ニュース:『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』梓澤廣一役・堀内賢雄よりオフィシャルインタビュー到着!

人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション『PSYCHO-PASS サイコパス』。シリーズ最新作『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』Blu-ray & DVDが7月15日(水)発売決定!

Blu-ray & DVDの発売に向けて、3週に渡って連続インタビューを公開!第2弾は、本作のキーパーソンの一人、梓澤廣一役・堀内賢雄のオフィシャルインタビューが到着!狂気にも似たものを持つ難しい役どころを演じてみての感想や、登場キャラクターの印象、そして、梓澤を演じての手ごたえなど、キャラクターについてのお話をたっぷりと伺いました。


<梓澤廣一役・堀内賢雄オフィシャルインタビュー>
「梓澤のセリフの中に、せつなさみたいなものを感じながら演じていました。」

――TVシリーズ『PSYCHO-PASS サイコパス 3(以下、PP3)』の印象をおきかせください。

堀内賢雄(以下、堀内) 『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズはとても人気だと聞いていたので、その最新作に出演できるということに演者としての喜びがありました。

――謎の組織〈ビフロスト〉のために、次々と事件を起こしていくファーストインスペクターの梓澤廣一という役どころをどのように捉えていましたか。

堀内 「悪役」だとは事前に聞いていたんですけど、第1話に「アイムハッピー」というセリフがあり、その段階では「掴みどころのない感じでやってください」という指示しかなかったので、いろいろなパターンが頭の中に浮かんじゃって悩んでしまいましたね。でも、数テイクやっていくうちに「悪か善かわからない感じ」がだんだんできてきて、話数を重ねていくうちに彼の過去が見えてきた。梓澤と(慎導)灼のお父さん(慎導篤志)との関係が出てきて、もしかしたら梓澤は心の中に何か傷があるのかなと。そうやって、つかみどころのない人間を少しずつ掴んでいくのは、とても難しかったですけど、面白かったですね。

――梓澤は話数を重ねるごとにいろいろな姿が明らかになっていくキャラクターでした。第4話では格闘が強いことまでわかりました。

堀内 あまりに梓澤が強いので、音響監督から「あまり息を入れなくていいよ」って言われたんです(笑)。彼の声がまた「アチャー」ですからね。いやあ、面白いキャラクターだなと思いました。しかも、相手の榎宮春木に「選択」させたうえで死に追い込んでしまう。自分は手を汚さない、(死を)選んだのはあなた……梓澤は本当にずるいですよね(笑)。

――〈ビフロスト〉のファーストインスペクター・梓澤は本シリーズ屈指の知能犯でした。

堀内 いままで僕もドラマなどで悪役をいろいろ見てきましたけど、一番キレている人物かもしれませんね。シビュラシステムの監視をかいくぐって、自分の手を汚さないことで、色相を濁らないようにしているわけですからね。相手に「選択」を突き付けるところに、怖さというか狂気にも似たものを感じていました。でも、彼にとってはそれが日常なんです。すべてのことが想定内だから、それほど重く感じていない。ある意味で、天才なんだろうなと思いました。それでも彼の心には埋まらない隙間のようなものがあって、彼の上昇志向は、その隙間を埋めようとしているからなんですよね。その梓澤のセリフの中に、せつなさみたいなものを感じながら演じていました。

――梓澤のパートナーの小畑(千夜)ちゃんは、梓澤を罵倒する豪快な女性です。でも、梓澤は口の悪さを気にもせず、かわいがっている。ふたりの関係を、堀内さんはどのように受け止めていましたか。

堀内 すごいパートナーでしたね。小畑ちゃん(矢作紗友里)との掛け合いは、僕にとってもやりやすかったです。インスペクターの地位的には、梓澤のほうが高いのに、なんでこんなに小畑ちゃんに威張られているのかなと思うんですが(笑)。でも、梓澤は小畑ちゃんのことをものすごく信頼しているんですよね。小畑ちゃんが失敗しても、梓澤は大丈夫大丈夫といって、絶対に怒らない。ふたりの関係を(塩谷直義)監督に伺ったんですが、小畑はアパレルデザイナーだった経歴があって、趣味でハッキングをしていたらビフロストに行き着いてしまい、それをきっかけに梓澤が彼女をインスペクターとしてスカウトしたという過去があるそうなんです。(慎導)灼と炯(・ミハイル・イグナトフ)がザイルパートナーと言われていますが、梓澤と小畑ちゃんの関係もザイルパートナーだなと思っています。

――灼や炯と対になる関係ということなんですね。

堀内 梓澤が小説「くるみ割り人形(とねずみの王様)」の内容を、小畑ちゃんに教えるシーン(第8話)では、彼の計画をさりげなく小畑ちゃんに伝えているんですよね。でも、2人の会話がコミカルなので、あまり重くなく入ってくる。すごく素敵なシーンだなと思いましたね。

――梓澤と対峙する公安局の刑事たちの印象はいかがでしたか。

堀内 この作品は、すごく難しいセリフが多い作品だと思うのですが、役者さんがすごく上手に演じられているので、セリフの内容がしっかりと伝わってくる。これは役者さんの力が大きいと思います。個人的に、好きだったのは廿六木(天馬)。彼の家族ってすごく優秀な一族なんですよね。そんな彼が強面な執行官になっている。そういう過去を丁寧に描いてくださっているのも素晴らしいなと思いました。廿六木がドミネーターを持ったときに喜んでいるシーンはかわいすぎだろう、と思ったし(笑)、『PP3FI』で入江(一途)のオルゴールをイジるシーンがあって、ああこういうおじさんいるよなという感じがありました。あと、入江も昔は不良なんですよね……。そうやって各自が主張をしながらも、行動する時はビシっとまとまる。そういう刑事らしい一面が魅力的でした。

――『PP3FI』では梓澤が公安局ビルを占拠します。『PP3FI』の印象はいかがでしたか。

堀内 小畑ちゃんが公安局ビルに拘留されてしまうのも、すべては梓澤の想定内。このあたりの彼の行動は本当にすごいと思いました。公安局ビルの中では、小畑ちゃんの腕の見せ所もありますし、梓澤と小畑ちゃんとの関係も見せ場でしたね。

――今回、梓澤は、慎導篤志の息子の慎導灼と対峙します。

堀内 今回、慎導篤志と梓澤に何があったのかは、ご覧になった方が想像してもらえれば良いんだろうなと思っていました。ただ、彼は執行官から、ファーストインスペクターまで上り詰めて、さらに上に行こうとしていた。彼が自分の目指しているものを語ったときの表情は強烈でしたね。恐ろしくも見えたし、同時に恍惚にも見えた。そうやって全てを計算して行動してきた彼が、今回2回だけ計算が狂ってしまう。その結末がせつなかったですね。とくに小畑ちゃんのラストシーンはすごく印象的でした。

