ニュース:「イージュー★ライダー」などの90年代J-POPカバーが満載!“ワケアリ”男子10人も歌う映画『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』を彩る7曲が解禁!

西銘駿や飯島寛騎など映画・ドラマ・舞台で大活躍中のイケメン若手俳優10名によるwebラジオ番組がスタジオを飛び出し、2021年2月11日(木・祝)に映画公開されることが決定した『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』(あふりでいず)の劇中で90年代J-POPソングを出演者によるカバーによって収録される7曲のタイトルが解禁となった。

カバーされる楽曲において作品ともオーバーラップするのはSomething ELseがTVの番組企画で過酷な合宿生活の末に生まれた1998〜99年に大ヒットした「ラストチャンス」。そして歌の中に本心を隠した斉藤和義の「歌うたいのバラッド」の二曲。

さらに、国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」オープニング曲ともなったカヒミ・カリィの「ハミングがきこえる」、GAO「サヨナラ」、JUDY AND MARY「RADIO」、岡村靖幸の「カルアミルク」など、懐かしくもエモーショナルな楽曲がラインナップされている。

歌唱する10人はオールナイトニッポンiにて配信中のWEBラジオ「おしゃべや」にてMCを担当する各ペアに分かれての歌唱となる。そして、“自由や青春”について奥田民生が歌った「イージュー★ライダー」は出演するイケメン俳優10人全員での歌唱となり、劇中において10人の訳あり男子の生き様がリフレインする印象的なシーンで使用されるとのこと。

これらのカバー楽曲は、映画のサントラ盤「ツナガレオンガク ~僕らのSongs & Musicコレクション~」として2021年2月10日(水)に収録して発売されることも合わせて発表となった。

なお、このカバー楽曲をすべて現代風にアレンジし、劇伴を担当したのはアニメ「あかねさす少女」や「NOBLESSE-ノブレス-」「ロボマスターズ」「JAZZ-ON!」などを手掛けている作曲家・成田旬氏が担当する。

映画本編の展開や心情に合わせて、音楽が重要な鍵を握るであろう映画の公開を楽しみにお待ちください。


<劇中カバー楽曲と歌唱ペア>
「イージュー★ライダー/奥田民生」(1996)/出演者全員
「ラストチャンス/Something ELse」(1998)/アクト役・西銘駿×ニガリ役・飯島寛騎
「歌うたいのバラッド/斉藤和義」(1997)/アクト役・西銘駿×ニガリ役・飯島寛騎
「RADIO/JUDY AND MARY」(1994)/クッパ役・阿久津仁愛×ミュート役・井阪郁巳
「サヨナラ/ GAO」(1992)/コーシ役・橋本祥平×マクロ役・深澤大河
「ハミングがきこえる/カヒミ・カリィ」(1996)/ディジェ役・ゆうたろう×セルガ役・板垣李光人
「カルアミルク/岡村靖幸」(1990)/バントー役・立石俊樹×ジム役・醍醐虎汰朗


<CD情報>
タイトル:「ツナガレオンガク ~僕らのSongs & Music コレクション~」(おしゃべやメンバーズ限定盤)
発売日:2021年2月10日
【おしゃべやメンバーズ限定盤】CD+DVD
価格:4,000円(本体)+税
品番:SCCA.00101

【通常盤】CD ONLY
価格:3,000円(本体)+税
品番:PCCR.00704

【収録内容】
挿入歌・劇伴全50曲を収録予定!おしゃべやメンバーズ限定盤にはレコーディング風景などを収録したDVDが付属!

