ニュース:映画『ももいろクローバーZ ~アイドルの向こう側~〈特別上映版〉』8月19日劇場公開決定!

映画『ももいろクローバーZ ~アイドルの向こう側~〈特別上映版〉』が8月19日(金)より全国公開することが決定。

百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れにの4名によるガールズユニット「ももいろクローバーZ」。2008年春に結成、2014年3月に女性グループ初にして結成から6年という史上最速のスピードで国立競技場でのワンマンライブを実現し、2日間でライブビューイングを合わせ、延べ15万人を動員。その後も様々なフィールドで活躍を続け、女性アイドルの最前線を走り続けている。その「ももいろクローバーZ」に「TBS DOCS」が密着したドキュメンタリー映画。

「TBS DOCS」は2020年3月に劇場公開された「三島由紀夫vs東大全共闘50年目の真実」を手掛け反響を呼び、テレビでは放送されないニュースの続きや裏側、伝えきれないことをもっと深く、長い時間をかけて届けることを目的に作られ、ドキュメンタリー映画という手法で広めるブランド。

監督は、TBSの科学系教養エンターテイメント番組の制作チームで「どうぶつ奇想天外!」をはじめ「古代ローマ夢と挑戦」「古代エジプト大冒険」といった大型歴史特番などのディレクターや、トーク番組「A-Studio」のプロデューサーを長年務めてきた酒井祐輔が独自の視点を交えももクロに密着しドキュメンタリー映画として手掛けている。

10代から活躍をし、いよいよ30代が目前となる「ももいろクローバーZ」。彼女たちがどこに向かうのか、何を考えているのか、これまでもアイドルの常識を覆し続け、日本の芸能界で前人未到の境地を切り拓こうとしているももクロの“いま”に迫り、メンバー4人だけの空間で普段あまり語ることのなかった人生観や将来などについて赤裸々に語ったロングインタビューや本広克行監督、ももクロのチーフマネージャー・川上アキラ氏など関係者たちへのインタビューを通じて、等身大の4人の姿や本音が詰まったドキュメンタリー映画。

尚、今年3月に開催された「TBSドキュメンタリー映画祭2022」にて本作は限定上映され、大きな反響を呼び、この度、単独で劇場公開する運びとなった。さらに、今回は、新バージョンとして、映画祭版には入りきらなかったインタビューや新たに撮影された追加映像を含めた【特別上映版】として、ももクロがより魅力的になり劇場公開。

映画公開情報に加え、ポスタービジュアルも解禁!鮮やかなピンクの背景の中にモノクロの4人の写真。ももクロといえばそれぞれのメンバーカラーでおなじみだが、今回はドキュメンタリーということで彼女たちの普段見せない表情を追った作品を意識し、あえてモノクロの写真でピンクとコントラストをつけたビジュアル。


『ももいろクローバーZ ~アイドルの向こう側~〈特別上映版〉』

<作品情報>
出演:百田夏菜子 玉井詩織 佐々木彩夏 高城れに
監督:酒井祐輔
撮影:中島純 酒井祐輔 編集:伊藤圭汰 MA:飯塚大樹 サウンドデザイン:松下俊彦
企画:大久保竜 チーフプロデューサー:藤井和史 プロデューサー:松原由昌 津村有紀/樋江井彰敏
2022年/DCP/ステレオ 製作:TBSテレビ 配給:SDP

©TBSテレビ

ニュース:映画『フリーソロ』以来の壮大なスケールと迫力に満ちた驚くべき新たな「アルピニスト」のドキュメンタリー映画が公開決定!

米アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を獲得した映画『フリーソロ』以来の壮大なスケールと迫力に満ちた驚くべきアルピニストのドキュメンタリー映画『アルピニスト』が、7月8日より全国公開。

命綱無し、たった独り 前人未到の挑戦 −−−

世界でも有数の岩壁や氷壁、数々の断崖絶壁を、命綱もつけず、たった独りで登る無謀なフリーソロという登山スタイルを貫いたマークは、SNS社会に背を向けながらも、不可能とされていた数々の世界の山脈の難所に挑み、次々と新たな記録を打ち立てていく。だが、そんな偉業を成し遂げながらも、名声を求めない彼の性格から世間的な知名度はほぼ皆無――。

本作は、思わず目もくらむ、崩れ落ちそうな岩と氷の断崖絶壁をものともせず、命綱をつけずにたった独りで頂点を目指すアルピニストの姿が収められている。普段、なかなか見ることのできないような雄大な自然を背景に、体力と精神力の極限に挑むマーク。そんな彼の驚くべきフリーソロというクライミング・スタイルに、思わず手に汗握る作品です。

スポーツクライミングが五輪種目となり、近年のクライマーへの注目度は上昇の一途をたどっています。SNSで積極的に発信したり、企業とのスポンサー契約を結ぶなど、現代のクライマーたちの活動、チャレンジは世間の注目を集めている。

しかしそんな中、本作で描かれるマークはそういった流行には目もくれず、SNSでのアピールにも無関心。まさに当時の彼は“知る人ぞ知る”存在だった。

しかし本物は本物を知ることに!

世界的には完全に無名だったマークに、絶大なるリスペクトを表明したのが、第91回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を獲得した『フリーソロ』で知られる世界的クライマー、アレックス・オノルドでした。アレックス自身も命綱なし、安全装置もなし、難易度の高い岩壁を、自分の手と足だけで登る危険なクライミングスタイルで、ヨセミテ国立公園エル・キャピタンでのフリークライミングを成功させたほか、パタゴニアのフィッツ・ロイの完全縦走を行うなど、数々の偉業を成し遂げ、天才の名を欲しいままにしてきた人物。

常に死の危険と隣り合わせとなる状況では、少しの妥協、ミスが命取りに。世間一般から見ればなんとも命知らずで、無謀なチャレンジだと言われてそうですが、それでも自分のスタイルを貫き、数々のビッグウォールを攻略してきたアレックス。そんな彼をして「彼はクレイジー」と言わしめたマークとはいったいどんな人物なのか――?

誰も攻略していない難易度の高い絶壁を、誰に注目されることなく、“ただ自分が登りたい”というだけのモチベーションで登り続けたマークの純粋さ、求道的な姿勢には、本物を知る男だからこそ、深く共鳴するものがあったのだといえます。

規格外の冒険家マーク・アンドレ・ルクレールとは? そして名もなきアルピニストはなぜ伝説となったのか――。
この夏、私たちは知られざる天才クライマー、マーク・アンドレ・ルクレールの新たな伝説を目撃する。


タイトル:『アルピニスト』 (原題:『THE ALPINIST』)
出演:マーク・アンドレ・ルクレール、ブレット・ハリントン、アレックス・オノルド(『フリーソロ』)  ほか
監督:ピーター・モーティマー、ニック・ローゼン/制作:レッドブルメディアハウス/配給:パルコ ユニバーサル映画
2021年/英語/アメリカ映画/G/93分/ビスタ/© 2021 Red Bull Media House. All Rights Reserved.


公式HP:
https://alpinist-movie.com/

Facebook:
https://www.facebook.com/eigaalpinist

Twitter:
https://twitter.com/alpinist_movie

ニュース:世界的なクライマー達が認めた数々の偉業!!映画『アルピニスト』

米アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を獲得した映画『フリーソロ』以来の壮大なスケールと迫力に満ちた驚くべきアルピニストのドキュメンタリー映画『アルピニスト』の予告編が解禁。

『フリーソロ』の主演・アレックス・オノルドが「彼はクレイジーだ!」と語るなど、世界的アルピニストのレジェンド達からも一目置かれている命知らずの若きアルピニストがいた。彼の名はマーク・アンドレ・ルクレール。

命綱無し、たった独り 前人未到の挑戦 −−−世界でも有数の岩壁や氷壁、数々の断崖絶壁を、命綱もつけず、たった独りで登る無謀なフリーソロという登山スタイルを貫いたマークは、SNS社会に背を向けながらも、不可能とされていた数々の世界の山脈の難所に挑み、次々と新たな記録を打ち立てていく。だが、そんな偉業を成し遂げながらも、名声を求めない彼の性格から世間的な知名度はほぼ皆無――。

本作は、思わず目もくらむ、崩れ落ちそうな岩と氷の断崖絶壁をものともせず、命綱をつけずにたった独りで頂点を目指すアルピニストの姿が収められている。普段、なかなか見ることのできないような雄大な自然を背景に、体力と精神力の極限に挑むマーク。そんな彼の驚くべきフリーソロというクライミング・スタイルに、思わず手に汗握る作品。

