ニュース:JAM Project初のドキュメンタリー映画2021年全国公開決定!ティザービジュアル解禁!メンバー全員からのコメントも到着!

2020年。結成から20周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを迎えたJAM Project。現在は、影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の5名のメンバー構成で、すでにそれぞれがヒットソングを生み出し、活躍していたシンガーが集結したユニットとして活動を続け「アニソン」を世界に躍進させた開拓者でもある彼らの初のドキュメンタリー映画『JAM Project the MOVIE(仮)』が、2021年に全国公開することが決定した。

JAM Project結成20周年を記念した、キャリア初のドキュメンタリー映画であり、“誰もみたことのないJAM Project”を映し出す。また、この決定に合わせてティザービジュアルとスペシャル映像も公開。映画への期待が高まるライブシーンや、JAM Projectに所縁あるアーティストが多数参加した20周年記念アルバム制作現場やレコ―ディングのシーンなど、ファンの想像をかきたてるシーンが切り取られている。

本作は、「Anison(アニソン)」を世界に躍進させた開拓者であり、“レジェンド”と称されるスーパーユニット、JAM Project(JAPAN ANIMATIONSONG MAKERS PROJECT)の結成20周年を記念した、キャリア初のドキュメンタリー映画。

ユニット結成20周年記念日の翌日7月18日に行った無観客LIVEで制作決定を発表した本作は、2019年の結成記念LIVEより約15ヵ月に渡り長期密着を敢行。レコーディング、海外LIVE、LIVEツアーリハーサル…だが、誰も予測し得なかったCOVID-19 の影響により、予定されていたLIVEツアーは次々と中止に。

そんな“現在(いま)”だからこそ浮かび上がる、音楽を通して世界を勇気づけてきた彼らの真実のメッセージ。ファンも知り得なかった各メンバーの生き様、圧倒的なライブパフォーマンス等、ありのままのJAM Projectの姿を映し出した、現在進行形の究極のリアルドキュメンタリーとなっている。

公開決定に合わせて解禁されたティザービジュアルは、JAM Projectの熱いライブを表現したようなロゴと、メンバー5人がステージに並び、これからの熱狂的なライブの始まりを感じさせる印象的なデザイン。また、スペシャル映像は、ライブシーンやレコーディングの収録風景、メンバーの絆を感じさせるシーンなどが切り取られた約30秒の映像となっている。

この発表に合わせて、メンバー全員からコメントが届き、メンバーの影山は「昨年からずっと撮影スタッフと共に行動し、たくさんのシーンを撮り溜めてきました」と撮影を振り返るも、現在も続くコロナ禍が全てを一瞬で変えたと語ります。「この俺たちのドキュメンタリー映画も中止になるのかと思われました。でも、撮影スタッフらは言いました。このコロナ禍も含めて2020年、20周年を迎えたJAM Projectの真のドキュメンタリーだと。嘘偽りない等身大の俺たちの姿をぜひ見てやってください」と初のドキュメンタリー映画にコメントを寄せた。

同映画を“ドッキリ企画では?”と当初思っていたのは遠藤。「『えっ!?俺達のドキュメンタリー映画?? マジで??? ウソだろう…』って言うのが俺の最初の正直な気持ちかな、いや、今も同じ気持ちだよ」と、ユーモアを交えて正直な気持ちを吐露。「凄く小っ恥ずかしいけど、監督さんやスタッフさん達が、一生懸命喰らい付いて切り取ってくれた、現在進行形の俺達を観て欲しいなぁ。楽しみにしていて下さい。俺も楽しみにしています」と口にした。

きただには、「長期密着収録だったからこそのそこから見えるメンバー達の素顔やアーティストとしてのリアルな部分、熱いライブ映像はもちろん人生の舞台裏などなど…見どころ満載でお送りします。お楽しみに \(//∇//)\ 。。。♪」とコメントを寄せている。