――『PP3FI』では〈ビフロスト〉の正体が明らかになります。〈シビュラシステム〉が管理する社会に対して、どんな思いがありましたか。

堀内 もしかしたら、近未来にこういうAI的なものが管理する社会ができるのかもしれない。でも、絶対にそのシステムの裏をかいて利用しようとする人が出てくると思うんです。まさに〈ビフロスト〉は〈シビュラシステム〉の裏をかいて犯罪を起こすことでゲームをしているわけですから、きっと近未来にもこういうことが起こるだろうなと思っていました。でも、同時に〈ビフロスト〉の人たちは〈シビュラシステム〉の上をいくものを作ろうとしているのかなとも思ったんですよね。

――梓澤を演じて、どんな手ごたえを抱かれていますか。

堀内 梓澤は最後まで演じやすかったんですが、彼という人間を捕まえたかと言われると、すごく難しくて。本音としては大変だったなと。でも、こんなに面白い役をやらせてもらうことはそうそうないですから、とてもやりがいがありました。この作品のすごさは、いろいろな視点で作品を楽しめるということなんです。それぞれのキャラクターの立場からも、それ以外での見方もできる。梓澤も「悪」だとは言い切っていないんですよね。そこがこの作品の深いところです。

――『PP3FI』をどのように楽しんでほしいと思っていますか。

堀内 シリーズの関連した話が随所に出てくるので、『PSYCHO-PASS サイコパス』ファンのみなさんは楽しめるのではないでしょうか。
ただ、梓澤にはまだ語ってもらわなくちゃいけないことがありますからね。先日、梶(裕貴)くん(慎導灼 役)と「もしかしたら梓澤が執行官として復活するかもね」とも話したんです。キャラクターが濃すぎると返されましたけど(笑)。今後、彼が何かを明かすときが出てくればいいなと思っています。


『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』初回生産限定版
発売日:2020年7月15日(水)
価格:Blu-ray 9,800円+税/DVD 8,800円+税
品番:Blu-ray TBR30046D/DVD TDV30047D
仕様:本編(135分)/DISC枚数:2枚
【BD】1080p High Definition/16:9ワイドスクリーン/2層(BD50G)/音声:1)日本語 5.1ch DTS-HD Master Audio 2)日本語 2.0ch DTS-HD Master Audio/字幕:バリアフリー日本語字幕
【DVD】MPEG-2/片面2層/音声:1)日本語 5.1ch Dolby Digital 2)日本語 2.0ch Dolby Digital/字幕:バリアフリー日本語字幕

<初回生産限定特典>
【封入特典】
◆シナリオブック
◆スペシャルブックレット

<初回・通常共通特典>
【仕様】
◆キャラクターデザイン恩田尚之 描き下ろし特製アウターケース

【映像特典】
◆『PSYCHO-PASS サイコパス3 FIRST INSPECTOR』スペシャル座談会
出演:梶裕貴、中村悠一、堀内賢雄、宮野真守、塩谷直義監督/司会:吉田尚記


<STORY>
2120年、東京。シビュラシステムによって管理された社会で、刑事課一係を率いて事件を解決してきた二人の監視官、慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフは、事件を捜査していく渦中で真実と正義を巡り決裂してしまう。
それらの事件の裏で暗躍する梓澤廣一は、ついに刑事課そのものを標的に定め、公安局ビルを襲撃する。
かつてない窮地に立たされた公安局刑事課一係。灼と炯の信義を問う、最後の事件が起きる――

<STAFF>
監督:塩谷直義
シリーズ構成:冲方丁
脚本:深見真、冲方丁
キャラクター原案:天野明
キャラクターデザイン:恩田尚之
色彩設計:鈴木麻希子
美術監督:草森秀一
3Dディレクター:大矢和也、森本シグマ
撮影監督:村井沙樹子
撮影視覚効果:荒井栄児
編集:村上義典
音楽:菅野祐悟
音響監督:岩浪美和
オープニング・テーマ:Who-ya Extended「Synthetic Sympathy」(SMEレコーズ)
アニメーション制作:Production I.G
配給:東宝映像事業部

<CAST>
慎導灼:梶裕貴
炯・ミハイル・イグナトフ:中村悠一
雛河翔:櫻井孝宏
廿六木天馬:大塚明夫
入江一途:諏訪部順一
如月真緒:名塚佳織
唐之杜志恩:沢城みゆき
霜月美佳:佐倉綾音
ドミネーター:日髙のり子
法斑静火:宮野真守
代銀遙煕:中博史
小宮カリナ:日笠陽子
ラウンドロビン:森川智之
梓澤廣一:堀内賢雄
小畑千夜:矢作紗友里
狡噛慎也:関智一
宜野座伸元:野島健児
須郷徹平:東地宏樹
六合塚弥生:伊藤静
花城フレデリカ:本田貴子
常守朱:花澤香菜


公式サイト:
https://psycho-pass.com/

©サイコパス製作委員会

インタビュー:ドラマ版主演の小澤廉と舞台版主演の植田圭輔が話すドラマ&舞台「チョコレート戦争」の現場とは?公開インタビュー

2020年6月8日、都内某所において、人気ドラマ&舞台作品である「ドラマ&舞台『チョコレート戦争』」のマスコミ向けの公開インタビューが行われました。

今回のインタビューでは、ドラマ「チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~」で主演・仁科智也役を演じる小澤廉さんと、舞台「チョコレート戦争~a tale of the truth」で主演・久保南碕役を演じる植田圭輔さんがインタビューに応じて頂けました。今回のインタビュー時は、お二人ともドラマ&舞台での衣装で登壇されました。

最初に二人が会場に登場すると、マスコミの、普段の取材の時よりも更に多いフラッシュや、シャッター音が会場内にこだまし、二人の人気の高さが伺えました。

二人の自己紹介が行われてから、インタビューが始まり、二人から演じる役についての説明が行われ、小澤さんも「植様がけなしてくる。」と話すと、植田さんも「役でね!」と間髪無く突っ込みが入り、息の合った二人の掛け合いには会場内からも笑いが起きていました。小澤さんも植田さんから役でも強めに言われるのが初めてで、「普段は優しく見守ってくれている先輩なので、ギャップで(植田さん演じる久保が)怖いなと思いました。」と思われた部分もあったそうです。

植田さんも小澤さんのコメントと役の説明については、全部小澤さんと同様になると話しつつ、「小澤さんとガッツリ言葉で戦い合うのも新鮮だった。(話数の)後の方に現場に入って、現場の空気が良かったのはなんでだろうなと思ったら、小澤廉座長がこの現場を盛り上げてたからでは?」と話すと、小澤さんも植田さんのコメントについて謙遜しつつ、「僕のお陰もあるかもしれませんが、監督さんの空気作りが影響していたのかも。」とも話し、植田さんはドラマ版のキャスト・スタッフ陣が作っていた現場の雰囲気の良さを挙げていました。

次に「今回放送されていたドラマ版から舞台版へバトンタッチをするにあたって、小澤さんから植田さんへのメッセージ」については、「信頼しきっている役者さんなので、舞台をすごく楽しみにしています。本当によろしくお願いします。“Dust Kiss”のメンバーもワイワイやっているので、現場では〆て貰って(笑)。楽しく和気藹々と仲の良いカンパニーの色を舞台上にも持ってきて貰えたら、お客様もきっと喜んでくれると思います。僕も楽しみにしています。」とドラマ版の現場の仲の良さを感じさせるユーモアや、見に来て下さるファンの方の気持ちを考えて、コメントされました。

そのメッセージに対し、植田さんも小澤さんから引き継ぐ上でのコメントとして、「小澤さんから引き継ぐのは凄くプレッシャーで潰されそうなのですが(笑)、ドラマは僕も出させて頂いて、作品としての雰囲気も凄く良くて、『チョコレート戦争』感みたいなのが、きっとドラマ版で培ったものが舞台版でも反映されて、引き継いでいけたらなと思います。あとは、(小澤さんが)大切な作品だと思うので、その思いを踏みにじらない様に僕も精一杯、“Dust Kiss”の面倒を見つつ、しっかりとやって行きたいなと思います。」と小澤さんのメッセージに応える形でコメントされていました。

植田さんがコメントをし終えると、小澤さんも「僕の初主演単独ドラマなので…」と植田さんに更に圧をかけつつ、植田さんもそのバトンを受け取って行きたいと、二人の仲の良さを感じさせる一幕を見せていました。

作品に絡めた質問で「相手をライバル視している所は?」では、小澤さんは「恐れ多いです。本当に思いつかない。植様は尊敬している役者で、どんどん進化されている方なので、一生仕事に困らないんだろうなと僕は思っています。僕ごときが、敵う所が一つも見つからなくて。だから、この作品の舞台版の主演をやって頂けるのは凄く信頼していますし、楽しみです。本当に強いて挙げるなら、大乱闘スマッシュブラザーズです(笑)。役者としては見つからないです。」と小澤さんが植田さんに勝てるのは、他の作品の人たちと一緒にやる時のスマッシュブラザーズを挙げて、6人でのニート生活では植田さんに勝てていたのではと控えめにアピールしていました。

そして、植田さんは小澤さんのライバル視している所として「美貌、圧倒的真ん中感、笑顔」を挙げましたが、植田さん自身はそれらの部分については、そこをライバル視はしておらず、小澤さんの変わらない良い所を挙げられていました。また「お芝居で変わってきている所はあるが、根底とした人間性が変わっていない。」とも挙げられていました。

また、時事的な質問として「3か月近く新型コロナウイルス感染症で出歩けなかったが、何か新しく始めましたか?」には、植田さんは「こんなに長く家にいる事がなかったので、家にいてやれることをという事で、ギターを触ること。」を初められたそうで、「エレキギターのコード進行とか、一曲マスターしようという事で、一曲まるっと弾けるようになったのと、筋トレとか、あと歌詞を書いていました。」と言うと、小澤さんから「えっ、ミュージシャンじゃないですか!」と驚かれていました。それには植田さんも「2枚出しているから、メジャーで」とさり気なくCDを出されている事実をアピールされていました。

小澤さんは「仕事に繋げるようなことはしてなくて、iPhoneでゲームをしていて、進化してiPadでゲームをしていました。(ゲームの操作が)2本指から4本指が新しい事です!」と言うと、植田さんもiPadで同じようにゲームをやっている話を披露されて意外な共通項を発見され、さらに小澤さんは「自炊を極めようと、麻婆豆腐を作るのにレトルトは辞めて、最初からごま油でソースを作る所からやるのがコロナでやり始めたことです。」と緊急事態宣言の時もレベルを上げていたそうです。


公式ツイッター:
https://twitter.com/chocolate_wars

公式サイト:
http://www.tvk-yokohama.com/chocolate

インタビュー:リングマリィがライブステージをやったら歌いたい楽曲とは?「キラッとプリ☆チャン」リングマリィ(茜屋日海夏・徳井青空)インタビュー

2020年4月からもシーズン3として放映される大人気アニメ「キラッとプリ☆チャン」。今回は4月からの放送を前に、人気グループ「リングマリィ」の金森まりあを演じる茜屋日海夏さんと黒川すずを演じる徳井青空さんのお二人がインタビューに応じて頂けました。

「キラッとプリ☆チャン」に関する質問や、お二人の素顔が垣間見える質問など、バラエティに富んだ質問をさせて頂きました。


Q.お二人が演じるキャラクターについて教えてください。

茜屋日海夏さん:
まりあはかわいいキャラです。かわいいの象徴みたいなキャラクターで、「かわいい」という形容詞を使ったいろんな言葉をこのアニメで生み出しています。聞いているとだんだん「かわいいとは?」と不思議になってくる、面白いキャラクターになっています。

しかし、根はすごく優しくていつも笑顔で、実は強い心と言うか、自分の中のコレという強い物を持ってる、芯がしっかりした子かなと私は思います。まりあは平和の象徴になりたいです。

自分からずっと発信してきたかわいいの根本の部分は変わっていないと思うのですが、すずちゃんや他の周りのキャラクター達と関わっていくことで、自分の中のかわいいの世界が広がっているかなと思います。すずちゃんはすずちゃんのかわいい、まりあから見たすずちゃんのかわいいという世界もあるし、周りの人も影響されて、自分の世界が広がったんです。

徳井青空さん:
黒川すずちゃんは、まりあちゃんと真逆のかっこいいを追及している女の子です。本当にストイックにダンスを極めていたりして、自分のやりたいことに真っ直ぐで、純真な子だなと思います。

ボーイッシュだけど、女の子らしいというか、話が進んでいくにつれて、周りの人に対する心遣いとか、かわいい一面も見えてきます。本人はかわいいと言われるより、かっこいいと言われる方が好きみたいなので、色んなかっこいいを持ち合わせたキャラクターだと思います。

(まりあとは)絶対混ざり合う事が無いと思っていたのですが、それを受け入れられるようになって、すずちゃんも柔らかい印象になりました。すずちゃんも気持ちが変わったのかなと思います。


Q.アフレコでの印象的なエピソードはありますか?

