レポート:今回のキューティーハニーは物語とアクションとダンスで魅せる!舞台「Cutie Honey Emotional」ゲネプロ前インタビュー

2020年2月6日から9日まで、東京・池袋にあるサンシャイン劇場において、舞台「Cutie Honey Emotional」が行われます。

今回、ゲネプロを前に、メインキャストであるキューティーハニー役の上西恵さん、ジャンパーハニー役の佐藤日向さん、スイーツハニー役の西葉瑞希さん、サイバーハニー役の鹿目凛さん、ラブリーハニー役の平塚日菜さんがインタビューに応じて頂けました。


<演じるキャラクターについて>

キューティーハニー:上西恵さん
ハニーちゃんは凄いセクシーなんですが、それプラス可愛さだったり、ピュアさが大事になってくると思うので、そのピュアな部分を大事にしていきたいと思います。

ジャンパーハニー:佐藤日向さん
今回は舞台オリジナルキャラクターという事で、舞台らしいキューティーハニーになっていると思いますし、各々の持っている武器が違うのですが、その武器の名前がそれぞれの役名に基づいた名前になっていたり、細かい所にもこだわっている作品だと思いますので、何度でも見て、咀嚼して楽しんで頂けたらいいなと思います。

スイーツハニー:西葉瑞希さん
今回は「Cutie Honey Emotional」という作品名という事で、エモーショナルという言葉に相応しいアクションもあって、歌もあって、ダンスもあって、私たちの中で生まれるエモーショナルな感情を凄く感じて頂ける作品になっているんじゃないかなと思っています。

サイバーハニー:鹿目凛さん
今回、私自身初めての舞台でいろいろ右も左も上も下も分からない状態で、みんなに助け貰ってばかりなのですが、初舞台という事で稽古も初めてだし、全てが初めてということで、「マチネ」「ソワレ」などの用語もみんなに教えて貰ったりしました。凄い不安な部分もたくさんあったのですが、みんなが助けてくれて、一緒に力にみんなで頑張ろうと、凄い良い関係を築けて、良い舞台が作れそうです。

ラブリーハニー:平塚日菜さん
私は今回、舞台で殺陣をやるのが初めてなんですが、その稽古の時点からたくさんのキャストの方に色んな事を教えて貰って、私は年齢が下の方だったので、お姉さんのように皆さんから色んな事を教えて貰って、ここまで稽古をやってきました。今回は全員が女性キャストなので、女の子だけで作られる雰囲気とか空間を楽しんで頂けたらと思います。

<公演を楽しみにしているファンの皆様へのメッセージ>
キューティーハニー:上西恵さん
私たち一か月間、本当に力を合わせ、凄く素敵な作品を作り上げられたと思います。本当に見所たっぷりで、アクションシーン、ダンスシーン、お話も面白いですし、たくさんの原作ファンの方がいらっしゃると思うので、その方たちにも「エモい」と思って貰えて、舞台「Cutie Honey Emotional」のファンも作れたら良いなと思います。一つの舞台でみんなアイドル経験者じゃないですか、なかなか見れるのも珍しいじゃないですか。今までアイドル時代に経験してきた物をパッと出していけたら良いなと思います。


<ライブパートセットリスト>
M1 Desire
M2 ジルとゾラ~お姉様に捧げる愛の賛歌~
M3 prologue
M4 Emotion
M5 キューティーハニー


<ゲネプロレポート>
舞台パートは2時間弱(約1時間50分)でした。それとは別にライブパートも約20分くらい行われます。

キューティーハニーと言うと、連想するイメージとして「セクシーさ」を思い浮かぶ人も多いかもしれません。しかし、今回の舞台の演出としては、例えて言えば1クールのアニメ(約6時間)を2時間弱の舞台に濃厚に詰め込んだストーリー重視の舞台だったと思います。

セクシーさについては強く押し出すことはなく、今までのシリーズの中では控えめだったのではないでしょうか。セクシーさが苦手な人でも楽しめる内容だったと思いますし、女性の方でもハニー達の活躍するシーンは格好良いと思えるのではないでしょうか。

