公式レポート:「エラバレシ」リーダー朝倉ゆり卒業電撃発表!コメント到着!!

<エラバレシ結成時からのリーダー、朝倉ゆり電撃卒業発表!!>
2021年10月16日(土)横浜みなとみらいブロンテにて開催された『エラバレシご新規さん来てね!』公演。エラバレシ結成時からリーダーとして、グループのセンターとしてグループを牽引してきた朝倉ゆりの卒業が電撃発表されたライブ当日の様子をレポート!

――――「皆さんこんにちは!エラバレシです!初めてのご新規さん来てね公演、来て下さってありがとうございます!一緒に楽しみましょうー!!」朝倉が元気いっぱい叫び、オーディエンスがクラップで応える。新曲「Stay With」から始まり、ご新規さん来てね公演という事でご新規さん向けのエラバレシについての自己紹介を丁寧に行う。

「逆境ノンフィクション」からクラップでオーディエンスの心を掴むと、ヘヴィメタナンバー「もっと、ねぇもっと」、かわいい怪盗になりきりファンの心を盗む「怪盗♡ブラックキャッツ」、「バスケットクィーン」、不思議の国へ誘う「ミス・ラビット」とシングルメドレーが続く。デビュー曲「アイノフシギ」では「みんなでピース!!」と朝倉が呼びかけ、オーディエンスと一体となる。

ご新規さん向けに1stアルバム「リップスティックミュージカル」についてトークがあり、アルバム収録曲「リバース」「Baby Why?」の2曲を披露。

朝倉からbirthdayLIVEとメンバーから東名阪ツアーのお知らせがあり、「キミをつくる全ての要素」、「チェッカーフラッグ・ラブ」と続き、「Here we go!」で"君がいるから 輝くストーリー 選んでくれてありがとう"と想いを込めて歌い上げた。

最後に、朝倉から「最後に、私からお知らせがあります。私、朝倉ゆりは来年の春を持ちましてエラバレシを卒業します!突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。アイドルを始めて10年エラバレシが結成されてから5年、皆さんの応援があったからこそ、こうやって活動して来れたと思います。」と晴れやかな表情で卒業を発表。

新規ファン、既存ファンどちらも今までのエラバレシの軌跡を辿れるシングル曲満載のライブとなった。ライブでの卒業コメント全文については、是非19日23時まで視聴できるアーカイブ配信でチェックして欲しい。


<朝倉ゆりコメント到着!!>
私、朝倉ゆりは来年の春エラバレシを卒業します。突然の発表で驚かせてしまっていたらごめんなさい。今年の12月でAKIHABARAバックステージpassの一期生としてアイドル活動10年になります。エラバレシとしては5年以上、皆さんの応援のおかげで、楽しいこと辛いこと悔しいこと嬉しいこと色んな経験をさせていただき、濃い時間を過ごさせていただきました。10年も活動できているのは紛れもなく出会い応援してくださっているファンの皆様、携わってくださっている関係者の皆様、家族の支えがあったからです。改めて、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業について考え始めたのは昨年くらいからで、将来のことを考える機会も増え、今後は自分が先頭に立つのではなく、アイドルを違う形で支えたい、またはプロデュースしたいという新たな夢ができました。アイドル活動と同時にプロデュースもできるのではないかと思いましたが、私は一つの事に集中してしまう性格で、両立も考えましたが、どちらかが中途半端になってしまうのは嫌なので、アイドル活動を最後までやり遂げて卒業後はソロ活動など芸能活動は行わず、今までのアイドル活動で培ったものを活かし、アイドルを支える立場として色んなことに挑戦し、頑張りたいと思っています。その新たな道で頑張るためにも、今のこのエラバレシを最後までたくさんの方に知っていただけるように全力で活動していきたいと思います。

今は2度目の東名阪ツアーの最中ということもありますが、私にとっては最後のツアーです。地方でのライブは最後になるかもしれません。11月7日のバースデーライブも最後のバースデーライブになります。わがままかもしれませんが、まだまだ進化し続けるエラバレシから目を離さないで欲しいです。最後まで朝倉ゆりらしく全力でアイドル活動に臨んでいきたいと思っています。よろしくお願いいたします。


<セットリスト>
1 OPSE
2 Stay With
3 逆境ノンフィクション
4 もっと、ねぇもっと
5 怪盗♡ブラックキャッツ
6 バスケットクィーン
7 ミス・ラビット
8 アイノフシギ
9 リバース
10 Baby Why?
11 キミをつくる全ての要素
12 チェッカーフラッグ・ラブ
13 Here we go!


▼朝倉ゆりに会える最後のツアーとbirthdayLIVEをお見逃しなく!!全公演ストリーミング配信も!

『朝倉ゆり Birthday Live 2021』
特設サイト:
http://stand-up-project.jp/schedule/22835

日程:2021年11月7日(日)
会場:横浜みなとみらいブロンテ
時間:開場12:30/開演13:00
チケット:
SSチケット(整理番号1〜15):10,000円
前売券:4,000円
※別途ドリンク代が必要です
配信:
視聴チケット:2,000円
朝倉ゆり推しカメラ[アーカイブ]:2,000円
※アーカイブは11月10日23:59までご視聴頂けます。
※推しカメラ[アーカイブ]の生配信はございません。11月7日中の公開を予定しています。
※推しカメラ[アーカイブ] とは、朝倉ゆり中心のカメラワークのアーカイブ映像です。

券売情報:
2021年10月9日18:00〜 先着(整理番号ランダム)にて販売開始


『エラバレシ 5周年記念 東名阪ツアー2021〜 at the crossroads 〜』
特設サイト:
http://stand-up-project.jp/live/erabareshi_2021tour

・大阪公演
【日程】 2021年11月3日(祝水)
【会場】大阪 umeda TRAD
【チケット】
https://standup.zaiko.io/_item/341213

・名古屋公演
【日程】 2021年11月23日(祝火)
【会場】名古屋 ell.FITSALL
【チケット】
https://standup.zaiko.io/_item/341214

・東京ファイナル
【日程】 2021年12月4日(土)
【会場】大手町三井ホール
【チケット】
https://standup.zaiko.io/_item/341235

※新型感染症の状況によっては延期、中止の可能性もございます。予めご承知おきください。


<新譜情報>
ミニシングル「Stay With」
作詞・作曲・編曲/神谷礼
品番:FPBD-0642
1,000円
・CD
01.Stay With
02.Stay With(INST)
サブスク配信・DL:
http://mages.co.jp/musicinfo/erabareshi_staywith/


<エラバレシProfile>
世界最大級のアイドル育成型エンターテインメントカフェ “AKIHABARAバックステージpass”に所属するメンバーの中から選出された選抜ユニット。2016年6月に「アイノフシギ」(作詞:つんく/作曲:志倉千代丸)で CD デビュー。2ndシングル「ミス・ラビット」でTVアニメ「タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち」のエンディングテーマを担当。2017年7月放送のTVアニメ「はじめてのギャル」EDテーマ「ギャル的LOVE」や、2018年4月放送のTVアニメ「立花館To Lieあんぐる」主題歌「もっと、ねえもっと」を担当した。総合プロデューサーは志倉千代丸。メンバーは大食いタレントとしても活躍している、もえのあずきの他、朝倉ゆり、神崎しほ、小熊めう、真田美璃、西 愛花、本木瞳の7名で活動中。

エラバレシ公式 HP:
http://stand-up-project.jp/erabareshi/

公式ツイッター:
https://twitter.com/_erabareshi_

公式 LINE:
https://line.me/R/ti/p/%40erabareshi


<最新情報>
MIRAI系アイドルTV 〜未来に活躍するアイドルを創造・発掘・育成する新型未来系バラエティ番組〜
番組オフィシャルHP:
https://future-idol.tv/
放送局、放送日:
テレ玉:毎週水曜25:30~26:00
TOKYO MX:毎週水曜26:05〜26:35 (TOKYO MXが最速放送となります)
サンテレビ:毎週金曜23:30~24:00
配信:
U-NEXT
Video Market
MC:品川祐、庄司智春(品川庄司)
出演:純情のアフィリア エラバレシ イケてるハーツ ピュアリーモンスター Pretty Ash Stand-Up! Next! バクステ外神田一丁目 ほか


Stand-Up! Records 公式サイト:
http://stand-up-project.jp

MIRAI系アイドルNEWSポータルサイト:
https://news.future-idol.tv/

公式レポート:TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」幕張メッセ2DAYSライブ1日目ライブレポート!本渡楓『私たちの熱量が、みなさんの生きる糧になっていたら』

本日10月16日(土)、 TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」のキャスト陣によるLIVEイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ 佐賀よ共にわいてくれ~」が幕張メッセ国際展示場7・8ホールにて開催となりました。

本イベントは第2期となるTVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」放送後初のLIVEイベントとなり、これまでLIVEに出演してきた本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)の6人に加え、第2期でフランシュシュ7号として登場した楪舞々役の花澤香菜も出演。第2期で登場した楽曲も多数披露され、全19曲が披露された「ゾンビランドサガ」史上最大規模のLIVEとなりました。

LIVEは作中第12話の「駅前不動産スタジアム」を思わせるオーバーチュアからスタート。新衣装でフランシュシュキャスト陣が登場すると1曲目を飾るのは「REVENGE」。曲冒頭の力強い足踏み、そしてラストのこぶしを振り上げるポーズが印象的な第2期を象徴する楽曲です。

続いて第2期のOPテーマ「大河よ共に泣いてくれ」を披露。アニメ内含め本楽曲のパフォーマンスが披露されたのは初めてで、「サガ」に合わせて指を突き上げる振りが「徒花ネクロマンシー」を彷彿とさせました。

LIVE中には紺野純子のソロ曲「50と4つの忘れ物」を本楽曲の作曲者、山下洋介氏のギター弾き語りの元披露したほか、さらに第5話で天才子役として登場した大空ライトの歌唱を担当した阿部カノンが登場。作中の「命」を美しいソプラノボイスで歌い上げ、会場を魅了しバトンをつなぐと、田中美海(星川リリィ役)が登場し、同じく第5話の「リトルパラッポ」のスキャットを弾けるような笑顔とダンスで披露し、見事にアニメを完全再現しました。

作中屈指の人気エピソードとなる、第4話で紺野純子がギターを演奏した「激昂サバイブ」も初披露。河瀬茉希がエレキギターを持って登場し、メンバーによるラップと河瀬による力強い歌声で会場の熱気は最高潮に。

LIVEの合間では作中の名物キャラクター、デスおじA役のかぬか光明、デスおじB役の佐藤せつじも登場してフランシュシュファンの代表として会場を盛り上げ、時にはフランシュシュ声優陣のパフォーマンスに感動して声を詰まらせる場面も。

