ニュース:Mixalive TOKYO × KOSÉ 8ROCKS 12月19日(日)「Mixa Presents CLUB 8ROCKS #0 スペシャルトークライブ」開催決定!ゲストに人気声優・内田雄馬が登場!

LIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」(東京都豊島区東池袋)がオフィシャルスポンサーを務める、日本発プロダンスリーグ「第一生命D.LEAGUE」に出場中の「KOSÉ 8ROCKS(コーセーエイトロックス)」とのコラボイベント「Mixa Presents CLUB 8ROCKES #0 スペシャルトークライブ」を2021年12月19日(日)に開催することが決定。

イベントは11月14日に開幕した「第一生命D.LEAGUE 21-22」を振り返るコーナーをはじめ、メンバーの魅力溢れるトークコーナー、来場者の方へのプレゼント抽選会、さらに「KOSÉ 8ROCKS」による超絶ブレイキンダンスの披露など盛りだくさんな内容を予定している。アクロバティックなパフォーマンスを是非劇場で体感してください。

さらにイベントを盛り上げるスペシャルゲストとして、『D.N.A』のミュージックビデオで「KOSÉ 8ROCKS」とコラボを果たした人気声優の内田雄馬が登場。「KOSÉ 8ROCKS」も出演した内田雄馬2ndライブ「YUMA UCHIDA LIVE 2021 Equal Sign」での裏話などをお届けする。

チケットは本日11月26日19時よりイープラスにて抽選申し込み開始。「KOSÉ 8ROCKS」初のオフラインイベントを是非、お楽しみください。


<イベント概要>
タイトル:Mixa Presents CLUB 8ROCKS #0 スペシャルトークライブ
日程:
2021年12月19日(日)
16:45ロビー開場 17:00客席開場 17:30開演
会場:サンシャイン劇場
https://sunshine-theatre.co.jp/
出演:KOSÉ 8ROCKS

ゲスト:内田雄馬

※出演者は変更となる可能性がございます。
MC:澤田拓郎

特設HP:
https://www.mixalivetokyo.com/information/8rocks_event1219/

公式Twitter:
Mixalive TOKYO公式アカウント:
https://twitter.com/mixalive_tokyo

KOSÉ 8ROCKS公式アカウント:
https://twitter.com/kose8rocks

主催:講談社


<チケット情報>
来場者前売りチケットはイープラスにて販売。
チケット料金:3,800円(税込)
抽選受付日程:2021年11月26日(金)19:00〜11月30日(火)23:59
受付URL:
https://eplus.jp/kose8rocks_mixa/


 

<Mixalive TOKYOとは>
「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」とは、 池袋駅東口サンシャイン60通り沿いに誕生したLIVEエンターテインメントの複合施設ビル。講談社、テレビ東京、キングレコード、ブシロード、ネルケプランニングほか様々なエンターテインメント企業が集まり、舞台、音楽ライブ、トークショー、イベント、ライブカフェなど、6つのホールから多種多様なLIVEエンターテインメントを世界に発信する。ソフトバンクとの協業により全フロア5G化し、リアル&リモートのLIVEエンターテインメントを発信する「ハイブリッドシアター」として本格始動した。

Mixalive TOKYO 公式ホームページ:
https://mixalivetokyo.com/


<KOSÉ 8ROCKSとは>
無限の可能性を秘めた世界レベルのブレイクダンスチーム。ブレイクダンス世界チャンピオンとして名を轟かすISSEIをディレクター(監督)兼ダンサー(選手)に起用し、日本で活躍する有名ダンスチームからメンバーを集結した、「D.LEAGUE」唯一のブレイクダンスチーム「KOSÉ 8ROCKS」。2024年パリオリンピックで追加種目に正式決定となった「ブレイキン(ブレイクダンス)」に注目が集まる中、“ブレイキンの力で世界を笑顔に”をチームビジョンに「KOSÉ 8ROCKS」は更なる可能性に挑戦していく。

D.LEAGUE公式ホームページ内KOSÉ 8ROCKSページ:
https://home.dleague.co.jp/teams/tmbp/


YouTube「ミクサライブ東京 Mixalive TOKYO」チャンネルにて「KOSÉ 8ROCKS D.LEAGUE 21-22 SEASON PV Mixalive TOKYO Ver.」フルバージョン公開中!!


https://youtu.be/U9OfNdd3le4

ニュース:『ARIA The BENEDIZIONE』12月3日初日舞台挨拶のライブビューイングが決定!

