公式レポート:畠中祐、増田俊樹、逢坂良太、構成・大河内一楼、監督・荒木哲郎登壇!4月23日実施完成披露舞台挨拶イベントレポート

<完成披露を迎えての感想>
逢坂さん:
ついにこの作品をご覧いただける時が来たということがとても嬉しく思います。ソーシャルゲームでは1人での収録でしたので、映画化に当たって2〜3年ぶりに集まれて嬉しかったです。みんな変わっているようで変わっていない、とても良い現場で、良い作品だなと改めて感じました。何度も観ることで新しい発見もあると思いますので、今日ご覧いただいた皆さんもぜひまた劇場へ足を運んでいただけたら嬉しいです。

増田さん:
スタッフ・キャストの血と汗の結晶であるこの作品が、ご覧いただく皆さんにどんな風に伝わっていくか、非常に楽しみです。たくさんの人に観ていただきたいです。総集編の放送も発表されましたし、TVシリーズを観たことがないという方にも、是非おすすめして下さい!

<「完全新作」ということで、意識したこと>
大河内さん:
カバネリはTVシリーズから続いていて、作品の面白い部分や、こういうところがないとカバネリじゃないよね、という部分をなるべく全部入れたいと思っていました。その上で、本作ではさらに幸せなフィルムにしたいと考えていました。鉄道の部分もキャラクターの結末もしっかり描きたいし、生駒の逆境とそれを跳ね返す力もみたい。やりたいことは全て実現できたんじゃないかなと思います。

荒木監督:
TVシリーズが終わって、まだやりたい、キャラクターたちをもう一度活躍させたいと思いました。今回は大河内さんと構成を考えた後、私が脚本を書き、さらにそれを大河内さんに添削してもらうというやり方でした。今までは私が脚本を受け取って、そこに自分のアイデアを盛り込んで絵コンテにすると、大河内さんがさらに切り返すチャンスが少なかった。しかし今回は脚本段階で沢山のキャッチボールをすることができました。さらに今回は仮アフレコも行いました。仮アフレコを絵コンテにフィードバックすることで作品をブラッシュアップし、本アフレコを行いました。贅沢な時間の使い方でしたね。そして理想的なフィルムができて、みなさんに観ていただけて、幸せな人生だと思います(笑)。

<生駒と無名のTVシリーズでの「約束」が物語のポイントになっています。忘れられない「約束」は?>
畠中さん:
2年前くらい前、スタッフの皆さんとの食事会がありました。そこに私と、無名役の千本木さんも呼ばれて。ちょうどその時に海門決戦を準備中だった監督から、こういう時生駒や無名ならどうする?というアンケートを取っていただきました。そこでの千本木さんの無名のアンケートが印象的で。こんなに無名は生駒のことを考えているんだなと思いました。それを受け、監督がこれをもとにいい作品を作ると仰ってくださいました。この約束の先にこの映画がある、というのがまさに忘れられないですね。

<最後のご挨拶>
畠中さん:
今日はお越しいただきありがとうございました。とにかく、カバネリという作品をなるべく沢山の方に知っていただきたいです。だって本当に面白いんですよ!(笑)僕自身もこの作品が大好きなので、皆さんにも楽しんでいただけたら嬉しく思います。

荒木監督:
まずは、皆さま本日はご覧いただきありがとうございました。多くの方に関わっていただいて、理想のフィルムができました。ご覧いただいた皆さまの中に、何か素敵なものが残ったら良いなと思います。よろしくお願いいたします。


<『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』完成披露舞台挨拶>
日時:4月23日(火) 20:20―20:50舞台挨拶 ※上映後
場所:新宿ピカデリー スクリーン1
登壇者(敬称略):
畠中祐(はたなか たすく)(生駒(いこま)役)
増田俊樹(ますだ としき)(来栖(くるす)役)
逢坂良太(おおさか りょうた)(巣刈(すかり)役)
大河内一楼(おおこうち いちろう)(構成)
荒木哲郎(あらき てつろう)(監督・脚本)
MC:
柳原哲也(アメリカザリガニ)


<『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』入場者特典決定!>
劇場入場者特典として、キャラクター原案・美樹本晴彦描き下ろしイラスト(裏面)大判ポストカードの配布が決定。さらに好評配信中のPC/iOS/Android用ゲーム「甲鉄城のカバネリ -乱-」で使用できる海門特別衣装のシリアルコード付き(表面)!
※入場者特典は無くなり次第、配布終了となります

