ニュース:舞台「東京リベンジャーズ」がいよいよ開幕!

2017年より講談社「週刊少年マガジン」にて連載中の和久井健原作の漫画『東京卍リベンジャーズ』。2017年、26歳のダメフリーターとして人生どん底の生活を送っていた花垣武道が、ある日ニュースで中学時代の人生唯一の彼女だった橘日向が弟の直人とともに悪党連合“東京卍會(東卍)”の抗争に巻き込まれ死亡したことを知る。

翌日、バイト帰りの武道は電車のホームから何者かに突き飛ばされ転落してしまい、死を覚悟した武道であったが、目を開くと人生の絶頂期だった12年前の2005年にタイムリープし、中学生に戻っていた。

恋人を救うため、逃げ続けてきた自分の人生へのリベンジを決意し、困難に立ち向かっていく姿を描き、現在、アニメ、実写映画も公開され、累計発行部数3200万部(21年7月21日時点)を突破する人気作品。

主人公の花垣武道(タケミチ)役には木津つばさ。過去へ戻るキーとなる橘直人(ナオト)役に野口準、東京卍會の総長・佐野万次郎(マイキー)役に松田凌、マイキーを支える副総長・龍宮寺堅(ドラケン)役に陳内将、他東京卍會を取り巻く人物たちを、中尾暢樹、川隅美慎、菊池修司、桜庭大翔らが出演。

舞台ならではの演出で魅せるタイムリープや、タケミチ達のリアルな熱量を是非、感じてください!


<代表者コメント>

・花垣武道 役 木津つばさ コメント
舞台「東京リベンジャーズ」花垣武道役の木津つばさです。遂にこの時が来ました。熱く燃えたぎるような日々、皆と切磋琢磨をし紡いできた今作品、今では家族のように仲の良いカンパニー、一つ一つの言葉、物語が皆を強くさせ、人の心を動かす人生のキッカケになる、そんな作品だと思っております。未来を変えたい、己の皆の、そんな気持ちで全員で前を向いて創って来た、それを舞台上でぶちかまし、末長く愛して頂ける作品になるよう、全身全霊を賭けて想いをダイレクトにぶつけたいと思います。明日を生きる皆の未来を変える為に、俺たちの「東京リベンジャーズ」が始まる。
花垣武道 役 木津つばさ

・橘直人 役 野口 準 コメント
いよいよ! 舞台 「東京リベンジャーズ」が開幕するということで僕自身、久しぶりに板の上に立つのでドキドキが凄いです。緊張もしますし、ワクワクもします。 色んなドキドキです。稽古で積み上げてきたものが、本番でどんな風になるのかお客様が席に座って初めて分かるあの感覚…他のものには無いものです。 ナオトとして舞台に立てることをとても誇らしく思います。このカッコイイ仲間達と、最高にカッコイイ舞台にしていきたいと思っております。僕には木津つばさという頼もしく、強い相方もいます。稽古中、いつもいつも彼の頑張る姿に影響を受けました。自分もそんな存在で居られるよう共に支え合って、駆け抜けたいと思います。応援の程、宜しくお願い致します!!

・佐野万次郎 役 松田凌 コメント
佐野万次郎役を演じます、松田凌と申します。舞台「東京リベンジャーズ」初日の幕が開きます。今夏はこの時の為に捧げてきました。細心の注意を払い、上演させていただきます。この座組、原作、演劇の力を信じたい。厳しくも困難なご時世ではありますが、この作品から届けれるものがあるように魂込めて努めてまいります。演劇での「東京リベンジャーズ」たとえダサくても、泥塗れでも、自分達で、ここから新しい時代を創るつもりです。何卒宜しくお願いいたします

・龍宮寺堅 役 陳内将 コメント
皆様。龍宮寺 堅役の陳内将です。いよいよ舞台「東京リベンジャーズ」が開幕します。正直、ここまで素敵な座組はなかなかありません。皆が自分の役に責任を持ち、周りのことにも気を配れる。作品の持つ力が、そうさせてくれる部分もあると思います。お客様も僕たちも、タイムリープして戻りたくなる様な、そんな夏の思い出を一緒に作れたらなと願っております。