12月3日(金)より公開する新作アニメーション『ARIA The BENEDIZIONE』(アリア ザ ベネディツィオーネ)の公開初日舞台挨拶のライブビューイングに、半券キャンペーン、そして、本編上映前にミニゲーム映像「開幕前~アリア社長からの挑戦状~」の上映が決定!

本作は天野こずえが描いた未来形ヒーリングコミック『ARIA』のアニメシリーズの新作アニメーション。2005年に『ARIA The ANIMATION』からアニメシリーズがスタートし、2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA ~ARIETTA~』、2008年に『The ORIGINATION』、2015年に完全新作アニメーション『ARIA The AVVENIRE』が制作された。

そして、TVアニメ放送開始15周年の記念作品として、3月に公開された『ARIA The CREPUSCOLO』に続き、『ARIA The BENEDIZIONE』が蒼のカーテンコール最終章を飾る。

初日の12月3日(金)に丸の内ピカデリーで行われる、公開初日舞台挨拶の模様を全国の劇場で生中継。皆川純子(晃役)、中原麻衣(あずさ役)、葉月絵理乃(灯里役)、広橋涼(アリス役)、佐藤順一総監督、名取孝浩監督が登壇し、本作が公開した心境や想いなど、ここでしか聞けないトークはもちろん、蒼のカーテンコール最終章を飾る本作の公開スタートを全国の劇場でお祝いしよう。

そして、『ARIA The BENEDIZIONE』半券キャンペーンの実施が決定。合計2000名以上の方に、本編に登場する集合写真場面のイラストシート、『ARIA The MEMORIA ~ネオ・ヴェネツィア国際映画祭~』で展示された等身大パネル、サイン入り台本とメモリアルな豪華プレゼントが当たる。皆様のご応募お待ちしてます。

さらには、本編上映前に、ミニゲーム映像「開幕前~アリア社長からの挑戦状~」を上映することが決定。間違い探しや、ARIA劇場版に関するクイズなど、ゲームは週替わりで5種類。お客様参加型でお楽しみいただきながら癒されること間違いなしの映像となっておりますのでご期待ください。


<『ARIA The BENEDIZIONE』初日舞台挨拶の全国ライブビューイング概要>
日時:12月3日(金)18:00の回上映前
※劇場により上映開始時間が多少前後する場合がございます。各劇場HPをご覧のうえご来場ください。
登壇者(敬称略):皆川純子(晃役)、中原麻衣(あずさ役)、葉月絵理乃(灯里役)、広橋涼(アリス役)、佐藤順一総監督、名取孝浩監督
※斎藤千和(藍華役)コメント出演
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
※ライブビューイング実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。

ライブビューイング実施劇場:
丸の内ピカデリー(本会場)を除くすべての上映劇場にて上映劇場は下記URLよりご確認いただけます。
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=ATB
※予め各劇場HPをご確認の上、お求め下さい。

ライブビューイングチケット発売日・購入方法:
価格(税込):1,800円均一
※ムビチケ使用可
※各種招待券・無料鑑賞券等はご利用いただけません。
チケット販売方法:各劇場ホームページまたは窓口にて順次発売
※劇場により実施回・販売スケジュールが異なります。詳細は決定次第、各劇場HP等でご案内いたします。

