レポート:鈴木「原点回帰したい!」「鈴木拡樹 舞台デビュー15周年メモリアルフォトブック 日々前進」発売記念イベント合同取材レポート

2024年5月18日、都内で「鈴木拡樹 舞台デビュー15周年メモリアルフォトブック 日々前進」発売記念イベントが行われました。今回は合同取材をレポートします。今回の取材では、鈴木拡樹さんが応じて頂けました。

「撮影時のエピソードについては?」という話題では、「15年経つと徐々に原点の思いがあの頃のままかと疑問点があって、今回はやり方を変えて、BOOKにして貰って、旅をして触れていこうと思いました。」と15年のキャリアを振り返るという意味で、今回は機会を得たということで、本を通して旅をされたそうです。

「今回の撮影で思い出に残るエピソードは?」では、伏見稲荷大社や刀剣乱舞の三日月宗近を持っていた北政所ねねを祀る高台寺など、寺社仏閣を回りました。」と京都の名所を巡られたそうです。

「何日かけて撮影されましたか?」という話題では、「京都で2日、東京で2日かけました。対談もありました。」と京都と東京、西と東の都で、撮影に挑まれたそうです。

「フォトブックは旅をテーマにしていますが、注目して欲しいポイントは?」では?「読みごたえがあるのは対談だと思います。毛利さんが原点の話をしてくれているのと、荒牧さんとの対談では未来の話をして、明るい未来を読んで頂きたいです。

定番の質問ですが、「フォトブックに点数を付けるなら何点でしたか?」では、「僕の振り返りの旅は100点で、もっと欲があるので、もっと高い点数を付けるお客様がいることを願っています。」と自分よりも他の人に、評価され、良い点数を付けて頂きたいと話していました。

「今回、インタビューや対談で、お二人に質問しましたが、もう一人出来るとしたら誰ですか?」では、「甘えるのが苦手で言い出せなかったのですが、何人かいるんですが、山本耕史さんで、同じ作品を演じている先輩と共演したいという意味を込めて、アプローチしたかったです。」と多くの人と話したかったけど、次につながる一言が頂けたと思います。

最後に「15年続けるは一人ではなく、周りのキャストやスタッフの皆さんに感謝だなと思いました。15年続けていられるのも間違いなくファンの皆様の声のお陰だと思います。残り、まずは目の前の目標は5年、さらに15年の倍の30年は周りのキャストのみんなやファンに恩返しを出来る公演が出来ればと思います。」とコメントされ、合同取材が終了しました


<書籍情報>
タイトル;鈴木拡樹 舞台15周年メモリアルフォトブック 日々精進
発売日:2024年5月17日(金)
仕様;B5判変形/160頁/価格3,960円(税込)
発行:KADOKAWA

鈴木拡樹 舞台デビュー15周年メモリアルブック 日々精進
(C)AwesomeInc.