・脚本・演出 伊勢直弘 コメント
稽古初日から頼もしい座組でした。全員が前向きで全力、全員が他の誰かのためにあろうとする。支え合って高めるということを、理想的な形で実践してくれました。消耗の激しい作品なのに、いつもみんなが笑っていたように思います。演劇が持つ無限大の可能性を信じて、演劇でしかできない、演劇だからこそできるタイムリープ体験をお届けします。その中で役者が各々の、そして登場人物の覚悟を背負って奮闘します。胸を張って挑む彼ら、また常にアップデートを重ねてくれるスタッフ各位。このチームに関わらせてもらえて光栄です。あとは出演者22名、全員が無事完走してくれることを祈るばかりです。ぜひ応援してやってくださいませ。


<フォトショット>


<公演概要>
舞台「東京リベンジャーズ」

<キャスト>
花垣武道:木津つばさ
橘日向:花瀬琴音/橘直人:野口準
佐野万次郎:松田凌/龍宮寺堅:陳内将

千堂敦:中尾暢樹/林良平:川隅美慎/林田春樹:中島大地/三ツ谷隆:相澤莉多

半間修二:菊池修司
清水将貴:桜庭大翔/長内信高:新田健太

アンサンブル:
塚田知紀/三上真司/石黒鉄二/佐々木駿也/村上歩夢/保田航平/松山拳也/瑞野史人/南舘優雄斗/藤原悠亮

<スタッフ>
原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
脚本・演出:伊勢直弘
美術:乘峯雅寛
主題歌:Sir Vanity
主催:舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会


<公演期間>
2021年8月6日(金)~8月22日(日)

大阪公演〈5公演〉
2021年
8月
6日金
17:00◆
7日土
12:00◆
17:00★
8日日
12:00★
16:00◆

東京公演〈5公演〉
8月
12日木
17:00◆
13日金
12:00◆
17:00★
14日土
12:00◇
16:00◇

横浜公演〈7公演〉
8月
19日木
17:00★
20日金
12:00★
17:00★
21日土
12:00◆
17:00◆
22日日
12:00◇
16:00◇
◇映像配信 / ★:アフターイベント


<アフターイベント詳細>
大阪
・8月7日(土)17:00
花垣武道:木津つばさ/橘 直人:野口 準/佐野万次郎:松田 凌/龍宮寺 堅:陳内 将/半間修二:菊池修司
・8月8日(日)12:00
佐野万次郎:松田 凌/龍宮寺 堅:陳内 将/林 良平:川隅美慎/林田春樹:中島大地/三ツ谷 隆:相澤莉多

東京
・8月13日(金)17:00
花垣武道:木津つばさ/橘 直人:野口 準/橘 日向:花瀬琴音/千堂 敦:中尾暢樹/長内信高:新田健太

横浜
・8月19日(木)17:00
花垣武道:木津つばさ/橘 直人:野口 準/半間修二:菊池修司/清水将貴:桜庭大翔/長内信高:新田健太
・8月20日(金)12:00
佐野万次郎:松田 凌/龍宮寺 堅:陳内 将/千堂 敦:中尾暢樹/半間修二:菊池修司/清水将貴:桜庭大翔
・8月20日(金)17:00
花垣武道:木津つばさ/橘 直人:野口 準/林 良平:川隅美慎/林田春樹:中島大地/三ツ谷 隆:相澤莉多


<チケット>
チケット料金:
公演パンフレット付きチケット 13,000円(全席指定・税込)
バリューチケット 10,500円(全席指定・税込)
※一部演出が見えづらいお席になる可能性がございます
※バリューチケットに関しましては公演パンフレットはついておりません。

公式サイト:
https://officeendless.com/sp/revengers_stage

公式Twitter:
https://twitter.com/revengers_stage

ハッシュタグ:
#東リベ
#リベステ

©和久井健・講談社/舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会

ニュース:舞台「デュラララ‼」~円首方足の章~初日&千秋楽公演のライブ配信決定!

「デュラララ!!」は成田良悟作、ヤスダスズヒト絵による小説で、2004年に電撃文庫(KADOKAWA)より刊行。TVアニメ化のほかコミカライズ、ゲーム化もされ、大きくメディアミックスされたヒットタイトル。

これを原作とし、2021年8月に東京・愛知・大阪で上演する『舞台「デュラララ‼」~円首方足の章~』の初日公演と千秋楽公演の全3公演をライブ配信することが決定した!


<ライブ配信>
・対象公演
【初日】2021年8月1日(日)13:00公演
【千秋楽】2021年8月22日(日)13:00・17:00公演

・販売価格
◇各公演単体価格 3,800円(税込)
⇒GOTO割引後価格 3,040円(税込)
◇初日公演+千秋楽夜公演セット 7,000円(税込)
⇒GOTO割引後価格 5,600円(税込)
※本公演のライブ配信はGOTOイベント対象のため、定価より20%OFFでの販売となります。

視聴予約開始日時:
2021年7月30日(金)10:00~

・配信サイト
Streaming+
ニコニコ生放送
DMM.com
※詳細は続報をお待ちください。
※ディレイ配信はGOTOイベント対象外となります。予めご了承ください。


<公演概要>
【タイトル】舞台「デュラララ‼」~円首方足の章~
【原作】成田良悟『デュラララ‼』(電撃文庫刊)
【原作イラスト】ヤスダスズヒト

【演出】毛利亘宏(少年社中)
【脚本】高木 登(鵺的)

<CAST>
竜ヶ峰帝人:橋本祥平
紀田正臣:杉江大志
園原杏里:福島雪菜

セルティ・ストゥルルソン:佐野夏未
岸谷新羅:安西慎太郎
門田京平:君沢ユウキ
遊馬崎ウォーカー:大谷誠
狩沢絵理華:田上真里奈
渡草三郎:影山達也
矢霧波江:夢月せら
矢霧誠二:吉高志音
張間美香:南由樹
サイモン・ブレジネフ:磯貝龍乎

アンサンブル:
戸舘大河
村上 渉
菅野慶太
榮 桃太郎
栗本佳那子
遠藤拓海
朝間 優
伊藤ナツキ

平和島静雄:伊万里有

折原臨也:猪野広樹

セルティ・ストゥルルソン(声の出演):沢城みゆき

<STAFF>
アクション監督:栗田政明(倉田プロモーション)
振付:本山新之助
美術:秋山光洋(n10 design)
映像:荒川ヒロキ(stack pictures)
音響:ヨシモトシンヤ(sacra sound)
照明:斎藤真一郎
衣裳:木村春子(花桃ワードローブ)
ヘアメイク:茂木美緒
特殊小道具:林屋陽二

演出助手:スギザキサトミ
舞台監督:横尾友広

宣伝美術:羽尾万里子
写真撮影:金山フヒト

企画・制作:
アニプレックス・トライフルエンターテインメント

主催:
アニプレックス・トライフルエンターテインメント・KADOKAWA・ドワンゴ(ⅡⅤ)

<公演日程>
2021年8月1日(日)~7日(土)日本青年館ホール
2021年8月13日(金)~15日(日)名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホール
2021年8月20日(金)~22日(日)COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール


公式サイト:
https://durarara-stage.com

公式ツイッター:
https://twitter.com/durarara_stage

©成田良悟/KADOKAWA/舞台「デュラララ!!」製作委員会

ニュース:劇団時間制作プロデュース公演第二弾 舞台『ヒミズ』キービジュアル&チケット一般発売日解禁!

<キービジュアル、チケット一般発売日解禁!>
2021年9月18日から26日にかけて池袋Mixalive TOKYOのTheater Mixaにて上演される舞台『ヒミズ』。この度、水の中に浸かり顔まで沈めるという体当たり撮影に挑んだ主人公の住田祐一役を演じる西山潤と、ヒロイン茶沢景子役の松田るかによるキービジュアルが解禁された。また、前田悠雅(劇団4ドル50セント)の出演も先日発表され、全キャストが揃った。チケットはカンフェティより8/14(土) 10:00から販売を開始する。


<公演概要>
劇団時間制作プロデュース公演 第二弾
舞台『ヒミズ』
原作:古谷実(講談社刊)
脚本・演出:谷碧仁

<出演者>
西山潤
松田るか
三津谷亮

木ノ本嶺浩
久獅
柴田時江
前田悠雅(劇団4ドル50セント)
田名瀬偉年(劇団時間制作)
佐々木道成(劇団時間制作)

モロ師岡

<上演期間>
2021年9月18日(土)~2021年9月26日(日) 全14回公演
9月18(土)13:00/18:00
9月19(日)13:00/18:00
9月20(月祝)12:00/17:00
9月21日(火)18:00
9月22日(水)18:00
9月23日(木祝)13:00/18:00
9月24日(金)18:00
9月25日(土)13:00/18:00
9月26日(日)14:00

<会場>
Mixalive TOKYO 「Theater Mixa」
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-14-3 Mixalive TOKYO 6階
https://theater.mixalive.jp/

