ニュース:オリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ」~ネタバレしません誓約書先行上映会~衝撃と驚きの声が会場を埋め尽くす!

本日9月22日にオリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ」の第1話、第2話の先行上映会がスペースFS汐留(東新橋1丁目1−16)にて実施され、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希、衣川里佳、田中美海ら6名のキャストが登壇、来場したファンに初公開となるアニメ本編映像をお披露目した。

本作品は、100%肉汁オリジナルのかつて体感したことがない【新感覚ゾンビ系アニメ】となっている。Anime Expo 2018で公開されたキックオフムービーとビジュアルは、海外メディアから「不気味なトレーラーだ!」「とても興味深い!」などの反響の声が上がり注目を集めた。

監督には劇場版『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の境宗久、キャラクターデザインにアニメ「アイドリッシュセブン」の深川可純、メインキャストに宮野真守、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希、衣川里佳、田中美海と個性豊かな制作陣が集結している。

本日の上映会は「ゾンビランドサガ~ネタバレしません誓約書先行上映会~」と題し、ネタバレはしません!と誓約書にサインをした人のみ参加できる企画となっている。

本編第1話、2話の上映後に行われたトークショーでは、その場で来場者にアンケートを取る企画を実施。本作品が「予想外の展開だった人が88%」それでも「面白かった人が96%」という結果になり、厳重なネタバレ規制を敷いているからこそ、ますますどの様な内容になっているか期待が高まる。

さらに、「自ら演じるキャラクター」を漢字のみで表すという企画では、「源さくら」を「夢見乙女出直向出素直出努力家否突込受巻込受周乃科学反応我湧湧!!」と表現した本渡にほかの出演者から「どうしたどうした!?」という心配の声が上がりました。本渡は、この漢字の意味を「夢見る乙女で、ひたむきで、素直で、努力家、否、ツッコミを受け、巻き込みを受け、周りの化学反応がわくわく」と解説。「当て字じゃん!」「ずるいわ!」とツッコミを受け、会場を笑いの渦に包みました。

また、田野は作品を漢字で「空前絶後一心不乱絶叫伝説」と表し、「ありえない伝説をこの作品で作って欲しいという意味を込めました。そして私は一心不乱で頑張って今までにない作品を作り上げたいと思っています。」と熱い思いを打ち明けた。

イベントの最後に、作品の放送を楽しみにしているファンに対して、本渡は「このような作品演じてみたことがないと感じながらやっております。喉を酷使するような叫びを上げ続けている作品ですね。逃げ惑って反撃したかと思えばズタズタになってみたいな、これからも振り回れるさくらちゃんですが、他の謎に包まれた女の子たちと「生きて」いきたいとおもいます。よろしくお願い致します。」とコメントし、とにかく絶叫する作品であること、そして、「生きる」ことの大切さを築かせてくれる作品であろうことを思わせた。

本日、先行上映され大好評だったオリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ」は第1話が10月4日(木)より、TOKYO MXほかにて放送開始となります。ネタバレ禁止とされている本作がいったいどういった内容の作品なのか、ご期待ください。


<オリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ」>
〇放送情報
AbemaTV:
10月4日より毎週木曜日23:30~
AT-X:
10月4日より毎週木曜23:30~
TOKYO MX:
10月4日より毎週木曜日24:00~
サンテレビ:
10月4日より毎週木曜日24:00~
BS11:
10月4日より毎週木曜日24:30~
サガテレビ:
10月5日より毎週金曜日25:25~
TVQ九州放送:
10月5日より毎週金曜日26:58~
〇リピート放送
AbemaTV:
10月5日より毎週金曜日25:30〜ほか
AT-X:
10月6日より毎週土曜日15:30~
10月7日より毎週日曜日22:30~
10月10日より毎週水曜日7:30~

<スタッフ>
原作:広報広聴課ゾンビ係
監督:境宗久 (劇場版『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』)
シリーズ構成:村越繁 (アニメ「シドニアの騎士」)
キャラクターデザイン:深川可純(アニメ「アイドリッシュセブン」)
美術監督:小倉一男
撮影監督:柳田貴志
色彩設計:佐々木梓
編集:後藤正浩
音楽:高梨康治
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響制作:dugout
アニメーション制作:MAPPA

