レポート:更に彩りが増した!内田彩NEW ALBUM「ICECREAM GIRL」発売記念イベントレポート

2017年9月13日、東京・池袋にあるサンシャインシティ噴水広場において、『内田彩 NEW ALBUM「ICECREAM GIRL」発売記念イベント』が行われました。今回は、こちらのイベントをレポートします。

イベント開始前から多くの人が会場に駆けつけ、イベントが始まる頃にはサンシャインシティ噴水広場の会場を埋め尽くしていました。時間となりイベントが始まり、内田さんが今回のサンシャインシティ噴水広場でイベントを行うのは、デビューイベント以来と言うことで、その時から多くのイベントをして、内田さんもファンの人と心の壁が狭まったと感じているそうです。内田さんもデビューから3年で5枚のCDをリリースしたと言うことで、多くの人が聴いてくれたお陰と感謝していました。

今回のICECREAM GIRLは「今までの経験があったからこそ噛み締められるアルバム」にしたそうです。新しくファンになった人や、昔からファンの人にも、オッと驚きを言って貰えるような内容になったので、3年間の成長をアイスクリームのフレーバーのように様々な味に出来たのでは無いかと話していました。

アルバムの曲紹介では、「Yellow Sweet」は天気雨をイメージしており、天気雨は晴れている中での雨で、他の雨とは違う味わいがあると言うことで、同じ曲を歌っても見える景色が違う、アルバムのリード曲にしたそうです。そして、今までは持ち歌が36曲だったが、今回のアルバムで47曲となり、10月の幕張メッセイベントホールでのライブが決まっていて、今はライブに向けて打ち合わせをしている最中だが、今回のライブは新しいライブの一面が見て貰えればと語っていました。

ここからは、ライブパートとなり、「Yellow Sweet」、「Say Goodbye, Say Hello」、「Close to you」の三曲を立て続けに披露。今日が初披露だった曲にも、ファンの人から大きな声援があり、内田さんも驚かれた様子でした。

イベントの最後にプレゼント抽選会が行われ、多くの人にプレゼントが当たっていました。抽選が終わってから、最後に「SUMILE SMILE」を内田さんが熱唱し、最後の挨拶として、「精一杯仕事をしていきたい。」とコメントをされ、イベントは終了しました。


内田彩公式サイト
https://aya-uchida.net/

内田彩Twitter
https://twitter.com/aya_uchida

内田彩音楽Twitter
https://twitter.com/uchidaaya_staff

レポート:「結婚して、子どもが出来たら是非見て欲しい!」「映画くまのがっこう」公開記念ジャッキー&ミンディナイトイベントレポート

2017年9月3日、東京・新宿にある新宿バルト9において、『「映画くまのがっこう」公開記念ジャッキー&ミンディナイト』が行われました。今回はこちらのイベントをレポートします。

今回のイベントでは、ジャッキー役の逢田梨香子さんとミンディ役の東山奈央さん、脚本のあいはらひろゆきさんが登壇されました。あいはらさんから、普段の客席と違うという話から始まり、映画について逢田さんと東山さんから一言ずつ挨拶をされました。

逢田さんからは「映画でジャッキーとミンディがケーキを落とすシーンがあったが、そのシーンが(今まで)明るく振る舞っていたジャッキーからは想像出来ないようなシーンが印象的だった。」そうです。

東山さんは「逢田さんがジャッキーが泣いているシーンを挙げたが、(逢田さんが)アフレコの時にどのように泣くかを考えていたり、他のキャラクターも憎らしいけど憎めないという所が、昨日も劇場で映画を実際に見たが、子どもたちが愛情を持って見ていたところ、おばあちゃんが病気のシーンとかも印象的だった。」そうです。

アフレコについては、逢田さんも東山さんも共演するのは初めてで、逢田さんは東山さんを始め、共演者の皆様から助けられたという話をし、東山さんは逢田さんの集中力が凄かったと話をしていました。また、アフレコから一週間くらいで二人がショッピングモールで偶然遭遇した話もされ、二人とも驚かれていました。

ここで、○×ゲームとなり、最初の問題は「洋菓子が好きか?」という質問に、逢田さんは空気を読んで洋菓子が好きと答え「フォンダンショコラ」を挙げていました。東山さんは和菓子が好きと言うことで「にぼし」を挙げ、東山さんのファンは笑っていましたが、会場からは驚きの声も挙がっていました。二問目の質問は「夜中にどうしてもお菓子を食べたくなるか?」という質問に逢田さんも東山さんも○と解答されていました。

