レポート:ここからヴィジュアルプリズンの伝説が始まる!『「ヴィジュアルプリズン」第一話先行試写会+トークショー』イベントレポート

2021年9月18日、東京・新宿にある新宿バルト9において、『「ヴィジュアルプリズン」第一話先行試写会+トークショー』が行われました。今回のイベントでは、結希アンジュ役の千葉翔也さん、ギルティア・ブリオン役の古川慎さん、サガ・ラトゥール役の江口拓也さんが登壇されました。

時間となり、演じるキャラクターの決めセリフと共にキャスト陣が登壇し、会場からは暖かい拍手で迎えられました。

最初のトーク、「ご自身が演じるキャラクターについてお話しください!」というテーマでは、各キャストがキャラクターの気になっている点や、キャラクターの過去、キャラクターの特徴を挙げ、これから上映される1話ではまだ全体が分からないかもしれないが、作品を是非楽しんで欲しいと話していました。

次に、「お三方が歌う主題歌楽曲、O★Z「残酷シャングリラ」、LOST†EDEN「BLOOD KISS」の楽曲の印象や収録時のエピソードをお聞かせください!」では、疾走感のある曲で収録時は役に寄り添って気持ちよく歌っている話や、最初はとっつきにくいが後から物語を知ってから聞くと聞こえ方が変わるという話、ヴィジュアル系の曲で喉を壊しながら歌ったというエピソードを披露されていました。

続いて、「本日9月18日は、江口さん演じるサガのお誕生日!LOST†EDENはリーダーのサガ中心のユニット。もしご自身がヴィジュアル系ユニットのリーダーになったら、どんなユニットにしたいですか?」という質問では、強欲や睡眠をテーマにしたバンドを挙げたり、漢字縛りのテーマや、怠惰のテーマなど様々な方向性をあげていました。

最後に一言コメントでは、作品をリアルタイムでTwtitterを見ながら楽しみたいという話や、世界観に引き込まれていくのではないかという話、ヴィジュアルプリズンの伝説が始まれば良いなというそれぞれの楽しみ方や願望を話されて、トークパートが終了しました。


<TVアニメーション『ヴィジュアルプリズン』作品情報>
TOKYO MX 10月8日より 毎週金曜24:00~
群馬テレビ 10月8日より 毎週金曜24:00~
とちぎテレビ 10月8日より 毎週金曜24:00~
BS11 10月8日より 毎週金曜24:00~
ABCテレビ 10月9日より 毎週土曜26:30~
メ~テレ 10月9日より 毎週土曜26:30~
WOWOW 10月13日より 毎週水曜24:30~
※第1話無料放送
※放送日時は変更になる可能性がございます

【INTRODUCTION】
音楽は想いを繋ぎ絆となる。
音楽。
それは人と人を繋ぐもの――
数多の障壁を乗り越え、想いを人に伝えるもの――
その力は、人ならざるヴァンパイアをも――変えるかもしれない――

ヴァンパイア――。高い知性と美貌を備え、永遠の命を有する存在。
彼らは闇に生きながら、音楽を愛し、歌をうたい、様々なものを生み出した。
人間たちは、多くのアーティストが人ならざるモノだとは知らないまま、彼らの音楽に熱狂してきた。“ヴィジュアル系”と呼称される様式もその一つであった。

――そして現代。ヴァンパイアたちは日本・東京のハラジュクに集結していた。
年に一度のヴァンパイアの宴『ヴィジュアルプリズン』の開催場所を示す〝紅い月〟の下へ。
〝紅い月〟の下、ヴァンパイアの能力は高まり、彼らはプリズンと呼ばれる結界を展開して、
舞台を生み出し、パフォーマンスで観客を魅了する。そして毎年10月の宴の日に、
〝最も美しい歌〟を〝紅い月〟に捧げた者が、強大な力を授かるのだ。

