ニュース:劇場アニメ「人間失格 HUMAN LOST」公開日は11月29日に決定!“全人間失格”のコピーが鮮烈な本予告が解禁!葉藏に伸びる無数の“白い手”がインパクト大の本ビジュアルも解禁!

破滅に至った一人の男の生涯を描く日本文学の金字塔――太宰治「人間失格」。深い死生観、文学性が今なお、強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作。そのスピリチュアルを内包し、木﨑文智×本広克行×冲方丁×ポリゴン・ピクチュアズ ほか屈指のクリエイター陣によって、新たなるオリジナルアニメーションが誕生。

進み過ぎてしまった社会システムに失格した人間達の姿を描く劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』の公開日が11月29日(金)に決定。

主人公の大庭葉藏に伸びる“白い手”が強いインパクトを残す本ビジュアル、“全人間失格”のコピーが鮮烈な、アクション盛りだくさんの本予告が解禁となった。

さらに、9月20日より映画前売券が発売開始。特典は、宮野真守らが演じるキャラクターボイス付メタリックステッカー(ランダム4種)に決定。

また、10月28日より開幕する第32回東京国際映画祭の特別招待作品としての出品も決定した。


<キャラクターデザイン・コザキユースケ描き下ろし本ビジュアル解禁!>
このたび公開されたビジュアルは、キャラクターデザインを手がけたコザキユースケ氏による描き下ろしとなっており、中心に描かれた主人公の大庭葉藏に何本もの“白い手”が伸び、異様な雰囲気を醸し出しているデザイン。

また、葉藏の顔半分は“何か”に浸食されているかのごとく変貌し、力強い眼差しも相まってより強いインパクトを残すビジュアルとなっている。


<社会システムに失格した人間達は 人間失格か、合格か――。本予告解禁!>
”全人間失格”のコピーが鮮烈な、アクション盛りだくさんの本予告も解禁。絶望にのみこまれ、“鬼”と化す大庭葉藏の姿が描かれている。
無病長寿を実現した究極の社会システムと生きる人間たちは、失格か、合格かーー。


<9月20日(金)より上映劇場にて映画前売券発売開始!>
9月20日より上映劇場にて映画前売券(ムビチケ)の発売が決定となった。特典は、キャラクターボイス付メタリックステッカー。大庭葉藏(CV:宮野真守)、柊美子(CV:花澤香菜)、堀木正雄(CV:櫻井孝宏)、竹一(CV:福山潤)のセリフが聞けるQRコードが封入される。

◆キャラクターボイス付メタリックステッカー(全4種・ランダム)特典付!映画前売券(ムビチケ)
9月20日(金)より上映劇場にて発売!
価格:1,500円(税込)※ムビチケのみ
キャラクターボイス:
・大庭葉藏(CV:宮野真守)
・柊美子(CV:花澤香菜)
・堀木正雄(CV:櫻井孝宏)
・竹一(CV:福山潤)
※販売劇場は公式HPをご確認ください。
※前売券1枚につき特典は1枚となります。
※ボイスの種類は選べません。予めご了承ください。
※デザインはイメージの為、実物と異なる場合がございます。
※プレゼントは非売品です。転売目的でのご購入はご遠慮ください。

上映劇場一覧:
https://www.toho.co.jp/theater/ve/humanlost/

そして同作は10月28日より開幕する第32回東京国際映画祭の特別招待作品として出品することも決定。詳細については、追って解禁予定となる。

公開に向け、さらなる盛り上がりを見せる『HUMAN LOST 人間失格』にご期待ください。


<作品概要>
『HUMAN LOST 人間失格』
11月29日(金)全国公開
配給:東宝映像事業部

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
監督:木﨑文智
スーパーバイザー:本広克行
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーションディレクター:大竹広志
美術監督:池田繁美 / 丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSIC)

©2019 HUMAN LOST Project

ニュース:劇場OVA「フラグタイム」の本予告が公開!主題歌はEvery Little Thingの名曲『fragile』のキャラクターカバー!追加キャスト解禁に加えて、豪華出演陣全員のコメントも到着!