オープニングテーマ:徒花ネクロマンシー
エンディングテーマ:光へ
アーティスト:
・源さくら(本渡楓)
・二階堂サキ(田野アサミ)
・水野愛(種田梨沙)
・紺野純子(河瀬茉希)
・ゆうぎり(衣川里佳)
・星川リリィ(田中美海)

<キャスト>
巽幸太郎:宮野真守
源さくら:本渡楓
二階堂サキ:田野アサミ
水野愛:種田梨沙
紺野純子:河瀬茉希
ゆうぎり:衣川里佳
星川リリィ:田中美海
山田たえ:?
警察官A:吉野裕行
ロメロ:高戸 靖広


公式サイト:
https://zombielandsaga.com

Twitter:
https://twitter.com/zombielandsaga

©ゾンビランドサガ製作委員会

ニュース:荒木哲郎監督×WIT STUDIOによるオリジナルアニメーション劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」2019年春公開決定!

2016年4月から6月までフジテレビ“ノイタミナ”枠で放送され、圧倒的な映像美と迫力のバトルアクションで話題を呼んだオリジナルアニメーション「甲鉄城のカバネリ」。

9月22日(土)実施された東京ゲームショウ2018 DMM GAMESブースのステージにて、ゲーム「甲鉄城のカバネリ-乱-」に出演する小松昌平、黒沢ともよ、梅原裕一郎、千本木彩花ら豪華キャストと、ゲームでは原作監修を務める「甲鉄城のカバネリ」荒木哲郎監督、ゲーム脚本・クリエイティブディレクターを務める笠原淳平らスタッフが登壇するトークイベントを実施した。

イベントでは、劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」が2019年春公開になり、メインキャラクターである無名の誕生日にあたる10月20日(土)より前売り特典付きムビチケカードが発売されることを発表した。

これを受けて、荒木哲郎監督と、無名役を務める千本木彩花よりコメントが到着しました!

<「甲鉄城のカバネリ」シリーズ荒木哲郎監督コメント>
劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」は、TVシリーズから半年後の世界が描かれています。TVシリーズで登場したメインキャラクターが活躍する物語で、無名にフォーカスを当てた作品となっています。海門決戦の脚本を作り上げるにあたりTVシリーズを経て成長したキャラクターたちを描きたいと考え、じつは、脚本制作前に、生駒と無名のキャストである畠中さんと千本木さんにお会いし、意見を求めたりしました。そして、2人が年月を経て、たくましく成長しているパーソナリティもキャラクターに反映させていただきました。皆さんがあっと驚くようなカッコイイ作品に仕上がると思いますので、ぜひ、劇場でご覧ください!

<「甲鉄城のカバネリ」無名役・千本木彩花コメント>
放送から2年が経っても、みなさんがこの作品を支えてくださいっていることがとても嬉しいです。いよいよゲームの「甲鉄城のカバネリ-乱-」も秋から開始となりますし、また、映画の公開も2019年春予定と決定したので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います!


「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」2019年春公開特典付きムビチケカード 2018年10月20日(土)より発売開始!1,500円(税込)
特典:
「甲鉄城のカバネリ-乱-」で使用える「ムビチケ特典限定ガチャ券シリアルコード」
※ゲーム内でシリアルコードを使用すると、無名(★5) 生駒(★4) 来栖(★4) 菖蒲(★4) 吉備土(★4)5キャラの中から1キャラを入手できます!

