ニュース:“これが私の標準体型です”にゃんこスター・アンゴラ村長の1st写真集『151センチ、 48キロ』20代最後の日である5月16日に刊行決定!

“可愛すぎる芸人”として話題を集めたアンゴラ村長が自身の 20代最後の日に“標準体型”なデジタル写真集を発売!2017年、コンビ結成 5ヶ月にして「キングオブコント」準優勝を果たしたお笑いコンビ「にゃんこスター」のアンゴラ村長。 6月に初の単独ライブも開催し、現在はエッセイの寄稿や地元埼玉の番組リポーターとしても活躍する彼女が「 20代最後の日」である 5月16日、 デジタル版限定で 初めての写真集を刊行する。

本作のタイトルは、本人の提案で実際の身長と体重である『151センチ、48キロ』。「今回、実際の身長と体重をタイトルにしました。つい最近 SNSで『太った?』というコメントが来たとき反射で『痩せなきゃ…』と思った自分にハッとしました。健康に過ごせる体型のはずなのにそれでも知らない人からの言葉に揺らいでしまいます。でもこれが私の標準体型なので、今回は良い意味ですごく“普通”の写真集になったと思います」 と本人は話す。

今回の撮影では、デートっぽいニット姿からパジャマ姿・ランジェリー姿まで、芸人としての「アンゴラ村長」としては見られないような表情を 100ページのボリュームでお届けする。 17日 (金)発売の「FRIDAY」(講談社)本誌にも一部のページを掲載。


【プロフィール】
アンゴラ村長
埼玉県出身。1994年 5月 17日生まれ。早稲田大学文学部を卒業後、ワタナベコメディスクールの20期生として芸人を目指す。2017年、「にゃんこスター」コンビ結成の 5ヶ月後に、縄跳びをとぶネタで「キングオブコント」準優勝。結成間もないコンビの躍進は大きな脚光を浴びる。芸人としての活動の傍ら、エッセイスト、コメンテーターとしても活躍中。


【書籍概要】
■タイトル:
アンゴラ村長「151センチ、48キロ」
100ページ豪華版
withTALENTデジタル写真集
■発行:講談社
■発売日:2024年5月16日 ※各電子書店にて発売
■価格:2,200円(税込)

Ⓒ東 京祐 /講談社