2019年11月22日(金)より新宿バルト9ほかにて、期間限定で劇場公開となる、人気漫画家・さとによる青春恋愛漫画を原作とした劇場OVA「フラグタイム」の本予告が解禁となった。新規カットに加え、メインキャラクターのボイスが初出しとなっている。

さらに主題歌は大切な人と出逢えたことへの嬉しさと感謝をまっすぐに歌ったEvery Little Thingによる名曲『fragile』のキャラクターソングカバーに決定。

森谷美鈴(CV:伊藤美来)&村上 遥(CV:宮本侑芽)のふたりが、かけがえのない出逢い、そして大切な人と一緒に過ごす時間の素晴らしさを、飾らない素直な心で歌い上げる。本予告にも印象的に使用されているので、ぜひ聴いてみてほしい。

また、今週末9月13日(金)より「特製クリアファイル付きムビチケカード第2弾」の販売が開始されることも発表された。特典としてメインビジュアルを使用した特製クリアファイルが付く、数量限定のアイテムとなっている。

そして、メインキャストの森谷美鈴役を伊藤美来、村上遥役を宮本侑芽に加えて、追加キャストとして小林由香利役の安済知佳をはじめ、島袋美由利、拝師みほ、梅原裕一郎、田所あずさ、高橋未奈美、佐倉綾音の出演が発表された。
豪華キャスト陣からコメントが到着したので合わせてチェックしてほしい。


<劇場公開概要>
2019年11月22日より、新宿バルト9/池袋HUMAXシネマズ/ユナイテッド・シネマ豊洲/109シネマズ名古屋/梅田ブルク7/TOHOシネマズなんば/T・ジョイ博多/ユナイテッド・シネマ札幌ほかにて期間限定公開

上映館情報詳細:
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=fragtime


<キャスト>
森谷美鈴:伊藤美来
村上遥:宮本侑芽
小林由香利:安済知佳
島袋美由利
拝師みほ
梅原裕一郎
田所あずさ
高橋未奈美
佐倉綾音


<キャストコメント>

〇森谷美鈴 役/伊藤美来
フラグタイムは思春期の子たちが通るリアルな悩みや葛藤、その歳だからこその繊細な愛情が表現されている作品です。それを森谷としてお芝居で伝えられることが、とても嬉しいです。森谷と村上さんの世界、私自身も演じながら沢山心を動かされました。見た方の背中を押せますように!

〇村上遥 役/宮本侑芽
本作で村上遥の声を務めさせていただきました、宮本侑芽です。初めて原作『フラグタイム』を読んだ時から、村上に対しての共感度が高く、だからこそ私自身もこの作品に、森谷さんに救われた人の一人です。まだあどけない少女たちの青春を、最後まで見届けていただけたら嬉しいです。

〇小林由香利 役/安済知佳
小林役の安済知佳です。アフレコの台本を読んでまず、小林の役割が原作よりも大きくなっていることに驚きました。嬉しい反面プレッシャーも感じましたが、主人公二人と対比になる形でこの物語を生きることが出来て楽しかったです。思春期の女の子達の青さや熱がたっぷり詰まった本作。主人公二人の秘密の時間をこっそり覗いているようなドキドキを、ぜひ劇場で味わっていただきたいです!もう二度と来ない今という時間の尊さも、本作と共に楽しんでください。公開をお楽しみに!