注意事項:
※ご来場の際は、マスクの着用・咳エチケットをはじめとする各劇場の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
※本上映会は、応援上映の実施はございません。新型コロナウイルス感染拡大のリスクを低減する観点から、お静かに着席でのご鑑賞をご協力ください。
※特別興行につき、各種招待券等”無料”でのご鑑賞は頂けません。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。


<『ARIA The BENEDIZIONE』半券キャンペーン>
合計2000名以上の方に、本編に登場する集合写真場面のイラストシート、『ARIA The MEMORIA ~ネオ・ヴェネツィア国際映画祭~』で展示された等身大パネル、サイン入り台本が当たる。(※譲渡・転売等は禁止とさせていただきます。)

半券キャンペーン概要:
応募期間:2021年1月17日23:59まで
対象半券:2021年12月3日(金)~ 2022年1月10日(月)
プレゼント賞品:
A賞 『ARIA The BENEDIZIONE』サイン入り台本 5名
B賞 公式展示イベント『ARIA The MEMORIA ~ネオ・ヴェネツィア国際映画祭~』等身大パネル 9名
C賞 本編登場集合写真場面カットのイラストシート 2,000名

キャンペーンページ:
https://aria-hanken.jp/


<『ARIA The BENEDIZIONE』週替わりミニゲーム映像の上映内容>
公開1週目(12月3日~12月9日):アリア社長とアハ体験編
公開2週目(12月10日~12月16日):アリア社長が横切る編
公開3週目(12月17日~12月23日):アリア社長の拡大編
公開4週目(12月24日~12月30日):アリア社長を探せ編
公開5週目(12月31日~1月6日):アリア社長はネタバレする編


<『ARIA The CREPUSCOLO』11月28日に1回限定無料配信>
YouTubeのプレミア公開での配信になりますので、本編を見ながらぜひコメントの書き込みをお願いします!

開催概要:
日時:11月28日(日)21:00~22:10
配信URL:

https://youtu.be/1LWfhBomBkA


<『ARIA The BENEDIZIONE』公開記念イベント情報>
『ARIA The BENEDIZIONE』初日舞台挨拶
日時:12月3日(金)18:00の回上映前
場所:丸の内ピカデリー
登壇者(敬称略):皆川純子(晃役)、中原麻衣(あずさ役)、葉月絵理乃(灯里役)、広橋涼(アリス役)、佐藤順一総監督、名取孝浩監督
※斎藤千和(藍華役)コメント出演

『ARIA The BENEDIZIONE』公開記念1週目舞台挨拶
日時:12月4日(土)①10:00の回上映後/②12:30の回上映前
場所:丸の内ピカデリー
登壇者(敬称略):皆川純子(晃役)、中原麻衣(あずさ役)、葉月絵理乃(灯里役)、大原さやか(アリシア役)、佐藤順一総監督

『ARIA The BENEDIZIONE』公開記念2週目舞台挨拶
日時:12月11日(土)①10:30の回上映後/②13:00の回上映前
場所:新宿ピカデリー
登壇者(敬称略):皆川純子(晃役)、中原麻衣(あずさ役)、佐藤利奈(アテナ役)、茅野愛衣(アーニャ役)、佐藤順一総監督

<『ARIA The BENEDIZIONE』 イントロダクション>
未来形ヒーリングストーリー蒼のカーテンコール《最終章》へーー
『あまんちゅ!』の作者としても知られる天野こずえが描いた未来形ヒーリングコミック『ARIA』。
単行本累計465万部、関連書籍累計82万部が発行された本作は、2005年に『ARIA The ANIMATION』としてアニメ化。
その後も、2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA ~ARIETTA~』、2008年に『The ORIGINATION』が制作され、原作コミックの雰囲気そのままの優しい世界が数多くのファンを魅了しました。

そして、TVアニメの1stシーズンから10年目の2015年には『ARIA The AVVENIRE』、16年目の2021年には『ARIA The CREPUSCOLO』と、新作が公開。「蒼のカーテンコール」と銘打たれ再び動き出した奇跡の刻は、ファンの想いという“願いの種”の芽吹きによって、3つの物語を生み出すに至りました。