特典名:
PC/iOS/Android 用ゲーム 『甲鉄城のカバネリ-乱-』 ムビチケ特典限定ガチャ券シリアルコード

販売場所:
全国の劇場にて
※取扱い劇場は後日公式HP等で告知させて頂きます。

注意事項:
※特典は数量限定につき無くなり次第終了となります。
※シリアルコードの有効期限は、2019年6月29日23:59までとなります。
※特典は前売券1枚につき、1点です。一度使用したシリアルコードは無効となります。
※特典のシリアルコードは「甲鉄城のカバネリ- 乱-」のサービス開始後、PC版「甲鉄城のカバネリ- 乱-」よりご利用いただけます。
※特典アイテムを受け取る際は、サービス内よりシリアルコードを入力してお受け取りください。
※本作は劇場上映と同時期にSVOD(見放題配信サービス)にて配信となる場合がございます。


「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」2019年春公開

<INTRODUCTION>
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。
鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。
後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。
極東の島国である日ノ本(ひのもと)で、カバネの脅威に立ち向かい、前線をくぐり抜けている分厚い装甲に覆われた蒸気機関車(通称、駿城(はやじろ))の一つ甲鉄城(こうてつじょう)で生き残った生駒たちは、カバネと人の攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門」で玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成し、カバネ撃退の策を立てていた。
そんな中、生駒は、海門の地のカバネたちは統制され、集団行動をとる特徴を持っていることに気づく。
そのことを連合軍へ報告を行う生駒だったが、相手にされず、逆にカバネリであることから連合軍から虐げられてしまう。
怒りに身を焦がし冷静さを失った生駒は単身で敵地へ乗り込むことを決意する。
一方無名は、これまで自分を支えてくれた生駒に対してこれまでとは違う感情が芽生え始めていた。
しかし、そこへ生駒が単身で敵地に乗り込むつもりであるという知らせが飛び込んでくるーー。
新たなカバネとの戦い、そして、無名と生駒の運命はー!?

<スタッフ>
監督/脚本:荒木哲郎
シリーズ構成:大河内一楼
キャラクター原案:美樹本晴彦
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:WIT STUDIO
制作:カバネリ製作委員会

<キャスト>
生駒(いこま):畠中祐
無名(むめい):千本木彩花
菖蒲(あやめ):内田真礼
来栖(くるす):増田俊樹
鰍(かじか):沖佳苗
侑那(ゆきな):伊瀬茉莉也
巣刈(すかり):逢坂良太
吉備土(きびと):佐藤健輔


公式サイト:
http://www.kabaneri.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/anime_kabaneri

©カバネリ製作委員会

ニュース:2019年TVアニメ化!COMICポラリスにて好評連載中!「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」一人と一匹のメインキャストは小野賢章、山崎はるかに決定!

このたび、メインキャラクターの朏 素晴(みかづき すばる)(CV:小野賢章)と猫のハル(CV:山崎はるか)ら豪華キャストが公開された。

主演の二人からコメントも到着!また、素晴とハル、2枚で1つの物語を感じる描き下ろしイラストも公開された!そして、それぞれの目線で織りなす3つのティザーPVを同時公開!そのティザーPVで初解禁となる劇中音楽を、アニメーション映画『この世界の片隅に』も担当した「コトリンゴ」が手掛ける。

これからはじまる、ふたりの幸せ一緒ぐらしにご期待ください!


<メインキャラクターを演じる豪華キャストを解禁!!キャストコメントも到着!描き下ろしイラストも公開!>
ひょんなことから同居することになったメインキャラクターの一人と一匹を演じる豪華キャストを解禁!人付き合いが苦手な小説家・朏 素晴(みかづき すばる)役を小野賢章、過酷なノラ生活を送り、素晴に拾われた猫のハルを山崎はるかが演じる。二人からのコメントも到着!

また、1つの出来事を2つの目線でおくる本作に因んで、2枚で1つの物語になる素晴とハルの描き下ろしイラストも公開!ねこじゃらしを持ち不器用ながらもハルと遊ぼうとする素晴と、その素晴をジッと見つめるハルが描かれている。


朏 素晴(CV:小野賢章)
人付き合いが苦手なミステリー作家。両親は旅先の事故で他界。偶然出会ったノラ猫のハルに創作意欲を掻き立てられ、一緒に暮らし始める。

小野賢章 オフィシャルコメント:
オーディションの話を頂いた時に、初めて原作を読ませて頂きましたが、本当に素敵な作品で参加出来ることを光栄に思っています。小説を書くこと以外に全く興味が無い素晴が、ハルと出会い触れ合うことで、物事や人間関係に対して視野が広がっていく様や心情の変化をゆっくり丁寧に演じたいと思います。

