ニュース:フライングドッグ10周年記念作品・劇場オリジナルアニメーション「サイダーのように言葉が湧き上がる」2020年劇場公開!

フライングドッグが会社設立10周年記念作品として、劇場オリジナルアニメーション「サイダーのように言葉が湧き上がる」の劇場公開が決定した。

監督に「四月は君の嘘」のイシグロキョウヘイを迎え、アニメーション制作をシグナル・エムディとサブリメイションが担当する。公開は2020年を予定しており、現在ティザームービーも公開中である。


「サイダーのように言葉が湧き上がる」ティザームービー


<作品情報>
タイトル「サイダーのように言葉が湧き上がる」
公開:2020年公開予定

監督:イシグロキョウヘイ
脚本:佐藤 大
キャラクターデザイン:愛敬由紀子
音楽:牛尾憲輔
アニメーション制作:シグナル・エムディ×サブリメイション

企画:フライングドッグ
製作:サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会


公式HP:
http://cider-kotoba.jp

©フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

ニュース:1月18日(金)より全国ロードショー「映画刀剣乱舞」より、TOHO animation STORE限定商品が登場!刀剣男士8振りの「キャラファイングラフ」や「ペンダントストラップ」「ビーズチャーム【全8種】」

「TOHO animation STORE」は、2018年1月18日(金)公開の「映画刀剣乱舞」より、TOHO animation STORE(以下、TaS)限定グッズ「キャラファイングラフ」「ペンダントストラップ」「ビーズチャーム【全8種】」を販売する。

キヤノンが開発した高品位美術印刷技術により、高品質・高細にて印刷した“キャラファイングラフ”から、刀剣男士8振りが登場するキービジュアルと、上映劇場で展示されたバナービジュアルの8振りを商品化。額装・ シリアルナンバー付でお届けする。

更に、“ペンダント”をモチーフとした「ペンダントストラップ」と、刀剣男士8振りの「ビーズチャーム【全8種】」も販売。「ペンダントストラップ」のチャーム部分は、メタル製の台座に模造石を埋め込み、朱と白のリボンとビーズをあしらいました。「ビーズチャーム」は、中央部分のビーズには“紋”を、周りを囲むビーズとタッセルは各刀剣男士のイメージカラーを使用。ともに作品の世界観が楽しめるアイテムとなっている。

全商品、TaSにて予約受付中、お届けはキャラファイングラフはご注文確定後から約1か月程度、「ペンダントストラップ」「ビーズチャーム」は2019年3月を予定している。
https://tohoanimationstore.com/shop/a/atouken-movie2019/


<商品詳細>
※価格は全て税込(8%)価格です

・A3キャラファイングラフ 20,000円

・B5キャラファイングラフ 各9,720円

三日月宗近

山姥切国広

薬研藤四郎

へし切長谷部

日本号

骨喰藤四郎

不動行光

鶯丸

・ペンダントストラップ 1,400円

・トレーディングビーズチャーム【全8種】 1個800円

※全8種のうちどれか1つがランダムで入っています。

©2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 ©2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

ニュース:映画「あした世界が終わるとしても」1月26日公開記念舞台挨拶に中島ヨシキと千本木彩花が登壇!

2019年1月25日(金)に公開される、劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』(監督・脚本:櫻木優平 制作:クラフタースタジオ)の最新予告編(主題歌 Ver.)が完成し、本編もいよいよ1月25日(金)から上映がスタートされる。

そして、1月26日(土)舞台挨拶の開催が決定!中島ヨシキ、千本木彩花、櫻木優平(監督)が登壇し、作品への思いを存分に語る予定だ!

また、上映を記念し、YouTubeにて作品の見どころをまとめた番組の配信が決定!全4回に渡って「あした世界が終わるとしても」の魅力を余すことなくお届けする。


<1月26日(土)公開記念舞台挨拶情報>
日時:1月26日(土)
①10時30分の回、上映後
②13時15分の回、上映前
登壇者:中島ヨシキ、千本木彩花、櫻木優平(監督)

劇場:新宿ピカデリー (東京)
TEL: 050-6861-3011
劇場HP:
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
料金:通常料金 (前売券使用可 ※各種招待券等はご使用いただけません。)
入場者プレゼント:特製お守り

販売:劇場HPにてインターネット先行販売
・インターネット先行販売:1月17日(木)24:00~ (※1月18日(金)00:00~)
・劇場窓口販売:1月18日(金)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)

<注意事項>
※特別興行につき、招待券・株主券・SMT Membersクーポン・割引券などはご使用いただけません。
※オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済のみのお支払いとなります。(現金ではご購入いただけません。)
※お電話でのご予約は承っておりません。
※チケットの購入制限枚数はおひとり様につき6枚までとなります。
※先着販売となるため、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。
※転売・転用目的の購入は固くお断りいたします。
※ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。
※新宿ピカデリーは全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、当該上映回の座席指定券が必要です。
※いかなる場合においても,途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※場内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)および録音は固くお断りしております。
※場内への撮影機材の持ち込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合があります。 あらかじめご了承ください。 お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※購入方法詳細につきましては、劇場ホームページをご確認ください。


<作品紹介番組をYouTubeにて放送決定!>
出演者:櫻木優平(監督)、中島ヨシキ(ジン役)

・第1回の見どころ
第1回は、CGアニメーションを作る上でかかせないモーションキャプチャーがテーマ。実際のモーションキャプチャー収録現場の映像を交えながら監督自らがこだわりについて語る。


<作品情報>
タイトル:あした世界が終わるとしても
公開日:2019年1月25日(金)
原作:クラフター
監督・脚本:櫻木優平
制作:クラフタースタジオ
製作:『あした世界が終わるとしても』製作委員会
配給:松竹メディア事業部


公式HP:
https://ashitasekaiga.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/ashitasekaiga

©あした世界が終わるとしても

ニュース:映画しまじろう『しまじろうとうるるのヒーローランド』ももくろちゃんZの初出演・初主題歌が決定!

株式会社ベネッセコーポレーション<こどもちゃれんじ>の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する、映画しまじろう『しまじろうとうるるのヒーローランド』(配給:東宝映像事業部/2019年3月15日全国ロードショー)。

本作は、今年3月に公開した映画「まほうのしまのだいぼうけん」に続き、「こどもちゃれんじ」の30周年を記念した作品の第2弾です。「優しい心が君をヒーローにする」をテーマに、しまじろうたちの姿を通して、誰かを優しく思いやること、勇気を持って最後までがんばることの大切さを子どもたちに伝えます。

この度、主題歌にももくろちゃんZの新曲「HERO」を起用することが決定した。また、劇中では、ももくろちゃんZが「たこっぴい」役で声の出演もする。ももいろクローバーZのプロジェクトユニット“ももくろちゃんZ”が映画に出演、主題歌を担当するのは本作が初となる。

子どもの頃、「しまじろう」のアニメを観て育ったというももくろちゃんZは、主題歌「HERO」の歌詞を優しく、大切な人を思いやりながら心を込めてまっすぐに歌い上げる。映画のクライマックスを盛り上げる主題歌は、辛い時にもあきらめずに踏み出す勇気を与えてくれる1曲だ。1月には、主題歌「HERO」に合わせて、ももくろちゃんZとしまじろうが一緒に踊る特別ダンス映像も公開予定です。ご期待ください。


<ももくろちゃんZの主題歌「HERO」が聴ける!映画しまじろう「しまじろうとうるるのヒーローランド」の!予告編解禁!>


<主題歌・声の出演をする、ももくろちゃんZからのコメント>
こんにちは!私たち、いま会えるお姉さん「ももくろちゃんZ」です!3月15日公開の映画『しまじろうとうるるのヒーローランド』の主題歌が、私たちが歌う「HERO」に決定しました!そして、今回はなんと、たこっぴい役で声の出演もしています!ヒーローやヒロインに出会える世界ヒーローランドで、しまじろうたちが大活躍します。しまじろうの映画は、みんなで一緒に歌ったり応援したりして楽しめるほか、途中に休憩があるなど、小さなお子さんも安心して楽しめます。初めて映画を観る方にもファーストシネマとしておすすめです!入場者プレゼントの“ヒーローステッキ”を使って、いっしょに劇場でヒーローになろう!以上、私たち、いま会えるお姉さん「ももくろちゃんZ」でした!