奥井は「JAM Projectのファンの皆様にはもちろん、アニメやアニソンが好きな方、同業者の皆さんや関係者の方々にも是非観ていただきたいです。産み落とした楽曲たちと共に大切な作品。今までに無い大きな『生きた証』を遺す機会を頂き本当に感謝しています。公開を楽しみにしてます♫」と、感謝の気持ちを伝えた。「映画って聞いてびっくりしました。スクリーンに顔でかく出るんでしょ?恥ずかしいなあなんて思ったりしてね」とコメント。

遠藤同様にユーモアを交えたのは福山。「当初は20周年のツアーを収めた、大団円で締めくくる映画だと思ってたんだけど、まさかツアー1本もできずに、こんな時代の真っ只中で発表することになるとは。でもだからこそ他とは違ったものビデオの終わりに入ってるメイキングとは違う、特別な作品になるんじゃないかな。そして映画がどんな結末になるのか。僕らも楽しみです。ちょっと怖いけど(笑)」と語った。

このメンバー全員からのコメント全文は公式サイトに掲載されているので、是非ご確認ください。


映画 公式サイト:
http://Jamproject-movie.jamjamsite.com

公式Twitterも開始!:
https://twitter.com/JAMProject_eiga


<JAM Projectとは>
「アニソン界」を代表する実力派シンガーによって、2000年に立ち上げられたスーパーユニット。世界に誇る進歩した日本のアニメーションに見合う主題歌を作り歌っていきたいと、シンガー達自らが立ち上がり、集った。アニメやゲームに付随した主題歌文化に磨きをかけていきたい…そんな欲望をもってJAM Projectは「アニソン」というジャンルの中で独自の地位を築き上げた。現メンバーは、影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の5人。メンバー自らが主題歌の「曲づくり」にも携わっており、プロデューサーや監督達との打合せ、デモづくり、ディレクションと、「作品」=「主題歌」を目指して、常に制作者と表現者を兼ねて邁進していく。


『JAM Project THE MOVIE(仮)』
2021年全国公開

©2021「JAM Project THE MOVIE」FILM PARTNERS

ニュース:何かを極めようとしている姿はただひたすら美しい「BREAK THE SILENCE : THE MOVIE」試写会レポート

2020年9月10日(木)から日本で上映される韓国の男性7人組グローバルアーティスト「BTS」の音楽ドキュメンタリー映画第三弾「BREAK THE SILENCE : THE MOVIE」が全国の200館以上の映画館でロードショーされます。

今回の音楽ドキュメンタリーでは、BTSの2019年5月~7月に世界10都市で行われたワールドツアー”LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF”に密着取材されたものであり、そのワールドツアー中に見せる、BTSの仮面を脱いだ7人の素顔に迫ります。

” LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF”のツアースケジュール中に行われたBTSメンバーへのインタビューでは、芸名の時では無く本名の時の素のBTSメンバーと、ARMY(BTSファンの名称)の前で見せるBTS、との違いをBTSメンバー本人が話をしてくれています。

また自分自身を振り返るという形で、小さな頃の話や、現在の事務所に入った頃の話、現在のエンターテイナーとして更なる高みを目指す自分自身との戦いなどBTSメンバーの内心に迫っています。

ワールドツアー” LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF”では、イギリス・ロンドン、アメリカ・ロサンゼルス、アメリカ・シカゴ、アメリカ・ニューヨーク、ブラジル・サンパウロ、フランス・パリ、日本・大阪、日本・静岡、サウジアラビア・リヤド、韓国・ソウルでのライブも大盛況で、それぞれの国でも多くのARMYがBTSを熱狂的に迎え入れている様子が伺えました。

ワールドクラスで活躍する今の時代のアーティストのエッセンスが詰まった90分。洗練されたダンス、メロディアスな歌声がどうして世界で受け入れらて来たのかが伝わってくる内容となっています。


<作品名>
「BREAK THE SILENCE : THE MOVIE」

<公開日>
2020年9月10日(木)~

<出演>
RM・SUGA・JIN・J-HOPE・JIMIN・V・JUNG KOOK

<スタッフ>
監督:パク・ジュンス
提供:Big Hit Entertainment
制作:Big Hit Three Sixty
日本配給:エイベックス・ピクチャーズ

映画公式サイト:
https://breakthesilencethemovie.jp

© Big Hit Entertainment All Rights Reserved.