今回のキャストの多くはアイドル経験者と言う事もあって、舞台パートも、ライブパートでも歌で魅せるダンスは圧巻でした。舞台パート終了後に行われるライブパートでは、演じているキャラとは違う、キャスト陣の素の姿も垣間見られて、華やかで見ごたえがありました。

舞台ではありますが、ライブパートではペンライト必須なので、持っている方は是非持参して下さい。

<ゲネプロフォトショット>


舞台「Cutie Honey Emotional」
日程:2月6日~9日
会場:サンシャイン劇場(池袋)

公式サイト:
http://cutiehoneystage.com

© 永井豪/ダイナミック企画・舞台「Cutie Honey Emotional」製作委員会

レポート:“全楽曲ライブ初披露!!”そこに広がるのは未体験プリズムショーのオンパレード!!「KING OF PRISM SUPER LIVE Shiny Seven Stars!」第1部ライブレポート

2020年2月2日、千葉・幕張にある幕張メッセ国際展示場9~10ホールにおいて、「KING OF PRISM SUPER LIVE Shiny Seven Stars!」が行われました。

今回のライブでは、一条シン役の寺島惇太さん、太刀花ユキノジョウ役の斉藤壮馬さん、香賀美タイガ役の畠中祐さん、十王院カケル役の八代拓さん、鷹梁ミナト役の五十嵐雅さん、西園寺レオ役の永塚拓馬さん、涼野ユウ役の内田雄馬さん、大和アレクサンダー役の武内駿輔さん、如月ルヰ役の蒼井翔太さん、高田馬場ジョージGS / 池袋エィス役の小林竜之さんが出演されました。

今回のライブでは、TVアニメ/劇場編集版「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars!-」内で披露されたプリズムショーの楽曲を中心とした“全楽曲ライブ初披露”という事もあり、来場していたファンの方達も、未体験のプリズムの煌めきを浴びたのではないでしょうか。

また、今回のライブは、「KING OF PRISM」シリーズのライブでは過去最大規模の会場で、昼・夜の部合計で25,000人を動員し、更なる成長を続ける「KING OF PRISM」の人気の高さが伺えました。

会場のステージには、神殿を模したセットが組まれ、ライブ開始まで、待っている間からもどのようなライブが行われるか、期待が膨らみます。また、ライブが始まる数分前に会場が暗転すると、会場天上にある採光窓から、光がステージに神々しく差し込み、雰囲気をより一層高めてくれていました。

時間となり、ライブが始まると、会場内のファン全員が立ち上がり、冒頭に流れたキャスト紹介の映像にも歓声が起きていました。そして、エーデルローズの7人がリフトアップでステージ二階部分から登場し、「Shiny Seven Stars!」でライブがスタート。会場が7色の光の波を作り、エーデルローズの7人も光り輝きながら歌を披露していました。

ここからは、未体験のプリズムショーのオンパレード。「Shiny Stellar」では内田さんが疾走感溢れる歌声とクールなダンスを熱く激しく披露し、「Sailing!」では五十嵐さんがカツオを模した巨大トロッコで客席内に登場し、広い客席を一周じっくり回りながら、歌を披露していました。

次に「Twinkle☆Twinkle」ではプリズムショーの映像が歌の冒頭部分で流れた時点で黄色い歓声が起き、そして永塚さんが甘い歌声とキュートなダンスで会場を魅了していました。「百花繚乱」では斉藤さんが歌舞伎の口上を歌に昇華させたかのように歌い上げ、会場からも最後は大向こうが飛び交っていました。

続いて「Fly in the sky」では畠中さんがポップで爽やかに歌い上げつつ、会場にはねぶたを模したトロッコが縦横無尽に駆け回り、青森色の強いライブを展開していました。そして先ほどの畠中さんの曲とは打って変わって、「Orange Flamingo」では八代さんが登場すると、バブル感溢れるアップテンポな曲が披露され、会場内からも至る所で十王院印のお札が乱れ飛んでいました。

「JOKER KISS!」では小林さんがThe シャッフルのメンバーと共に息の合ったダンスと、甘くスウィートに歌い上げ、会場を盛り上げていました。「survival dAnce ~no no cry more~」では武内さんが、オリジナルの楽曲のキーが高音にも関わらず、武内さんもスマートに自身の低音の声で見事に歌い上げ、改めて曲の魅力を感じさせる歌声を披露していました。

「I know Shangri-La」では蒼井さんが高い音域の歌声で軽やかに歌い、会場も魅了されていました。「ダイスキリフレイン」では寺島さんが元気に明るく歌い、会場全員で「S・H・I・N」のボディランゲージを決めて、会場も盛り上がっていました。また、途中でエーデルローズのメンバーが全員登場し、これには会場からも大きな歓声が起きていました。

ライブ初公開のプリズムショーの楽曲が終わると、会場の最後方にトラチとドラチが登場し、そして再びステージに目を向けると「KING OF PRISM」とは切っても切れない、本日出演のキャスト10人がTRFの楽曲カバーをノンストップメドレーで披露していました。

メドレーが終わり、ここでエーデルローズの7人が再登場し、次の曲で最後と寺島さんの口から言われると、会場からも「もっと!」「聞きたい!」と、もっとライブを楽しみたいという声がたくさん起きていました。そして、最後の曲として、「366LOVEダイアリー」をエーデルローズのメンバーでハートを描きながら歌い上げ、時間がとても短く感じられるくらいの濃さでライブが終わりました。

しかし、会場からすぐにアンコールの声が起き、その声が届いて会場に「ナナイロノチカイ」の歌詞が映され、それをファンのみんなで歌い上げると、会場に「ナナイロノチカイ」の曲が流れると共に、エーデルローズの7人がライブTシャツに着替えた姿で登場し、会場内をトロッコに乗って満面の笑顔を振りまき、会場も7色に輝いていました。

そして、最後の曲は「ドラマチックLOVE」。今日のライブに出演した全員10人が再登場し、今日のライブの熱い感想を披露しながら、最後は会場全員で大合唱して、ライブが終了しました。


<セットリスト>
M01. Shiny Seven Stars!/一条シン・太刀花ユキノジョウ・香賀美タイガ・十王院カケル・鷹梁ミナト・西園寺レオ・涼野ユウ(CV.寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬)
M02. Shiny Stellar/涼野ユウ(CV.内田雄馬)
M03. Sailing!/鷹梁ミナト(CV.五十嵐 雅)
M04. Twinkle☆Twinkle/西園寺レオ(CV.永塚拓馬)
M05. 百花繚乱/太刀花ユキノジョウ(CV.斉藤壮馬)
M06. Fly in the sky/香賀美タイガ(CV.畠中 祐)
M07. Orange Flamingo/十王院カケル(CV.八代 拓)
M08. JOKER KISS!/高田馬場ジョージGS(CV.小林竜之)
M09. survival dAnce ~no no cry more~/大和アレクサンダー(CV.武内駿輔)
M10. I know Shangri-La/如月ルヰ(CV.蒼井翔太)
M11. ダイスキリフレイン/一条シン(CV.寺島惇太)
M12. ・メドレー
M12-1. 寒い夜だから…/太刀花ユキノジョウ(CV.斉藤壮馬)
M12-2. masquerade/ 香賀美タイガ(CV.畠中 祐)
M12-3. Unite! The Night!/十王院カケル(CV.八代 拓)
M12-4. JOY/高田馬場ジョージGS(CV.小林竜之)
M12-5. LEGEND OF WIND/鷹梁ミナト(CV.五十嵐 雅)
M12-6. Love & Peace Forever/西園寺レオ(CV.永塚拓馬)
M12-7. Overnight Sensation~時代はあなたに委ねてる~/涼野ユウ(CV.内田雄馬)
M12-8. Silver and Gold dance/大和アレクサンダー(CV.武内駿輔)
M12-9. 愛がもう少し欲しいよ/如月ルヰ(CV.蒼井翔太)
M12-10.BRAND NEW TOMORROW/一条シン(CV.寺島惇太)
13. 366LOVEダイアリー/一条シン・太刀花ユキノジョウ・香賀美タイガ・十王院カケル・鷹梁ミナト・西園寺レオ・涼野ユウ(cv.寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬)

