レポート:水瀬いのりの誕生日をミトがお祝い!?「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ」 ヒロイン舞台挨拶レポート

2022年12月4日、東京・新宿にある新宿バルト9において、「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ」 ヒロイン舞台挨拶が行われました。今回の舞台挨拶では、戸松遥さん、水瀬いのりさん、井澤詩織さんが登壇されました。

キャスト陣が登壇すると、満席の客席から大きな拍手が起きていました。今回の舞台挨拶は上映前(ネタバレなし)に行われました。

最初に、12月2日は水瀬さんの誕生日ということで、会場全体で祝われつつ、水瀬さんも「(W杯で)日本がスペインに勝った日!」と皆さんとのお祝いの日では?と照れ隠しでおどけて見せていました。

戸松さんから水瀬さんに誕生日プレゼントを渡され、中身を空けると…ミトに因んで水戸納豆が渡され、ミトは水戸市とコラボしているということで、水瀬さんも喜ばれている様子でした。

今回の舞台挨拶はヒロイン舞台挨拶ということで、松岡さんがいないと不思議な感じで、登壇したキャスト陣も新鮮と話していました。

そして、興行輸入10億円突破という話と絡み、初日舞台挨拶で願掛けしたダルマに入れた目はどうなるのかという話もされていました。

今回の作品の上映は新宿バルト9のDollby Chinema初の舞台挨拶作品ということで、キャスト陣も劇場に記念の足跡を残していました。

作品の見どころについては、戸松さんは「最後まで気を抜けない。SAOならではのハラハラドキドキ感を感じて欲しい。」と話していました。

水瀬さんは「ミトとアスナの関係性を楽しんで欲しい。」と話していました。初めて見る人もきっと楽しめると話していました。

井澤さんは本作で「ようやく活躍したキャラクターで、初見の人も活躍を見て欲しいと思います。」と話していました。

ミトは前作まではアスナとしかコミュニケーションを取っていなかったが、アスナを介してつながっているミトとキリトにも注目して欲しいと話していました。

今回の収録では、松岡さん、戸松さん、水瀬さん、井澤さんの4人で収録がされたということで、松岡さんは情熱的な人なので終始汗をかいて、空調の下で収録をされていたそうです。

質問コーナーでは、3人ならどの子と仲良くなれるかについては、井澤さんはアスナとアルゴを挙げ、戸松さんはアルゴとミト、水瀬さんは「ミトのためなら闇落ちできる。」とキャラクター愛を見せていました。

SAOは10周年ということで、10年前の話では、戸松さんは松岡さんがデビューしたての時で、その時の頃を思い出していました。水瀬さんは当時高校生の時の話となり、アニメグッズの変化も感じられていたようです。

最後にキャスト陣がとてもSAOについての熱いコメントをされ、イベントが終了しました。


公式HP:
https://sao-p.net/

10周年特設サイト:
https://sao10th.net/

公式ツイッターアカウント:
https://twitter.com/sao_anime


アニメ「ソードアート・オンライン」 10th Anniversary Project PV

https://youtu.be/Xpge8WwIPAA

©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

レポート:梶原「本当に美しかった!」梶原岳人2nd ONE MAN LIVE 「ロードムービー」昼の部ライブレポート

2022年11月26日、東京・竹芝にある竹芝ニューピアホールにおいて、「梶原岳人 2nd ONE MAN LIVE『ロードムービー』」が行われました。今回のライブでは、梶原岳人さんが出演されました。今回は昼の部をレポートします。

今回の会場は、客席とライブステージが非常に近く、手を伸ばすと、正に梶原学人さんが手に届くという距離感で行われました。

時間となり、ライブが始まると、会場からは温かい拍手が起きていました。

一曲目は「A Walk」。熱い情熱を、曲を聞いているみんなにぶつけるようにパワフルに歌い上げました。今回のステージは舞台からT字型に伸びた形となっており、曲中も梶原さんがT字型ステージを駆け抜けていました。