特別出演の花澤香菜が加わり7人態勢で披露した「ぶっちゃけてフォーユー」と「光へ(with7号ver.)」では、衣装も佐賀南高校の学園祭LIVEで登場した、応援団を思わせる可愛らしい衣装でパフォーマンスを行い、会場は楪舞々のキャラクターカラーであるグリーンのペンライトで埋め尽くされました。

そしていよいよLIVEはラストスパートへ。「輝いて」「追い風トラベラーズ」では、初披露となる白の衣装で、まさにアニメの「駅前不動産スタジアムLIVE」を再現。アンコールでは第1期のOPテーマ「徒花ネクロマンシー」を披露し、なんとここでサプライズとして山田たえ役の三石琴乃が登場。三石琴乃のLIVE出演は初めてとなり、念願のフランシュシュ7人揃ってのパフォーマンスに会場は大きく沸きました。

最後のキャスト挨拶では、田中美海が『LIVE前は不安な気持ちもあったけど、ステージに立ってファンの皆さんの嬉しそうな顔をみて逆にパワーを沢山もらえました。本当ありがとうございます。』と、衣川里佳は『ゾンビランドサガは私に色んな初めてを経験させてくれる作品です。フランシュシュのみんなとこうやってパフォーマンスできることが嬉しいし、ファンのみんなの応援が私たちの力になっています。』と涙ながらに感謝を伝え、河瀬茉希は『一度は諦めた場所だったので、幕張メッセに来れて本当によかった。でも今日はまだ泣かないよ!』と晴れやかな笑顔を見せました。種田梨沙は『念願の幕張LIVEで一緒にパフォーマンスができた素晴らしい役者さんたち、一緒にこのステージをつくり上げてくれたスタッフさんたち、そして応援してくれているファンのみなさん全ての方に感謝を伝えたいです。』と、そして田野アサミは『みなさんがマスク越しに笑顔なのがわかって、改めてゾンビランドサガってこんなに沢山の方に愛されているんだなと感じました。第2期のアニメが終わり、これからもずっとずっと続いていく為には、みなさんの力が必要です。これからも応援してください!夜露死苦―!』と熱い気持ちを届け、最後に本渡楓が『こんな景色だったんだなと、改めて幸せをかみしめた1日でした。何か一つがかけていたらこのステージは夢の話で終わっていたかもしれないと思って、一瞬一瞬を大切に、私なりに一生懸命に、そして楽しく本日のLIVEをお届けしました。私たちの熱量が、みなさんの生きる糧になっていたらいいなと思います。』と語り、1日目の公演は大盛況のまま終了しました。

本公演は明日10月17日(日)も開催となり、アーカイブ付き配信チケットは、一番長いもので10月24日(日)17:00まで販売中。17日(日)のLIVEは全「ゾンビランドサガ」ファン必見となりますので、お見逃しなく。


<イベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ 佐賀よ共にわいてくれ~」>
公演名:ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ 佐賀よ共にわいてくれ~
公演日:
・2021年10月16日(土) 開場:16:30 開演:18:00
・2021年10月17日(日) 開場:11:30 開演:13:00
※公演回数・日時は変更になる場合がございます。
会場:幕張メッセ国際展示場7・8ホール
出演キャスト:
本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)
特別出演:花澤香菜(楪舞々役)
三石琴乃(山田たえ役)
かぬか光明(デスおじA役)、佐藤せつじ(デスおじB役)、阿部カノン(大空ライト・歌唱)、山下洋介(ギター演奏)
赤字:サプライズ出演
チケット受付:
https://avex.lnk.to/ZLS_Sagayotomoniwaitekure_live_streaming


配信チケット:
<16日配信チケット>
受付日時:2021年10月19日(火)21:00まで
①チケットのみ 4,500円(税込)
②配信限定Tシャツ付きチケット 8,000円(税込)
③LIVE BD付きチケット 13,300円(税込)
④LIVE BD&配信限定Tシャツ付きチケット 16,800円(税込)

<17日配信チケット>
受付日時:2021年10月20日(水)21:00まで
⑤チケットのみ 4,500円(税込)
⑥配信限定Tシャツ付きチケット 8,000円(税込)
⑦LIVE BD付きチケット 13,300円(税込)
⑧LIVE BD&配信限定Tシャツ付きチケット 16,800円(税込)

<【特典映像付き】通しチケット>
受付日時:2021年10月24日(日)17:00まで
⑨【特典映像付き】チケットのみ 9,900円(税込)
⑩【特典映像付き】配信限定Tシャツ付きチケット 13,400円(税込)
⑪【特典映像付き】LIVE BD付きチケット 18,700円(税込)
⑫【特典映像付き】LIVE BD&配信限定Tシャツ付きチケット 22,200円(税込)

主催:
エイベックス・ピクチャーズ株式会社/エイベックス・エンタテインメント株式会社
【チケットに関する問い合わせ先】ローソンチケット:https://faq.l-tike.com/
【公演に関するお問い合わせ先】ゾンビランドサガ 公演事務局(平日11時~18時)03-6280-4670


<Blu-ray情報 「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ 佐賀よ共にわいてくれ~」>
タイトル:ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ 佐賀よ共にわいてくれ~
発売日:2022/2/25 (金)
価格:8,800円(税込)
形態:Blu-ray Disc
収録内容:
●2021年10月16日・17日実施「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ 佐賀よ共にわいてくれ~」映像
●特典映像収録予定
初回仕様:スリーブ


<TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」作品情報>
・スタッフ
原作: 広報広聴課ゾンビ係
監督: 境 宗久
シリーズ構成: 村越 繋
キャラクターデザイン: 深川 可純
総作画監督:崔 ふみひで 桑原 幹根
美術監督:大西 達朗
色彩設計:佐々木 梓
3DCGディレクター:黒岩 あい
撮影監督:三舟 桃子
編集:後藤 正浩
音楽:高梨 康治・Funta7
主題歌・挿入歌:SCOOP MUSIC
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:境 宗久
音響制作:dugout
制作: MAPPA

・キャスト
巽 幸太郎 :宮野 真守
源 さくら :本渡 楓
二階堂 サキ:田野 アサミ
水野 愛  :種田 梨沙
紺野 純子 :河瀬 茉希
ゆうぎり  :衣川 里佳
星川 リリィ:田中 美海
山田 たえ :三石 琴乃
警察官A  :吉野 裕行
ロメロ   :高戸 靖広

・配信
Amazon Prime Video,ABEMAにて配信中


公式サイト:
https://zombielandsaga.com

公式Twitter:
https://twitter.com/zombielandsaga

©ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

公式レポート:井口裕香、稲垣来泉、藤原紀香、飯塚貴士監督登壇!『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』公開記念舞台挨拶シリーズ初の映画化に感無量!井口は「マスクを替えるほど号泣」藤原は「愛情が詰まった、宝物のような特別な作品」

10月15日(金)より全国公開中の『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』。NHK Eテレにて放送されている大人気子ども番組「オトッペ」の初ミュージカル映画化作品となる本作の公開記念舞台挨拶が16日、都内にて行われ、劇場版の主役・ウィンディ役の井口裕香、劇場版の新キャラクター・リル役の稲垣来泉、ウタウーネ16世役の藤原紀香、そして監督を務めた飯塚貴士が登壇、本作の見どころをたっぷりと語りました。

「オトッペ」は、身の回りの音に耳を傾ける“聴察”をテーマに、世界一のDJを目指すシーナと、音から生まれたふしぎな生きもの「オトッペ」たちのへんてこな毎日を描いた物語。番組で流れるキャッチーな楽曲やダンスも人気で、関連動画の再生回数は1億6千万を突破し、子どもから大人まで幅広い人気を集めている。

2017年の放送開始から5年目にして待望の映画化となった本作。テレビシリーズのレギュラーキャストであり、劇場版で主人公を務めたウィンディ役の井口は映画化決定を聞いた当時を振り返り、「すごく嬉しかったです。でも、もともと5分尺の子ども番組なので、映画って5分じゃ映画にならないよなぁ…?と、どうなるんだろうというワクワクとドキドキが同時に来て。そのあとミュージカル映画ですということを聞いてさらに、どんな映画になるんだろうとワクワクしたのを覚えています」と思いを明かした。

劇場版のオリジナルキャラクターである赤ちゃんオトッペ・リルの声を務めた稲垣は、「私も小さい時に「オトッペ」を観ていて、すぐにウィンディや歌が大好きになって歌を歌ったりしていました。オトッペタウンに行ってみたいなと思っていたので、今回この作品でリルとしてオトッペタウンに行けて、とっても嬉しくて楽しくて仕方なかったです」とコメント。

さらに藤原は「お話をいただいた時にまず甥っ子と姪っ子に伝えると、映画化を飛び上がって喜んでいて。私自身も初の映画化作品に参加させていただけることが本当に嬉しく、星々に歌を届ける彗星ウタウーネの女王・ウタウーネ16世という素敵な役をいただいて、収録現場でもワクワク・ノリノリで楽しく歌わせていただきました」と振り返った。

テレビシリーズのレギュラーキャストに加えて豪華なゲスト声優陣も話題の本作だが、飯塚監督はアフレコ収録を振り返って「まず井口さんは、もともとテレビシリーズの時から素敵なキャラクターだと思っていましたが、今回この劇場版ではテレビシリーズではなかった喜怒哀楽の表情や歌唱シーンがあり、ウィンディのグータラさを生かしつつもカラフルに豊かに演じていただけて、様々なウィンディが見られていちオトッペファンとして嬉しかったです」と振り返る。

稲垣が演じるリルは「バブ」というセリフのみで様々な感情を表現する難しい役どころで、「稲垣さんはそこにどんな思いがあるのかがちゃんとお客さんに伝わるように演技されていて、こんなに「バブ」を演じ分けられる方は他にいないんじゃないかとスタッフ一同驚いていました」と飯塚監督が絶賛すると、稲垣は「ちょっと前の小さい頃を思い出して、言葉にはならないけどいろんな感情を持っているリルの表情を感じて、思いを込めました」と、照れながらコメント。

続いて飯塚監督は藤原について「演技はもちろんですが、圧巻だったのが歌唱シーンです。とても情緒豊かに想いを込めて歌っていただきました。収録の際、藤原さんの歌唱を初めて聞いた時はスタッフがいるブースが「おお!」とざわざわしたのを覚えています」と振り返った。

また、テレビシリーズにも登場している西島秀俊さん演じるウエスティについては「テレビシリーズではセリフが多いキャラクターではありませんが、今回劇場版ではウィンディの年上のいとこ役として、悩んでいるウィンディを導くメンターという大きな役割を担っていただき、西島さんのおおらかで優しい声で表現していただきました。」とコメント。