<「こどもちゃれんじ」30周年記念 映画『しまじろうとうるるのヒーローランド』>
正式名称:
映画しまじろう「しまじろうとうるるのヒーローランド」
公開日:
2019年3月15日(金)より、全国ロードショー
前売り券の発売開始日:
2019年1月7日(月)
公式サイト:
http://shimajiro.jp/movie

ストーリー:
ガオガオさんが困っていると聞いたしまじろうたち。急いで「どこでもサイドカー」で助けに向かい、たどりついた場所はヒーローランド。そこは発明家の女の子「うるる」が作ったあこがれのヒーローやヒロインに会える世界でした。しまじろうが大好きなヒーローの「ラットマン」もいて、みんな大喜びだったのですが、そこに悪いロボットが現れてヒーローランドは大ピンチ…。
しまじろうたちは力を合わせて助けることができるでしょうか。

来場者プレゼント:
ヒーローステッキ

映画しまじろうの特長:
小さなお子さまでも最後まで夢中でご覧いただける、“ファーストシネマ”(初めての映画館体験)として好評をいただいております。
・お子さまが怖くならないように、おうちのかたがお子さまの表情を確認できるよう明るめの会場で上映します。
約60分間の上映に際し途中休憩も設けており、映画館が初めてのお子さまも安心して楽しんでいただけます。
・観るだけでなく、一緒に歌ったりダンスをしたり、お子さま専用のアイテムとともに応援できる参加型の映画です。
近年、“応援上映“が人気ですが、しまじろうの映画は、ダンスもできるのが特長です。

スタッフ・キャスト・作品データ:
声の出演:南央美 高橋美紀 山崎たくみ 杉本沙織 稲葉実 東山奈央 他
監督:河村貴光 脚本:山本由実
制作:アンサー・スタジオ、バックストリート
原作:ベネッセコーポレーション
配給:東宝映像事業部
製作:ベネッセコーポレーション、テレビせとうち
協賛:J:COM、東京ドームシティ アトラクションズ、トヨタ自動車、ひらかたパーク
協力:キングレコード、スターダストプロモーション、ソニー・ミュージックダイレクト


映画しまじろう『しまじろうとうるるのヒーローランド』
2019年3月15日(金)より全国ロードショー

公式サイト:
http://shimajiro.jp/movie

(C)Benesse Corporation2019

ニュース:映画「あした世界が終わるとしても」声優オーディション合格者決定!新規場面カット解禁!古谷徹が冒頭ナレーションを担当!!

2019年1月25日(金)に公開される、劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』(監督・脚本:櫻木優平 制作:クラフタースタジオ)の声優オーディションの結果も到着。作品場面カットも解禁され、冒頭ナレーションに古谷徹が担当することが決まった。

声優界のレジェンド・古谷徹が、本作品の冒頭ナレーションを担当する。この度、新世代のクリエイター・櫻木優平の若き才能に出会い、長編映画デビュー作に参加することを快諾。映画冒頭アニメーションのナレーションによって、作品に新たな生命を吹き込んだ。

新規場面については、メインキャストのカットが6点公開された。


<声優オーディションレポート>
作品の情報解禁と同時に「TRUNKオーディション #004 映画『あした世界が終わるとしても』声優オーディション」が開催された。約600人の応募の中から、櫻木監督自ら選考し、合格したのは男性役:秋山諒さん、女性役:西島梨央さん。先日行われたアフレコの様子と、櫻木優平監督との写真が到着した。


<作品情報>
タイトル:あした世界が終わるとしても
公開日:2019年1月25日(金)

原作:クラフター
監督・脚本:櫻木優平
制作:クラフタースタジオ
製作:『あした世界が終わるとしても』製作委員会
配給:松竹メディア事業部


公式HP:
https://ashitasekaiga.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/ashitasekaiga

©あした世界が終わるとしても