ニュース:世界最大級のアニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」、12億円増資のうち3億1,100万円をアカツキ、アニメタイムズ社、KADOKAWA、DMM.comが引き受け

株式会社メディアドゥの子会社で、世界最大級のアニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」を運営する株式会社MyAnimeListは、2021年2月18日付でお知らせした総額12億円の新株発行による増資(以下「本件増資」)で、新たに計3億1,100万円について、株式会社アカツキ、株式会社アニメタイムズ社、株式会社KADOKAWA、合同会社DMM.comが第三者割当方式により引受先となることが決定した。

2021年2月18日には株式会社講談社、株式会社集英社、株式会社小学館、メディアドゥが計6億円を引き受けることを発表しており、本件増資は順調に進行している。
https://mediado.jp/group/3781/


<今後について>
財務基盤の強化、積極投資によるサービス規模拡大を加速させるべく、引き続きアニメ・マンガIPに関連した事業者を中心に、外部資本の受け入れと協働の可能性を追求します。新規株主となる各社をはじめとするコンテンツホルダーや各事業者の皆様とさまざまな取り組みを行い、より理想的なファンコミュニティとデータベースの形成に尽力し、下記の強化方針に基づいて世界最大のアニメ・マンガ特化型SNSの構築に邁進していく。

1. 現行サービスの改善
より多くの世界中のアニメ・マンガファンにMyAnimeListをお楽しみいただくために、下記の通り、現行サービスやコミュニティ機能などの更なる改善に努める。
●サービス改善(データベース更新の効率化、UI/UXの改善など)
●メニュー多言語化(現在は英語のみ対応)
●コミュニティ機能改善(ユーザー投稿、タイムライン、メッセンジャー機能など)
●オフィシャルアプリの機能追加(マンガリスト、検索機能の強化、コミュニケーション機能の追加など)

2. 新規サービス追加
海外の日本アニメ・マンガファンのニーズに関するリサーチを強化し、さらなるユーザーの獲得、および再訪率改善を目的とし、新サービスとして下記コンテンツを提供する。
●オリジナル動画コンテンツ配信
●NFTを活用したデジタルファンアイテムの提供
●各種デジタルコンテンツ配信


<今回の引受先について>
・株式会社アカツキ
「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニーとしてグローバルに事業を展開。

・株式会社アニメタイムズ社
エイベックス・ピクチャーズ株式会社、株式会社講談社、株式会社集英社、株式会社小学館他アニメビジネスに関連した全14社の出資で設立され、映像配信サービス向けにアニメ作品の供給等を行う。

・株式会社KADOKAWA
書籍、映画、アニメ、ゲーム、およびUGC(User Generated Content)プラットフォームなどを通じて多彩なIPを創出し、それらを世界に広く展開しています。

・合同会社DMM.com
動画配信、電子書籍配信、英会話、太陽光発電、金融事業など、幅広く様々なインターネットサービス事業を展開。


<増資実施の背景>
MyAnimeListは海外の日本アニメ・マンガファン、各関連事業者にとって理想的なプラットフォームとなるため、オフィシャルアプリの提供、広告プラットフォームの改善、各種イベントの実施、大規模アクセスに耐えるシステム構築などに尽力している。2021年2月時点の月間利用者数は、メディアドゥがMyAnimeListを買収した2019年3月当時と比べ、80%増の1,800万人と大幅に拡大し、他のアニメ・マンガサービスとは一線を画する規模となっている。

近年の動画ストリーミングプロバイダーの躍進で、日本アニメ・マンガは海外で更に注目度を高めている。しかし現在のところ、コンテンツホルダーやそのIPを活用した各企業にとって、海外のアニメ・マンガファンに効果的かつ自由度高くコンテンツを届けられたり、インバウンドやアウトバウンドに対する広告を検討できたりするマーケティングプラットフォームは少ない状況。こうしたなかでMyAnimeListは、海外の日本アニメ・マンガファンの興味や需要を捉えた有効なIP販売およびマーケティングプラットフォームとして更なる規模拡大を目指すことを目的に、このたびの増資を2021年2月に決定した。


<MyAnimeListとは>
月間利用者数1,800万人、月間ページビュー数2億7,000万PV、公式アプリ100万ダウンロード超、世界230以上の国と地域のユーザーが利用する世界最大級の日本アニメ・マンガのコミュニティ&データベース。2005年に誕生し、開設以来23万件を超える日本のアニメ・マンガに関する情報や口コミ、ランキング等がユーザーにより投稿され、海外ファンにとって重要な情報の入手経路となっている。彼らのアニメ視聴、マンガ購読のリスト管理になくてはならないサイトとして支持されている。

現在のメインユーザー層は米国を中心とした英語圏の20-30代男性で、サービス開始以来「Organize(自分のアニメ・マンガリストの管理)、Discuss(コミュニケーション)、Discover(アニメやマンガについての発見)」をコンセプトに世界中で利用されている。(※数値は2021年1月時点)

【株式会社MyAnimeList概要】
会社名:株式会社MyAnimeList
所在地:〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル5F
代表者:溝口敦
事業内容:世界最大級のアニメ、マンガのコミュニティサイト&DB「MyAnimeList」の企画運営
URL:
https://myanimelist.net/


<メディアドゥグループについて>
メディアドゥグループは、著作物を公正利用のもと、出来るだけ広く頒布し著作者に収益を還元するという「著作物の健全なる創造サイクルの実現」をミッション、「ひとつでも多くのコンテンツをひとりでも多くの人へ」をビジョンに掲げ、世界中の文化の発展、及び豊かな社会づくりに貢献するべく、デジタルコンテンツの流通最大化のための配信プラットフォームおよびソリューションの開発・提供、ディストリビューション、プロモーションを展開していく。

【株式会社メディアドゥ概要】
会社名: 株式会社メディアドゥ/MEDIA DO Co., Ltd.
設立:1999年4月
資本金:4,415百万円(2021年2月末日現在)
上場取引所:東京証券取引所 市場第一部
証券コード:3678
代表者:代表取締役社長 CEO 藤田 恭嗣
所在地:
(本社)〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
(徳島木頭オフィス)〒771-0135 徳島県那賀郡那賀町木頭和無田字イワツシ5-23
子 会 社 等:
・Media Do International,Inc.(米国サンディエゴ)
・株式会社メディアドゥテック徳島
・株式会社Jコミックテラス
・アルトラエンタテインメント株式会社
・株式会社出版デジタル機構
・株式会社フライヤー
・株式会社マンガ新聞、
・株式会社MyAnimeList
・ジャイブ株式会社
・株式会社Nagisa
・株式会社日本文芸社
・Quality Solutions, Inc./Firebrand Technologies(米国マサチューセッツ)、
・NetGalley LLC(同)
URL:
https://mediado.jp/