〇島袋美由利
遠くの席からこっそりと彼女たちを眺めているような、そんな感覚を抱きながら収録に参加していました。優しいだけの作品ではないですが、私自身も学生時代に感じていた息苦しさごと優しく包み込んでくれる作品だと思っています。ふたりの間に流れる時間に身を委ねきって、ご鑑賞いただけると嬉しいです。

〇拝師みほ
あの子の特別になれたら。森谷さんの気持ちの揺れが、とても懐かしく感じました。本当の自分はなにか、私はいまだにわかりません。わからないけれど『誰か』と真摯に向き合おうとするほど、胸の痛みと共に何かが出てしまうような感覚があります。でも、それは自分だけじゃない。不安にならなくてもいいんだ。そう思えた素敵な作品です。

〇梅原裕一郎
切なく、見終わった後には心が温まる物語です。学生時代に誰もが経験しているような葛藤や人間関係の悩みが、繊細に、そしてリアルに描かれています。今学生の方は、一歩踏み出す勇気をもらえるのではないでしょうか。この作品に関わらせて頂いて、思春期の頃の感情はかけがえのないものなのだと強く思いました。

〇田所あずさ
収録中、村上さんと森谷さんの2人の会話を聴いていて、なんだか聴いてはいけないもののような…でも、心地いいような…という不思議な空気感で…!皆様にもぜひ劇場で体感していただきたいです!今回こうして作品に参加できて、近くで見守ることができてとても嬉しかったです!

〇高橋未奈美
原作を読んでいる間、台本を読んでいる間、時間が止まってしまったんじゃないかと錯覚してしまうくらい作品の世界に没入していました。少し変わっている2人の関係を劇場で観られるのが本当に楽しみです!この暖かな日常が皆さんの心にステキな花を咲かせますように。

〇佐倉綾音
小さな世界で繰り広げられる2人の秘め事が、2人の世界をどう大きく変えていくのか。そのドキドキが、緊張から恋へ、そしていったい、どこへたどり着くのか。それを佐藤監督のアニメーションで見守れる幸せを、ぜひ体感してください。


<スタッフ>
原作:さと『フラグタイム』(秋田書店刊)
監督・脚本:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:須藤智子
プロップデザイン:西本成司
色彩設計:岩井田洋
美術監督:本多敬
美術設定:本多敬、佐藤正浩、きむらひでふみ
撮影監督:口羽毅
編集:後藤正浩
音楽:rionos
主題歌:「fragile」
歌:森谷美鈴(CV:伊藤美来)&村上遥(CV:宮本侑芽)
アニメーション制作:ティアスタジオ
配給:ポニーキャニオン


<イントロダクション>
「3分間だけ、あなたのこと好きにさせて。」

誰とも関わりたくない、関われない。人付き合いが苦手な森谷美鈴は、3分間だけ時間を止められる高校生。ある日彼女は、時間が停止している間に、クラスいちの美少女・村上遥のスカートの中を覗いてみたが、なぜか村上には時間停止の力が効かず、秘密がバレてしまう。お詫びとして森谷は、村上の願いを何でも聞くと約束するが…


<キャラクター紹介>


★森谷 美鈴 / Misuzu Moritani
3分間だけ時間を停止させられる高校生の女の子。ある日、時間を止めている間にクラスいちの美少女・村上遥のスカートを捲っていたところ、彼女には能力が効いておらず、時間停止の秘密がバレてしまう。それ以降、村上に振りまわされるようになるが、同時に彼女の魅力に強く惹かれるようになっていく。

★村上 遥 / Haruka Murakami
森谷のクラスメイトの美少女で、常にクラスの中心にいる人気者。森谷が止めた時間の中で、なぜか一人だけ動くことができる。ある日、そんな森谷の秘密を知ってしまい、いろいろな「お願い」を森谷にするようになる。

★小林由香利 / Yukari Kobayashi
森谷と村上のクラスメイトの女子高生。他人と話すのが苦手な森谷にも気さくに話し掛ける、誰にでもフラットな態度の女の子。


<ムビチケ情報>
「特製クリアファイル付きムビチケカード第2弾」2019年9月13日(金)発売

発売日:2019年9月13日(金)〜
販売劇場:上映劇場
金額:1,300円(税込)
※ムビチケカードは対応劇場のみ使用可能なカードタイプの前売券です。
※ムビチケカード1枚につき、特典1枚のお渡しとなります。
※数量限定のためなくなり次第終了となります。
※内容・仕様は予告なく変更・終了する場合がございます。
※販売のない劇場もございます。予めご了承下さい。