続いて、タイトルの“パパ・ドント・クライ”にかけて最近感動したことや泣けたことについての話では、井口が「この作品を試写で観た時に、自分でもびっくりするほど号泣しました。マスクの替えを持っていてよかったです(笑)」と明かした。稲垣は学校の家庭科の授業でのエピソードをあげ、「ミシンの使い方に困っている子に使い方を教えてあげたら、その子がまた別の子に同じように教えてあげていました。教えるということはそれが身になって良いなと思ってくれたからだと思うので、嬉しくて感動しました」と明かし、会場全体がほっこりした雰囲気になる場面も。

イベント終盤には、特別に主役のウィンディが駆けつけ、キャスト・監督と共にマスコミ向けのフォトセッションに参加し、会場がいっそう和やかな雰囲気に。

最後に、会場のお客さんや楽しみにしている方々へ向けての挨拶では、飯塚監督は「この作品は、お子様だけでなく大人の方にも楽しんでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くして作りました。お子さんの可能性を一番に考えて、周りの皆にとっても何が最善なのかということを考え続ける集まりみたいなものが家族なのではないかと思っています。いろんな形の家族がありますが、現代を生きるお子さんと親御さんへのエールになるといいなと思っております。ゲストで出演いただいた阿佐ヶ谷姉妹のお二人や、一言のために来てくださったチュートリアルの福田さん、そしてDJシーナを演じる久野美咲さんはじめTVシリーズのレギュラーメンバーたちも大活躍します。そして倉木麻衣さんも、落ち込みそうな時に聞くと明日も頑張ろうと思えるような素敵な楽曲をエンディングテーマとして提供してくださいました。そう言った全部が合わさって楽しめる作品になっていると思います」と自信をのぞかせた。

藤原は「この作品は、色彩感覚や楽曲の素晴らしさ、描かれている親子の人間ドラマ、すべてに愛情が詰まっていて宝物のような特別な作品だと思います。大人から子供まで楽しめる作品ですので、ぜひ皆様、お仲間やご家族で観にいらしてください。」とメッセージを送った。

続いて稲垣は「テレビで観ていた「オトッペ」が映画館の大きな画面で観られるのも嬉しかったですし、この作品をきっかけに映画を好きになってくれる人がいたら嬉しいです。そして、またリルがオトッペタウンに遊びに行けたら嬉しいです。」と笑顔でコメント。

井口は「ありがたいことに長く続いてきた「オトッペ」が劇場版になったのも、本当に応援してくださっている皆さんのおかげです。実はウィンディとして人前に立つのは今日が初めてなので、こうやってお話ができてとても幸せです。大人の方は、子供とはまた違ったいろいろな視点で物語を楽しむことができると思いますし、小さなお友達はきっとこれが初めての映画という方もいらっしゃると思いますが、後に大人になった時に、初めて見た映画は「オトッペ」だったねと家族の中で思い出として広がっていったらいいなと思います。「オトッペ」は何気ない日常の中の音楽や音を題材にしているので、これからも皆さんの日常が「オトッペ」と共に続いていってくれるといいなと思います」と、笑顔でイベントを締めくくった。

楽しい歌がたくさん詰まった、子どもも大人も笑顔になるミュージカル映画『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』は、全国公開中!


<ストーリー>
町いちばんのグータラ男が、ある日突然パパになる!?ふしぎな生きもの「オトッペ」たちが暮らす町、オトッペタウン。町いちばんのグータラで知られるウィンディは、やることなすこと全てがテキトー。風の吹くまま気の向くまま、自由に暮らしていた。ある朝のこと。ウィンディが目覚めると、そばに自分そっくりの小さな赤ちゃんが!親友のDJシーナや町のみんなに助けられながら、なぜか赤ちゃんを育てることになったウィンディ。そんな中、オトッペタウンに近づいてくる「歌う彗星・ウタウーネ」。ウィンディたちは、やがてドタバタ大騒動に巻き込まれていく……!!


『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』
全国公開中

声の出演:
井口裕香 久野美咲 稲垣来泉
千葉進歩 木内秀信 渡辺明乃 桐井大介 小原好美 大山鎬則 浅野まゆみ 志田有彩 MoeMi 福田充徳(チュートリアル)
藤原紀香 渡辺江里子・木村美穂(阿佐ヶ谷姉妹) 斎藤 工 西島秀俊
エンディングテーマ:「TOMORROW」倉木麻衣(NORTHERN MUSIC)
クリエイティブディレクター:三浦竜郎・おおばる
監督:飯塚貴士  脚本:向田邦彦  音楽:吉田ゐさお 原案:NHK/オトッペ町役場
CGアニメーション:pHスタジオ  制作:ROBOT  配給:イオンエンターテイメント

公式HP:
https://otoppe-movie.com/

オトッペタウン公式Twitter:
https://twitter.com/otoppetown

オトッペタウン公式Instagram:
https://instagram.com/otoppetown

オトッペ町役場公式チャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCvZEsL3yzjTXXIOIG4IVt2w

映画公式ハッシュタグ:
#オトッペ #劇場版オトッペ #パパドントクライ

©2021「劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ」製作委員会 ©NHK/オトッペ町役場

公式レポート:TVアニメ『大正オトメ御伽話』の先行上映会レポートが公開!さらにトークパートのダイジェスト映像がYouTubeにて配信!

