ニュース:監督・橋本裕之×脚本・上江洲誠×キャラクター原案・鈴木次郎、制作・Studio五組が贈る“平成最後”のオリジナルアニメーション!!「LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-」2019年春、劇場上映決定!!

<勇者と魔王が“逆異世界転生”!?あまりにも過酷な闘い(生活)、ここに開幕。>
監督:橋本裕之(「ご注文はうさぎですか?」)、脚本:上江洲誠(「この素晴らしい世界に祝福を!」)、アニメ―ション制作:Studio五組(「結城友奈は勇者である」)を始めとした、実力派スタッフ陣が満を持して、“平成最後”に劇場オリジナルアニメをお届けする。その名も「LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-」!!キャラクター原案は「刀剣乱舞」キャラクターデザインの一部を務めた鈴木次郎が担当する。

鈴木次郎が生み出したキュートなキャラクターには、劇場アニメ初主演となる日高里菜を筆頭に、茜屋日海夏・大地葉・内山夕実・長縄まりあ・花守ゆみり・藤田咲ら豪華声優陣が命をふきこむ。

現代・京都に“逆異世界転生”を果たした勇者と魔王。力を失い、普通の少女(と犬)に変わり果ててしまった彼女らの未来は如何に!?ニート生活を満喫する勇者たちの、だらっと日常、時々ホンキで闘う脱力系アクション・エンターテインメント!そんな本作は2019年春に劇場上映が決定している。本日は第1弾キービジュアル、特報映像ほか、多数の情報が解禁された。今後の続報に期待して頂きたい!


劇場オリジナルアニメ「LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-」特報映像


<スタッフ>
監督:橋本裕之
脚本:上江洲誠
キャラクター原案:鈴木次郎
チーフディレクター:佐藤清光
キャラクターデザイン・総作画監督:土屋圭
音楽:kz(livetune)
音響監督:山口貴之
アニメ―ション制作:Studio五組
配給:クロックワークス
製作:LAIDBACKERS製作委員会

<キャスト>
三乃ハラミ:日高里菜
舞坂舞:茜屋日海夏
草薙・K:大地葉
アーネリア:内山夕実
らん:長縄まりあ
本天沼久美:花守ゆみり
鷲宮優子:藤田咲
ほか

<イントロダクション>
京都に“逆”転生した勇者たちと魔王の、過酷な闘いが今、始まる・・・!?祖母の駄菓子屋を継ぐため、京都に引っ越してきた美大生・本天沼久美。だが、空き家だったはずの駄菓子屋には、ハラミ・K・舞の三人の少女と犬一匹が住み着いていた!なんと、ハラミたちは魔王を追って、剣と魔法の世界からこちらの世界へ転生してきた勇者達だったのだ!しかし、転生の影響で力を失った彼女たちは普通の人となり、しかもリーダーの姫騎士アーネリアは犬の姿に変わり果てていた・・・。身寄りも常識もない彼女たちを追いだすこともできず、久美はおかしな仲間たちと同居をすることに。元の世界での使命感からも開放され、平和な世界にも馴染みはじめ、それぞれが自由気ままに暮らしていたある日。力を失い、小学生となった、元魔王・らんが彼女たちの前に現れ、こう告げた。
「私と一緒に、魔王の欠片を集めてもらえませんか?」


<キャラクター紹介>

三乃ハラミ CV:日高里菜
年齢:15歳
転生前:狂戦士
現在:駄菓子を貪る自宅警備員(ニート)
元の世界では狂戦士として戦う戦士。戦場では持前の戦闘センスで数々の成果を上げ、人々から恐れられていた。現世では自堕落で自由奔放なニートに。精神は小学生男子。おおよそ小学生が好きなモノにハマる。

舞坂舞 CV:茜屋 日海夏
年齢:14歳
転生前:武闘家
現在:アイドルを目指すデジタルガジェット大好きな14歳
人里離れた山奥で師匠に厳しく育てられた為、自分が女である意識がなかった。現世で初めて自分が美少女であることを自覚。『山猿のように育てられた14年間を返してよ!』とイマドキ女子なライフスタイルを目指し、ブログやライブ活動に励んでいる。

