レポート:ベタな物語が苦手な主人公が、ベタな展開で心を激しく揺さぶられる瞬間!舞台「ひとりしばい vol.5 糸川耀士郎 LA・LA・LA・LIBRARY」ゲネプロレポート

新型コロナウイルス感染症の影響により、大小問わず様々な演劇の興行が中止になっている中、最大限「NO!!3密」を意識した上で、「キャスト・スタッフらに活動の場を作りたい!」「舞台に立つキャストの姿をお客様に観てもらいたい!」という想いから立ち上げられた講談社とOffice ENDLESS の共同プロジェクト「ひとりしばい」。人気舞台俳優が人気演出家とタッグを組み、今回は一日一人が「ひとりしばい」をする。

今回の「ひとりしばい」の作品は、「ひとりしばい vol.5 糸川耀士郎 LA・LA・LA・LIBRARY」が上演されました。

舞台はとある図書館。そこでアルバイトをする17歳の主人公が、そこの図書館で本を借りに来ている女の子に一目ぼれをした。しかし、女の子の事が気になってはいたものの、声をかけるわけでもなく、時間は過ぎていく。主人公は「物語がベタなのは苦手だが…。」と自分の性格を披露しつつも、ある日突然女の子から話しかけられ、女の子に自身のお薦めのベタではないオリジナリティのある書籍を薦め、女の子に図書館の本を貸し出し、徐々に繋がりが出来ていく。

そして、貸し出した本の中身の物語が始まり、コメディタッチのラブストーリーの「翼をよこせ」、ベタが嫌いでオチに意外性や必然性を求めた「ベタ殺しのジョニー」、「四月は二度盗まれる」、「リングイネ」…など、様々な本の中の物語が舞台上で展開されていく。

主人公と女の子の間で、図書館の本の貸し借りが続いていくと、女の子の方から突然映画館に行く誘いを主人公にし、主人公も一緒に行く約束をした。そして、主人公は女の子と一緒に映画館に行くのをとても楽しみにしていたが、何故か女の子は主人公の前に現れない。

約束した日から一週間経って、女の子の母親が主人公に会いに、図書館にやってくる。そして、主人公に女の子の書いた手紙を女の子の母親から主人公に手渡される。主人公は手紙を読み、一緒に手渡された本「私の天使くん」の話を読むと…。

という、ベタな話は苦手とは言いつつも、主人公がベタな展開に巻き込まれた際の心情の変化は思春期の少年ならではの描写だと思います。見ると心が優しくなれる一作だと思います。


「ひとりしばいvol.5 糸川耀士郎」アーカイブ配信、舞台写真販売決定!
アーカイブ配信販売:
販売期間 :
2020年8月1日(土)21:00~2020年8月10日(月) 20:00
価格:3,000円
受付期間:
8月1日(土)21:00~8月10日(月)20:00
配信期間:
8月3日(月)12:00~8月10日(月)23:59
※配信期間中は何度でもご視聴いただけます。
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=28859

出演者:糸川耀士郎
チケット:3,000円(税込)


舞台写真販売:
3枚組A/Bセット(各600円)
8月7日(金)12:00~より
Office ENDLESSのオンラインショップにて販売開始
https://officeendlessshop.stores.jp/


<「ひとりしばい」公演概要>
タイトル:ひとりしばい vol.5 糸川耀士郎
公演日程:2020 年 8 月 1 日(土)18:00
出演:糸川耀士郎
演出:松崎史也
作:ほさかよう

タイトル:ひとりしばいvol.6 大平峻也
公演日程:2020年8月30日(土)18:00
出演:大平峻也
作・演出:川本成

会場:Zoom
チケット料金:各回 3,000 円 税込
主催:舞台「ひとりしばい」製作委員会
企画・制作:講談社/ Office ENDLESS


公式サイト:
http://officeendless.com/sp/hitorishibai/

公式ツイッター:
https://twitter.com/hitoshiba2020
ハッシュタグ「#ひとしば」

©舞台「ひとりしばい」製作委員会

レポート:「恋する女子高生の学校事情とは?」舞台「ひとりしばい vol.4 橋本祥平 いまさらキスシーン」ゲネプロレポート

新型コロナウイルス感染症の影響により、大小問わず様々な演劇の興行が中止になっている中、最大限「NO!!3密」を意識した上で、「キャスト・スタッフらに活動の場を作りたい!」「舞台に立つキャストの姿をお客様に観てもらいたい!」という想いから立ち上げられた講談社とOffice ENDLESS の共同プロジェクト「ひとりしばい」。人気舞台俳優が人気演出家とタッグを組み、今回は一日一人が「ひとりしばい」をする。