1週目
【5/10(金)~5/16(木)迄】
裏面

表面(無名)

2週目
【5/17(金)~5/23(木)迄】
表面(生駒)

<総集編映画『甲鉄城のカバネリ』フジテレビにて地上波初放送決定!>
『甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光』 4月30日(火) 26:25〜(予定) フジテレビにて
『甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命』 5月7日(火) 26:15〜(予定) フジテレビにて

詳細は公式HPにてご確認ください。
http://www.kabaneri.com/


『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』5月10日(金)より2週間限定劇場上映
配給:松竹メディア事業部
NETFLIX、Amazon Prime Videoにて独占配信

公式サイト:
http://www.kabaneri.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/anime_kabaneri

©カバネリ製作委員会

公式レポート:舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME 3~」お馴染みのキャストが総出演で2019年冬に上演決定!さらに第3弾公演記念で過去シリーズの上映会が全国劇場で開催!

本日、4月19日(金)T・ジョイ SEIBU 大泉にて開催された劇場版「えいがのおそ松さん」舞台挨拶に、「おそ松さん on STAGE」より、おそ松役・高崎翔太、F6おそ松役・井澤勇貴が登壇。舞台挨拶中に、舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME 3~」が2019年冬に上演が決定したことと、「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」公演決定記念として過去のシリーズの上映会が全国の劇場で開催されることが発表されました。

舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME」は、2016年に第1弾、2018年に第2弾が上演され、全公演で満員御礼となった人気公演です。それぞれの公演の千秋楽には、全国劇場でライブビューイングも開催。さらに、2018年8月には、F6 1st LIVEツアー 「Satisfaction」、11月には喜劇「おそ松さん」の公演を成功させ、こちらも好評を博しました。

6週連続で開催されている劇場版「えいがのおそ松さん」舞台挨拶に、舞台「おそ松さん on STAGE」のキャスト登壇するのは初めて。高崎と井澤の2人が舞台上に登壇すると会場は拍手に包まれました。まず、「えいがのおそ松さん」について感想を聞かれると、井澤が「6つ子たちが、18歳の自分たちにアドバイスするシーンが好きです。『今のままでいいよ』っていうのが感動した!」と語ると、高崎も「僕も公開してすぐ見に行ったんですが、年齢の幅が広くて驚きました。エンドロールで泣いちゃいました」とそれぞれ感想を語りました。そして、今回初めて登場した18歳の6つ子たちの初々しい様子から、高崎、井澤両名の高校時代の青春の思い出に話題がおよぶと、高崎が「こんなカッコイイ高校生います!?井澤君は絶対モテモテだったと思います。だってF6だもんね?」と井澤に問いかけました。それに対して井澤が「いや、高校生の時はF6じゃないから!」とツッコむと、客席は笑い声に包まれました。

そしてお知らせのコーナーでは高崎が「僕たちからのお知らせがあります」とスクリーンを指差すと、舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME 3~」の特報が流れ、2019年冬に上演決定したことと、「舞台「おそ松さん on STAGE」でお馴染みのキャストが総出演することが発表されました。この日一番の歓声が会場を包み込み、目に涙を浮かべる人の姿も。さらに舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」の上演を祝して、過去のシリーズが映画館で上映されることも決定。「おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME 3~公演決定記念上映会」と題して、5月24日(金)~26日(日)に全国の映画館で、ここでしか見られない舞台裏や稽古映像も加わったスペシャルバージョンとして上演されます。

この2つの発表を受けての感想を聞かれた高崎が、「F6はライブで、6つ子は喜劇で頑張って、パワーアップしてまた会おうって、俺たち誓ったんだよね。」と第3弾を待ち望んでいた思いが叶ったことを告白すると、会場には歓喜の声が飛び交いました。井澤が「ずっと皆に言いたかった。僕達も本当に楽しみです!」と意気込みを語ると、観客から期待がこもった声援が飛んだ。

2019年冬上演の舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME 3~」と、来月開催の「おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME 3~公演決定記念上映会」で、ますます広がっていく舞台「おそ松さん on STAGE」の世界に、どうぞご期待くださいませ。