草薙・K CV:大地 葉
年齢:17歳
転生前:魔道士
現在:オタク趣味に走る残念美人。
気位が高く、叡智を求める才女。元の世界では、アーネリアの参謀を務め、その姿勢は今でも変わらない。現世では、魔法が使えないショックと持ち前の知的好奇心が転じて、サブカル者となる。様々なバイトに励みつつ、オカルトやオタクシーンにハマっていく。しかし、電子機器は苦手。

らん(ヴァルヴァラン) CV:長縄まりあ
年齢:11歳
転生前:魔王
現在:小学生
アーネリア率いる解放軍についに追い詰められた彼女は、禁呪を使い異世界(現代)へ転生する・・・・はずだったが、術は失敗。力は失われ、11歳の少女になってしまう。転生の際に散らばった自分の魔力『魔王の欠片』が事件を引き起こす原因となっている。

アーネリア CV:内山夕実
年齢:18歳
転生前:姫騎士(解放軍リーダー)
現在:犬
優しさと強さを兼ね備えた、気高い人物。邪悪な魔王から世界を取り戻すために、自ら解放軍のリーダーとなった。・・・・のだが、転生失敗で犬の姿になってしまう。現世でも、彼女だけは使命を忘れておらず、生真面目。自堕落な仲間たちへ憤る毎日である。

本天沼久美 CV:花守 ゆみり
年齢:18歳
美術大学に通う苦学生、見た目もいたって地味な一般人。亡くなった祖母が経営していた駄菓子屋を継ぐために、京都の大学に進路を決めた。その駄菓子屋に、異世界からやってきたハラミたちが居候してしまうが、追い出すこともできず、渋々住まわせることになる。また、駄菓子屋の両隣のお店の大家でもある。しかし、ロンとレナードが家賃を払わないので、日々頭を悩ましている。

鷺ノ宮優子 CV:藤田咲
年齢:25歳
容姿端麗・ミステリアスな小学校教師、元・魔王らんの保護者。魔力を失ったらんを拾い、仮の保護者となった。学校では皆の憧れの才女。しかし家ではひどく自堕落。らんに家事を押し付けることに何のためらいもない。だが心根は優しく、彼女なりにらんを可愛がっている・・・つもりである。らんの魔力が戻った暁には「地球征服させてもらう」と約束している。

ロン
左隣に住む中華料理屋の主人。本業の中華料理よりも偽装携帯や偽装パスポートの発行などかなりヤバ目の裏商売が上手。その特技を活かしてハラミ達に携帯電話や身分証明書などを手配してあげている。

レナード
右隣に住むインド料理屋の主人ネパール系の外国人。楽して稼げる怪しい商売のアイディアを、ロンと2人で出しては失敗を繰り返している。


公式サイト:
http://laidbackers.com

公式ツイッター:
https://twitter.com/obakeya_LB

(C)おばけ屋/LAIDBACKERS製作委員会

ニュース:『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』幼き日のアネモネ&エウレカの画像解禁!2人の出会いが意味するものとは…?

テレビ放送から12年―。2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、11月10日(土)より全国公開される。本作で描かれるのは、幼い頃に父をなくしたアネモネの魂の軌跡。監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナル・スタッフが集結。さらに、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治が新メカニック“ニルヴァーシュX”のデザイナーとして参加している。

この度、幼き姿のアネモネとエウレカの画像が公開された。主人公・アネモネは、26億人を死に至らしめた絶望の存在「エウレカセブン」との戦いによって帰らぬ人となった父・賢と同じく、特殊部隊アシッドの一員として反攻作戦「アクぺリエンス」に参加。その「エウレカセブン」と戦う中で、彼女は、青緑の髪の少女・エウレカと出会う。そして、この2人が出会う時『ハイエボリューション』が描こうとした真の世界が明かされることになる。