その最終章となるのが、姫屋のメンバーを中心に描かれる完全新作アニメーション『ARIA The BENEDIZIONE』。天野こずえ描き下ろしの原作をもとに、前作と同じく総監督・脚本:佐藤順一、監督:名取孝浩、アニメーション制作: J.C. STAFFの布陣で制作される。

水の惑星を舞台に紡がれてきた、過去・現在・未来を繋ぐ想いの軌跡ーーそのフィナーレを、ぜひ劇場で見届けてください。

<『ARIA The BENEDIZIONE』 あらすじ>
長い冬を迎えたネオ・ヴェネツィア。寒空の下、合同練習をしていたアイ、あずさ、アーニャの3人は、いつもと様子が違う晃の後をつけたのをきっかけに水先案内人ミュージアムを訪れることになりました。出迎えた館長の明日香は、姫屋の伝説的なウンディーネとして知られる晃の大先輩。二人は姫屋の創業時から大切に乗り継がれてきた1艘のゴンドラの継承者でもあるのですが、晃の話によると、次の乗り手として期待される藍華にはその気がないというのです。納得がいかないあずさは、どうしてなのか理由を探ろうとするのですが……。

<STAFF>
原作:天野こずえ「ARIA」(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)
総監督・脚本:佐藤順一
監督:名取孝浩
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東葉子
美術監督:氣賀澤佐知子(スタジオユニ)
色彩設計:木村美保
撮影監督:間中秀典
音楽:Choro Club feat. Senoo
OPテーマ:「エスペーロ」牧野由依
EDテーマ:「ウンディーネ~2021 edizione~」牧野由依
音楽制作:フライングドッグ
音響制作:楽音舎
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:松竹
配給:松竹ODS事業室

<CAST>
藍華・S・グランチェスタ:斎藤千和
晃・E・フェラーリ:皆川純子
あずさ・B・マクラーレン:中原麻衣
水無灯里:葉月絵理乃
アリシア・フローレンス:大原さやか
愛野アイ:水橋かおり
アリア社長:西村ちなみ
アリス・キャロル:広橋涼
アテナ・グローリィ:佐藤利奈
アーニャ・ドストエフスカヤ:茅野愛衣
出雲 暁:野島裕史
アルバート・ピット:渡辺明乃
愛麗・S・グランチェスタ:平松晶子
明日香・R・バッジオ:島本須美

公式サイト:
https://ariacompany.net

公式Twitter:

『ARIA The BENEDIZIONE』2021年12月3日(金)
配給:松竹ODS事業室

©2021 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

ニュース:期間限定無料公開!『闘神機ジーズフレーム』TVアニメ本編の前日譚が書かれるオリジナル小説が公式サイトにて掲載!原作&著作者からのコメントも到着!

10月よりTOKYO MXとBS日テレにて放送されているオリジナルTVアニメ『闘神機ジーズフレーム』。TVアニメの前日譚が書かれるオリジナル小説が11月19日(金)19時から公式サイトにて期間限定で無料公開されることが発表された。

小説のタイトルは「闘神機ジーズフレームTHE FIRST FORCE」。上下巻の2巻構成となっており、上巻が覚醒編、下巻が紅蓮編というサブタイトルとなっている。

TVアニメで原案・シリーズ構成を務めるヤマサキオサム 氏が原作を務め、著作はあさぎり水脈(みお) 氏が担当する。今回、両氏からのコメントも公開された。


<ヤマサキオサム(原作)>
アニメ『闘神機ジーズフレーム』の前日譚が、書き下ろし小説として公開されることになりました。この小説は、世界中の遺跡から発掘される古代ロボット(ジーズフレーム)の謎や、少女しかパイロットになれない理由、宇宙生命体ネルガル出現の背景など…アニメ版で仄めかされた考察が少女たちの成長と共に描かれています。彼女たちがなぜ「命がけで大切なものを守る」のか、ぜひ小説でその核心に触れてみてください。