この度、手に汗握るクライミングシーンを含む圧巻の予告編が解禁!今回解禁する予告編映像には、広大な氷の世界に聳え立つ岩壁や氷壁に、たった独りで前人未到のクライミングに挑戦するマークの姿が収められている。

マークの頭に付けたカメラから捉えた映像では、当然ながら命綱は無し、アイスバイルを握った両腕とスノースパイクを装着した両足だけを頼りに、氷壁にクライミングする音が響く様子が映し出される。クライマー視点の映像から、体験したことのないような緊張感が伝わってくる。『フリーソロ』のアレックス・オノルドも『僕が登るのは硬い岩だけど、彼は氷壁をフリーソロで登る』と彼のクレイジーさを興奮気味に熱弁!マークは、最難関の山の一つ、トーレ・エガーの冬季単独登頂に挑戦していく。そんな前人未到の挑戦に楽しみながらも挑んでいく、彼の素顔も映し出されている。

さらに、マークの姿や大自然を捉えた場面写真も解禁!

命綱なしで急峻な山々を素手で登るマークの姿、壮大な自然の景色など場面写真も解禁。それらの写真は、想像を絶するほどのチャレンジに挑むアルピニストのどこか畏怖の念さえも感じさせるような神々しい大自然が捉えられたショットとなる。

この夏、私たちは知られざる天才クライマー、マーク・アンドレ・ルクレールの新たな伝説を目撃する。


https://youtu.be/QSNfwyNKRqk


<作品クレジット>
タイトル:『アルピニスト』 (原題:『THE ALPINIST』)
出演:マーク・アンドレ・ルクレール、ブレット・ハリントン、アレックス・オノルド(『フリーソロ』)  ほか
監督:ピーター・モーティマー、ニック・ローゼン/制作:レッドブルメディアハウス/配給:パルコ ユニバーサル映画
2021年/英語/アメリカ映画/G/93分/ビスタ/© 2021 Red Bull Media House. All Rights Reserved.


公式HP:
https://alpinist-movie.com/

Facebook:
https://www.facebook.com/eigaalpinist

Twitter:
https://twitter.com/alpinist_movie

ニュース:『映画 バクテン!!』7月2日(土)公開決定!本予告解禁!主題歌:wacci/挿入歌:センチミリメンタルに決定!挿入歌楽曲も解禁!

2021年4月8日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送されたオリジナルTVアニメ「バクテン!!」。最終話放送後に映画化が発表された本作だが、その公開日が7月2日(土)で決定。合わせて本予告、主題歌&挿入歌情報も解禁いたします。さらに6月11日(土)に完成披露イベントの開催も決定。また、第2弾ムビチケカード特典付きの発売が、各公開劇場にて5月14日(土)より開始。


<『映画 バクテン!!』7月2日(土)公開決定!本予告解禁!>
『映画 バクテン!!』が7月2日(土)より公開することが決定した。さらに、本予告も解禁。本予告は男子新体操部3年生最後のインターハイで試技を披露するシーンから始まる。「インターハイが終わってからずっと気持ちがスッキリしなくて」と主人公の翔太郎は何やら心残りを感じる言葉を打ち明ける。先輩たちが卒業へ向かう中で新キャプテンの亘理と1年生でエースと呼ばれる美里の関係性に不穏な雰囲気が見られるなか、また6人全員で新体操に向かう姿や、ライバルであるシロ高男子新体操部の姿も。果たして彼らが最後に目指したものとは…。別れや後悔を抱えた彼らが、男子新体操を通して成長していく姿が見られる本予告が完成しました。また予告編内ではセンチミリメンタルによる挿入歌「光の中から伝えたいこと」が使用されている。



https://youtu.be/cicrVkV1ths


<主題歌:wacci/挿入歌:センチミリメンタルに決定!楽曲情報も解禁!>
本作の主題歌&挿入歌がTVシリーズより引き続きwacciとセンチミリメンタルに決定。合わせて楽曲情報も解禁。

