レポート:「Dance with Devils-Fortuna-」【アクマと詠う上映回】後舞台挨拶付上映会イベントレポート

2017年11月17日、東京・池袋にあるシネ・リーブル池袋において、「Dance with Devils-Fortuna-」舞台挨拶付上映会が行われました。今回の舞台挨拶は「アクマと詠う上映会」後と言う事で、会場の雰囲気が暖まった形で行われました。今回は、こちらのイベントをレポートします。今回の舞台挨拶では、楚神ウリエ役の近藤隆さん、南那城メィジ役の木村昴さん、棗坂シキ役の平川大輔さんが登壇しました。

Dance with Devils-Fortuna-の舞台挨拶は今回の池袋で19回目と言うことで、司会の方から数が発表されると、会場からも驚きの声が出ていました。

最初に、キャスト3人に今回の劇場版についての感想で、平川さんは「(シキが)何故、裸?」という疑問を抱いたそうです。収録時は、まだ絵が出来ていなかったものの、完成版を見たら、裸と言うことで、平川さんは驚かれたみたいです。この裸については、監督がシキは裸でないと変態ではないと言うことで、裸になったというエピソードが披露されていました。

近藤さんは「シキの変態度が増している。」と話し、平川さんもそれに負けず演じていたのはプロ根性だったと話していました。木村さんは、シキと言えば語弊を恐れずに言えば、「気持ち悪い」と言うことで、シキを絶賛していました。その他については、平川さんがローエンの変態度が増している話や、平川さんから見た近藤さんと木村さんの演技については、ウリエはTVアニメでは笑いのシーンが多かったのに、劇場版では格好良いシーンが多くて、羨ましいと話していました。

今回の舞台上映は応援上映だったと言うことで、今度見に来たときにどういうコール&レスポンスがあると楽しいという話について、近藤さんはTVアニメやラジオで話したシーンは突っ込みやすいシーンなので、声をかけて欲しいと話していました。木村さんは第三図書館のTVアニメも劇場版も、「キタキタキタ!」という感じのところで、「出たーーー!」とやって欲しいと話していました、そこで会場全員でコール&レスポンスを行い、提案した木村さんも喜ばれていました。

平川さんは、シキが舌を出すところで、「あっかん」を付けて欲しいと話し、また「詰みだ」の所にも「待った!」とかけて欲しいと話していました。ここで、新情報として、劇場版のミニアルバムの発売が決定し、会場からも大きな声が起きていました。

最後に挨拶として、近藤さんは「何度も足を運んで盛り上げ下さい。」、木村さんは「また、どこかでお目にかかりましょう。」、平川さんは「これからもシキの魅力を見つけて欲しい。」とコメントをされ、イベントは終了しました。


劇場版「Dance with Devils -Fortuna-」ミュージカルコレクション「Dance with Eternity」発売決定!
発売日:2018年1月24日
価格:2500円
Tr.1 スイート・グリモアール!
Tr.2 全部お前の為だ!
Tr.3 Can never break it!
Tr.4 スーパー”Vイング”
Tr.5 Dance with Eternity
Tr.6 KING&QUEEN movie size

1.豪華・週替わりの来場者特典アリ!3週目は「脚本・金春智子さん書き下ろしショートストーリー小冊子」
2.上映回ごとに異なるエピローグが楽しめる!3週目は棗坂シキエピローグ or ローエンエピローグ
3.コール&レスポンスOK!「アクマと詠う上映会」を開催!
4.現在、本編冒頭6分15分をYouTubeにて公開中!


公式サイト:
http://dvd-movie.com

公式Twitter:
https://twitter.com/DwD_info