【特典情報】
〇Amazon.co.jp限定オリジナル特典
メガジャケ
〇メーカー特典
A4クリアファイル
※特典は非売品です。
※特典内容は変更になる可能性がございます。
※特典は数に限りがございますので発売前でも特典プレゼントを終了する可能性がございます。
※一部取り扱いの無い店舗やウェブサイトがございます。ご予約・ご購入の際には各店舗の店頭または各サイトの告知にて特典の有無をご確認ください。

<映画「ツナガレラジオ〜僕らの雨降りDays〜」>
公開日:2021年2月12日(木・祝)

「―かつてのラジオを再び!!」
過去に存在したラジオ局を自分たちの手で復活させるべく、神奈川県・伊勢原市に集まった若者たちの青春ストーリー


<映画「ツナガレラジオ〜僕らの雨降りDays〜」特報動画>


<ストーリー>
「ラジオしか勝たん!!」10名の“ワケアリ”男子が共同生活開始―?!あなたの声、僕たちが届けます!夢に破れた10名の若者が自分自身を取り戻すべく、“雨降山”へ集う。ラジオにかける彼らの思いは、人々を「ツナグ」ことができるのか―!?往年のJ-POPヒット楽曲カバーに乗せ、彼らの共同生活が今、始まる―。

<キャスト>
アクト:西銘駿
ニガリ:飯島寛騎
クッパ:阿久津仁愛
ミュート:井阪郁巳
コーシ:橋本祥平
マクロ:深澤大河
ディジェ:ゆうたろう
セルガ:板垣李光人
バントー:立石俊樹
ジム:醍醐虎汰朗

田中真弓(特別出演)
イッセー尾形

<スタッフ>
監督:川野浩司
脚本:藤咲淳一
音楽:成田 旬
配給:ローソンエンタテインメント
制作:ポニーキャニオン
制作プロダクション:ブースタープロジェクト

<WEBラジオ「おしゃべや」とは>
「おしゃべや」とは配信アプリ「Podcast」にて配信中のオールナイトニッポンi(ニッポン放送)期間限定ウェブラジオ番組。パーソナリティは、舞台、映画、ドラマ等で活躍する若手俳優たちがペアを組んでお届けします!さらにこの「おしゃべや公式サイト」にて「おしゃべやメンバーズ」に入会すると、ラジオをさらに楽しめるコンテンツが盛りだくさん!


公式HP:
https://afuriradio.jp/

WEBラジオHP:
https://oshabeya.jp/

Podcast:
https://podcast.1242.com/show/oshabeya/

公式YouTube:
https://www.youtube.com/c/oshabeya

公式Twitter:
https://twitter.com/oshabeya

ローソン特設サイト:
https://www.lawson.co.jp/campaign/lop_tsunagareradio/

©2021「雨降ラジオ」製作委員会

ニュース:TVアニメ放送開始15周年記念作品!蒼のカーテンコール第2章開幕!『ARIA The CREPUSCOLO』OP&EDテーマに安野希世乃決定!さらに作品オリジナルキャラクターで出演!2021年元旦に素敵をお届け!

現在、WEBマンガサイト「MAGCOMI(マグコミ)」にて『あまんちゅ!』を絶賛連載中の天野こずえが描いた未来形ヒーリングコミック『ARIA』。単行本累計460万部、関連書籍累計80万部が発行された本作は、2005年に『ARIA The ANIMATION』としてアニメ化。その後も、2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA ~ARIETTA~』、2008年に『The ORIGINATION』、2015年に完全新作アニメーション『ARIA The AVVENIRE』が制作され、原作コミックの雰囲気そのままの優しい世界が数多くのファンを魅了した。

そして、『ARIA The ANIMATION』放送から15年目を迎える2020年。このメモリアルイヤーに、再び『ARIA』が新作アニメーションとして帰ってくる。オレンジぷらねっとのメンバーを中心に描かれる、2021年春劇場上映の完全新作アニメーション『ARIA The CREPUSCOLO』。

このたび、TVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』のカナメ・バッカニア役に選ばれ、戦術音楽ユニット・ワルキューレのリーダーとしての活動や2017年7月、ソロシンガーとしてもデビューを果たした、安野希世乃が本作のオープニング&エンディングテーマを担当することが決定!

