ニュース:クラフター制作櫻木優平監督初のオリジナル長編アニメーション映画「あした世界が終わるとしても」主要キャスト解禁!!

次々と話題作を発表し、放送中のTV アニメ『イングレス』などを制作する、クラフタースタジオのオリジナル長編アニメーション映画『あした世界が終わるとしても』(監督・脚本:櫻木優平)が、2019年1月25日(金)に公開される。今回、主要キャスト6名の情報が解禁された。

幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな真。彼をずっと見守ってきた、幼なじみの琴莉。高校三年の今、ようやく一歩を踏み出そうとしたふたりの前に突然、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる――。

主人公である高校生、狭間真を演じるのは、梶裕貴。幼なじみのヒロイン・泉琴莉に、内田真礼。 「もうひとつの日本」からやってきた「僕」=ジン役に中島ヨシキ。琴莉に瓜二つの公女・コトコ役に千本木彩花。謎の少女・ミコ役に悠木碧、リコ役に水瀬いのりの出演が決定した。

まだ、多くの謎に包まれた本作のキャラクター達。真にそっくりなジン、琴莉に瓜二つのコトコ……「もうひとつの日本」に生きる「もうひとりの自分」とは何者なのか……。人気・実力共にトップを走る若手声優陣が、キャラクター達に命を吹き込む。


<キャスト>
狭間真役:梶裕貴
泉琴莉役:内田真礼
ジン役:中島ヨシキ
コトコ役:千本木彩花
ミコ役:悠木碧
リコ役:水瀬いのり

<スタッフ>
原作:クラフター
監督・脚本:櫻木優平
制作:クラフタースタジオ
製作:『あした世界が終わるとしても』製作委員会
配給:松竹メディア事業部

<作品情報>
タイトル:あした世界が終わるとしても
公開日:2019年1月25日(金)


公式HP:
https://ashitasekaiga.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/ashitasekaiga

©あした世界が終わるとしても

アニメ:『閃乱カグラSHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』第3話「ROCKET DIVE」あらすじ&場面カット公開!

<第3話「ROCKET DIVE」>
雪泉を一人呼び出した飛鳥は、「忍に正義なんかない」と言い放ち雪泉をシノビマスターに参加させまいと襲い掛かる。二人の秘伝忍法がぶつかり合い、雪泉は右腕にキズを負うが飛鳥の姿は消えていた。翌日、飛鳥が気がかりな雪泉は飛鳥の祖父半蔵の寿司屋を訪ねるが、「しばらく休みます」と貼り紙が。同じように訪ねてきていた焔と飛鳥の様子を話し合い、おかしな態度が気懸りなものの、半蔵学院のみんなを救うためシノビマスターへの参加を告げる。雪泉の怪我を心配した焔は、キズに効く温泉を紹介する。

脚本:北島行徳
絵コンテ:柳沢テツヤ
演出:藏本穂高
作画監督:宮澤努、斉藤香織、朝岡卓矢、ごとうじゅんじ、渡辺はるか、石動仁、神田岳、清水勝祐
総作画監督:ごとうじゅんじ


<放送情報>
TOKYO MX:毎週金曜26:10~
AT-X:毎週金曜24:00~
(リピート:毎週日曜27:00〜、毎週月曜16:00〜、毎週木曜08:00〜)
BS-11:毎週月曜25:30~

<『閃乱カグラ』シリーズストーリー>
現代に生きる忍の育成機関で学ぶ少女たち。一人前の忍になるためにその青春の全てを捧げ、お互いに切磋琢磨しながら戦い明け暮れる日々を送っている。そんなある日、伝説の忍を祖父に持つ国立半蔵学院2年生の飛鳥は、クリスマスで賑わう東京のとある路地裏で古来より人々に仇なす存在=妖魔と出くわす…!?光があれば影がある…総勢25名以上が舞い忍び、最胸の善忍と悪忍の正義がぶつかりあう。命を懸けた忍の少女たちの物語が始まる。