茜屋日海夏さん:
まりあとすずだと、第67話「まりあとすず!ついにグループ結成!? だもん!」68話「さよなら、すず  まりあ笑顔のお別れ! だもん!」 がやっぱり二人の一番の思い出の話と思っています。まりあもぶっ飛んでいて、かわいいを広げようとして、すずに対してもかわいいを押し付けて一方的に向かって行っていたものが、すれ違っちゃって。

でも、結局二人が引き寄せられてというか 、正反対の位置にいた二人が結成するんです。ソロの曲調は全然違うのに、二人が混ざり合うと、こういう曲になるのかと感動しました。そういうお話や、曲も、全て含めて化学反応がすごくて、やっぱり私はここがすごく印象的に残っているシーンです。ウルっとしながらアフレコしました。

徳井青空さん:
私も結成の所はすごく印象深くて、すずちゃんを送り出すために、まりあちゃんがかわいい嘘をつくというのは、大人の女性の発想だなと思いました。好きな人を送り出すために、「私は大丈夫よ。」と言うのは、リングマリィの友達だけど、ちょっと恋人っぽく見える関係の一つでもあるのかなと思っていて、相手への気遣いの仕方が二人とも大人だなと思いました。

すずちゃんも途中でこれは嘘だなと、(萌黄)えも先輩何やっているんだろうと気づいちゃうんですけど、敢えて言わずにお互いに嘘をつき合う。大人な駆け引きだなと感じて、より切なさがアップしました。面白いエピソードでした。


Q. 徳井さんは「プリティーシリーズ」としては今回で2回目の出演ですが、「プリ☆チャン」シリーズの収録現場での空気感はどうでしたか?茜屋さんは「プリパラ」でも徳井さんとはお会いしていると思いますが、「プリ☆チャン」シリーズで改めてお会いしてどういう印象を持たれましたか。

徳井青空さん:
今回、新しいアイドルとして登場するという事、しかもシリーズとして歴史もある中で、「頑張らないとな!」というプレッシャーはすごくありました。でも、自分が担当する事になったすずちゃんもそうだし、だいあちゃん、まりあちゃんと新しく仲間入りするみんなは本当に魅力的で可愛くて、今までのメンバーも、ものすごく魅力的なキャラクターばかりで、こんな楽しい世界に仲間入り出来てすごく嬉しいなと素直に思いました。

茜屋さんとはライブで結構一緒になることが多かったのですが、アフレコでこうやって一緒になって、しかも同じチームとしては初めてだったので、すごく新鮮で、嬉しかったです。

茜屋日海夏さん:
「セレブリティ4(CV.三森すずこ、佐々木未来、徳井青空、橘田いずみ)」は、一緒に収録出来たことは無くて、私たちの本編より先に4人が録られていて、音声が流れてくるのを聞いていました。アフレコブースで4人の声が聞こえてきた瞬間に「やばい、潰される!」とかなりぶっ飛んでました。(笑)

4人とも大人の女性なんだけど、ちょっと色気がありながらどこかネジが外れた4人で、私はかなり好きでした。改めて「プリ☆チャン」で(徳井さんと黒川すず役で)ご一緒することになったら、まりあより年下だし、身長もちっちゃいし、ボーイッシュかと思えば、かわいい一面もあるキャラクターで。(まりあとは)真逆なんだけど、どっちも声というか、耳心地?聞いてて一緒にいて居心地が良い、耳心地が良いみたいな安心感が変わらずありました。


Q. リングマリィの二人だけでライブステージをやって欲しいと言われたら、どういう事をやってみたいですか?

茜屋日海夏さん:
シャッフルしたらどうなるんだろう?逆にまりあがかっこいいような曲を歌って、すずちゃんがかわいい曲って!すずちゃんがかわいい曲って、最高にかわいいじゃないですか!

徳井青空さん:
まりあちゃんの「かわいい向上委員会」の歌は、絶対にロングバージョンを作って、ライブとかで歌えたらいいな。お客さんと「みつけたあの子は“誰?”(だーれ?)」と歌いたいです。

茜屋日海夏さん:
まりあが歌うとしたら…。私、個人的にメルティックスター推しで、メルティックスターの「La La Meltic StAr」をとても聞いていて、大好きです。これは個人的には茜屋としては歌いたいです。

まりあは…どうなんだろう?やってみないと分からないですけど。みんな個性が違うから、どの曲をやっても挑戦にはなるけど、まりあがやっている(「La La Meltic StAr」を歌う)のを見てみたいです。

徳井青空さん:
個人的にはやっぱり「ダイヤモンドスマイル」(「キラッとプリ☆チャン」シーズン2 OPテーマ「歌:Run Girls, Run!」)が大好きなので、みんなで歌ったりしたいなと思います。


Q. 金森まりあは世界を「かわいい」で平和にしたいと考えていますが、二人にとって、世界で一番かわいいものは何ですか?そのかわいいものについての魅力も併せて教えてください。

茜屋日海夏さん:
今はうちの愛犬の「あられ」(パピヨン)が世界一可愛いです。去年の秋に飼い始めて、まだ6か月とか?0歳の赤ちゃんなんですけど、あの子が家に来てから、世界が変わりました。(若井)友希ちゃんにも言われたんですけど、「丸くなったよね。」とか、「母親みが出たよね。」と。

たしかに「あられ」を病院に連れていった時とか、他のわんちゃんの飼い主さんも一緒に来てて、待合室にいる自分がママだなと、母しているなと感じます。(笑)この子のためにお金を費やしてあげたいって思う世界一可愛い、今の自分の(かわいいの)象徴は「あられ」です。母です。(笑)

徳井青空さん:
私が可愛いと思うもの。なんだろうな…。なんですかね…。人気女優さん以外浮かばないですね。(笑)顔が好きなんですよ。(笑)


Q. 第68話「さよなら、すず まりあ笑顔のお別れ! だもん!」で黒川すずは海外からオファーを受けるという話がありますが、二人は海外から何かしらのオファーがあったとして、どういうオファーでどういうことをして欲しいと言われると思いますか。そして、実際にそれをやってみたいと思いますか?

茜屋日海夏さん:
私、「けみお」さんをすごく尊敬しているんですよ。YouTuberで、すごく独特な「地球上の皆さん、こんにちは!」というテンションで、「K・e・m・i・o、ケミオデース!」という、「顔にニキビが出来て、治安が悪いんだが。」と言うのが好きで、とてもぶっ飛んでいるんです。

かっこいいなと思うのが、最初はYouTubeから活動していたのですが、海外とかアメリカとか行って、(体型の)スタイルとか活かして、モデルをやったりとか日本の文化が大好きだから、アメリカに持って行って広めていたりしていて、まりあがやるならけみおさんがモデルかな?かわいいを広めたいです。

徳井青空さん:
すずちゃんも何かオファーがあった時には挑戦してみるんじゃないかなと思います。「やってみなくちゃ分からない。」とみんながいつも言っていたので、それを思うと、みんなの後押しもあって、行ってみるんじゃないかなと思います。

あと、お兄ちゃんが海外ですごい活躍しているというのもあるので、ダンス以外の事でも、トライしてみると思います。


Q 初めて共演した「プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR 2019 ~キラッと!アイドルはじめる時間だよ!~」でその時、初めて二人が共演したライブの感想、自分以外で素敵だったなと思うライブ曲を教えてください。

茜屋日海夏さん:
まりあとしては大阪公演が初めてのライブ出演だったので、めちゃくちゃ緊張していました。自分が普段、真逆の格好良い系のステージに立っているので。

しかも、らぁらの時も「かわいい」というよりも「元気」な方を全面に押し出していたので、また本当に声を元気良く出すわけでもなく、落ち着いて「かわいい。」と言いながら結構踊ると息切れするんですよ。バランスをとったり、技術的に歌いかたを調節するのは初めてで、すごく緊張しました。普段はすずちゃんとセットでいるから、最初にまりあソロで歌った時は、とても緊張していました。

その後、すずちゃんが合流した時の安心感がすごすぎて 、「すず様!」と思いました。やっぱり二人で一つだなと。他のグループは悩ましいんですけど、秋はいつも思うのが「Run Girls, Run!」ちゃんが一番バッターで披露して開幕するじゃないですか。ずっと思っていたのですが「Run Girls, Run!」ちゃんたちってパフォーマンスがすごいんです。あんなに踊りながらしっかり歌えて、すごいフレッシュだし、励まされますね。「Run Girls, Run!」ちゃんあってこその「プリ☆チャン」だなと感じました。尊敬します。

徳井青空さん:
一人で歌うのも緊張だったし、「プリ☆チャン」&「プリパラ」だったので、「プリパラ」のファンの方もたくさんいて、本当に初めましての方がほとんどな中で、皆さん暖かく迎え入れて下さったので、それがとっても嬉しかったです。

一人ずつで歌い終わった時に(まりあと)合流したんですが、茜屋さんが走って飛び込んでくれて、私は「キュンキュンキュン!かわいい!」となって、とってもときめきました。二人でやった方が私も安心感があって、楽しみながら歌う事が出来ました。

他の方のステージだと、すずちゃんの出番の少し前が、(緑川)さら様だったりして、(若井)友希ちゃんの歌声もすごい格好良いし、パフォーマンスもすごく素敵でした。すずちゃんもさら先輩に負けないようにもっと格好良くと思っている所もあるので、その姿を目に焼き付けながら、私自身もステージに立ちました。


<キラッとプリ☆チャン Blu-ray&DVD BOX情報>
★キラッとプリ☆チャン Blu-ray &DVD BOX 2★
<ストーリー>
プリ☆チャン! それは……誰でも簡単にはじめることができて、誰でもアイドルになれる夢のチャンネル!キラッとトキめく自分だけのチャンネルをプロデュースして、大人気プリ☆チャンアイドルを目指すのが、女の子みんなに共通の夢……

きらりヶ丘中学1年の桃山みらいと萌黄えもは、同じ学校の人気プリ☆チャンアイドル・赤城あんなへの対抗意識から、なりゆきでプリ☆チャンデビューすることになってしまう。プリ☆チャンに詳しい優等生・青葉りんかを仲間に入れて、トッププリ☆チャンアイドルを夢見る3人のチャンネル作りが始まった……。

〇キラッとプリ☆チャン Blu-ray BOX 2
2019年1月25日発売
<Blu-ray BOX>
価格:11,000円 (税込)
価格:10,000円(税抜)
EYXA-11948~9
<DVD BOX>
価格:9,900円 (税込)
価格:9,000円(税抜)
EYBA-11936~8

収録内容:
キラッとプリ☆チャン 第13話~第24話
収録内容:
13話 桃山みらいが、とんでみた!
14話 ファンだって盛り上がってみた!
15話 りんか、やってみた!
16話 心の迷いを抜けてみた!
17話 笑顔でさよならしてみた!
18話 サマーなスペシャルやってみた!
19話 夏だ!ビーチだ!行ってみた!
20話 ヤッホー!山のぼってみた!
21話 真夏のフェスでやってみた!
22話 わたくし、イルカと翔んでみましたわ!
23話 めるめると出会ってみた!
24話 星の願いをかなえてみた!


★キラッとプリ☆チャン Blu-ray &DVD BOX 1★
<ストーリー>
プリ☆チャン! それは……誰でも簡単にはじめることができて、誰でもアイドルになれる夢のチャンネル!キラッとトキめく自分だけのチャンネルをプロデュースして、大人気プリ☆チャンアイドルを目指すのが、女の子みんなに共通の夢……

きらりヶ丘中学1年の桃山みらいと萌黄えもは、同じ学校の人気プリ☆チャンアイドル・赤城あんなへの対抗意識から、なりゆきでプリ☆チャンデビューすることになってしまう。プリ☆チャンに詳しい優等生・青葉りんかを仲間に入れて、トッププリ☆チャンアイドルを夢見る3人のチャンネル作りが始まった……。

キラッとプリ☆チャン Blu-ray BOX 1
2018年10月26日発売
<Blu-ray BOX>
価格:11,000円(税込)
価格:10,000円(税抜)
EYXA-11946~7
<DVD BOX>
価格:9,900円(税込)
価格:9,000円(税抜)
EYXA-11933~5

収録内容:
キラッとプリ☆チャン 第1話~第12話
収録内容:
1話  キラッとプリ☆チャンやってみた!
2話  フラワーショップでプリ☆チャンやってみた!
3話  アイドルソングつくってみた!
4話  スイーツをアピールしてみた!
5話  ガッツでアツくなってみた!
6話  エール、送ってみた!
7話  ねこ動画を撮ってみた!
8話  ヘア&メイクでおしゃれしてみた!
9話  ワタクシ、チャレンジしてみましたわ!
10話 ライバルとデートしてみた!
11話 はじめてスペシャルやってみた!
12話 ハートを燃やしてみた!