発売日:8/14(土) 10:00~
一般発売開始
プレイガイド:カンフェティ
http://confetti-web.com/himizu-stage

価格:7,700円(税込)
※全席指定席
※未就学児入場不可

主催:舞台『ヒミズ』製作委員会


<劇団時間制作とは>
2013年に旗揚げ。以来、全公演の脚本・演出を主宰の谷碧仁が務めている。上演前より公演への期待が口コミに寄せられ、毎回ほぼ完売の状態が続く。動員数は小劇場ながら1作品2000人にのぼる。旗揚げ公演より一貫して、社会的・政治的な問題を取り扱う。知的障がい者がいる家族の依存関係を描いた『白紙の目次』、殺人事件の被害者家族が生きる理由を追い求める『普通』など、現代社会が抱える問題に演劇ならではの鋭い視点から切り込む。また、緻密に計算された台詞・演出には人間の僅かな心の動きが投影されており、舞台上に組み込まれたセットからはそこで生きる人々の暮らしが感じ取れるほど「本物」を追求している。そうして生み出された作品は、観客に「自分を取り巻く現実の物語」として、強烈な印象を残している。


<【Mixalive TOKYO】とは>
「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」とは、 池袋駅東口サンシャイン60通り沿いに誕生したLIVEエンターテインメントの複合施設ビル。講談社、テレビ東京、キングレコード、ブシロード、ネルケプランニングほか様々なエンターテインメント企業が集まり、舞台、音楽ライブ、トークショー、イベント、ライブカフェなど、6つのホールから多種多様なLIVEエンターテインメントを世界に発信する。ソフトバンクとの協業により全フロア5G化し、リアル&リモートのLIVEエンターテインメントを発信する「ハイブリッドシアター」として本格始動した。


劇団時間制作公式サイト:
http://zikanseisaku.com/

劇団時間制作公式Twitter:
https://twitter.com/zikanseisaku

公演に関するお問い合わせ:
info@zikanseisaku.com

ニュース:舞台「Paradox Live on Stage」豪華キャスト14名のキャラクタービジュアル一斉解禁!

2021年9月9日から上演となる「Paradox Live on Stage(通称:パラステ)」にて、先だって公開されていた4名に加えて10名のキャラクタービジュアルが一斉解禁となり、豪華キャスト14名のビジュアルが出揃った。そして、舞台を楽しむためのパラステ予習動画も公開となった。

「Paradox Live(パラドックスライブ 通称:パラライ)」は、近未来を舞台に、それぞれの音楽ジャンルで人気を博す4チーム「BAE(ベイ)」「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」「cozmez(コズメズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」に属する14人のキャラクターが自らの音楽でNo.1を獲るためにステージバトルに挑む姿を描くHIPHOPメディアミックスプロジェクト。

楽曲とボイスドラマで構成されるCDを第9弾までリリースしており、YouTubeの公式チャンネルでのMV総再生回数は4,900万回を突破。今年3月に発売された初のフルアルバムはBillboard JAPAN ウィークリー“HOT ALBUMS“、オリコン週間アルバムランキング共にトップ10位にランクインするなど、その音楽性の高さと魅力的なキャラクターで人気を集めている。

「Paradox Live on Stage」は2021年9月9日より東京・品川ステラボール、大阪・シアタードラマシティにて全15公演上演。原作のストーリーに沿って、ステージバトル「Paradox Live」に挑む彼らの姿が描かれる。劇中では、これまで「Paradox Live」でリリースされてきた数々の人気楽曲を披露予定。さらに、公演回により構成が異なる「日替わりボーナスライブ」も開催される。

先んじて各チームのリーダーである佐奈宏紀(朱雀野アレン役)、君沢ユウキ(西門 直明役)、木津つばさ(矢戸乃上 珂波汰役)は公開されていたが、この度、全キャストのキャラクタービジュアルが解禁となった。各キャラクターの装飾にこだわった衣装にも注目。

今回新たに解禁となったのは、小南光司(燕 夏準役)、立道梨緒奈(アン・フォークナー役)、安里勇哉(神林匋平役)、堀 海登(棗 リュウ役)、輝山 立(闇堂四季役)、大崎捺希(矢戸乃上 那由汰役)、川上将大(雅邦 善役)、稲垣成弥(征木北斎役)、小林竜之(伊藤紗月役)、神越将(円山玲央役)の10名。また、併せてYouTubeで公開されたパラステ予習動画は約4分で「Paradox Live」の世界、キャラクターについて、舞台の見どころを予習することができる動画となっている。