ニュース:映画「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46」欅坂46メンバー、高橋栄樹監督登壇!公開記念!前夜祭イベント中継付き上映会決定!

2016年『サイレントマジョリティー』で鮮烈なデビューを果たし、アイドルの枠を超えた独創的なクリエイティビティと圧倒的なパフォーマンスで日本中を熱狂させてきた欅坂46。先日、新型コロナウィルス感染拡大の影響で公開延期していた彼女たちの初ドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』が9月4日(金)に公開決定したことを発表し、大きな話題を集めた。

3月に一度は完成した映画本編だが、公開延期を受け、メンバーへリモートによる追加取材や、無観客配信ライブでの改名・再スタート発表の舞台裏や迫力のステージパフォーマンスを追撮。ライブ後には改めてドキュメンタリーのカメラの前で“いま”の心境を率直に語り、まさにデビューから最新の姿までを収めた、5年間の集大成とも言うべき究極のドキュメンタリー映画が完成した。

そしてこの度、公開に先立ち9月3日(木)に『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』公開記念! 前夜祭イベント中継付き上映会』が開催が決定。

公開日の前日に、いち早く本作を鑑賞できるだけでなく、欅坂46メンバー、そして高橋栄樹監督によるイベント登壇の模様を全国上映劇場(一部を除く)で生中継する。


<僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46公開記念! 前夜祭イベント中継付き上映会>
実施日:9月3日(木)18:30の回(上映前中継⇒本編上映予定)
登壇者:欅坂46メンバー(登壇メンバーは後日発表)・高橋栄樹監督
料金:各劇場設定通常料金
チケット発売日:
8月25日(火)24:00より各劇場にて順次販売開始予定

※チケット販売開始日は劇場によって異なります。ご鑑賞予定の劇場へお問い合わせの上、ご購入ください。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※インターネット販売で完売となった際は、窓口での販売はございません。
※プレミアシート類はプラスオン料金にて販売となります。
※各種前売券・各種割引サービス・招待券・無料鑑賞券等ご利用頂けません。


『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』
公開日:9月4日(金)全国ロードショー
企画:秋元康
監督:高橋栄樹
製作:今野義雄 大田圭二 秋元伸介 安齋尚志
エグゼクティブプロデューサー:上田太地
企画協力:石原真 磯野久美子
プロデューサー:澁澤匡哉 上野裕平 竹下孝
協力プロデューサー:江原慎太郎
宣伝プロデューサー:菊地智男
撮影:上池惟孝
編集:伊藤潤一
音楽:大坪弘人
制作担当:瀬戸俊介
制作:VISUALNOTES
製作:Seed & Flower 東宝 Y&N Brothers NHKエンタープライズ
配給:東宝映像事業部


公式サイト:
https://2020-keyakizaka.jp

©2020「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂 46」製作委員会

ニュース:映画「オレたち応援屋!!」応援カーニバル開幕!!ついに予告編&本ポスター解禁!!さらに主題歌がA.B.C-Z新曲「頑張れ、友よ!」に決定!追加キャストも発表!!

ジャニーズきっての個性派グループA.B.C-Zが5人揃って初主演を務める映画『オレたち応援屋!!』。本作は、2012年より彼らが単独で座長を務める大人気舞台“ABC座”の中でも、彼らの魅力と個性がひときわ輝いた第5作目「ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」を原案とした作品で、社会現象を巻き起こした大人気テレビドラマ「おっさんずラブ」の脚本を務めた徳尾浩司が、世界観はそのままにキャラクター設定などを一新し、新たな物語を紡ぐ。