2021年10月8日より順次放送が開始となったTVアニメ『大正オトメ御伽話』の第1&2話先行上映会が、9月19日(日)に東京・新宿バルト9にて開催。先行上映会後のキャストトークに、志磨珠彦役の小林裕介と立花夕月役の会沢紗弥が出演した。

作品の時代にあわせた着物姿の2人が登壇すると、客席からは大きな拍手が巻き起こる。まずは先行上映された第1&2話についての感想を求められ、アフレコ時にはすでに絵がついている状態だったが、音楽や効果音、さらに色彩などにこだわりが感じられたと小林がコメント。さらに、オープニング&エンディングテーマや原作についての印象などが語られた。

キャラクターについてのトークでは、演じるキャラクターと共通している部分について、自身もネガティブ人間だったので、昔の自分を見ているようで共感できたと言う小林に対して、会沢は「(夕月と共通している部分は)ないです」と即答し、自身もどちらかというと珠彦よりのネガティブな性格だと苦笑い。なお、気になるキャラクターについては、小林が「志磨珠子」、会沢が「白鳥ことり」を挙げていた。

そんな「大正オトメ御伽話」の先行上映会のトークパートを収録した映像がYouTubeにて期間限定で公開された。アニメ放送とあわせてぜひご覧いただきたい。

そして最後に、会沢からは「皆さんも珠彦みたいにペシミスト(厭世家)にならず、明るく生きてもらえたらなと思います(笑)」、小林からは「珠彦のようにペシミストにならず、夕月のパワーをもらって、最後まで応援していただければと思います」と息のあった挨拶で、先行上映会のトークショーを締めくくった。

そして「大正オトメ御伽話」はYouTubeにて『「大正オトメ御伽話」アニメ前日譚』が配信や、WEBラジオの配信が始まっている。さらに、オリジナルボイスドラマ「大正オトメ御伽話―コボレバナシー」やアフレコ後のキャスト陣による感想トークを収録した「大正オトメ御伽話―アフレコアフタートークー」が、現在公開されているのでこちらも本編とあわせてお楽しみいただきたい。


先行上映会:

https://youtu.be/tQSCNhuqOtE


アニメ前日譚 特番情報:

https://youtu.be/oC1PMhRasw0


大正オトメ御伽話 アフレコアフタートーク:

https://youtu.be/ao1xTluY0ZQ


大正オトメ御伽話 コボレバナシ:

https://youtu.be/ONMQxCr-Zao


<PV情報>
TVアニメ「大正オトメ御伽話」PV第3弾

https://youtu.be/JheI0oWyETM


<放送情報>
テレビ東京 毎週金曜25:53~
テレビ大阪 毎週金曜26:10~
BS11 毎週土曜22:00~
AT-X 毎週土曜21:00~
(リピート:毎週(月)28:30/毎週(土)6:00)
にて放送中。
※放送日程ついては変更になる可能性がございます。


<配信情報>
ABEMA
先行配信 毎週金曜26時53分〜
毎週水曜0時より下記サイトにて順次配信中

・見放題サービス
アニメカ
paravi
Amazonプライムビデオ
バンダイチャンネル
TELASA
dTV
dアニメストア
Hulu
ひかりTV
U-NEXT
アニメ放題
FOD

・都度課金サービス
ニコニコチャンネル
TSUTAYA TV
楽天TV
VIDEO MARKET
GYAO!ストア
DMM.com

・最新話1週間無料サービス
GYAO!
ニコニコ生放送


<制作陣>
原作:桐丘さな 『大正処女御伽話』(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:羽鳥潤
シリーズ構成・脚本:福田裕子
キャラクターデザイン:渡辺まゆみ
音楽:高梨康治(Team-MAX)
美術監督: 松本 浩樹
色彩設計: 瀬戸 治子
撮影監督: 坪内 弘樹
編集: 村井 秀明
音響監督:郷文裕貴
音響効果:山田 香織
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
音楽制作:ポニーキャニオン
制作:SynergySP
オープニング主題歌:『オトメの心得』GARNiDELiA
エンディング主題歌:『真心に奏』土岐隼一

<出演>
志磨珠彦:小林裕介
立花夕月:会沢紗弥
志磨珠子:宮本侑芽
渥美 綾:安済知佳
白鳥ことり:伊藤彩沙
白鳥 策:土岐隼一

<概略>
時は大正――。
金持ちの家に生まれ、何不自由なく育ってきた志磨珠彦は、
大事故に遭い、右手の自由と父の期待、そして母を失う。

養生という名目で田舎に厄介払いされ、
いつしか世の中すべてを嫌う厭世家(ペシミスト)になっていた。

そんな彼のもとへ、夕月という少女がやってくる。
珠彦の世話をするために父があてがった、妻だった。

最初は夕月をうっとうしく思っていた珠彦だが、
次第にその笑顔と優しさに心を開いていき――。

果たして、二人は本当の夫婦になれるのか。
大正ノスタルジック・ラブストーリー、開演!

その他詳細・注意事項は公式HPをご覧ください。


<原作情報>
・原作「大正処女御伽話」全5巻 好評発売中
・公式スピンオフ「大正処女御伽話―厭世家ノ食卓―」
少年ジャンプ+にて連載中/コミックス第1巻が発売中
・初ノベル作品「大正処女御伽話 共ニ歩ム春夏秋冬」発売中


公式HPアドレス:
https://taisho-otome.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/otome_otogi

(C) 桐丘さな/集英社・大正オトメ御伽話製作委員会

公式レポート:TVアニメ『プラチナエンド』入野自由、小倉唯、石川界人が登壇した先行上映会イベントレポートが到着!

