レポート:フルーツバスケットの世界そのままにキャスト陣が大盛り上がり!『TVアニメーション「フルーツバスケット」2nd seasonスペシャルイベント~ファイトー!オー!なのです!~』イベントレポート

2020年10月11日、オンラインにて『TVアニメーション「フルーツバスケット」2nd seasonスペシャルイベント~ファイトー!オー!なのです!~』が行われました。

今回のイベントでは、本田透役の石見舞菜香さん、草摩由希役の島﨑信長さん、草摩夾役の内田雄馬さん、草摩紫呉役の中村悠一さん、草摩楽羅役の釘宮理恵さん、草摩紅葉役の潘めぐみさん、草摩潑春役の古川慎さん、草摩はとり役の興津和幸さん、草摩杞紗役の上田麗奈さん、草摩燈路役の大地葉さん、草摩利津役の河西健吾さん、草摩依鈴役の豊崎愛生さん、草摩紅野役の梅原裕一郎さん、魚谷ありさ役の種﨑敦美さん、花島咲役の佐藤聡美さん、真鍋翔役の江口拓也さん、倉伎真知役の加隈亜衣さんが登壇されました。上記メンバーに加え、2nd season 第2クールOPを担当している土岐麻子さんも生ライブで出演され、計18名の超豪華出演者でイベントが行われました。

時間となり、イベントが始まると、ストリーミングに表示されるタイムラインのコメントの流れも一段と早くなりました。そして、キャスト陣の自己紹介がされ、今回のイベントでは、新型コロナウイルス感染症対策として、トークパートではキャスト陣が一部A・Bチームに分かれて行われました。

Aチームは石見さん、中村さん、古川さん、興津さん、豊崎さん、梅原さん、種﨑さん、佐藤さん。Bチームは島﨑さん、内田さん、釘宮さん、潘さん、上田さん、大地さん、河西さん、江口さん、加隈さんに分かれて行われました。

最初はAチームがアニメでの「2nd seasonの印象的なシーン」として、種﨑さんが5話のありさと紅野のシーンを挙げ、種﨑さんも「(ありさが)かわいくなりすぎないように」と心がけて、演じられたそうです。次に古川さんは14話の潑春と依鈴のシーンを挙げ、古川さんも「緊張して(汗で)台本を濡らした。」と普段のフルーツバスケットの現場とは違う雰囲気のシーンで非常に緊張されたそうです。

石見さんは透と夾のシーンを挙げ、「映像と声が付いたらどんな感じになるか楽しみなシーンで、(アニメになって)美しくて、よりキュンとした。」と話していました。

次に、「フルバファミリーの雰囲気や印象」に興津さんは収録時のエピソードを挙げ、「ファミリーな感じがすると、他の作品よりもフルーツバスケットの作品の現場ならでは」と話していました。他のキャストからも「現場が優しい人たち」と話しており、アットホームは雰囲気で作品が作られているエピソードを披露されていました。

続いて、「アフレコを通してイメージが変わったキャストは?」については、佐藤さんは「島﨑信長くんです。」と島﨑さんを挙げ、佐藤さんは島﨑さんとは事務所の先輩という事で、デビューした時から注目して見ていたそうですが、由希をやっている姿に「大きくなったな。」と感じられたそうです。石見さんも別視点として、島﨑さんを「頼りになる先輩」と答えていました。

「変身出来るとしたら、何の動物?」という質問には、梅原さんは「猫」を選ばれ、動物の中では猫が好きだが、「寝ているのが好きで、飼い猫で金持ちの子が良い。」と甘やかされて育ちたいとキャスト陣からも優しい笑顔を誘っていました。

「高校生時代の思い出は?」では、中村さんが「学校の先生と進路でよく喧嘩しました。」と話し、中村さんは中学の時から声優になりたいので、学校の進路指導の時に専門学校に行くと話していたら、先生に止められたという話をされていました。同じような人はいなかったかをキャスト陣に質問したところ、誰からも同じような境遇にあった人は今回の現場ではおらず、豊崎さんからも「周りから大反対されるか、全員から応援されるかでは?」と中村さんの時とは世代の違いを感じさせるコメントをされていました。

ここからはBチームが登壇し、Aチームと同じ質問で「2nd seasonの印象的なシーン」については、潘さんが透と紅葉のシーンを挙げ、「バックグラウンドが別の誰かに繋がる。自分以外の誰かが大切なんだな。」と多くの伏線が貼られている物語展開に奥深いと感じられていたそうです。