<主題歌アーティスト:wacci タイトル:「僕らの一歩」>
【wacci プロフィール】
「泣きっ面にワッチ」。聞く人全ての「暮らし」の中にそっと入り込んでいけるようなPopsを作るべく結成した、5人組バンドwacci。2018年8月に配信リリースした「別の人の彼女になったよ」は、wacci史上初の女性目線で歌った異色の楽曲として今もなお聴かれ続けており再生回数は2億再生を突破。2021年11月には初の有観客での日本武道館LIVEを開催し、2022年11月7日にはメジャーデビュー10周年を迎える。

HP:
https://wacci.jp/

Twitter:
https://twitter.com/wacci_jp


<挿入歌アーティスト:センチミリメンタル タイトル:「光の中から伝えたいこと」>
【センチミリメンタル プロフィール】
作詞、作曲、編曲、歌唱、ピアノ、ギター、プログラミングのすべてを担う温詞(あつし)によるソロプロジェクト。喜び、悲しみ、全部歌う。
HP:
http://cenmilli.com/

Twitter:
https://twitter.com/cenmilli

Instagram:
https://instagram.com/centimillimental

TikTok:
https://vt.tiktok.com/USeyeJ/

Music:
https://erj.lnk.to/rmQwdH


<完成披露イベント開催決定!>
この度、完成披露イベントの開催が決定いたしました。ライブビューイングも予定しております。詳細は続報をお待ちください。
日程:6月11日(土) 17時15分の回(上映前イベント)
場所:新宿バルト9
登壇者:土屋神葉・石川界人・近藤隆・下野紘・神谷浩史・佐倉綾音
申込受付期間: 5月13日(金)18:00~5月26日(木)11:00
抽選結果発表:5月27日(金)18:00
引換開始日:5月27日(金)18:00~
先行抽選販売 プレリザーブ 受付URL:
https://w.pia.jp/t/bakuten-movie/


<第2弾ムビチケカード特典付きの発売決定!>
発売日:2022年5月14日(土)
価格(税込):1,500円
購入特典:マスクケース(サイズ:H120×W205㎜)
※特典は数に限りがございます。なくなり次第、ムビチケカードのみの販売となります。


<『映画 バクテン!!』公開記念 トーク&ライブ in 宮城 開催決定!>
『映画 バクテン!!』の公開を記念して、作品の舞台となっている宮城県でスペシャルイベントの開催が決定。映画の公開を祝し、豪華メンバーによる作品のエピソードトークに加え、アーティストによるTVアニメ&映画それぞれの楽曲を作品とコラボレーションしたこの日だけのスペシャル演出でお楽しみいただけます!ライブの開演前と終演後には美里良夜(CV:石川界人)による会場内アナウンスもお楽しめる。作品の舞台・宮城でのスペシャルイベントをどうぞお楽しみに!
日程:2022年7月9日(土)
出演:
土屋神葉(『映画 バクテン!!』双葉翔太郎役)、黒柳トシマサ(『映画 バクテン!!』監督)
センチミリメンタル(『映画 バクテン!!』挿入歌アーティスト)
wacci(『映画 バクテン!!』主題歌アーティスト)

・イベント概要
日程:7月9日(土)
時間:開場19:00 / 開演19:30
会場:仙台PIT
チケット:3,000円(税込)※入場時ドリンク代別途必要
先行販売(抽選)5月14日(土)10:00~5月26日(木)23:59
一般発売6月4日(土)10:00~
購入はこちら:
https://eplus.jp/bakuten0709/
公演お問合せ先:
GIP(ticket@gip-web.co.jp)


<『映画 バクテン!!』作品情報>
【イントロダクション】
私立蒼秀館高等学校(通称:アオ高)男子新体操部。『男子新体操』に魅せられ、それぞれの想いを胸に集い、いつしか“チーム”となった個性豊かな部員たち。一つの目標を抱き、青春のすべてを懸けて熱くひた走る彼らの物語は、次なる舞台、インターハイへ。6人で跳ぶ、「アオ高男子新体操部」最後の挑戦が、始まる——

【キャスト】
双葉翔太郎:土屋神葉/美里良夜:石川界人/七ヶ浜政宗:小野大輔/築館敬助:近藤 隆/女川ながよし:下野 紘/亘理光太郎:神谷浩史/月雪ましろ:村瀬 歩/高瀬 亨:小西克幸/陸奥洋二郎:鈴村健一/大湊秀夫:杉田智和/竜ヶ森恭一:斉藤壮馬/吾妻俊介:山下大輝/栗駒あさを:佐倉綾音/志田周作:櫻井孝宏/双葉亜由美:上田麗奈/馬淵修司:松田健一郎