<あさぎり水脈(著作)>
上下二巻にわたる書き下ろしです。上巻『覚醒編』では、アニメ版隊長のジョティスが麗雨と出逢い、三号機ガンダルヴァを覚醒させるまでを。下巻『紅蓮編』では、ジョティスと麗雨をはじめとした第一次AG部隊が、宇宙生命体ネルガルとの激戦を通して成長していく様を描いています。テレビアニメ版に繋がる各キャラの背景、作品独自の単位やスペック、世界各国で出土されたジーズフレームの必殺技もこだわりを持って作成しました。医師の自分にこのような機会を頂きましたので、特に医学的見地からも筆が熱く進んだ下巻第五章などの戦闘シーンはぜひ読んでいただきたいです。アニメと共に、ジーズフレームの世界をより深く楽しんでいただければ幸いです。


TVアニメの情報発表が放送の1週間前という、これまでに類を見ない作品としてSNSで話題となり、驚きを持ってアニメファンに迎えられた本作であったが、今回は15万字を超える小説を公式サイトにて無料で公開するというさらに驚きの発表となった。

また、小説版オリジナルキャラクターのイラストも公開された。

公開されたのは可愛らしい笑顔を振りまくアミナタ・ケイタとマリアム・ケイタ。そして腰に手を当て自信溢れる出で立ちを見せるエリザヴェータ・ザギトワの3名となっている。彼らが物語にどのように絡んでくるのかにも注目して欲しい。

なお、今回公開されるのは上巻の覚醒編のみだが、下巻の紅蓮編については11月26日(金)から公開予定となっており、上下巻ともに公開期間は2022年1月9日(日)23時59分までを予定している。

詳細や続報は公式HPまたは公式Twitterをチェックしてほしい。


公式HP:
https://ag-f.net

公式Twitter:
https://twitter.com/agf_anime


<放送情報>
TOKYO MX:2021年10月12日(火)より、毎週火曜19:00~
BS日テレ:2021年10月17日(日)より、毎週日曜23:00~

<配信>
10月11日(月)正午以降 各社にて配信
※配信スケジュールは各配信事業者へお問い合わせください

<キャスト>
南宮 麗香(みなみや れいか):高橋李依
ルナ・マリアノ・ぺレス・ルピアノ:洲崎綾
アルヘナ・ハキーム:五十嵐裕美
ジョティス・パール:石原夏織
エア:仲田ありさ
南宮 麗雨(みなみや れいう):竹達彩奈

<スタッフ>
原案・シリーズ構成:ヤマサキオサム
メインキャラクター原案:ERIMO
アニメーションキャラクターデザイン:福島 達也
プロップデザイン:小林 多加志
メカニックデザイン:森木 靖泰 鈴木 勘太 石垣 純哉
SF設定考証:堺三保
脚本:大野木寛 堺三保 広田光毅
音響監督:ひらさわ ひさよし
アフレコ演出:亀山 俊樹
音楽:成田 旬 ISAO
オープニングテーマ:空白ごっこ 「天」
エンディングテーマ:MARiA 「Galactic Wind」

<ストーリー>
21世紀の終わり。

人類は新たなエネルギー『DG(ディバイングレイス)エネルギー』を手に入れ、目覚ましい経済発展とともに宇宙開発に乗り出した。

冥王星圏まで開拓の手を広げていた時、突如、未確認生命体”ネルガル”の襲撃により、開拓団は壊滅した。

地球連合軍はネルガルに対抗するため、世界中の遺跡から発掘された古代ロボット兵器”G’sフレーム”と、その操縦が可能な特別なバリアントを持つ少女たち”エンシエントガールズ”からなる『AG部隊』を結成した。