今回の「ひとりしばい」は橋本祥平さんが『いまさらキスシーン』を演じます。今回の舞台については、演じる橋本さんの熱量が極めて高く、公演時間は約35分と短めですが、体感は2倍の70分以上と思えるくらいとても内容が濃いです。見ている方も、かなりエネルギーが求められると思います。とにかく、熱量が高いです。

舞台が始まり、言葉を発したと思うと、橋本さんが女子高生姿で登場。制服が似合っている姿は要チェックです。そして、想像の斜め上を行く展開の中、物語が始まります。

橋本さん演じる役は、女子高生。女子高生として、3年間の学生生活の青春を過ごしていきますが、学校のシーンでは、勉強と部活と恋愛をどれも上手くやっていくべく、全てに頑張って行くものの、けどどれも上手に行うことは難しいという話を展開。そして、橋本さんがマシンガンのようにセリフを畳みかけると思えば、恋愛シーンでは感情が燃え上がったり、部活や学業に勤しむ姿はコミカルに演じていたり、橋本さんの迫真の演技には本当に見入ると思います。

3年生の3学期では、壮絶なシーンを挟み、好きになった先輩の受験結果を聞きに行き、そこで…という展開ですが、世の中は得てして上手く行かないものだなと思わせられる物語と、橋本さんが演じる役はかなり個性の強い役ですが、知らない間に自然と感情移入が深まると思います。

今回の舞台の特徴は、字幕が入る舞台という事で、視覚でも更に楽しめる内容だと思います。映像配信だからこそできる舞台の演出もされていて、舞台の映像配信の可能性を感じさせる場面でもありました。

今回の舞台は、アーカイブ配信もされているので、是非ご覧になって下さい。


<アーカイブ配信、舞台写真販売決定!>
アーカイブ配信販売:
チケット
販売開始:7月26日(日)21:00
視聴期間:7月28日(火)12:00~8月4日(火)23:59
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=28728

舞台写真販売:
3枚組 A/B セット 各 600 円
7月31日(金)12:00 ~より
Office ENDLESSのオンラインショップにて販売開始
https://officeendlessshop.stores.jp/


<「ひとりしばい」公演概要>
タイトル:ひとりしばい vol.4 橋本祥平
公演日程:2020 年 7 月 26 日(日) 18:00
出演:橋本祥平
作・演出:中屋敷法仁

タイトル:ひとりしばい vol.5 糸川耀士郎
公演日程:2020 年 8 月 1 日(土) 18:00
出演:糸川耀士郎
演出:松崎史也
作:ほさかよう

会場:Zoom
チケット料金:各回 3,000 円 税込
主催:舞台「ひとりしばい」製作委員会
企画・制作:講談社/ Office ENDLESS


公式サイト:
http://officeendless.com/sp/hitorishibai/

公式ツイッター:
https://twitter.com/hitoshiba2020
ハッシュタグ「#ひとしば」

©舞台「ひとりしばい」製作委員会

レポート:進化し続ける舞台少女!次の舞台は”#3 Growth”「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE ONLINE-」イベントレポート

2020年7月12日、千葉・幕張にあるイオンシネマ 幕張新都心において、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE ONLINE-」が行われました。

今回のイベントでは、小山百代さん、三森すずこさん、富田麻帆さん、佐藤日向さん、岩田陽葵さん、小泉萌香さん、相羽あいなさん、生田輝さん、伊藤彩沙さんが登壇されました。

時間となり、イベントが始まると、スタァライト九九組のメンバーがステージに登壇し、9人が会場や配信を見ているファンの皆さんに挨拶をすると、会場からもネットからも暖かい拍手で迎えられました。