【スタッフ】
原作:四ッ木えんぴつ/監督:黒柳トシマサ/新体操試技監督:光田史亮/脚本:根元歳三/キャラクターデザイン原案:ろびこ/キャラクターデザイン・総作画監督:柴田由香/プロップデザイン・総作画監督:中西 彩/色彩設計:千葉絵美/美術監督:平間由香・小倉宏昌/美術設定:緒川マミオ/3DCG:武右ェ門/CGI監督:篠田周二/撮影監督:本台貴宏・伊藤 遼/編集:平木大輔/音響監督:長崎行男/音楽:林ゆうき/新体操ユニフォームデザイン:株式会社ササキスポーツ/監修:青森山田高校男子新体操部/アニメーション制作:ZEXCS/チーフプロデューサー:高瀬透子/プロデューサー:森 彬俊・岩崎紀子・新宅 潔


オリジナルTVアニメ「バクテン!!」公式サイト:
https://bakuten-pr.com

「映画 バクテン!!」公式サイト:
https://bakuten-movie.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/bakuten_pr

©映画バクテン製作委員会

ニュース:映画『五等分の花嫁』入場者特典は原作者描き下ろしの完全新作エピソードを収録した「五等分の花嫁14.5巻」に決定!さらに5月22日(日)にメインキャスト全員登壇の舞台挨拶開催決定!

5月20日(金)より全国公開される映画『五等分の花嫁』の入場者特典として、原作者・春場ねぎ描き下ろし漫画を収録した『五等分の花嫁』14.5巻の配布が決定した。原作最終回後の五つ子たちのアフターストーリーを描いた特別エピソード「122+1話『五つ子ちゃんは秘密を五等分できない』」や映画用のキャラクター設定などが24ページ収録される。

さらにこちらのエピソード「122+1話『五つ子ちゃんは秘密を五等分できない』」は週刊少年マガジン25号<5月18日(水)発売>にも掲載されることが決定した。今号では五つ子キャストの巻頭グラビアに加えて映画やゲーム等の『五等分の花嫁』情報記事や映画『五等分の花嫁』のキービジュアルを使用したオリジナルQUOカード(500円券)プレゼント等の盛りだくさんの内容となっている。現在連載中の『戦隊大失格』とあわせてチェックしてほしい。

そして劇場公開を記念した舞台挨拶が5月22日(日)に開催が決定した。舞台挨拶には松岡禎丞(上杉風太郎役)、花澤香菜(中野一花役)、竹達彩奈(中野二乃役)、伊藤美来(中野三玖役)、佐倉綾音(中野四葉役)、水瀬いのり(中野五月役)の主演キャスト全員が登壇する。会場は東京・バルト9となっていおり、5月22日(日)9:00〜上映会・上映後、10時55分上映会・上映後、12時30分〜上映会・上映前の3回を予定。応募は4月27日(水)18時からとなっている。

今後も“かわいさ500%の五つ子ラブコメ!”から目が離せない。 詳細や続報は映画『五等分の花嫁』公式サイト、または公式Twitterをチェックしてほしい。


映画『五等分の花嫁』予告第2弾動画:

https://youtu.be/8cQH4CELCSw


<映画概要>
映画『五等分の花嫁』
公開日:2022年5月20日(金)公開
公開館:新宿バルト9 ほか
※詳細は公式サイトをご確認ください

入場者特典:
「五等分の花嫁 14.5巻」
※映画本編の内容を含みますので、映画ご鑑賞後にお楽しみください。
※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者プレゼントを1つお渡しします。
※特典は数に限りがございますので、配布が終了となってしまった際にはご了承ください。


<『映画「五等分の花嫁」』公開記念舞台挨拶>
日程:5月22日(日)
会場:新宿バルト9
https://tjoy.jp/shinjuku_wald9
時刻:
①9:00上映回 上映後
②10:55上映回 上映後
③12:30上映回 上映前
登壇(予定):
上杉風太郎 役:松岡禎丞
中野一花 役:花澤香菜
中野二乃 役:竹達彩奈
中野三玖 役:伊藤美来
中野四葉 役:佐倉綾音
中野五月 役:水瀬いのり

