レポート:歌とダンスでApesを魅了!美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! VEPPer 1st LIVE「Dancing in the universe」昼の部ライブレポート

2017年2月19日、東京・赤坂にある赤坂BLITZにおいて、「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!」に登場する双子のギャラクシーアイドル・VEPPer(河本啓佑、村上喜紀)による『VEPPer 1st LIVE「Dancing in the universe」』が行われました。今回は、こちらのイベントをレポートします。

会場はライブ開始前には超満員となり、今や遅しと待ち焦がれている人や、淡い紫色のペンライトで会場が一色に染まっていました。ライブが開演すると、舞台を覆っていたシースルーの幕にレーザー光線で様々な文字や絵が次々と映し出され、最後にはVEPPerの人影が描かれます。そして、BGMの盛り上がりと共にそのシルエットが小さくなると、その奥に同じポーズをしていたVEPPerの2人がライトアップされ登場。Apes(エイプス)と呼ばれるファンからの歓声があがりました。

そして、1曲目は、「☆Star☆The☆VEPPer☆」。VEPPerの二人は、制服姿で華麗に歌を披露します。左右対称の振り付けがシンクロする様は、まさに双子のアイドルならではのパフォーマンスでした。休む事無く、2曲目は「あなたは遥か一等星」。しなやかに舞台上を駆け巡り、踊り、歌う姿には、VEPPerのファンであるApesも、応援に熱が入ります。

二曲歌い終えた所で、MCパートとなり、二人は自身が演じるVEPPerとして会場を煽り、ライブを更に盛り上げます。二人がアニメに初登場した時の再現には、会場からも大きな歓声が上がりました。衣装替えを挟んでの3曲目は、ソロ曲「Moon the Jealousy/別府月彦:河本啓佑」。バレエを舞っているかのように感じさせるダンスはとてもセクシーで、多くのApesが魅了されていました。

4曲目もソロ曲 「Sun the Festival/別府日彦:村上喜紀」。先ほどの河本さんとは一転し、明るい曲調で、太陽のようにエネルギッシュな歌とダンスを披露しました。ソロ曲では、二人とも異なる衣装で登場しましたが、月彦は月、日彦は太陽を連想させるような衣装だったと思います。5曲目は、「星にやさしく…Breeze」。舞台後方に組まれたセットの2階に二人とも腰を下ろして、背中合わせになりながら、しっとりと歌い上げていました。

5曲目を歌い終えると、衣装チェンジの為に再びステージから姿を消した二人。会場のApesを煽るようなアップテンポなBGMが流れ始めると、ソロ曲にも登場していたバックダンサーたちが華麗なダンスパフォーマンスを披露。アイドルのライブらしい演出にApesの歓声も上がるなか、変身衣装となったVEPPerが再登場します。

そしてそのまま「純情革命 D.F.G」へと繋がると、激しく情熱的に歌とダンスを披露。間奏部分でのソロのダンスでは、会場からもひときわ歓声が起きていました。7曲目は、「WE ARE GALAXY IDOL」。今回のライブで初披露となった楽曲の一つでしたが、コールアンドレスポンスもバッチリ決まり、会場は一つになっていました。

そして、次のMCパートとなり、次の曲が最後と二人が話すと、会場からもっと楽しみたいという声色が聞こえてきましたが、「持ち歌を数えて」という所で、会場から笑いが起き、笑顔で最後の曲に。

8曲目は、「☆Star☆The☆VEPPer☆」。自由にステージを駆けて歌う姿に、Apes達の声援も自然と大きくなっていました。そして歌い終えた二人は「Apesのみんなありがとう。」と挨拶をし、ライブは終わります。

しかし、会場からの熱い「VEPPer」コールがこだまし、その熱い声援に応えて、VEPPerの二人が衣装チェンジをして、再登場します。二人とも格好はカジュアルな白のジャケットとパンツ姿でした。

アンコール1曲目は、「星降る海のSTAGEで」。二人とも、弾けた笑顔で、楽しそうに歌っていました。アンコール1曲目が終わり、ここで初めてVEPPerの二人が、「別府月彦役の河本啓佑」、「別府日彦役の村上喜紀」と、改めて役では無く、本人として、挨拶をしました。

ここのMCでは、12月にライブ日程を発表されてから月日が流れるのが早かった話や、今回のライブでの衣装チェンジの話、ライブでの映像演出の話、バックダンサーの方の話、などがありました。そして二人とも、ファンの温かさに、感極まる場面も見られ、「今後とも宜しくお願いします」と挨拶をされていました。アンコール2曲目は、「あなたは遥か一等星」。サインの書かれたボールを客席に投げる演出も加わり、再び会場は盛り上がりをみせました。

曲が終わり、二人が捌けたところで、会場からには再び大きな拍手が。しかし、しばらく経っても拍手は鳴り止まず、その期待に応えるように再度VEPPerの二人が再登場します。ライブTシャツに着替えた二人は改めて感謝の想いをファンに伝えました。そして、会場客席をバックに記念撮影をした後に、最後の曲「WE ARE GALAXY IDOL」を歌います。サビの掛け合いではこの日一番の声援が会場にこだまし、二人とも最後まで楽しんでいる様子でした。弾けながら、歌を披露していました。

最後に、VEPPerの二人が手を繋ぎながら「VEPPer 1st LIVE Dancing in the universe これにて閉幕。」と生声でライブを締めました。


<セットリスト>
M-1:☆Star☆The☆VEPPer☆(VEPPer)
M-2:あなたは遥か一等星(VEPPer)
M-3:Moon the Jealousy(別府月彦:河本啓佑)
M-4:Sun the Festival(別府日彦:村上喜紀)
M-5:星にやさしく…Breeze(VEPPer)
M-6:純情革命 D.F.G (VEPPer)
M-7:WE ARE GALAXY IDOL(VEPPer)
M-8:☆Star☆The☆VEPPer☆(VEPPer)
(アンコール)
E-1:星降る海のSTAGEで(VEPPer)
E-2:あなたは遥か一等星(VEPPer)
E-3:WE ARE GALAXY IDOL(VEPPer)


公式ホームページ:
http://boueibu.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/boueibu

©馬谷くらり/黒玉湯保存会