次に「アフレコを通してイメージが変わったキャストは?」では、釘宮さんが、石見さんを挙げ、「(透が)原作とブレないイメージ」と評し、大絶賛されていました。釘宮さんは石見さんと仲良くなりたいと思いつつ、ピュア過ぎてお近づきになれない!どうしたら良いかと悩みを披露され、周りのキャスト陣が「大丈夫ですよ。釘宮さんも負けずにピュアですから!」と励ましていました。

上田さんは「大地葉」さんを挙げ、2nd seasonで杞紗と燈路が一緒にいるシーンが増えて、大地さんとも仲良くなりたいと思っていたそうです。大地さんも上田さんと作品を通して距離が縮まっていると感じられているそうで、周りからはもう仲がいいんじゃないの?と突っ込まれていました。

「変身出来るとしたら、何の動物?」では、加隈さんは「真知だったら、どういうのだろうか?」と考えられて、いのししで、うりぼうかな?と思われたそうですが、本日の台本を見返した際に、質問の内容と答えが間違っているのでは?と楽屋で気付かれたそうです。

「高校生時代の思い出は?」では、江口さんは「自転車通学」を挙げ、高校に進学する際は、家から一番近い高校を選び、毎日自転車で片道10㎞の往復をしたことにより、体力だけは異常に付いたと自分を分析されていました。今の体力的な活動においては、その時の貯金で生きていると話をしていました。

大地さんは「文化祭の後夜祭で…」という事で、大地さんが通っていた女子高の奇祭!?で、後夜祭でパフォーマンスをすることが思い出作りになるという事で、有志のグループ9人でステージ上でアニソンを歌い、卒業してから学校に訪れた際、学校の先生に語り草になっていたことで、伝説を残したのではないかと話していました。

ここからは全員集合して、豪華賞品を賭けたチーム対抗戦が行われ「多いのはどっち?ゲーム」と「ハーフハーフ」というゲームが行われ、接戦でしたが、結果としては商品も分けようという展開になり、フルーツバスケットのチームらしさが出ていました。

次は「なんて言ってる?アニマルバスケット」では、写真に写った動物の動作に合わてアフレコを行うコーナーでは、思わぬ可愛いという言葉以外の表現が出来ないくらいの画像の難易度の高さに、写真からは想像出来ない斜め上を行くアフレコが行われていました。

ここで、キャスト陣は一旦捌け、ライブパートでは、土岐麻子さんが2nd season第2クールオープニングテーマ「HOME」の生ライブを披露し、タイムラインでも「生歌を聞きたい」という感想も出ていました。

朗読劇「モゲ太ンGO!」では、某人気アプリを模したゲームを題材にした朗読劇が行われ、演者の映像が最大8画面でのアップでの分割表示や、実際の物語に合わせて画面にエフェクトが表示されるなど、イベントで行われる朗読劇としても、新しい試みが行われていました。

最後に石見さんが作品愛溢れるコメントと、是非フルーツバスケット1st seasonと2nd seasonを見て、The Finalを楽しみにして欲しいと話し、イベントが終了しました。


<TVアニメ「フルーツバスケット」 放送情報>
The Final 2021年放送決定!!
ついに最終章へ突入ー
テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪 ほか

<STAFF>
原作・総監修:高屋奈月「フルーツバスケット」
(白泉社・花とゆめCOMICS)
監督:井端義秀
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:進藤優
美術監督:神山瑶子
色彩設計:菅原美佳
撮影監督:蔡伯崙
編集:肥田文
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
音楽制作:トムス・ミュージック
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:フルーツバスケット製作委員会
2nd season第1クール オープニング主題歌:
「プリズム」/AmPm feat. みゆな
2nd season第1クール エンディング主題歌:
「ad meliora」/THE CHARM PARK
2nd season第2クール オープニング主題歌:
「HOME」 / 土岐麻子
2nd season第2クール エンディング主題歌:
「Eden」/MONKEY MAJIK

<CAST>
本田 透  :石見舞菜香
草摩 由希 :島﨑信長
草摩 夾  :内田雄馬
草摩 紫呉 :中村悠一

草摩 楽羅 :釘宮理恵
草摩 紅葉 :潘 めぐみ
草摩 潑春 :古川 慎
草摩 はとり:興津和幸
草摩 綾女 :櫻井孝宏
草摩 杞紗 :上田麗奈
草摩 燈路 :大地 葉
草摩 利津 :河西健吾
草摩 依鈴 :豊崎愛生
草摩 紅野 :梅原裕一郎

草摩 慊人 :坂本真綾

草摩 藉真 :森川智之

魚谷 ありさ:種﨑敦美
花島 咲  :佐藤聡美
本田 今日子:沢城みゆき

真鍋 翔 :江口拓也
倉伎 真知 :加隈亜衣 ほか


TVアニメ「フルーツバスケット」公式サイト:
https://fruba.jp/

公式Twitter
https://twitter.com/fruba_PR

公式Instagram
https://instagram.com/fruba_pr

TVアニメ「フルーツバスケット」2nd season 第2クールPV:

TVアニメ「フルーツバスケット」2nd season 本PV:

「フルーツバスケット」2nd season 2020年春放送決定記念スペシャルPV long ver.:

「フルーツバスケット」2nd season 2020年春放送決定記念スペシャルPV short ver.:

© 高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

レポート:前野「満を持しての公開日を迎えて嬉しく思っています!!」全三部作アニメ「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」完成披露会!!レポート

2020年10月2日より全国の劇場でロードショーの「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」第一章。10月3日に「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」第一章の完成披露会が行われました。

今回の完成披露会は、昨今の新型コロナウイルス感染症による劇場での舞台挨拶が難しいことから、その代わりとして、配信という形で行われました。完成披露会は、陽岡マサキ役の前野智昭さん、秋月ショウ役の小笠原仁さん、田中ナル役の中島ヨシキさん、厳名コウスケ役の佐藤拓也さん、木戸ナオヤ役の土岐隼一さんが登壇されました。

最初にキャストを代表して、前野さんから「WAVE!!サーフィンやっぺ!!~」についてのコメントとして、「満を持しての公開日を迎えて嬉しく思っています。準備期間も割と長めの作品だったので、その分思いもひとしおで感無量です。」と話されていました。

続いて、作品についてキャスト全員から「今の気持ち」については、前野さんは「準備期間も長く設けて、本当に丁寧に作って頂いた作品なので、最初に絵を拝見した時にスタッフの皆さんの気合を強く感じ、それに負けない芝居を僕らもしっかりしたいと思いアフレコに挑みました。完成したフィルムを見せて頂いた時に、本当にキャラクターが綺麗に、リアルに動いていて、サーフィンのシーンもそうですし、日常のシーンもそうですし、本当にいろんな角度から楽しめる作品に仕上げて頂いたと思います。こんなに嬉しい事はないなと思います。」と話し、また前野さんも演じたキャラが普段とは役柄が違って珍しいという事で、他の事務所の人からも「これ、前野さんがやるの?」と驚かれて言われたそうです。前野さんも「(陽岡マサキは)茨城出身だから選んで貰えたのでは?」と話していました。

小笠原さんは「すごく嬉しいです。前野さんも仰っていたように、既に長い時間、秋月ショウくんと過ごしていた時間があって、ラジオドラマだったり、ドラマCDで演じていた時間だったので、改めてアニメーションで動いている彼らの姿を見て、「彼らはやっぱり映像の中にもともと生きていて、僕たちは最後に二次元から三次元に彼らの声を届ける手助けをするお仕事なんだな。」というのを彼らを通して感じて来れました。自分にとって「WAVE!!」という作品が大事な作品になったなと劇場公開を受けて改めて凄く思いました。」と劇場版までの軌跡を振り返って、思い出深い作品と実感されたようでし。。

また、演じる秋月ショウについては「キャラクター設定を見た時、「高校生にしては大人びているな…と思ったら中学生!?」という事で、リアクションが凄く大きかったです。主人公のマサキくんは中学生だし、無邪気で天真爛漫でやんちゃな感じだと思ったのですが、僕の演じる秋月ショウくんとマサキくんと元々幼馴染の田中ナルくんと、マサキくんを挟む二人が凄く大人びてて、この二人はマサキと比べて凄い大人びた考えを持っているんだろうし、その人格を作ってきたバックボーンみたいなものもしっかり作りこまれているはずだから、それは凄く演じ甲斐のある一つだろうなと思いました。自分が思っていたものをはるかに超えるくらいのショウくんの背景に色々思いがあったり、過去があったりとか、自分にとって演じ甲斐のある要素がとても散りばめられてすごく演じていて楽しいキャラクターでした。」と役に付いての熱い思いを話してくれました。

中島さんは「アフレコ作業自体は、世界がこのような状況になる前だったので、みんなで集まってアフレコの作業が出来ていたのが幸せな事だったなと思います。その時からまた少し時間を経て、今回、色んな状況の中で、手探り状態の中で公開を決めて下さって、無事に皆さんのお手元に、お目にかかることが出来て、ホッとしたなと言う所もあります。夏から僕と前野さんと小笠原くんは宣伝のための色んな媒体さんへの取材も参加させて頂いていたので、それがようやくみなさんの目に触れているのが嬉しいです。」とコロナ前とコロナ後で、コロナ前の環境の有難さを実感されたようでした。