先日、映画の前日譚として、舞台「ABC座2020 オレたち応援屋!! On Stage」が10月3日より日本青年館ホールにて上演されることも決定され、<映画×舞台 オレたち応援屋!!Wプロジェクト>として応援屋の世界がさらに大きくなろうとしている。

この度、映画『オレたち応援屋!!』の本ポスターと予告編が公開!加えて映画公開日も10月23日(金)に決定。赤一色のティザーポスターが応援屋の燃えるような秘めた熱さを表していたのに対し、本ポスターはA.B.C-Zのメンバーカラーである赤、ピンク、紫、青、黄の5人のカラー(個性)で表現。秘めていた応援熱がこれから大きく発していくように、橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一がジャンプをした躍動的なビジュアルに。「応援カーニバル開幕!!」というキャッチコピーは劇中で応援屋が依頼を受け復活を目指す<雷神祭り>にちなんだもの。

そして、解禁された予告編では物語の一部が明らかに。東京の離島・雷神島の雷神高校の生徒たちが廃校決定を受けて、島の伝統行事である<雷神祭り>の復活を目指しているところから物語は始まり、生徒たちの中には、井上瑞稀演じる門倉たち祭りの復活派と、猪狩蒼弥演じる水野たち反対派が対立しており、前途多難な状況に。

さらに、A.B.C-ZやHiHi Jetsメンバーの入浴シーンなども笑いのエッセンスとして監督によって溢れんばかりに注ぎ込まれている。

また、追加キャストも発表!本作のヒロインでもあり、応援屋に依頼を持ち込む雷神高校の教師・小柳沙織を演じるのは小島藤子。ドラマ「スプラウト」では橋本良亮と共演経験があり、A.B.C-Zとの現場での相性もバッチリだ。ヒロインとして応援屋の5人にどのように関わっていくのか注目したい。さらに、沙織の母・小柳美織を演じるのはふせえり。現役のバラエティ番組制作マンの顔も持つ竹本監督の演出と持前のコミカルな芝居が相まって、存在感をフィルムに残している。そして、祭りの復活に反対する島民の一人であり、雷神島の町長・鍋島鷲五郎を演じたのはベテラン俳優・国広富之。応援屋に相対する町長として、A.B.C-Zと対峙する重要な役どころ。A.B.C-ZやジャニーズJr.以外の様々な個性を持つ名優たちが、作品に彩りを添える。

最後に、映画主題歌にA.B.C-Zの新曲「頑張れ、友よ!」が決定!予告編に使用される形で一部音源も解禁に。「どん底は終わりじゃなくて、始まりさ、伸びしろは無限大」という歌詞にもあるように、<応援屋>にぴったりの応援歌となっている。

映画の公開日、10月23日(金)はメンバーの河合郁人の誕生日である10月20日の直後。映画の公開、そして大ヒットが河合の、そしてメンバーにとっても大きなプレゼントになること間違いなし!


<追加キャスト・コメント>

小柳沙織(こやなぎ さおり)役 小島藤子
本を初めて読んだ時、素直に笑って元気になれました。誰かを応援する映画って素敵だなと。私は前向きな気持ちになれる映画が大好きなので、そんな作品に出演させていただき、すごく嬉しかったです。A.B.C-Z の皆さんのコミカルなお芝居にはたくさん笑わせていただき我慢するのが大変でした。男性ばかりの現場がとても新鮮で、最初は緊張するかな?と思ったのですが、皆さんとの撮影はすごく自由にリラックスして楽しく挑めました。皆様が少しでも明るい気持ちになれる映画になっていたら嬉しいです。

小柳美織(こやなぎ みおり)役 ふせえり
応援する事をテーマにした作品は、過去にもありましたが、応援を仕事にするって、応援で稼ぐって、現在っぽい。これは、かなり面白いに違いない!映画には、色々な登場人物が出て来るが、それぞれ応援したくなる人物が登場するのもこの映画のおもしろさ。私は、個人的に応援屋さんのあの人を応援してる。ジャニーズのみなさんは、いつも作品に真摯に取り組んでいて、現場の雰囲気がよくなります。先輩の姿勢をみて、後輩も育って行くのが良くわかりました。なので、またご一緒したいと思います。

