ニュース:舞台『東京リベンジャーズ ―天竺編―』2024年8月・9月上演決定!!ティザービジュアル公開!

舞台『東京リベンジャーズ』第4弾“天竺編”が、2024年8月・9月に大阪・東京にて上演されることが決定した。

2017年より講談社「週刊少年マガジン」にて連載を開始し、大反響の中で最終回を迎えた和久井健・原作の『東京卍リベンジャーズ』。第44回講談社漫画賞少年部門受賞作。2024年4月時点で世界累計8000万部を突破している。アニメは天竺編が昨年2023年10月3日〜12月27日まで放送し、実写映画化、ミュージカル化と連載終了後も人気が衰えず盛り上がりを見せている。

この度の舞台第4弾は、アニメ第3期が終了して記憶にも新しい東卍史上最大の敵となる“天竺”と対峙する「天竺編」を描く。

新たに公開されたティザービジュアルにはファンの記憶にも深く刻まれているであろう、天竺のトレードマークである陰陽のマークが刺繍された特攻服。

いよいよ舞台「東京リベンジャーズ」第4弾、闘志を燃やしたアツい舞台が開幕!

チケット発売日やキャスト情報など続報は公式サイト・X(Twitter)にて随時発表!乞うご期待!!


公式サイト:
https://officeendless.com/sp/revengers_stage/

公式X:
https://x.com/revengers_stage


***
『東京卍リベンジャーズ』とは、2017年、26歳のダメフリーターとして人生どん底の生活を送っていた花垣武道が、ある日ニュースで中学時代の人生唯一の彼女だった橘 日向が弟の直人とともに悪党連合“東京卍會(東卍)”の抗争に巻き込まれ死亡したことを知る。
翌日、バイト帰りの武道は電車のホームから何者かに突き飛ばされ転落してしまう。死を覚悟した武道であったが、目を開くと人生の絶頂期だった12年前の2005年にタイムリープし、中学生に戻っていた。
恋人を救うため、逃げ続けてきた自分の人生へのリベンジを開始する!


<舞台「東京リベンジャーズ-天竺編-」作品情報>
【タイトル】舞台「東京リベンジャーズ-天竺編-」
(読み ブタイ「トウキョウリベンジャーズーテンジクヘンー」)
【原作】和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社「週刊少年マガジン」KC所載)
【脚本・演出】伊勢直弘
【公演日程】2024年8月・9月
【主催】和久井健・講談社/舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会
【制作】Office ENDLESS
【公演に関するお問合せ】info@officeendless.com(平日10:00~17:00)
※お問い合わせは24時間承っておりますがご対応は営業時間内とさせていただきます。なお、内容によってはご回答までに少々お時間をいただく場合もございますので予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
【公式HP】
https://officeendless.com/sp/revengers_stage/
【公式X】
http://x.com/revengers_stage
ハッシュタグ「#東リベ」「#リベステ」

©和久井健・講談社/舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会