アネモネとエウレカ、2人の少女が幼き姿で一緒に登場するのは、エウレカセブンシリーズ初。果たして2人はどのようにして出会い、何を想ったのか。そして、この出会いが意味するものとは――。今回、新たな場面写真と、本作の主人公、アネモネ役・小清水亜美さんとエウレカ役・名塚佳織さんの2ショット写真も到着。時代と共に進化する『エウレカセブン』シリーズ最新作『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリーション』は11月10日(土)より全国ロードショー。

石井・風花・アネモネ(子供の頃)

エウレカ


<ストーリー>
まだ幼かったあの日。
父、ケン は幼いアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。
ちゃんとお別れを言うことができなかったアネモネの小さな胸に深く残る後悔。
7年が経過した。アネモネは父が散った戦場――東京にいた。
人類の敵、7番目のエウレカ=エウレカセブンと戦うための組織・アシッドの一員として、アネモネには
人類の希望が託されていた。そして、アネモネはエウレカセブンの中へとその精神を送り込む。アネモネが
エウレカセブンの中で出会ったのは、ドミニクという青年と、エウレカという青緑の髪をした少女。
この出会いは何を意味するのか。そして、見え隠れするレントンという名の少年の姿。
アシッドに囚われていた謎の男・デューイは予言する。「お前たちが見ているエウレカセブンはエウレカセブンではない。偽りの神が創っては破棄した無数の不要な世界。いわばゴミの山だ」
アネモネとエウレカが出会った時、全ての真実が明らかとなり、新たな世界の扉が開く――。

<MAIN STAFF>
監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一、藤田しげる、倉島亜由美
原作:BONES
メインメカニックデザイン:河森正治
コンセプチャルデザイン:宮武一貴
デザインワークス:武半慎吾、永井一男、出渕 裕、齋藤将嗣、中田栄治、草彅琢仁、片貝文洋、平澤晃弘、上津康義、柳瀬敬之、コヤマシゲト
キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美
特技監督:村木靖
デザインワークス・メカニック作画監督:横屋健太
メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚 健、阿部慎吾、長野伸明
美術監督:永井一男、本庄雄志
色彩設計:水田信子
演出補佐:湯川敦之
編集:坂本久美子
撮影監督:木村俊也
3D監督:篠原章郎(グラフィニカ)
音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀
主題歌:「There’s No Ending」RUANN(TOY’S FACTORY)
アニメーション制作:ボンズ
製作:バンダイナムコアーツ、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS
配給:ショウゲート

<MAIN CAST>
石井・風花・アネモネ:小清水亜美
玉野るな/エウレカ:名塚佳織
レントン:三瓶由布子
ドミニク:山崎樹範
ミーシャ・ストラヴィンスカヤ:沢海陽子
ソニア・ワカバヤシ:山口由里子
グレッグ・ベア・イーガン:銀河万丈
バンクス:三木眞一郎
石井賢:内田夕夜
デューイ・ノヴァク:辻谷耕史


公式HP:
http://eurekaseven.jp/

主題歌:
「There’s No Ending」RUANN(TOY’S FACTORY)

10月1日より毎週月曜TOKYO MXにて19:30~20:00「交響詩篇エウレカセブン」全50話放送決定!
「エウレカセブンAO Blu-ray BOX」 11月22日発売!


『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』
2018年11月10日(土)全国ロードショー
配給:ショウゲート

©2018 BONES/Project EUREKA MOVIE

ニュース:『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』全人類の敵・エウレカセブンと戦う唯一の手段、 アネモネの意識を送り込む「ダイブシステム」とは?