2021年10月3日(日)、新宿バルト9にて10月7日(木)より放送開始のTVアニメ『プラチナエンド』キャストトーク付き先行上映会が行われた。今回はその様子のレポートをお届けする。

第1話と第2話の先行上映が行われた後に、この日MCを務めたTBSアナウンサー宇内梨沙が登壇し、架橋明日役の入野自由、ナッセ役の小倉唯、生流奏役の石川界人を呼び込むと、会場に大きな拍手が響く。

トークショーでは、キャストの3人が『プラチナエンド』への意気込みやアフレコ裏話を語り、イベントを盛り上げた。有観客で実施する初めての『プラチナエンド』イベントということもあり、架橋明日を演じる入野は「嬉しいですし、こんな良い環境で第1・2話を見られるなんて羨ましいです」と会場のファンに向けて話すと、小倉も「直接のリアクションがあると嬉しいです」と同意した。

入野は自身が演じる明日について、「見た目は主人公らしいけど、物語が進むほど主人公のイメージとは離れていく面白いキャラクターで、主人公っぽくなりすぎないように意識して演じています」と印象を語る。意外性のある人物像のため演ずることが難しそうに思えたが、オーディションを受けた時につくったイメージを、実際の収録現場で細かいバランスを調整していったと明かした。そんな入野の演技について、石川は「台本を読む際に自分がもし演じるとしたら、と考えることもあるのですが、これが正解なんだなって」と感嘆の声を上げる。

そして、ナッセを思わせる真っ白な衣装に身を包んだ小倉が、「ナッセは見た目はキュートなのですが、棘のあることも平然と言っちゃう子で、善悪の判断が人間の価値観と違うんだなと感じました。ゾワッとする発言もあるのですが、一番願っているのは明日くんの幸せなので、常に味方でいてくれている子です」と笑顔で話すと、入野は「収録の時に小倉さんの声を聞いて、まさにナッセにピッタリだった」と太鼓判を押した。しかし、アフレコの序盤は特に苦労したようで、「第1・2話を入野さんと一緒に収録させていただいたのですが、明日くんとのテンションの差がありすぎて、会話になっているようでなっていない掛け合いが難しく、明日くんに引っ張られないように意識しました」と明かした。

すると、先日配信されたWEB番組「プラチナプログラム」で、自分が神候補になったらナッセについてほしいと回答した入野に、宇内がその理由について聞くと、「声が唯ちゃんですし、ほかの天使はクセが強すぎるのと(笑)、どんな酷いことを言われても自分のことを思ってのことだと理解できたら本当に心強い」とナッセの魅力を伝えた。

最後に、生流奏を演じる石川は自身のキャラについて「第一印象としては、とにかくイケメンですよね。これから明日との掛け合いも出てくるのですが、自分と異なる思想の持ち主を説き伏せるために人を煽るような台詞がどんどん出てくるので、そこを楽しみにしてほしいです」と奏ならではの特徴を語る。ここで宇内が「奏は奏なりの正義感があるので嫌いになれないのでは?」と振ると入野が「結構嫌いになれますよ(笑)」と即答し、小倉も「明日と奏の2人が対象的すぎて、間にいる身としては困ってしまいますよね(笑)」と両極端のキャラクターに戸惑いを隠さなかった。

続いて、先程上映されたばかりの第1・2話を振り返るコーナーでは、キャストが印象に残っているシーンを見ながら進行することに。

入野がピックアップしたのは”明日の叔母が豹変するシーン”で、叔母を演じた小林ゆうの演技力に圧倒されたこと、そして収録が終わると爽やかに「お疲れさまでした!」と豹変する様子が衝撃だったと明かした。続いての小倉は、”ナッセが明日に赤の矢について説明するシーン”をセレクト。第1・2話は登場キャラクターがまだ少ないこともあり、語り部役のような説明台詞が多いことで苦労した思い出を振り返った。そして石川は、同じ言葉なのに台詞の吐き方も違えば吐いている動機も違う、今後の対立を象徴する台詞ということで、”明日と奏の「やっていいことと悪いことがある」”を選んだ。

ここでお知らせがあり、
・BAND-MAIDによるOPテーマ「Sense」のTVサイズver. 現在好評配信中!フルサイズの配信、CDパッケージは10月27日(水)に発売!
・宮下遊によるEDテーマ「降伏論」は11月17日(水)に発売!
・10月1日(金)〜10月17日(日)に、新宿マルイアネックス6階「MEDICOS SHOP」にて、『プラチナエンド』ポップアップショップ開催中!
といった情報が告知された。最後に、キャストたちから一言ずつ挨拶があり、

石川「非常に深いテーマがあるのですが、それは皆さんが実際に見ていただいて、自分はこういう考え方なんだと再確認できる作品だと思いますので、自分なりの幸福とは何かが見つかると良いなと思います」

小倉「本日の上映会にたくさんの応募があったと聞きまして、それだけ期待を背負っているのだと実感しました。この作品はコロナ禍だからこそ響くメッセージがあり、生きる意味とは何だろう、という自分なりのアンサーを見つけていただければ、と」

入野「今日来てくれた皆さんがどう情報発信してくれるかが、この作品の今後にかかってきます(笑)僕らキャスト一同、そして数多くのスタッフが色々なものを背負って一生懸命つくっていますので、応援していただけると嬉しいです」

と会場に向けてメッセージを送り、イベントを締め括った。いよいよ放送開始となったTVアニメ『プラチナエンド』。今後の展開からも目が離せない。


<先行上映会情報>
TVアニメ『プラチナエンド』第1~2話先行上映会
日程:2021年10月3日(日)
時刻:17:00開演/18:15終演
会場:新宿バルト9
https://tjoy.jp/shinjuku_wald9
出演:入野自由(架橋明日役)、小倉唯(ナッセ役)、石川界人(生流奏役)
MC:宇内梨沙(TBSアナウンサー)