鍋島鷲五郎(なべしま しゅうごろう)役 国広富之
オファーを頂いて最初に感じたのは「応援を仕事にしている」という設定の面白さです。さらに、台本を読ませて頂いて「おっ、小さな島が舞台だ!潮風がたっぷり吸えるぞ!」と期待が膨らんだことを覚えています。A.B.C-Zの皆さんとは初めて共演でしたが、相対する場面も多い役柄でしたので彼らの熱気が頼もしかったです。世界中の人々が応援を必要としている現在、応援屋の応援をお楽しみに。


『オレたち応援屋!!』
10月23日(金)全国公開
配給:東宝映像事業部
出演:
橋本良亮 戸塚祥太 河合郁人 五関晃一 塚田僚一(A.B.C-Z)
小島藤子 井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.) 猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
林 蓮音(Jr.SP/ジャニーズJr.) 和田優希(Jr.SP/ジャニーズJr.) 鈴木舜映(ジャニーズJr.) 鈴木大河(ジャニーズJr.)
ふせえり 真飛聖 国広富之

監督:竹本聡志
脚本:徳尾浩司
音楽:濱田貴司
主題歌:A.B.C-Z「頑張れ、友よ!」(ポニーキャニオン)


公式サイト:
https://oenya-movie.com

公式Instagram:
https://www.instagram.com/oenya_official/

公式Twitter:
https://twitter.com/oenya_official

公式Youtube:
https://www.youtube.com/channel/UCFoJa6PNSX9kNLivQ1HIABQ

©2020映画「オレたち応援屋!!」製作委員会

ニュース:「人生そのものがミュージカルである」 『ヲタクに恋は難しい』ミュージカルの作曲・編曲を手がける鷺巣詩郎の オフィシャル・インタビューが到着!Blu-ray&DVD本日発売!

2020年2月7日から全国劇場公開され、興行成績13億円超えの大ヒットを記録した映画『ヲタクに恋は難しい』がBlu-ray&DVDとなって、8月19日に発売される。

“ヲタ恋”は、まずヲタクの人もわかる、そうじゃない人にも楽しめる、福田雄一監督の手による抜群の“バランス”の脚本に引き込まれる。以前からミュージカル映画を作りたかったという福田監督は、アニメと音楽の親和性の高さに着目したと同時に、「ヲタクじゃない人達も観てもらうための策として“ミュージカル要素”を取り入れました。僕らはこの映画を2.5次元ミュージカル映画と呼んでました」と語っている。

この作品の肝になるミュージカルの作・編曲を手がけるのが、映画『シン・ゴジラ』や『エヴァンゲリオン』シリーズの音楽も手がけ、アイドルからジャズ、R&B、そしてアニメ、特撮と幅広いフィールドの活動で、世界中に熱狂的なファンを持つ日本が世界に誇る音楽家・鷺巣詩郎だ。鷺巣が音楽を手がけることで、この作品はヲタクワールドとミュージカルの“極上のカオス”ともいうべき、新たなアプローチの、新鮮な感覚を観た人に抱かせてくれるはずだ。

鷺巣はタッグを組む福田監督については「僕の世代から見ると、今いちばん旬のオピニオンリーダーで、世の中を代弁できる方です。誰よりやんちゃなエンターテインメントの作り手……みたいな、そんな良さがとても滲み出ていると感じました」と、初顔合わせだった2018年当時、監督が“今”やりたいことに大いに興味を持ち、早速音作りに入った。

鷺巣の本拠地・ロンドンで、世界を代表するスタジオオーケストラ「ザ・ロンドン・スタジオ・オーケストラ」と大編成のスコアから作り出されるサウンドを次々とレコーディングし、徹底的に作り込んだ歌入りのデモを福田監督やスタッフに次々と送ったという。