人類にとって初となる古代ロボットと少女による対ネルガル戦ーー

地球を護るために飛び立った第1次AG部隊は、木星トロヤ群戦役において多くの死者を出し、4号機アセナのパイロット南宮 麗雨(みなみや れいう)はMIA(戦闘中行方不明)となる。

時は流れ、主人公”南宮 麗香(みなみや れいか)”は、姉の麗雨を探すためAG部隊に志願する。

仲間たちとの友情、古代ロボット兵器と交わす絆、ネルガルとの決死の戦い。

少女たちは多くの涙を乗り越え、人として、そしてパイロットとして、大きく成長していく━━━━。

『運命なんて変えてやる!
ーー地球が飲みこまれる前に』


©︎Ancient G’s Frame

ニュース:ポニーキャニオンは育児と仕事の両立を支援する『パパママ社員サポート』を新たに立ち上げ

ポニーキャニオンはこのたび、ニューノーマル時代における新しい働き方支援の一環として、『パパママ社員サポート』を立ち上げた。

『パパママ社員サポート』は、妊娠中・子育て中の社員がより良い環境で業務に取り組めるようサポートしていく制度で、これまでの社内の子育て両立支援体制を見直すべく、会社内におけるパパママ社員の意見をヒアリング。そこでの意見を基に、男女問わず育児をしながらでも働きやすい会社、育児をしながらキャリアアップを実現できる会社を目標に推進していく。

主な取り組み内容としては、本人または配偶者の妊娠中、初めてのことでどうしたらよいかわからない等の不安を少しでも取り除くべく、ポニーキャニオンの先輩パパママ社員がわかりやすくまとめた独自の「パパママ手帳」を配布。また、産休育休を取得する社員には「パパママ社員サポート担当」が産休前と復職前に個別面談を実施し、メンタル面のケアとサポートを行う。

さらに、妊娠・子育てに関わる専任の相談窓口を設置し、気軽に相談できる体制を整え、子どものいる社員や育休中の社員同士が交流を持てる場も作っていく。

今後は、子どものいる社員及びその上司がより理解を深めるべく研修を実施していく他、社内の意識改革に繋がる取り組みも行っていく予定だ。ポニーキャニオンは今後も、男女関わらず社員の子育てと仕事の両立を支援していく。


<「パパママ社員サポート」取り組み概要>
・ポニーキャニオン「パパママ手帳」の配布
産休育休制度について/産休に入る前にやっておくこと/出産にかかわる手続き/育休中のこと/復職前に/復職後のことについて先輩パパママ社員の目線で詳しく説明したもの。

・子どものいる社員・その上司に向けた研修の実施
子どものいる社員だけでなく、その上司にも研修を実施することで双方の理解を深め、より良い働き方ができる環境を目指します。

・相談窓口の設置
妊娠・子育てに関わる全般について相談窓口を設置

・子どものいる社員や育休中の社員が交流を持てる場の提供

・パパママ社員サポート担当による面談
産休前、復職前にパパママ社員サポート担当の面談を実施。メンタル面のケアとサポート及び家庭環境や仕事とのバランスの取り方等をヒアリングし、会社の認識と齟齬がないよう努めます。

ニュース:Netflixオリジナルアニメシリーズ『範馬刃牙』「刃牙」シリーズ原作者・板垣恵介先生とEDテーマ『Unchained World』を歌うGENERATIONSの対談を公開ッッ“GENERATIONS”メンバーのあふれる“刃牙愛”にも注目だッッ

秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載中の原作「刃牙」シリーズは、地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙(はんま バキ)と “地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎(はんま ゆうじろう)との壮絶な死闘を軸に様々な格闘士たちの闘いを描いた累計発行部数8,500万部突破の大人気格闘漫画。30周年プロジェクトも続々展開中。

2018年に「バキ」最凶死刑囚編、2020年に「バキ」大擂台賽編がNetflixでの配信&TVでも放送され「刃牙」シリーズ第二部「バキ」を描き切り、遂に因縁の親子が全身全霊で激突する展開が描かれる「刃牙」シリーズ第三部「範馬刃牙」へと突入。Netflixにて全世界全12話一挙独占配信中。


