ニュース:TVアニメ「Dr.STONE」“石の世界”で千空たちが出会うキャラクターを演じる豪華キャストを発表!佐藤元、沼倉愛美、前野智昭、村瀬歩の参加が決定!

TVアニメ「Dr.STONE」の追加キャストを発表!主人公の千空(CV:小林裕介)が石の世界で出会うキャラクターを演じる4名のキャスト陣が解禁となった。

好奇心旺盛で賢く科学に魅せられる少年・クロム役に佐藤元、戦闘能力が高く、古風な口調で話す女の子・コハク役に沼倉愛美、村の門番で生真面目な性格の青年・金狼役に前野智昭、金狼の弟の気弱でお調子者な少年・銀狼役に村瀬歩が決定!

豪華キャスト陣より、作品への意気込みが伝わるコメントも到着!


<キャスト陣よりオフィシャルコメント到着!>

・クロム役・佐藤元
「クロムを演じさせていただきます!佐藤元と申します!まさか自分が昔から読んでいた「Dr.STONE」に関わることができるとは思ってもいなかったので、本当に夢のようです!純粋で真っ直ぐで熱血漢のクロムは、数いる魅力的なキャラクター達の中でも個人的に一番好きなキャラクターなので、クロムの情熱を皆さんにお届けできるように頑張ります!」

profile:
『ハイスコアガール』(後藤)
『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』(キュルソン)
『マルチポイント×コネクション~稜風学園購買部~』(大澄暁空)

・コハク役・沼倉愛美
「コハクは生命力が溢れていて、強さと人を見て信じる力を持つ人だと思っています。私も科学にはめっぽう弱いのですが、原作を読んでいるとものすごく身近に感じられ、そしてとっても楽しいものなんじゃないかと思えてきました。そんな世界観やストーリー・キャラクターの魅力をたくさん伝えられるよう頑張ります!」

profile:
『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』(男鹿アキタ)
『THE IDOLM@STER』シリーズ(我那覇響)
『RELEASE THE SPYCE』(半蔵門雪)

・金狼役・前野智昭
「非常に演じ甲斐のあるキャラクターと出会えてワクワクしています。アニメ版でもしっかりと存在感を出せる様に、銀狼と共に頑張ります!」

profile:
『キャプテン翼(第4作)』(実況)
『はたらく細胞』(白血球<好中球>)
『斉木楠雄のΨ難』(照橋信役)

・銀狼役・村瀬歩
「今回銀狼の声を担当させていただくことになりました、村瀬歩です。原作を読ませていただいたのですが、お話のスケール感の大きさだけでなく、登場するキャラクターの生きている感じがビシビシ伝わってとても刺激を受けました。銀狼の表情がコロコロ変わったり調子のいい所も、やるときはやるぞ!という所も大事にお芝居させていただきます。楽しみにお待ちいただければ幸いです!」

profile:
『ハイキュー!!』シリーズ(日向翔陽)
『イナズマイレブン オリオンの刻印』(稲森明日人)
『DEVILMAN crybaby』(飛鳥了)


ティザーPV第2弾 <石の世界編>

ティザーPV第2弾 <科学クラフト編>

YouTube番組「Dr.STONE 科学部」
TOHO animation公式チャンネル 配信プレイリストURL
https://www.youtube.com/playlist?list=PLtdSPZNWT1AuMVQU0MEg3oHh3bKu2kbrE


<TVアニメ「Dr.STONE」作品概要>
2019年7月TVアニメ放送開始!!

イントロダクション:
全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。

文明が滅んだ石の世界を前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。体力自慢の幼馴染・大木大樹はじめ仲間をよみがえらせ、ゼロから文明を作り出していく――

石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がる!前代未聞のクラフト冒険譚(アドベンチャー)、ここに開幕!