願いを叶えるため、己の音楽を示すため、愛する人のため、様々な思惑を
抱えたヴァンパイアたちが集うハラジュクに、今、奇跡の歌が響く―――

【STORY】
周囲に馴染めず、内に強い孤独を抱えた少年・結希アンジュ。
天涯孤独の身になったのを機に、故郷を離れて憧れのアーティストが
活躍していた街・ハラジュクを訪れたところ、
ヴィジュアル系ユニット「ECLIPSE」と「LOS†EDEN」のライブバトルに遭遇する。
エネルギッシュなステージに圧倒される中、突然胸の痛みに襲われるアンジュ。
その瞬間、アンジュはヴァンパイアと人間のハーフ“ダンピール”として覚醒する――

【CAST】
結希アンジュ:千葉翔也
ギルティア・ブリオン:古川慎
イヴ・ルイーズ:七海ひろき
ロビン・ラフィット:堀江瞬
サガ・ラトゥール:江口拓也
ミスト・フレーヴ:島﨑信長
ヴーヴ・エリザベス:永塚拓馬
ジャック・ムートン:矢野奨吾
ディミトリ・ロマネ:増田俊樹
ハイド・ジャイエ:蒼井翔太

【STAFF】
原作:上松範康/Afredes
総監督:古田丈司
監督:田中智也
シリーズ構成:菅原雪絵
キャラクター原案:片桐いくみ
キャラクターデザイン:芝美奈子
サブキャラクターデザイン:山口仁七 矢向宏志 横山穂乃花
総作画監督:矢向宏志 山口仁七 川﨑玲奈
プロップデザイン:木藤貴之
美術監修:加藤浩
美術監督:坂上裕文
美術設定:加藤浩 前田みつき
色彩設計:ホカリカナコ 森田真由
CG監督:雲藤隆太
撮影監督:鈴木彬人
編集:西村英一
音響監督:本山哲
音楽:Elements Garden
制作:A-1 Pictures
製作:Project VP


公式サイト:
https://visualprison.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/visualprison

公式Instagram:
https://www.instagram.com/visualprison/

©Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP

ニュース:10月8日より放送開始のオリジナルTVアニメ『ヴィジュアルプリズン』、ヴィジュアル系メイクを施したメインキャスト出演の『Artist PV』公開!

10月8日(金)よりTOKYO MX・ABCテレビ・群馬テレビ・とちぎテレビ・メ~テレ・WOWOW・BS11にて順次放送を開始するオリジナルTVアニメーション『ヴィジュアルプリズン』。原作・上松範康、音楽・Elements Garden、キャラクター原案・片桐いくみ、制作・A-1 Picturesが贈る本作の上映イベント『ヴィジュアルプリズン第一話先行上映会&トークショー』にて、ヴィジュアル系メイクを施した本作のメインキャストが出演する『Artist PV』を公開。オリジナルTVアニメーション『ヴィジュアルプリズン』に、ぜひご期待ください!


<ヴィジュアル系メイクを施したメインキャスト出演の『Artist PV』を公開!>
ヴィジュアル系メイクを施したO★Zのキャスト(結希アンジュ役:千葉翔也、ギルティア・ブリオン役:古川慎、イヴ・ルイーズ役:七海ひろき、ロビン・ラフィット役:堀江瞬)が出演する『Artist PV – O★Z-』を公開。


https://youtu.be/IqNWbVH6mDY

LOS†EDEN サガ・ラトゥール役の江口拓也、ミスト・フレーヴ役の島﨑信長、ヴーヴ・エリザベス役の永塚拓馬、ジャック・ムートン役の矢野奨吾出演の『Artist PV – LOS†EDEN -』は9月19日(日)18 時、ECLIPSE ディミトリ・ロマネ役の増田俊樹、ハイド・ジャイエ役の蒼井翔太が出演する『Artist PV – ECLIPSE -』は9月20日(月)18 時にアニプレックス公式YouTube チャンネルにて公開。

そして、エンディング主題歌のLOS†EDEN「BLOODY KISS」、挿入歌のECLIPSE「玉座のGEMINI」の楽曲が『Artist PV』内で初解禁となる。

O★Z、LOS†EDEN、ECLIPSE、各ユニットの個性が光る映像となっている。普段とは違う、”ヴィジュアルプリズン仕様”のメインキャストの姿をぜひお楽しみください。


<ラジオ「ヴィジュアルプリズン AUDIO ATTACK!!」配信中!>
ラジオ「ヴィジュアルプリズン AUDIO ATTACK!!」配信中!作品の新情報や出演キャストのトークをお届けします。今後ゲストも出演予定です。ぜひ、お聴きください!

