レポート:『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」I.presage flower』-大ヒット御礼舞台挨拶-イベントレポート

2017年11月11日、東京・新宿にある新宿バルト9において、『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」I.presage flower』-大ヒット御礼舞台挨拶-が行われました。今回はこちらのレポートをします。今回のイベントでは、衛宮士郎役の杉山紀彰さん、間桐桜役の下屋則子さん、セイバー役の川澄綾子さん、遠坂凛役の植田佳奈さんが登壇されました。

最初に演じたキャラクターに因んだ自己紹介をキャスト全員が行い、会場も思わぬサプライズに盛り上がりました。映画が公開されてから一ヶ月経ち、反響などの感想や心境について下屋さんや川澄さんがFateシリーズの周りでの反響の高さを実感したエピソードを披露していました。

今まで公開されてから数多くの舞台挨拶が行われてきましたが、植田さんについては今回が国内初登壇と言うことで、植田さんが今回の劇場版を見た時のエピソードを話され、その際に一緒に見た人たちとの話を披露されていました。また、マチ★アソビでの上映回の話で、今回の劇場版登壇者が夜遅くの上映回で作品を見てから、思わず劇場版の話をしたくなって、実際に翌日のイベントに支障が出るのではないかというくらい、話が盛り上がったそうです。

下屋さんが先週アメリカに行かれたり、植田さんが先日オーストラリアに行かれたりした話も披露され、国によって好かれるキャラクターが違うという印象を受けたそうでした。ここで、公式Twitterで募ったキャストへの質問が披露され、杉山さんがたじろぐ場面や、下屋さん、川澄さん、植田さん女性キャストへの質問で、付き合うならどのキャラクターが良いかについて、各々の考えや思いを熱くぶつけられていました。

イベントの最後にサプライズで、下屋さんにスタッフ・キャスト一同から、間桐桜がキービジュアルで持っていた花が贈られ、想像していなかったサプライズに下谷さんも感無量の様子でした。

最後に植田さん、川澄さん、下屋さん、杉山さんがそれぞれのFateシリーズの作品についての思いを語り、そして挨拶をして、イベントは終了しました。