ニュース:シンガーソングライター大原ゆい子・アニメ「からかい上手の高木さん2」OP「ゼロセンチメートル」ジャケット&収録曲を公開!MVも解禁!

「リトルウィッチアカデミア」、「宝石の国」、「からかい上手の高木さん」、「はねバド!」と話題作のテーマソングを次々と担当し、この春よりNHK Eテレにて放送中のTVアニメ「はなかっぱ」のオープニングテーマを手掛けるなど、今、最も注目度の高いシンガーソングライター大原ゆい子。

7月7日より放送開始となるTVアニメ「からかい上手の高木さん2」のオープニングテーマとなる大原ゆい子の新曲「ゼロセンチメートル」のCDジャケットを解禁!アーティスト盤、アニメ盤それぞれの収録曲が発表されたほか、「ゼロセンチメートル」のMVが解禁となった!

7月17日(水)に発売となる「ゼロセンチメートル」アーティスト盤には、表題曲のほか、「ラブビーム中」「チャンス」など、明るく弾むような歌声の全6曲を収録。そしてアニメ盤には、「知らなければ」「君と光」など、しっとりと心に響く全6曲を収録。大原ゆい子の多彩な魅力を散りばめた様々な歌声が楽しめる。

また、本日よりTOHO animation チャンネルにて「ゼロセンチメートル」のMVが解禁となった。

MVでは、1通のラブレターを手に、想いを伝えようとする女性の姿を大原ゆい子が演じ、はにかむような笑顔や恋に戸惑う表情を見せてくれます。
さわやかな楽曲とあわせて、ぜひMVにもご注目ください!

千葉テレビ放送「高校野球ダイジェスト」オープニングテーマに新曲「チャンス」が決定!7月10日より千葉テレビ放送にて放送予定の「高校野球ダイジェスト」のオープニングテーマに、大原ゆい子の新曲「チャンス」が決定!

ルートインBCリーグ公式アンバサダーを務め、球場でのミニライブや始球式を行うなど、野球好きアーティストとしても知られる大原ゆい子。学生時代より、千葉県の甲子園予選の応援に駆け付けていた大原ゆい子が、念願の高校野球番組のタイアップとして新曲をお届けする。

「高校野球ダイジェスト」は、各球場でその日行われた試合のハイライトシーンと全試合の結果をお伝えするとともに、選手はもちろん、チームメイト、マネージャー、家族など、選手を支える多くの人の想いを伝えるTV番組。7月10日より放送となる本番組を、大原ゆい子の想いが詰まった熱くさわやかなオープニングテーマが彩る。初回放送の7月10日には大原ゆい子が番組に生出演の予定だ!

7月17日(水)発売の「ゼロセンチメートル」アーティスト盤に、本オープニングテーマ「チャンス」を収録!


<番組情報>
番組名:千葉テレビ放送「高校野球ダイジェスト」
放送:開会式~決勝戦当日22:00~22:55 ※土22:30~23:25
(試合のない日は休止)再放送翌日6:30~7:25
概要:夏の高校野球千葉県大会の各球場でその日行われた試合のハイライトシーンと全試合の結果をお伝えするとともに、選手はもちろん、チームメイト、マネージャー、家族など…選手を支える多くの人の想いを伝えます


<CD発売情報>
発売:2019年7月17日(水)

・アーティスト盤
品番:THCS-60245
価格:1,500円+税
仕様:アーティスト撮り下ろしジャケット
収録楽曲:6曲 組数:1枚組

収録曲:
1.「ゼロセンチメートル」作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:吉田 穣
※2019 年7 月放送TV アニメ「からかい上手の高木さん2」オープニングテーマ
2.「ラブビーム中」作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:福富雅之
3.「チャンス」作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:吉田 穣
※千葉テレビ放送「高校野球ダイジェスト」オープニングテーマ
4.「ゼロセンチメートル」(Instrumental)
5.「ラブビーム中」(Instrumental)
6.「チャンス」(Instrumental)

・アニメ盤
品番:THCS-60246
価格:1,500円+税
仕様:アニメ描き下ろしジャケット
収録楽曲:6曲 組数:1枚組

収録曲:
1.「ゼロセンチメートル」作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:吉田 穣
※2019 年7 月放送TV アニメ「からかい上手の高木さん2」オープニングテーマ
2.「知らなければ」作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:吉田 穣
3.「君と光」作詞・作曲:大原ゆい子 編曲:MANYO
4.「ゼロセンチメートル」(Instrumental)
5.「知らなければ」(Instrumental)
6.「君と光」(Instrumental)

レーベル:TOHO animation RECORDS 発売・販売元:東宝
※仕様・価格・収録内容は変更になる場合がございます。


<ライブ情報>
2019年7月6日OTODAMA SEA STUDIO 2019
VOICES IN THE BREEZE 2019に出演。

<リリースイベント>
「ゼロセンチメートル」リリースイベント開催決定!
7月20日(土)ゲーマーズなんばにてミニライブ&CDサイン会
7月28日(日)アニメイト秋葉原本館にてミニライブ&CDサイン会


TVアニメ『からかい上手の高木さん2』 作品概要
2019年7月7日よりTOKYO MXほかで放送スタート!

<INTRODUCTION>
季節はめぐり、からかいは続く。
コミックス シリーズ累計600万部突破の青春コメディ
第2シーズンがスタート!!

とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと策を練るも、いつも高木さんに見透かされてしまう。

季節はめぐり2年生に進級した西片は、
今度こそ高木さんをからかい返すことができるのか…?

「ニヤキュン」必至、照れたら負けの”からかいバトル” 第2ラウンドがいよいよ開幕!

<スタッフ>
原作:山本崇一朗『からかい上手の高木さん』『あしたは土曜日』(小学館「ゲッサン」刊)
監督:赤城博昭
副監督:宇根信也
脚本:加藤還一、伊丹あき、福田裕子
キャラクターデザイン:髙野綾
サブキャラクターデザイン:茂木琢次、近藤奈都子
総作画監督:茂木琢次、近藤奈都子、諏訪壮大、髙野綾
音楽:堤 博明
オープニングテーマ:大原ゆい子「ゼロセンチメートル」(TOHO animation RECORDS)
アニメーション制作:シンエイ動画

<キャスト>
高木さん:高橋李依
西片:梶裕貴
ミナ:小原好美
ユカリ:M・A・O
サナエ:小倉唯
中井:内田雄馬
真野:小岩井ことり
高尾:岡本信彦
木村:落合福嗣
浜口:内山昂輝
北条:悠木碧
田辺先生:田所陽向


公式サイト:
http://takagi3.me

公式Twitter:
https://twitter.com/takagi3_anime

©2019 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん2製作委員会

ニュース:TVアニメ「Dr.STONE」特別配信イベント開催決定!第1話前半部分をまるごと配信!小林裕介、古川慎出演のトークコーナーも収録!YouTubeにて7月1日(月)より配信開始!

放送に先駆け、7月1日(月)よりYouTubeにて、TVアニメ「Dr.STONE」特別配信イベントの開催が決定した!

TVアニメ第1話「STONE WORLD」の前半パート(約12分)をまるごと配信決定!全人類石化という衝撃のオープニングから、3700年の時を経て目覚める千空と大樹。壮大なスケールで描く前代未聞のクラフト冒険譚(アドベンチャー)をいち早く楽しめる!

また、スペシャルゲストとして、メインキャストの小林裕介さん(千空役)と、古川 慎さん(大木 大樹役)が登場するトークコーナーも展開。作品の魅力やアフレコでのエピソードなど、アニメに関する貴重なトークを披露。

さらに、「Dr.STONE科学部」より、メカ千空も登場!イベント限定のクラフトコーナーも……!

「Dr.STONE」特別配信イベントは、7月1日(月)19:00よりYouTubeにて配信開始!ぜひお見逃しなく!