<「劇場版「えいがのおそ松さん」舞台挨拶」概要>
タイトル:劇場版「えいがのおそ松さん」舞台挨拶
出演:「おそ松さん on STAGE」より
・おそ松役・高崎翔太さん
・F6おそ松役・井澤勇貴さん

場所・日時:
T・ジョイ SEIBU 大泉
(〒178-0063 東京都練馬区東大泉2-34-1 オズスタジオシティ4階)
2019年4月19日(金)17:20開演 17:45終了


<おそ松さんon STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME 3~2019年冬に上演決定!>
舞台タイトル:おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~
日程:2019年冬
出演者:
【おそ松】高崎翔太
【カラ松】柏木佑介
【チョロ松】植田圭輔
【一松】北村諒
【十四松】小澤廉
【トド松】赤澤遼太郎
【おそ松/F6】井澤勇貴
【カラ松/F6】和田雅成
【チョロ松/F6】小野健斗
【一松/F6】安里勇哉
【十四松/F6】和合真一
【トド松/F6】中山優貴
【トト子】出口亜梨沙
【イヤミ】窪寺昭
【チビ太】KIMERU
【ハタ坊】原勇弥
【松造】佐久間祐人
【松代】ザンヨウコ
ほか
※出演者は変更になる可能性がございます。

原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
演出:小野真一
主催:「おそ松さん」on STAGE製作委員会2019
チケット情報:後日、詳細解禁


<「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」公演決定記念上映会2019年5月24日(金)~26日(日)に開催!>
公演名:
「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」公演決定記念上映会
内容:
ここでしか見られない舞台裏や稽古映像も加わったスペシャルバージョンを上映!!あの頃の感動を再びみなさんにお届けします!!6つ子のコントに笑って、F6のLIVEに声を出して盛り上がりましょう!!

上映日時&実施劇場:
2019年5月24日(金)~26日(日)上映
「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」上映会
「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~」上映会
※各タイトルの上映日時・劇場は公式HPでご確認ください。

入場者特典:オリジナルブロマイド6枚セット
※「1」と「2」の上映会で配布する絵柄は異なります。
※特典はお1人様1セットのお渡しとなります。

上映会特典映像:
ここでしか見られない稽古風景や舞台裏のオフショット映像。
※「1」と「2」の上映会でのオフショット映像はそれぞれ別の映像となります。

チケット:3,800円(税込/全席指定)
※未就学児は入場不可
※ローソンチケット手数料が別途かかります

チケット受付:詳細は公式サイト
https://osomatsusan-stage.com

主催/配給:エイベックス・ピクチャーズ株式会社


©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2019

公式レポート:竹達彩奈ファンクラブ「あやな公国」建国2周年記念イベント オフィシャルレポート到着!

声優・竹達彩奈のオフィシャルモバイルファンクラブ「あやな公国」が創設から2周年を迎え、それを記念したイベントが4月13日、東京・科学技術館サイエンスホールで開催された。

当日は司会のアンバランス・黒川忠文さんが司会のもと、イベントが進行。最近髪を切ったという「あやな姫」が登場し、しばしフリートーク。新元号「令和」が発表されたことにちなみ、「公国の新元号は何がいい?」と聞かれた竹達さんは「リブロース」と回答。定着するかは姫次第?のようだ。

続いて、今回のイベントグッズにも使用されているコスチュームをスクリーンを使って紹介。昼の部では12か月のうち、4月~9月までの衣装を竹達さん自ら解説。胸に「AYA」の名札が入った「キャビンアテンダント」(4月)や、実は黒川さんも出演していたという人気コメディドラマ『ナー●のお仕事』をイメージした「看護師」(7月)、そしてグッズ(しゃもじ)付きの配信限定シングル「Rice
COMEnication」で披露された「田植え衣装」などを、裏話も交えながら紹介していった。

そして「Rice COMEnication」に関しては「パッケージがちょっとコミカルなので勘違いされるかもしれませんが(笑)、聴けばほっこりできる曲なので、ぜひたくさん聴いてください!」とPRしていた。

「あやな姫は、見破れるか!白米、目利きチャレンジ」コーナーでは「安い米(ブレンド米)」「普通の米」「高級米」を使って「利き米」に挑戦。スタッフにより客席にも「お米の匂い」が届けられ、クリアへの期待が高まったものの、残念ながら不正解。罰ゲームとして「お米にちなんだ素敵な台詞」を言わされる羽目に……。