<アニメ公式関連>
アニメ公式サイト:
https://frag-time.com

アニメ公式Twitter:「フラグタイム」アニメ公式
https://twitter.com/fragtime_anime


<原作コミックス情報>
原作:さと『フラグタイム』 秋田書店<少年チャンピオン・コミックス・タップ!>/全2巻
https://souffle.life/manga/frag-time/

ニュース:劇場OVA「フラグタイム」2019年11月22日公開!メインキャストは伊藤美来と宮本侑芽!合わせてメインビジュアルも解禁!

人気漫画家・さとによる青春恋愛漫画を原作とした劇場OVA「フラグタイム」が2019年11月22日(金)に公開されることが解禁となった。

合わせてメインキャラクターの二人を演じるキャストも発表。3分間だけ時間を止められる内気な女子高生・森谷美鈴を『五等分の花嫁』中野三玖役の伊藤美来、止まった時間の中で唯一動けるクラスの人気者・村上遥を『SSSS.GRIDMAN』宝多六花役の宮本侑芽が演じる。

さらに森谷・村上が海辺を歩く姿を描いた、開放感のある爽やかなメインビジュアルも公開となった。


<劇場公開概要>
2019年11月22日より、新宿バルト9ほかにて期間限定公開
上映館情報詳細:
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=fragtime


<キャスト>
森谷美鈴:伊藤美来
村上遥:宮本侑芽

<スタッフ>
原作:さと『フラグタイム』(秋田書店刊)
監督・脚本:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:須藤智子
プロップデザイン:西本成司
色彩設計:岩井田洋
美術監督:本多敬
美術設定:本多敬、佐藤正浩、きむらひでふみ
撮影監督:口羽毅
編集:後藤正浩
音楽:rionos
アニメーション制作:ティアスタジオ
配給:ポニーキャニオン

<イントロダクション>
「3分間だけ、あなたのこと好きにさせて。」

誰とも関わりたくない、関われない。
人付き合いが苦手な森谷美鈴は、3分間だけ時間を止められる高校生。
ある日彼女は、時間が停止している間に、クラスいちの美少女・村上遥のスカートの中を覗いてみたが、なぜか村上には時間停止の力が効かず、秘密がバレてしまう。
お詫びとして森谷は、村上の願いを何でも聞くと約束するが…

<キャラクター紹介>

森谷美鈴 / Misuzu Moritani
3分間だけ時間を停止させられる高校生の女の子。ある日、時間を止めている間にクラスいちの美少女・村上遥のスカートを捲っていたところ、彼女には能力が効いておらず、時間停止の秘密がバレてしまう。それ以降、村上に振りまわされるようになるが、同時に彼女の魅力に強く惹かれるようになっていく。

村上遥 / Haruka Murakami
森谷のクラスメイトの美少女で、常にクラスの中心にいる人気者。森谷が止めた時間の中で、なぜか一人だけ動くことができる。ある日、そんな森谷の秘密を知ってしまい、いろいろな「お願い」を森谷にするようになる。

<ムビチケ情報>
「特製クリアファイル特典付きムビチケカード」2019年6月22日(土)発売
発売日:2019年6月22日(土)〜
販売劇場:上映劇場
金額:1,300円(税込)
※ムビチケカードは対応劇場のみ使用可能なカードタイプの前売券です。
※ムビチケカード1枚につき、特典1枚のお渡しとなります。
※数量限定のためなくなり次第終了となります。
※内容・仕様は予告なく変更・終了する場合がございます。
※販売のない劇場もございます。予めご了承下さい。


アニメ公式サイト:
https://frag-time.com

アニメ公式Twitter:「フラグタイム」アニメ公式
https://twitter.com/fragtime_anime


<原作コミックス情報>
原作:さと『フラグタイム』 秋田書店<少年チャンピオン・コミックス・タップ!>/全2巻
試し読みはこちら:
https://souffle.life/manga/frag-time/

ニュース:「ヒロアカ最終回とも言えます」by 堀越耕平・劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』12月20日公開決定!