<制作スタッフ>
原作:高木謙一郎
キャラクター原案:八重樫南
監督:柳沢テツヤ
シリーズ構成・脚本:北島行徳
キャラクターデザイン:ごとうじゅんじ
総作画監督:ごとうじゅんじ・宮澤努
プロップデザイン:森木靖泰・宮豊
衣装デザイン協力:齊藤佳子
アクション・エフェクト監修:岩永浩輔
美術設定:長澤順子(プロダクション・アイ)
美術監督:青山直樹(プロダクション・アイ)
色彩設計:松山愛子(颱風グラフィックス)
撮影監督:千葉洋之(アニメフィルム)
編集:櫻井崇(颱風グラフィックス)
音響監督:森下広人
音楽:ノイジークローク
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:
「SCARLET MASTER」/佐咲紗花
エンディング主題歌:
「純正エロティック」/Mia REGINA
アニメーションプロデューサー:河井敬介
アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー
爆乳プロデューサー:高木謙一郎
製作:シノビマスターパートナーズ

TVアニメ『閃乱カグラ』第2期公式サイト:
http://senran2.tv/

TVアニメ『閃乱カグラ』公式ツイッター:
https://twitter.com/kagura_tv

©2018 Marvelous Inc./HONEY PARADE GAMES Inc./シノビマスターパートナーズ

アニメ:TVアニメ「INGRESS」#02「Escape – Past – Destiny」場面カット解禁!!感想ツイートでプレゼントが当たるキャンペーン開始!

フジテレビは「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を、全世界に向けて発信していく新アニメ枠「+Ultra」(プラスウルトラ)を発表した。

第1弾となるTVアニメ『イングレス』(正式名称:『INGRESS THE ANIMATION』)が、先日10月17日(水)24:55(毎週水曜日24:55)より放映開始し、NETFLIXでも一斉配信中だ。

10月24日(水)の放送を前に、第2話の場面カットを一足先に解禁。また、TV放送をご覧いただき、Twitterで本作の感想をつぶやくと豪華プレゼントが当たるキャンペーンも開始。


<Twitter感想キャンペーン開始>
Twitterにて、アニメ『イングレス』の公式アカウント(@IngressAnime)をフォローのうえ、「#イングレス感想」「#ingressanime」のハッシュタグをつけて、本作の感想をつぶやいた方にキャストサイン入りアフレコ台本や非売品ポスター、オリジナルステッカーなど、ここでしか手に入らないグッズを抽選でプレゼントすることが決定した!ぜひ、この機会にご参加ください。

キャンペーン概要:
応募期間:
2018年10月23日(火)18:00~10月31日(水)11:59
プレゼント:
・キャストサイン入り第1話アフレコ台本(中島ヨシキ、上田麗奈)…1名様
・非売品番宣ポスター…5名様
・非売品オリジナルステッカー…10名様

キャンペーン対象となるハッシュタグ:
#イングレス感想
#Ingressanime

当選発表:
応募期間終了後1週間以内にTwitterのダイレクトメッセージ(DM)にて、当選者にのみ通知。DMの受信制限の設定をされている方は、解除をお願いいたします。
※DMにていただいた個人情報については、本キャンペーンの賞品発送にのみ使用させていただきます。
※個人情報をご提供いただく際のDMについては、賞品発送が完了いたしましたら削除いたします。


<ストーリー>
誠は幼い頃から、触れた物の記憶を読む、奇妙な力を持っていた。制御できないその力を隠しながら警察の特殊捜査官として働く彼は、未知の物質「XM」の研究所爆発事故現場で不可解な記憶を見る。事故の唯一の生存者、サラの指環に残されていた記憶。それは人が赤い光に飲み込まれ、消失する光景だった。巨大な陰謀に巻き込まれていくマコト。人間の精神に影響する物質「XM」を巡る戦いが、始まる――。

<原作紹介:スマートフォン向けリアルワールドゲーム『Ingress』とは?>
『Ingress』とは……2013年の公式ローンチから世界200以上の国と地域に配信され、2000万ダウンロードを突破する、AR(拡張現実)を活用したスマートフォン向け位置情報ゲーム。開発・運営を行うのは2015年9月にGoogleから独立し、『Pokémon GO』で世界を驚かせたNiantic, Inc.。

プレイヤーは参加時、「エンライテンド」か「レジスタンス」どちらかの陣営を選び、「ポータル」と呼ばれる拠点を巡って陣取り合戦を行う。『Ingress』のマップは現実のマップデータを使用しており、ポータルには神社仏閣や名所旧跡、芸術作品などのリアルな場所が設定されている。ポータルを制圧(キャプチャ)し、自陣営が制圧したポータル同士を結び(リンク)、三角形を描くことで「コントロールフィールド」が形成される。

両陣営でこのコントロールフィールドのMU(マインドユニット)数を競うというのが、基本的なルールの陣取り合戦と位置ゲームを組み合わせたゲームである。しかしそれだけにとどまらず、現実世界のプレイヤーの行動によって変化するストーリー、複雑なキャラクター、暗号解読などの謎解き要素が、世界中のプレイヤーを熱狂させている。

『Ingress』ポータルサイト:
https://www.ingress.com/


『INGRESS THE ANIMATION 』
フジテレビ 新TVアニメ枠「+Ultra」(プラスウルトラ)第一弾
2018年10月17日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から放送
NETFLIXにて10月18日(木)より日本先行全話一斉配信ほか各局にて放送
関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ
・関西テレビ:10/23(火)25:55~
・東海テレビ:10/20(土)25:55~
・テレビ西日本:10/17(水)25:55~
・北海道文化放送:10/17(水)24:55~
・BSフジ:10/24(水)24:00~

<スタッフ>
原作:Niantic, Inc.
監督:櫻木優平
脚本:月島総記 / 月島トラ/赤坂創
音楽:カワイヒデヒロ
キャラクター原案:本田雄
副監督:入川慶也
CGディレクター:古川厚
美術監督:加藤浩(ととにゃん)/坂上裕文
美術監督補佐:新井帆海
コンセプトアーティスト:幸田和磨
モデリングディレクター:宮岡将志
アニメーションディレクター:小林丸
撮影監督:野村達哉
アニメーション制作:クラフター

<キャスト>
翠川誠:中島ヨシキ
サラ・コッポラ:上田麗奈
ジャック・ノーマン:喜山茂雄
クリストファー・ブラント:新垣樽助
劉天華:鳥海浩輔
国木田慈恩:利根健太朗
ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫
ADA:緒方恵美

©「イングレス」製作委員会

ニュース:寺島惇太「初回から、これぞキンプリ!煌きを120%届けます」「KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-」初回アフレコレポート豪華キャスト陣が勢揃い!エーデルローズ生7名のコメント到着!

KING OF PRISMシリーズ第3弾となる『KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-』(2019年春劇場版公開&TVアニメ放送)の初回アフレコが行われたので、その様子をお届け。

本作は、劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(2016年1月9日公開)、劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(2017年6月10日)に続く、KING OF PRISMシリーズの最新作。来春より、シリーズ初のTV放送が決定しており、放送に先駆けて劇場編集版が全国で公開される。

本シリーズは、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていくストーリー。フィギュアスケート、歌、ダンス、そして心の飛躍を表現するプリズムジャンプを組み合わせた“プリズムショー”が一度、観た人へ忘れられない衝撃を贈る。

そしてこの度、初回アフレコ収録が行われましたので、その様子を下記にてレポートする。初回アフレコに参加したのは、寺島惇太(一条シン役)、斉藤壮馬(太刀花ユキノジョウ役)、畠中祐(香賀美タイガ役)、八代拓(十王院カケル役)、五十嵐雅(鷹梁ミナト役)、永塚拓馬(西園寺レオ役)、内田雄馬(涼野ユウ役)ら、本作の主人公7名に加え、KING OF PRISMシリーズのキャストが勢ぞろいした。

久々にアフレコ現場で顔を揃えたメンバーは和気あいあいと盛り上がっており、新シリーズスタートに意気込んでいる様子だった。一条シン役を務める寺島は「初回から『これぞKING OF PRISM!』という内容になっています」と笑顔でコメント。さらに斉藤は「テレビシリーズまで辿り着けるなんて夢のようです!作品の魅力、そして皆さんの力強い応援のおかげだと思います。」と感謝の気持ちを言葉にしていた。

また香賀美タイガ役の畠中は「タイガらしくストリートの名に恥じない男らしいプリズムショーにしたいです」と自身の演じる役に対する意気込みを語った。来年2019年に劇場&TVアニメにて公開、放送される「KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-」にぜひご期待ください。


<各キャストコメント>
一条シン役:寺島惇太
初回から「これぞKING OF PRISM!」という内容になっています。この3年間つくってきた、自分の中の一条シンというキャラクターをさらに成長させ、皆さんにお会いできるように全身全霊で演じました。思う存分、120%キンプリを楽しんでいただけると嬉しいです。前回も皆さんの応援のおかげでキンプリムーブメントがおきたので、今回はTVアニメも放送されますし、さらに一丸となって頑張ります。

太刀花ユキノジョウ役:斉藤壮馬
テレビシリーズまで辿り着けるなんて夢のようです!作品の魅力、そして皆さんの力強い応援のおかげだと思います。今回は今までの劇場版2作では描かれなかった彼らの日常や、各々の深いバックボーンが描かれるので、さらなるプリズムジャンプが見られることを僕自身楽しみにしています。彼らの日常とキラキラしたプリズムショーの世界を通して、皆さんに煌めきをお届けします。

香賀美タイガ役:畠中祐
これまで劇場のみで体験してきた感動が、今回はTVアニメでも味わっていただけることが嬉しいです。今回のシリーズでは一人ひとりにフォーカスが当たるので、プレッシャーはありますが、これまで以上にわくわくしています。タイガらしくストリートの名に恥じない男らしいプリズムショーをできたらと思いますので、ぜひ劇場とTVで見届けて下さい!

十王院カケル役:八代拓
ついに、僕らにとって待ちに待った収録が始まりました。こんなにドキドキワクワクしたり、期待と緊張とそして嬉しさと、いろんな感情が混ざり合ったアフレコも珍しいんじゃないかなと思います。たくさんの方によって、プリズムの煌きが輝いていくと思うと楽しみでなりません。

鷹梁ミナト役:五十嵐雅
声優デビュー作であり、代表作となったキンプリが、僕にとって初めてのアニメです。最初は不安もたくさんありましたが、エーデルローズの仲間がいてくれて、仲間の助けがあってこそ、乗り越えられるということをミナトを通して改めて感じました。皆さんの笑顔を見たいという一心で収録しております。楽しみに待っていてください!

西園寺レオ役:永塚拓馬
久しぶりにみんなと会うことができて楽しかったです。これまでのOver The Rainbowの物語を引き継がせていただき、今回は新入生7名のお話が進んでいくので楽しみです。シュワルツローズの今後も楽しみなので期待していてください。そして、学年上がっても変わらずかわいいレオ君にも注目してほしいです。

涼野ユウ役:内田雄馬
劇場2作に続きまして、新しいストーリーを収録できる喜びを感じています。僕たちが想像をしている、あのキンプリが今回のシリーズでもお届けできる…そんな予感を感じられる1話になっております。ここからも頑張って収録していきますので、今回のシリーズも楽しみにしておいてください!


<「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」作品概要>
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」劇場編集版 2019年春 全国ロードショー
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」2019年春劇場公開&TVアニメ放送開始

<キャスト>
一条シン:寺島惇太
太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬
香賀美タイガ:畠中祐
十王院カケル:八代拓
鷹梁ミナト:五十嵐雅
西園寺レオ:永塚拓馬
涼野ユウ:内田雄馬
如月ルヰ:蒼井翔太
大和アレクサンダー:武内駿輔
高田馬場ジョージ:杉田智和
神浜コウジ:柿原徹也
速水ヒロ:前野智昭
仁科カヅキ:増田俊樹
氷室聖:関俊彦
黒川冷:森久保祥太郎
山田リョウ:浪川大輔
法月仁:三木眞一郎

<スタッフ>
監督:菱田正和
助監督:渡辺葉
シリーズ構成:青葉譲
キャラクター原案:松浦麻衣
キャラクターデザイン:原将治
CGディレクター:乙部善弘
プリズムショー演出:京極尚彦、乙部善弘、今中菜々
音楽:石塚玲依
音響監督:長崎行男

原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ
アニメーション制作:タツノコプロ
配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:キングオブプリズムSSS製作委員会


公式ホームページ:
https://kinpri.com/

Twitter:
https://twitter.com/kinpri_PR

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

ニュース:『GODZILLA 決戦機動増殖都市』パッケージ収録スタッフ・キャストオーディオコメンタリー【お試し映像】解禁!宮野真守×花澤香菜×諏訪部順一

ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日(金)に全国公開。そして、10月25日(水)より開催される第31回東京国際映画祭の【クロージング作品】にも選定され、「ゴジラの日」である11月3日(土・祝)には、宮野真守をはじめとする、メインキャスト&監督が集結し、世界初お披露目となるワールド・プレミア上映会を実施する。


<第二章『GODZILLA決戦起動増殖都市』パッケージ・オーディオコメンタリーのお試し動画が解禁!>
そしてこの度、第二章『GODZILLA決戦起動増殖都市』のパッケージ、BDコレクターズ・エディション、BDスタンダード・エディション、DVDスタンダード・エディションの音声特典である、オーディオコメンタリーの「お試し動画」が解禁!

まずは、宮野真守(ハルオ・サカキ役)、花澤香菜(ユウコ・タニ役)、諏訪部順一(ムルエル・ガルグ役)よるキャストオーディオコメンタリーの「お試し動画」が、以下のリンク先より視聴可能だ。コメンタリーは、共演作品も多数ある3人が繰り広げる絶妙な掛け合いで大盛り上がりに。詳しくは、BD&DVDで是非チェックしてみて欲しい。

さらに、静野孔文監督、瀬下寛之監督、そして虚淵玄によるスタッフオーディオコメンタリーの「お試し動画」も、以下のリンク先より視聴可能となる。ここでしか聞けない制作秘話、裏話がたっぷり収録されている。

BDコレクターズ・エディションには、メカゴジラ開発提案書(縮刷版)の封入も決定!諏訪部順一演じるムルエル・ガルグ中佐が、まだ大尉であった頃に、密かに計画していた対G決戦兵器「メカゴジラ」の開発提案書を瀬下寛之監督が再現!2018年5月実施の「マチ★アソビ」にて先行配布されたアニゴジファン垂涎のコレクターズ・アイテムをBD&DVDにも封入される!


宮野真守×花澤香菜×諏訪部順一:

静野監督×瀬下監督×虚淵玄:


<映画 作品概要>
『GODZILLA 星を喰う者』
2018年11月9日(金)全国公開

<スタッフ>
監督:静野孔文・瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
音楽:服部隆之
副監督:吉平”Tady”直弘・安藤裕章
プロダクションデザイン:田中直哉・Ferdinando Patulli
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山哲

<キャスト>
宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
小野大輔
堀内賢雄
中井和哉
山路和弘
上田麗奈
小澤亜李
早見沙織
鈴村健一


主題歌:XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS)
主題歌アーティストXAI公式サイト:
http://x-a-i.com
主題歌アーティストXAI公式twitter:
https://twitter.com/XAI_desu


製作:東宝
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部
映画公式サイト:
https://godzilla-anime.com
映画公式twitter:
https://twitter.com/GODZILLA_ANIME

©2018 TOHO CO., LTD.