ハル(CV:山崎はるか)
過酷なノラ生活を送ってきた、目つきの鋭い猫。性別はメス。ひょんなことから、素晴に拾われ一緒に暮らすことに。人間なのにほっとけない素晴に、猫なりの世話を焼き始める。

山崎はるか オフィシャルコメント:
オーディションが決まって原作を読ませていただきましたが、一巻だけに留まらずすぐ全巻買って読んでしまったくらい素敵で心があったまる作品でした。例え自分に決まらなくても楽しみに思える程でした。ハルの印象は「そうそう猫ってこんな感じのこと思ってそう!」って猫を飼っている身として共感しました。野良だからこその勇敢さだけでなく、感情に素直で、他の生き物にも優しい猫です。


<それぞれの目線で想い合う一人と一匹。ティザーPVを3本同時公開!>
素晴目線とハル目線、ふたりの主人公の想いを交互に見せながらストーリーが進む本作のティザーPVが公開された!さらに、このティザーPVを素晴、ハル、それぞれの視点で描いた素晴版とハル版のPVも同時公開!この3本のPVでは共通して、執筆活動に夢中になる素晴と彼を心配するハルが描かれている。ティザーPVを観た後に、素晴、ハルそれぞれのPVを見ると、1つのお話を2人の視点で描く本作の特徴がより楽しめる仕掛けとなっている。

「素晴の気持ち」と「ハルの気持ち」、それぞれの思いが重なったり重ならなかったりしながら絆を深めていくふたりの姿をぜひご覧ください。

ティザーPV:

ティザーPV(素晴版):

ティザーPV(ハル版):


<音楽はアニメ映画『この世界の片隅に』を手掛けた「コトリンゴ」が担当!>
穏やかな一人と一匹の一緒ぐらしを描く本作の劇中音楽を、アニメーション映画『この世界の片隅に』を担当し、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した「コトリンゴ」が務め、本日公開したティザーPVでメインテーマを初解禁した。

お互いへの行動の受け取り方が違うものの、ふたりが家族になっていく姿をコトリンゴの作る優しく温かい楽曲に乗せて描いていく。

コトリンゴ プロフィール:
1999年、神戸の甲陽音楽学院を卒業後、ボストンのバークリー音楽大学に留学。2006年3月、坂本龍一がナビゲーターを務めるJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」のオーディションコーナーにて、のちに2ndシングルとなる『にちよ待ち』がオンエアされ、 坂本龍一プロデュース「ロハスクラシックコンサート」に出演。同年11月「月桂冠・つき」のCMソングとなり話題になった『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。 現在までにカヴァーを含む10枚のソロアルバムをリリース。

2016年11月に公開し、ロングヒットしたアニメーション映画「この世界の片隅に」のテーマ、劇中歌、BGMの全ての音楽を担当し、第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞、第71回毎日映画コンクール音楽賞、おおさかシネマフェスティバル2017音楽賞を受賞。ライブパフォーマンスの評価も高く、全国各地のイベントやフェスに多数出演。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描くアーティストとして活躍中。


<2019年放送開始!TVアニメ「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」作品概要>
イントロダクション:
”癒される” と大反響!不器用な青年と、一匹の猫がおくる大人気漫画がついにアニメ化決定!

発売後、たちまち重版が決定し、現在もCOMICポラリスにて好評連載中の「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」が待望のTVアニメ化!

他人が苦手で、人見知りの小説家・朏 素晴(みかづき すばる)と過酷なノラ生活を生き抜いてきた猫のハル。

ふとしたきっかけで一人と一匹はいっしょに暮らし始めるが・・・?