そしてここで、会場に遅れていたジャッキーが登場し、会場から暖かい拍手が送られていました。そして、ジャッキーからのプレゼントで、あいはらさん、逢田さん、東山さんのサイン入りパンフレットがプレゼントされていました。最後の挨拶として、東山さんからは、「結婚して、子どもが出来たときにこの映画を見て欲しいです。」と話し、逢田さんは「公開して一週間経ったと思いますが、何度も見て欲しい。」とコメントされ、イベントが終了しました。


映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ&ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!
大ヒット全国公開中!


(C) BANDAI/The Bears’ School Movie Project
(C) Genki Kawamura & Kenjiro Sano / Tinny Movie Project

配給:東宝映像事業部


公式HP:
http://jackie-tinny-movie.com/

レポート:ミュージカルのようなライブ空間!「Mimori Suzuko Live 2017”Tropical Paradise”」1日目ライブレポート

2017年9月2日、千葉・幕張にある幕張メッセイベントホールにおいて、「Mimori Suzuko Live 2017”Tropical Paradise”」1日目が行われました。今回はこちらのライブをレポートします。

今回のライブでは東京地方では幕張メッセイベントホールで2日間行われましたが、1日目だけでも、会場を埋める多くの方が足を運び、三森すずこさんの人気の高さを伺わせました。生バンド編成のため、三森すずこさんの他、mimorin BAND(MAKUHARI)として、Guitarの沼能友樹さん、Bass / Band Masterの黒須克彦さん、Keyboardsの今井隼さん、Drumsの北村望さん、Manipulatorの平林昌義さんが舞台で演奏をされていました。前回の日本武道館のライブでもミュージカル調のライブが行われましたが、今回のライブもミュージカル調でライブが行われました。

時間となると会場はペンライトでピンク一色に染まり、舞台にかかったカーテンが上がるのを待ちわびます。カーテンが上がると、そこには深海の神殿が登場し、巨大な貝の中から三森さんが登場しました。最初に「ドキドキトキドキトキメキス♡」。会場が歓声で湧き上がりました。そして「夢見る!信じる!未来叶えて!」では、三森さんが元気よく歌い上げ、会場もライブの冒頭から大変盛り上がっていました。

MCで今回の衣装の人魚の姿に会場から声援を貰い、「サマーバケーション」へ。会場も青一色に染まり、海の中でライブが行われているようでした。間髪無く、大音量とともに「みんなでイエー☆オーッ!!」に。会場が今度は赤一色に染まり、そしてタオルも全員で振り回し、一体感が生まれていました。

三森さんが少しだけ衣装チェンジをしたところで、「せいいっぱい、つたえたい!(REMIX)」、と「ミライスタート(REMIX→原曲)」を連続で披露。ミライスタートでは、ファンの手が届く距離までアリーナ内をトロッコで会場全体を移動し、ファンを魅了していました。

舞台をアリーナ中央に設置されていたステージに移し、「ヒカリノメロディ」を熱唱。曲中に早着替えで、人魚の姿から人間の姿に。そして、「全部受けとって、強く抱きしめて。」で再度トロッコでセンターステージに。「ROLLER COASTER♡」では、楽しそうな表情でパワフルに歌い上げました。

「WONDER FLIGHT」、「TINY TRAIN TOUR」と二曲続いてパーティーソングで会場が更に盛りあがったと思いきや、話の展開が変わって、「Spinning Stars」へ。続いて「サキワフハナ」はしっとりとながらも力強く歌い上げ、続けて2017年10月11日発売の新曲「Colorful Girl」を今回初披露になりました。会場が七色のペンライトで光り、歌を盛り上げました。

「会いたいよ…会いたいよ!」では会場全体が盛りあがり、「Xenotopia」では疾走感あふれる歌声に会場のペンライトも青とオレンジで波が出来ていました。「ユニバーページ」では、客席1、2階の間の通路をトロッコで回り、オレンジ色の海を、歌を歌いながら、かき分けて移動されていたのが印象的でした。

衣装チェンジをして再度三森さんが登場し、「Shall we dance?」、「純情 Da DanDan」を楽しそうに、明るく楽しそうな表情で歌い上げていました。「恋はイリュージョン」は甘い声色で歌いながら、タップダンスを披露し、「スマイリウム」を伸びやかに歌い上げました。