EN1. ナナイロノチカイ/一条シン・太刀花ユキノジョウ・香賀美タイガ・十王院カケル・鷹梁ミナト・西園寺レオ・涼野ユウ(CV.寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬)
EN2. ドラマチックLOVE/一条シン・太刀花ユキノジョウ・香賀美タイガ・十王院カケル・鷹梁ミナト・西園寺レオ・涼野ユウ・大和アレクサンダー・如月ルヰ・高田馬場ジョージ(CV.寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬、武内駿輔、蒼井翔太、小林竜之)


<シリーズ集大成となるライブイベントのBlu-ray&DVDが発売決定!>
「KING OF PRISM SUPER LIVE Shiny Seven Stars!」

2020年2月2日に幕張メッセにて開催されたライブイベント本編とバックステージ映像も盛り沢山の2枚組!!

「KING OF PRISM SUPER LIVE Shiny Seven Stars!」BD&DVD
発売日:2020年6月12日(金)
品番:EYBA-12930~1/EYXA-12932~3
税抜価格:
・DVD:7,800円
・BD:8,800円
収録内容:
・DISC1…本編(全14曲)
・DISC2…バックステージ映像

<キャスト>
寺島惇太(一条シン役)
斉藤壮馬(太刀花ユキノジョウ役)
畠中 祐(香賀美タイガ役)
八代 拓(十王院カケル役)
五十嵐 雅(鷹梁ミナト役)
永塚拓馬(西園寺レオ役)
内田雄馬(涼野ユウ役)
蒼井翔太(如月ルヰ役)
武内駿輔(大和アレクサンダー役)
小林竜之(高田馬場ジョージGS/池袋エィス役)


公式サイト:
https://kinpri-allstars.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/kinpri_PR

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムAS製作委員会

レポート:「今日のイベントでアーティストデビューの実感しました!」和氣あず未1st SINGLE「ふわっと/シトラス」発売記念イベント「和氣あず未アーティストデビュー記念 ミニライブ&ハイタッチ会」レポート

2020年1月29日、東京・池袋にある池袋サンシャインシティ アルパ B1F噴水広場において、和氣あず未1st SINGLE「ふわっと/シトラス」発売記念イベント、「和氣あず未アーティストデビュー記念 ミニライブ&ハイタッチ会」が行われました。今回のイベントは平日夜にもかかわらず、多くのファンの方が詰めかけ、遠くは海外から駆けつけたファンの方もおり、和氣さんの人気の高さが伺えました。

時間となり、和氣さんが登場すると、和氣さんも会場に詰めかけたファンの方の多さに驚かれているようでした。そして、冒頭に和氣さんが今回アーティストデビューするにあたって、アーティストデビューする事が決まった時と、アーティストデビューが世間に発表された時の話として、当時はそんなに実感が沸かなかったそうです。しかし、本日発売日に行われるイベントに会場に来て改めてアーティストデビューを実感したという話をされていました。

今回のイベントが行われるにあたり、和氣さんが今回のイベントで着る衣装の投票が行われていましたが、今回は投票の結果「シトラス」の衣装が選ばれたそうです。今回の衣装について、和氣さんは「私があまり着ない感じではないか。」と普段との違いを話していました。

Music Videoでの思い出としては、「ふわっと」は都内のスタジオで撮影し、風船で浮かぶ感じを何度も挑戦されたそうです。「シトラス」は和氣あず未さんの名前の由来である、長野県安曇野市でのロケだったと言うことで、これには和氣さんも想わず「(感極まって)泣いちゃう。」とコメントされていました。

ミニライブでは、甘酸っぱい恋の歌である「シトラス」を1曲目に披露し、歌い始めた時は緊張した面持ちも見せていましたが、歌い始めるとファンの方の声援に後押しされ、シトラスのように爽やかで晴れやかな表情で歌い上げていました。続けて2曲目の「ナイショの気持ち」は元気良く歌い上げ、歌が終わると会場からも「最高!」という歓声が起きていました。

歌い終えて、本日発売された1stシングルの楽曲の説明が終わった所で、今回のイベントの際に衣装論争になった「ふわっと/シトラス」論争の「ふわっと」の衣装も今回披露と言うことで、和氣さんが早着替えをされ再登場。そして、背中を後押ししてくれる曲として「ふわっと」を熱唱し、会場を魅了していました。

最後に挨拶として、「和氣あず未自身としてこんなにたくさんのお客様に集まってくれる事がめちゃくちゃ嬉しいです。今日、アーティストデビューした日に集まってくれて、ありがとうございます。」とコメントされ、イベントが終了しました。


<リリース>
2020年1月29日(水)発売 和氣あず未 1stSINGLE「ふわっと/シトラス」

(初回限定盤A)COZC-1617〜18 CD+DVD 2,000円+税

(初回限定盤B)COZC-1619〜20 CD+DVD 2,000円+税

(通常盤)COCC-17736 1,500円+税

CD収録楽曲:
1.ふわっと
作詞:金子麻友美
作曲・編曲:持田裕輔
2.ナイショの気持ち
作詞:cotton*、RAMS
作曲:cotton*
編曲:ツカダタカシゲ
3.Snow Falls
作詞: 宮崎京一
作曲: 宮崎京一、Yo-Hey
編曲: 宮崎京一、飯田涼太
4.シトラス
作詞:宮嶋淳子
作曲・編曲:トミタカズキ

DVD収録内容:
(初回限定盤A)「ふわっと」Music Video/Making Movie
(初回限定盤B)「シトラス」Music Video/Making Movie


<Music Video>
ふわっと

シトラス


<和氣あず未(わきあずみ)PROFILE>
9月8日生まれ。俳協所属。
代表作:
・TVアニメ「ソウナンですか?」 九条紫音役
・TVアニメ「世話やきキツネの仙狐さん」 仙狐役
・ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」片桐早苗役 他


和氣あず未 日本コロムビア公式:
https://columbia.jp/wakiazumi/

和氣あず未 音楽STAFF公式Twitter
https://twitter.com/staff_azumi

ニュース:キャスト陣の仲の良さが本当の家族のように眩しい!「『アルゴナビス from BanG Dream!』アニメ制作発表会」が開催!2020年4月10日よりMBS/TBS系列で放送スタート!

2020年1月29日、都内某所で「アルゴナビス from BanG Dream!」アニメ制作発表会が行われました。今回の発表会では、七星蓮役の伊藤昌弘さん、五稜結人役の日向大輔さん、的場航海役の前田誠二さん、桔梗凛生役の森嶋秀太さん、白石万浬役の橋本祥平さん、旭那由多役の小笠原仁さん、美園礼音役の真野拓実さん、曙涼役の秋谷啓斗さん、界川深幸役の宮内告典さんが登壇されました。

時間となり、Argonavisのキャスト陣がステージ上に登場し、一言挨拶をして、アニメ制作発表会が始まりました。

開始早々、さっそく特報映像として、「アルゴナビス from BanG Dream! ANIMATION」が上映され、そしてキャスト情報、スタッフ情報、放映情報などが発表されました。

放送情報については、「アルゴナビス from BanG Dream! ANIMATION」の放送が2020年4月10日よりMBS/TBS系全国28局ネット”スーパーアニメイズム”枠にて放送が決定!アニメの制作には、シリーズ構成・脚本は毛利亘宏さん、監督は錦織博さんが担当されます。

そして、GYROAXIAのメンバーもステージに登場しましたが、今回は橋本真一さんが欠席と言うことで、橋本さんはビデオレターで応援に駆けつけていました。他のメンバーは、Argonavisのメンバーに負けないくらいの気持ちで挨拶を披露していました。

また、毛利さんと錦織さんの手紙も届き、スタッフサイドから見たキャスト陣やアニメ制作についてコメント。スタッフ陣からキャスト陣への期待が非常に強い内容で綴られていました。

次に、ArgonavisとGYROAXIAのキャラクタービジュアルも公開され、会場からも思わず歓声が起きていました。

そして、Argonavisキャストによって自身の演じるキャラクターの説明がされ、どのキャストもキャラクターと似ているという話や、逆にキャラクターが似てきているという話、より深くキャラクターを知りたいなど、様々なコメントが出ていました。

続いて、GYROAXIAからもキャラクター説明があり、キャスト陣の仲の良さや、Argonavisとは違って、GYROAXIAのメンバーは性格がキャラクターに寄ってきている話や、練習時の面白エピソードが印象的でした。

また、ここでアニメオリジナルキャラクターも発表され、Argonavisが通うライブカフェのマスター八甲田健三役に宮内敦士さん、GYROAXIAのマネージャー摩周慎太郎役に佐藤拓也さんが決定。そして、二人からの手紙も公開され、本日登壇したキャスト陣も安心しかないと二人に絶対の信頼感を寄せていました。

ここで、楽曲情報が公開され、さらに「歩いてアルゴナビス in 函館2020!」の情報も公開。Argonavisのキャスト陣も函館に行ける!と沸き立っていました。

GYROAXIAは以前SPYAIRの曲をライブでカバーしており、今回の1stシングルでは「曲をSPYAIRさんに制作して頂けるとは」と感無量の様子で話していました。

さらにArgonavis 3rd LIVEの情報で、DAY.1にFantôme Iris Vo.ランズベリー・アーサーさんの追加出演が解禁されました。

様々な情報が発表され、今後の「アルゴナビス from BanG Dream! ANIMATION」が楽しみになる情報が発表されたと思います。

最後にキャスト陣が作品への熱すぎる想いをコメントし、アニメ制作発表会が終了しました。


アルゴナビス from BanG Dream! 公式サイト:
https://argo-bdp.com/

アルゴナビス from BanG Dream! 公式Twitter:
https://twitter.com/ARGONAVIS_info

©ARGONAVIS project. ©DeNA Co., Ltd. All rights reserved. ©bushiroad All Rights Reserved.

レポート:雪降る渋谷に巫剣たちが華麗に舞い踊る!「天華百剣-斬-音楽祭〜繚乱の宴〜」第二部ライブレポート

2020年1月18日、東京・渋谷にあるduo MUSIC EXCHANGEにおいて、「天華百剣-斬-音楽祭〜繚乱の宴〜」が行われました。今回は第二部をレポートします。

今回のライブでは、城和泉正宗役の大野柚布子さん、小烏丸役の大和田仁美さん、稲葉郷役の古賀葵さん、江雪左文字役の佐藤亜美菜さん、義元左文字役の篠田みなみさん、七香・八宵役の白石晴香さん、桑名江役の高橋李依さん、牛王吉光役の千菅春香さん、小夜左文字役の秦佐和子さん、透し正宗役の飯田ヒカルさん、庖丁正宗役の柳原かなこさん、ほりぬき正宗役の春川友紀さん、鈴木このみさんが出演されました。

時間となり、Overtureで会場が雪の寒さを吹き飛ばすくらい一気に暖まった所で、トップバッターは“御華見衆 椿組”(大野さん、高橋さん、千菅さん、白石さん、大和田さん)が今回のライブのキービジュアルで使用されているキャラクターが着ているデザインの新衣装で登場し、「久遠に咲く華」を会場と一体となって歌い上げ、次はライブでは初登場となる”庖丁三姉妹”(飯田さん、柳原さん、春川さん)が「庖丁三姉妹、見参!」ではポップなサウンドと共に、会場もライブ初登場の三人を盛り立てるように盛り上がっていました。

続いて、”SAMONJI”(篠田さん、佐藤さん、秦さん)は登場前に三人ならではの会場とコミュニケーションを取った所で、”SAMONJI”も新衣装姿で登場し、「GO-MA-N-E-TSU」を雪が人の体温で溶けるくらいのしっとりさで、次の”稲葉郷”(古賀さん)は『「茶房でわいわい系」おしゃべりタイム♪』を今回のライブでは唯一の一人での歌唱でも、古賀さんも他のユニットに負けないくらいのエネルギッシュさで歌い上げていました。

古賀さんが歌い上げたところで、大野さんと白石さんがステージに登場し、今回初披露となる大野さん、白石さん、古賀さんの3人組ユニット”ざんなまぁ~ず♪”をお披露目したところで、”ざんなまぁ~ず♪”の「ざんなまのうた♪」では賑やかに楽しく歌い上げていました。

そして次の”御華見衆 椿組”が「椿組名物帳」はメロディアスに、「紅、華を咲かせて」はマイクスタンドにマイクを挟み、ロックでパワフルに歌い上げ、会場も5色のペンライトを力強く振って、盛り上がっていました。

ここまでライブパートで駆け抜けてきた所で、ここでバラエティーコーナーとして「御華見衆・絆ジェスチャー任務(ミッション)!」が本日ライブに出演している12人がステージに登場し、ユニット別でジェスチャー対決が行われました。どのチームも真剣なジェスチャーを見せ、その熱意に押される形で勝負は全チーム優勝で決着しました。

ここからはライブパートは後半戦となり、「天華百剣 -斬-」でもOPテーマを担当していた鈴木このみさんが登場し、「蒼の彼方」と「全部君がいたから知ったんだ」をヴォーカリストならではの伸びやかな歌声を披露し、会場も鈴木さんと一体となって、盛り上がっていました。

次は”稲葉郷”と”庖丁三姉妹”のユニット、”稲葉郷 with 庖丁三姉妹”による「祭り恋し夢のあと」ではタオルパフォーマンスを見せ、続いては”庖丁三姉妹”で「夢追い華」を力強く歌い、そして小刀を使ったダンスフォーメーションも披露していました。

ここからラストスパートで、”SAMONJI”の「刀身をやさしくタップ♡」ではキュートに、”御華見衆 椿組“の「闇を切り咲く華」が華麗に舞い踊り、ライブが終了しました。

しかし、会場からの熱いアンコールの声に応え、本日出演した13名が登場し、最初に特報として、ゲーム3周年を記念して、「天華百剣 -斬-」キャラクターソングアルバム第二弾「百華繚乱 弐」の制作が発表され、会場もこの発表には大変盛り上がっていました。

そして、キャスト13名から本日のライブや「天華百剣 -斬-」との思い出などの熱い感想が述べられ、最後は”ALL CAST”で「久遠に咲く華」を歌い、「天華百剣-斬-音楽祭〜繚乱の宴〜」が終了しました。


<セットリスト>
1. 久遠に咲く華(御華見衆 椿組)
2. 庖丁三姉妹、見参!(庖丁三姉妹)
3. GO-MA-N-E-TSU(SAMONJI)
4. 「茶房でわいわい系」おしゃべりタイム♪(稲葉郷)
5. ざんなまのうた♪(ざんなまぁ~ず♪)
6. 椿組名物帳(御華見衆 椿組)
7. 紅、華を咲かせて(御華見衆 椿組)
8. 蒼の彼方(鈴木このみ)
9. 全部君がいたから知ったんだ(鈴木このみ)
10. 祭り恋し夢のあと(稲葉郷 with 庖丁三姉妹)
11. 夢追い華(庖丁三姉妹)
12. 刀身をやさしくタップ♡(SAMONJI)
13. 闇を切り咲く華(御華見衆 椿組)
EN. 久遠に咲く華(ALL CAST)


<インフォメーション>
・天華百剣関連
「天華百剣 -斬-」キャラクターソングアルバム第二弾「百華繚乱 弐」の制作が決定!

・鈴木このみ関連
1.「鈴木このみ 6th Live Tour ~Unveil~」開催決定
6月7日(日)Zepp DiverCity Tokyo
6月14日(日)Zepp Nagoya
6月21日(日)Zepp Osaka Bayside

2.4月から放送スタートするTVアニメ「Re:ゼロから始まる異世界生活」第2期のOPテーマの担当が決定!


「天華百剣 -斬-」公式サイト:
https://tenkahyakken.jp/zan/

「天華百剣 -斬-」公式Twitter:
https://twitter.com/tenka_zan