「あやな姫に聞いてみたい質問や、相談したいお悩み」というお題で募集した、公国民(ファン)からのアンケートコーナーでは「最近好きな香水は?」、「どんなおばあちゃんになりたいですか?」、「中学校の教師をやっています。生徒がアニメの話をしていると輪に加わりたくなってしまうのですが、アニメオタクの先生をどう思いますか?」などの質問に、ときに真摯に、ときに笑いを交えて答えていき、会場を盛り上げていた。

最後はライブコーナー。客席からたくさんのサイリウムが振られるなか、この日初披露となった「Innocent Notes」、「Rice COMEnication」、そしてあやな公国の「国歌」である「apple*colorful*princess」を歌唱した。ステージ終了後はひとりひとりにむけてお見送りも行われ、記念イベントは盛況のうちに幕を閉じた。

5月2日は東京・お台場で開催される『肉フェス2019』でトークショー、また5月4日には東京・サンリオピューロランドで「竹達彩奈×ポチャッココラボ記念トークショー in サンリオピューロランド」の開催が決定。6月1日からは大阪、広島、愛知、東京、そして地元埼玉を回るライブツアーも開催される。


<竹達彩奈LIVE HOUSE TOUR 2019「A」>
2019年6月1日(土)
大阪・UMEDA CLUB QUATTRO 17:30開場/18:00開演
2019年6月2日(日)
広島・Hiroshima CAVE-BE 17:00開場/17:30開演
2019年6月8日(土)
愛知・NAGOYA ReNY limited 17:30開場/18:00開演
2019年6月15日(土)
東京・新宿ReNY 17:30開場/18:00開演
2019年6月16日(日)
埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3 17:00開場/17:30開演


竹達彩奈スペシャルサイト:
http://ayanataketatsu.jp/

竹達彩奈ファンクラブ「あやな公国」:
http://ayanakoukoku.com/

公式レポート:アートから見る“海獣”たち!映画『海獣の子供』×「大哺乳類展2」スペシャルトークイベント

・「海獣の子供」原作や映画を見た感想

田島博士:
研究者としてはムムッと思うような、実際とは異なる生き物たちの表現もありますが(笑)、漫画や映画だからこそ好奇心が沸きたてられるファンタジー性と同時に、生き物や自然史の本質を描かれていたので、我々研究者と志は同じなのかなと感じました。「私たちはまだ世界のほんの一部しか知らない」という映画全体のコンセプトは、我々も研究する上で、分かっていることばかりではない、自然の一部しか見ていない、と常に思いながらやっているので、それが伝わってきて心地よかったです。

・「海獣の子供」という題材について

五十嵐先生:
図鑑を集めるのが好きで、よく図鑑を見ながら魚の絵を描いていました。ある時思い立って魚の隣に女の子が泳ぐ絵を描いたら、“フィッシュガール”というタイトルと結びつきました。フィッシュガール=人魚で、人魚のモデルになったジュゴンは、子供を抱えるように授乳する姿が人間に似ているということで、ではそれが本当に人間の子供だったらどうだろう、という発想から漫画へとつながっていきました。「海の子供」だと漠然とするので、「海獣の子供」にすればイメージが広がるのではないかと思い、タイトルを決めました。絵がシリアスっぽいのですが、ドキュメンタリーにはしたくなかったです。海の中はまだ解明されていないことが多いので、もしかしたらまだ見つかっていない種類がいるのでは?ということを想像しながら描いていきました。表現において、自分が描きたいと思ったことと事実がズレてたりすることがたまにあるのですが、例えば、漫画に出てくるマッコウクジラに少年が食べられるイメージは、上顎に歯があってマッコウクジラに見えるけど、未知のクジラで…という言い訳も考えています(笑)

・シンボルとして描かれているザトウクジラについて

五十嵐先生:
形が一番好きだったのと、胸ビレが長く、水中を泳いでいる姿がまるで空を飛ぶように美しく見えますし、お腹の白い部分や胸ビレを広げた時に人間に見えたら面白いと思い、意識して描きました。

渡辺監督:
海獣たちの描写は、実物を何度も見て佇まいや動きを突き詰め、それらしい誇張を表現するよう努めました。あえて実物のクジラのサイズよりも大きく、胸ビレも長く描くことで、よりダイナミックになるように仕上げました。映画の中のクジラの<ソング>は本物のクジラの声をベースにしながら、映画的な演出を加えて作っていきました。

