ニュース:48万ものファンの想いが繋いだ新作が遂に完成!「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」完成披露試写会レポート

2017年5月17日、都内某所で人気映画の新作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の完成披露試写会が行われました。完成披露試写会には多くのファンとマスコミが駆け付け、試写会の開始を今や遅しと待っていました。今回の試写会では、菱田正和監督、一条シン役の寺島惇太さん、大和アレクサンダー役の武内俊輔さん、スペシャルゲストでハライチの岩井勇気さんが登壇されました。

武内さんは「どういう応援をされるのかをキンプリをやっていて驚いた」という話や、菱田監督は「試写会から三週間我慢することができますか?」という話をされていました。また、今日の上映会のものは、本当に出来立てほやほやのものだそうです。ギリギリまでいいものを作っていたそうです。

ネタバレ禁止だけど、キャストからの見どころは?という質問については、寺島さんは「シンくんとルイくんとの関係性が見どころでは?」と話し、武内さんは「アレクのプリズムショーの頑張り」と述べていました。「お客様がついてこれるのか?その衝撃が詰まっている。」そうです。菱田監督からは「尺がオーバーしたが、欠けることなく突っ込んだので、理解できる速度がトランス状態になるのでは?」という話でした。菱田監督も「100回見ても耐えられるもの」を作ったそうです。

今回の新キャラの高田馬場ジョージ役の話になり、武内さんにLINEで「君の作品に参加することになった。」という連絡があったことや、杉田さんが作品に参加することを楽しみにしたいたことを話していたそうです。菱田監督も杉田さんを起用という話はかなり早くから出ており、起用が先か、キャラが先かどっちだったか?という話だったそうです。

また、寺島さんの事務所の社長の堀内賢雄さんが出る話もあったり、武内さんからは事務所の先輩の三宅健太さんが出てきたりと、多くの男性声優が登場する話をされていました。菱田監督繋がりとしては、山寺宏一さんの出演もあったり、遊佐浩二さんもあったりと、超豪華ラインナップが周りを固めて世界観を広げていっています。

ここで、スペシャルゲストで、ハライチの岩井勇気さんが登場し、岩井さんがキンプリにはまった理由と会場より一足先に見た感想を話すと会場からはうらやましいという声が。

そして、寺島さんからのスペシャルな発表として、日本だけではなく、アジア圏や北米圏でも上映の予定があるという発表がされ、キンプリが世界に広がっていく予感が感じられました。

最後の挨拶として、
武内さん「早く皆さんに見て頂きたい、キンプリ良いなと思ったら、また見てください。」
寺島さん「100%のシン君の声は映画に置いてきたので、また見に来てくれればと思います。」
菱田さん「笑う所は笑って、泣くところは泣いてくれれば良いと思います。想定外の応援に負けたなと思います。僕を土下座させてもらえればと思います。」

最後に集合写真を撮影し、終了しました。