「例えば高畑さんをイメージして書いた曲、菜々緒さんをイメージして書いた曲も、監督は『これは逆に賢人くんが歌ったほうがいいんじゃないか』という発想をして、それはやはりテレビや映画でずっとやってきて、世相を知る方の勘と嗅覚だと思いますので、僕はすぐにキーを変えたり、頭の中を全て入れ替えて方向転換していくという作り方でした」と、その制作秘話を教えてくれた。そして「デモを聴いて勝った!と思いました」と福田監督がオープニングナンバーに選んだのが『いっさいがっさい SAVE THE WORLD』だ。冒頭で、主演の高畑充希と山﨑賢人が、総勢50名のコスプレイヤーと共にダンスを踊るシーンで使われている。

鷺巣はこのシーンが映画の中で特に印象に残っているという。「あのシーンはすごく印象深いですね。みんながコスプレで踊るというのはエンターテインメントとしては今までになかった画だし、福田監督がうまいのは、例えばあれがハリウッドだったらあの6~7倍の人数を集めたり、CGで増やしたり人海戦術だと思うんですよね。それは『ベン・ハー』(1959年)の時代から変わっていません。『銀魂』シリーズを観てもそうなんですが、福田監督はどこかにチープなところを入れて、コンパクトな“わびさび”というものを大事にしているように感じます。それと、やっぱりヲタクの美学というのは段取りの良さとか、オーガナイズされすぎたものではないんです。みんながバラバラに好き勝手にコスプレして、一糸乱れぬ、ではないダンスをしている面白さに惹かれると思うので、そういうところを監督はよく見抜いていると思います。そういう意味で、僕はあのタイトルバックまでの曲、みんなで踊って、タイトルが出るという流れは、日本のヲタクというものをよく表してると思います」。

ミュージカル経験豊富な高畑充希と、今回がミュージカル初挑戦だった山﨑賢人について鷺巣は「高畑さんは、幼いころから舞台に立って積み上げた経験がある、まごうことなきミュージカルのプロフェッショナルで、そんな彼女の素晴らしいパフォーマンスに自分の楽曲をどう対応させていくか、作曲家冥利につきる仕事でした。山﨑さんは、初めて会った時に『ボイトレを受けたい』と志願してきて、信頼するトレーナーを紹介したのですが、こちらがビックリするくらい短期間で本当に大きく成長して、とてつもない才能の持ち主です。どう観せたいとか、どう聴かせたいかというのは、みんなそれぞれ持っていて、それは自分の将来を形作っていく、自分が敷くレールでもあるので、そこは大事にしてあげたいと思うので、上達が速いとうのは、そのレールをちゃんと自分で敷けていることだと思います。とにかく楽しいレコーディングでした」と二人の才能を絶賛している。

撮影現場の楽しさというのも福田組の特長で、現場が楽しいがゆえに役者も素で笑ってしまい、福田はその素の部分を使いたいという。「こちらが楽しんで作っていることが伝われば、観ている人にも楽しんでもらえると思う」と、ドラマでも映画でも自然体で作ることを大切にしている。だから福田作品は若者を中心に幅広い層から受け入れられる。

最後にミュージカルというものについて、鷺巣が興味深い話をしてくれた。「僕は元々なんでもミュージカルだと思っていて。「歌うこと」と「踊ること」は数万年前から変わらない音楽の“本質”で、例えばミュージックビデオは作り方自体が、アメリカ人とかイギリス人に作らせると全部ミュージカルになります。ミュージカルじゃない映画も劇伴音楽が鳴っています。劇伴がある以上はミュージカルなんです。いきなり人が踊りながら歌い出すのは許せない、みたいなことを言う人もいますが、例えば遅刻しそうになるとアタフタした音楽が頭の中で鳴ったり、生活の中で実際に鳴っていないだけで、頭の中では鳴らしてる人もいるんですよね。ピンチに陥った時は、そういう音楽が頭の中で流れてきたりします。もちろん欧米人のほうが顕著ですけど、日本人でも多かれ少なかれ絶対あるはずなんです。何かをやりながら鼻歌を歌うという人間の所作は、やっぱりミュージカルそのものなんです。音楽は元々踊るための音楽で、音楽があったから人が踊ったのではなく、踊るために音楽が必要だったから、音楽というものが生み出されました。人間は踊りなしには成り立たないというのは日本のお祭りを見てもわかるし、なんで踊るのか?という疑問はすごくナンセンスだと思います。だから何気に鼻歌が出たり、何気にスキップをするというのは人間本来の姿なので、結局人生そのものがミュージカルであると言っても過言ではないんです。ミュージカルの曲は昔からスタンダードになりやすくて、それはみんなの人生の中で必ずシンクロする場面があるからです。その時に音楽というものはものすごく活かされるわけです」。