【料金/席種】
全席指定 2,500円(税込)

【チケット販売方法[イープラス]】
◆プレオーダー(先行抽選販売受付)
※インターネットでのお申込には事前にプレイガイドの会員登録(無料)が必要となります
・受付URL
https://eplus.jp/5hanayome/
・申込受付期間
4月27日(水)18:00 ~ 5月8日(日)23:59
※そのほか注意事項などは購入サイトをご覧ください。


<ムビチケ券情報>
【第2弾前売券】メインビジュアルクリアファイル付きムビチケカード
発売日:2022年4月1日(金)
金額:1,500円(税込)
※ムビチケカード1枚につき、特典1枚のお渡しとなります。
※特典は数量限定のため、なくなり次第ムビチケカードのみの販売となります。
※内容・仕様は予告なく変更・終了する場合がございます。
※取り扱い劇場は公式HP劇場情報からご確認ください。
※販売のない劇場もございます、予めご了承下さい。


<主題歌情報>
「五等分の軌跡 EP」
発売日:2022年5月25日(水)
歌 :中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり)
品番 :PCCG.2120
発売元:ポニーキャニオン
定価 :2,200円(税込)

きゃにめ限定盤(通常盤+アクリルスタンド付き)
2022年5月25日(水)発売 定価:¥3,300(税込)
・五等分の軌跡 EP【一花ver.】 品番:SCCG.92
・五等分の軌跡 EP【二乃ver.】 品番:SCCG.93
・五等分の軌跡 EP【三玖ver.】 品番:SCCG.94
・五等分の軌跡 EP【四葉ver.】 品番:SCCG.95
・五等分の軌跡 EP【五月ver.】 品番:SCCG.96

収録楽曲(全10曲)
M-01 五等分の軌跡
作詞・作曲:斉藤信治・高木龍一 編曲:佐藤厚仁 歌:中野家の五つ子
M-02 五等分の花嫁~ありがとうの花~
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:中村巴奈重 歌:中野家の五つ子
M-03 君の笑顔見たいから
※コンシューマーゲーム『映画「五等分の花嫁」~君と過ごした五つの思い出~』テーマソング
作詞:結城アイラ 作曲・編曲:武田将弥 歌:中野家の五つ子
M-04 ラブ☆バケーション
※映画「五等分の花嫁」挿入歌
作詞・作曲:Razu Nekono 編曲:石倉誉之・Razu Nekono 歌:中野二乃(CV:竹達彩奈)
ほか


[あらすじ]
累計発行部数 1,600 万部を突破。「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載された春場ねぎによる大人気コミック『五等分の花嫁』の劇場アニメーション。
「落第寸前」「勉強嫌い」の美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。
女優に専念するため休学することになった一花の勉強を見ながら、「学園祭」の準備に励む風太郎と、後悔のない「学園祭」にしようといつも以上に張り切る四葉。
目まぐるしい日々が過ぎ、気づけば「学園祭」前日。諦めずに励もうとする五月の姿に後押しされ、風太郎は二乃の想いや三玖の決意、そして一花・四葉・五月に対する気持ちの答えを探す。
それぞれが想いを抱える中、ついに始まった高校生活最後のイベント「学園祭」初日。
『学園祭初日15時に教室に来てくれ。』
教室に集まった五つ子は、風太郎からある想いを告げられる──

[スタッフ]
原作 春場ねぎ『五等分の花嫁』(講談社「週刊少年マガジン」)
監督 神保昌登
脚本 大知慶一郎
キャラクターデザイン 勝又聖人
美術監督 扇山秋仁
色彩設計 松山愛子
撮影監督 千葉大輔
編集 武宮むつみ
音響監督 髙桑 一
音楽 中村巴奈重・櫻井美希
音楽制作 日音
音響制作 ダックスプロダクション
アニメーション制作 バイブリーアニメーションスタジオ
配給 ポニーキャニオン

[キャスト]
上杉 風太郎 松岡禎丞
中野 一花 花澤香菜
中野 二乃 竹達彩奈
中野 三玖 伊藤美来
中野 四葉 佐倉綾音
中野 五月 水瀬いのり


公式サイト:
https://www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/

公式Twitter:
https://twitter.com/5Hanayome_anime

©春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会