次の曲は梶原さんが最初に会場へ拍手を求め、「海のエンドロール」では、会場も軽快な拍手の音と、梶原さんの爽やかで鮮やかな歌声で会場を魅了しました。

「君と僕と、僕たちのキセキ」では、梶原さんが会場のみんなの曲の印象を知りたいと言って、様々な色のペンライトが会場内を照らしていました。梶原さんが腕を上げて左右に振ると、会場もそのリズムに合わせてペンライトが左右に振られ、会場に一体感が生まれていました。また、伸びやかな歌声が会場を魅了していました。

MCでは、今回のライブへ来てくれたことや、曲での会場のパフォーマンスに感謝していました。また、ライブのMCだから話せる梶原さんについての話をされ、着飾らない、素の梶原さんを披露していました。また、MVの撮影場所が今回のライブ会場の近くだった秘話を話し、会場からも今回のライブ会場に来て気付いた方も多かったようでした。

「otona」では、腹に響く重低音の曲を梶原さんが軽快な歌声で軽やかに歌い上げ、美しい調和が起きていました。また、曲の合間に会場からも鼻歌での歌声が聞こえてきて、梶原さんのテンションも一段階上がっていました。

次は「ぼくらのメロディ」を梅雨の時期を感じさせるようなじめじめした雰囲気を見事に歌声で表現し、しっとりと、優しく語り掛けるような歌声に会場も聞き入っていたようでした。

続いて「魔法が解けたら」では、エレキギターの弾き語りを披露し、情熱的で魂のこもった歌声が会場を赤と青の炎が煌めいて会場を聴かせていました。

2回目のMCでは、エレキギターの弾き語りの話や、梶原さんの未来のビジョンを語り、ライブで色々なライブハウスを巡りたいという話をされていました。

次は梶原さん自身が作詞をされた「橙」を披露され、梶原さんが誰かに話しかけるように、この上なく優しい歌声で会場を魅了していました。

続いて「君ドロップス」では、会場が青一色に染まり、梶原さんのテンションもヒートアップ。緩急織り交ぜた歌声に、会場も今自分自身が表現出来る表現で、梶原さんの曲のパフォーマンスを高めていました。

最後の曲「色違いの糸束」では、伸びやかな歌声と梶原さんの熱い気持ちを歌い上げて、ライブが終了しました。

ここで、会場からアンコールの拍手が起き、梶原さんがアンコールに答えて再登場。グッズの紹介をされ、タオルを振り回す曲へのあこがれを語ったり、一部のグッズは会場に来ている方たちの方が詳しいのではないかと思われながら説明をされたり、梶原さんコラボのイヤホンの説明をされたり、ワインもコラボされたりするなど、相槌のない一人MCでの説明は難しいと語っていました。

アンコールは女の子の犬への思いや、梶原さん自身も実家で2匹の犬のこと、色々な思い出を「わすれないように」に込めて。ここでアコースティックギターが登場し、聴かせる梶原岳人を再び披露。伸びやかさがあって、張りのある歌声が会場中に響き渡りました。

最後に、挨拶をして、梶原さん自身の熱い気持ちのこもった抱負を述べられ、ライブが終了しました。


<セットリスト>
1 A Walk
2 海のエンドロール
3 君と僕と、僕たちのキセキ
4 otona
5 ぼくらのメロディ
6 魔法が解けたら
7 橙
8(昼) 君ドロップス
8(夜) Funny Bunny
9 色違いの糸束
10 わすれないように


<アニメJAM2022>
TVアニメ『古見さんは、コミュ症です。』、映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』でのトーク出演に加えて、アーティストとしてもLIVE出演!

