ニュース:オーイシマサヨシのニューシングル「楽園都市」ミュージックビデオが解禁!東京・大阪にてリリースイベントの開催も決定!

8月21日(水)にニューシングルCD「楽園都市」を発売するオーイシマサヨシ。TOKYO MX、BS11他にて放送中のTVアニメ「コップクラフト」OPテーマとなっている「楽園都市」のミュージックビデオが7月18日(木)20:00に公開される。

監督は、数々のアーティストのミュージックビデオを手掛けているフカツマサカズ。TVアニメ「コップクラフト」は、賀東招二によるライトノベルが原作のバディポリスアクション作品。ガガガ文庫より、6巻まで発売されており累計発行部数20万部を突破している。監督・板垣伸、アニメーション制作:ミルパンセによるアニメ化となる。

ニューシングル「楽園都市」は、さらに7月27日(土)19時より配信スタート予定のアニメ「モンスターストライク」~ノア方舟の救世主~主題歌「Hero」、アニメ「モンスターストライク」~ノア方舟の救世主~挿入歌「Departure」が収録される。8月24日(土)は、大阪・あべのキューズモール、8月25日(日)は、東京・ダイバーシティ東京プラザにてリリースイベントを行う予定だ。

オーイシマサヨシ「楽園都市」 Official Video(Short edit.):

<商品情報>
2019年8月21日(水)発売
TVアニメ「コップクラフト」オープニングテーマ
楽園都市
仕様/品番/価格:

通常盤 PCCG.01806 1,250円+税

アニメジャケット盤 PCCG.01805 1,250円+税
発売元/販売元:ポニーキャニオン

収録楽曲:
1.楽園都市(TVアニメ「コップクラフト」OPテーマ)
2.Hero(アニメ「モンスターストライク」~ノア 方舟の救世主~主題歌)
3.Departure(アニメ「モンスターストライク」~ノア 方舟の救世主~挿入歌)
4.楽園都市(TV edit.)
5.楽園都市(KARAOKE)
6.Hero(KARAOKE)
7.Departure(KARAOKE)


<リリースイベント情報>
【大阪】
日時:2019年8月24日(土)14:30スタート
会場:あべのキューズモール 3F スカイコート
内容 :トーク&ミニライブ&特典会
特典会内容:オーイシマサヨシ直筆サイン入り「楽園都市」告知ポスターお渡し会

【東京】
日時:2019年8月25日(日)
・1部:12:30集合/13:00スタート
・2部:15:00集合/15:30スタート
会場:ダイバーシティ東京 プラザ
内容 :トーク&ミニライブ&特典会
特典会内容:オーイシマサヨシ直筆サイン入り「楽園都市」告知ポスターお渡し会

店舗特典情報:
全国アニメイト(オンラインショップ含む) 複製サイン・コメント入2Lブロマイド
ゲーマーズ全店(オンラインショップ含む) L判ブロマイド
とらのあな全店(一部店舗除く)・通信販売 L判ブロマイド
TSUTAYA RECORDS(※一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン L判ブロマイド
楽天ブックス L判ブロマイド
げっちゅ屋(Getchu.com) L判ブロマイド
あみあみ L判ブロマイド+缶バッチ(44mm)
セブンネットショッピング L判ブロマイド
玉光堂・バンダレコード/ライオン堂 L判ブロマイド
ネオウイング L判ブロマイド
Amazon.co.jp デカジャケット
きゃにめ 複製サイン・コメント入L判ブロマイド

大石昌良・オーイシマサヨシ 公式サイト CLUB014:
https://www.014014.jp/

TVアニメ「コップクラフト」公式サイト:
http://copcraft.tv


<TVアニメ「コップクラフト」>
放送情報:
TOKYO MX 毎週月曜 24時00分~
KBS京都 毎週月曜 24時30分~
BS11 毎週月曜 24時00分~
AT-X 7月8日(月)24時30分~
(リピート放送:毎週水曜16時30分~/毎週土曜8時30分~/毎週日曜26時30分~)
WOWOW 毎週水曜 24時30分~(第1話は無料放送)
放送中。
※放送日時は都合により変更になる場合がございます。