「Light for Knight」の曲が始まるとともに、会場のペンライトは白一色となり、会場の中の空気が変わるほどの疾走感ある歌声で歌い上げます。「エガオノキミへ」は2017年10月11日発売のCDに収録されている曲で、この曲も本日初披露になりました。

そして、最後は「約束してよ?一緒だよ!」に三森さんが今回のライブの気持ちを込めて熱唱し、ライブは終わりました。


幕張イベントホールはイベント会場の中でも、収容数トップクラスのイベントホールですが、三森さんのライブでは、その幕張イベントホールですらも、小さく感じさせるほどのライブパフォーマンスだったと思います。三森さんのライブは、一般的なライブという表現より、ミュージカルライブという表現がしっくりくる内容だと思います。三森さんのミュージカルワンダーランドを経験されたことのない方は、是非体験して欲しいと思います。


<セットリスト>
M1.ドキドキトキドキトキメキス?
M2.夢見る!信じる!未来叶えて!
M3.サマーバケーション
M4.みんなでイエー☆オーッ!!
M5-1.せいいっぱい、つたえたい!(REMIX)
M5-2.ミライスタート(REMIX→原曲)
M6.ヒカリノメロディ
M7.全部受けとって、強く抱きしめて。
M8.ROLLER COASTER?
M9.WONDER FLIGHT
M10.TINY TRAIN TOUR
M11.Spinning Stars
M12.サキワフハナ
M13.Colorful Girl(新曲)
M14.会いたいよ…会いたいよ!
M15.Xenotopia
M16.ユニバーページ
M17.Shall we dance?
M18.純情 Da DanDan
M19.恋はイリュージョン
M20.スマイリウム
EN1.Light for Knight
EN2.エガオノキミへ(新曲)
EN3.約束してよ?一緒だよ!

<CDリリース情報>
エガオノキミヘ/三森すずこ
発売日:2017年10月11日
初回限定盤:(CD+DVD)
品番:PCCG.01623/価格:1,750円+税
通常盤:(CD ONLY)
品番:PCCG.70406/価格:1,250円+税
<収録楽曲>
1.エガオノキミヘ
(TVアニメ「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」OPテーマ)
作詞:中村彼方
作曲:蔦谷好位置
編曲:野間康介
2.Colorful Girl
作詞・作曲・編曲:PandaBoY
3. エガオノキミヘ[Instrumental]
4. Colorful Girl[Instrumental]
発売元:ポニーキャニオン


<【ライブでも歌唱した】10月11日発売、三森すずこの8枚目のシングル「エガオノキミヘ」&カップリング曲「Colorful Girl」視聴用動画公開中>
10月11日リリース、三森すずこ8枚目のシングル「エガオノキミヘ」とカップリングに収録される「Colorful Girl」の視聴用動画が公開中。


○三森すずこ
6月28日生まれ。東京都出身。血液型AB型。2010年より声優として活動。2013年4月に1stシングル「会いたいよ…会いたいよ!」でソロアーティストデビュー。7thシングル『サキワフハナ』ではオリコンシングル週間チャートで17,000ポイントを獲得。自身最高となる7位を獲得し、通算5作目のシングルトップ10入りを果たした。
昨年10月から始まった、三森すずこ初の全国ライブツアー「Mimori Suzuko Live Tour 2016 “Grand Revue”」では、札幌・愛知・大阪・福岡を回り、ツアーファイナルは10月27日,28日、日本武道館で2DAYS公演を成功させた。その表現力豊かな歌唱力と抜群のダンスで、唯一無二のみもりんワールドを展開。さらに今年2017年9/2(土)・9/3(日)には幕張メッセイベントホールにて「Mimori Suzuko Live 2017 “Tropical Paradise”」の開催も決定しており、まさに破竹の勢いである。
主な出演作は『ラブライブ!シリーズ』園田海未役、『探偵オペラミルキィホームズシリーズ』シャーロック・シェリンフォード役、『ゆるゆりシリーズ』古谷向日葵役。


三森すずこオフィシャルサイト
http://mimorin.com/

mimorin.comスタッフTwitter
https://twutter.com/mimorincom

三森すずこTwitter
https://twutter.com/mimori_suzuko

三森すずこ LINEBLOG
https://lineblog.me/mimori_suzuko/