本作のオープニング&エンディングテーマを担当するにあたって「時を超えて多くの人に愛され続けている「ARIA」シリーズ…今作の美しい作品世界の一部に、このたび音楽を通じて関われると伺った時は心底驚きましたし、飛び上がるほど嬉しかったです!ARIAの世界を彩る一部になれるなんて…こんなに嬉しいことはありません。この出逢いに、心から感謝しています。」と、喜び溢れる心境を語っている。

さらに、安野は本作のアーティスト参加に加え、原作者天野こずえ先生による本作描き下ろしオリジナルキャラクターのアレッタ役で出演することが決定。安野は「今日まで長く愛されてきたARIAの美しい作品世界の一部に自分も加われるんだ!ととても嬉しく思いました。今回の新作劇場版に、今の自分が参加できる驚きと嬉しさを、収録を終えた今でも噛み締めています。」とコメントを寄せた。

加えて、『ARIA The CREPUSCOLO』電子年賀状キャンペーンの実施も決定!12月25日(金)23:59までに登録していただいた方全員に、2021年1月1日頃に同作のキャラクター・デザインを担当した伊東葉子描き下ろしイラストを使用した電子年賀状をお届け。(詳しくは公式ホームページにて)


<オープニング&エンディングテーマ決定!>

オープニングテーマ 「フェリチータ」安野希世乃
エンディングテーマ 「echoes」安野希世乃

<安野希世乃コメント>
シリーズが長きにわたり、時を超えて多くの人に愛され続けている「ARIA」シリーズ…今作の美しい作品世界の一部に、このたび音楽を通じて関われると伺った時は心底驚きましたし、飛び上がるほど嬉しかったです!過去シリーズを拝見していても、美しい映像と優しい物語と出逢った時の、心の奥までじんわりと語りかけてくる「音楽の力」を芯から感じました。歌わせて頂いた楽曲が、ARIAの世界を彩る一部になれるなんて…こんなに嬉しいことはありません。この出逢いに、心から感謝しています。

<プロフィール>
7月9日、宮城県生まれ。
2016年、TVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』のカナメ・バッカニア役に選ばれ、戦術音楽ユニット・ワルキューレのリーダーとして活動する。ワルキューレの1stアルバム「Walküre Attack!」は、日本ゴールドディスク大賞“アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー”を獲得。2017年7月、TVアニメ『異世界食堂』EDテーマ「ちいさなひとつぶ」を含む1stミニアルバム「涙。」をリリース、ソロシンガーとしてもデビューを果たす。

以降、ミニアルバム「笑顔。」、「おかえり。」、シングル「ロケットビート」、「晴れ模様」をリリース。
声優としては、『アイドルマスターシンデレラガールズ』木村夏樹役、『冴えない彼女の育てかた♭』加藤恵役、『スター☆トゥインクルプリキュア』天宮えれな/キュアソレイユ役など、多数作品に出演している。


<天野こずえ描き下ろし本作オリジナルキャラクター・アレッタ役に安野希世乃!>

・安野希世乃 コメント全文
今日まで長く愛されてきたARIAの美しい作品世界の一部に自分も加われるんだ!ととても嬉しく思いました。ARIAシリーズの新作を心待ちにされていた皆様も多いことと思います。今回の新作劇場版に、今の自分が参加できる驚きと嬉しさを、収録を終えた今でも噛み締めています。声を吹き込ませて頂いたアレッタが、どのようにネオ・ヴェネツィアの空を飛びまわるのか。美しいあの世界観が、今作でどのように新たな表情を見せてくれるのか、楽しみで仕方がありません。叶うならば何度でも劇場に足をお運びいただき、『ARIA The CREPUSCOLO』の魅力を皆様に沢山見つけて貰えたら嬉しいです。

<ARIA電子年賀状キャンペーン実施決定!>
12月25日(金)23:59までに登録していただいた方全員に、同作のキャラクター・デザインを担当した伊東葉子描き下ろしイラストを使用した電子年賀状をお届け。(詳しくは公式ホームページにて)