田島博士:
実はクジラにも視力があり、太陽光が照る水面から30mほどの場所やブリーチング、スパイホップ時にはその視力を発揮します。劇中でも印象的な、クジラがグッと見つめる目の描写は迫力があり、実際のクジラにも見られる動作なので、よくお調べになっているなと思いました。シルエットなどを意図して誇張されている分、迫力があり訴えたいものが伝わってくるのがアニメーションの魅力ですね。クジラの<ソング>には毎年流行があります。誰が流行を作るのか詳細は分かっていませんが、彼らの中でルールがあるようで、地域によって方言のようなものが存在することも分かっています。ザトウクジラはとても優しくて、シャチに狙われているアザラシを助けたりするんです。そういうことをするのは、我々の研究ではザトウクジラだけです。

・映画製作にあたり意識したこと

渡辺監督:
元々大好きな作品なのでハードルが高く、挑戦でした。マンガと同じ読後感にもこだわりました。原作が明確な答えや結論のない話なので、映画を作るときも、説明しすぎないようにして、なるべくふくよかに広く物語を完結させようと思いました。矛盾していますが、だからこそ琉花の目線で、琉花個人として辿り着くものに焦点を当てました。映画を観てくださる方によって見え方が変わると思いますし、そこを楽しんでいただきたいです。

<登壇者プロフィール>
原作 / 五十嵐大介
1969年生まれ。1993年、「月刊アフタヌーン」(講談社)にて四季大賞を受賞し、デビュー。主な作品として文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した『魔女』や、小説家・伊坂幸太郎氏との競作描き下ろし作品『SARU』(小学館)などがある。2002~05年の『リトル・フォレスト』(講談社)は日本と韓国で実写映画化された。2009年には、初の長編作品『海獣の子供』で日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。最新作は『ディザインズ』(講談社/2019年、完結巻発売予定)。

監督 / 渡辺 歩
1966年生まれ。86年にスタジオメイツに入社、同社で原画デビュー。88年にシンエイ動画へ移り、TVシリーズ「ドラえもん」で原画・作画監督・演出など多岐にわたって活躍。劇場短編『おばあちゃんの思い出』(00)、劇場長編『ドラえもん のび太の恐竜2006』(06)などを監督し、2011年よりフリーに。その後はTVシリーズ「謎の彼女X」(12)、「団地ともお」(12~15)、「彼女がフラグをおられたら」(14)、「宇宙兄弟」(12~14)、「逆転裁判 ~その『真実』、異議あり!~」(16)など、精力的に監督作を発表。18年には「恋は雨上がりのように」「グラゼニ」「メジャーセカンド」と、監督を務めたTVシリーズが3本も放映された。本作は4本目の劇場長編となる。

「大哺乳類展2—みんなの生き残り作戦」の監修 / 田島木綿子
獣医学博士。国立科学博物館 動物研究部 脊椎動物研究グループ研究主幹。
進化の過程で完全に後肢が退化したイルカ・クジラが、後肢が退化したことで周囲構造はどのように変化しているのか、どこまで哺乳類の一般型を維持しているのか、などを比較形態学的に研究。また、国内で年間300件以上の報告があるストランディング個体を調査し、なぜ海岸に打ち上がるのか、という謎を病気という観点から解き明かしている。


<『海獣の子供』×「大哺乳類展2」スペシャルトークイベント 概要>
イベント名】アートから見る“海獣”たち!『海獣の子供』×「大哺乳類展2」スペシャルトークイベント
日程:4月17日(水)
時間:国立科学博物館閉館後 19:30〜
場所:国立科学博物館 日本館2階 講堂(東京都台東区上野公園7-20)
登壇者:五十嵐大介(漫画「海獣の子供」原作者)、渡辺 歩(映画『海獣の子供』監督)、田島木綿子(国立科学博物館動物研究部脊椎動物研究グループ研究主幹)
料金:無料


<「大哺乳類展2-みんなの生き残り作戦」概要>
会期:2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)
開館時間:午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
※ただし、4月28日(日)~5月5日(日・祝)は午後8時まで、5月6日(月・休)は午後6時まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
休館日:月曜日および5月7日(火)
※ただし、3月25日(月)、4月1日(月)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)、6月10日(月)は開館
料金:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円 他
主催:国立科学博物館、朝日新聞社、TBS、BS-TBS
問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)/03-5814-9898(FAX)