日々の暮らしを ひと目線とねこ目線で描き、それぞれの想いが交互に織りなされるストーリーが”心があたたまる“と話題に。

些細な時間を積み重ねて、僕らは「家族」になっていく――
ふたりでみつける幸せ一緒ぐらし。

<CAST>
朏 素晴:小野賢章
ハル:山崎はるか

<STAFF>
原作:みなつき 漫画:二ツ家あす(COMICポラリス連載中)
監督:鈴木薫
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:北尾勝
音楽:コトリンゴ
制作会社:ゼロジー

・原作コミック情報
ポラリスCOMICS/『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』
原作:みなつき 漫画:二ツ家あす
1巻~4巻好評発売中!
https://comic-polaris.jp/


公式HP:
http://hizaue.com

公式Twitter:
https://twitter.com/hizaue_pr

©みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

ニュース:アニメ『僕のヒーローアカデミア』新敵<ヴィラン>キャラ、オーバーホールが解禁!!演じる声優は津田健次郎!!!

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』9月22日(土)放送の第62話「出会いの季節」で、新たな敵<ヴィラン>キャラが解禁となった。アニメ本編にて謎の敵<ヴィラン>、オーバーホールが登場、その声を担当するのは声優の津田健次郎さん。

ヒロアカにはこれまでも死柄木弔(声:内山昂輝)やステイン(声:井上剛)、オール・フォー・ワン(声:大塚明夫)といった印象的な敵<ヴィラン>キャラが登場してきたが、このオーバーホールは彼らに匹敵するインパクトと人気を誇る敵<ヴィラン>だ。

オーバーホールを演じる津田さんは、「面白い作品の中で興味深いキャラクターを演じさせて頂けるのが嬉しいです。個性的な面々の中でも違う空気を放てる様、楽しんでオーバーホールを生きたいと思っています。ヒロアカ、そしてオーバーホールを応援して頂けますと幸いです。新参者ですが、どうぞ宜しくお願いします。」とコメントを寄せた。

『僕のヒーローアカデミア』は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。

TVアニメ新シリーズ第3期は、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて毎週土曜夕方5:30放送中(※一部地域を除く)。初のオリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』は8月3日(金)より全国東宝系にて大ヒット公開中。


・新“敵<ヴィラン>”オーバーホールのキャラデザインとキャスト解禁!

オーバーホール:
指定敵<ヴィラン>団体「死穢八斎會」の若頭

CV.津田健次郎
6月11日生まれ、大阪府出身(ジャカルタ育ち)。主な出演作は「遊戯王デュエルモンスターズ」海馬瀬人役、「ゴールデンカムイ」尾形百之助役、「ACCA13区監察課」ニーノ役など。


アニメ『僕のヒーローアカデミア』
毎週土曜夕方5:30放送中! ※一部地域を除く
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット

<イントロダクション>
『僕のヒーローアカデミア』は、週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平によるシリーズ累計発行部数が1700万部超の人気コミックを原作としたTVアニメ。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久の成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく。

そんな本作は「ONE PIECE ワンピース」「NARUTO-ナルト-」といった「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、“新世代”ジャンプ王道の筆頭。その“ヒロアカ”のTVアニメが現在毎週土曜夕方5:30より読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで絶賛放送中!

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
キャラクターデザイン補佐・総作画監督:小田嶋瞳
総作画監督:小森高博
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
オープニングテーマ:「Make my story」Lenny code fiction
エンディングテーマ:「ロングホープ・フィリア<TV Limited>」菅田将暉

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
切島鋭児郎:増田俊樹
相澤消太:諏訪部順一
オールマイト:三宅健太


アニメ公式サイト:
http://heroaca.com/

アニメ公式twitter:
http://twitter.com/heroaca_anime

アニメ公式Instagram:
http://instagram.com/heroaca_insta

番組公式ホームページ:
http://www.ytv.co.jp/heroaca/

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ニュース:TVアニメ「ブラッククローバー」2年目へ突入!アスタの「覚醒」を描いた メインビジュアル第3弾初解禁!10月14日深夜からテレビ東京ほかにてセレクション放送が決定!

テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』の10月からの放送へ向けてのメインビジュアル第3弾が解禁された。さらに10月14日(日)からのセレクション放送も決定した。

本作は週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて絶賛連載中で、シリーズ累計600万部を超える人気作品。誰もが魔法を使える世界が舞台で、最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノ。なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人が、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。

一癖も二癖もある個性的なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣、そして魔法バトルシーンの美しさが話題となり、注目の王道アニメとして、老若男女幅広い世代から支持を受けている。

テレビアニメ「ブラッククローバー」は10月より2年目へ突入。10月よりの放送に先駆けて、本日メインビジュアル第3弾が初公開となった。本ビジュアルはキャラクターデザインの竹田逸子の描き下ろしで、物語の「深化」と主人公アスタの「覚醒」を描いたものとなっている。これまでのビジュアルとは異なり、アスタ一人が描かれた本ビジュアルは、主人公の力強さを感じさせる。闇につつまれたこの姿が、本編内でどのように登場するのか、ご期待ください。

さらに10月14日毎週日曜日深夜1時35分よりテレビ東京ほかにて「ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~」の放送が決定した。本編内でも特に人気の高い話数をセレクションして毎週放送していく。

初回となる10月14日には「魔宮攻略編」の冒頭となる第14話「魔宮」が梶原岳人(アスタ役)・島﨑信長(ユノ役)・優木かな(ノエル役)の副音声コメンタリー付で放送される。ファンだけでなく、初めて「ブラッククローバー」を見る方も注目の放送となる。

そして、テレビアニメ『ブラッククローバー』は、来週9月25日(火)夕方6時25分~第51話「正しさの証明」が放送となる。国境の街キテンを襲う「ダイヤモンド王国」を「金色の夜明け」団が迎え撃つ。団長のヴァンジャンス、副団長のランギルスの実力とは。最強の魔法騎士団の実力がついに明かされ、ますますの盛り上がりを見せるテレビアニメ「ブラッククローバー」に引き続きご注目ください。


<ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~>
放送時間:
2018年10月14日より
テレビ東京、テレビ愛知にて毎週日曜日 深夜1時35分~放送
テレビ大阪にて毎週月曜日 深夜1時05分~放送

<放送予定リスト>
10月14日:ページ14「魔宮(ダンジョン)」
※梶原岳人(アスタ役)・島﨑信長(ユノ役)・優木かな(ノエル役)の副音声コメンタリー付
10月21日:ページ15「ダイヤモンドの魔導戦士」
10月28日:ページ16「仲間」
11月4日 :ページ17「破壊者」
11月11日:ページ18「追憶の君」
11月18日:ページ19「崩壊と救済」


<テレビアニメ「ブラッククローバー」作品概要>
放送時間:
テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分~放送 BSジャパンにて毎週金曜 深夜0時30分~放送
タイトル:テレビアニメ「ブラッククローバー」

<スタッフ>
監督:吉原達矢
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:竹田逸子
サブキャラクターデザイン:徳永久美子
プロップデザイン:髙橋恒星
色彩設計:篠原愛子
音楽:関美奈子
アニメーション制作:studioぴえろ

<キャスト>
アスタ:梶原岳人
ユノ:島﨑信長
ヤミ・スケヒロ:諏訪部順一
ノエル・シルヴァ:優木かな
フィンラル・ルーラケイス:福山潤
マグナ・スウィング:室元気
ラック・ボルティア:村瀬歩
ゴーシュ・アドレイ:日野聡
バネッサ・エノテーカ:水樹奈々
チャーミー・パピットソン:安野希世乃
ゴードン・アグリッパ:松田健一郎
グレイ:高橋未奈美
ユリウス・ノヴァクロノ:森川智之
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔
ノゼル・シルヴァ:鳥海浩輔
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西克幸
シャーロット・ローズレイ:小林ゆう
ジャック・ザリッパー:浪川大輔
リヒト:櫻井孝宏
クラウス・リュネット:寺島拓篤
ミモザ・ヴァーミリオン:西明日香
神父:中尾一貴
シスター・リリー:久保田未夢
セッケ・ブロンザッザ:逢坂良太


公式サイト:
http://bclover.jp/

Twitter:
https://twitter.com/bclover_PR

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会