2014年7月、堀越耕平が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載を開始して以来、既刊23巻のコミックスシリーズ累計発行部数は2200万部を突破!さらにこれまでTVアニメ第1期~3期が放送され、今年10月からは第4期の放送を控えている大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(通称“ヒロアカ”)。

映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開され、観客動員数139万人・興行収入17.2億円の大ヒットを記録した“ヒロアカ”の最新作が、この冬に公開となる!

総人口の約8割が超常能力“個性”を持って生まれる世界で、人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中、“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(デク)が一人前のヒーローを目指してヒーロー輩出の名門校で成長していく姿を描く物語は、多くの共感と興奮を呼び、連載当初より人気が沸騰。日本国内だけに留まらず、北米・ヨーロッパ・アジアと世界中で圧倒的な人気を誇っている。

そしてこの度、劇場版最新作の正式タイトルと公開日が決定!


<正式タイトル>
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』

<公開日>
12月20日(金)


さらに、この劇場版の初ビジュアルが解禁!!今作ではデクやその幼馴染でライバルでもある爆豪勝己をはじめ、麗日お茶子・飯田天哉・轟焦凍など、雄英高校1年A組のメンバーが全員集結!“平和の象徴”オールマイトの意志を継ぐ“新時代のニューヒーロー”として、史上最凶の敵<ヴィラン>・ナインに立ち向かう、ファンにはたまらない胸アツなストーリー。

原作者であり、今作の総監修とキャラクター原案も務める堀越耕平も「今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます。というのも、原作の最終決戦でやりたかったネタの一つをこの映画で使っているからです。」と語るほど。

「ヒーローズ:ライジング」というタイトル、さらに「次は、君たちだ。」というコピーに隠された意味とは・・・?ファン垂涎、そしてファンならずとも必見の興奮と感動の胸アツストーリー&バトルにご期待ください!!

この冬、最も“アツい”新時代ヒーローたちの活躍に、引き続きご注目下さい!

“ヒロアカ”劇場版は、更に向こうへ!PLUS ULTRA<プルスウルトラ>!!


<原作>
「僕のヒーローアカデミア」
著者:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 累計発行部数:2200万部突破!

原作者・堀越耕平 コメント:
今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます。というのも、原作の最終決戦でやりたかったネタの一つをこの映画で使っているからです。これを超える展開はおそらくもうないと思うので、第3弾はないでしょう。多分。というわけで、僕のヒーローアカデミア映画第2弾、前回よりもPLUS ULTRAしておりますので、どうぞお楽しみに!!

<TVアニメ>
【1期】放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
【3期】放送時期:2018年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~(※一部地域を除く)
【4期】放送時期:2019年10月12日~/ 放送局:読売テレビ・日本テレビ系毎週土曜17:30~

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
公開日:12月20日(金)

©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社

ニュース:これは、“八神太一とアグモンたち”の最後の物語――。『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』2020年2月21日(金)公開決定!!

この度、デジモンシリーズ20周年作品として発表されていた『劇場版デジモンアドベンチャー(仮題)』の正式タイトルが『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』となり、公開日が2020年2月21日(金)に決定した。さらに、本編映像初公開となる特報映像と新たなビジュアル、メインスタッフが解禁となった。

解禁された特報映像は、デジモンシリーズではおなじみのお台場を背景に歩く太一とアグモンから始まる。そこで何気なく放たれる「太一が大人になると、僕たち一緒にいられないの?」というアグモンの切ない問いかけ。

