レポート:愛は青春と卒業…だけじゃない!「美男高校地球防衛部LOVE! LOVE! LOVE!」舞台挨拶レポート

2017年8月26日、東京・新宿にある新宿バルト9において、「美男高校地球防衛部LOVE! LOVE! LOVE!」の舞台挨拶が行われました。今回は、こちらの舞台挨拶をレポートします。舞台挨拶には、箱根有基役の山本和臣さん、由布院煙役の梅原裕一郎さん、鬼怒川熱史役の西山宏太朗さん、鳴子硫黄役の白井悠介さん、蔵王立役の増田俊樹さんが登壇されました。

最初に、山本さんが今回の作品についての挨拶をし、そして今回は、MC役を西山さんが引き受け、普段の防衛部では見られないトークが繰り広げられました。

新宿と言えば、夜の雰囲気と言うことで、5人それぞれの新宿に対するイメージ(!?)を垣間見えた挨拶をして、会場を沸かせていました。今回の舞台挨拶は上映前と言うことで、ネタバレをしない形でのトークが繰り広げられました。地球防衛部としての舞台挨拶も今回が初めてと言うことで、西山さんが「嬉しい!」という話や、増田さんが「お客さんが作品を楽しんでこそ!」出来る物と話をし、5人とも1期1話の話から回想していました。

最初の収録の時の話を全員が良く覚えているという話になった後に、見所の話になり、ちょっと脱線をしつつも、今までやってきた良いところが詰まっているという話や、映画からキャラが(気持ちは)飛び出してくるような感じであり、早く見て欲しいという話がありました。また、一期、二期を見ている人にも感慨深いという話もありました。

続いては、防衛部マル秘トークと言うことで、「色んな意味で将来が不安なメンバー」というテーマで抽選BOXからお題を引き、トークが展開されました。

最初は「増田さんと白井さんのお金使いについて」、西山さんが質問をし、どちらも(ソーシャルゲームなどに)課金していないという結論になり、全員が安心していました。次の話題は「優しすぎる白井さん」は梅原さんが質問をし、白井さんも心配されるほどではないという解答で収まりました。三番目は、「みんな大丈夫!!」は山本さんが質問をし、山本さんの大きな夢を披露されつつも、その必要はなさそうで、話がまとまりました。四番目は、「自分」という内容に白井さんが白井さんに質問し、最後の答えは?と疑問に思ったメンバーが再度質問を引き「白井さんについて」と増田さんから質問がありました。白井さんに質問が集中しましたが、生活内容が想像出来ないという話や、運動の話が出たところで、話が終わりました。

最後に五人から挨拶として、増田「作品が最後まで描かされるのは恵まれている。」、白井「これからも防衛部が続いていくと信じておりますし、またお会いしましょう。」、西山「皆さんの人生の中でも残る作品じゃないかと思います。」、梅原「この作品は皆さんの応援で成り立っているので、よろしくお願いします。」、山本「寂しいだけじゃないと思って頂ければと思います。」と挨拶をして、終了しました。


公式ホームページ:
http://boueibu.com

公式Twitter:
https://twitter.com/boueibu

「美男高校地球防衛部 LOVE! LOVE! LOVE!」大ヒット上映中!!

©馬谷くらり/黒玉湯保存会