レポート:プリパラのやさしい世界観がキャストの中でも起きている!「プリパラ☆ミュージックコレクション season.3」発売記念イベントレポート

2017年10月22日、東京・神楽坂にある音楽の友ホールにおいて、「プリパラ☆ミュージックコレクション season.3」発売記念イベントが行われました。今回はこちらの昼の部をレポートします。今回のイベントでは、チーム・トリコロールの紫京院ひびき役の斎賀みつきさん、ファルル役の赤﨑千夏さん、緑風ふわり役の佐藤あずささん、真中らぁら役の茜屋日海夏さんが登壇されました。今回のキャストメンバーでのプリパライベントは初めてと言うこともあり、多くのファンが詰めかけていました。

イベントが始まると、後方扉からキャストがフラワーシャワーの中、会場内を歩いて登場し、会場内も興奮状態に。そして、キャストが演じるキャラクターならではの挨拶で会場を沸かせていました。

最初は「お気に入りストーリー紹介」という事で、現在はアイドルタイムプリパラを放映していますが、久々にプリパラを思い出そうと言うことで行われました。まず、佐藤さんは114話の「急げ!神アイドルグランプリ!」を挙げ、サマーライブ出演が発表されたときにトリコロールのこの話数が放送されて、色んな方から連絡を貰い印象的だったそうです。続いて、斎賀さんは73話「彼女がデビューする日」を選び、こちらもサマーライブの時の裏話を話され、会場全員が知らなかったことに驚きの声などが上がっていました。

茜屋さんは、138話「誕生神アイドル」については、らぁらが2年半かかってやっと神アイドルになった話をされ、感慨深そうに話していました。そして、赤﨑さんと佐藤さんが133話「語尾の彼方」を挙げられていました。赤﨑さんがとある曲について「歌はレコーディングスタジオではなく、アフレコスタジオでやっていて、ヒヤヒヤした。」と話しており、とても緊張したエピソードを話していました。キャストの視線から語るプリパラの話には、会場に集まったファンの人も、頷いたり、笑ったりと和やかな雰囲気で話は進行しました。

続いてのコーナーは、「トリコロール一致団結、らぁらのジェスチャーを見極めよう」では、茜屋さんがジェスチャーを4回行いましたが、難易度が高いのもありましたが、見事トリコロールのメンバーが全問正解していました。

次は「プリパラ質問コーナー」と言うことで、事前に今日来場したファンの皆様からの質問に4人が答える形で行われました。最初の質問はトリコロールの三人に「初めてプリパラのリアルライブを生で見たときの感想は?」については、佐藤さんはらぁらちゃん1周年の時に見に行ったそうです。斎賀さんも同様だったと答え、赤﨑さんはその時は出演者側だったそうです。

赤﨑さんからは「ゲネの時からi☆Risの動きが凄くてついて行けるだろうか?」と心配されたそうです。それで、赤﨑さんから茜屋さんに「i☆Risとキャラでは違うのか?という質問について」、茜屋さんが「i☆Risでやるときと、らぁらで歌うときでは違う。らぁらの時は可愛い振りで。」と答え、i☆Risによっても個性が違うと話していました。そして、今年のサマーライブのトリコロールの裏話をされて、斎賀さんは大阪が楽しかったことや、i☆Risが凄かったという話をされていました。

次の質問は「皆さんが4人のキャラの中で姉妹にしたいキャラクターは誰ですか?」については、斎賀さん、赤﨑さん、佐藤さん揃って「らぁらで妹が良い。」と答え、逆に響は難しそうと言う事で、好きだけど逆に敬遠されていました。そして、4人から会場へのアンケートとして、トリコロールの三人なら誰が良いかという質問には、「ふわり>ファルル>響」の順番で選ばれていました。そして、キャストと会場の声としては、結果はらぁらが一番しっくりくるに収まりました。

三つ目の質問は、「自分の演じているキャラと自分が似ているところ」の質問を読み終わる前に、斎賀さんが「声です!」と答え、赤﨑さんは斎賀さんと響を同一視して、直視できないと答え、佐藤さんは「似てないところの方がいっぱい思いつく。空気感が似ている。」、赤﨑さんは「似てると思ったことがない。最初に演じる時も空っぽ、無から初めて欲しいと言われたので難しい。」、茜屋さんは「最初は結構芯は違うのですが、みんなと仲良くしたいとは思っているし、私も心持ち思っているので…。」と茜屋さんの答えには、斎賀さんが出来ているよと答え、茜屋さんが恐縮していました。

イベントも終わりの時間となり、最後の挨拶として、
佐藤さん「本当にあっと言う間に時間が経ってしまって、もっともっと色んな事をお話ししたいと思ったのですが、こうしてこんなに身近に皆さんと一緒に一同で介することが出来て、こうしてまたトリコロールで一緒になれたのと、そしてらぁらと一緒にこうしてトークショーが出来てなんだか嬉しいなというのが正直な感想です。本当になんかグッズとかもそうですが、こうしていろんなキャラクターを演じさせて頂いたりしつつ、こうしてプリパラに出られて嬉しいなと思います。これからもよろしくお願いします。」
斎賀さん「短い時間だったですけど、楽しんで頂ければ幸いです。まだまだ、益々プリパラ盛り上がっていくと思いますし、今後も多分、ちょっとトリコロールで出来れば嬉しいなとアニメの方もチェックして頂いて、発展をね、みなさんの応援と力を得てしていければと思っていますので、どうぞプリパラシリーズこれからもよろしくお願いします。」
赤﨑さん「みんなで集まれて、プリパラの事について話すとこんなに楽しく盛り上がれるのか。皆さんが凄く楽しく反応してくださって、やっぱり愛されている作品だと感じられて、とても嬉しいイベントになりました。ミュージックコレクション3も沢山聞いて頂いて、この曲の時こんな話しだったなと思い出しながら、何回でも聞いて頂ければと思います。今日はありがとうございました。」
茜屋さん「最近本当に、アイドルタイムプリパラ続きだったので、久々にトリコロールの皆さんで、プリパラだけの空間でお話しすることが出来て、皆さんとも懐かしいプリパラトークが出来て、本当に懐かしくてちょっとうるっとくる空間だったんですけど、今回もMCをやらせて頂いたのですが、MCと言いつつ、やっぱり皆さんに支えて頂いて、楽しいイベントに出来たと思います。やっぱり、私もらぁらも一人ではここまで出来なかったなと思って、改めて仲間の大切さを感じれたイベントだったんですが、赤﨑さんが言ってくれましたが、今回出たアルバムも沢山色んな背景のある曲ばかりで、全部通して曲順も凄く良いなと思っていて、是非色んなドラマを感じながら 改めて聞いて欲しいなと思います。今後ともプリパラシリーズの応援、よろしくお願いします。」
と挨拶をされ、イベントが終了しました。