そして、演じた田中ナルというキャラクターの収録の時のエピソードとして、ウクレレの苦労話を振られると、「全部です。(笑)二人(前野さん、小笠原さん)も言っていましたが、結構キャラクターや作品との付き合いは長くなってきたなと思うのですが、アニメのアフレコになった途端に新しい要素が付与されて、彼はセリフを歌うという特殊技能を持っていたんです。「そうなんだ!?」と。直前にスタッフさんからウクレレの音源が届いたのですが、音源と言う位ですから、キャラクターソングを歌わせて貰っていますが、そういうものが送られてくると思ったのですが、コードだけのものがボロンボロンと流れた物が、ふた回しくらい送られてきて、「あとはご自由に」という事で、「そんな馬鹿な!?」と。最初アフレコに行った時、僕は一人の収録だったので、「誰にも見られなくて良かったな。こんな醜態を先輩や後輩の小笠原君、仲の良い土岐隼一、この人達に見せなくて良かったな。」と思って、僕は冒頭のご挨拶で、「皆でアフレコ作業出来て良かったな。」と言ったのですが、一人の方が良かったなと思うシーンもありました。あんなに脂ぎった汗を出したのは10年声優をやっていて、初めてだったかもしれません。」とやった事の無かった設定の追加に苦労もされた様子でした。

MCの方から、陽岡マサキと絡むところで、「前野さんからの(ウクレレ部分の)アドバイスがありましたか?」という質問には即答で「アドバイスはくれませんでした。」と回答されていましたが、前野さんも「言う事が無いくらいでした。」と中島さんのウクレレのシーンを絶賛されていました。

そして、続いて中島さんが「第一章より後ですが、マサキがナルの歌を思い出して口ずさむというシーンが出てくるのですが、それのアフレコの時に「(前野さんに)お前は何という歌を作ったんだ。」と言われました。僕も覚えてなかったので、平謝りでした。」と中島さんもオリジナリティの高いアフレコをされ、他の人に苦労が伝わっているようでした。

佐藤さんは「本当に皆さんに劇場でご覧頂けるという事で嬉しく思っていますし、海という非常に大きな、また二つと同じないものをアニメで表現するというアニメーターさんのご苦労を思いますと大きなスクリーンで皆さんに見てご覧いただけるのはより作品の良さを感じて頂けると思いますし、非常に幸福な事だなと思います。なにせ我々の収録自体も、主題歌から始まり、イメージドラマCD、大洗と湘南組のそれぞれのイメージソングとか、話の本筋と言うよりは、それぞれの世界観から固めていけたなという意味では、良い順番だったのかなと今となっては思います。なにせサーフィンというマリンスポーツ、色んな世間様のイメージがあると思いますが、良い意味で変えられる力のある作品に、みんなの力を合わせて、なったんじゃ無いかなと思います。」と主題歌から劇場版までの道のりが作品の展開で良かったのではないかと話されていました。

佐藤さんの演じる厳名コウスケは第二章から多くの出番がありますが、キャラクターの魅力については、「僕が声を演じる厳名くんは元々野球少年で、ただ怪我の影響で今はサーフィンに没頭している所ですが、一つ彼自身が挫折を知っているという意味では、他のキャラクター達に比べると意思の強さみたいな根っこを持っている胆力のあるキャラクターだと思っています。それ故に同年代のキャラクターからすると、ちょっと老成したというかそういう所もあると思います。共演者を見渡した時に、絶妙な歌を歌う中島ヨシキくんが居たり、素晴らしい先輩方のまず見る事が出来ないワンちゃん達のお芝居だったり、こんなにも生き生きと先輩方が脇を固めてくれて、「ワンワン」と、毎度毎度、これ喋る一歩寸前だなというギリギリの線を狙って言っているのが、凄いなと、勉強させて頂いてます。非常に層の厚いキャスト陣で、中島ヨシキくんも言っていましたが、みんな揃って、同じ一つのブースで作り上げられたのは嬉しい時間でしたし、そういった意味でもコウスケくんの人間性を構築していくうえで、みんなで厳名コウスケという居場所を作って頂けたのは、非常に楽しい一夏を過ごせたなと思います。」と作品を通して、多くの物を得たそうです。

土岐さんは、「オーディションが結構前にありまして、その時に資料を見させて頂いた時に、サーフィンがテーマになるという事で、やったことも無かったですし、調べはしたけど、ここからどういうストーリーになるんだろうなと凄く楽しみでした。キャラクター達も高校生ではなく、中学生が居たり、等身が若い人達がサーフィンをやって、どういうストーリーになるのか、凄くワクワク楽しみに待っていたのが、最初の思い出なんです。そこからイベントをやらせて頂いたりとか、ドラマCDでボイスを録らせて頂いたり、アニメになったわけですけど、その中で最初の頃と全くサーフィンというものもそうでしたし、WAVE!!というものへのイメージが今と昔では大分変ったなと印象は思います。しかも、この状況でアニメを上映して頂くのは、今はまだ全開で明るいという状況というか、元に世界が戻った状態ではないですが、WAVE!!というどこまでも明るい作品が、皆様の元に届くというのが、すごく嬉しいなと思います。この映画を見た皆さんがちょっとでも明るく楽しくなってくれればと思います。」とWAVE!!で見た人が元気になってくれればと話していました。