<スタッフ>
原作:賀東招二『コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED(小学館「ガガガ文庫」刊)』
キャラクター原案:村田蓮爾
監督:板垣伸
シリーズ構成:賀東招二
キャラクターデザイン:木村博美
美術監督:坂上裕文・加藤浩(ととにゃん)
色彩設計:山上愛子(T.D.I)
撮影監督:大見有正(天狗工房)
編集:平木大輔(アッセフィノーファブリック)
音楽:岩崎琢
音響監督:郷田ほづみ
アニメーション制作:ミルパンセ

<キャスト>
ケイ・マトバ CV:津田健次郎
ティラナ・エクセディリカ CV:吉岡茉祐


<アニメ「モンスターストライク」~ノア 方舟の救世主~>
<スタッフ>
監督:辻本貴則
CG監督:斎藤瑞季
企画:伊香佑志
シリーズ構成:本田雅也
アートディレクター:伊藤嘉康
音響監督:明田川仁
背景美術監督:徳田俊之
主題歌制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:StudioGOONEYS
製作:XFLAG

<キャスト>
ノア CV:斉藤壮馬
オペコ CV:田所あずさ
パンドラ CV:小倉唯
ケセド CV:千葉繁

©賀東招二・小学館/STPD

ニュース:TVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』マーリヤ(CV:市ノ瀬加那)の新規収録ナレーションで濃密な1クールを一気に振り返る総集編映像を公開!9月29日プレミアム上映会入場者プレゼントのビジュアルが完成!

監督を鈴木健一、シリーズ構成・脚本を十文字青、キャラクター原案・妖精原案を中田春彌、キャラクターデザインを清水貴子、音楽プロデュースを(K)NoW_NAME (ノウネイム)、アニメーション制作をP.A.WORKSが担当するオリジナルTVアニメーション『Fairy gone フェアリーゴーン』。第2クール目は10月6日(日)より、TOKYO MXほかにて放送開始!現在BS11にて再放送中!

6月まで放送された1クールの12話分の内容を一気に振り返れる総集編映像を公開!マーリヤ(CV:市ノ瀬加那)の新規収録ナレーションと合わせ、濃密な1クールをわかりやすく振り返れるので、2クールに備えてぜひご覧ください!

いよいよ明日、豪華特典満載のBlu-ray&DVD Vol.1が発売!初回生産特典には9月29日(日)にTOHOシネマズ 日比谷にて実施される『Fairy gone フェアリーゴーン』プレミアム上映イベント優先販売抽選申込み券が封入!

プレミアム上映イベントは13~15話先行上映に加え、市ノ瀬加那、前野智昭、福原綾香、細谷佳正、諏訪彩花たちメインキャストがたっぷりと2クール目について語るトークショーも実施。入場者プレゼントのキャストサインプリント入り新規描き下ろしアクリルスタンドの、描き下ろしビジュアルが完成!

Blu-ray&DVD Vol.1を手に入れ、プレミアム上映イベントにぜひご参加下さい!

TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」総集編

1クール12話分を一気に振り返れる総集編映像を公開。新規でマーリヤ(CV:市ノ瀬加那)のナレーションを収録。濃密に描かれた1クールを主人公マーリヤ目線でわかりやすく振り返れるので、ぜひご覧ください。


<『Fairy gone フェアリーゴーン』プレミアム上映イベント入場者特典のイラストが完成!>
9月29日(日)にTOHOシネマズ 日比谷にて実施される『Fairy gone フェアリーゴーン』プレミアム上映イベント。入場者プレゼントのキャストサインプリント入り新規描き下ろしアクリルスタンドの、描き下ろしビジュアルが完成!

・『Fairy gone フェアリーゴーン』プレミアム上映イベント概要
※入場者プレゼントのキャストサインプリント入り新規描き下ろしアクリルスタンドビジュアル到着!
実施日:9月29日(日)
会場:TOHOシネマズ 日比谷
https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/081/TNPI2000J01.do
開演時間:11:00(13:15終了予定)
登壇キャスト:市ノ瀬加那、前野智昭、福原綾香、細谷佳正、諏訪彩花
内容:13~15話先行上映+キャストによるトークショー
入場者プレゼント:キャストサインプリント入り新規描き下ろしアクリルスタンド
※デザインは制作中のものであり変更になる可能性がございます。