〇キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション ~リングマリィ・だいあ チャンネル~DX
2019年11月13日発売
価格:2,530円 (税込)
価格:2,300円(税抜)
EYCA-12611/B<CD+DVD>

・CD
01 フレンドパスワード
02 シアワ星かわいい賛歌
03 キューティ・ブレイキン
04 インディビジュアル・ジュエル
05 フレンドパスワード -inst.-
06 シアワ星かわいい賛歌 -inst.-
07 キューティ・ブレイキン -inst.-
08 インディビジュアル・ジュエル -inst.-
・DVD
「キラッとプリ☆チャン」ライブ映像
01 シアワ星かわいい賛歌
02 キューティ・ブレイキン
03 インディビジュアル・ジュエル
04 フレンドパスワード

〇キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション ~リングマリィ・だいあ チャンネル~
2019年11月13日発売
価格:2,200円 (税込)
価格:2,000円(税抜)
EYCA-12612<CD>

・CD
01 フレンドパスワード
02 シアワ星かわいい賛歌
03 キューティ・ブレイキン
04 インディビジュアル・ジュエル
05 フレンドパスワード -inst.-
06 シアワ星かわいい賛歌 -inst.-
07 キューティ・ブレイキン -inst.-
08 インディビジュアル・ジュエル -inst.-

初回特典:
描き下ろしジャケットイラストステッカー
※収録内容や初回特典は変更になる場合がございます。


タカラトミーアーツ(ゲーム):
https://prichan.jp/

タカラトミーアーツ(グッズ):
https://takaratomymall.jp/shop/c/cPrichan/

テレビ東京(アニメ公式HP):
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prichan/

エイベックス(DVD・CD公式HP):
https://avex.jp/prichan/

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/prichan_PR

ゲーム公式Twitter:
https://twitter.com/T_ARTS_PRETTY

(C)T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH製作委員会
(C)T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH2製作委員会

インタビュー:サンリオ愛溢れる「ミュークルドリーミー」のメインキャストは今回演じるのも必然的な運命だった!?TVアニメ「ミュークルドリーミー」SANRIO EXPO 2020インタビュー

2020年4月からテレビ東京系列で放送予定のTVアニメ「ミュークルドリーミー」の情報が一挙公開され、「ミュークルドリーミー」の放送を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

そこで、主人公日向ゆめ役の村上奈津実さん、月島まいら役の伊藤彩沙さん、今井ことこ役の幸村恵理さん、南川朝陽役の小林裕介さんにSANRIO EXPO 2020の時にインタビューに応じて頂けました。

インタビューでは、「ミュークルドリーミー」での役どころや意気込み、「ミュークルドリーミー」のようにぬいぐるみと話すことができたらどういう事をしてみたいか、小さい時から思い入れのある好きなサンリオのキャラクターの話などを伺いました。


<TVアニメ「ミュークルドリーミー」インタビュー>
Q. 2020年4月からTVアニメ「ミュークルドリーミー」が始まりますが、演じるキャラクターとその特徴、作品への意気込みを教えてください。

日向ゆめ役:村上奈津実さん
「私が演じさせていただく日向ゆめちゃんは、明るくて元気いっぱいな女の子です。私、子供の頃に魔法とか不思議な力を使えることに憧れて、毎日魔法のごっこ遊びをしたり、ワクワクした気持ちでそういう作品を見ていました。私自身も、見ている子供たちにワクワクとかキラキラな気持ちをあげられる作品になるように、精一杯ゆめちゃんを元気いっぱいに演じられたらなと思います。」

月島まいら役:伊藤彩沙さん
「まいらちゃんは、読者モデルをしていて、同級生からも人気のある子なんですが、実はお笑いが大好きで、ひょうきんな一面のある女の子です。私もサンリオピューロランドが大好きで、通うほど好きです!ショーを初めて見た時にとても感動して、サンリオキャラクターの力って凄いなと思いました。今回「ミュークルドリーミー」に関わらせて頂いて、みゅーちゃんと一緒に、そして私はぺこくんと一緒に、みんなに元気をお届けできたらと思います。頑張ります!」

今井ことこ役:幸村恵理さん
「ことこちゃんはすごく頭が良くて、ゆめちゃんとまいらちゃんの二歳上の先輩と言うこともあり、優しいお姉さん感のある存在です。そして、ちょっと天然感のある可愛い女の子です。私も魔法を使うのに凄く憧れていた幼少時代を過ごしていたので、このような子供たちに夢を与えられる作品に関わらせて頂けることを本当に嬉しく思います。精一杯、ことこちゃんを演じさせて頂いて、皆さんと素敵な作品を作っていけたら良いなと思います。」

南川朝陽役:小林裕介さん
「朝陽はゆめの幼馴染なのですが、ゆめに負けないくらい元気で、中学一年生の男の子という感じが特徴です。そして、幼馴染だからこそ、みゅーと出会ったゆめの変化にいち早く気付いて、そこからいろいろ繰り広げられるストーリーがあるので、ある意味キーマンになる時もあるのかなと思います。中学生の時にこういうことが起こったら、ワクワクしたり、本当にドタバタしたり絶対するだろうなと、二十何年前の純真さを思い出しながら、新鮮な驚きを組み込んで、皆さんにお届け出来ればと思います。」


Q.「ミュークルドリーミー」のようにぬいぐるみとお話が出来るようになったら、どういうことを話してみたいですか。

村上奈津実さん
「私趣味が釣りなんですけど、女の子の友達と釣りの話が出来ないんですよ。『ふーん。』と言われてしまうので、みゅーちゃんと一緒に居られるなら、いっぱい釣りの話を聞いて欲しくて…。いつか釣りの用語とかも覚えてくれたりしたら嬉しいです。」

伊藤彩沙さん
「私との二人だけの関係性なので、仕事の相談とかしてみたいですね。ぺこくんだったらポジティブにお悩みを解決してくれそうだから、落ち込んでこんなことがあったんだと言っても励ましてくれそうだし、元気づけてもらいたいです。」

幸村恵理さん
「私は『日なたに置いた方が気持ちいいんですか?』と聞きたいですね。ぬいぐるみってよくベッドの横とかに意思なく置いてしまいがちなのですが、もしかしたらぬいぐるみとしては、もうちょっと日差しが当たった方が嬉しいな…とか希望があるかもしれないので、意思疎通が出来るのであれば、『どこに居たいの?きみは?』みたいに聞いてみたいです。あとは何を食べたいの?とかお話してみたいです。」

小林裕介さん
「ぬいぐるみの世界のこと全般を聞きたいです。言うなれば、業界が違う訳じゃないですか。ぬいぐるみ界での上下関係や規律を聞いてみたいです。多分、僕たちが考えている以上に凄くファンシーな話が聞けそうで、そういう世界を垣間見てみたり、知っている事を色々聞いてみたりしたいです。」


Q.今まででサンリオのキャラクターで一番好きなキャラクターはいますか?どうしてそのキャラクターが好きですか?