また、「Paradox Live on Stage」公式Twitterでは、キャストサイン入り色紙(全14枚)プレゼントキャンペーンを7月17日(土)正午より開始。公演チケット最終先行の受付もスタートしました。受付は7月21日(水)23時59分まで。
http://r-t.jp/paradoxlive_stage

舞台で魅せる彼らの熱いステージバトルにぜひご期待下さい。



https://youtu.be/nqPYFzLqRfQ


<キャラクタービジュアル>
【BAE】
朱雀野アレン:佐奈宏紀

燕夏準:小南光司

アン・フォークナー:立道梨緒奈

【TheCat’sWhisker’s】
西門直明:君沢ユウキ

神林匋平:安里勇哉

棗リュウ:堀海登

闇堂四季:輝山立

【cozmez】
矢戸乃上珂波汰:木津つばさ

矢戸乃上那由汰:大崎捺希

【悪漢奴等】
翠石依織:武子直輝

雅邦善:川上将大

征木北斎:稲垣成弥

伊藤紗月:小林竜之

円山玲央:神越将


<「Paradox Live on Stage」概要>
■日程・劇場
★…日替わりボーナスライブ出演チーム
【東京公演】劇場:品川ステラボール(全7公演)
9月9日(木)18:00公演 ★ALL ARTIST
9月10日(金)13:00公演 ★cozmez×悪漢奴等
9月10日(金)18:00公演 ★BAE×The Cat’s Whiskers
9月11日(土)13:00公演 ★ALL ARTIST
9月11日(土)18:00公演 ★ALL ARTIST
9月12日(日)12:00公演 ★ALL ARTIST
9月12日(日)17:00公演 ★ALL ARTIST

【大阪公演】劇場:シアタードラマシティ(全8公演)
9月16日(木)13:00公演 ★BAE×cozmez
9月16日(木)18:00公演 ★The Cat‘s Whiskers×悪漢奴等
9月17日(金)13:00公演 ★BAE×悪漢奴等
9月17日(金)18:00公演 ★The Cat’s Whiskers×cozmez
9月18日(土)13:00公演 ★ALL ARTIST
9月18日(土)18:00公演 ★ALL ARTIST
9月19日(日)12:00公演 ★ALL ARTIST
9月19日(日)17:00公演 ★ALL ARTIST

■出演者
【BAE】
朱雀野アレン:佐奈宏紀 燕 夏準:小南光司 アン・フォークナー:立道梨緒奈
【TheCat’sWhisker’s】
西門直明:君沢ユウキ 神林匋平:安里勇哉 棗 リュウ:堀 海登 闇堂四季:輝山 立
【cozmez】
矢戸乃上 珂波汰:木津つばさ 矢戸乃上 那由汰:大崎捺希
【悪漢奴等】
翠石依織:武子直輝 雅邦 善:川上将大 征木北斎:稲垣成弥 伊藤紗月:小林竜之 円山玲央:神越 将

■スタッフ
原作:Paradox Live
脚本:伊神貴世
演出/脚色:私オム
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社

■チケット
一般チケット:8,800円(税込/全席指定)
公式最終先行
受付期間:2021年7月17日(土)10:00 ~ 2021年7月21日(水)23:59
受付URL:
http://r-t.jp/paradoxlive_stage


<「Paradox Live」とは>
「Paradox Live」は、近未来を舞台に、それぞれの音楽ジャンルを代表する4チーム「BAE(ベイ)」「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」「cozmez(コズメズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」が自らの音楽でNo.1を獲るためにステージバトルに挑む姿を描くHIPHOPメディアミックスプロジェクト。 4つのチームに属する14名のラッパー達の物語を、楽曲とボイスドラマが収録されたCDシリーズを通じて描いています。

今年3月には作品初のライブイベント「Paradox Live Dope Show -2021.3.20 LINE CUBE SHIBUYA-」が開催されましたが会場チケットは即完売。同月に発売された初のフルアルバム「TRAP」はBillboard JAPAN ウィークリー“HOT ALBUMS“、オリコン週間アルバムランキング共にトップ10位にランクインするなど勢いを見せています。


舞台公式サイト:
https://paradoxlive-stage.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/paradoxlive_st

©Paradox Live on Stage2021

ニュース:Sir Vanityの新曲「HERO」が舞台「東京リベンジャーズ」主題歌に決定!メンバーからのコメントも到着!