<STAFF>
原作:稲垣理一郎・Boichi(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:飯野慎也
シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
キャラクターデザイン:岩佐裕子
音楽:加藤達也、堤博明、YUKI KANESAKA
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

<CAST>
千空:小林裕介
大木大樹:古川慎
小川杠:市ノ瀬加那
獅子王司:中村悠一
クロム:佐藤元
コハク:沼倉愛美
金狼:前野智昭
銀狼:村瀬歩
ほか


公式サイト:
https://dr-stone.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/STONE_anime_off

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

公式レポート:AnimeJapan 2019 TVアニメ「進撃の巨人」Season 3 スペシャルステージ イベントレポート

東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2019」で、「TVアニメ『進撃の巨人』Season 3」のスペシャルステージが行われた。

4月28日からNHK総合にて放送予定のSeason3のPart.2では、ついに決行される人類の悲願であるウォール・マリア奪還作戦の物語が描かれることとなっている。

本日のステージには、エレン・イェーガー役の梶裕貴、ミカサ・アッカーマン役の石川由依、アルミン・アルレルト役の井上麻里奈、リヴァイ役の神谷浩史が登壇し、Season3のPart.1を振り返りつつ、4月から始まるSeason3のPart.2への意気込みを語った。

ステージでは、オープニングトークの後にSeason 3に関する質問を、漢字一文字で答える『進撃の巨人 attack one talk!』コーナーも行われた。コーナー内では、Season3のPart.1を中心にキャラクターたちの成長や、印象深いシーンについてトークが繰り広げられ、会場に集まった1,000人の観客とともに、作品への想いを共有した。

最後の挨拶では、エレン・イェーガー役の梶裕貴が「今回のSeason3 Part.2のドラマは、ある意味で集大成となるような内容になっています。荒木総監督のもと、この「進撃の巨人」というアニメが皆様にとって、大切なもの・かけがえのないもの・忘れられないものになるように、頑張っていきます。ぜひ最初から最後まで欠かさずご覧いただければと思っております。」とコメントし、イベントを締めた。

いよいよ4月からの放送が近づいてきた「TVアニメ『進撃の巨人』Season 3 Part.2」。人類と巨人、互いの生き残りを賭けた究極の戦いを、是非放送でご覧頂きたい。


<TVアニメ「進撃の巨人」Season 3 作品情報>
放送情報:
TVアニメ「進撃の巨人」Season 3
2019年4月28日(日)24時10分よりNHK総合にて放送予定
※関西地方は24時45分から
※放送日時は変更になる可能性がございます

イントロダクション:
人類が永きに亘って壁の中に隠してきた、大いなる秘密――。

その真実に一歩近づいた調査兵団だったが、時の王政により反逆者の汚名を着せられてしまう。

しかし、人類はただ飼われるだけの家畜ではなかった。

真実を追い求めるエルヴィン・スミスの執念は兵団のトップを動かし、遂に現体制に対するクーデターが勃発する。

民衆を欺き続けた偽りの王は退き、真の王家の血を引くヒストリア・レイスが即位。自ら巨人を討ち果たした勇敢な女王のもと、人類は新たな時代を迎えようとしていた。

エレン・イェーガーが得た硬質化の能力と、そこから誕生した対巨人兵器。

着々と反抗の準備を進める人類は、悲願のウォール・マリア奪還作戦を決行する。

人類と巨人、互いの生き残りを賭けた究極の戦い。その先にエレンは、人類は、はたして何を手にするのだろうか?

<スタッフ>
原作:諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)
総監督:荒木哲郎
監督:肥塚正史
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
総作画監督:浅野恭司、門脇聡
助監督:若野哲也
アクション作画監督:今井有文、胡拓磨、三木達也、橋本尚典
美術設定:谷内優穂、藤井一志
巨人設定:千葉崇明
プロップデザイン:胡拓磨、手島舞
色彩設計:橋本賢
美術監督:吉原俊一郎
3DCG監督:廣住茂徳
3DCGプロデューサー:籔田修平
撮影監督:山田和弘
編集:肥田文
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之
オープニングテーマ:Linked Horizon
エンディングテーマ:cinema staff
音響効果:倉橋静男
音響制作:テクノサウンド
アニメーション制作:WIT STUDIO

<キャスト>
エレン・イェーガー:梶裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
ヒストリア・レイス:三上枝織
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
ハンジ・ゾエ:朴璐美
エルヴィン・スミス:小野大輔
リヴァイ:神谷浩史
ジーク:子安武人


TVアニメ「進撃の巨人」Season 3公式サイト:
http://shingeki.tv/season3/

TVアニメ「進撃の巨人」Season 3公式Twitter:
https://twitter.com/anime_shingeki

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

公式レポート:AnimeJapan 2019 TVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージ!