村上奈津実さん
「もちろん今はみゅーちゃんが一番好きですが、幼少期は『シナモロール』のシナモンが好きで、私の部屋の絨毯から筆記用具まで全部シナモンで過ごしてました。(好きになったところは)フィーリングというか見た目です。私が大きくなってから、シナモンがうさぎではなく、こいぬと知って、凄くビックリしました。それからもっと好きになりました!」

伊藤彩沙さん
「シナモンフレンズのみるくというおしゃぶりをつけている子が大好きで、Twitterでみるくの画像が流れるたびに可愛い!と言っています。先日Village Vanguardさんにて、みるくとのコラボグッズを作って頂いて、本当に嬉しかったです!今日の楽屋もシナモンルームだったので凄くテンションがあがりました!」

幸村恵理さん
「サンリオさんの色々なキャラクターが好きで、幼少期の頃はウサハナちゃんが凄く可愛くて、お弁当箱のバンダナは必ずこれにしてくれと言うくらい好きでした。また、リトルツインスターズのキキララちゃんのきんちゃく袋を母に作って貰って、今でもアクセサリー入れに使っています。全部可愛くて、ずっと使いたくなるくらい好きです。最近はアグレッシブ烈子の思ったことを言ってくれるところが凄く好きです。」

小林裕介さん
「僕、サンリオさんのアニメにいくつか出させて頂いていて、初めて関わらせて頂いたのがSHOW BY ROCK!!だったんですが、それもあってARCAREAFACTのチタンが好きです。演じるだけではなく、歌唱の機会を多く頂いた初めての作品だったこともあり思い入れが強いキャラクターです。」


Q. 番組を見てくれるファンの方へ一言お願いします。(おともだちむけに)

村上奈津実さん
「いっしょにわくわくしたきもちになろうね。てれびははなれてあかるくしてみてね。」

伊藤彩沙さん
「みんなもいつかおそらからぬいぐるみがふってくるかもしれないよ。まいらちゃんのくちぐせまいらぶをたくさんいってねみてね!」

幸村恵理さん
「ゆめがたっぷりなさくひんだからかぞくといっしょにたのしんでみてね。」

小林裕介さん
「おとこのこだからってはずかしがってみないのはもったいないぞ。おとこのこもみてわくわくしていっしょにがんばろう!」


<アニメあらすじ>
日向ゆめは、とっても明るく元気な中学1年生。ゆめは入学式の前日、お空の上から落ちてきた謎のぬいぐるみを拾います。そのぬいぐるみは自らを「みゅー」と名乗り、突然話し始めたのです。しかも、「みゅー」はパートナーと心と心を通じ合わせると、同じ夢の中に入ることができる『ユメシンクロ』という力を持っているといいます。

その夜、ゆめが見た夢にお空の上にあるミラクルドリーミー王国の女王様が現れ、ゆめに告げます。「みゅー」と一緒にドリーミーストーンをいっぱい集めることができたら、あなたの夢を一つだけ叶えます、と。

こうしてゆめは新しい中学校で恋に部活に胸をときめかせながら、「みゅー」と共にドリーミーストーンを集めることになるのです。


<スタッフ>
原作:サンリオ
監督:桜井弘明
シリーズ構成:金杉弘子
キャラクターデザイン:古木舞
アニメーション制作:J.C.STAFF
企画協力:今千秋
アニメーションプロデューサー:松倉友二

・劇伴(サウンドトラック)
音楽:川田瑠夏
音楽制作:MASTERHOOD

・オープニング主題歌
「ミライくるくるユメくるる」
作詞:畑亜貴
作曲・編曲:EFFY
歌:澤田真里愛

・エンディング主題歌
「トキメキコレクター」
作詞:畑亜貴
作曲・編曲:Motokiyo
プラスアレンジ: 菊谷知樹
歌:澤田真里愛

澤田真里愛
ソニーミュージックアーティスツ所属
歌手・女優・声優
1999年12月2日生まれ
身長163cm。ピアノ(8年)、クラシックバレエ(5-10歳)、ジャズダンス(6年)、ミュージカル歌唱歴(8年)、声楽歴(4年)


<アニメ放送に合わせてサンリオオリジナルグッズとアニメ連動グッズ発売決定!>
アニメ放送に合わせて、『ミュークルドリーミー』のオリジナルグッズが続々と登場。全国のサンリオショップやサンリオオンラインショップでは、 2020年3月18日(水)より「ミュークルドリーミー キラキラシャボン玉パーティーデザインシリーズ」が発売予定。また、株式会社アガツマからはアニメ連動玩具を3月中旬頃より、全国サンリオショップと(株)アガツマ商品取り扱い店舗にて発売される。該当商品の取扱いに関しては、 3月上旬頃よりサンリオ公式サイトにて公開予定。

サンリオオリジナルグッズ:
・商品名:ミュークルドリーミー キラキラシャボン玉パーティーデザインシリーズ
・発売日:2020年3月18日(水)
・販売ルート:
◇サンリオ直営店・百貨店のサンリオコーナー他(※一部取扱いの無い店舗もございます。)
◇サンリオオンラインショップ
本店
https://shop.sanrio.co.jp/

楽天市場店
https://www.rakuten.co.jp/sanrio/

Yahoo!ショッピング店
https://shopping.geocities.jp/sanrio/

・一般からの問い合わせ先:
(株)サンリオお客様センター TEL03-3779-8148 (土日祝日を除く平日10時~17時)


<商品ラインアップ:価格はすべて税込です。>
『キラキラシャボン玉パーティーデザインシリーズ』 全12アイテム
1. ぬいぐるみ(みゅー・すう・ぺこ) 各2,750円
2. マスコットホルダー(みゅー・すう・ぺこ) 各1,650円
3. リュック 3,960円
4. ポシェット 3,080円
5. パスケース 1,320円
6. ペンケース 1,320円
7. どこでもシールバッグ 660円
8. プチタオル 440円