※イベント出演者は変更となる可能性がございます。
※詳細は公式サイトなどもご確認下さい。


<スタッフ>
原作:Five fairy scholars
監督:鈴木健一
シリーズ構成・脚本:十文字青
キャラクター原案・妖精原案:中田春彌
キャラクターデザイン:清水貴子
美術監督:東潤一
色彩設計:中野尚美
撮影監督:江間常高
3D監督: 宍戸光太郎・市川元成
編集:廣瀬清志
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
アニメーション制作:P.A.WORKS

<キャスト>
マーリヤ・ノエル:市ノ瀬加那
フリー・アンダーバー:前野智昭
ヴェロニカ・ソーン:福原綾香
ウルフラン・ロウ:細谷佳正
クラーラ・キセナリア:諏訪彩花
セルジュ・トーヴァ:中島ヨシキ
ネイン・アウラー:園崎未恵
ダミアン・カルメ:子安武人
マルコ・ベルウッド:大塚芳忠
レイ・ドーン:津田英三
リリー・ハイネマン:種﨑敦美
ロバート・チェイス:沖野晃司
エレノア・ニード:小松未可子
オズ・メア:間宮康弘
グリフ・マーサー:津田健次郎
カイン・ディスタロル:麦人
アクセル・ラブー:川田紳司
“スウィーティー”ビター・スウィート:寿美菜子
パトリシア・パール:井口裕香
ジョナサン・パスピエール:興津和幸
ビーヴィー・リスカ―:江川央生
ソフィー:伊藤静
シュヴァルツ・ディーゼ:土師孝也
ジェット・グレイブ:東地宏樹
ユアン・ブリーズ:乃村健次
チマ:古賀葵


公式サイト:
http://www.fairygone.com

公式Twitter:
https://twitter.com/fairygone

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

ニュース:TVアニメ『アズールレーン』綾波・ラフィー・ジャベリンがアニメを応援!“海の日キャンペーン”開催決定!&7月22日に新情報発表!

「海の日」である本日、TVアニメーション『アズールレーン』を盛り上げる“海の日キャンペーン”を開催することが決定!綾波(CV.大地 葉)・ラフィー(CV.長縄まりあ)・ジャベリン(CV.山根希美)が海へと駆け出す姿が描かれたキャンペーンビジュアルが公開となった。

原作ゲームで最初に選択できる”初期艦”と呼ばれるお馴染みの3人のキャラクターが、今後、TVアニメーション『アズールレーン』の宣伝隊長としてアニメを盛り上げていく。

“海の日キャンペーン”では、AKIHABARAゲーマーズ本店とアニメイト秋葉原別館にて7月15日(月・祝)より、特設コーナーの設置や、「アズールレーン」関連グッズ・限定グッズなどを展開。

さらに、7月20日(土)には、AKIHABARAゲーマーズ本店1F店頭にて、ラフィー役の長縄まりあさん、ジャベリン役の山根希美さんが海の日キャンペーンポスターをお渡しするイベント「宣伝隊長就任記念!ポスターお渡し会」を開催。


<「アズールレーン 海の日キャンペーン」概要>
開催START:2019年7月15日(月・祝)~
開催店舗: AKIHABARAゲーマーズ本店、アニメイト秋葉原別館
内容:『アズールレーン』特設コーナーの設置、グッズ販売

・宣伝隊長就任記念!ポスターお渡し会 概要
開催日時:2019年7月20日(土) 17:30~
会場:AKIHABARAゲーマーズ本店1F店頭
出演:長縄まりあ(ラフィー役)、山根希美(ジャベリン役)
内容:店頭での「海の日キャンペーン」ポスターのお渡し
※配布開始時間は混雑状況により変更となる場合がございます。
※規定配布数に達し次第、配布終了となります。予めご了承ください。
※お渡し致します景品は1人様1枚のみとなります。
※いかなる機材による写真撮影、動画撮影、録音行為は禁止とさせて頂きます。
※イベントの進行に関することはスタッフの指示にご協力いただくよう、お願い致します。
※当日の事故・混乱防止のため、イベントでは様々な制限を設けさせていただく場合がございます。
※トラブル等の都合により、予告なくイベント内容が変更、中止となる場合がございます。


<7月22日(月)のアプリ生放送に宣伝隊長が登場!アニメ新情報も…!?>
さらに、7月22日(月)21時より放送予定であるアプリ『アズールレーン』の生配信番組「真夏の特別生放送~夏だ!祭りだ!アズレンだ!!~」にて、アニメ『アズールレーン』の宣伝隊長である大地葉、長縄まりあ、山根希美が特別追加ゲストとして登場!アニメに関する新情報もあるかも…?ぜひ、お見逃しなく。

・「『アズールレーン』真夏の特別生放送~夏だ!祭りだ!アズレンだ!!~」概要
日時:2019年7月22日(月)21:00~
出演:
・MC:マフィア梶田
・ゲスト:立花慎之介、寺島拓篤
・運営:運営M
・特別ゲスト:大地葉、長縄まりあ、山根希美

・配信
YouTube Live(アズールレーン公式チャンネル):
https://youtu.be/sHYXyLG0Wu0

Periscope(アズールレーン公式Twitter):
https://twitter.com/azurlane_staff


<キャラクターソングも発売決定!>
また、TVアニメーション『アズールレーン』のキャラクターソングシリーズの発売が決定!アニメの音楽制作を担当するストレイキャッツが手掛けるキャラクターソングは、Vol.1 エンタープライズを皮切りに、Vol.2 ラフィー、Vol.3 ジャベリン、Vol.4 綾波、Vol.5 Z23と、続々とリリースを予定。さらに、Vol.6以降もリリース予定!詳細は続報をお待ちください。アニメに花を添えるキャラクターソングシリーズにもどうぞご期待ください!

・TVアニメーション『アズールレーン』キャラクターソングシリーズ 商品情報
☆TVアニメーション『アズールレーン』キャラクターソングシングル Vol.1 エンタープライズ
アーティスト:エンタープライズ(CV.石川由依)
発売日:2019/9/25
品番:XNST-10003

☆TVアニメーション『アズールレーン』キャラクターソングシングル Vol.2 ラフィー
アーティスト:ラフィー(CV.長縄まりあ)
発売日:2019/10/9
品番:XNST-10004

☆TVアニメーション『アズールレーン』キャラクターソングシングル Vol.3 ジャベリン
アーティスト:ジャベリン(CV.山根希美)
発売日:2019/10/23
品番:XNST-10005

☆TVアニメーション『アズールレーン』キャラクターソングシングル Vol.4 綾波
アーティスト:綾波(CV.大地 葉)
発売日:2019/11/6
品番:XNST-10006

☆TVアニメーション『アズールレーン』キャラクターソングシングル Vol.5 Z23
アーティスト:Z23(CV. 阿部里果)
発売日:2019/11/20
品番:XNST-10007

収録内容:各ソロ曲1曲 + 全シリーズ共通楽曲のソロバージョン1曲 + 各Off Vocal
価格:各1,200円+税
仕様:描き下ろしジャケットイラストを使用
初回生産分封入特典:ジャケットイラスト丸型ステッカー
発売元:株式会社ストレイキャッツ
販売元:エイベックス・ピクチャーズ株式会社

また、7月20日(土)限定で、AKIHABARAゲーマーズ本店・アニメイト秋葉原本館/別館にて上記商品をご予約頂いた方を対象に、”エンタープライズ×赤城”のティザービジュアルを使用したオリジナルブロマイドを配布!ぜひこの機会にご予約ください!

※特典の数量には限りがあります。数量がなくなり次第終了となりますが、配布終了後もご予約は可能です。
※CD1枚のご予約につき、オリジナルブロマイド1枚をお渡しさせて頂きます。
※おひとり様何枚でもご予約頂けます。(1会計あたり5枚まで)
※全額内金にてご予約頂いた方が対象となります。
※オリジナルブロマイドは7月20日(土)当日のお渡しとなります。
※ご予約については店舗スタッフの指示に従ってください。

●オリジナルブロマイド配布店舗:AKIHABARAゲーマーズ本店・アニメイト秋葉原本館/別館


<スマートフォン向けアプリゲーム「アズールレーン」について>
『アズールレーン』は、艦船(かんせん)を擬人化した美少女キャラクターを編成して敵と戦う横スクロールシューティングRPGアプリゲーム(Android/iOS用)。オートモードとマニュアルモードの両方を備えており、シューティングゲームが苦手な方も楽しくプレイ出来ます。