3月24日、AnimeJapan2019にてTVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージを実施いたしました。矢逆一稀役の村瀬歩、久慈悠役の内山昂輝、陣内燕太役の堀江瞬が登壇すると会場からは黄色い歓声が。作品についてやアフレコ現場の様子など、いまだに謎の多い『さらざんまい』について3人で語り尽くしました。さらに浅草観光クイズもあり、最後まで大盛り上がりのイベントとなりました。

<登壇者コメント>
・それぞれのキャラクターについて
村瀬:
人と繋がりたい気持ちはあるのに上手くいかなくて、一稀はいまどきの子に近いと思います。心の動きが可視化されやすいキャラクターです。

内山:
悠は転校してきて同じ年で、孤立していてダークなものを抱えていて、その背景も徐々に語られていくんですが重いものを抱えた少年です。

堀江:
3人の中では一番年相応なキャラクターです。燕太は巻き込まれ型のポジションなので、視聴者の方に共感してもらえる部分があるかなと思います。

・最後の挨拶
村瀬:
元々幾原監督の作品が大好きで、今回関わることができて本当に幸せです。1話と2話を観ましたが、これをTVアニメでやる時代が来たか!という、凄い出来になっています。絶対後悔させません!

内山:
完成したものを観ましたが、このアニメはかなり面白いものになるなと感じました。放送前なので言えないことが多いのですが、ギャグもシリアスも含めて、ものすごいスピードで展開していきます。是非放送を楽しみにしていてください!

堀江:
台本を読んで、戸惑い、驚き、面白い、いろんな感情がありました。幾原監督の作品が好きだったので、アフレコは夢見心地のようでした。物語はノンストップで怒涛の展開になりますので、楽しみにしていてください!


<AnimeJapan 2019:TVアニメ『さらざんまい』スペシャルステージ!>
日程:3月24日(日)12:50〜13:25イベント
場所:東京ビッグサイト 東1ホール ROSE RED STAGE(江東区有明3-10-1)
登壇ゲスト:
・村瀬歩(矢逆一稀役)
・内山昂輝(久慈 悠役)
・堀江瞬(陣内燕太役)
MC:
吉田尚記


TVアニメ『さらざんまい』フジテレビ“ノイタミナ”にて4月11日(木)24時55分より放送開始!
アニマックスほか各局でも放送
※放送日時は変更となる場合がございます。


<TVアニメ『さらざんまい』イントロダクション>
舞台は浅草。
中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ型生命体“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』ケッピにそう告げられる3人。少年たちはつながりあい、ゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!同じ頃、新星玲央と阿久津真武が勤務する交番でも何かが起ころうとしていたー。

<STAFF>
監督:幾原邦彦
チーフディレクター:武内宣之
シリーズ構成:幾原邦彦・内海照子、
キャラクター原案:ミギー
キャラクターデザイン・総作画監督:石川佳代子
コンセプトデザイン:柴田勝紀
助監督:松嶌舞夢
美術監督:藤井綾香、スタジオPablo
色彩設計:辻田邦夫
撮影監督:荻原猛夫
編集:黒澤雅之
音楽:橋本由香利
原作:イクニラッパー
制作:MAPPA/ラパントラック

<CAST>
矢逆一稀:村瀬歩
久慈悠:内山昂輝
陣内燕太:堀江瞬
ケッピ:諏訪部順一
新星玲央:宮野真守
阿久津真武:細谷佳正
春河:釘宮理恵
久慈誓:津田健次郎
陣内音寧:伊瀬茉莉也
吾妻サラ:帝子
ゾンビ:加藤諒

<MUSIC>
オープニング・テーマ:KANA-BOON「まっさら」
エンディング・テーマ:the peggies「スタンドバイミー」

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

ニュース:放送直前!TVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』市ノ瀬加那、前野智昭、福原綾香、細谷佳正によるトークショー付第1話・第2話先行上映会が4月6日に開催!WEBラジオ「違法妖精取締ラジオ」も配信決定!