<原作者 板垣恵介先生とEDテーマを歌う“GENERATIONS from EXILE TRIBE”のインタビューが到着ッッ>
“GENERATIONS from EXILE TRIBE”が熱唱する、アニメ『範馬刃牙』のエンディングテーマ『Unchained World』。今シリーズで主人公・範馬刃牙の前に、大きな壁として立ちふさがる、“地上最自由”“ミスター・アンチェイン”ことビスケット・オリバをイメージして書き下ろされた新曲だ。

今回は『刃牙』シリーズとともに青春時代を駆け抜けてきたという“GENERATIONS”のメンバーが、原作者である漫画家・板垣恵介先生と対峙! 溢れんばかりの“刃牙愛”をシリーズの産みの親にぶつけ、『Unchained World』の制作秘話や、アニメ『範馬刃牙』の見どころを語ったッッ!!

――“GENERATIONS”のみなさんは、いずれも『刃牙』シリーズのファンだとうかがっています。シリーズで、特に好きなシーンはありますか?

白濱亜嵐:
今回アニメ化される『範馬刃牙』なら、J・ゲバルが持っていた“雨と風と波と雷と、そして勇気が詰まっている瓶”を村で一番弱虫といわれている子供が、その瓶をゲバルに渡すときのやり取りが好きですね。

小森隼:
ゲバルが「開けるな」って念を押すから、何が入っているんだろうっていうワクワクがありました。キャラクターの背景が見えるアイテムって魅力的ですよね。

白濱:
『刃牙』シリーズ全体でなら、前作『バキ』の大擂台賽編で勇次郎がオリバに贈った「競うな 持ち味をイかせッッ」というセリフは、僕のなかではもはや座右の銘といっても過言ではありません。アーティスト活動の上でも、とても大きな影響を受けています。

板垣恵介:
オリバと龍書文の戦いは、俺も好きな一戦なんだ。鞘の中で刀を加速させるという居合抜きの仕組みに感動して、ポケットを鞘に見立てた“抜拳術”を思いついたときには、我ながら「最高じゃん……」ってため息が出たよ(笑)。

――板垣先生は、“GENERATIONS”が歌うアニメ『範馬刃牙』エンディングテーマ『Unchained World』はお聴きになりましたか?

板垣:
聴いたよ! 歌詞カードを見ながらね。

小森:
この楽曲は、オリバがテーマになっているんですよ。

板垣:
ほぉ!

数原龍友:
サビのワンフレーズ目が「壁を壊して 逆境を蹴飛ばして」という歌詞なんですが、まさに『刃牙』という楽曲に仕上がったと自負しています。

佐野玲於:
“EXILE”のHIROさんも『刃牙』シリーズの大ファンで、エンディング楽曲を決める際に、何曲か候補があったんですが、この楽曲のデモを初めて聞いて「これぞオリバ!」って声を上げたんだそうです。

片寄涼太:
歌詞を書いてくださった、TAKANORI(LL BROTHERS)さん、ALLYさんも『刃牙』シリーズのファンで。レコーディングのディレクションもしてくださったんですが、いつもより熱くて、僕たちに要求するハードルが高くなっていました(笑)。

――ミュージックビデオの制作秘話はありますか?

佐野:
MVは、オリバにちなんだ大きな鎖のセットを組んでいただいて撮影しました。『範馬刃牙』の物語の舞台となる監獄“ブラックペンタゴン”をイメージした要素も盛り込まれています。スタッフにも『刃牙』シリーズのファンがたくさんいたので、とにかく熱量の高い撮影現場でした。

数原:
自分たちの歌が流れるなかで、『刃牙』のキャラクターたちが登場するMVを見たときは、シンプルにうれしかったです。アニメの主題歌に起用していただいた醍醐味を感じましたね。

――“GENERATIONS”のみなさんは、ご自身が『範馬刃牙』の主題歌アーティストとして起用された理由はご存知ですか?

関口メンディー:
僕の見た目がオリバっぽいからかも(笑)。

一同爆笑

小森:
僕らが『刃牙』を読んで育った世代だから、ということなのかも。実際に『刃牙』とともに歩んできた人生があるので、歌にも“嘘がない”という強みがあるんじゃないかと思います。

――『刃牙』シリーズとのタイアップという大願を果たした“GENERATIONS”のみなさんに、今後のさらなる野望はありますか?

中務裕太:
「世界に打って出たい」というのは、メンバーみんなが常々考えていることですね。

板垣:
アーティストってのは専門家だから、個性を狙うギラギラしたヤツらしか集まらないんだ(笑)。

――最後に、みなさんが考えるアニメ版『範馬刃牙』の見どころを教えていただけますでしょうか。

白濱:
アクションシーンの再現度がメチャクチャ高いです。アニメとして動きが付いたことで、いっそう激しさが増していますね。これぞアニメの本領発揮なんじゃないでしょうか。アニメを見終わったあとは、自分が強くなったような感覚に陥ってしまいます(笑)。

数原:
あるある(笑)。原作でのグロテスクなシーンも躊躇なくアニメ化していて、「うわぁ!」と思ってしまうんですが、それがどこか美しい。そこは、ほかの作品にはない『範馬刃牙』ならではの魅力だと感じます。

板垣:
アニメのスタッフが、少年時代からのシリーズ愛読者だという時代が来ているんだよ。近年の『バキ』『範馬刃牙』は、がぜん良くなっている。スタッフ自身が原作の読者だから、シリーズの世界観をしっかり理解してくれているんだ。原作者としては、報われるわァ。


<Netflixオリジナルアニメシリーズ『範馬刃牙』作品概要>
NETFLIXにて全世界全12話一挙独占配信中ッッ
最強の願望は現実へ――

あらすじ:
数々の強敵との死闘を経て成長した刃牙は、地上最強の生物と言われる父・範馬勇次郎との対決の時が熟しつつあった。そして、勇次郎と闘う前の適当(・・)なスパーリング相手として、まずはMr.アンチェインこと、ビスケット・オリバと闘おうと考える。

オリバが現在いる場所は、通称「ブラックペンタゴン」と呼ばれる、凶悪な犯罪者たちが集められた刑務所。刃牙はオリバと闘うために、ブラックペンタゴンに自ら収監されるが、そこにはオリバは勿論、他にも超弩級の猛者たちが待ち構えていた!!

<STAFF>
原作:板垣恵介(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:平野俊貴
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:石川晋吾
色彩設計:宮脇裕美
美術監督:原俊一郎
撮影監督:野口龍生
編集:佐野由里子
音楽:藤澤健至
オープニングテーマ「Treasure Pleasure」GRANRODEO(ランティス)
エンディングテーマ「Unchained World」GENERATIONS from EXILE TRIBE(rhythm zone)
音響監督:浦上靖之 浦上慶子
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:範馬刃牙製作委員会

<CAST>
範馬刃牙:島﨑信長
範馬勇次郎:大塚明夫
ビスケット・オリバ:大塚芳忠
ジュン・ゲバル:野島健児
マリア:小山茉美
ゲリー・ストライダム:土師孝也
鮎川ルミナ:潘めぐみ
サマン:玄田哲章
アイアン・マイケル:間宮康弘
リップ、トゥース、タング:山寺宏一
カモミール・レッセン:小野賢章
刑務所所長:田中亮一
老人受刑者:麻生智久
サミュエル副所長:楠大典
ジョージ・ボッシュ:大川透
巨漢受刑者(ケント):斉藤次郎
ボブ・マッカーシー:江原正士
ナレーション:古谷徹


公式サイト:
https://baki-anime.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/baki_anime

推奨ハッシュタグ:
#範馬刃牙 #バキアニメ

©板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会