2021年、1年の沈黙を破り精力的に動き出したSir Vanityの新曲「HERO」が舞台「東京リベンジャーズ」タイアップ曲となることが発表され、新アーティスト写真とジャケットデザインが公開された。

Sir Vanityは、2020 年4月に始動した、声優の梅原裕一郎・中島ヨシキ、作曲家の桑原聖とクリエイティブディレクター渡辺大聖によるバンドプロジェクト。ROCK/POPSなど、その時の“やりたい”をテーマに様々な楽曲をリリースする。

始動後、2020年6 月末に初めてデジタルリリースした「Vanity / 悠」はiTunes Store 総合3位(ロック部門1位)、Amazon Music 総合2位という成績を収めた。以降、長らく沈黙を保っていたが、今年2021年下半期より本格的に活動をスタートし、6月には新曲「紫陽花」を発表したばかり。

さらに本日、アーティスト写真も一新された。新曲「HERO」は舞台「東京リベンジャーズ」の初日となる8月6日に各音楽配信サイトからリリースされるとのことだ。CDは舞台「東京リベンジャーズ」物販限定で販売される。中には購入者のみが期間限定で視聴できる映像のURLが封入されるということで、こちらもお見逃しなく。

また、初のタイアップに寄せて、メンバーからコメントが到着した。


◯梅原裕一郎
行方不明状態だったバンドに、まさか話題作のタイアップのお話を頂けるとは寝耳に水でしたが、精いっぱい歌わせていただきました。舞台を見に来てくれた方、そして演者の方々に寄り添うような楽曲になっていると思います。ちなみに好きなキャラクターはマイキーです。舞台楽しみにしております。

◯中島ヨシキ
Sir Vanityが改めてエンジンに火を入れる強烈なきっかけをいただきました。もともと原作が大好きだったので、自分の思う「東京リベンジャーズ」を歌詞に落とし込めたと思います。この夏をさらに熱くしてくれるであろう舞台、楽しみにしております!好きなキャラは場地圭介です!!

◯桑原聖
父親が学生時代に長髪・長ラン・ボンタン・紫の龍の刺繍をあしらっていた話を思い出して、気が付いたらドラケン推しになっていました。新宿スワンから大好きだった和久井先生の作品に携わることができて光栄です…!作品への想いが強くて久しぶりに作曲で苦悩しました…笑 ぜひ楽しんで頂けたら幸いです…!

◯渡辺大聖
どうも、Sir Vanityのヤンキー担当です。まさか自分が大好きな作品に携われることになるとは…素敵な機会をありがとうございます。HEROのジャケットアートワークは、ヒーローとはどんな存在なんだろうってところから考えました。楽曲や歌詞と共に世界観を膨らませていただけたら嬉しいです。マイキー推しの皆さん、一緒に舞台楽しみましょう。

<DISCOGRAPHY>
「Vanity」作詞 : 梅原 裕一郎 作曲 : 桑原 聖 編曲:Sir Vanity
「悠」作詞 : 中島 ヨシキ 作曲 : 桑原 聖 編曲:Sir Vanity
「紫陽花」作詞:中島 ヨシキ 作曲 : 桑原 聖 編曲:Sir Vanity
「HERO」作詞:中島ヨシキ、梅原 裕一郎 作曲:桑原 聖 編曲:Sir Vanity


<舞台「東京リベンジャーズ」>
【公演日程/会場】
大阪公演:2021年8月6日(金)~8月8日(日)/COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
東京公演:2021年8月12日(木)~8月14日(土)/日本青年館ホール
横浜公演:2021年8月19日(木)~8月22日(日)/KT Zepp Yokohama
【原作】和久井健「東京卍リベンジャーズ」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
【脚本・演出】伊勢直弘
【出演】
花垣武道:木津つばさ
橘 日向:花瀬琴音/橘 直人:野口 準
佐野万次郎:松田 凌/龍宮寺 堅:陳内 将
千堂 敦:中尾暢樹/林 良平:川隅美慎/林田春樹:中島大地/三ツ谷隆:相澤莉多
半間修二:菊池修司
清水将貴:桜庭大翔/長内信高:新田健太
アンサンブル:
塚田知紀/三上真司/石黒鉄二/佐々木駿也/村上歩夢/保田航平/松山拳也/瑞野史人/南舘優雄斗/藤原悠亮

公式サイト:
https://officeendless.com/sp/revengers_stage

公式Twitter:
https://twitter.com/revengers_stage

(C) 和久井健・講談社/舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会


公式HP:
https://sir-vanity.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/SirVanity

公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCMpWYguSQ7PTabFWMOJhe3w/featured

©2021 Sir Vanity