監督は鈴木健一、シリーズ構成・脚本は十文字青、キャラクター原案・妖精原案は中田春彌、キャラクターデザインは清水貴子、音楽プロデュースは(K)NoW_NAME(ノウネイム)、アニメーション制作はP.A.WORKSが担当するオリジナルTVアニメーション『Fairy gone フェアリーゴーン』。4月7日(日)より、TOKYO MXほかにて放送開始となる。

この度、放送直前となる4月6日(土)に、マーリヤ・ノエル役の市ノ瀬加那さん、フリー・アンダーバー役の前野智昭さん、ヴェロニカ・ソーン役の福原綾香さん、ウルフラン・ロウ役の細谷佳正さんたちキャストによるトークショー付の先行上映会(第1話・第2話を上映)がTOHOシネマズ 日比谷にて開催が決定した。

さらに4月5日(金)よりインターネットラジオステーション<音泉>にてWEBラジオ【TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」違法妖精取締ラジオ】が配信スタート。マーリヤ・ノエル役の市ノ瀬さんがパーソナリティを務め、本作の魅力や最新情報をときにゲストをお呼びして作品にちなんだコーナーでトークを行っていく。初回のゲストはフリー・アンダーバー役の前野さん。楽しみにお待ちください。


<TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」先行上映会開催>
放送開始直前の4月6日(土)に、マーリヤ・ノエル役の市ノ瀬加那、フリー・アンダーバー役の前野智昭、ヴェロニカ・ソーン役の福原綾香、ウルフラン・ロウ役の細谷佳正たちキャストによるトークショー付の先行上映会(第1話・第2話を上映)がTOHOシネマズ 日比谷にて開催が決定。チケットは明日3月25日(月)AM11時からチケットぴあにてプレリザーブ受付開始となる。

・イベント概要
タイトル:TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」出演者トークショー付先行上映会
日程:4月6日(土)16:40~の回 ※第1~2話上映後トークショー
劇場:TOHOシネマズ 日比谷
登壇者:市ノ瀬加那、前野智昭、福原綾香、細谷佳正

チケット価格:2,000円
チケットぴあ・本イベントサイト:
http://w.pia.jp/t/fairygone/
(チケットは3月25日(月)AM11時より3月31日(日)23:59までのプレリザーブ受付となります)

※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方は御覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※当日、場内にマスコミ・メディアの撮影が入ります。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますことを予めご了承下さい。
※いかなる場合においてもトークショー中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。
※登壇者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。
※他、チケット販売に関する詳細は上記サイトをご確認下さい。


<WEBラジオ【TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」違法妖精取締ラジオ】配信決定>
4月5日(金)よりインターネットラジオステーション<音泉>にてWEBラジオ【TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」違法妖精取締ラジオ】が配信スタート。マーリヤ・ノエル役の市ノ瀬加那さんがパーソナリティを務め、本作の魅力や最新情報をときにゲストをお呼びして作品にちなんだコーナーでトークを行っていく。初回のゲストはフリー・アンダーバー役の前野智昭さん。いったいどんなトークが繰り広げられるのか。ぜひ配信をお楽しみに!

・番組概要
番組名:TVアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」違法妖精取締ラジオ
パーソナリティ:市ノ瀬加那(マーリヤ・ノエル役)
ゲスト:前野智昭(フリー・アンダーバー役)
配信開始日:2019年4月5日(金)※隔週金曜日配信
メールアドレス:
fairygone@onsen.ag

・ラジオコーナー紹介
▼妖精さんからのふつおた
こちらはアニメの感想、質問などを妖精の皆さんから募集します。いわゆる普通のおたよりのコーナーです。どんな些細なことでも構いませんのでドンドン送ってきてください!

▼違法合法オブジェクション
妖精のみなさんからの懺悔を募集するコーナーです。過去のあやまちや失敗談を赤裸々に報告してもらい、それが「違法」か「合法」なのかを市ノ瀬さんとゲストでジャッジします。

▼妖精GO!
特殊な能力を持っている「妖精」ゲットだぜ!自分・もしくは自分の周りにいる、変わった特技・才能を持っている人を募集するコーナーです。対戦形式で勝ち残り制にしていくので、この番組が最終回を迎える時に最強の妖精が決まります。


<CD情報>
TVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』OP&ED THEME SONG
「KNOCK on the CORE/Ash-like Snow」
発売:2019年4月24日(水)
価格:1,800円+税
品番:THCS-60240
収録曲数:4曲
セット数:1枚組(CD)
仕様:アニメ描き下ろし三方背スリーブケース/so-bin描き下ろしインナージャケット/ジュエルケース
封入特典:特製ステッカー(2枚)
収録楽曲:
1. KNOCK on the CORE
2. Ash-like Snow
3. KNOCK on the CORE(Instrumental)
4. Ash-like Snow(Instrumental)


<放送情報>
4月7日(日)より、TOKYO MXほかにて放送開始
TOKYO MX:
4月7日(日)より毎週日曜24:00~
MBS:
4月9日(火)より毎週火曜26:30~
BS11:
4月7日(日)より毎週日曜24:00~
AT-X:
4月7日(日)より毎週日曜24:00~
※リピート放送:毎週(火)21:30/毎週(木)13:30/毎週(土)29:30

<配信情報>
dTV:
4月7日(日)より毎週日曜24:00~
Amazonプライム・ビデオ:
4月7日(日)より毎週日曜24:00~
AbemaTV:
4月10日(水)より毎週水曜22:30~
ニコニコ生放送:
4月10日(水)より毎週水曜23:30~
ニコニコチャンネル:
4月10日(水)より毎週水曜24:00~

<スタッフ>
原作:Five fairy scholars
監督:鈴木健一
シリーズ構成・脚本:十文字青
キャラクター原案・妖精原案:中田春彌
キャラクターデザイン:清水貴子
美術監督:東潤一
色彩設計:中野尚美
撮影監督:江間常高
3D監督: 宍戸光太郎・市川元成
編集:廣瀬清志
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
アニメーション制作:P.A.WORKS

<キャスト>
マーリヤ・ノエル:市ノ瀬加那
フリー・アンダーバー:前野智昭
ヴェロニカ・ソーン:福原綾香
ウルフラン・ロウ:細谷佳正
クラーラ・キセナリア:諏訪彩花
セルジュ・トーヴァ:中島ヨシキ
ネイン・アウラー:園崎未恵
ダミアン・カルメ:子安武人
マルコ・ベルウッド:大塚芳忠
レイ・ドーン:津田英三
リリー・ハイネマン:種﨑敦美
ロバート・チェイス:沖野晃司
エレノア・ニード:小松未可子
オズ・メア:間宮康弘
グリフ・マーサー:津田健次郎
カイン・ディスタロル:麦人
アクセル・ラブ―:川田紳司
“スウィーティー”ビター・スウィート:寿美菜子
パトリシア・パール:井口裕香
ジョナサン・パスピエール:興津和幸
ビーヴィー・リスカ―:江川央生
ソフィー:伊藤静
シュヴァルツ・ディーゼ:土師孝也
ジェット・グレイブ:東地宏樹
ユアン・ブリーズ:乃村健次

オープニングテーマ:
(K)NoW_NAME「KNOCK on the CORE」(TOHO animation RECORDS)
エンディングテーマ:
(K)NoW_NAME「Ash-like Snow」(TOHO animation RECORDS)


公式サイト:
http://www.fairygone.com

公式Twitter:
https://twitter.com/fairygone

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

レポート:寺島「キンプリは見る人の自由な作品だと思います!」AnimeJapan 2019「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」TVアニメ放送直前SPステージレポート

2019年3月24日、東京・有明にある東京ビッグサイトで行われているAnimeJapan 2019において、「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」TVアニメ放送直前SPステージが行われました。今回のステージでは、寺島惇太さん、斉藤壮馬さん、畠中祐さん、八代拓さん、五十嵐雅さん、永塚拓馬さん、内田雄馬さんが登壇されました。

最初に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」から「KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-」までの軌跡のPVが流れました。そして、エーデルローズの7人が登壇し、プリズムの煌めきたっぷりに自己紹介をされました。寺島さんは今回のステージの大きさと、先ほど上映されたPVで普段あまり喋らないユキノジョウのセリフの多さに斉藤さんが驚かれていました。

最初にキンプリの歴史を振り返ると言う事で、2016年1月9日に行われた3年前の「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の舞台挨拶の写真に思わずキャスト全員が「若い!」と言って、振り返っていました。

そして、2017年6月10日に「KING OF PRISM –PRIDE the HERO-」の公開時に、斉藤さんは「ユキノジョウのプリズムショーをしたいです!」と当時のインタビューで答えていたのと、タイガもこの時にプリズムショーを披露し、畠中さんも当時の収録では緊張されたそうです。

2017年10月21日には、キンプリ初のライブイベント「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」が行われ、畠中さんがこの時歌ったプリズムショーさながらのEZ DO DANCEの秘話として、武内さんがリハーサルの時にバリバリにダンスをされていたので、畠中さんも勝負シーンに拘られて、頑張ってパフォーマンスを行われたそうです。

2018年6月10日に行われた「KING OF PRISM Rose Party 2018」では、八代さんも音源になってない曲を、お客さんが一緒に歌ってくれたことがとても嬉しかったそうです。Rose Partyで新章(Shiny Seven Stars)が発表された時の反応を、五十嵐さんも新章発表の時の感想は「これこそまさにプリズムショー」と話されていました。

そして、2019年3月2日に公開された「KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-」では、反応として、畠中さんはいつもはフランクに接してくる大学の時の友達に敬語で「本当にありがとうございました。」と改まって思いを届けてくれたと話していました。斉藤さんは「ユキノジョウが先に飛ぶのは中途半端なことが出来なかった。」と後者にバトンを渡すのに、魂を込めて芝居を行われたそうです。

様々な思い出が詰まっている「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」についての見所については、寺島さんからストーリーの紹介が行われ、前作の「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」ではOver The Rainbowの3人にスポットが当たっていたが、今回の新作ではエーデルローズの7人とシュワルツローズのルヰ、アレクサンダー、ジョージらにスポットが当たっていて、PRISM.1でエーデルローズとシュワルツローズが競うというもの。一人一人の過去や関係性が前作以上に詳しくなっている説明がされました。

第一章では今まで飛びたいと思っていたユキノジョウもプリズムショーが行えたことで、斉藤さんも「(プリズムショーが)出来たことよりも一人一人が自分の物語を背負ってジャンプに変えていくのが見所ではないか。」と話されていました。

ここで、プリズムアフレコの実演として、五十嵐さんによる詳しすぎる(!?)レクチャーが行われ、登壇しているキャスト陣が五十嵐さんのレクチャーに多少困惑しながらも、会場全体でプリズムアフレコが行われました。

そして、「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」の感想として、八代さんは「キンプリのシリーズを背負ったカケルがジャンプしている姿に感動した。」と今までのストーリーを考えると、強い気持ちを持たれたそうです。五十嵐さんも作品だけでは無く、プライベートでもキャスト陣で強い繋がりが出来た作品ではないかと話していました。

新章の感想として、斉藤さんは今まで飛んでいなかったキャラのジャンプや、「キャラそれぞれのバックボーンを見ることが出来る。」のが面白いところでは無いかと話していました。

最後に一言挨拶として、内田さんは「劇場とTVで放送されるキンプリを味わって欲しいです。」、永塚さんは「テレビシリーズは1話完結なので、プリズム初心者にも優しいと思います。」、五十嵐さんは「みんなと次のステップに活きて行きましょう!」、八代さんは「キンプリでAnimeJapanに立てるのは皆さんに楽しんで貰っているからだと思うので、是非(キンプリを)楽しんで下さい。」、畠中さんは「時間を共有して、楽しかったと思えるのは素敵だし、劇場や放送にも(素敵な)気持ちが乗ると思います。」、斉藤さんは「皆さんと一緒に更なる高みにジャンプして行ければと思います。」、寺島さんは「キンプリは見る人の自由な作品だと思います。自由な心で作品を楽しんで下さい。」とコメントされ、最後に「エーデルローズMUSIC READY?」「SPARKING!」のコールアンドレスポンスで締め、イベントが終了しました。


TVアニメ「KING OF PRISM –Shiny Seven Stars-」4月8日(月)から、テレビ東京ほかにて深夜1時35分より放送開始。劇場編集版大ヒット上映中<全4章連続公開>

公式サイト:
http://kinpri.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/kinpri_PR

©T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会