<第2弾PV>

https://youtu.be/50yyXmsXC-Y


<キャラクターPV>
・架橋明日

https://youtu.be/Q_55U8LWufo

<第1話あらすじ・先行カット>
https://anime-platinumend.com/story/


<放送情報>
TBS 10月7日より毎週木深夜1:28~
BS11 10月8日より毎週金夜11:30~
熊本放送 10月8日より毎週金深夜2:25~
九州朝日放送 10月11日より毎週月深夜1:50~
テレビユー福島 10月15日より毎週金深夜2:10~(2話以降は深夜1:55~)
CBCテレビ 10月16日より毎週土深夜2:54~
北海道放送 10月17日より毎週日深夜2:13~(2話以降は深夜1:58~)
東北放送 10月19日より毎週火深夜1:15~(2話以降は深夜1:00~)
IBC岩手放送 10月19日より毎週火深夜1:43~ (2話以降は深夜1:28~)
TBSチャンネル 10月16日より毎週土深夜1:30~
TBSチャンネル(再) 10月23日より毎週土深夜1:00~
※放送日時は変更になる場合がございます
※全24話を連続2クールにて放送

<配信情報>
◇最速見放題配信
10月7日 (木)より深夜1:58頃〜
Amazon Prime Video

◇見放題配信
10月12日 (火)より深夜1:58以降順次
dアニメストア、dアニメストア ニコニコ支店、dアニメストア for Prime Video、dTV、FOD、Hulu、J:COMオンデマンド、milplus、NETFLIX、Paravi、TELASA、U-NEXT、アニメ放題、アニメカ、バンダイチャンネル、ABEMAプレミアム

◇無料配信
10月12日(火)より 深夜1:58以降 各話1週間の配信
GYAO!

10月14日(木)より 深夜1:58以降
ABEMA

◇レンタル配信
10月7日(木)より 深夜1:58以降順次
DMM.com、Google Play、GYAO!ストア、HAPPY!動画、music.jp、Rakuten TV、VIDEX、ニコニコチャンネル、ひかりTV、ビデオマーケット

<イントロダクション>
「私が“生きる希望”をあげる」
架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

<キャスト>
架橋明日:入野自由
ナッセ:小倉唯
花籠 咲:M・A・O
ルベル:花江夏樹
六階堂七斗:森川智之
バレ:茅野愛衣
生流奏:石川界人
メイザ:井上喜久子
底谷一: 前野智昭
バルタ:緑川光
山田美々々:前田佳織里
南河水清:千葉翔也

<スタッフ>
原作:大場つぐみ・小畑健(集英社ジャンプ コミックス刊)
1stシリーズディレクター:髙橋秀弥
2ndシリーズディレクター:黄瀬和哉
キャラクターデザイン:大舘康二
シリーズ構成:猪爪慎一
背景美術:草薙(KUSANAGI)
美術設定:成田偉保(草薙)
色彩設定:池田歩美
CGIディレクター:池田正憲(デジタル・フロンティア)
音響監督:濱野高年
音響制作:マジックカプセル
編集:上野勇輔(IMAGICAエンタテインメントメディアサービス)
音楽:得田真裕
オープニングテーマ:BAND-MAID「Sense」
エンディングテーマ:宮下遊「降伏論」
アニメーション制作:シグナル・エムディ


<オープニングテーマ>
BAND-MAID「Sense」
作詞 MIKU KOBATO
作曲/編曲 BAND-MAID
2021年10月27日発売

先行配信:
2021年9月6日発売(配信&サブスクリプションサービス)
BAND-MAID「Sense(TV Size Ver.)」
https://lnk.to/Sense_TVSize

商品情報:
CDの予約はこちら:
https://BAND-MAID.lnk.to/Sense_CD

初回生産限定盤 [CD+Blu-ray]
PCCA-06076 / 3,410円(税込)
*デジパック仕様(予定)

初回生産限定盤 [CD+DVD]
PCCA-06077 / 2,310円(税込)
*スリーブケース付き(予定)

通常盤 [CD Only]
PCCA-06078 / 1,320円(税込)
*初回生産分:アニメ絵柄ステッカー巻き帯仕様(オープニング/エンディング 連動デザイン)

<エンディングテーマ>
宮下遊「降伏論」
作詞 hotaru(TaWaRa)
作曲 Tom-H@ck(TaWaRa)
編曲 KanadeYUK(TaWaRa)
2021年11月17日発売

商品情報:
CDの予約はこちら
https://yuu-miyashita.com/special/

初回限定盤(CD+DVD)
PCCA.06089 / 1,870円(税込み)
*DVD収録内容 1.降伏論 Music Video 2.ファントムレイド Music Video

通常盤(CD ONLY)
PCCA.06090 / 1,320円(税込み)
*初回生産分:アニメ絵柄ステッカー巻き帯仕様(オープニング/エンディング 連動デザイン)

収録予定曲:
M1 降伏論(作詞:hotaru 作曲:Tom-H@ck 編曲:KanadeYUK)
*TVアニメ「プラチナエンド」エンディングテーマ
M2 bystander(作詞・作曲・編曲:宮下遊)
M3 ファントムレイド(作詞・作曲・編曲:廉)
M4 降伏論(TV Size Ver.)
※収録曲、内容は変更になる場合がございます。


TVアニメ「プラチナエンド」
公式HP:
https://anime-platinumend.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/ani_platinumend

公式Instagram:
https://www.instagram.com/ani_platinumend/