“ヲタ恋”が、原作にはないミュージカル仕立てになって、2020年に登場するのは必然だったと、鷺巣は教えてくれた。

取材・文:田中久勝


<商品情報>
『ヲタクに恋は難しい』
2020年8月19日(水)Blu-ray&DVD発売
(同日Blu-ray&DVDレンタル開始)
発売元:フジテレビジョン/販売元:ポニーキャニオン


<Blu-ray豪華版[2枚組:本編Blu-ray+特典DVD]>
品番:PCXC-50158
価格:6,700円(本体)+税
収録分数:318分[本編:114分+映像特典:204分]
■映像特典
・公開記念特番「ヲタクの壁は難しい」/「ヲタ恋、オフ会始めます」
・メイキング集―ダンスレッスンや撮影現場に完全密着!秘蔵映像満載!!
・未公開シーン集―泣く泣くカットした未公開シーンを初公開!
・イベント集―完成披露試写会/初日舞台挨拶/大ヒット記念舞台挨拶
・神ダンス プラクティスムービーfeat.内田真礼
・次回予告風 「三大神、降臨!?ヲタク大ピンチ!!」
・PV集[神曲メドレーPV/ヲタクワールドPV]
・予告編集[特報①/特報②/予告]
・TVCM集[ヲタクの恋篇/オールスター篇]
■封入特典
・コミック専用!?豪華オリジナルしおり(2枚組)

<DVD豪華版[2枚組:本編DVD+特典DVD]>
品番:PCBC-52749
価格:5,800円(本体)+税
収録分数:318分[本編:114分+映像特典:204分]
■映像特典
・公開記念特番「ヲタクの壁は難しい」/「ヲタ恋、オフ会始めます」
・メイキング集―ダンスレッスンや撮影現場に完全密着!秘蔵映像満載!!
・未公開シーン集―泣く泣くカットした未公開シーンを初公開!
・イベント集―完成披露試写会/初日舞台挨拶/大ヒット記念舞台挨拶
・神ダンス プラクティスムービーfeat.内田真礼
・次回予告風 「三大神、降臨!?ヲタク大ピンチ!!」
・PV集[神曲メドレーPV/ヲタクワールドPV]
・予告編集[特報①/特報②/予告]
・TVCM集[ヲタクの恋篇/オールスター篇]
■封入特典
・コミック専用!?豪華オリジナルしおり(2枚組)

<Blu-ray通常版[本編Blu-ray]>
品番:PCXC-50159
価格:4,700円(本体)+税
収録分数:114分[本編:114分]
■映像特典
・神ダンス プラクティスムービーfeat.内田真礼
・次回予告風 「三大神、降臨!?ヲタク大ピンチ!!」
・PV集[神曲メドレーPV/ヲタクワールドPV]
・予告編集[特報①/特報②/予告]
・TVCM集[ヲタクの恋篇/オールスター篇]

<DVD通常版[本編DVD]>
品番:PCBC-52749
価格:3,800円(本体)+税
収録分数:114分[本編:114分]
■映像特典
・神ダンス プラクティスムービーfeat.内田真礼
・次回予告風 「三大神、降臨!?ヲタク大ピンチ!!」
・PV集[神曲メドレーPV/ヲタクワールドPV]
・予告編集[特報①/特報②/予告]
・TVCM集[ヲタクの恋篇/オールスター篇]