「君との冒険、絶対に忘れない。」、「これが俺たちの、最後の進化だ!」など気になるセリフやコピーが散りばめられており、これが八神太一とアグモンたちの最後の物語となることが示されている。タイトルコールは20年前の「デジモンアドベンチャー」でもナレーションを吹き込んでいた平田広明が担当しており、ファンにも嬉しい映像となっている。

タイトルにもある「LAST EVOLUTION」=“最後の進化”は何を意味しているのか? 続報にご期待ください。

特報と同時にティザービジュアルと、新たに描き下ろされたイメージビジュアルが解禁となった。イメージビジュアルには、少年の頃の太一とアグモンの進化前・コロモンの姿が。

キャラクターデザインを務める中鶴勝祥が、太一たちが初めてデジタルワールドを訪れ、デジモンと出会った瞬間を新たに描いており、本作の物語が、太一とデジモンたちの出会いから始まった物語の集大成であることを感じさせる一枚となっている

さらにメインスタッフも解禁となった。監督を務めるのは「PERSONA3 THE MOVIE」「キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series」の田口智久。脚本は「デジモンアドベンチャー」をはじめ多くの「デジモン」シリーズや、「金色のガッシュベル!!」「銀魂」なども手掛けた大和屋暁。総作画監督は「アオハライド」「逆転裁判 その「真実」、異議あり!」の立川聖治。

すでに発表されているスーパーバイザーの関弘美やキャラクターデザインの中鶴勝祥、デジモンキャラクターデザインの渡辺けんじらシリーズを初期から支えたメンバーに、田口監督、立川総作画監督らデジモンシリーズを見て育った世代が加わる形となった。


<作品情報>
タイトル:『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』
公開日:2020年2月21日(金)公開
配給:東映

<スタッフ>
監督:田口智久
脚本:大和屋暁
総作画監督:立川聖治
スーパーバイザー:関弘美
キャラクターデザイン:中鶴勝祥
デジモンキャラクターデザイン:渡辺けんじ
アニメーション制作:ゆめ太カンパニー
製作:東映アニメーション

<キャスト>
八神太一:花江夏樹  アグモン:坂本千夏
石田ヤマト:細谷佳正  ガブモン:山口眞弓
武之内空:三森すずこ  ピヨモン:重松花鳥
泉光子郎:田村睦心  テントモン:櫻井孝宏
太刀川ミミ:吉田仁美  パルモン:山田きのこ
城戸丈:池田純矢  ゴマモン:竹内順子
高石タケル:榎木淳弥  パタモン:松本美和
八神ヒカリ:M・A・O  テイルモン:徳光由禾

<デジモンアドベンチャーとは?>
累計800万個以上の大ヒットを記録した携帯ゲーム「デジタルモンスター」を発祥とする人気アニメーションシリーズ。1999年3月6日に劇場版第1作『デジモンアドベンチャー』が公開され、翌日3月7日にTVシリーズ「デジモンアドベンチャー」の放送がスタート。

主人公・八神太一ら8人の“選ばれし子どもたち”がデジタルワールドという不思議な世界で、それぞれの分身的存在であるパートナーデジモンと出会い、大冒険しながら絆を深め、成長していくストーリー。2000年に続編となるTVシリーズ「デジモンアドベンチャー02」へと続き、以後次々と新シリーズが展開されてきました。

そして、2015年から2018年にかけ全6章に渡り「デジモンアドベンチャー」の続編で、高校生になった太一たちの新たな物語を描いた『デジモンアドベンチャーtri.』シリーズが期間限定劇場上映・Blu-ray発売・有料配信同時展開という形で行われ、かつてデジモンの世界に夢中になっていた人たちや新たなファンが劇場に駆けつけました。長年にわたって愛されてきた「デジモンアドベンチャー」は、2019年3月にはシリーズ20周年の節目を迎えました。


公式サイト:
http://digimon-adventure.net/

Twitter:
https://twitter.com/Digi_advntr20th

(c) 本郷あきよし・東映アニメーション