登録期間 2020年12月25日(金)23:59まで
配信時期 2021年1月1日(金)午前中頃より順次配信予定
電子年賀状特設ページ:
https://aria-nenga2021.jp


< 『ARIA The CREPUSCOLO』 イントロダクション>
・未来形ヒーリングストーリー 蒼のカーテンコール 《第2章》開幕
現在、WEBマンガサイト「MAGCOMI(マグコミ)」にて『あまんちゅ!』を絶賛連載中の天野こずえが描いた未来形。ヒーリングコミック『ARIA』。単行本累計460万部、関連書籍累計80万部が発行された本作は、2005年に『ARIA The ANIMATION』としてアニメ化。その後も、2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA ~ARIETTA~』、2008年に『The ORIGINATION』、2015年に完全新作アニメーション『ARIA The AVVENIRE』が制作され、原作コミックの雰囲気そのままの優しい世界が数多くのファンを魅了。

そして、『ARIA The ANIMATION』放送から15年目を迎える2020年。このメモリアルイヤーに、再び『ARIA』が新作アニメーションとして帰ってきた。オレンジぷらねっとのメンバーを中心に描かれる、完全新作アニメーション『ARIA The CREPUSCOLO』。制作に当たっては、天野こずえの完全新作描き下ろし原作漫画を元に、総監督・脚本:佐藤順一、監督:名取孝浩、アニメーション制作: J.C. STAFF(「あまんちゅ!」)が制作。キャストもおなじみのメンバーに、アテナ役として佐藤利奈が新たに加わった。新しい、そして変わらない『ARIA』の世界を是非、劇場でご覧ください。

<『ARIA The CREPUSCOLO』 あらすじ>
ネオ・ヴェネツィアの街が、落ち葉の絨毯で彩られる秋。オレンジぷらねっとで修業の日々を送るアーニャには、気がかりなことがありました。お互いに多忙なこともあり、長い間会えていない先輩のアリスとアテナ。
そのせいで元気がないアテナに対し、アリスはなぜか会うのを避けている様子なのです。友達のアイとあずさにも協力してもらい、先輩たちが絶対に会える方法を探す中、アーニャは今の自分だからこそ見える“景色”があることに気づかされるのでした……。

<STAFF>
原作:天野こずえ「ARIA」(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)
総監督・脚本:佐藤順一
監督:名取孝浩
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東葉子
音楽:Choro Club feat. Senoo
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:松竹
配給:松竹ODS事業室

<CAST>
アリス・キャロル:広橋涼
アテナ・グローリィ:佐藤利奈
アーニャ・ドストエフスカヤ:茅野愛衣
アレッタ:安野希世乃

<主題歌>
オープニングテーマ「フェリチータ」安野希世乃
エンディングテーマ「echoes」安野希世乃

公式サイト:
https://ariacompany.net

公式Twitter:
https://twitter.com/ARIA_SENDEN


『ARIA The CREPUSCOLO』2021 Spring 劇場上映
配給:松竹ODS事業室

アニメ「ARIA」シリーズ Blu-rayも好評販売中!

詳細は公式HPまで:
https://ariacompany.net

©2020 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

ニュース:『劇場版ソードアート・オンラインプログレッシブ星なき夜のアリア』2021年劇場公開決定!キービジュアル第1弾・特報第1弾・メインスタッフ情報公開!

第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(「電撃文庫」刊)。

この度、11月8日(日)に開催されたスペシャルイベント「ソードアート・オンラインアリシゼーション-After War-」夜公演にて、アニメプロジェクトの始動が発表されていた『ソードアート・オンラインプログレッシブ』が、『劇場版ソードアート・オンラインプログレッシブ星なき夜のアリア』と題し、2021年に劇場公開することを発表した。

さらに、キービジュアル第1弾、特報第1弾、メインスタッフ&キャスト情報も併せて解禁した!