日時:
12月24日(土)開場13:30 / 開演 14:30予定
会場:
立川ステージガーデン
(〒190-0014 東京都立川市緑町3-3 N1)
出演作品・キャスト:
・TVアニメ『古見さんは、コミュ症です。』
古賀葵(古見硝子役)/ 梶原岳人(只野仁人役)/ 神尾晋一郎(片居誠役)

・TVアニメ『チェンソーマン』
戸谷菊之介(デンジ役)/ 坂田将吾(早川アキ役)

・オリジナルTVアニメ『Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-』
稲垣好(せるふ役)/ 市ノ瀬加那(ぷりん役)/ 和氣あず未(たくみ役)/ 高橋花林(しー役)/ 大森日雅(ジョブ子役)

・映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』
梶原岳人(アスタ役)/ 村瀬歩(ラック・ボルティア役)/ 安野希世乃(チャーミー・パピットソン役)

出演アーティスト:
AKINO from bless4 / おにぱんず!(野崎結愛 / 根岸実花 / 野中ここな) / 梶原岳人 / 熊田茜音 / ChouCho / せるふとぷりん(稲垣好/市ノ瀬加那)/ Smewthie(天麻ゆうき / 十二稜子 / 戸田梨杏 / 石井萌々果)/ Beverly


一般販売チケット(先着):
受付期間:11月26日(土)10:00~
・1公演につき1回の申し込みが可能です。

チケットぴあ:
https://w.pia.jp/t/animejam2022/
チケットに関するお問い合わせ先:
http://t.pia.jp/help/index.html

楽天チケット:
https://r-t.jp/animejam2022/
チケットに関するお問い合わせ先:楽天チケットカスタマーサポー
050-5893-9366 (平日10:00~17:00)
https://ticket.rakuten.co.jp/inquiry

ローソンチケット:
https://l-tike.com/animejam2022/
チケットに関するお問い合わせ先:ローソンチケット
https://faq.l-tike.com/

イープラス:
https://eplus.jp/animejam2022/

チケットに関するお問い合わせ先:e+お客さまサポート(お問合せ)
http://eplus.jp/qa/


2nd mini Album「ロードムービー」
発売日:2022年09月28日(水)

◆LIVE盤(初回生産限定盤)
ミニアルバム+Blu-ray 6,800円(税抜き)
■CD
1_海のエンドロール
2_otona
3_ぼくらのメロディ
4_君と僕と、僕たちのキセキ
5_わすれないように
6_わすれないように -Acoustic Guitar ver.-
7_ぼくらのメロディ -Acoustic Guitar ver.-
【Blu-ray Disc】
「梶原岳人 1st ONE MAN LIVE 此処にいる君に」LIVE 映像、ボーナストラック収録予定

◆MV盤
ミニアルバム+Blu-ray 3,200円(税抜き)
■CD
1_海のエンドロール
2_otona
3_ぼくらのメロディ
4_君と僕と、僕たちのキセキ
5_わすれないように
【Blu-ra Disc】
Music Videoほかメイキング映像収録予定

◆通常盤
ミニアルバム(CD)2,200円(税抜き)
■CD
1_海のエンドロール
2_otona
3_ぼくらのメロディ
4_君と僕と、僕たちのキセキ
5_わすれないように
※収録内容は予告なく変更になる場合がございます。


「色違いの糸束」

CD+Blu-ray Disc 2,300円(+税)

CD Only 1,300円(+税)

収録内容:
■CD
M-1.色違いの糸束
M-2.あの日が未来だった君へ
M-3.⾊違いの⽷束-TV ver. –
M-4.⾊違いの⽷束-Instrumental-
M-5.あの日が未来だった君へ-Instrumental-
M-6.⾊違いの⽷束-TV ver. Instrumental-

■Blu-ray Disc
・色違いの糸束 -Music Video-
・色違いの糸束 –Off Shot Movie-

レポート:兒玉「今までで一番大好きな映画!」映画「渚に咲く花」公開記念舞台挨拶レポート

2022年11月12日、東京・池袋にある池袋シネマ・ロサにおいて、「渚に咲く花」公開記念舞台挨拶が行われました。今回の舞台挨拶では、兒玉遥さん、金子さやかさん、松田圭太監督が登壇されました。

キャスト陣・監督が登壇すると、会場からは温かい拍手で迎えられました。今回は、上映後ということで、ネタバレ有りで行われました。

最初のトークパートでは、役にちなんで、料理の腕について尋ねられると兒玉さんは「普通にできなくて、レシピ通りに作ってみたら、ハンバーグがそぼろになっちゃった。」というエピソードを披露し、自分自身には料理センスは無いのではないかと話し、約10年ぶりの映画出演について、金子さんは「チーム松田のメンバーが和気あいあいで雰囲気が良く、お芝居に集中してやることが出来ました。」と二人とも心がホッとするようなエピソードを披露されていました。

松田監督は移住されたいすみ市を舞台とした映画については、「彩花と渚には自分の気持ちを代弁して演じて貰った。」と話していました。

兒玉さんと金子さんは今回が初共演でしたが、共演してみての印象では兒玉さんは「金子さんがお姉さんになってほしいくらい、包容力があって、優しい女性だったので、私も映画の中でも演じやすかった。」と話し、撮影日を重ねるごとにどんどん仲良くなったと話していました。

金子さんは「本物だ!と思うくらい、破壊力が半端ない。」と話し、「可愛い方だなと思ったけど、生で見た迫力というか、お芝居の世界を演じるにあたっても、厳しい世界を生きてきた中で、お芝居もしっかりキャッチボールをして、演じることが出来ました。」と話していました。

金子さんの演じるシーンから始まる、海のシーンですが、海に持って行きたいものについては、兒玉さんは「ハイボールと柿ピー」、金子さんは「ビールとレモンサワー」と二人ともお酒を持っていく話をされ、監督からも突っ込みがありつつも、笑顔がこぼれていました。

「田舎で暮らすなら海派?山派?」では、兒玉さんは海を選び、「家からちょっと歩いたら海が見えるのに憧れていて、波の音を感じられると、心が和らぐのではないか。」と話していました。金子さんは「水泳が得意なので、海かな。」と思いきや、「最近のキャンプにもはまっていて、山派かな?」と話し、欲を言えば、「海があって山があるところが良いな。」とどちらかは選べないと話していました。

「飲食店をするとしたら、どういう店が良いか?」では、兒玉さんはスナックを挙げ、料理が作れないからと話していました。金子さんはとある美人女優のように唐揚げとハイボールを出す店が有ったらいいなと話していました。

最後に一言コメントとして、松田監督は「今日、来ているお客さんがインディペンデント映画を支えてくれていると思います。」。金子さんは「素敵な作品に出来上がっているので、少しでも感じ取っていただけたり、思ってくださった方は、ご家族友人に広めて頂ければと思います。」、兒玉さんは「この作品は都会で頑張り夢を追う彩花と、田舎でのんびり過ごす渚の、見た人すべてに少しでも共感できる情感だったり、言葉が溢れていると思うので、自分の心に置き換えてみると楽しいのではないかと思います。本当に映像が綺麗で、今までで一番大好きな映画で、こういう作品に残せて本当に幸せだなと覆います。」。とコメントされ、舞台挨拶が終了しました。


(C) 2021「渚に咲く花」

レポート:朴「本当に素敵だった!」三浦大知さんが「いつしか」をフルバージョン初披露!映画『ぼくらのよあけ』三浦大知歌唱つき舞台挨拶レポート

2022年11月12日、東京・お台場にあるユナイテッド・シネマ アクアシティお台場において、映画『ぼくらのよあけ』三浦大知歌唱つき舞台挨拶が行われました。今回の舞台挨拶では、主題歌担当の三浦大知さん、二月の黎明号役の朴璐美さん、岸みふゆ役・「ぼくらのよあけ」応援大使の横澤夏子さん、黒川智之監督が登壇されました。