<映画『海獣の子供』6月7日(金)全国ロードショー>
キャスト:
芦田愛菜 石橋陽彩 浦上晟周 森崎ウィン 稲垣吾郎 蒼井 優 渡辺 徹 / 田中泯 富司純子

監督:渡辺歩
アニメーション制作:STUDIO4℃
配給:東宝映像事業部

©2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会

公式レポート:鈴木みのり1st LIVE TOUR 2019~見る前に飛べ!~公式レポート

TVアニメ『マクロスΔ』のフレイア・ヴィオン役として、ユニット・ワルキューレのメンバーとしても活躍。その後ソロデビューを果たし、昨年末には1stフルアルバム『見る前に飛べ!』をリリースした鈴木みのり。そのアルバムを引っさげての初ツアー『鈴木みのり1st LIVE TOUR 2019 ~見る前に飛べ!~』のファイナル公演が、彼女の地元・愛知県にあるZepp Nagoyaで行われた。その模様をレポートする。

オールスタンディングの会場は超満員。開演前の客入れBGMは鈴木みのり自らがセレクトしたもので、彼女のルーツも感じられ、始まる前から気分を上げてくれる。開演時刻ぴったりにスタートしたライブのオープニングは、陽気なインド風ポップチューン「ヘンなことがしたい!」だ。この曲は各会場でいろんな登場の仕方をしていたが、ファイナルでは自転車に乗って登場!いきなり会場を笑わせると、怒涛のコール&レスポンスで会場を一気に熱くする。続く「好きなものは好き!」でもみんなで声を出したり、同じ振りをして楽しんでいた。

参加型のコーナーで盛り上がったあとは、彼女の表現力を魅せつける。主人公の女の子が見えるようだった「半音階のレジスタンス」や傘を持っての「大好きになってよかった」。そしてラブソングに思いも詰め込んだ自身の作詞曲「わたしはわたしになりたい」では、両手でしっかりマイクを持って、言葉に決意を込めながら歌う。直後のMCでは「作詞が最近楽しくて、もっともっと詞を書いていきたいと思っています」と語っていた。

アコースティック編成になって、ノスタルジックなメロディが印象的な「いちばん最後の夏」を情感たっぷりに歌ったあとは、『マクロスΔ』から「God Bless You」「ルンがピカッと光ったら」を披露。「ルンピカッ」はカントリー調にアレンジされていて新鮮だったが、どんなアレンジになろうと鈴木みのりの力強い煽りと、それによるコール&レスポンスの大きさは凄まじかった。

「私はソロ活動を通していろんな夢を叶えさせてもらってます。大好きな坂本真綾さんに作詞してもらえたり、やなぎなぎさんや北川勝利さんに曲を提供してもらえたり、CLAMP先生の作品のEDテーマを歌うことができたり…。CLAMP先生に、何で小さい頃からの夢が叶ったんだと思う?と聞かれたとき、悩んだ中で、私は夢が叶わないと思ったことがなかったので、信じる力と夢をまっすぐ思う力があるから夢を叶えることができたんだと思いますと伝えたら、あなたらしい答えだねと言ってもらえました。これからも私は自分の好きを信じてまっすぐに歌っていきたい。そしてその先に自分がみなさんに何を伝えるのか、何を表現したいかというのを考えて、芝居も歌もやっていきたいです」と決意を伝えると、彼女が大好きだと伝えてきた人たちが携わった曲「astro traveler」「風は予告なく吹く」「Crosswalk」を歌っていく。

そしてライブは再び大きく盛り上がりへ。会場のキャットウォーク部分に瞬時に移動して、ステージ上方から「リワインド」を歌うと、「おセンチなメンタル」ではコミカルな動きを交えて会場を存分に楽しませる。

「見る前に飛べ!」では何度も大きなジャンプを繰り出し、ソロデビュー曲「FEELING AROUND」は、TVアニメ『ラーメン大好き小泉さん』OPテーマでもあるので、即席カップめんをステージで作りつつ歌い、曲中のブレイクで突如タイマーが鳴り響きそれを食べる!