ゲーム公式サイト:
https://www.azurlane.jp/

ゲーム公式Twitter:
https://twitter.com/azurlane_staff


<TVアニメ『アズールレーン』作品概要>
・スタッフ
原作:Manjuu Co.,Ltd.,/Yongshi Co.,Ltd.「アズールレーン」(Android/iOS用スマートフォンアプリゲーム)
監督:天衝
シリーズ構成:鋼屋ジン
キャラクターデザイン/総作画監督:野中正幸
美術監督:後藤俊彦
美術設定:塩澤良憲
色彩設計:林可奈子
CGディレクター:木村亮
撮影監督:千葉大輔
編集:武宮むつみ
音響監督:土屋雅紀
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:西木康智
音楽制作:ストレイキャッツ
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

・キャスト
エンタープライズ:石川由依
赤城:中原麻衣
綾波:大地葉
ラフィー:長縄まりあ
ジャベリン:山根希美
ほか


アニメ公式サイト:
https://azurlane-anime.jp/

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/azurlane_anime

© Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

ニュース:武田「本当にゆる~く、ゆったりしながら楽しんで。」 アニメ「ビジネスフィッシュ」でモーションキャプチャ―初挑戦!ヒロインを演じた武田玲奈インタビュー

体は人間で頭は魚なサラリーマンを主人公のニュースタイルアニメ「ビジネスフィッシュ」が、TOKYO MXとBS11で毎週日曜24時から放送中だ。またHuluでも各TV放送エピソードを1週早く先行配信中。IT企業に勤める、頭は魚で体は人間なサラリーマン・魚脇タイが、生意気で新人類な後輩、社内ゴシップ好きなOL、パワハラ全開な上司らに悩まされながら、仕事にコイに奮闘する姿を、シュールでゆる~い世界観で描く。

本作は、「架空OL日記」をはじめコミカルなドラマやバラエティを手掛けている住田崇氏が監督。東京オリンピック/パラリンピック2020の公式競技紹介アニメの演出を担当するオークラ氏がシリーズ構成、同じくイラストを手掛けるニイルセン氏がコンセプトデザインと、従来のアニメとは一線を画すスタッフィング。

さらに、全編を演者が声だけでなく動きや表情も含めて演技をする「全編モーションキャプチャ―」による特殊な制作方法を取り入れている。演者が専用の特殊なスーツを着て、動きと共に声や表情も同時に撮影・収録。そうすることで、キャラクターが分断されず活き活きと表現がすることができ、そこに精密なCGを乗せてアニメに仕上げていく。スタッフ、作品の設定、世界観、さらに制作方法まで、まさに「ニュースタイル」なアニメとなる。

そんな『ビジネスフィッシュ』に、ヒロインの乙姫 舞(おとひめ まい)役として出演するのが、女優・モデル・グラビアと多彩に活躍している武田玲奈。今年4月クールに放送されたTVドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』で浅川由那役を好演して話題を呼んだ。そして『ビジネスフィッシュ』ではモーションキャプチャ―に初挑戦、コミカルな世界観に飛び込んだ彼女にインタビュー。本作出演にあたっての想いを語ってもらった。


―「ビジネスフィッシュ」という作品に出演するにあたって、作品の第一印象はどんなものでしたか?
武田玲奈(以下武田)「資料を読んだりお話を聞いたりして、とにかくシュールで、いままでにない作品だなと思いました。ふつうのサラリーマンのお話なんですけど、頭が魚だったり、イカだったり、海老だったりっていうキャラクターが出てきて。でも、その人たち…人?なのかな…(笑) その人たちがなんの疑問もなく社会に溶け込んでるんですよね。」

―そういったキャラクターの中で、武田さんは「乙姫舞」というキャラクターを演じているわけですが…。
武田「乙姫舞ちゃんは、見た目は人間です(笑)。最初、キラキラしたアイドル的なキャラクターなのかな、と思ったのですが、住田監督から「可愛らしい、というよりイマドキのOL像という感じでお願いします」とお話をされて。なので、自分なりに「イマドキのイケてるOL」というのをイメージして演じようと思いました。」

―インスタが趣味、という設定ですもんね。
武田「そうですね。イマドキです(笑)。」

―この作品は「モーションキャプチャ―」で制作されていますが、そちらについては?
武田「まず「モーションキャプチャ―」というものを知らなかったので、「なんだろう?」というところから始まりました。撮影に入る前にスタジオで練習する機会をくださって、その練習で「こういう風に撮るんだ!」って知った感じです。全身タイツのような、あとたくさんセンサーが付いているスーツももちろん初めて着ましたし、撮影するとき、私たちの動きを読み取らせるために毎回「Tポーズ」をするんですけど、それがおもしろくて、(共演の)皆さんといつも笑っていました(笑)。」

―(笑)。アフレコはせず、声と動きを一緒に演じる撮影はいかがでしたか?
武田「あとからCGになるので、動きにいろいろと制限がありました。物を触ったりつかんだりするのもひと苦労で、その中で演技をしなければならなかったので、難しかったですね。でも、横のモニターにはキャラクターになってる私たちが同時に映っていて、他のキャラクターの動きだったりが面白くて。次第に撮影にも慣れていったので、楽しかったです。」

―本作の住田崇監督についてはいかがですか?
武田「コミカルなドラマやバラエティなどですごく活躍されている方だけあって、「笑い」というものにこだわりを持っている方だと思います。私は普段バラエティなどにはあまり出ることがなくて、コメディの作品もあまり経験がなかったこともあって、演技で「笑い」を生み出すのは難しかったですね。ラブストーリーだったりミステリーだったり、いろいろなジャンルの作品に出演させていただいてますけど、コメディが一番難しいと思います。」

―どのあたりに難しさを感じますか?
武田「お笑いとかバラエティはTVでよく観るんですけど、いざ自分で人を笑わせるのは…。それもドラマや映画などでセリフや動きが決まってる中で、観ている人を笑わせるっていうのは難しさを感じますね。でも、新しいことをやるのは好きなので、今後はコメディ作品にもチャレンジしていきたいと思います。」

―主人公の魚脇タイは中間管理職で、上司と部下に挟まれて悩んだりしていますが、武田さんご自身は後輩の方などにアドバイスしたりしますか?
武田「そうですね。だんだん撮影の現場とかにも年下の子とかも増えてきて、私自身は人見知りなんですけど、それなりに頑張って話しかけようとしてます。あと、ここうまくいかないな…ということがあったら教えてあげたいと思いますね。少しでも参考になればと。」

―「働き方改革」などが謳われる中で、働くサラリーマンを主人公にした「ビジネスフィッシュ」ですが、武田さんは「働くこと」をどんな風に捉えていますか?
武田「最初はモデルからお仕事を始めて、今ではドラマや映画で演技のお仕事をたくさんいただいていますが、すごく世界が広がっている気がします。お仕事をすることで知ったことや見つかったこともあるし、自分の視野を広げてくれるものだと思います。これからも新しいお仕事にチャレンジしていきたいですね。」

―「ビジネスフィッシュ」の武田さんなりの楽しみ方を教えてください。
武田「本当にシュールでクスクス笑える作品なので、テレビをグッと見つめる感じじゃなくて、本当にゆる~く、ゆったりしながら、好きなことをしながら、好きなもの飲みながらゆっくり見るのがいいと思います(笑)。どうぞよろしくお願いします。」


<武田玲奈プロフィール>
1997年7月27日生まれ、福島県出身。2013年12月【Ameba Candy Collection 第2のくみっきー!発掘オーディション】グランプリを獲得し、Popteenレギュラーモデルとして芸能活動をスタート。2015年3月映画「暗殺教室」で女優デビューを果たす。同年の「週刊ヤングジャンプ」13号で初登場にして初表紙に異例の抜擢。2016年より集英社「non-no」専属モデルに。2018年放送TVドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」、映画「人狼ゲーム インフェルノ」では初の単独主演を果たす。2019年放送TVドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」では浅川由那役を好演。今後ますますの活躍が期待される若手女優の一人。


<作品・放送情報>
『ビジネスフィッシュ』
毎週日曜24:00 TOKYO MX、BS11で放送中/Huluで毎週日曜24時より次週TV放送エピソードを先行配信

<スタッフ>
原作:クオン
監督:住田崇
シリーズ構成:オークラ
脚本:オークラ、岩崎 う大、土屋 亮一
コンセプトデザイン:ニイルセン
CGディレクター:白石照明
制作プロダクション:アイアンドエー
製作:ビジネスフィッシュ製作委員会

<キャスト>
魚脇タイ:永岡卓也
乙姫舞:武田玲奈
海野ぶどう:落合モトキ
蛸山八男:竹井亮介
伊勢えびか:藤井武美
浅瀬課長:大津尋葵
磯野もずく:白石優愛
IKAちゃん:小野賢章
ED振付/ダンス:s**t kingz(シットキングス)

<あらすじ>
ここは東京にあるIT企業(株)SEA VISION。システム部営業課の中間管理職・魚脇タイは、頭が魚で体が人間な普通のサラリーマン。仕事は可もなく不可もなく、プライベートは不可多め、見ためは魚。そんなポジション的には「人生の脇役」なタイは、今日も今日とて出勤し、生意気な後輩・海野、親友だが言うことは辛らつな同僚・蛸山、今どきのOL・もずく、パワハラ全開な上司の浅瀬課長、グラマラスで見た目は海老なえびかたちに囲まれ、仕事や人間関係の海をユラユラと泳ぐのだった。


公式サイト:
http://businessfish.jp/

Twitter:
https://twitter.com/businessfish_tw

Instagram:
https://instagram.com/businessfish_insta

TikTok:
@businessfish_TikTok

(C)ビジネスフィッシュ製作委員会

ニュース:TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」が2020年放送決定!ティザービジュアル&アニメーションPV・キャスト&スタッフ情報解禁!

COMICリュウwebにて連載中のシリーズ累計発行部数35万部を突破した、平尾アウリによるマンガ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のTVアニメの放送が2020年にTBS、BS-TBSにて開始することが解禁となった。

本作は岡山県で活動する地下アイドルグループ・ChamJamと、その熱狂的なファンたちを描いており、アイドルオタクにとても共感できる内容が多く登場する作品だ。

合わせて、ティザービジュアルが解禁。本作の主人公であるえりぴよの力強い眼差しが印象的なビジュアルとなっている。アニメーションPVも公開となっている。ぜひチェックして欲しい。

さらに、えりぴよを演じるキャストは現在好評放送中の「ダンベル何キロ持てる?」で主演を務めたファイルーズあいに決定。彼女の演技にも注目して欲しい。

監督を手掛けるのは「ヤマノススメ」の山本裕介、シリーズ構成を手掛けるのは「恋は雨上がりのように」の赤尾でこ。アニメーション制作には「転生したらスライムだった件」のエイトビットが担当する。

その他、作品イントロダクションやメインスタッフ情報も公開となり、同時にアニメ公式サイトとアニメ公式Twitterも開設となった。

本作の続報にぜひご期待いただきたい。


<INTRODUCTION>
岡山県在住のえりぴよは、マイナー地下アイドル『ChamJam』のメンバー・舞菜に人生を捧げている熱狂的なオタク。
えりぴよが身を包むのは高校時代の赤ジャージ。
えりぴよが振り回すのはサーモンピンクのキンブレ。
えりぴよが推すのは舞菜ただ一人。
収入の全てを推しに貢ぎ、24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿はオタク仲間の間で伝説と呼ばれ、誰もが一目置く存在となっていた。
『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!』
そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く…!

<STAFF>
原作:平尾アウリ(徳間書店 リュウコミックス)
監督:山本裕介
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:下谷智之/米澤優
サブキャラクターデザイン:西畑あゆみ
CGディレクター:生原雄次
色彩設計:藤木由香里
美術監督:益田健太
美術設定:藤瀬智康
撮影監督:浅村徹
編集 :内田恵
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽 :日向萌
アニメーション制作:エイトビット

<CAST>
えりぴよ役:ファイルーズあい


<ON AIR>
2020年TBS、BS-TBSにて放送開始予定

<COMICS>
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は『COMICリュウweb』(徳間書店)にて連載中。第1巻~第5巻が現在発売中。


アニメ公式サイト:
http://oshibudo.com/

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/anime_oshibudo

©平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会