時間となり、舞台挨拶が始まると、会場からは大きな拍手が起きていました。

トークパートでは、「ぼくらのよあけ」の感想投稿キャンペーンからの質問では、「子供には子供の世界の悩みがあって、純粋さを忘れたくない。」という質問では横澤さんが「子供にしかない純粋さがある。」と話し、「初アフレコは?」という質問では、「声優さん凄いな。二度と出来ない。」と謙遜されると、朴さんの励ましで笑顔がこぼれていました。実際に子供がいる立場としては、横澤さんは「子供が私の言葉を真似る。」と話し、自分の投げたボールが帰ってくる。子育ての参考になる。親子の距離感とか。勉強になっていると話していました。

「ナナコが健気で本当に可愛い」では、三浦さんは欲しいかを問われると、「欲しい。」と言った上で、「家にいてくれたら助かるし、子供とのコミュニケーションも出来るので、いてくれたら素敵。」だなと思われたそうです。

苦手な家事については、三浦さんは全般苦手と話し、横澤さんからはなんでも出来そうといわれると、やることはやるけど、得意とは思われなかったそうです。

育児については、三浦さんは一番下の子がテーブルに手を伸ばせるようになってきたが、テーブルのギリギリのコップをこっちを見ながら触ろうとしていて、子供のそばに行こうと思ったら、こぼしてしまうことがあるので、ナナコには育児をしている際に食器を洗って欲しいと話していました。

「もしも、宇宙に行ったら何をしてみたいですか?」という質問では黒川監督は「友達と宴会をしたい。スペシャルな場所だから、スペシャルなことをしてみようというのではなく、地球を肴に話をしたい。」、横澤さんは「おにぎり食べ競争をしたい。」、三浦さんは「無重力で踊ってみたい。」、朴さんは「宇宙遊泳をしてみたい。」と話していました。

ここからは、ライブパートで、三浦さんの「いつしか」のフルバージョンを初生歌唱ということで、三浦さんも「本当にこの作品が素敵で、SNSで多くの方が見られて、頑張って歌います。凄く嬉しいです。」と話していました。

緊張した様子で、透き通ったハイトーンの歌声が劇場内に響きわたりました。会場もその歌声に聞き入った様子でした。

最後のメッセージでは、黒川監督は「僕らの夜明け、これから見ていただく形になるのですが、生の三浦さんの歌唱を見た後に本編を見て、エンディングまた聞いて欲しいです。エンディングは映画用に無理に作って貰った、イントロ付きです。映画を最後まで楽しんでもらえればと思います。」

三浦さんは「こういう機会を頂いて幸せです。皆さんに伝わった感じを皆さんが届けてくれて嬉しかったです。この作品の持っている特別な魅力、宇宙という大きなテーマと人の心の日常が本当に素敵に結びついていて、空気や、一つ一つのシーンの細かい描写を見ながら、映画を楽しんでいただければと思います。」

横澤さんは「ビシビシ伝わるこのパワーというか。瞬間に立ち会えたことが嬉しいです。いや、寝られない。今日は記念すべき日になりました。」

朴さんは「三浦さんの歌が生で聞けるのは仕事じゃなくて、来てしまっているんですけど、凄く良いですね。この作品も近未来の話ですけど、人の繋がりをテーマにしている作品だと思います。どんなにテクノロジーが進んでも、人は人、繋がりは繋がり。見終わった後に、三浦さんの歌の歌詞を見て欲しいなと思います。さらにグッと入ってくるものがあるのではないかなと思います。」とコメントされ、舞台挨のトークパートが終了しました。