テレビ放送から12年―。2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、11月10日(土)より全国公開される。

本作で描かれるのは、幼い頃に父をなくしたアネモネの魂の軌跡。監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナルスタッフが集結。さらに、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治が新メカニック“ニルヴァーシュX”のデザイナーとして参加している。

ある日、世界の各所に出現した「エウレカ」と呼ばれる謎の存在。人類を死に至らしめる毒性物質を撒き散らし、東京に現れた7体目は「エウレカセブン」と呼称される。

本作の主人公・アネモネが、この「エウレカセブン」と戦う唯一の手段が【ダイブシステム】。本作のキーとなる重要な秘密兵器=【ダイブシステム】の全貌が遂に明らかに!

全人類の敵・エウレカセブンと戦う為、アネモネが所属する組織・特殊部隊アシッド(※1)に残された最後の砦――ホワイトルーム。(※2)そこには窓もなく、椅子とカメラが一つずつ置いてあるだけ。

東京湾上にありModel500(ゲオルギオス)という装甲車に乗り、向かう「風の塔」内にあるホワイトルームは、エウレカセブンへの【ダイブ】用施設。【ダイブ】とは、人の意識・精神を送り込むこと。

アネモネは、ダイブスーツと呼ばれる専用スーツを着用し、エウレカセブン内へと【ダイブ】する。送り込まれたアネモネの意識は、エウレカセブン内の情報空間で実体化したアバターとシンクロし、行動することができるのだ。

ホワイトルームは、エウレカセブンへの【ダイブ】を行うことのできる唯一の施設だった。エウレカセブンの中に入り戦うことができる秘密兵器・【ダイブシステム】は、本作でアネモネが、エウレカやドミニクと出会うための非常に重要な役割を果たしているのだ。また、アネモネの父・石井賢が帰らぬ人となった作戦とも深い関係が。

京田監督も「早くに母親をなくした彼女は、7歳の時に父も失います。父は、エウレカセブンを止める作戦に参加して帰らぬ人となったんです。そして、7年が経過し、今度はアネモネ自身が作戦に参加し、エウレカセブンの“中”へと意識をダイブさせることになります。この映画は、そんなアネモネの“喪の仕事”を描きます。」とコメント。果たして、エウレカセブンへの【ダイブ】で、アネモネがどう戦うのか——?

先日、予告編映像も解禁され、次々と全貌が明らかになっていく本作。さらに期待が高まる!時代と共に進化する『エウレカセブン』シリーズ最新作『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリーション』は11月10日(土)より全国ロードショー。


※1 アシッド:国連生存権防護事務局直属の対スカブ戦略歩兵師団。エウレカセブンとの戦いで組織は弱体し、現在正式に部隊として稼働しているのは再稼働したアネモネが所属する極東管区第七強襲心理打撃軍のみ。

※2 ホワイトルーム:東京湾岸上にある「風の塔」にある、エウレカセブンへのダイブ用施設。もともとはリング状粒子加速器を中心に設立された高エネルギー物理学の研究施設の一部だった。現在、エウレカセブンへのダイブを行うことのできる唯一の施設である。


<新ストーリー>
まだ幼かったあの日。父、ケン は幼いアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。ちゃんとお別れを言うことができなかったアネモネの小さな胸に深く残る後悔。
7年が経過した。アネモネは父が散った戦場――東京にいた。人類の敵、7番目のエウレカ=エウレカセブンと戦うための組織・アシッドの一員として、アネモネには人類の希望が託されていた。そして、アネモネはエウレカセブンの中へとその精神を送り込む。
アネモネがエウレカセブンの中で出会ったのは、ドミニクという青年と、エウレカという青緑の髪をした少女。この出会いは何を意味するのか。そして、見え隠れするレントンという名の少年の姿。
アシッドに囚われていた謎の男・デューイは予言する。「お前たちが見ているエウレカセブンはエウレカセブンではない。偽りの神が創っては破棄した無数の不要な世界。いわばゴミの山だ」
アネモネとエウレカが出会った時、全ての真実が明らかとなり、新たな世界の扉が開く――。


<MAIN STAFF>
監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一、藤田しげる、倉島亜由美
原作:BONES
メインメカニックデザイン:河森正治
コンセプチャルデザイン:宮武一貴
デザインワークス:武半慎吾、永井一男、出渕 裕、齋藤将嗣、中田栄治、草彅琢仁、片貝文洋、平澤晃弘、上津康義、柳瀬敬之、コヤマシゲト
キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美
特技監督:村木靖
デザインワークス・メカニック作画監督:横屋健太
メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、阿部慎吾、長野伸明
美術監督:永井一男、本庄雄志
色彩設計:水田信子
演出補佐:湯川敦之
編集:坂本久美子
撮影監督:木村俊也
3D監督:篠原章郎(グラフィニカ)
音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀
主題歌:「There’s No Ending」RUANN(TOY’S FACTORY)
アニメーション制作:ボンズ
製作:バンダイナムコアーツ、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS
配給:ショウゲート

<MAIN CAST>
石井・風花・アネモネ:小清水亜美
玉野るな/エウレカ:名塚佳織
レントン:三瓶由布子
ドミニク:山崎樹範
ミーシャ・ストラヴィンスカヤ:沢海陽子
ソニア・ワカバヤシ:山口由里子
グレッグ・ベア・イーガン:銀河万丈
バンクス:三木眞一郎
石井賢:内田夕夜
デューイ・ノヴァク:辻谷耕史


<作品概要>
『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』
2018年11月10日(土)全国ロードショー
配給:ショウゲート


公式HP:
http://eurekaseven.jp/

©2018 BONES/Project EUREKA MOVIE

ニュース:2018年11月17日劇場公開『PEACE MAKER 鐵』【後篇】後篇の週替わり入場者プレゼントは前篇に引き続き、 黒乃奈々絵描きおろしコミックおよびオリジナルドラマCD!

TVアニメ、TVドラマ、舞台、ドラマCDと様々な展開を見せてきた黒乃奈々絵先生による「PEACE MAKER 鐵」(掲載「月刊コミックガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)。慶応三年・幕末動乱の時代を舞台に、武士になることを望み、京へと旅立ち懐かしき故郷にその錦を飾るため、戦いへと突き進んでいく若者たちの姿は、長年に渡り多くのファンを虜にしている。2018年・劇場アニメとして再びアニメ化。

監督には きみやしげる、シリーズ構成には「Re:ゼロから始める異世界生活」で脚本を手掛けた梅原英司、アニメーション制作は「刀語」「シュタインズ・ゲート」で丁寧な作品作りを見せるWHITE FOX。

後篇~友命~の週替わり入場者プレゼントが前篇に引き続き、原作者・黒乃奈々絵先生描きおろしコミックと、オリジナルドラマCDになることが決定した。さらにアニメイトの対象店舗にて、劇場チケット半券キャンペーンの実施が決定。


<後篇~友命~の週替わり入場者プレゼントは前篇に引き続き、黒乃奈々絵描きおろしコミックおよびオリジナルドラマCD!>
「PEACE MAKER 鐵」後篇~友命~の入場者プレゼント配布が決定した。後篇も前篇に引き続き、原作者・黒乃奈々絵先生の描きおろしコミックや新規録り下ろしのオリジナルドラマCDなど週替わりでプレゼント。数量限定にて劇場への来場者にプレゼントいたします。ここでしか手に入らない限定アイテムとなっておりますので、是非劇場へお越し下さい!

1週目(11/17~11/23)黒乃奈々絵描き下ろしコミック第一弾(市村鉄之助・土方歳三・沖田総司・近藤勇)

2週目(11/24~11/30)黒乃奈々絵描き下ろしコミック第二弾(市村鉄之助・山崎烝・市村辰之助)

3週目(12/1~12/7)新規録り下ろしオリジナルドラマCD(2種ランダム)
①「ふんどし捕物帳」/市村鉄之助(CV.梶 裕貴)・山崎 烝(CV.櫻井孝宏)・市村辰之助(CV.うえだゆうじ)
②「思い出語り」/土方歳三(CV.中田譲治)・沖田総司(CV.斎賀みつき)