【MC】※回替わりでの出演
O★Zチーム(千葉翔也、堀江 瞬)
LOS†EDENチーム(永塚拓馬、矢野奨吾)

配信日:
第2回 9月24日(金)17時〜(MC:LOS†EDENチーム)
第3回 10月8日(金)17時〜(MC:O★Zチーム)
第4回 10月15日(金)17時〜(MC:LOS†EDENチーム)
以降、毎週配信予定。

【番組公式サイト】
https://hibiki-radio.jp/description/vpaa/detail

<挿入歌「ギルティ†クロス」配信中!>
ECLIPSE(初代)の楽曲「ギルティ†クロス」が各種配信サイトにて配信中!

各種配信サイト:
https://anxmusic.lnk.to/IXbWgs

楽曲情報:
「ギルティ†クロス」
アーティスト:ECLIPSE
ギルティア・ブリオン(CV.古川慎)
サガ・ラトゥール(CV.江口拓也)
ディミトリ・ロマネ(CV.増田俊樹)
ハイド・ジャイエ(CV.蒼井翔太)
作詞・作曲: 上松範康(Elements Garden)
編曲: 藤永龍太郎(Elements Garden)


<TVアニメーション『ヴィジュアルプリズン』作品情報>
【INTRODUCTION】
音楽は想いを繋ぎ絆となる。
音楽。
それは人と人を繋ぐもの――
数多の障壁を乗り越え、想いを人に伝えるもの――
その力は、人ならざるヴァンパイアをも――変えるかもしれない――

ヴァンパイア――。高い知性と美貌を備え、永遠の命を有する存在。
彼らは闇に生きながら、音楽を愛し、歌をうたい、様々なものを生み出した。
人間たちは、多くのアーティストが人ならざるモノだとは知らないまま、彼らの音楽に熱狂してきた。“ヴィジュアル系”と呼称される様式もその一つであった。

――そして現代。ヴァンパイアたちは日本・東京のハラジュクに集結していた。
年に一度のヴァンパイアの宴『ヴィジュアルプリズン』の開催場所を示す〝紅い月〟の下へ。
〝紅い月〟の下、ヴァンパイアの能力は高まり、彼らはプリズンと呼ばれる結界を展開して、
舞台を生み出し、パフォーマンスで観客を魅了する。そして毎年10月の宴の日に、
〝最も美しい歌〟を〝紅い月〟に捧げた者が、強大な力を授かるのだ。

願いを叶えるため、己の音楽を示すため、愛する人のため、様々な思惑を
抱えたヴァンパイアたちが集うハラジュクに、今、奇跡の歌が響く―――

【STORY】
周囲に馴染めず、内に強い孤独を抱えた少年・結希アンジュ。
天涯孤独の身になったのを機に、故郷を離れて憧れのアーティストが
活躍していた街・ハラジュクを訪れたところ、
ヴィジュアル系ユニット「ECLIPSE」と「LOS†EDEN」のライブバトルに遭遇する。
エネルギッシュなステージに圧倒される中、突然胸の痛みに襲われるアンジュ。
その瞬間、アンジュはヴァンパイアと人間のハーフ“ダンピール”として覚醒する――

【CAST】
結希アンジュ:千葉翔也
ギルティア・ブリオン:古川慎
イヴ・ルイーズ:七海ひろき
ロビン・ラフィット:堀江瞬
サガ・ラトゥール:江口拓也
ミスト・フレーヴ:島﨑信長
ヴーヴ・エリザベス:永塚拓馬
ジャック・ムートン:矢野奨吾
ディミトリ・ロマネ:増田俊樹
ハイド・ジャイエ:蒼井翔太

【STAFF】
原作:上松範康/Afredes
総監督:古田丈司
監督:田中智也
シリーズ構成:菅原雪絵
キャラクター原案:片桐いくみ
キャラクターデザイン:芝美奈子
サブキャラクターデザイン:山口仁七 矢向宏志 横山穂乃花
総作画監督:矢向宏志 山口仁七 川﨑玲奈
プロップデザイン:木藤貴之
美術監修:加藤浩
美術監督:坂上裕文
美術設定:加藤浩 前田みつき
色彩設計:ホカリカナコ 森田真由
CG監督:雲藤隆太
撮影監督:鈴木彬人
編集:西村英一
音響監督:本山哲
音楽:Elements Garden
制作:A-1 Pictures
製作:Project VP


公式サイト:
https://visualprison.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/visualprison

公式Instagram:
https://www.instagram.com/visualprison/

©Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP

ニュース:『呪術廻戦』サンリオキャラクターズとのコラボ決定!第1弾は虎杖悠仁×ポチャッコなど12キャラが登場!

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数5,000万部を突破している大人気コミック『呪術廻戦』(芥見下々・著)のTVアニメは、Blu-ray&DVDシリーズ発売中、各配信プラットフォームにて配信中!

そして、『呪術廻戦』の前日譚であり、本編の連載前に芥見下々先生が短期集中連載として描き下ろした「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」を映画化した『劇場版 呪術廻戦 0』は12月24日に劇場公開決定!

劇場版への期待も高まる中、この度TVアニメ『呪術廻戦』とサンリオキャラクターズとの初コラボが決定!

第1弾のコラボとなる今回は、
・虎杖悠仁×ポチャッコ
・伏黒恵×バッドばつ丸
・釘崎野薔薇×マイメロディ
・七海建人×ポムポムプリン
・五条悟×シナモロール
・宿儺×ハローキティ
の6キャラクターが登場。
「食べ歩き」「お散歩」などのシチュエーションを描いたかわいいコラボビジュアルとなっている。

全国の映画館でコラボグッズが発売となり、「劇場版 呪術廻戦 0」の公開を前に、映画館を盛り上げる!(10月下旬~11月初旬予定)


<商品情報>
呪術廻戦×サンリオキャラクターズカンバッジセットA~C予価:各660円(税込)

呪術廻戦×サンリオキャラクターズミニクリアファイルセットA~C予価:各550円

そのほか商品情報は「呪術廻戦」公式サイトにて掲載。


<『劇場版 呪術廻戦 0』作品情報>
2021年12月24日 劇場公開決定
原作:「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」芥見下々(集英社ジャンプコミックス刊)
制作:MAPPA
配給:東宝


『劇場版 呪術廻戦 0』特報:

https://youtu.be/BllZmZQ3slE


公式サイト:
https://jujutsukaisen-movie.jp

公式twitter:
https://twitter.com/animejujutsu


<TVアニメ『呪術廻戦』作品情報>
毎週金曜日深夜1時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて24話放送完了!!
Blu-ray&DVDシリーズ全8巻好評発売中!TVアニメシリーズ各動画配信サービスで配信中

少年は戦う―― 「正しい死」を求めて

辛酸・後悔・恥辱
人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む
呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く

そして、呪いは呪いでしか祓えない

驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、
ある日“呪い”に襲われた学友を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう

呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、
最強の呪術師である五条悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり……

呪いを祓うべく呪いを宿した少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす―

STAFF:
原作:芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:朴性厚
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史
副監督:梅本唯
美術監督:金廷連
色彩設計:鎌田千賀子
CGIプロデューサー:淡輪雄介
3DCGディレクター:兼田美希・木村謙太郎
撮影監督:伊藤哲平
編集:柳圭介
音楽:堤博明・照井順政・桶狭間ありさ
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:dugout
制作:MAPPA

第2クールオープニングテーマ:Who-ya Extended「VIVID VICE」(SMEレコーズ)
第2クールエンディングテーマ:Cö shu Nie「give it back」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)

CAST:
虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
禪院真希:小松未可子
狗巻棘:内山昂輝
パンダ:関智一
東堂葵:木村昴
加茂憲紀:日野聡
西宮桃:釘宮理恵
禪院真依:井上麻里奈
三輪霞:赤﨑千夏
究極メカ丸:松岡禎丞
五条悟:中村悠一
夜蛾正道:黒田崇矢
七海建人:津田健次郎
庵歌姫:日笠陽子
楽巌寺嘉伸:麦人
夏油傑:櫻井孝宏
漏瑚:千葉繁
花御:田中敦子
真人:島﨑信長
両面宿儺:諏訪部順一


PV第4弾公開中:

https://youtu.be/4A_X-Dvl0ws


公式サイト:
https://jujutsukaisen.jp

公式twitter:
https://twitter.com/animejujutsu

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. S620940
2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 芥見下々/集英社
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

ニュース:TVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』想いを巡る少女たちの戦いがここに終結するーー第24話「ブルー・リフレクション」あらすじ・先行カット公開

第24話「ブルー・リフレクション」 あらすじ
紫乃の想いを守りきり、コモンの深淵に辿り着いた陽桜莉たち。一同を出迎えたのは、その姿を異形化させた紫乃だった。紫乃は世界からすべての想いは消えた、リフレクターはもう終わりだと話す。陽桜莉たちはすべての想い、そして紫乃に想いを戻すことが出来るのか……。想いを巡る少女たちの戦いがここに終結する。


<『BLUE REFLECTION TIE/帝』に駒川 詩も登場>
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』を原点に、新たな少女たちの物語を紡ぐ「BLUE REFLECTIONプロジェクト」。PlayStation®4、Nintendo Switch™にて10月21日(木)、Steam版は11月9日(火)に発売予定の『BLUE REFLECTION TIE/帝』に、TVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』から駒川詩が『RAY/澪』と『TIE/帝』の物語を繋ぐキーパーソンの一人として登場することが決定しました。『TIE/帝』で記憶を失くした詩は、今の自分は自分でないような不安感に苛まれていており、大人しい詩に彼女を知っているような陽桜莉、美弦たちも戸惑っている様子…。ぜひご注目ください。

駒川詩 CV.田辺留依
とあるきっかけで愛央たちの前に現われた少女。大人しく素直な性格だが、人の気持ちを察するのが苦手な部分もある。皆と同じく記憶を失っているが、何人かの少女たちはなぜか彼女を警戒している。


<ゲーム情報>
タイトル名:BLUE REFLECTION TIE/帝
対応機:PlayStation®4、Nintendo Switch™、Steam®
ジャンル:RPG
発売日:PlayStation®4、Nintendo Switch™ 10月21日(木)発売予定
Steam版 11月9日(火)発売予定
価格:通常版 希望小売価格 8,580円(税込)
プレミアムボックス 希望小売価格 11,935円(税込)
スペシャルコレクションボックス 希望小売価格 22,110円(税込)
ダウンロード版 販売価格 8,580円(税込)
プレイ人数:1人
CERO:C(15才以上対象)

公式サイト:
https://bluereflection-tie.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/br_general_info

©コーエーテクモゲームス/AASA
©2021 EXNOA LLC / コーエーテクモゲームス All rights reserved.
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.


公式サイト:
https://bluereflection-ray.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/BRRAY_anime

推奨ハッシュタグ:
#ブルリフR

画像を掲載いただく際は、以下のコピーライトの記載をお願いいたします。
©コーエーテクモゲームス/AASA

ニュース:舞台『ヒミズ』開幕!9月23日生配信決定・ゲネプロ舞台写真到着!

劇団時間制作プロデュース公演第二弾・舞台『ヒミズ』が9月18日(土)に池袋Mixalive TOKYOのTheater Mixaにて開幕する。

初日開幕に際して、劇団時間制作主宰で脚本・演出の谷碧仁からのコメント及び、17日に行われたゲネプロの舞台写真を公開。さらには、9月23日(木祝)の昼夜公演を生配信することが決定した。配信チケットは9月18日(土)10時よりカンフェティにて発売開始される。

2001年から2003年にかけて「ヤングマガジン」(講談社)にて連載され、2012年には映画化された、古谷実の放つクールな問題作『ヒミズ』を劇団時間制作が舞台化。リアルな人間描写を描き観劇後には重い、苦しい、えぐられるなどの感想が並び話題を呼ぶ劇団時間制作は、今作が初めての原作付きの舞台となる。

主人公住田祐一を演じるのは今作が初舞台であり初主演の若手俳優・西山潤。ヒロイン茶沢景子役に松田るか、舞台オリジナルキャラクター・ソレ役の三津谷亮、そしてモロ師岡、木ノ本嶺浩など実力派の出演者が名を連ねている。


<谷碧仁コメント>
たった今、客席から舞台を眺めております。どうしても感じざるを得ない。ああ、ここで住田は14年生きてきたんだ。劣悪な環境の中、へこたれず、必死に生きて、しかも目標高く生きてきたんだなと。それだけでもう拍手を送りたい気持ちとなり、そして何より尊敬の念が深まる一方だ。そして、そこから今作品の1年間が始まるのだ。彼は今までにない程、多くの人や事柄と出会う。それは彼自身初めての体験である。自分の事を好きだという女性。自分の事を慕ってくれる友人。そして他者との別れ、自分自身との別れ……。どうか、住田という「一人の14歳」の姿を見届けて頂きたいです。「正しい」や「間違い」などという縛りではなく、事実として受け止めていただけるよう、最後まで突き詰めていきたいと思います。


<公演概要>
劇団時間制作プロデュース公演 第二弾
舞台『ヒミズ』
原作:古谷実(講談社刊)
脚本・演出:谷碧仁

<出演者>
西山潤
松田るか
三津谷亮

木ノ本嶺浩
久獅
柴田時江
前田悠雅(劇団4ドル50セント)
田名瀬偉年(劇団時間制作)
佐々木道成(劇団時間制作)

モロ師岡


<上演期間>
2021年9月18日(土)~2021年9月26日(日) 全14回公演
9月18日(土)13:00/18:00
9月19日(日)13:00/18:00
9月20日(月祝)12:00/17:00
9月21日(火)18:00
9月22日(水)18:00
9月23日(木祝)13:00/18:00
9月24日(金)18:00
9月25日(土)13:00/18:00
9月26日(日)14:00

・上演時間
一幕:1時間25分、二幕:1時間、休憩:10分
合計2時間35分を予定しております。


<会場>
Mixalive TOKYO 「Theater Mixa」
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-14-3 Mixalive TOKYO 6階
https://theater.mixalive.jp/

<来場チケット>
絶賛発売中!
プレイガイド:カンフェティ
http://confetti-web.com/himizu-stage
価格:7,700円(税込)
※全席指定席
※未就学児入場不可

<配信チケット>
配信日:9月23日(木祝)13:00/18:00
※公演後1週間のアーカイブ配信がございます。

チケット発売:
9月18日(土)10:00〜
プレイガイド:カンフェティ
https://www.confetti-web.com/himizu_streaming
※WEB予約のみでの受付となります
価格:4,000円(税込)

<購入・視聴方法>
以下のURLをご覧ください。
https://www.confetti-web.com/guide/streaming/

<チケットについてのお問合せ先>
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
お問合せフォーム:
https://www.confetti-web.com/support/qa_reg_1.php

<主催>
舞台『ヒミズ』製作委員会


公演PV公開中!

http://youtu.be/MCM_XoHLOdo


劇団時間制作公式サイト:
http://zikanseisaku.com/

劇団時間制作公式Twitter:
https://twitter.com/zikanseisaku

公演に関するお問い合わせ:
info@zikanseisaku.com

©古谷実・講談社/舞台『ヒミズ』製作委員会