レポート:本日から開始!「青の祓魔師 京都紅蓮篇」公開!キャストコメント到着!そして舞台BD&DVD発売決定!

2016年8月5日から14日までの間、東京・六本木にあるZeppブルーシアター六本木において、人気漫画である「青の祓魔師」の舞台が公開される。公開初日を前に、関係者向けの取材に行ってきました。

囲み取材の内容については、後ほど記事にさせて頂きますが、舞台について3点をポイントにするならば、
・動く!動く!動く!
・原作を知らなくても楽しめる。原作を読んでいると更に楽しめる。
・魅せる役者!魅せる舞台!
に尽きます。

演出は見てからのお楽しみにして頂ければと思いますが、「動く!動く!動く!」については、役者が芝居の時間ずっと動いていて、舞台上の役者を目で追うのが大変と思う位でした。

また、原作をご存知の方は想像出来ると思いますが、殺陣のシーンも圧巻です。たくさん、魅せる場面が用意されており、見応えが有ったと思います。また、舞台も見ていただいてからのお楽しみですが、とても動きます。自分自身も動くかも?しれません。「原作を知らなくても楽しめる。原作を読んでいると更に楽しめる。」については、一般的な芝居は現実的な話を追っていく物になりますが、今回の舞台は100%では無いにしても、ファンタジーに分類されると思うので、特殊効果の演出がどう表現されているのかを楽しみにして頂ければと思います。

原作を読んでいる方の場合は、出演者の格好に注目して頂ければと思います。既に、写真は公開されていますが、原作と並べても、かなり再現度が高い出来になっていると思います。きっと、感情移入しやすい状態だと思います。「魅せる役者!魅せる舞台!」については、役者陣が世界観に溶け込んでセリフを話しているので、自然と溶け込めると思います。舞台についても、視覚的に驚く演出が至る所に散りばめられていたと思います。まだ、若干枚数一部の日にちでチケットが販売されていますので、興味が沸いた方は早めにチケットを入手して下さい!


<メインキャスト意気込みコメント>
・奥村燐役:北村諒
大好きな作品である『青の祓魔師』に出演できる事、そして、燐を演じられる事に感謝して、全力で皆様に楽しんで頂ける、驚いて頂ける舞台にします!最高のエンターテイメントをお届けします。
・奥村雪男役:宮崎秋人
こんにちは。奥村雪男役の宮崎秋人です。元々はアニメを観ていて、その頃から好きだった『青の祓魔師』を、舞台で演じれて嬉しく思います。華やかな演出と繊細な内面描写がこの作品の見所かなと思います。お楽しみ下さい。
・勝呂竜士役:山本一慶
『青の祓魔師』という大きな作品に関わらせていただき、とても嬉しく思います。勝呂竜士という、家族思いで、仲間思いで、魅力的なキャラクターを全力で、楽しんで演じたいと思います。
・志摩廉造役:才川コージ
全力で突っ走る!それだけです。『青の祓魔師』を観に来てくれる皆さまに全力でこの作品を届けたいです。一公演一公演を大切にして皆さまに楽しんでいただけるように頑張ります!
・三輪子猫丸役:土井裕斗
稽古を経て劇場に入り、1人の『青の祓魔師』ファンとして、とてもワクワクしております。そして、1人の役者として、子猫丸を演じさせていただける喜びを噛みしめております。全力を尽くします!よろしくお願いします!
・杜山しえみ役:前田希美
皆様こんにちは。杜山しえみ役を演じさせていただきます。前田希美です。しえみちゃんを演じられる喜びを噛み締めながら、このカンパニーで全身全霊を傾け、キャスト一丸となって舞台上で生きたいと思います!
・神木出雲役:加藤雅美
皆様、こんにちは。神木出雲役を演じさせていただきます、加藤雅美です。『青の祓魔師』という大好きな作品に出演できること、心から幸せです。原作の壮大な世界観と魅力を座組一同で熱く表現します!ご来場お待ちしております!
・メフィスト・フェレス役:鮎川太陽
皆様を『青の祓魔師』の世界に誘います。今からすごくワクワクしております。この作品は昔から大好きなので、大切に、派手に演じたいなと思います。世界観と舞台ならではの躍動感を、是非!お楽しみに下さい!
・霧隠シュラ役:安枝瞳
今回初舞台で、沢山の方と一緒に作品を作り上げる事ができて、とても嬉しく、同時にとてもプレッシャーにも感じていますが、ここまで来たら楽しもう!と思ってるので、私なりの霧隠シュラになれるように頑張ります!
・宝生蝮役:田野アサミ
沢山の方に愛されている『青の祓魔師』この世界でそれぞれの熱い思いがぶつかり合う中、宝生蝮として生きられる日々をおもいっきり楽しみたいと思います。どうぞ千秋楽まで応援の程、宜しくお願いします。
・志摩柔造役:林田航平
志摩柔造として、千秋楽まで全速力で突っ走りたいと思います。舞台ならではの魅力を感じて頂けるよう、頑張ります。
・志摩金造役:松村龍之介
志摩金造として、明陀の一員として、そしてこの舞台の役者として、全力で盛り上げ、必ずお客様を楽しませて頂きます。ド派手で格好良く、尚且つ美しいこの作品をどうぞ最後までお楽しみください。金造やったります。
・藤記獅郎役:唐橋充
素敵な作品を観た後、まるで自分が強くなったかのような気持ちになるものです。私はここ毎日、『青の祓魔師』の世界にどれほど元気をいただいていることか。その一部でもご共感いただけたら幸いです。
・勝呂達磨役:光宣
勝呂達磨は、僧侶の家系に生まれた私にとって非常に身近なキャラクターです。強さと優しさを併せ持つ彼を、私なりに大切に演じたいと思います。”守るために戦う”その生き様から、何かを感じ取っていただけたら幸いです。
・志摩八百造役:増澤ノゾム
この名作漫画の世界観を余すところろなく具現化するべく皆で一丸となって作り上げてきました。目の前に展開する『青の祓魔師』の世界。一時現実を忘れ、物語に入り込んでお楽しみ下さい。
・藤堂三郎太役:松風雅也
藤堂三郎太役 松風雅也です。新たなる舞台「青の祓魔師」が完成しました!原作の世界観をそのまま舞台に表現していますので是非『青の祓魔師』の世界を存分に楽しんで頂ければと思います。


<Blu-ray&DVD発売決定!>
発売日:2017年1月25日(水)
(初回仕様限定版仕様・特典)
・本編ディスク+特典ディスクの2枚組!
特典ディスク…メイキングや舞台裏など、レアな映像を収録予定
・特典ブックレット封入
・三方背ケース&デジパック仕様
価格:
Blu-ray(本編ディスク[Blu-ray]+特典ディスク[DVD])8800円(税別)
DVD(本編ディスク[DVD]+特典ディスク[DVD])7800円
発売:アニプレックス
販売:ソニー・ミュージックマーケティング
※仕様・特典は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。


<舞台「青の祓魔師」京都紅蓮篇>
<スタッフ>
原作・脚本協力:加藤和恵(集英社「ジャンプスクエア」連載)
脚本・演出:西田大輔
音楽:澤野弘之(「青の祓魔師」オリジナルサウンドトラック)
挿入歌:「CORE PRIDE」「REVERSI」UVERworld(gr8!records)
舞台監督:清水スミカ
美術:乘峯雅寛
大道具:俳優座劇場
音響:前田規寛(S.S.E.D)
照明:大波多秀起(デイライト)
映像:横山翼(オーベロン)
特殊効果:インパクト
衣裳:瓢子ちあき
ヘアメイク:raftel
振付:松尾耕(MKMDC)
演出助手:佐久間祐人・梅澤良太
宣伝美術:岡垣吏紗(Gene & Fred)
宣伝写真:中村理生(Un.inc)
制作:Office ENDLESS
主催:舞台「青の祓魔師」プロジェクト
(アニプレックス/イープラス/TOKYO MX/Zeppライブ)

<キャスト>
奥村燐:北村諒
奥村雪男:宮崎秋人
勝呂竜士:山本一慶
志摩廉造:才川コージ
三輪子猫丸:土井裕斗
杜山しえみ:前田希美
神木出雲:加藤雅美
メフィスト・フェレス:鮎川太陽
霧隠シュラ:安枝瞳
宝生蝮:田野アサミ
志摩柔造:林田航平
志摩金造:松村龍之介
藤本獅郎:唐橋充
勝呂達磨:光宣
志摩八百造:増澤ノゾム
藤堂三郎太:松風雅也
日程:2016年8月5日(金)~8月14日(日)
場所:Zeppブルーシアター六本木
http://www.blue-theater.jp/


舞台:「青の祓魔師 京都紅蓮篇」
http://www.ao-ex.com/stage/

チケット情報
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002190148P0050001P006001P0030001P0030002

©加藤和恵/集英社・舞台「青の祓魔師」プロジェクト