本来であれば、2020年7月3日から2020年7月5日まで舞浜アンフィシアターで新作舞台が上演される予定でしたが、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で、今回については上記の日程では非常に残念ながら上演が出来ず、その代わりとして、今回の-The LIVE ONLINE-が行われました。

そして9人から、これから上映される今回の-The LIVE ONLINE-の舞台では、初披露の楽曲や、映像だから出来るパフォーマンスの表現方法について、楽しみにして欲しいと話していました。

上映前の舞台の見所について、キャスト各々が説明をし、舞台の練習の時の話について、小泉さんもスタァライトの舞台と言えば汗をかくが、たくさんのトレーニングをして、今回も舞台に挑まれた話や、富田さんは今までと違った場面も見て欲しいと話していました。

その他には、-The LIVE ONLINE-の話として、生田さんは-The LIVE ONLINE-の後に上映される舞台裏の見所について、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト-The LIVE-」の楽しい雰囲気を楽しんで欲しいと語り、相羽さんも映像ならではの演出を楽しみにして欲しいと話していました。

トークパートは一旦ここまでとなり、上映パートでは、「少女☆歌劇レヴュースタァライト-The LIVE ONLINE-」が上映されました。

今回の-The LIVE ONLINE-では、今までのシリアスな舞台版とは異なり、コミカルタッチで物語が展開されていました。物語としては、2年生から3年生に進級するスタァライト九九組が、新1年生向けにクラスで舞台の演目をする事になり、過去にも一度演目をしたことがあるが、その時は…。と言うような振り返りで、内容としては「少女☆歌劇 レヴュースタァライト-The LIVE-」のエピソード0と言ってよい内容の物語でした。

 

 

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト-The LIVE ONLINE-」は約30分の作品でしたが、2017年から駆け抜けてきた「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」が、演者であるメインキャストの9人のステージパフォーマンスも回を重ねるごとに成長し、キャスト・スタッフ一同、カンパニーの仲の良さも舞台上の雰囲気から伝わってきて、絆もより強まっている様子が窺えました。

そして、再び9人が登壇し、初披露された「サイカイ合図」の楽曲について、話をされていました。ここで、新情報として、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト-The LIVE-」の新作「#3 Growth」の舞台新作公演タイトルが発表され、会場も新作の上演決定に興奮を拍手で表していました。

最初のトークコーナーとして、「-The LIVE ONLINE-ダイアローグ」と題し、今回の舞台について、掘り下げてフリートークが行われました。キャスト陣から「突っ込みどころ満載の舞台」と言うのと、日常パートが今までの舞台では少なかった分、新鮮だったのでは無いかと振り返られていました。

そして、今回の-The LIVE ONLINE-ではプレコール(序盤のキャラクター自己紹介のキャッチフレーズや踊りのシーン)がリニューアルされて、そこの部分の話で盛り上がりました。

生田さんは、歌詞が変わっていて、成長しているのと映像が9分割だったと、映像ならではの演出の話や、岩田さんは、プレコールは「己を信じるしか無い。」と話し、今回のプレコールは、9キャスト全員の踊りを踊れるようになることや、キャッチフレーズが今までと違うので、つい今までのを言ってしまうことがあった話をされ、他の人も思わず頷いていました。

他にも舞台パートでは、佐藤さんは4年演じてきて、「初めて矢を飛ばしました。」と話し、実際の弓矢の腕前については、一回目でも実際に物に的中させることが出来、才能があるかも?!と話していました。

劇中劇の「愛城華恋版桃太郎?」では小泉さんは微笑ましくおじいちゃんを演じていたのに対し、相手役のおばあちゃんを演じた岩田さんは小泉さんと身長差があり、小泉さんの身長に合わせて演じるのが難しかったと話していました。

また、舞台練習中の日に三森さんの誕生日を全員で祝ったことについて三森さんも、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト-The LIVE-」の舞台練習中に2回も祝って貰って嬉しいと感慨深く話していました。

スタァライト九九組のダンスパートについては、本人達にしか分からないレベルの細かい間違い話でも会場も一緒に拍手で盛り上がり、話している最中の雰囲気に9人の素の姿を見ているようでした。

舞台裏話としては、佐藤さんが芝居パートとプレコールは3回録った事、相羽さんがフェイスシールドで悪戦苦闘していると、三森さんがフェイスシールドの使い方をキャスト・スタッフ陣に教えていたエピソードや、相羽さんの「イケてる」カツサンドの差し入れの裏話など、仲の良さが伝わる話がいくらでも出てくる感じでした。

話が尽きない「-The LIVE ONLINE-ダイアローグ」も盛り上がったところで、続いてのコーナー「チーム対抗しりとりレヴュー」が行われました。3人一組のチームで役を演じながらしりとりを行うというものでしたが、小山さん、三森さん、岩田さんのチーム、佐藤さん、小泉さん、富田さんのチーム、相羽さん、生田さん、伊藤さんのチームに分かれて行われました。

内容は「社内恋愛(小山チーム)」、「お笑いライブ(佐藤チーム)」、「保育園でおままごと(相羽チーム)」とどれも方向性の違う内容のしりとりレヴューが行われ、エチュードでは?と相手チームから思われたり、最初の一言で「ん」を危うく言ってしまいそうになったりもしましたが、3チームとも、無事しりとりレヴューをやりきり、結果は相羽チームが優勝していました。

しりとりレヴューも盛り上がったところで、「九九組アンケート」という一番○○な人というアンケートをその場で答えていくコーナーが行われました。「九九組の中で1番、『くいしんぼう』だと思う人は?」というお題では小山さん、「九九組の中で1番、『天然キャラ』だと思う人は?」というお題では相羽さん、「もし自分が男だったら、九九組の中で1番『付き合いたい』人は?」というお題では富田さんと、9人の納得感と違うお題でもやってみたいという話でも盛り上がりました。

最後に、延期されていた劇場版「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」の公開日が2020年8月7日に決定したこと、楽曲「再生讃美曲」の発売日が9月9日に決定したこと、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -ReLIVE-」と「BanGDream!」とのコラボ情報と多くの情報が発表され、「少女☆歌劇レヴュースタァライト」も再びエンジンがかかり始めた様子でした。最後に-The LIVE ONLINE-のメイキングが上映され、イベントが終了しました。


少女☆歌劇 レヴュースタァライト公式サイト:
https://revuestarlight.com/

少女☆歌劇 レヴュースタァライト公式Twitter:
https://twitter.com/revuestarlight

©Project Revue Starlight

レポート:「一人の人生を駆け抜けた」舞台「ひとりしばい vol.3 北村諒 ひとりシャドウストライカー、またはセカンドトップ、または、ラインブレイカー」ゲネプロレポート

新型コロナウイルス感染症の影響により、大小問わず様々な演劇の興行が中止になっている中、最大限「NO!!3密」を意識した上で、「キャスト・スタッフらに活動の場を作りたい!」「舞台に立つキャストの姿をお客様に観てもらいたい!」という想いから立ち上げられた講談社とOffice ENDLESS の共同プロジェクト「ひとりしばい」。人気舞台俳優が人気演出家とタッグを組み、今回は一日一人が「ひとりしばい」をする。

今回の舞台は、「ひとりしばい vol.3 北村諒 ひとりシャドウストライカー、またはセカンドトップ、または、ラインブレイカー」。今回で第3弾となる「ひとりしばい」も出演者と演出家の個性のぶつかりあいで、それぞれの作品で見ている人たちを魅了していると思います。そして、各出演者と各演出家の普段見られないような様々な色を見せていると思います。

今回の「ひとりしばい」は、世界の歴史を感じさせる内容で、今回も他の「ひとりしばい」同様、北村諒さんの演技力に見入る内容だったと思います。物語が始まると同時に、北村さんが役として語り始め、突然物語が終了?と思いきや、物語が再び始まり、今回の物語では「嘘」をつくという話をし、北村さんから「嘘」というキーワードを客席に投げかけられて、再び物語へと戻ってきます。

北村さんが物語を話し始めると、オムニバス形式で、ドイツを舞台に役の第二次世界大戦前後の時代から東西冷戦の時代の、サッカーやドイツの社会、大道芸人の話や、ベルリンの壁の話など、様々なシチュエーションを演じ分けられ、そして見ている人を迫真の演技で引き込んでいきます。そして、最後に物語を振り返り、幕を閉じました。