キャスト:杉咲花(沢渡悠真役)、悠木碧(ナナコ役)、藤原夏海(岸真悟役)、岡本信彦(田所銀之介役)、水瀬いのり(河合花香役)、戸松遥(岸わこ役)、花澤香菜(沢渡はるか役)、細谷佳正(沢渡遼役)、津田健次郎(河合義達役)、横澤夏子(岸みふゆ役) 、朴璐美(二月の黎明号役)
主題歌:三浦大知「いつしか」
原作:今井哲也 「ぼくらのよあけ」(講談社「月刊アフタヌーン」刊)
監督:黒川智之 脚本:佐藤大 アニメーションキャラクター原案・コンセプトデザイン:pomodorosa
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:吉田隆彦 虹の根デザイン:みっちぇ 音楽:横山克 アニメーション制作:ゼロジー
配給:ギャガ/エイベックス・ピクチャーズ


公式サイト:
https://bokuranoyoake.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/bokura_no_yoake

『ぼくらのよあけ』
絶賛公開中!
配給:ギャガ/エイベックス・ピクチャーズ

© 今井哲也・講談社/2022「ぼくらのよあけ」製作委員会

レポート:「メイヘムガールズ」完成披露試写会イベントレポート

2022年11月10日、都内で「メイヘムガールズ」完成披露試写会が行われました。今回の試写会には、吉田美月喜さん、井頭愛海さん、神谷天音さん、菊地姫奈さん、木戸大聖さん、前田真一監督が登壇されました。

撮影中の話では、吉田さんは「女の子たちは同世代なので、和気あいあい。」していたと話し、リラックスして収録に挑めたそうです。井頭さんは「撮影は去年の12月後半で、クリスマス・イブと重なっていたので、監督がクリスマス・ケーキを買ってくれて、食べられた。」のが、良い思い出になったそうです。神谷さんは「気温も低いし、風もあって、この制服だったので(寒かったです。)。」と話していました。菊地さんは「クリスマスなので4人で何かしたいということで、お好み焼きを食べた。」のが良い思い出になったそうです。木戸さんは「銀座の十字路を一般の人をぬって撮影したのが、周りからも注目を集めた。」のが印象深かったそうです。

四人は超能力者ということで、実際に四人が実演ということで、吉田さんが代表して披露されていました。超能力は、映画のポスターをビリビリに破き、敗れたものを一つにまとめると、破れたポスターが元通りになるという超能力を披露し、会場を沸かせていました。

ここで、anoさんからのビデオレターが流れ、コメントでは、吉田さんが「anoさんのファン」と話し、「疾走感溢れる曲や若い子の気持ちを代弁してくれているようなのが音楽から感じられた。」と話していました。井頭さんも「メイヘムガールズのために書き下ろしてくれたことが嬉しい。」と話していました。


<メイヘムガールズ>
11月25日(金)より新宿シネマカリテ/池袋シネマ・ロサ他全国公開
配給:アルバトロス・フィルム

<キャスト>
吉田美月喜 井頭愛海 神谷天音 菊地姫奈
木戸大聖 生稲晃子 大浦龍宇一 / カンニング竹山
内田奈那 畑中有里 ゴーシュ凜 乃上桃音 舞沢萌愛未 中野恵那 莓瑚 三和万亜子(from めにぱら) あいだあい

<主題歌>
楽曲名 : ンーィテンブセ アーティスト名 : ano レーベル名 : トイズファクトリー
作詞: あの 作曲 / 編曲: ANCHOR

<スタッフ>
監督:藤田真一 脚本:なかやまえりか 撮影:中澤正行
ワイヤーコーディネート:下村勇二 音楽:カワイヒデヒロ 音響効果:柴崎憲治
キャスティング:岩瀬恵美子 企画・制作:株式会社アーティット 配給:アルバトロス・フィルム
2022 年/日本/日本語/98 分/シネスコ/5.1ch


公式HP;
http://mayhemgirls.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/MAYHEMGIRLs1125

公式Instagram:
https://instagram.com/1125.mayhemgirls

公式TikTok:
mayhemgirls1125

©︎ 2022 ARTHIT CO,. LTD