※特典はなくなり次第終了となります。
※おひとり様につき1枚の配布となります。
※デザインはイメージのため、実物と異なる場合がございます。


<アニメイトの対象店舗にて劇場半券キャンペーンの実施が決定!>
後篇~友命~の公開日であります11月17日よりアニメイトの対象店舗にて劇場チケット半券キャンペーンの実施が決定した。後篇~友命~のチケット半券をアニメイトのスタッフにご提示いただくと、特典ポストカード(アニメ絵)を1枚プレゼント。さらに対象店舗にて「PEACE MAKER」関連の書籍・キャラクターグッズご購入・ご予約内金1,000円毎、CD・BD・DVD・ゲームをご購入・ご予約内金(1,000円以上必須)1本毎に特典ポストカード(原作絵3種からランダム)を1枚プレゼント。

詳細:
劇場公開記念「PEACE MAKER 鐵」後篇~友命~ 半券キャンペーン

・期間:11月17日(土) ~12月9日(日)
・開催店舗:
一部アニメイト(池袋本店/高崎店/仙台店/大宮店/宇都宮店/札幌店/渋谷店/名古屋店/新潟店/浜松店/水戸店/天王寺店/三宮店/京都店/福岡天神店/岡山店/広島店/大阪日本橋店/横浜店/川崎店/梅田店/アバンティ京都店/新宿店/AKIBAガールズステーション)

・内容:
対象店舗にて「PEACE MAKER 鐵」後篇~友命~のチケット半券をアニメイトのスタッフにご提示で、特典ポストカード(アニメ絵)を1枚プレゼント。さらに「PEACE MAKER」関連の書籍・キャラクターグッズご購入・ご予約内金1,000円毎、CD・BD・DVD・ゲームをご購入・ご予約内金(1,000円以上必須)1本毎に特典ポストカード(原作絵3種からランダム)を1枚プレゼント。


<原作コミック「PEACE MAKER 鐵」 最新15巻 本日発売!>
原作コミック「PEACE MAKER 鐵」15巻
発売日:2018年10月12日(金)
著者: 黒乃 奈々絵
定価:590円+税
発売:マッグガーデン(Beat’s コミックス)


<劇場アニメ『PEACE MAKER 鐵』後篇~友命~ 作品概要>
イントロダクション:
武士になることを望み、京へと旅立ち懐かしき故郷にその錦を飾るため、戦いへと突き進んでいく若者たちの姿を描いた黒乃奈々絵による「PEACE MAKER 鐵」(掲載「月刊コミックガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)。連載開始から長年多くのファンを虜にしてきた。TVアニメ、TVドラマ、舞台、ドラマCDと様々な展開を見せてきたが、再びアニメとして劇場公開することが決定。新撰組での生活の中で、出会いや別れを通して成長していく市村鉄之助と仲間達の物語を、2018年前篇・後篇2部作で描く。

後篇ストーリー:
慶応四年――幕府軍と薩摩軍の争い“鳥羽伏見の戦い”が始まった。土方は前線で指揮を執り、山崎は隊医として負傷者の救護にあたる。しかし圧倒的に不利な銃撃戦、淀城の薩摩への寝返りと、苦戦する新撰組は次第に追い詰められていく。 一方で、思いを寄せる少女・沙夜を身請けするため奔走していた鉄之助は、隊を離れたまま幕府軍大敗の知らせを聞く。自分は何のために新撰組に入ったのか――屯所へ来て間もない頃、山崎と交わした会話を思い出した鉄之助は、もう一度刀を手に、隊へと戻る決意をするが……抗うことの出来ない運命の戦いが幕を開ける。

<後篇スタッフ>
原作:黒乃奈々絵(掲載「月刊コミック ガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)
監督:きみやしげる
脚本:梅原英司
キャラクターデザイン・総作画監督:小磯沙矢香
セットデザイン:岩畑剛一
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:佐藤光洋
編集:後藤正浩
音響監督:亀山俊樹
音楽:中西亮輔
アニメーション制作:WHITE FOX
配給:ショウゲート
特別協力:京都市