<Blu-rayレンタル[本編Blu-ray]>
品番:PCXC-70159
収録分数:114分[本編:114分]
■映像特典
・予告編集[特報①/特報②/予告]
・TVCM集[ヲタクの恋篇/オールスター篇]
・レンタル限定特典 公開記念特番「ヲタ恋、オフ会始めます」特別版

<DVDレンタル[本編DVD]>
品番:PCBC-72749
収録分数:114分[本編:114分]
■映像特典
・予告編集[特報①/特報②/予告]
・TVCM集[ヲタクの恋篇/オールスター篇]
・レンタル限定特典 公開記念特番「ヲタ恋、オフ会始めます」特別版


<作品情報>
福田雄一監督コメディ最高傑作!
高畑充希×山﨑賢人 W主演
恋愛不適合な愛すべきヲタクたちの悲哀と歓喜の協奏曲

■INTRODUCTION
原作は、数々のWebマンガランキングで1位を獲得し、単行本化&TVアニメ化され、累計発行部数900万部(電子書籍含む)を突破する大人気漫画!

監督は「勇者ヨシヒコ」『銀魂』シリーズ、そして「今日から俺は!!」の超ヒットメーカー・福田雄一!

主演には、共に福田組経験者である高畑充希と山﨑賢人の初共演が実現し、思わず応援したくなる不器用すぎるヲタクカップルを演じ切る!

菜々緒、斎藤工のほかに、福田作品には欠かせない賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗が脇を支える!

■STORY
26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で、幼馴染の二藤宏嵩と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は廃人クラスの重度のゲームヲタク。そして成海もまた、マンガ・アニメ・BLをこよなく愛する隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海はその本性を隠しており、真実の自分をさらけ出せるのはヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋でヲタ話に花を咲かす。男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付き合えば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、時に恋愛とは我慢、妥協、歩み寄りが必要なもの。"恋愛不適合"な2人には、数々の試練や困難が待ち受けていた!

■CAST
高畑充希 山﨑賢人
菜々緒 賀来賢人 今田美桜 若月佑美 / ムロツヨシ 佐藤二朗 斎藤 工

■STAFF
脚本・監督:福田雄一
原作:ふじた「ヲタクに恋は難しい」(一迅社)
ミュージカル作曲編曲:鷺巣詩郎
ミュージカル作詞:及川眠子 藤林聖子 福田雄一
振付:上島雪夫 HIDALI
劇伴音楽:瀬川英史 日向 萌 酒井麻由佳
製作:石原 隆 野内雅宏 堀 義貴 市川 南
プロデューサー:若松央樹
撮影監督:工藤哲也
撮影:鈴木靖之
美術:遠藤善人
照明:藤田貴路
録音:柿澤潔
助監督:井手上拓哉
制作担当:桜井恵夢
装飾:西岡萌子
衣裳:黒羽あや子
ヘアメイク:内城千栄子
VFXスーパーバイザー:小坂一順
スクリプター:廣瀬順子
編集:臼杵恵理
選曲:小西善行
音響効果:荒川望
音楽プロデューサー:溝呂木友子
ラインプロデューサー:鈴木大造
アソシエイトプロデューサー:片山怜子
製作:フジテレビジョン 一迅社 ホリプロ 東宝
制作プロダクション:クレデウス
配給:東宝

映画『ヲタクに恋は難しい』 8.19(水)ブルーレイ&DVD 発売!

<関連商品>
CD 映画「ヲタクに恋は難しい」The Songs Collection by鷺巣詩郎
好評発売中
品番:PCCG.01875
価格:2,727円(本体)+税
発売・販売元:ポニーキャニオン


公式HP:
https://wotakoi-movie.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/wotakoi_movie

Blu-ray&DVD特設サイト:
https://movie-product.ponycanyon.co.jp/item084.html

(C)ふじた/一迅社 (C)2020 映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会