原作小説『ソードアート・オンラインプログレッシブ』は、デスゲームの舞台であるアインクラッド第一層からクリアまでの軌跡を川原礫氏自らが描くリブート・シリーズ。キリトが《黒の剣士》となったエピソードや、《アインクラッド》編では語られなかったエピソードが描かれています。2012年から刊行がスタートし、現在第6巻まで発売中。


特報第1弾


<STAFF>
原作:川原礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:河野亜矢子
キャラクターデザイン:戸谷賢都
アクションディレクター:甲斐泰之
音楽:梶浦由記
制作:A-1 Pictures

<CAST>
キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松遥


公式HP:
https://sao-p.net/

公式ツイッター:
https://twitter.com/sao_anime

©2020 川原礫/KADOKAWA/SAO-P Project

ニュース:「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」新キャラクターに鳥海浩輔が決定!10月30日公開第三章予告映像&公開直前ガイド番組解禁!

10月30日(金)公開の全三部作アニメ「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」第三章に登場する新キャラクター“五洋ハヤミチ”役に鳥海浩輔が決定。さらに、第三章の予告映像と公開直前ガイド番組が公開された。

「WAVE!!」とは、東京オリンピックで初めて競技種目として採用された話題のサーフィンを題材にしたメディアミックスプロジェクト。原作は、乙女向けコンテンツ「B-PROJECT」などを手掛けるMAGES.(LOVE&ART)で、前野智昭演じる主人公“陽岡マサキ”が、小笠原仁演じる転校生“秋月ショウ”と出会い、サーフィンにのめり込んでいく男子たちのオリジナル群像ドラマ。特報PVの公開後、爽やかなキャラクターたちと美しい映像が話題を呼んでいる。

10月30日(金)より公開される第三章でキーパーソンとなる、秋月ショウの兄である五洋ハヤミチ役に、鳥海浩輔が決定した。ハヤミチの情報はショウの兄ということしか明かされておらず、今後どのように物語と交錯していくのか展開が期待される。

さらに、第三章公開目前にして予告映像と公開直前ガイド番組第3弾「第3Show must go on」が公開になった。予告映像では、マサキたちの前に、第二章で突然いなくなったショウ瓜二つのサーファーが現れ、マサキが目を奪われているシーンが描かれている。果たしてショウなのか否か、そしてマサキたちの関係性がどのように動いていくのか注目となる。

公開直前ガイド番組第3弾では、前野智昭、小笠原仁、中島ヨシキの3人がこれまでの劇場での物語を振り返りつつ、2020年冬にリリースされるアプリゲームをプレイするなど楽しく本作のプロジェクトを知れる映像コンテンツとなっている。

次々と新展開が繰り広げられる「WAVE!! ~サーフィンやっぺ!!~」に、引き続きご期待ください。


<「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」新キャラクター&キャスト解禁!!>

五洋ハヤミチ役 CV.鳥海浩輔
秋月ショウの兄

公開表記:
全三章連続公開!!
第二章 新宿バルト9他、全国映画館にて上映中!!

公開日:
・第二章 絶賛公開中
・第三章 2020年10月30日(金)
※全三章全国順次公開

<第三章予告映像&公開直前ガイド番組公開!!>
「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」第三章 予告映像

第二章の波乱の展開から、第三章ではどのような物語が描かれるか必見!


第三章公開直前ガイド番組「第3Show must go on」

本作についてのストーリーや見どころ、ゲーム情報がもりだくさんのガイド番組!!!