木戸ナオヤという個性的なキャラクターの役作りで苦労されたところとかはありますか?という質問に対しては、「役作りで苦労という感じではないのですが、WAVE!!に登場するキャラクターは軒並み皆さん個性的で、歌を歌う方もいれば、全てを筋肉で解決しようとする方もいれば、いろんな方たちがいらっしゃる中で、僕のやらせて頂いているナオヤくんもサーフィンを始めるキッカケが少し独特、アニメが大好きオタクな子なのですが、そこからサーフィンに触れていって、どんどんサーフィンの事が好きにはなっているけど、でもまだサーフィンが大好きと口に出すほど素直ではない。そういう子が、それこそナオヤくんと他の子が出会って、話をして、サーフィンを通して、みんなで成長していく中で、ナオヤくんも変わっていくというのが、僕もアニメを通して、見させて頂いて、凄く楽しかったなと思います。」と木戸ナオヤの今後の展開が楽しみなコメントでした。

次に、「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!」のおすすめポイントを大喜利形式で回答をされ、中島さんは「中学生男子のハダカ」、佐藤さんは「イイ人しかいない」、小笠原さんは「大スクリーンで描かれる素晴らしいお風呂の湯質」、土岐さんは「みるる!!」、「ご当地グルメがたくさん!!」、「聖地巡礼もできる!!」、前野さんは「方言」とどの方向性でも楽しめる作品をアピールされていました。

そして、完成披露会が終わった後に行われた質疑応答で「『WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~』は温泉のシーンなど、裸の付き合いがありますが、実際に友達との裸の付き合いはありますか?」という質問に対して、

土岐さんは「僕も元々スポーツをずっとやっていた人間なので、(スポーツを)やった後とかにみんなで風呂に行って、『こうだったね、ああだったね』と話すことが多かったです。今でもやっぱり大学の友人達と遊んだ時にお風呂に行ってサッパリしようかと言って、お風呂に行って、その後で皆で美味しいご飯を食べたり、いまだにしています。」

佐藤さんは「昨今難しくなりましたが、作品のシリーズ収録が終わった時にキャストみんなで温泉に行ったりしたこともありました。そういった時は普段スタジオで出来ない話をお風呂に入って、お酒を頂きながらざっくばらんに話すというのが、一つの作品を駆け抜けた人たち故の醍醐味と言うか、非常に貴重で一番幸せな時間だったなと思います。また、そういう時間が持てたら良いなと思います。」

前野さんは「地元の友達とは温泉とか銭湯には行った事がありますし、裸の付き合いをしたことはあります。」

小笠原さんは「僕も地元の友人と裸の付き合いをすることがあるのですが、一緒に温泉に行ったりします。(裸の付き合いは)人並みにはします。」

中島さんは「僕は同業の仲間とはよく遊びに行ったり、ライブとかイベントとかで前乗りしたりした時に大浴場があった時は、何人かで入ったりします。同じ仕事を仲間たちほどそういう所で、シリアスな話になったりすることがあります。」

と5人それぞれの裸の付き合いのエピソードを披露され、基本的に知り合って仲良くなってからというコメントが多く見られました。


「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」第一章 完成披露会
日付:2020年10月3日(土)
登壇キャスト:
前野智昭(陽岡マサキ役)/小笠原仁(秋月ショウ役)/中島ヨシキ(田中ナル役)
佐藤拓也(厳名コウスケ役)/土岐隼一(木戸ナオヤ役)
MC:大橋隆昌


<第二章 来場特典解禁!!>
第二章 来場者特典「色紙風イラストカード」(全8種ランダム配布)
キャラクターデザイン 岩佐とも子描き下ろしデザイン!!
※なくなり次第終了
※おひとり様1回につき1枚配布
※上映全劇場第一章にて配布


<劇場情報>
全三章連続公開!!第一章 新宿バルト9他、全国映画館にて上映中!!