<アーカイブ配信、舞台写真販売決定!>
アーカイブ配信販:
「vol.3 北村諒 ひとりシャドウストライカー、またはセカンドトップ、または、ラインブレイカー」
受付期間:7月4日(土)20:00~7月12日(日)20:00
配信期間:7月5日(日)12:00~7月12日(日)23:59
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=28327


<「ひとりしばい」公演概要>
タイトル:ひとりしばい vol.1 荒牧慶彦
公演日程:2020年6月27日(土)17:00
出演:荒牧慶彦
作・演出:岡本貴也

タイトル:ひとりしばい vol.2 小澤 廉
公演日程:2020年6月28日(日)17:00
出演:小澤廉
作・演出:川本成

タイトル:ひとりしばい vol.3 北村 諒
公演日程:2020年7月4日(土)17:00
出演:北村諒
作・演出:西田大輔

会場:Zoom
チケット料金:各回 3,000 円 税込
主催:舞台「ひとりしばい」製作委員会
企画・制作:講談社/ Office ENDLESS


公式サイト:
http://officeendless.com/sp/hitorishibai/

公式ツイッター:
https://twitter.com/hitoshiba2020
ハッシュタグ「#ひとしば」

©舞台「ひとりしばい」製作委員会

レポート:「小さな世界から、大きな世界へ。きっと広がっていく。」舞台「ひとりしばい vol.2 小澤廉 好きな場所」ゲネプロレポート

新型コロナウイルス感染症の影響により、大小問わず様々な演劇の興行が中止になっている中、最大限「NO!!3密」を意識した上で、「キャスト・スタッフらに活動の場を作りたい!」「舞台に立つキャストの姿をお客様に観てもらいたい!」という想いから立ち上げられた講談社とOffice ENDLESS の共同プロジェクト「ひとりしばい」。人気舞台俳優が人気演出家とタッグを組み、今回は一日一人が「ひとりしばい」をする。

今回の舞台は、「ひとりしばいvol.2 小澤廉 好きな場所」。今回は小澤廉さんの部屋からネット配信は初という事で、小澤さんもリラックスしたムードで、小澤さんの部屋からの配信で物語が開始します。最初は自宅にある道具を使って、その道具についてのエピソードを広げていき、小澤さんも生き生きと話している様子でした。

生配信中の割には、様々なアクシデントがあるものの、ZOOMで配信をしていると変わったコメントが来ていたので、小澤さんがそのコメントに注目します。すると、コメント主は小澤さんに対し、「見えない壁」や「場所」についての問いかけがされ、小澤さんもその一言に考え込んでしまいます。そして、「あたりまえだと思ったことがあたりまえじゃない。」という事に気が付きます。

ここからの展開は、一気に場面転換し、小澤さんの部屋がケの舞台だとすると、場面転換した所はハレの舞台であり、ハレの場所があるのも、そこに来てくれている「お客様があってこそ。」という内容でした。様々な姿で魅せる小澤さんの姿は、やはりハレの舞台が似合っていると感じさせる舞台でした。

今回の舞台は、アーカイブ配信もされているので、是非ご覧になって下さい。


<アーカイブ配信、舞台写真販売決定!>
アーカイブ配信販:
「vol.2 小澤廉」
受付期間:6月28日(土)20:00~7月6日(月)20:00
配信期間:6月29日(月)12:00~7月6日(月)23:59
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=28204


<「ひとりしばい」公演概要>
タイトル:ひとりしばい vol.1 荒牧慶彦
公演日程:2020年6月27日(土)17:00
出演:荒牧慶彦
作・演出:岡本貴也

タイトル:ひとりしばい vol.2 小澤 廉
公演日程:2020年6月28日(日)17:00
出演:小澤廉
作・演出:川本成

タイトル:ひとりしばい vol.3 北村 諒
公演日程:2020年7月4日(土)17:00
出演:北村諒
作・演出:西田大輔

会場:Zoom
チケット料金:各回 3,000 円 税込
主催:舞台「ひとりしばい」製作委員会
企画・制作:講談社/ Office ENDLESS


公式サイト:
http://officeendless.com/sp/hitorishibai/

公式ツイッター:
https://twitter.com/hitoshiba2020
ハッシュタグ「#ひとしば」

©舞台「ひとりしばい」製作委員会