ぬいぐるみ、マスコットホルダー(左からぺこ、みゅー、すう)

左上から時計回り、どこでもシールバッグ、リュック、ポシェット、ペンケース、パスケース、プチタオル


<アニメ連動玩具>

アニメ内でキャラクターが実際に使用しているコンパクトとステッキを発売いたします。
ミュークルドリーミー ドリーミーコンパクトミュークルキー付き 4,378円
ミュークルドリーミー ミュークルステッキ 4,950円

一般からのお問い合わせ先:
株式会社アガツマ マーケティング部 TEL 03-5820-1172


TVアニメ公式サイト:
https://mewkledreamy.com

TVアニメ公式Twitter:
https://twitter.com/mewkle_a

TVアニメ公式Instagram:
https://www.instagram.com/mewkle_a

© 2017, 2020 SANRIO CO, LTD.
ミュークルドリーミー製作委員会・テレビ東京

レポート:人気女優・声優の前島亜美が「BanG Dream!」丸山彩名義で初のZepp Tokyoライブを開催!!「Pastel*Palettes特別公演~まんまるお山に彩りスペシャル☆〜」ライブ前インタビュー

2020年1月27日、東京・お台場にあるZepp Tokyoにおいて、女優・声優の前島亜美さんが、人気コンテンツ「BanG Dream!」シリーズのPastel*Palettesの丸山彩役として、「Pastel*Palettes特別公演 〜まんまるお山に彩りスペシャル☆〜」が行われました。

今回のライブは、2000枚のチケットに対し、12000件の応募があり、文字通りプラチナチケットになるなど、とても倍率の高いライブとなりました。「BanG Dream!」、そして、前島亜美さんへの注目度が高かったと言えるのではないでしょうか。

ライブ開始前に前島さんへの集合インタビューが行えましたので、その一部始終をレポートします。


Q.今回のライブはどういったイベントかをわかりやすく説明して下さい。

前島さん:
ブシロードのメディアミックスコンテンツ「BanG Dream!」というのがありまして、プロジェクト自体は5年になるのですが、「BanG Dream!」のスマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)」がリリースされてから約3年になります。私はその「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」、「ガルパ」と略するのですが、そこに登場するアイドルバンド・Pastel*Palettesというバンドのボーカル・丸山彩というキャラクターの声優をやらせて頂いております。「BanG Dream!」がメディアミックスプロジェクトなので、声優さんが実際に楽器を演奏してライブをするというのがあって、日本武道館公演だったり、この間もメットライフドームで公演されていたりします。今回初めて、私の所属するバンド・Pastel*Palettesの特別公演となりまして、約3年になって初めての特別公演になるので、私自身もとても嬉しいなと思います。Pastel*Palettesは5人のキャラクターがいるのですが、今回は私一人代表して、皆さんの思いを背負って、Pastel*Palettesとして、ライブをやらせて頂きます。


Q.ソロというのは前島さんにとっても初めてと聞きましたが意気込みは?

前島さん:
私自身も12歳からアイドル活動を始めて、19歳で卒業して、今は舞台だったり、「BanG Dream!」をはじめとした声優の仕事をさせて頂いているのですが、まさかまたライブをするというか、ステージに立つとは思っていなかったです。さらに特別公演だなんて夢にも思ってもいなかったので、感慨深い気持ちもあるのですが、私が担当している丸山彩ちゃんという子がアイドルに憧れてデビューした女の子なので、私もアイドルに憧れて、アイドルを経験した分、感情移入をとてもしているので、キャラクターの人生と私の人生を乗せて頑張りたいなと思います。


Q.今回のライブのチケット(2000枚)が即完売だったと聞きましたが?

前島さん:
すごく嬉しかったです。Zepp Tokyoでやると聞きましたが、お客さんが来てくれなかったらどうしようと思っていたのですが、本当に予想を上回る倍率でお客さんが申し込んで頂いたという事で、とても期待されているんだなというプレッシャーもありますが、嬉しい気持ちもあります。さらに今回はライブビューイングで日本中、世界の皆さんにも見て頂けるので、「BanG Dream!」をたくさんの方に好きになって頂けるように頑張ります!


Q. 「BanG Dream!」の魅力とは?

前島さん:
キャラクターと声優さんの親和性とかリンクが「BanG Dream!」の一番の強みじゃないかなと思います。各キャラクターと声優さんが凄くリンクしているんです。Poppin’Partyという一番メインのバンドは、役名と本名が似ていたり、経歴、性格、好きな物が似ていて、私も丸山彩ちゃんとは似ている部分があって、キャラクターを応援しながら、声優さんの成長もこの目で見て行けるのが「BanG Dream!」の一番素敵な所じゃないかなと思います。


Q.丸山さんと前島さんの似ているところは?

前島さん:
やっぱりアイドルに憧れてこの世界に入ったという所と、丸山彩ちゃんは特に秀でた才能があるわけではなく、努力の天才なんですね。色んな事があって、周りの子が、心が折れそうになっても、「努力は絶対裏切らない。」と、夢に向かって真っすぐにたくさん頑張れる女の子で、私も特別歌が上手いとか、ダンスが上手いという訳ではないので、努力をして成長していきたいというタイプのアイドル活動をしていたので、とても似ているなという風に思います。


Q.今後どんな風にしてみたい野望はありますか?

前島さん:
「BanG Dream!」プロジェクトが5年になりまして、私たちが参加させて頂いている「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のリリースも3年となるので、ここからまた、もっと「BanG Dream!」の輪を広げて行きたいなと思います。私の所属するバンドPastel*Palettesとして初めてのライブを今日やらせて頂けるので、今度は私一人だけではなく、声優さん5人、キャラクター5人揃ってみなさんの前でイベントや何か出来るように目指して頑張りたいなと思います。


Q.最後に一言:

前島さん:
「Pastel*Palettes特別公演~まんまるお山に彩りスペシャル☆〜」。たくさんのファンの方に応援して頂いて、そしてチーム「BanG Dream!」の声優さんたちにもたくさん応援して頂けて、私自身今日を迎えられたことを嬉しく思います。感謝を込めて、全力で頑張って行きたいと思います。これからも、バンドリ!、ガルパ、Pastel*Paletteの応援よろしくお願いします。


<ライブフォトショット・Photo:中田智章>

©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.