<後篇キャスト>
市村鉄之助:梶 裕貴(青年期)/小林由美子(少年期)
土方歳三:中田譲治
沖田総司:斎賀みつき
山崎 烝:櫻井孝宏
市村辰之助:うえだゆうじ
永倉新八:山口勝平
原田左之助:乃村健次
斉藤 一:松山鷹志
島田 魁:岩崎征実
近藤 勇:土師孝也
沙夜:高橋美佳子
大和屋 鈴:立花慎之介
山崎 歩:永島由子


後篇:PEACE MAKER 鐵 ~友命(フリガナ:ユウメイ)~ 2018年11月17日劇場公開予定

公式HP:
http://www.peacemakerk.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/peacemakeranime

©黒乃奈々絵/マッグガーデン・PEACE MAKER 鐵 製作委員会

ニュース:完全新作劇場版『コードギアス 復活のルルーシュ』2019年2月9日(土) 公開決定!スザクやナナリー、そして新キャラクターが登場する予告映像が到着!

現在、劇場総集編3部作Blu-ray&DVDが好評発売中の『コードギアス 反逆のルルーシュ』。その続編となるシリーズ最新作『コードギアス 復活のルルーシュ』の公開が、2019年2月9日(土)に決定した。

本日5日(金)0時、公式サイト、公式ツイッターにて公開日と共に新キャラクター、キャストが解禁された。さらに新規映像が見られる劇場予告編第1弾も到着。


<新情報1:劇場予告編第1弾>
新たな舞台、新たな事件の始まり。ゼロとしてルルーシュと創った平和な世界を守るスザクとナナリーの前に現れた、謎の人物たちとナイトメアフレームが登場する予告映像が到着


<新情報2:新キャラクター&キャスト>
C.C.:ゆかな
スザク:櫻井孝宏
ナナリー:名塚佳織
シャリオ:村瀬歩
シェスタール:島﨑信長
ビトゥル:高木渉


<新情報3:第1弾ムビチケ(ミニストーリー冊子付き)が10月6日(土)より発売>


ムビチケカード(1,500円)10月6日(土)発売開始!第1弾は、脚本・大河内一楼によるゼロ・レクイエム前日譚を描いた『コードギアス 反逆のルルーシュ 』 ミニストーリー冊子付き


<『コードギアス』シリーズとは>
2006年に『コードギアス 反逆のルルーシュ』全25話、2008年に続編『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』全25話がTV放送され、一大ムーブメントを巻き起こし、スピンオフ作品やコミカライズ、イベントや舞台化など、多方面に渡りメディアミックスを展開。放送から10年以上経った現在でもファンから熱い支持を得る、2000年代を代表するヒット作品のひとつだ。

2017年10月~2018年5月にかけて、TVシリーズ全50話を3本の映画に再編集し、全編新規アフレコ収録と新作カットを追加した劇場3部作が順次公開。2019年2月9日公開の完全新作映画『コードギアス 復活のルルーシュ』は劇場3部作の「その後」の物語。


<スタッフ>
監督:谷口悟朗
脚本:大河内一楼
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
ナイトメアフレームデザイン原案:安田朗
ナイトメアフレームデザイン:中田栄治
メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司
メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督:菱沼由典
色彩設計:柴田亜紀子
撮影監督:千葉洋之
編集:森田清次
音響監督:井澤基、浦上靖之
音楽:中川幸太郎
配給:ショウゲート
製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

<キャスト>
C.C.:ゆかな
スザク:櫻井孝宏
ナナリー:名塚佳織
シャリオ:村瀬歩
シェスタール:島﨑信長
ビトゥル:高木渉


公式サイト:
http://www.geass.jp/R-geass/

公式Twitter:
https://twitter.com/GEASSPROJECT

『コードギアス 復活のルルーシュ』
2019年2月9日(土)公開(全国約120館予定)
配給:ショウゲート
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST