ニュース:スロウカーブのはずが、急カーブ!?事業拡大のため「企画」「宣伝」「商品化」全てのセクションで人材大型募集!

スロウカーブは、アニメーション作品を中心に様々なコンテンツの企画・プロデュース、宣伝、グッズ制作などの事業を緩やかな弧を描きながら展開している会社です。(球技とは全く関係ありません。)

株式会社スロウカーブホームページ:
https://www.slowcurve.co.jp/

昨今のアニメ・エンタテインメントビジネスの変化により、事業拡大の“急カーブ”に差し掛かった当社は、下記の業務における人材を募集する事になりました。

①やや曲がり気味な視点でエンタテインメントの宣伝を仕掛けたい人
②ちょっと変わったオモシロキャラクターグッズなどの企画・プロデュースをしたい人
③エッジやツイストを効かせたアニメの企画・プロデュースをしたい人

直球だけでなく、むしろ変化球を投げたいと思う皆様からの募集をお待ちしております!


<募集概要>
勤務地:
東京都千代田区神田小川町/東京メトロ・都営地下鉄『神保町駅』A5出口徒歩3分

募集職種:
①宣伝:アシスタントプロデューサー
②商品:アシスタントプロデューサー
③企画:プロデューサー/アシスタントプロデューサー
※職歴・経歴に応じて、プロデューサーからスタートする場合もございます。

職種の紹介:
①宣伝アシスタントプロデューサー
テレビアニメなどの宣伝プランの立案から実行まで行います。どんなお客様に、作品の魅力や価値をどう伝えるかを考え、話題になる仕掛けを計画します。

直近実績作品(一部)※自社企画・プロデュース作品の宣伝にも携わっております!

②商品化アシスタントプロデューサー
累計2万個を販売した「ゆるキャン△ケロリン桶」など、ほかのグッズメーカーにはない、ちょっと変わった商品を企画・販売します。

累計2万個以上販売した、「志摩リン」仕様のケロリン桶は、当社企画の商品です!

③企画プロデューサー/アシスタントプロデューサー
ゼロから作り出すものはもちろん、過去の名作を大胆にアレンジした、自社オリジナルの企画を中心に、アニメーション作品のプロデュースを行います。

他社にはない、エッジの強い作品を世に送り出しています! 7月14日より、フジテレビ「+Ultra」ほかにて、『NIGHT HEAD2041』が放送中!

<諸条件他>
給与:
・月給:22万円~35万円
※職歴、経歴に応じて支給
※固定残業代を含む
※専門業務型裁量労働制
・昇給あり
※年1回
・賞与あり
※年1回年度末

試用期間:
・4ヶ月
※労働条件は本採用と同じです。

勤務時間帯(目安) :
・10:00~19:00
※休日出勤をした時は代休を取得できます。

休日・休暇:
・週休2日制
・年末年始休暇
・夏季休暇
・有給休暇
・慶弔休暇

保険制度:
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険

その他:
・PC一人一台貸与
・健康診断年1回
・通勤交通費全額支給
・携帯電話代支給

募集方法:
当社お問い合わせメール宛に、履歴書と職務経歴書を添付の上ご応募ください。
info@slowcurve.co.jp

求人ページ:
https://www.slowcurve.co.jp/news/20210727-1603/


<会社概要>
社名:株式会社スロウカーブ
設立:2006年10月
代表者:代表取締役 上條誠、尾畑聡明
資本金:1000万円
所在地:東京都千代田区神田小川町3丁目14-3 ilusa501
事業内容:
1)エンタテインメントビジネスの企画・製作及びコンサルティング業
2)アニメーション・ゲーム・音楽等コンテンツの企画・製作・販売・プロデュース業
3)広告プロモーション企画・運営、広告代理業
4)著作権の管理・販売業

ニュース:世界最大級のアニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」、12億円増資のうち3億1,100万円をアカツキ、アニメタイムズ社、KADOKAWA、DMM.comが引き受け

株式会社メディアドゥの子会社で、世界最大級のアニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」を運営する株式会社MyAnimeListは、2021年2月18日付でお知らせした総額12億円の新株発行による増資(以下「本件増資」)で、新たに計3億1,100万円について、株式会社アカツキ、株式会社アニメタイムズ社、株式会社KADOKAWA、合同会社DMM.comが第三者割当方式により引受先となることが決定した。

2021年2月18日には株式会社講談社、株式会社集英社、株式会社小学館、メディアドゥが計6億円を引き受けることを発表しており、本件増資は順調に進行している。
https://mediado.jp/group/3781/


<今後について>
財務基盤の強化、積極投資によるサービス規模拡大を加速させるべく、引き続きアニメ・マンガIPに関連した事業者を中心に、外部資本の受け入れと協働の可能性を追求します。新規株主となる各社をはじめとするコンテンツホルダーや各事業者の皆様とさまざまな取り組みを行い、より理想的なファンコミュニティとデータベースの形成に尽力し、下記の強化方針に基づいて世界最大のアニメ・マンガ特化型SNSの構築に邁進していく。

1. 現行サービスの改善
より多くの世界中のアニメ・マンガファンにMyAnimeListをお楽しみいただくために、下記の通り、現行サービスやコミュニティ機能などの更なる改善に努める。
●サービス改善(データベース更新の効率化、UI/UXの改善など)
●メニュー多言語化(現在は英語のみ対応)
●コミュニティ機能改善(ユーザー投稿、タイムライン、メッセンジャー機能など)
●オフィシャルアプリの機能追加(マンガリスト、検索機能の強化、コミュニケーション機能の追加など)

2. 新規サービス追加
海外の日本アニメ・マンガファンのニーズに関するリサーチを強化し、さらなるユーザーの獲得、および再訪率改善を目的とし、新サービスとして下記コンテンツを提供する。
●オリジナル動画コンテンツ配信
●NFTを活用したデジタルファンアイテムの提供
●各種デジタルコンテンツ配信


<今回の引受先について>
・株式会社アカツキ
「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニーとしてグローバルに事業を展開。

・株式会社アニメタイムズ社
エイベックス・ピクチャーズ株式会社、株式会社講談社、株式会社集英社、株式会社小学館他アニメビジネスに関連した全14社の出資で設立され、映像配信サービス向けにアニメ作品の供給等を行う。

・株式会社KADOKAWA
書籍、映画、アニメ、ゲーム、およびUGC(User Generated Content)プラットフォームなどを通じて多彩なIPを創出し、それらを世界に広く展開しています。

・合同会社DMM.com
動画配信、電子書籍配信、英会話、太陽光発電、金融事業など、幅広く様々なインターネットサービス事業を展開。


<増資実施の背景>
MyAnimeListは海外の日本アニメ・マンガファン、各関連事業者にとって理想的なプラットフォームとなるため、オフィシャルアプリの提供、広告プラットフォームの改善、各種イベントの実施、大規模アクセスに耐えるシステム構築などに尽力している。2021年2月時点の月間利用者数は、メディアドゥがMyAnimeListを買収した2019年3月当時と比べ、80%増の1,800万人と大幅に拡大し、他のアニメ・マンガサービスとは一線を画する規模となっている。

近年の動画ストリーミングプロバイダーの躍進で、日本アニメ・マンガは海外で更に注目度を高めている。しかし現在のところ、コンテンツホルダーやそのIPを活用した各企業にとって、海外のアニメ・マンガファンに効果的かつ自由度高くコンテンツを届けられたり、インバウンドやアウトバウンドに対する広告を検討できたりするマーケティングプラットフォームは少ない状況。こうしたなかでMyAnimeListは、海外の日本アニメ・マンガファンの興味や需要を捉えた有効なIP販売およびマーケティングプラットフォームとして更なる規模拡大を目指すことを目的に、このたびの増資を2021年2月に決定した。


<MyAnimeListとは>
月間利用者数1,800万人、月間ページビュー数2億7,000万PV、公式アプリ100万ダウンロード超、世界230以上の国と地域のユーザーが利用する世界最大級の日本アニメ・マンガのコミュニティ&データベース。2005年に誕生し、開設以来23万件を超える日本のアニメ・マンガに関する情報や口コミ、ランキング等がユーザーにより投稿され、海外ファンにとって重要な情報の入手経路となっている。彼らのアニメ視聴、マンガ購読のリスト管理になくてはならないサイトとして支持されている。

現在のメインユーザー層は米国を中心とした英語圏の20-30代男性で、サービス開始以来「Organize(自分のアニメ・マンガリストの管理)、Discuss(コミュニケーション)、Discover(アニメやマンガについての発見)」をコンセプトに世界中で利用されている。(※数値は2021年1月時点)

【株式会社MyAnimeList概要】
会社名:株式会社MyAnimeList
所在地:〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル5F
代表者:溝口敦
事業内容:世界最大級のアニメ、マンガのコミュニティサイト&DB「MyAnimeList」の企画運営
URL:
https://myanimelist.net/


<メディアドゥグループについて>
メディアドゥグループは、著作物を公正利用のもと、出来るだけ広く頒布し著作者に収益を還元するという「著作物の健全なる創造サイクルの実現」をミッション、「ひとつでも多くのコンテンツをひとりでも多くの人へ」をビジョンに掲げ、世界中の文化の発展、及び豊かな社会づくりに貢献するべく、デジタルコンテンツの流通最大化のための配信プラットフォームおよびソリューションの開発・提供、ディストリビューション、プロモーションを展開していく。

【株式会社メディアドゥ概要】
会社名: 株式会社メディアドゥ/MEDIA DO Co., Ltd.
設立:1999年4月
資本金:4,415百万円(2021年2月末日現在)
上場取引所:東京証券取引所 市場第一部
証券コード:3678
代表者:代表取締役社長 CEO 藤田 恭嗣
所在地:
(本社)〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
(徳島木頭オフィス)〒771-0135 徳島県那賀郡那賀町木頭和無田字イワツシ5-23
子 会 社 等:
・Media Do International,Inc.(米国サンディエゴ)
・株式会社メディアドゥテック徳島
・株式会社Jコミックテラス
・アルトラエンタテインメント株式会社
・株式会社出版デジタル機構
・株式会社フライヤー
・株式会社マンガ新聞、
・株式会社MyAnimeList
・ジャイブ株式会社
・株式会社Nagisa
・株式会社日本文芸社
・Quality Solutions, Inc./Firebrand Technologies(米国マサチューセッツ)、
・NetGalley LLC(同)
URL:
https://mediado.jp/

ニュース:2021年秋・南大阪エリア最大級の商業施設「セブンパーク天美」に「TOHOシネマズ セブンパーク天美」が出店

TOHOシネマズは2021年秋、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが大阪府松原市にオープンする売場面積4.5万㎡を誇る南大阪エリア最大級の商業施設「セブンパーク天美」内に10スクリーン 約1,600席のシネマコンプレックスを出店する。

最寄り駅は、近鉄南大阪線「河内天美」駅。天王寺エリアからは近鉄南大阪線の始発「大阪阿部野橋」駅から電車で約15分、国道と高速道路からのアクセスも良いため、近隣のお客様はもちろん、遠方のお客様にもTOHOシネマズが上映する多様なコンテンツを楽しめる。

TOHOシネマズセブンパーク天美では、非日常的な空間を意識した施設設計と最新設備の導入を計画している。上映コンテンツに関しても、多様なニーズに応えるべく人気のハリウッド大作や邦画をはじめ、アニメ、アート作品などバラエティに富んだラインナップを上映する。さらにコンサートや演劇のライブビューイング(生中継)など、あらゆるエンターテインメント・コンテンツの提供に取組んでいく。

所在地:
大阪府松原市天美東3丁目500番地

新型コロナウイルス感染予防措置について:
TOHOシネマズでは営業に際し、お客様と従業員の安全を確保するため、感染予防に向けた取り組みを徹底し、安心して映画をお楽しみいただける環境づくりに努めてまいります。

TOHOシネマズHP:
https://www.tohotheater.jp

ニュース:Road to 2022!! 目指せ10周年‼︎SHOW BY ROCK!!5大プロジェクト‼︎始動!

2012年よりスタートしたキャラクタープロジェクト「SHOW BY ROCK!!」から10周年に向けた企画、「Road to 2022!! 目指せ10周年‼︎SHOW BY ROCK!!5大プロジェクト‼︎」が始動する事が発表された。

まず第1弾として発表されたのは「“新曲で♪”ロッカーと作るMV企画!!」というプロジェクト。内容はSHOW BY ROCK!!プロジェクト発表時から活躍するバンドの中から6(ロック)バンド、「ウワサノペタルズ」「雫シークレットマインド」「すたっどばんぎゃっしゅ」「ドーリィドルチ」「忍迅雷音」「バイガンバーV」(五十音順)それぞれの新曲の制作、TVアニメ「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」「SHOW BY ROCK!!STARS!!」に登場したバンド「Mashumairesh!!」の新曲「トリガーロック」の制作となる。

さらに新曲の制作だけでなく、10周年を目指していくにあたり、本作のファンの皆様と一緒に「SHOW BY ROCK!!」の魅力をさらに広げていくために、クラウドファンディングの募集もCAMPFIREにて実施されることも発表された。

その内容は新曲を作成するバンドの楽曲をより多くの方に知って頂くためにミュージックビデオを制作するというもので、「Mashumairesh!!」の新曲「トリガーロック」のキャストによるSHOW BY ROCK!!史上初の実写ミュージックビデオの制作に向けて募集する企画と、さらに前述した6(ロック)バンドのミュージックビデオ制作の募集ついては、スタッフ出演の生配信を予定し、ファンと共にそれぞれのバンドの新曲のテーマを決め、ミュージックビデオ制作を目指していく企画となっている。

制作されたミュージックビデオは「SHOW BY ROCK!!」公式YouTubeチャンネルで一般公開され、さらに多くの方に「SHOW BY ROCK!!」の魅力を発信するために使用され、また「トリガーロック」が収録されたシングルが今年発売予定とのことなのでそちらにも収録される。クラウドファンディングのリターン品にも期待を膨らませつつ、是非一度チェックして頂きたい。

また2022年のプロジェクト発足10周年に向けて5大プロジェクトということで、「SHOW BY ROCK!!」ではさらに4つのプロジェクトが進行中、こちらは後日公開となる。

さらに今回の5大プロジェクトの始動に向けて、4月7日(水)20時〜「SHOW BY ROCK!!Road to 2022!!スタッフトークしちゃいますぞ♪」と題して、本作のプロデューサーの町田雄史(株式会社サンリオ)と松岡貴徳(株式会社ポニーキャニオン)、有栖川メイプルによる、YouTube生放送が実施される。プロデューサーからファンの皆様へ向けて、5大プロジェクトの企画意図やメッセージなどが伝えられるとのことなので、こちらも是非ご覧いただきたい。


■SHOW BY ROCK!!5大プロジェクト‼︎第一弾「“新曲で♪”ロッカーと作るMV企画!!」
クラウドファンディング概要:
【SHOW BY ROCK!!10周年】ましゅましゅ!!実写MVで盛り上げよう!
https://camp-fire.jp/projects/view/408219

【SHOW BY ROCK!!10周年】初期6バンド新曲MVをみんなで作りたい!
後日公開

2022年のプロジェクト発足10周年に向けてますます盛り上がる「SHOW BY ROCK!!」。今後の展開もどうぞお楽しみに。


公式HP:
http://showbyrock.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/SHOWBYROCK

アニメ公式HP:
https://showbyrock-anime-s.com/

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/SB69A

「SHOW BY ROCK!!STARS!!」ティザーPV:

https://youtu.be/B9AtGp1MDXs

YouTube「SHOW BY ROCK!!公式チャンネル」:
https://www.youtube.com/channel/UCxikVuMd2DSShhYryNEvTJg

「SHOW BY ROCK!! Fes A Live」公式HP:
https://showbyrock-fes.com/

©2021 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会M

ニュース:本田翼、ハマ・オカモトが登壇!本田「人見知り解消ドリンク!!」コミュニケーションを円滑にする!?「アサヒ ビアリー」新商品発表会

2021年3月3日、新しい飲み方を提案し、新感覚のアルコール度数0.5%の“微アルコール”というビールテイスト飲料、「アサヒ ビアリー」が発表されました。

今回の発表会では、イメージキャラクターとして発表された本田翼さんとハマ・オカモトさんが登壇し、ハマ・オカモトさんは登場して思わず、「(今回の組み合わせに)ここに来るまでドッキリだと思っていました。」と会場から笑いを誘っていました。今回のCM撮影では二人とも直接会うことはなく、今回の発表会で初対面ということで。二人とも最初は緊張してはいたものの、ビアリーを飲んで、早く打ち解けていた印象でした。

普段の生活に「+微アル(微アルコール)」については、本田さんは「おつまみを作った際に一緒に飲む」シーンを挙げ美味しく飲みたいという話をされ、ハマさんは「バンドの曲のアレンジ」を挙げ、「微アルで少し酔った方がアイディアが出るのではないか。」と話していました。

続いて、セットに備え付けられていたベースの試演奏ということで、ハマさんが本田さんにベースを教えるはずでしたが、本田さんが過去に弦楽器の演奏をしたことがあるそうで、本田さんが演奏をされると、ハマさんも初心者とは思えないと大絶賛されていました。

そして、最後に「ビアリー」のキャッチコピーを付けると題して、本田さん、ハマさんからキャッチコピーが発表され、本田さんは「人見知り解消ドリンク!!」、ハマさんは「気軽なお供!」ということで、コミュニケーションを円滑にするために微アルが良いのではないかと話していました。

最後に、本田さんは「ビアリーでぜひ自分にあった飲み方を見つけていただければと思います。」、ハマさんは「楽しみに待っていていただければなと思います。」とコメントされ、発表会が終了しました。

アサヒビールが発表した「アサヒ ビアリー」は100%ビール由来原料ならではの麦のうまみとコクを実現したアルコール度数0.5%の“微アルコール”という新しいカテゴリーのビールテイスト飲料。3月30日の首都圏、関信越エリアで先行発売される。