<「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~ 第三章」舞台挨拶付上映会 決定!!!>
公演名:
「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~ 第三章」舞台挨拶付上映会
上映作品:
WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~ 第三章
日時:
2020年10月31日(土) 21:00の回 上映前登壇
※開映時間は変更になる可能性がございます。
場所:
新宿バルト9
登壇者:
・前野智昭(陽岡マサキ役)
・小笠原仁(秋月ショウ役)
・中島ヨシキ(田中ナル役)
・佐藤拓也(厳名コウスケ役)
・白井悠介(松風ユータ役)
・土岐隼一(木戸ナオヤ役)
※登壇者は変更になる可能性がございます。

チケット:
2,100円(税込/全席指定)
※終映予定時間が23時を超えるため、条例により18歳未満のお客様はご鑑賞いただけません。
※特別興行のため本上映のムビチケ・前売券はご使用いただけません。各種割引サービスは適用外となります。
※ローソンチケット手数料が別途かかります。


アニメ公式サイト:
https://wave-anime.com

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/WAVE_animation

©MAGES./アニメWAVE!!製作委員会

ニュース:劇場アニメ『どうにかなる日々』劇場映像特典として、「スペシャルキャスト対談~どうにかなる日々、私たちの日々~」上映決定!また公開日に「劇場アニメ『どうにかなる日々』公開記念特番」開催も決定!

「放浪息子」「青い花」などの代表作で知られる青春群像劇の名手・志村貴子による様々な恋模様を淡く繊細に描いたオムニバス漫画(太田出版刊)を原作とした、劇場アニメ「どうにかなる日々」が10月23日(金)にいよいよ公開。

この度、来場者特典として、本編上映前に劇場映像特典「スペシャルキャスト対談~どうにかなる日々、私たちの日々~」の上映が実施されることが決定した。各エピソードに出演のキャストたちによるスペシャルな対談映像を週替わりにお届けする。そして今回、劇場映像特典の一部と各エピソードのキャスト対談写真が解禁となった。


<スペシャルキャスト対談 〜どうにかなる日々、私たちの日々〜 概要>

・10月23日〜
Episode1:花澤香菜×小松未可子 編

・10月30日〜
Episode2:櫻井孝宏×山下誠一郎 編

・11月6日〜
Episode3:木戸衣吹×石原夏織×ファイルーズあい 編

※本編上映前に来場者限定特典として約5分程度週替わりで上映いたします。

また、本作の公開を記念し、公開日である10月23日(金)に志村貴子ファンである花澤香菜と白石涼子による「劇場アニメ『どうにかなる日々』公開記念特番」もYouTube LIVEにて開催が決定した。ぜひチェックしていただきたい。


<劇場アニメ『どうにかなる日々』公開記念特番概要>
日時:10月23日(金)20:30~予定
出演:花澤香菜、白石涼子


<キャスト>
えっちゃん:花澤香菜/あやさん:小松未可子
澤先生:櫻井孝宏/矢ヶ崎くん:山下誠一郎
しんちゃん:木戸衣吹/みかちゃん:石原夏織/小夜子:ファイルーズあい
百合:早見沙織/田辺くん:島﨑信長/ヨリコさん:田村睦心
しんちゃん父:天﨑滉平/しんちゃん母:白石涼子

<スタッフ>
原作:志村貴子「どうにかなる日々」/太田出版
監督:佐藤卓哉
演出:有冨興二
脚本:佐藤卓哉、井出安軌、冨田頼子
キャラクターデザイン:佐川遥 色彩設計:仲村祐栄(BeLoop)
美術コンセプト:伊藤豊 美術監督:齋藤幸洋
撮影監督:髙津純平
編集:長谷川舞(editz)
音楽:クリープハイプ
主題歌:「モノマネ」/クリープハイプ
アニメーション制作:ライデンフィルム京都スタジオ
配給:ポニーキャニオン

<インロトダクション>
誰かを想う日常は、ときに甘くて、ときに痛い。そんな、なるようにしかならない日々も、きっと、いつか。
元恋人の結婚式、男子校の先生と生徒、心と身体の変化を迎える思春期の幼馴染。
誰が相手でも、どんな形でも、全ての恋と生き方には同等の価値がある。
そして、不器用に誰かを想った日々は、きっといつか愛しい思い出になる。
そんな“誰かの恋”を優しく見守り、温かく描くオムニバスショートストーリー集。


公式サイト:
https://dounikanaruhibi.com

Twitter:
https://twitter.com/dounika_anime

©志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会