しっかりと心に伝わる歌を歌ったかと思えば、メーターを振り切って楽しみまくる演出もある。このギャップが彼女の個性だろう。自分が憧れるアーティストをはっきり公言するのは、それなりに覚悟がいることだ。でも「わたしはわたしになりたい」というタイトル通り、彼女はちゃんと自分のなりたい自分を目指していると感じた。

「これからも心を動かして歌ったもの、お芝居したものをみなさんに届けられるように、いろんなことを経験して生きていきたいと思っています。私は私の人生で良かったと胸を張れる私でいたい」と伝え、本編ラストに歌ったのは「心が、青い。」。アウトロで「このメンバーがいなければ、私はこんなに歌えてない! 大好きなバンドメンバーを紹介します」とメンバー紹介をして、ライブを締めくくった。

アンコールは、全公演でカバー曲を披露してきたが、この日は坂本真綾の「誓い」。中学時代に出会い、その歌詞に救われたという曲を地元愛知県でどうしても歌いたかったと気持ちを吐露し、心をこめて歌い上げる。そして「歌うことが大好きで、私は今の私を確認するために歌を歌っています。今日でツアーは終わりますが、このツアーで新しい夢もできました。私はもっと大きなところで歌いたいです。武道館やアリーナに一人で立てるように何年かけても頑張っていきたい!」と言って、〈おおきな実りになれるよ〉と歌う「ちいさなみのり」で、会場がひとつになる。ファイナル公演のみとなったダブルアンコールでは、「もう一度誓いを立てるような気持ちで歌います」と「20才の約束」を歌い、彼女がこれまでリリースしたソロの楽曲をすべて歌い切った。

7月スタートのTVアニメ『手品先輩』のEDテーマを担当すること、そしてバースデイイベントの開催も決定したという嬉しいニュースの発表もあったファイナル公演。彼女がこれまで歌からもらってきたものを、今度は彼女が自分の歌で誰かに伝えていく、その第一歩となる素敵なツアーだった。


鈴木みのり1st LIVE TOUR 2019 ~見る前に飛べ!~
2019.4.14(sun) Zepp Nagoya

1. ヘンなことがしたい!
2. 好きなものは好き!
〜MC〜
3. 半音階のレジスタンス
4. 大好きになってよかった
5. わたしはわたしになりたい
〜MC〜
6. いちばん最後の夏
7. God Bless You(「マクロスΔ」より)
8. ルンがピカッと光ったら(「マクロスΔ」より)
〜MC〜
9. astro traveler
10. 風は予告なく吹く(「マクロスΔ」より)
11. Crosswalk
12. リワインド
13. おセンチなメンタル
14. 見る前に飛べ!
15. FEELING AROUND
〜MC〜
16. 心が、青い。
〜Encore〜
17.誓い (Cover Song)
〜MC〜
18.ちいさなみのり
〜Double Encore〜
19. 20才の約束


<鈴木みのりバースデーイベント『みのりんご収穫祭2019』(仮)>
日時/場所
9月28日(土)/umeda TRAD(大阪)
9月29日(日)/名古屋Electric Lady Land(名古屋)
10月1日(火)/山野ホール(東京)


<TVアニメ「手品先輩」>
見ちゃいられないけど、見ていたい先輩!文化部系・最終兵器ヒロインがTVアニメに登場!!

現在、「ヤングマガジン」(講談社刊)にて連載中の原作コミックス『手品先輩』(アズ著)の累計発行部数は、60万部を突破!カワイイのに“ヘン”で手品大好き「先輩」と仲間たちが繰り広げるポンコツ手品GAGアニメ『手品先輩』はTOKYO MXほかにて2019年7月から放送開始!

<STAFF>
監督:臼井文明
シリーズ構成:池田臨太郎
キャラクターデザイン:伊藤依織子
音響監督:鶴岡陽太
音楽:はまたけし
アニメーション制作:ライデンフィルム
制作:NAS

<CAST >
先輩:本渡楓
助手:市川蒼
咲ちゃん:喜多村英梨
斑さん:高橋李依
まーくん:浪川大輔
お姉ちゃん:茜屋日海夏

アニメ公式サイト:
https://tejina-senpai.jp

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/tejina_senpai


公式サイト:
http://e-stonemusic.com/minoringo/

公式ツイッター:
https://twitter.com/minoringo_staff

©アズ・講談社/手品先輩製作委員会