公開日:
第一章 好評公開中!
第二章 2020年10月16日(金)
第三章 2020年10月30日(金)
※全三章全国順次公開


アニメ公式サイト:
https://wave-anime.com

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/WAVE_animation
#うぇーぶ #waveanime

©MAGES./アニメWAVE!!製作委員会

レポート:アニメの超豪華声優陣がゲームにもそのまま出演!アーケードゲーム「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」TGS 2020レポート

2020年10月3月より、テレビ東京系列にて放送されるアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」とリンクした形で展開されるアーケードゲーム機「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」が2020年10月22日より、全国のゲームセンターやレジャー施設などで展開される予定です。今回はゲーム内容について紹介します。

※画像は仮のものとなります。

ゲームの内容については、ゲームで遊ぶ前にアーケードゲーム機やおもちゃ屋さんなどで買えるキャラクターのイラストが施されたカードを使用して、ゲームをプレイします。

※画面は開発中のものです。

ゲーム機には、カードを置く紋章が書かれたフラットパネル(カードを読み取る装置)が付いており、そのフラットパネルの上で、カードを置いたり、移動させたりして、ゲーム上でもカードを使って遊ぶことが出来ます。

※画面は開発中のものです。
※画面は開発中のものです。

今回試遊で行ったデモンストテーションプレイでは、ダイ・ポップ・マァムの3人チーム対ハドラーチームとの勝負をしました。

※画面は開発中のものです。
※画面は開発中のものです。
※画面は開発中のものです。

ゲーム画面は、画面狭しと表現されるダイ・ポップ・マァム、ハドラーの映像や音響には遊んでいる人も、後ろから見ている人も見入る事や、今回では種﨑敦美さんや豊永利行さん、小松未可子さん、関智一さんの音声も迫力ありました。きっと音声に聞き入る事も間違いなしでしょう。

※画面は開発中のものです。

ゲームを上手く進めていく上でポイントとなるのは、ひとつはリズム感でしょう。ゲーム画面に表示されるコマンドに合わせ、テンポ良くコマンドに合ったボタンをタップします。コマンドによって、攻撃内容や防御内容などが変わってきます。

どんなにプレイヤー側が強いカードを揃えていたり、逆にモンスター側が弱かったりしても、このテンポが合わないと、攻撃の面では間違いなく劣勢に立たされる形になります。

※画面は開発中のものです。

そして、プレイヤー側も敵側も、フィールド上で攻撃できる範囲が決まっており、その範囲内に合わせて、攻撃する形となります。

※画像は仮のものとなります。

継続的なゲームのプレイについては、別売の「冒険の書セット」が必要なので、続けて遊ぶ人は、是非揃えておくと良いと思います。

ゲームの展開としては、10月22日に出る機種は第1弾で、今後もアニメの展開に合わせて、ゲームもバージョンアップしていく予定だそうなので、楽しみにしていて下さい。

気になるゲームのキャラクターボイスについては、今回の為にゲーム録り下ろしの音声であり、収録キャラクターもメインキャラクターは収録していると言う事で、是非ゲームでのオリジナルボイスを楽しんでください。


<関連グッズ>

※画像は仮のものとなります。

商品名:
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド 冒険の書セット
発売日:
2020年10月22日
税抜価格:
700円
<同梱内容>
・ICカード「冒険の書」
・アバターカード「マイ勇者カード」
・「宝箱ゲットコード」×1個

※画像は仮のものとなります。

商品名:
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド カードアルバム
発売日:
2020年10月22日
税抜価格:
1,590円
<同梱内容>
・カードアルバム×1個
・カード「ダイ」
・「宝箱ゲットコード」×1個

※画像は仮のものとなります。

商品名:
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド ギガつよセット
発売日:
2020年10月22日
税抜価格:
1,700円
<同梱内容>
・GR仕様カード「ダイ」
・SR仕様カード「ポップ」「マァム」
「キラーマシン(テムジン改造ver.)」
「魔のサソリ」
・特製カードケース
・「宝箱ゲットコード」×2個

※画像は仮のものとなります。

商品名:
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド オフィシャルカードスリーブ
発売日:
2020年10月22日
税抜価格:
350円
<同梱内容>
・オフィシャルカードスリーブ×20枚
・宝箱ゲットコード×1個


<イベント・キャンペーン>
・先行稼動イベント
概要:10月22日(木)~稼動に先駆けて、クロスブレイドが遊べる!
日程:10月17日(土)、18日(日)の2日間
開催場所:一部店舗、詳細は公式サイトで公開

・勇者になるためのスペシャルコース
概要:豪華なアイテムがもらえる有料のティーチングイベント!
もらえるもの:スペシャルカード「ポップ」、特製パプニカのナイフ、
おためし冒険の書セット、勇者育成ブック
日程:10月24日(土)、25日(日)、31日(土)、11月1日(日)の4日間
開催場所:一部店舗、詳細は公式サイトで公開

・勇者育成キャンペーン
概要:全国のお店で無料でプレゼント!
もらえるもの:スペシャルカード「ダイ」、おためし冒険の書セット、勇者育成ブック
日程:10月24日(土)~なくなり次第終了。一部年齢制限あり。
開催場所:全国のクロスブレイド設置店


<TGS 2020 ONLINE>
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ゲームプロジェクト 秋の特別生放送!
https://www.jp.square-enix.com/tgs20/lineup/dqdai/


公式サイト:
https://www.dqdai-xb.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/dqdai_xb/

公式LINE:
https://lin.ee/si6iQsU


<ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド>
ジャンル:
対戦カードアーケードゲーム

開発・企画・制作:
株式会社タカラトミーアーツ

プラットフォーム:
アーケードゲーム機

企画監修:
株式会社スクウェア・エニックス

稼動時期:
2020年10月22日(木)~順次稼動開始

監修:
堀井雄二

料金形態:
1プレイ100円~(カード1枚~配出)

©三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京
©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ©T-ARTS
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

レポート:3期のおそ松さんも全く懲りてない!?「おかえりニートたち!6つ子とトト子のスペシャルパーティー」オンラインイベントレポート

2020年9月25日、オンラインにてTVアニメ「おそ松さん」第3期放送記念イベント「おかえりニートたち!6つ子とトト子のスペシャルパーティー」が行われました。今回のイベントでは、おそ松役の櫻井孝宏さん、カラ松役の中村悠一さん、チョロ松役の神谷浩史さん、一松役の福山潤さん、十四松役の小野大輔さん、トド松役の入野自由さん、トト子役の遠藤綾さんが出演されました。

イベントの最初に、「おそ松さん」のアニメが上映され、その後に本編のスペシャルパーティーが行われました。キャスト陣が登壇される時は、おそ松さんでしか聞けそうにないフリーダムなコメントも飛び出し、イベントを盛り上げていました。

最初のコーナーは「おかえり、ふり返り松!」という事で、1期、2期、映画を振り返って、映像を交えてのトークコーナーが行われました。福山さんは「一松サンタの人体自然発火」、小野さんは「面接での十四松」、入野さんは「合コンでおそ松をフォローするのに必死なトド松」、遠藤さんは「トト子が「ヒロイン疲れる」と絶叫するシーン」、中村さんは「風呂場でのクイズシーン」、神谷さんは「女子松さん」、櫻井さんは「6つ子のアフレコシーン」などが選ばれて、キャスト陣もそのシーンの映像が流れるとお互いになるほどねと共感されていました。

次のコーナーは、「おそ松さんファンが選ぶTOP7」では、最初に「サブキャラTOP7」が行われ、TOP7には「十四松の彼女」、「エスパーニャンコ」、「あつしくん」、「高橋のぞみ」、「柳田」、「実松」、「悪松」が選ばれていましたが、キャスト陣もどのキャラがサブキャラで人気キャラなのか、一定数ピックアップされていたとは言っても、登場するサブキャラの多さに、人気キャラを当てるのに悪戦苦闘していました。

「クズ台詞TOP7」では、なかなかのクズ台詞が選ばれていましたが、結果としては、カラ松のクズ台詞が7つ中3つと最多で選ばれていました。中村さんも他のキャラに比べてあまりクズ台詞を言ってないのに、数多く選ばれていることに驚かれていました。

続いて「絆を確かめる!6つ子ジェスチャークイズ」では、6つ子の着ぐるみが行うジェスチャーを演じているキャストがそれぞれ回答を担当して当てるゲームが行われ、普通のジェスチャーゲームではなく、6つ子の着ぐるみの個性が出たジェスチャーゲームに、キャスト陣も自分の担当する6つ子の色に左右されていました。

ゲームが終わったところで、インフォメーションとして、3期のアニメ情報の他に、初解禁情報である「おそ松さん」の全てを完全網羅!「ニートの生きざま展」開催決定!の情報が解禁されました。

最後にコメントとして、櫻井さんからは「今日2話の半分を見て頂きましたが、皆さん変わらないな、相変わらずだと思って頂けたのではないかなと思うのですが、是非1話を見て頂きたいのです。何が飛び出すか分からない、予測不能です。懲りてないです。全く懲りてないので、是非ともリアルタイムでオンエアを確認して頂ければなと思います。3期収録にあたって、藤田監督と松原秀さんが収録を前に我々に意気込みと言うか号令をかけたのですが、それが緩くて、監督は「始まりますから、よろしくお願いします。」、松原秀さんは「働きましょう。」という感じだったのですが、我々、精一杯働いています。だから皆さんに見て頂きたいのです。もう楽しいし面白いのは折り紙付きお約束します。あとは皆さんに見て頂いて、完成します。素晴らしい成功を収めると思いますので、オンエアの方を楽しみにしていてください。

そして、最後に7人がシェーのポーズで締め、イベントが終了しました。


<「おそ松さん」の全てを完全網羅!「ニートの生きざま展」開催決定!>

TVアニメや劇場版「えいがのおそ松さん」、舞台「おそ松さん」、アプリゲームなど様々なジャンルで展開される「おそ松さん」が一堂に会した史上初の展示会・物販イベントとなっている。その他の詳細は追って公開されますので、続報にご期待下さい。


<会場>
東京・池袋サンシャイン
大阪・あべのハルカス近鉄本店

<期間>
東京:2020年12月18日(金)~12月27日(日)まで
大阪:2021年2月25日(木)~3月8日(月)まで

<展示会参加コンテンツ(予定)>
・TVアニメ「おそ松さん」第1期
・TVアニメ「おそ松さん」第2期
・TVアニメ「おそ松さん」第3期
・劇場版「えいがのおそ松さん」
・舞台「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」
・おそ松さんのへそくりウォーズ 〜ニートの攻防〜
・おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅
・にゅ〜パズ松さん 新品卒業計画
・おそ松さん よくばり!ニートアイランド
※一部変更になる可能性がございます。

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

レポート:皆さんにエールを届けたい!映画「オレたち応援屋!!」大ヒット祈願イベントレポート

2020年4月23日、東京・日枝神社で、映画「オレたち応援屋!!」大ヒット祈願イベントが行われました。

記者会見前には、主演キャストのA.B.C-Zの橋本良亮さん、戸塚祥太さん、河合郁人さん、 五関晃一さん、塚田僚一さんと、小島藤子さん、HiHi Jets/ジャニーズJrの井上瑞稀さん、猪狩蒼弥さんと真飛聖さん、監督の竹本聡志さんが東京・赤坂にある日枝神社で大ヒット祈願が行われ、その後に記者会見が行われました。

記者会見は終始和やかな雰囲気で行われ、最初に神社での大ヒット祈願はキャスト陣も初めてという話で、ご利益があれば良いなとコメントされていました。

そして、登壇者それぞれの願い事が書かれている絵馬が披露され、橋本さんの「ファンの皆様とA.B.C-Zがこれからいっぱい会えますように」と新型コロナウイルス感染症で会えなくなったファンの人達とまた会いたいという強い気持ちを言われていました。

河合さんも今回のイベントが神社で行われていたという事にもかかって「コロナが落ち着いたら多くの神社で御朱印を頂きたい。」と話をされると、橋本さんが趣味でやっている御朱印帳(6冊目)を披露され、会場内も思わず「凄い!」と言う声が出ていました。

塚田さんは「貯金が増えますように」というお願いでは、親に車を買ってあげたいので、そのためにはお金を貯めないとという話をされ、感心はされていたものの、現状を話すと貯金の道のりが険しいとメンバーから言われていました。

最後にコメントとして、
塚田さんは「映画『オレたち応援屋!!』本当にファンの人たちに一年前にお知らせして、そこからいろいろ準備をしてきて、撮影もしてきて、色んな人達の力が結集して作り上げた作品です。「ファンの人達、本当にお待たせしました」という気持ちで一杯です。劇場でお待ちしております。楽しんでください。」

五関さんは「この映画は見終わった後に凄く元気を貰えるし、ポンと背中を押してくれる映画になっています。是非皆さん見に来て下さい。」

河合さんは「ストーリーを見ていると、この映画は応援する側もされる側もどちらの気持ちも味わえる内容になっているので、一回と言わず、二回、三回と見て、楽しんで頂きたいです。」

戸塚さんは「映画『オレたち応援屋!!』シンプルにとても笑える映画なので、映画館でたくさんスマイルを作って頂ければなと思います。」

橋本さんは「映画『オレたち応援屋!!』絶対に間違いなく、盛り上げられるのでは無いかと思います。本当にこの時期だからこそ、家から勇気を出して、一歩出して、映画館に行って、僕たちのエールを受け取って頂けたらなと思います。是非、皆さん見て下さい。」とコメントされました。


『オレたち応援屋!!』
10月23日(金)全国公開
配給:東宝映像事業部
出演:
橋本良亮 戸塚祥太 河合郁人 五関晃一 塚田僚一(A.B.C-Z)
小島藤子 井上瑞稀 猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr)
ふせえり 真飛 聖 国広富之
監督:竹本聡志
脚本:徳尾浩司
音楽:濱田貴司
主題歌:A.B.C-Z「頑張れ、友よ!」(ポニーキャニオン)

© 2020 映画「オレたち応援屋!!」製作委員会