「Dr.STONE」特別配信イベント開催概要
配信日時:2019年7月1日(月) 19:00~(※7月7日(日)23:59まで配信)
番組内容:TVアニメ「Dr.STONE」第1話前半パート(約12分)&キャストトークコーナー
出演:小林裕介(千空役)、古川 慎(大木 大樹役)


TVアニメ「Dr.STONE」作品概要
2019年7月5日(金)よりTVアニメ放送開始!!
<放送情報>
TOKYO MX 7月5日(金)より毎週金曜日 22:00~22:30
KBS京都 7月5日(金)より毎週金曜日 22:30~23:00
サンテレビ 7月5日(金)より毎週金曜日 23:30~24:00
BS11 7月5日(金)より毎週金曜日 23:30~24:00
TVQ九州放送 7月8日(月)より毎週月曜日 26:00~26:30
テレビ愛知 7月8日(月)より毎週月曜日 26:05~26:35
TBC東北放送 7月8日(月)より毎週月曜日 26:10~26:40
テレビ北海道 7月9日(火)より毎週火曜日 26:35~27:05
※放送開始日・日時は編成の都合などにより変更となる場合がございます。

<配信情報>
『dアニメストア』にて7月5日(金)より最速配信決定!
その他の配信プラットフォームでも続々配信予定!!

【最速配信】
dアニメストア 7月5日(金)24:00~

【見放題サービス】7月10日(水)24:00~
AbemaTV、Amazon Prime Video(見放題)、dTV、FOD、GYAO!(各話期間限定無料)、Hulu、J:COMオンデマンド、milplus、NETFLIX、niconico/ニコニコ生放送(各話期間限定無料)、あにてれ、バンダイチャンネル、ひかりTV、ビデオパス、ふらっと動画 ほか

【都度課金サービス】7月7日(日)24:00より配信開始
Amazon Prime Video(レンタル)、FOD、Google/YouTube、 GYAO!ストア、HAPPY!動画、J:COMオンデマンド、milplus、niconico、PlayStation™Video、Rakuten TV、TSUTAYA TV、VIDEX、アクトビラ、ゲオTV、バンダイチャンネル、ひかりTV、ビデオパス、ビデオマーケット、ムービーフルPlus ほか
※配信開始日は配信サービスの都合などにより変更となる場合がございます。


<イントロダクション>
全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。
超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。

文明が滅んだ石の世界(ストーンワールド)を前に、
千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。
時を同じくしてよみがえった、体力自慢の幼馴染・大木大樹はじめ、
仲間たちと、ゼロから文明を作り出していく――

石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がる!
前代未聞のクラフト冒険譚(アドベンチャー)、ここに開幕!

<STAFF>
原作:稲垣理一郎・Boichi(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:飯野慎也
シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
キャラクターデザイン:岩佐裕子
音楽:加藤達也、堤博明、YUKI KANESAKA
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

オープニングテーマ:BURNOUT SYNDROMES「Good Morning World!」
エンディングテーマ:Rude-α「LIFE」

<CAST>
千空(せんくう):小林裕介
大木 大樹(おおき たいじゅ):古川 慎
小川 杠(おがわ ゆずりは):市ノ瀬加那
獅子王 司(ししおう つかさ):中村悠一
コハク:沼倉愛美
クロム:佐藤 元
金狼(キンロー):前野智昭
銀狼(ギンロー):村瀬 歩
ルリ:上田麗奈
スイカ:高橋花林
あさぎりゲン:河西健吾
カセキ:麦人 ほか


公式サイト:
https://dr-stone.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/STONE_anime_off

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

レポート:三宅「僕にとっての私が来た!!!」『「僕のヒーローアカデミア」HERO DAYスペシャル上映&トークステージ』レポート

2019年6月16日、東京・六本木にあるTOHOシネマズ六本木ヒルズにおいて、『「僕のヒーローアカデミア」HERO DAYスペシャル上映&トークステージ』が行われました。今回のイベントでは、緑谷出久役の山下大輝さん、オールマイト役の三宅健太さんが登壇されました。

スペシャル上映では、第49話「ワン・フォー・オール」と第61話「デク VS かっちゃん2」の上映が行われ、その後にトークショーが始まりました。

トークショーが始まり、トークショーのための振り返りで第49話と第61話のダイジェスト映像が上映され、会場からは先ほど見た名シーンに再度見入っていた人や、シーンに思わず感動して泣いてしまう人も見受けられました。

ダイジェスト上映が終わり、三宅さんからは「(第49話の放送から)丸一年!」という月日が経ったのを感じられたそうですが、丁度、一年前に大塚明夫さんと上映会で49話を見たことや、一年ぶりに49話を見て「オールマイトかっけえ!!」と率直な感想を述べられていました。三宅さんもキャラクターへの愛憎が強くなっていると実感されていました。

山下さんは大塚さんと三宅さんの演じるキャラクターが戦っている姿については、「(三宅さんの姿をオールマイトに重ねて)見る背中は一緒だったのでは?」と話していました。三宅さんも「(1年A組の)みんなに支えられている空気感があった。」と収録現場の雰囲気を話していました。

続いて、61話のアフレコの振り返りについては、山下さんも岡本さんと同じ考えだったそうですが、山下さんは「出久の我とかっちゃん(爆豪)の我の120%のぶつかり合い。」だと思っていたそうですが、実際はそこまではぶつかっていなかったという話や、爆豪の葛藤の話が描かれていたのではないか、オールマイトが現れて、何かが繋がったと感じられたそうです。

ここまでは3期の名場面の話でしたが、ここからは4期の話という事で、会場の拍手にも熱が入っていました。今回キービジュアルと新キャラクターである「サー・ナイトアイ」のビジュアルが公開されました。そしてここで、サー・ナイトアイの声を担当する三木眞一郎さんがサプライズでステージに登壇されました。

サー・ナイトアイについては、3期の最終回にも出てましたが、今回4期で本格参戦と言う事で、三木さんからも「全身でマイク前にいるのは、スタジオの中にみんなのやる気や熱気が充満していて、とても素晴らしい空気の中で、本当に良い現場だと思います。」と話していました。

そして、三木さんがサー・ナイトアイの芝居で心がけている事として、「ヒーローなので、みんな(ヒーロー候補生)と一緒ではいけない。」と心がけているそうです。そして、他のキャストの演技が良いので、引っ張られない様に心がけているとも話していました。

サー・ナイトアイについては、オールマイトの元サイドキック(相棒)と言う事で、現在は別の所で活躍しているという設定ですが、今回、出久とオールマイトとの掛け合いがあるという事で、掛け合いについては、山下さんは「これからインターンに行くが、出久は覚悟をして勉強を志に行くが、すさまじい戦いがある。」と話し、訓練や試練があり、掛け合いには喰らいついて行きたいと思い、アフレコに挑んでいると話していました。

三宅さんはサー・ナイトアイを演じるのが三木さんで「ホッとしたのと、サー・ナイトアイは、僕(三宅さん)にとっての私が来た。」と感じたそうです。「出久の目を輝かせるのがこんな感じなのかな?」と思われたそうです。三木さんとコンビであったポジションを演じるのは恐縮の至りと三宅さんが話していました。

そして、ここで第4期のPVが上映されました。さらに、「僕のヒーローアカデミア 第4期」の放送が10月12日毎週土曜日夕方5:30読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送が発表されました。

最後に一言コメントとして、三木さんは「とにかくこれから始まるまで時間がありますが、是非心待ちにして頂いて、O.A.が始まったら、どっぷり浸かって頂ければと思います。」。

三宅さんは「第4期が始まりますし、サー・ナイトアイが来て、感無量で胸いっぱいで、この熱い思いは皆さんに伝わっていると思います。一言言えるのは、絶対面白いです。是非見てください。」。

山下さんは「ああ始まるんだなとPVを見て思いました。10月から始まる「僕のヒーローアカデミア」第4期を是非見て頂いて、ヒロアカをこれからも愛してくれると嬉しいです。」

イベントの最後は全員で「更に向こうへ!PLUS ULTRA!!」の掛け声でイベントが終了しました。


TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」
2019年10月12日より毎週土曜夕方5:30、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送

アニメ公式サイト:
http://heroaca.com

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ニュース:TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期10月12日放送スタート決定!!キービジュアル第2弾・PV第2弾も解禁!

コミックスシリーズ累計発行部数2200万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。その“ヒロアカ”TVアニメの待望の第4期シリーズが、10月12日(土)より毎週土曜夕方5時30分、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット(※一部地域を除く)にて放送スタートすることが決定した!

これまで第1期~第3期が放送されてきたTVアニメ“ヒロアカ”。18年夏には、初の劇場版『~THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)』が公開され、観客動員数139万人、興行収入17.2億円の大ヒットを記録。子供から大人まで楽しめる王道ジャンプアニメの新世代として、グングンとファン層を拡大している。

そんな“ヒロアカ”のTVアニメ第4期は「プロヒーローインターン活動編」からスタート。主人公・デクが、プロヒーローの下でのインターン活動に挑む中で、新たな“脅威”と、そしてヒーローとしての新たな“使命”に立ち向かうことになる。新たな仲間、新たな敵<ヴィラン>、さまざまな新キャラクターも見どころだ。

4期の放送日発表に伴い、新シリーズのキービジュアルとPVそれぞれの第2弾も解禁となった。ビジュアルは今回も、本作のキャラクターデザインを手掛ける馬越嘉彦氏によるもの。中央にデクと、彼の雄英高校での先輩となる3年生・通形ミリオ、そして本日新たにそのデザインが公開されたオールマイトの元相棒(サイドキック)、サー・ナイトアイの姿が描かれている。そしてその背後には新たなる敵<ヴィラン>オーバーホール、さらに謎の少女の姿が…。

ビジュアルと同時に解禁となったPV第2弾では、第4期本編の映像と、物語のキーとなるキャラクターやキャッチコピーで構成されている。「君のヒーローになる!」というコピーの示す意味とは?デクが出会う新たな脅威と、新たな使命とは?PVはTOHOanimationのYoutube公式チャンネルで配信。

そして、4期の重要キャラクター、サー・ナイトアイのキャラデザイン・キャストも公開となった。ナイトアイはオールマイトの元相棒(サイドキック)で、ミリオを“ビッグ3”と言われるまでに育て上げたプロヒーロー。演じるキャストは、『ポケットモンスター』シリーズ コジロウなど多くの作品で多彩なキャラクターの声を務める三木眞一郎さん。ナイトアイがどのように物語に関わっていくのか、10月からの放送にご注目ください。

『僕のヒーローアカデミア』は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。


<新キャラクター、サー・ナイトアイのキャラデザイン解禁!キャストコメントも到着!>

サー・ナイトアイ
オールマイトの相棒(サイドキック)を務めていた過去があるプロヒーロー。自分にも他人にも厳しいストイックな性格で有名だが、実はユーモアを最も尊重している。通形ミリオをインターン生として迎え入れ、”ビッグ3”と言われるまでに育て上げた。

CV.三木眞一郎
「このたび、サー・ナイトアイの声を務めさせていただくコトになりました、三木眞一郎です。スタジオの先輩方の足を引っ張るコトの無いよう、そして、本作品を愛していらっしゃる皆様の期待を裏切るコトの無いよう、覚悟を持ってマイクの前に立たせていただきます。どうか、よろしくお願いいたします。」

<プロフィール>
3月18日生まれ、東京都出身。主な出演作は『銀河英雄伝説 die neue these』ワルター・フォン・シェーンコップ役、『ポケットモンスター』シリーズ コジロウ役、『機動戦士ガンダムOO』ロックオン・ストラトス役 ほか。


『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第4期
10月12日放送スタート!毎週土曜夕方5:30~
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット※一部地域を除くにて

<イントロダクション>
コミックスのシリーズ累計発行部数は2200万部を突破!週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平による大人気コミックを原作としたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久とそのクラスメイトたちの成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく。

そんな本作は「ONE PIECE ワンピース」「NARUTO-ナルト-」といった「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、“新世代”ジャンプ王道の筆頭!そんなTVアニメ“ヒロアカ”の第4期シリーズが10月12日(土)より毎週土曜夕方5:30~読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて放送スタート決定!

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、笑顔で人々を救ける最高のヒーローになることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。

林間合宿での敵<ヴィラン>連合による襲撃事件をきっかけに、オールマイトは宿敵オール・フォー・ワンと激突。オール・フォー・ワンを倒すものの、オールマイトは力を使い果たし、プロヒーローを引退。デクはオールマイトの意志を継ぎ、最高のヒーローになることを改めて決意する。新たな必殺技を修得したデクは、難関の「プロヒーロー仮免許取得試験」に挑戦。全国から集まったライバルたちに立ち向かい、見事試験に合格し、“最高のヒーロー”にまた一歩近づいた。

そして、次なるステージは、プロヒーローの下での「インターン活動」。そこでデクは、新たな“脅威”と、新たな“使命”に出会うことになる―!


<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司
監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝
オールマイト:三宅健太
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
切島鋭児郎:増田俊樹
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
通形ミリオ:新垣樽助
天喰環:上村祐翔
波動ねじれ:安野希世乃
サー・ナイトアイ:三木眞一郎
オーバーホール:津田健次郎

アニメ公式サイト:
http://heroaca.com/

アニメ公式twitter:
http://twitter.com/heroaca_anime

アニメ公式Instagram:
http://instagram.com/heroaca_insta

番組公式ホームページ:
http://www.ytv.co.jp/heroaca/

『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第2期~第3期
毎週日曜23時~絶賛再放送中!BS日テレにて

毎週日曜23:00より毎週2話ずつ放送

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


<アニメ劇場版最新作>
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE(仮題)』今冬公開!
全国東宝系でロードショー!

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作/ボンズ
配給:東宝

©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社


<原作コミックス情報>
シリーズ累計発行部数2200万部突破!
『僕のヒーローアカデミア』
コミックス第1巻~第23巻好評発売中!

1~20巻 定価:400円+税/21~23巻 定価:440円+税
発行:集英社

「週刊少年ジャンプ」にて連載中/毎週月曜発売

週刊少年ジャンプ公式サイト:
https://www.shonenjump.com/j/

『僕のヒーローアカデミア』コミック公式サイト:
http://www.shonenjump.com/j/rensai/myhero.html

(C)堀越耕平/集英社

公式レポート:西田望見フリーライブ「#のぞみるソロみる 大おひろめ会!」公式レポート

6月15日、お台場ヴィーナスフォート2階教会広場にて“西田望見 フリーライブ「#のぞみるソロみる 大おひろめ会!」”が開催された。7月24日にデビューミニアルバム『女の子はDejlig (ダイリー)』でソロデビューを果たす声優・西田望見が、リリースを前にフリーライブを開催。ソロ活動の“おひろめライブ”として、アルバム収録曲の初披露やマクロスΔ楽曲の歌唱、更には驚きのサプライズを発表し、訪れた1,000 名の観客と楽しいひと時を過ごした。

開演前からステージ前はもちろん、その後方のスペースまで観客が埋め尽くす。西田のソロ活動、初ステージを見届けようと、1,000名もの観客が詰めかけた。会場一体で、「のぞみるー!」と声を合わせて呼び込むと、それに応えるかのように、リード曲「フルスロットルで行こうぜ!」のイントロ(バイク音)が流れ、西田がステージに登場。ソロとしての出発となるナンバーを、随所で観客と視線を交わしつつ、サビでは可愛らしい振付を披露する。振付は事前にMVや振付動画の公開もあり、観客の多くが既にサビのダンスをマスター。1曲目から会場には、あたたかい一体感が生まれていた。

曲明けのMCでは、まずは悪天候の中、足を運んでくれた観客へ感謝を述べる西田。続いて、ソロデビューのきっかけが『マクロスΔ』の戦術音楽ユニット・ワルキューレのライブだったことなど、この日に至るまでの様々な裏話が明かされた。続いての楽曲は、音楽活動の出発点であるワルキューレへの感謝の気持ちを込めて、西田演じるマキナ・中島をフィーチャーした「おにゃの子♡girl」を披露。マキナを連想させるピンクのライトに照らされながら、サビでは振付も交えてとびきりキュートな歌声で魅せていく。また、曲中で度々挟まれる「からの!」のコールが教会広場に幾度もこだまし、2曲目にしてすさまじい盛り上がりをみせる。

続いてのMCでは、7月24日発売のデビューミニアルバム『女の子はDejlig (ダイリー)』についてのトークに。タイトルに含まれる「Dejlig(ダイリー)」は、留学経験もあるデンマークの言葉で「かわいい・素敵」という意味であると説明。アルバムは、語り(リーディング)パートも収録されており、楽曲と語り(リーディング)を通して、ひとつの物語が楽しめる内容となっている。

3曲目は楽曲そのものが初披露となる「doll」を歌唱。ファンタジックでほのかなダークさも持つサウンドに西田の甘めの歌声が乗ることで、少女感が付加された楽曲に仕上がっていた。

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、ラスト1 曲ではアンドロイドの女の子の恋をモチーフにして作られた「ロンリーロンリーシンギュラリティ」を初披露。“アンドロイド”をイメージしてなのか、この楽曲では意識的に表情変化を抑えめにし、楽曲のコンセプトに沿った表現でステージを締めくくった。

……かと思いきや、ここからは数々のサプライズが炸裂! まずは『女の子はDejlig』の発売記念イベント“フルスロットルでまわるぜ!!”が、リリース当日の7月24日から東京・名古屋・大阪・仙台、そして故郷である岐阜にて計8公演開催されることが発表された。そして、アンコールとして、リード曲「フルスロットルで行こうぜ!」を再び披露することに。

さらに、“楽しい時間や想い出を形にしたい”という西田の想いから、なんとこの楽曲の歌唱中は「写真撮影OK」という驚きの試みが行われた。突然のサプライズに会場のボルテージが大きく上昇する中、観客が一体となった「のぞみるー!」の呼びかけに応えて、ステージに西田が登場。「すごい!歌うときに、こんなにカメラを向けられることってない!」と嬉しそうにしながら、改めてリード曲を歌唱した。このコーナーでの写真は、「#のぞみるソロみる」での拡散が呼びかけられていたので、SNS 等を通じてぜひ会場の様子を感じていただきたい。

ステージの端から端まで動いたり、後方へ手を振ったりと、この場に集まってくれたひとりひとりに笑顔を届け、感謝の気持ちと共に西田望見のソロ活動初ステージに幕を下ろした。

リリースより1ヶ月以上早いこのタイミングで、あえてソロ活動の“おひろめ”を行い、観客を巻き込み、ともに盛り上がったこの日のフリーライブ。イベント情報やジャケット画像なども公開され、ますます期待が高まるところだ。ぜひ7 月24 日のアルバム発売の際にはお手にとって、1 枚の中で紡がれる物語を存分に楽しんでいただきたい。

Text by 須永兼次/撮影 高田真希子


<西田望見 フリーライブ「#のぞみるソロみる 大おひろめ会!」>
【SET LIST】
1. フルスロットルで行こうぜ!/ 作詞・作曲・編曲:原田茂幸(Shiggy Jr.)
2. おにゃの子♡girl / 作詞:かせきさいだぁ 作曲・編曲:TeddyLoid
3. doll / 作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉 “naotyu-” 直樹
4. ロンリーロンリーシンギュラリティ / 作詞:児玉雨子 作曲・編曲:TeddyLoid
アンコール:フルスロットルで行こうぜ!(撮影可)/ 作詞・作曲・編曲:原田茂幸(Shiggy Jr.)


<デビューミニアルバム「女の子はDejlig」発売記念イベント“フルスロットルでまわるぜ!!”>
7月24日(水)19:30 開演 AKIHABARA ゲーマーズ本店 ミニライブ+握手会
7月27日(土)12:30 開演 animate O.N.SQUARE HALL(大阪) ミニライブ+握手会
7月27日(土)17:30 開演 アニメイト名古屋(会場:第3太閤ビル) ミニライブ+握手会
7月28日(日)13:00 開演 アニメイト岐阜 お渡し会(直筆サイン&メッセージ入り暑中見舞い)+握手会
8月4日(日)12:00 開演 アニメイト新宿 ミニライブ+握手会
8月4日(日)18:00 開演 アニメイト仙台 ミニライブ+握手会
8月10日(土)12:30 開演 ソフマップAKIBA①号店 マップ劇場 ミニライブ+握手会
8月10日(土)18:00 開演 タワーレコード新宿店 ミニライブ+握手会

対象商品:
7月24日(水)発売デビューミニアルバム「女の子はDejlig」初回限定盤・通常盤
参加券に関しては各店舗のホームページにてご確認ください
デビューミニアルバム「女の子はDejlig」 7月24日(水)発売

●初回限定盤(CD+DVD) VTZL-158 3,000円+税
・「フルスロットルで行こうぜ!」Music Video、メイキング映像、フォトカード封入(全6 種のうち1 種をランダム封入)

●通常盤(CD) VTCL-60500 2,400円+税
・フォトカード封入(全6 種のうち1 種をランダム封入/初回生産分のみ)

<ストーリーライティング>児玉雨子

リード曲「フルスロットルで行こうぜ!」MusicVideo