レポート:「期間中にも絶対来たい!」i☆Ris×Sweets Paradise、マスコミ向け内覧会レポート

2016年9月20日、i☆RisとSweets Paradiseのコラボメニューが新宿にて期間限定で開催されると言う事で、マスコミ向け内覧会が行われました。こちらでは、主に店内の様子と料理、ドリンクの写真と、記者会見の一部をレポートします。店内はコラボカフェオープン前と言う事で、店内にお客様はいませんでしたが、店への取材による情報では、今回のi☆Risコラボは既に開店前からも列が出来ていたり、予約も順調に入っていたりするとの事で、i☆Risの人気の高さが伺えます。

店内はふんだんにi☆Risの写真パネルが飾られ、また大画面テレビではi☆Risのライブ映像が流れており、店全体がi☆Ris一色に染まっています。関東圏の人であれば、新宿駅直結でとても足を運びやすい場所なので、是非足を運んでみては如何でしょうか。
・場所:スイーツパラダイス 新宿ミロード店
・住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード5階
・経路:JR新宿駅南口直結 新宿ミロード内


<フードメニュー>
山北早紀・さきさまの萌え萌え❤おむらいちゅ
芹澤優・#セリゴハン~得意料理はハンバーグ(笑)
茜屋日海夏・ひみたんぽ
若井友希・ゆうきリンリン!ベリーveryうまうまパンケーキ
久保田未夢・バター醤油にハズレなし!えのきとしめじ、包みました
澁谷梓希・パイナップルとレモンの2層ずぇり~

<ドリンクメニュー>
山北早紀・さきさまにメロメローん❤になるんだぞ
芹澤優・シュワッともちっとするやーつ
茜屋日海夏・目指せ美ボディ!ひみたすのスーパービューティードリンク
若井友希・若井友希のレッドスカッシュソーダ
久保田未夢・#クボタヨーグルトマンゴー味
澁谷梓希・ぱいんずぇり~そ~だだそ~だ


<マスコミ向けインタビュー>
質問1:Food × Sweets × Drinkをプロデュースしたが、それぞれのメニューのこだわり、おすすめポイントは?
山北:
「特にオムライスが好きでネーミングがとても萌え萌えな感じで、サキ様らしさを出しました。」
若井:
「パンケーキを自分で考案しました。自分のイメージカラーの赤のベリーを意識しました。」
若井(茜屋):
「秋田出身なのできりたんぽ、秋田の名物、ひみたんぽとかけまして。とても美味しかったです。」
芹澤:
「私の得意料理がハンバーグと言う事で、私の手作りを食べた気持ちになって欲しい。」
久保田:
「個人的にヨーグルトが好きで、もし自分がコラボカフェをするならヨーグルトの商品を作りたかった。」
澁谷:
「普段から料理をよくしていて、きらびやか、食べるときに綺麗と思って貰いたい。両方ともゼリーを使いました。」

質問2:今回は、スイーツパラダイスの制服を着て登場していますが、衣装では無いのは珍しいがどうですか?
山北:
「普段グリーンを着ている。一番変化が無い。他のみんながグリーンになっているのが珍しい。」
久保田:
「バイト経験が無くて。こうやって、お店の制服を着るのが初めてなので、ドキドキしています。」
芹澤:
「化粧も髪の毛もばっちりだが、バイトをするときはぐちゃぐちゃになりそうなので、今制服を来ている状態の店員さんがいるのなら声をかける。(笑)」
澁谷:
「ボタンにスイパラと書いてあって、細かい。こういった所にスイパラ愛が感じられる。デザインがとてもスイーツって感じる。」
若井:
「一番、バイト経験がある。制服に拘る。まず、制服が可愛いところが良いな。スイパラは制服が可愛いから、良いな…。」

質問3:自分の考えたメニューに合うi☆Risの曲はどの曲?
芹澤:YuRuYuRuハッピーデイズ
「カフェで恋人と一緒にデュエットしている、待ち合わせをしている。私的にはガッツリ食べる女の子が凄い好きなので、カフェ行っているのに、ガッツリ食べているのが可愛いと思う。曲を聴いて食べて頂ければと思います。」
若井:わくドキしたいっ!
「曲を口ずさみながら食べて欲しい。」
山北:Secret Pure Love
「オムライスってケチャップで字を書くと思いますが、Secret Pure Loveも秘めた恋心があるので、ケチャップで好きと書きたい。」
久保田:Summer Vacation Love
「歌詞の中って山だったり海だったり、一緒に遊ぼうという男女の曲なんですが、私のフードは、多分スイパラでは特殊なんじゃないかなと思っています?バーベキューでやってそうなので、夏の思い出でバーベキュー。山でも海でも出来るので、結構、ピッタリじゃないかな?と思います。」
澁谷:徒太陽
「パイナップルと言えば、夏というイメージが強いので、夏を感じると言えば、徒太陽、太陽を浴びながら飲んで、食べて欲しい。」
質問4:自分のメニュー以外で食べたいと思うのは?
芹澤:
「ひみたんぽ(茜屋)」
山北:
「ハンバーグ(芹澤)」
久保田:
「パンケーキ(若井)」
澁谷:
「ホイル焼き(久保田)」
若井:
「ゼリー(澁谷)」
(茜屋)「オムライス(山北)」

質問5: 武道館公演への意気込み
山北:
「二ヶ月(前)くらいだけど、ここからセットリストも決まってきて、個人個人の身体作りも凄く大事だと思っています。」
若井:
「残り二ヶ月ぐらいですが、こうやってスイパラさんとのコラボは、i☆Risを知らない人に知って貰うきっかけが作れれば良いと思う。武道館に行きたいなと思って貰いたい。期待に応えて、ライブ頑張ります。」
芹澤:
「セットリストやロゴが決まり、そろそろ発表されるが、ここに普通に来た女の子に興味を持って貰えるには、可愛い女の子って女の子が好きじゃないですか。自分も磨きをかけたいし、ライブを見たり、色んな所からi☆Risを知って貰えるのではないか。親しみやすい私たちでいたい。武道館で最高の姿を見せられればと思います。頑張ります。」
久保田:
「スイパラさんに来て、iRisを知らない人達にも、メニューを見ただけで凄い個性豊かなグループだと思って貰いたい。とにかく、武闘館に来て楽しんで貰いたい気持ちもあるが、自分たちも全力で楽しみたいと思う。」
澁谷:
「武道館に来て下さる全ての方にスイーツを食べたときのように、笑顔になるような、そんなライブに出来たらと思います。」


山北:「スイーツパラダイスのように華やかにi☆Risも負けないように、華やかに武道館に向けて作っていきますので、コラボフードを食べて華やかになって、私たちも華やかになって、当日はお花畑のようなワンダーランドにしましょう。」
インタビュー終了後にも、i☆Risのメンバー全員が「メンバーもお忍びで来るかも?」という話をしていたので、インタビューには欠席されていた茜屋さんも含めて、こっそり来店されるかも知れません。
料理については、マスコミ向けインタビュー終了後に行われましたが、フードは「ハンバーグ、オムライス、きりたんぽ」、ドリンクは「山北さん、芹澤さん、久保田さん」セレクトのを頂きましたが、量を食べていることからも想像出来ると思いますが、美味しくて食が進むと思います。一品食べる毎にコースターやステッカーが貰えますので、挑戦してみては如何でしょうか。


公式サイト:
http://iris.dive2ent.com/

i☆Ris 4th Anniversary Live”日本武道館”公演 特設サイト:
http://iris.dive2ent.com/4th/

Twitter:
https://twitter.com/iris_official_

レポート:TVアニメ「七つの大罪 聖戦の予兆」のイベント、「七つの大罪FES~聖戦の幕間~」夜の部 レポート

2016年9月3日、埼玉県川口市にある、川口総合文化センター・リリア メインホールにて、TVアニメ「七つの大罪 聖戦の予兆」のイベントである「七つの大罪FES~聖戦の幕間~」が行われました。「七つの大罪FES」としては、約一年ぶりの開催となりました。こちらのイベントについて、VoiceMediaでは、夜の部のレポートをさせて頂きます。

夜の部では、定刻通りイベントが始まり、最初にアニメに出演しているメリオダス役・梶裕貴さん、エリザベス役・雨宮天さん、ホーク役・久野美咲さん、ディアンヌ役・悠木碧さん、バン役・鈴木達央さん、キング役・福山潤さん、ゴウセル役・髙木裕平さんが登壇した。キャストが登壇時は、会場からは割れんばかりの黄色い声援が送られ、作品とキャストが愛されている所が垣間見られた。

進行については、昼の部では、雨宮さんと久野さんの二人で行われましたが、夜の部は梶さんの進行で行われました。

キャスト登壇早々に最初のコーナーは「フルカウンター上映会」と言う事で、生オーディオコメンタリー+応援上映の形で、アニメの第一話をキャストと観客全員で見るというもの。しかし、いざ始まってみると、梶さんがアイドル声優から天使に昇格(!?)したり、梶さんがとにかく弄られる展開が多かったです。また、最終話のアフレコ時に福山さんが梶さんを何故か別の有名な呼称で呼んでしまったらしく、その時の事を「団長の想い」という言葉で表現されていました。とにかく、アフレコ現場の雰囲気をそのままイベント会場に持ってきたような感じだったという話もあった通り、楽しいアフレコ現場が垣間見られるフルカウンター上映会でした。

次に、トークコーナーと場面転換し、ここでは、「ここ最近の懺悔すべき「大罪」」のテーマで、髙木さんのエピソードが紹介され、アフレコ後にお食事代について、言い間違えた話を披露されたり、「「七つの大罪」メモリー」というテーマでは、雨宮さんが収録現場で、げんこつサイズの蜘蛛を見つけて、大変ビックリされたそうで、その時に現場の人達が雨宮さんの悲鳴に脅かされた話と、その話に関連して、悠木さんがその時に雨宮さんにちょっとしたイタズラをしたら、雨宮さんが周りもビックリする驚きをしたので、反省している話がありました。

その他の話としては、鈴木さんがアフレコスタジオでモノマネが流行っている話になり、梶さんも久野さんのモノマネが多いと言うことで、久野さんが演じているキャラのホークの「トントコトコトコ」をキャスト全員だけでは無く、会場全体で実演してみました。楽しいトークコーナーも一旦休止で、ここでコメント映像として、木村良平さんがイベントにコメントを寄せていました。木村さんからは、別録りで宮野真守さんと収録したが、同じ所属事務所だけど、意外と共演が少なく、良い経験になったという話になりました。

また、木村さんがコメントの締めで、イベント当日の9月3日は梶さんの誕生日と言う事で、会場にハッピーバースデートゥーユーの歌を提案。映像が終わった後は、ステージの男性キャストが話を引き取り、会場全員でハッピーバースデートゥーユーを熱唱。客席をろうそくに見立て、サイリウムで黄色を照らし、梶さんが息を吹きかけた所は消えていくという演出を会場全員が協力して実施、とても綺麗な演出でした。

梶さんの誕生日を祝った後は、今回のイベント参加者へのスペシャルとして、明日放送予定の「第二話 二人の喧嘩祭り」を先行上映。こちらは、是非明日の放送を楽しみにしていて下さい。先行上映が終わった後に、七つの大罪のEDを歌ってきている瀧川ありささんが登場し、「色褪せない瞳」と「Season」を熱唱。観客もサイリウムを振って、曲に聴き入っていました。

瀧川さん歌唱後は、梶さんが登場し、瀧川さんに歌についての話をされ、瀧川さんも七つの大罪に思い入れが強く、歌えたことが嬉しかったと話をされていました。瀧川さんが捌けた後、再びキャスト全員が登場し、作品についてのコメントを寄せてイベントが終わりました。


<放送情報>
2016年8月28日よりMBS/TBSほか28局全国ネット
毎週日曜 午後5時から放送予定

<映像情報>
「七つの大罪 聖戦の予兆」上:2017年1月11日
「七つの大罪 聖戦の予兆」下:2017年2月8日

<音楽情報>
オープニングテーマ:
MUCC「CLASSIC」
エンディングテーマ:
瀧川ありさ「色褪せない瞳」


七つの大罪 聖戦の予兆公式サイト:
http://www.7-taizai.net/

七つの大罪 公式Twitter:
https://twitter.com/7_taizai

© 鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS