ニュース:TVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』OPテーマ「Gravitation」レコーディングを終えた黒崎真音と作詞を担当した川田まみよりコメント到着!

黒崎真音のニューシングル「Gravitation」が11月21日(水)に発売される。これはTVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』のオープニングテーマだ。レコーディングを終えた黒崎真音と第一期よりオープニングを担当し、今回は作詞家として楽曲に携わった川田まみよりコメントが届いた。


<黒崎真音コメント>
「Gravitation」のレコーディング当日はとても緊張しました。『とある魔術の禁書目録』の三期に関わらせていただけることはとても嬉しかったのですが、先輩の川田まみさんが一期から歌い継いでこられたオープニングテーマを、わたしが作品のファンの皆さんに、良い形でお届けできるのか?正直、不安も感じていました。

ですが、今回のレコーディングには作曲家の中沢伴行さん、そして作詞家として川田まみさんが来てくださり、おふたりのお顔を見た瞬間に、不安はどこかに消えて、「やるぞ!」という気合いの気持ちに変わりました。

更に歌い始めると、歌詞の中にある”強くありたい心 奥深く Ah 感じる 一途なただ一つ”という言葉がわたしの背中を押してくれて、思い切り歌うことが出来ました。わたしにとって、『とある魔術の禁書目録』は思い入れの深い作品です。おこがましいですが、二期のEDから関わらせていただいた時から、一緒に歩ませてもらったという気持ちがあります。その想いとともに歌わせていただいた「Gravitation」。熱く、永く!これから歌い続けます!


<作詞:川田まみコメント>
TVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』OPテーマの作詞を担当しました川田まみです。日本を飛び出し、世界各地で大規模な戦いが繰り広げられる今作。スケールが今まで以上に大きくなっています。ただ、舞台背景には広がりを感じますが、ストーリーはより核心に迫っていますし、各登場人物の想い・願いはより内側へ…心の真ん中に向って研ぎすまされていってるなと感じました。そんな想いも込めてタイトルは「Gravitation(グラビテーション)」。重力や引力といった意味がありますが、まさにギューっと心の中心に向って引き寄せられる気持ちが強くなっていく様子を書かせていただきました。是非アニメを見ながら、皆さんも禁書熱を高めていって欲しいです。

そして、今回は歌唱に黒崎真音ちゃん!!… 実は私もボーカルは真音ちゃんがいいな~なんて思っていたので、作詞依頼を頂いた時に真音ちゃんだと聞いて、心の中でガッツポーズでした(笑)禁書OP担当アーティストのバトンも私からしっかり受け取ってくれております!”らしさ“を残しつつ、新たな世界を作り出してくれているんじゃないかな~(^^)待ちに待った三期、待っただけの事はある内容です!ドキドキヒリヒリワクワク… 五感フル稼働で楽しみましょ~~♪


なお、ニューシングル「Gravitation」は初回限定盤〈CD+DVD〉、初回限定アニメ盤〈CD+DVD〉、通常盤の3形態が発売となる。


<商品情報>
TVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』』オープニングテーマ
黒崎真音「Gravitation」
アイテム:
初回限定盤(CD+DVD)GNCA-0545/1,800円(税別)
初回限定アニメ盤(CD+DVD)GNCA-0546/1,600円(税別)
通常盤(CD Only)GNCA-0547/1,200円(税別)

限定盤特典:
初回限定盤特典(DVD)「Gravitation」 MV、MV メイキングを収録
初回限定アニメ盤特典(DVD)「Gravitation」MV(ショートVer.)                   TVアニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」ノンクレジットオープニングを収録

収録曲:*3タイプ共通
1.Gravitation(作詞:川田まみ 作曲:中沢伴行 編曲:中沢伴行、尾崎武士)
2.タイトル未定
3. Gravitation<instrumental>
4.2の<instrumental>


TVアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』
2018年10月5日(金)よりAT-X、TOKYO-MX、BS11、MBSにて放送開始予定!
公式サイト:
http://toaru-project.com/index_3/


また年末にはワンマンライブも決定している。
黒崎真音ワンマンライブ
2018.12.24(月・休)赤坂ACTシアター
17:15開場 18:00開演

<お問合せ先>
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)


© 2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

ニュース:女優・歌手・声優として活躍する佐々木李子がファーストアルバムリリース! 曲の魅力や現在の心境を語る

女優・歌手・声優とマルチに活躍し、この夏放送開始のTVアニメ『邪神ちゃんドロップキック』(邪神ちゃん)では、ぽぽろん役で出演している佐々木李子が、22日リリースのファーストアルバム『瞼の裏に映るもの』の魅力や現在の活動についての心境を明かした。

同アルバムは、PS Vita用ソフト『真紅の焔 真田忍法帳』のOPテーマ「FLAMING」/EDテーマ「ユメノアト」/挿入歌「今宵、永遠の誓いを」、PS Vita用ソフト『塔亰Clanpool』EDテーマ「寄り道」、アニメ『邪神ちゃんドロップキック』の挿入歌「ミライドライブ」「tell me,tell you」など、アニメ・ゲームのタイアップ曲を豊富に収録。そんな収録曲の中でも、特に印象に残っている曲はアルバムが初CD化音源になる「Finale」とのこと。

「一度断念してしまった作詞に再度挑戦した曲です。作曲・編曲・作詞を担当して下さった毛蟹さんからお力を頂き、共作という形で一つの曲にすることができました。『いいことを言わなきゃ!』という想いを捨て、自分の弱さや未来に対する不安・期待の気持ちをありのままに綴りました」

アルバムの限定版には、ミュージックビデオ(MV)も収録されている。オススメは「寄り道」のMVだ。

「この曲はアルバムのリード曲になります。夕暮れ時のようなあたたかさと切なさが交差する、様々な風景を感じさせる一曲です。レコーディングは等身大の想いを馳せながら。MVは、自分自身の心に秘めた感情が景色のように移り変わっていく物語で、『どんな道でも勇気を出して一歩踏み出してみよう!』と思える作品になっています」

2016年から女優、声優、歌手と異なる業種で活躍してきた佐々木。節目となるファーストアルバムリリースには感慨深いものがあるそう。

「デビューしたての頃などは緊張や不安、自信のなさなどで、ステージが怖く感じてしまっていましたが、お客様から直接頂く拍手や笑顔を見ているうちに、LIVEを心の底から楽しいと思えるようになりました。(アルバムは)自信をもって、早く皆様にお届けしたいと思っています! 曲順や曲間の秒数もプロデューサーさんからアドバイスを頂きながら、たくさんこだわりました。細部まで楽しんで頂きたいです!」

声優と歌手を兼業しているというのは、苦労もあるそうで、「大変だったことは、自分の切り替えです」と語る。アニメイベントでの、キャラクターを演じる、声優・佐々木李子とソロライブでのアーティスト・佐々木李子は全く歌い方も違うそうで「キャラソンを歌う時と佐々木李子の歌を歌う時の切り替えはいつも忘れません」と明かす。アルバムでも通常の曲とキャラクターソングの違いを感じられることだろう。

また佐々木は、アニメやゲームのタイアップ曲が多いが、元々アニメが好きとのこと。

「プリキュアシリーズは幼稚園の頃から今も大好きです。毎話ごとにメッセージが込められていて、子供達にはもちろん、大人になっても楽しめる作品だと思っています! 夢を諦めず、仲間との絆を大切に生きるプリキュアは今でも憧れです」

現在はそのタイアップ曲の多さから「アニメ界期待のシンガー」と呼ばれることもあるが、その件について佐々木自身は「大好きなアニメ界での期待のシンガーと言って頂けて幸せです!期待に応えられるよう、経験を積み重ねて頑張ります!」と意気込む。他にも地元・秋田県についての話題となると、「秋田の伝統の夏祭り『秋田竿灯まつり』で歌ってみたいです。私の歌に合わせて竿灯を操る、みたいな〜」と地元での歌手活動についての夢も明かした。


<佐々木李子インタビュー>
Q.限定版のほうにはミュージックビデオも収録されていますが、どのような作品になっているのでしょうか? オススメポイントを教えて下さい。
「寄り道」はアルバムのリード曲。夕暮れ時のようなあたたかさと切なさが交差する、様々な風景を感じさせる一曲です。レコーディングは等身大の想いを馳せながら。MVは、自分自身の心に秘めた感情が景色のように移り変わっていく物語で、どんな道でも勇気を出して一歩踏み出してみよう!と思える作品になりました。

Q.2016年から女優、声優、歌手と異なる業種で活躍してきた佐々木さんですが、活動を通しての楽しかったこと、逆に大変だったことなどを教えて下さい。
A.LIVEを心の底から楽しいと思えるようになりました。デビューしたての頃などは緊張や不安、自信のなさなどで、ステージが怖く感じてしまっていましたが、お客様から直接頂く拍手や笑顔を見ているうちに、自分は大好きな歌を思いっきりやっていいんだと思えるようになりました。大変だったことは、自分の切り替えです。アニメイベントでの、声優としての佐々木李子、ソロライブでのアーティストとしての佐々木李子、など… あくまで自分は自分なのですが、キャラソンを歌う時と佐々木李子の歌を歌う時の切り替えはいつも忘れません。そうしているうちに、自分がどういう人間なのか分からなくなってしまい、悩んだ時もありましたが、常に自分自身を客観視することが段々とできるようになりました。

Q.例えば歌手の活動の経験が声優に活きるなどはあるのでしょうか?
A.曲を初めて頂いたときに、自分なりにその曲の世界観やストーリーをたくさんイメージします。レコーディング前も、この言葉はどういう感情から湧き出てきたのか、このフレーズはどこに繋がるか、など細かく分析してメモします。そういう想像力や声に感情を込める方法は歌う時も演じる時も必要なので、互いの経験が大いに活きるなと思います。

Q.元々アニメ・漫画・ゲームなどはお好きなほうでしょうか? 特にこれにハマっていたというのがあれば教えて下さい。
A.プリキュアシリーズは幼稚園の頃から今も大好きです。毎話ごとにメッセージが込められていて、子供達にはもちろん、大人になっても楽しめる作品だと思っています!夢を諦めず、仲間との絆を大切に生きるプリキュアは今でも憧れです。

Q.現在は佐々木さんがぽぽろん役出演しているアニメ『邪神ちゃんドロップキック』が放送中ですが、アフレコや原作などを通して感じたぽぽろんキャラクターとして印象などをお聞かせください。
A.腹黒くて裏の顔を持つぽぽろんですが、自分の信念を貫き通すことができる、とても芯のある子だなぁと思いました。本当はみんなと仲良くしたい気持ちはあるけど、そんな自分を見せないように暴言を吐いてしまうぽぽろん。世渡り上手に見せかけて実は不器用で、たま〜に出る優しさが好感持てます。

Q.佐々木さんは秋田県出身ということですが、今後秋田に関する仕事などがあった場合、どういった関係の仕事をしてみたいですか?
A.秋田の伝統の夏祭り「秋田竿灯まつり」で歌ってみたいです。私の歌に合わせて竿灯を操る、みたいな…あとはやはり様々なイベントやライブで地元の皆様に生の歌をお届けしたいです。

Q.地元秋田で尊敬する有名人などはいらっしゃいますか?
A.ロックバンドの鴉(からす)さんです。病みROCKでカッコいいパフォーマンス、圧倒的な歌唱力、惹きつけられるオーラ、全て尊敬します…中学生の時に初めてライブハウスに行って、最前で生LIVEを観た時の衝撃は今でも忘れられません。

Q.今後チェレンジしてみたいことを教えて下さい。女優・声優・歌手に関係すること以外、例えば趣味で「こうしてみたい」ということでもかまいません。
A.ひとり旅をしてみたいです!その地域ならではのものや景色を見て自分はどう感じるのか。知らない土地で一人、どう行動するのか。じっくりと自分と向き合える時間はとても大事だと思うのでいつかしてみたいです。


1st Album
『瞼の裏に映るもの』
【初回限定盤(CD+DVD)】 価格:3,240 円(税込)/3000 円(税抜)、品番:VIZL-1408
イラストレーター風海氏による描き下ろし紙ケース仕様
特典 DVD 収録内容 : 1.酩酊 – Live ver. -(Music Video) 2.寄り道(Music Video)
【通常盤(1CD)】 価格;2700 円(税込)/2500 円(税抜)、品番:VICL-65032
【収録曲】 全 14 曲収録、★は初CD化音源

1. 海の底へ… ★
2. Imperfect ※アプリゲーム「ドールズオーダー」バトルイメージソング ★
3. Recollections ※MBS/TBS ドラマイズム「怪獣倶楽部 ~空想特撮青春記~」主題歌
4. 寄り道 ※PS Vita「塔亰 Clanpool」エンディングテーマ ★
5. 酩酊 ※アプリゲーム「誰ソ彼ホテル」 挿入歌 ★
6. 今宵、永遠の誓いを ※PS Vita「真紅の焔 真田忍法帳」挿入歌 ★
7. FLAMING ※PS Vita「真紅の焔 真田忍法帳」オープニングテーマ ★
8. カサブタ ※テレビ朝日系全国放送「music る TV」エンディングテーマ(2016年6月)
9. Walkin’ Walkin’ ★
10. tell you, tell me ※TOKYO MX「邪神ちゃんドロップキック」バトルソング ★
11. ミライドライブ ※TOKYO MX「邪神ちゃんドロップキック」挿入歌 ★
12. 明日への風 ※テレビ東京系全国ネットアニメ「デュエル・マスターズ」エンディングテーマ
13. Finale ★
14. ユメノアト ※PS Vita「真紅の焔 真田忍法帳」エンディングテーマ ★


<佐々木李子 プロフィール>
11月10日生まれ。
幼少期より歌と音楽をこよなく愛し、様々な音楽と触れ合いながら育つ。
小学校5年生の時にミュージカル「アニー」の主役を約 9000人の応募の中から勝ち取る。それ以来歌と演技に目覚め、高校受験の際に音楽専門課程がある高校の音楽科、声楽科専攻に入学。その小柄な体からは想像もつかないソウルフルな歌声を響かせる。
2016年6月22日、トリプル A 面シングル『カサブタ/想いのかけら/ドリームクライマー』でビクターエンタテインメントよりメ ジャーデビュー。
2017年6月21日、セカンドシングル『Recollections』(MBS/TBS ドラマイズム「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」主題歌)をリリ ース。
2018年2月21日、サードシングル『明日への風』(テレビ東京系全国ネットアニメ「デュエル・マスターズ」エンディングテーマ)をリリース。
現在声優としても活動中。

Official Home Page:
http://sasakirico.com/


<主な声優参加作品>
・アニメ
NHK 東北復興アニメ「想いのかけら」 みちる役
TOKYO MX「美少女遊戯ユニットクレーンゲールギャラクシー」 主演:響子役
TOKYO MX「クリオネの灯り」 ナナミ役
NHK BS-1 アニメドキュメント「女川中バスケ部 5人の夏」 主演アンナ役
TOKYO MX「邪神ちゃんドロップキック」 ポポロン役(2018 年 7~9 月放送) …他

・ゲーム
アプリゲーム「ドールズオーダー」 CV アグラヴェイン、CV ヘラヴィー
アプリゲーム「STARLY GIRLS –Episode Starsia-」(角川ゲームス) ルナ役 &チタニア役(海外限定キャラ) PS Vita「塔亰 Clanpool」(コンパイルハート) 東條アキラ役 …他

公式レポート:石原夏織 BIRTHDAY EVENT 『Career up Carry』イベントレポート&11月14日に1stアルバムとなる『Sunny Spot』発売を発表!さらに1st LIVE『Sunny Spot Story』開催も決定!

声優・アーティストとして活躍する石原夏織さんのバースデーイベントが8月18日に東京・山野ホールにて昼の部、夜の部の2回にわたって開催された。今年3月にソロアーティストデビューを果たした石原さんがデビュー後に初めてミニライブを行うイベントということもあって、会場には大勢のファンが詰めかけた。

8月6日に25歳のお誕生日を迎えた石原さん。25歳といえば世間的にはもう立派な大人ということで、イベント前半は「プレゼントをGETせよ!バースデートライアスロン」と題したゲームコーナーが行われた。

これはイベントタイトルに「Career up Carry」とあるように、25歳のCarry=キャリさん(石原さんの愛称)が大人女子としてキャリアアップするために、3つのゲームにチャレンジするというもの。3つのうち2つをクリアすれば素敵なプレゼントがもらえるということで張りきる石原さんだったが、昼の部・夜の部ともに最初のゲーム「クイズ!石原夏織」はクリアならず……。

しかし、その後の「デキる女の常識トライアル」「インスタ映え海苔巻アートチャレンジ」(以上、昼の部)「デキル女のメール返信チャレンジ」「インスタ映えパンケーキアートチャレンジ」(以上、夜の部)は(会場のお客さんによる温かい拍手の判定に助けられた部分もあったが)見事にすべてクリアし、昼の部では以前からずっと欲しかったという最新スニーカー、夜の部では行ってみたかったという川下り体験ができる目録をGETしたのだった。

ゲームコーナーではクイズの答えで「自転車」を「自軽車」と書き間違えるなどの愛すべきポンコツぶりや、司会の鷲崎健さんとの軽妙なやりとりで会場を何度も笑いの渦に包んでいた石原さん。

だが、後半のミニライブでは一転してアーティストとしての表情を見せてくれた。「Blooming Flower」で元気いっぱいに会場を盛り上げて、「半透明の世界で」では夏にぴったりのさわやかな歌声を聴かせてくれる。「Ray Rule」「Untitled Puzzle」では4名のダンサーからなる“夏織ダンサーズ”を引き連れて、迫力のダンスパフォーマンスを披露。

また、昼の部ではTVアニメ「変態王子と笑わない猫。」小豆梓のキャラクターソング「ちょっやっにゃっ!」、夜の部ではTVアニメ「この中に1人、妹がいる!」鶴眞心乃枝のキャラクターソング「運命は2度ベルを鳴らすんです」と、過去に演じた懐かしいキャラクターの歌を歌って、ファンにとっても嬉しいプレゼントとなっていた。

1曲目に歌った「Blooming Flower」をもう一度歌ってライブパートを締めくくると、司会の鷲崎さんが再びステージに登場。お誕生日のお祝いに、昼の部では花束、夜の部ではバースデーケーキが贈呈された。夜の部ではさらに会場のファンが持っているペンライトをケーキのローソクに見立て、その灯りを石原さんが息を吹きかけて消すという趣向も。フーと息を吹きかけるたびに次々とライトが消えていくという、みんなと一緒に作り上げた美しい光景に感動する石原さん。

また、サプライズとして昼の部では仲よしの声優・小倉唯さんからのビデオメッセージが上映され、「すごくびっくりしました!」と驚きの表情を浮かべながらも、満面の笑顔で小倉さんの言葉に聞き入る石原さんの姿が印象的だった。

夜の部では会場に集まったファンひとりひとりが石原さんへの想いを書き連ねた特大のバースデーカードが贈られ、心のこもったメッセージがひとつ、またひとつと読み上げられるたびに、会場が温かな空気に包まれていく。いつも応援してくれている、大切なファンに向けて、夜の部のラストには石原さん本人から2つの重大発表が行われた。

ひとつは、11月14日に1stアルバム「Sunny Spot」が発売されること。もうひとつは、12月29日に埼玉・大宮ソニックシティ大ホールにて1stライブ「Sunny Spot Story」が開催されること!

待ちに待った1stアルバム&ライブの発表に会場からはひと際大きな歓声が上がり、中には嬉しさのあまり涙していた人の姿も……。みんなが最大級の笑顔になったところで客席のファンと一緒に記念撮影をして、バースデーイベントはすべて終了。石原夏織さんの25歳の日々は、こうして最高のスタートを切ったのだった。


<1st アルバム『Sunny Spot』情報>
タイトル:Sunny Spot
発売日:2018年11月14日発売
商品形態:
<CD+BD盤>
品番:PCCG-01720
価格:¥3,800+税
*初回製造分のみ、ミニ写真集【A】封入・三方背ケース付き・1st LIVE チケット優先販売申込券封入
<CD+DVD盤>
品番:PCCG-01721
価格:¥3,600+税
*初回製造分のみ、ミニ写真集【B】封入・三方背ケース付き・1st LIVE チケット優先販売申込券封入
<通常盤>
品番:PCCG-01722
定価:¥2,800+税
*初回製造分のみ、1st LIVE チケット優先販売申込券封入
【CD収録内容】
・Blooming Flower
・Ray Rule
・Untitled Puzzle
・新曲「Singularity Point」
・新曲「Sunny You」 *アニメ「怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~」EDテーマ
他/全11曲収録
【BD・DVD収録内容】
・Blooming Flower (MUSIC VIDEO)
・Ray Rule (MUSIC VIDEO)
・新曲「Singularity Point」(MUSIC VIDEO)
・Blooming Flower (Lip ver.)
・Ray Rule (Dance ver.)
・新曲「Singularity Point」(Dance ver.)
・新曲「Singularity Point」(MAKING)
【初回製造分 共通特典】
12月29日(土)開催!石原夏織 1st LIVE「Sunny Spot Story」チケット優先販売申込券 封入!


<1st LIVE『Sunny Spot Story』情報>
タイトル:1st LIVE「Sunny Spot Story」
日程: 2018年12月29日(土)
会場:大宮ソニックシティ 大ホール
チケット:各公演 6,200円(税込)*全席指定
開場 / 開演:
[DAY]開場 14:15 / 開演 15:00
[NIGHT]開場 17:45 / 開演 18:30


石原夏織オフィシャルサイト:
http://ishiharakaori.com

石原夏織スタッフ公式ツイッター:
https://twitter.com/kaori_staff_

石原夏織オフィシャルブログ:
https://ameblo.jp/ishiharakaori-0806/

公式レポート:あの伝説のイベントが2年ぶりに開催!ファン4万人が大爆笑!TVアニメ「おそ松さん」第2期スペシャルイベント ”フェス松さん’18”

本日8月19日(日)、TVアニメ「おそ松さん」第2期(2017年10月~2018年3月、テレビ東京ほかにて放送)を記念し、メインキャスト全員が登壇したスペシャルイベント「フェス松さん’18」を開催致しました。

2016年5月に第1期放送を記念して開催され、会場中が笑いの渦に包まれた伝説のイベント「フェス松さん’16」から約2年―満を持しての開催となる本イベントは、前回と同じく、イベント構成・脚本を本編シリーズ構成の松原秀氏が務め、総勢12名のメインキャストが一堂に会するとあって、本会場のパシフィコ横浜には昼夜あわせてファン約1万人が集い超満員!全国約100館の映画館ではライブビューイングイベントの模様が上映され、本会場も含めて約4万人が熱狂しました。

オープニングは6つ子の着ぐるみが演じる「着ぐるみ劇」からスタート。松の家の居間が再現されたステージで、6つ子の声に合わせて演じる着ぐるみたちの様子に観客からは歓声があがりました。また、アニメ本編で大人気となった“サマー仮面”の着ぐるみも初登場し、まるでアニメから抜け出してきたような臨場感に、会場の熱気は高まります。

そして、満を持して12名のキャストが登場すると会場からは大きな歓声と拍手が沸き起こりました。割れんばかりの歓声に、笑顔で応えるキャスト陣は、それぞれに本日の意気込みを語り、デカパンの開幕の挨拶で本編がスタート。イベント本編の主なプログラムは、キャスト同士のトークコーナー、松原秀氏書き下ろしの新作朗読劇「完全新作ろうどく劇!なんでもないこぼれ話集」、キャストが体を張って対決をする企画「ファン感謝デー in フェス松さん」の3つ。

トークコーナーでは、これまでのアニメ放送を振り返って自身の好きなエピソードや制作裏話がトークされました。一松役の福山潤さんは「2期も全体的にゲストが豪華で、特に『三国志さん』の回で、矢島正明さんがいらしたときはびっくしした(笑)」と語り、おそ松役の櫻井孝宏さんからも「矢島さんがアフレコされている時、僕たちキャストも聞き入ってしまってたよね」とコメント。

お客さんからの質問に答えるパートでは、制作の様子を聞く質問に対して、トド松役の入野自由さんを筆頭に、ほぼ全キャストが「今回は、台本に“アドリブ”と書かれていることが多くて大変だった(笑)」など、衝撃の制作現場の裏話も話され、会場は大いに盛り上がりました。

続く、「完全新作ろうどく劇!」で披露されたのは、①「海」(チョロ松、トト子)、②「アイス」(おそ松、一松、十四松)、③「とりひき」(イヤミ、十四松、トド松)、④「おっさんのラブ」(デカパン、ダヨーン、6つ子全員)、⑤「お金返して」(6つ子全員)、⑥「ケンカ」(チビ太、ハタ坊、チョロ松)、⑦「サマー仮面 in フェス松さん」(全員)といった、7本もの新作ショートエピソード!第2期放送終了後、約5か月ぶりの新作ショートエピソードとなり、目の前で繰り広げられる、キャスト陣の迫力の演技に会場は笑い声で包まれます。

特に、「サマー仮面 in フェス松さん」では、カラ松(サマー仮面)役の中村悠一さんの迫力の演技に加えて、全キャストが登場し観客と共に「ナイスサマー!Goodサマー!」とコール&レスポンスを行い、会場一体となって盛り上がり、観客からはひときわ大きな歓声が沸き起こりました。

また、「ファン感謝デー in フェス松さん」では、キャスト陣は自身が演じるキャラクターカラーのジャージに着替えて登場し、10万円を賭けて色々な競技で対決が行われました。

昼の部ではキャストチームVS着ぐるみチームに分かれ、ダンス対決、グルグルバットハグ、長縄飛びなど運動会さながらの種目を全員が体を張って挑戦し場内を沸かせます。十四松役の小野大輔さんは、着ぐるみの十四松と対決をした後、肩を組んだり、一緒にステージを駆け回るなど終始楽しそうに動き回り、イベントでしか見れない貴重なシーンに会場からは大きな歓声が上がります。

また、おそ松役の櫻井孝宏さんとチョロ松役の神谷浩史さんが、グルグルバットハグ(バットで6回まわって、両者駆け寄ってハグするまでの秒数をきそう競技)に挑戦。櫻井さんが舞台でフラフラと倒れこむ中、神谷さんが櫻井さんを見つけてハグ!櫻井さんは「全然動けなかった(笑)俺はここにいるよ~浩史~って待ってた(笑)」、神谷さんは「もっと近くに来てると思ってたのだけど、動けてなかったんだね(笑)」と仲の良いチームプレーを披露。

また、長縄飛びは恒例(?)の勝ったチームに「2000万ポイント贈呈」の対決となり、着ぐるみチームと6つ子キャストチームが長縄飛びに挑戦!各チーム2回づつ挑戦し、キャストチームが27回も連続で飛び見事勝利を収めました。

そして、昼の部の最後では、「おそ松さん」初となる完全新作劇場版長編作品、劇場版『えいがのおそ松さん』が、2019年春に全国公開することが発表され、嬉しいサプライズに会場の熱気は最高潮に達しました。

長男、おそ松役を務める櫻井孝宏さんは、「2期ができることになったのも、こうしてお客さんの応援があってこそでした。そして、今度は映画になるということで、またみんなに会えるという約束ができて、本当にうれしいです!これからも応援、よろしくお願いします!」と喜びと意気込みをコメント。

2019年春に公開が決定した「えいがのおそ松さん」の情報に、鳴りやまない拍手の中、イベントの大トリは「イヤミ音頭」ということで、イヤミ役、鈴村健一さんを中心にキャスト、会場一丸となって盛り上がり、終始大盛況のイベントとなりました。


TVアニメ第2期スペシャルイベント「フェス松さん’18」概要
日時:8月19日(日)
【昼の部】14:30~16:30
【夜の部】18:30~20:30
場所:パシフィコ横浜 国立大ホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
登壇者:
櫻井孝宏(おそ松)
中村悠一(カラ松)
神谷浩史(チョロ松)
福山潤(一松)
小野大輔(十四松)
入野自由(トド松)
遠藤綾(トト子)
鈴村健一(イヤミ)
國立幸(チビ太)
上田燿司(デカパン)
飛田展男(ダヨーン)
斎藤桃子(ハタ坊)

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 © 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019


劇場版『えいがのおそ松さん』
公開日:2019年春全国ロードショー
配給:松竹

原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫/「週刊少年サンデー」(1962年~1969年)他で連載
監督:藤田陽一
脚本:松原秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ

<キャスト>
櫻井孝宏(おそ松)
中村悠一(カラ松)
神谷浩史(チョロ松)
福山潤(一松)
小野大輔(十四松)
入野自由(トド松)
遠藤綾(トト子)
鈴村健一(イヤミ)
國立幸(チビ太)
上田燿司(デカパン)
飛田展男(ダヨーン)
斎藤桃子(ハタ坊)
井上和彦(松造)
くじら(松代)


<第1弾 前売券情報>
特典:
クリアファイル(全6種)

販売場所:
先行前売券(紙タイプ)
・TVアニメ第2期スぺシャルイベント
「フェス松さん’18」会場(2018年8月19日(日)実施)
・WEB通販サイト:
http://w.pia.jp/t/osomatsusan-movie/

劇場前売券(ムビチケ):
・全国上映劇場

価格:
1,500円(税込)
※無くなり次第終了となります。
※特典は前売券1枚につき、1点です。
※特典は全6種の中から、お好きな絵柄を1種お選び頂けます。


公式サイト:
https://osomatsusan.com/eiga

公式Twitter:
https://twitter.com/osomatsu_movie

劇場版『えいがのおそ松さん』
2019年春全国ロードショー
配給:松竹
© 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

ニュース:日本中を騒がせた6つ子が完全新作劇場版で帰ってくる!! 劇場版『えいがのおそ松さん』来春公開決定!

この度、2017年10月~2018年3月にテレビ東京ほかにてTVアニメ第2期が放送された「おそ松さん」が、初の完全新作劇場版長編作品、劇場版『えいがのおそ松さん』と題して、2019年春全国公開することが決定、超ティザービジュアルと特報映像が初公開となった。

TVアニメ「おそ松さん」は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。2015年10月~2016年3月まで第1期が、2017年10月~2018年3月まで第2期が放送され、2016年には「流行語大賞」にノミネートされるなど社会現象化するほど話題となった作品。

今回公開された超ティザービジュアルは、キャラクターデザインを手掛ける浅野直之氏描き下ろしのイラストで、映画のスタッフになりきった6つ子たちがスクリーンの中で躍動する姿が描かれている。また、特報では映画になったというのに相変わらずのテンションでおどける長男、おそ松が「賞とっちゃう?」と映画化を喜んでおり、いつものダメ男らしさを披露している。

劇場版では、【6つ子たちが高校の同窓会に行くことに…】ということしかまだ明かされていませんが、本編では一体どんな物語が展開するのか期待が膨らむ。

なお、監督には『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』(13)、TVアニメ「銀魂」シリーズを長年に渡り監督・監修を務める藤田陽一、脚本はTVアニメ「銀魂」シリーズほか、数多くの作品を藤田監督と共に手掛ける松原秀、そしてキャラクターデザインに劇場版「ドラえもん」の総作画監督を務めた浅野直之といった豪華制作陣が、TVアニメシリーズに引き続き劇場版を担当することも決定している。

本作の前売券は、本日、パシフィコ横浜にて開催されているTVアニメ第2期スぺシャルイベント「フェス松さん’18」会場及び、WEB通販にて先行前売券(紙タイプ)販売中。9月16日(日)より全国劇場にて劇場前売り券(ムビチケ)発売開始となる。

なお、前売特典として超ティザービジュアルを使用した劇場オリジナルクリアファイル(A4)が数量限定で配布決定。6つ子それぞれのイラストを用いた全6種類をお選び頂ける仕様となっている。記念すべき劇場版のオリジナル特典をぜひお見逃しなく。

劇場版で描かれる6つ子たちの新たなストーリーにぜひご期待ください。


原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫/「週刊少年サンデー」(1962年~1969年)他で連載
監督:藤田陽一
脚本:松原秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ

<キャスト>
櫻井孝宏(おそ松)
中村悠一(カラ松)
神谷浩史(チョロ松)
福山潤(一松)
小野大輔(十四松)
入野自由(トド松)
遠藤綾(トト子)
鈴村健一(イヤミ)
國立幸(チビ太)
上田燿司(デカパン)
飛田展男(ダヨーン)
斎藤桃子(ハタ坊)
井上和彦(松造)
くじら(松代)

配給:松竹


<第1弾 前売券情報>
特典:
クリアファイル(全6種)

販売場所:
先行前売券(紙タイプ)
・TVアニメ第2期スぺシャルイベント
「フェス松さん’18」会場(2018年8月19日(日)実施)
・WEB通販サイト:
http://w.pia.jp/t/osomatsusan-movie/

劇場前売券(ムビチケ):
・全国上映劇場

価格:
1,500円(税込)
※無くなり次第終了となります。
※特典は前売券1枚につき、1点です。
※特典は全6種の中から、お好きな絵柄を1種お選び頂けます。


公式サイト:
https://osomatsusan.com/eiga

公式Twitter:
https://twitter.com/osomatsu_movie

劇場版『えいがのおそ松さん』
2019年春全国ロードショー
配給:松竹
© 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019