ニュース:映画「GODZILLA 星を喰う者」最終章のビジュアル解禁!ゴジラ・アースVSギドラ!滅びの祭典が幕を開ける!

ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日(金)に全国公開。そして、10月25日(水)より開催する第31回東京国際映画祭の【クロージング作品】にも決定し、ますます期待が高まる中、本作の最新情報がぞくぞくと解禁!

二万年後の地球で繰り広げられた、<ゴジラ>とそれに抗う人類の物語。最終章『星を喰う者』では、超科学が生み出した<メカゴジラシティ>をも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命体<ゴジラ・アース>と高次元怪獣<ギドラ>が相まみえる!

この度、最終章『GODZILLA 星を喰う者』の新キービジュアルが解禁!倒れこみ意識を失った様子の主人公のハルオと、そのハルオを抱きかかえる異星人エクシフの大司教・メトフィエス。 最終章で二人の関係性はどのように変化し、どんな運命が二人を待ち受けるのか…。

そして、彼らの背後には、アニメーション映画ならではの表現により新たに生み出された、ゴジラシリーズで不動の人気を誇る怪獣・ギドラがついに登場! 二万年もの間成長を続けた体高300メートル、歴代最大のゴジラである<ゴジラ・アース>と、黄金の輝きを放つ、こちらも歴代最大の<ギドラ>が絡みつく最強の頂上決戦が描かれている。 最終章に相応しい大迫力のビジュアルに!

キャッチコピーの「その<黄金>は<絶望>すら焼き尽くす」が表す“本当の意味”とは?またアニゴジのシリーズの造形監督である片塰満則氏が、今回もキービジュアルを担当している。

そしてこの度、最終章に特別出演として登場する新キャストも解禁!主人公ハルオの父親、アキラ・サカキ役に鈴村健一、ハルオの母、ハルカ・サカキ役に早見沙織が特別出演することが決定!ふたりの参戦により一体ドラマがどのような展開を見せるのか。ぜひご注目ください。

さらに、第一章『怪獣惑星』の主題歌「WHITE OUT」、第二章『決戦起動増殖都市』の主題歌「THE SKY FALLS」で、アニゴジの世界観を見事にその歌声で表現した期待の新人アーティストXAI(サイ)が、最終章『星を喰う者』でも続けて主題歌を担当することが決定!!楽曲名は「live and die」。もちろんプロデュ―スするのは、「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之氏!この度、ふたりからメッセージも到着!一体どんなサウンドとXAIの歌声が映画を包み込むのか、是非ご期待下さい。


<XAI コメント>
ハルオ、ユウコ、メトフィエス、登場人物一人ひとりの生き様に、心動かされ続けました。一人ひとりが、大切な役割を果たす映画だと思います。今作も、中野雅之さんと蒼山幸子さんの世界観に、美しい惑星を想いながら。いま生きている事を想いながら。歌手としてひとりの人間として、三章を通しこの作品に関わらせて頂き、素晴らしい方々とお仕事をさせて頂けた事を、本当に光栄に思います。

<「BOOM BOOM SATELLITES」 中野雅之 コメント>
三作品に渡ってXAIと共に主題歌を務めさせて頂きました。今はこの重要な役割を最後まで完遂できた事を大変嬉しく、誇らしく感じています。壮大で深淵なストーリー、緻密なクリエティブが結集したこれらの作品に対し、XAIの類い稀な歌声がいつも母性と救いを与え、感動を後押ししてきたのではないかと思います。静野監督、瀬下監督をはじめ、たくさんの優秀なスタッフと共にこの作品に関わらせて頂けたことを心から感謝しております。多くの人に長く愛される映画になると信じています。


<INTRODUCTION>
最終章、人類の眼前に<終焉の翼>が舞い降りる―――。

アニメーション映画『GODZILLA』(通称:アニゴジ)がついに最終章を迎える。二万年後の地球で繰り広げられた、<ゴジラ>とそれに抗う人類の物語。最終章『星を喰う者』では、超科学が生み出した<メカゴジラシティ>をも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命体<ゴジラ・アース>と高次元怪獣<ギドラ>が相まみえる。

『アニゴジ』の誕生は2017年。これにより『ゴジラ』は新たな領域へ足を踏み入れた。同年11月公開の第一章『GODZILLA 怪獣惑星』はゴジラ映画史上初の3DCGアニメーション作品であり、その映像体験は大きな驚きと称賛をもって迎えられ、く第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』は、アニメーションならではの<メカゴジラ>の新解釈で観客を圧倒した。そして最終章では、虚空の神<ギドラ>と破壊の王<ゴジラ>がついに激突。

監督は、昨年公開の劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』で邦画年間興行収入ランキング1位を獲得し、確かな演出力を遺憾なく発揮する静野孔文と3DCGの第一線で培われた手腕を『シドニアの騎士 第九惑星戦役』、『亜人』、『BLAME!』で磨きあげ、余すことなくその魅力をフィルムに焼きつける瀬下寛之が務め、両者の最高のコンビネーションは最終章でも見事に発揮されている。ストーリー原案・脚本は、『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASS サイコパス』などで知られる虚淵玄が担当。観る者全てを出し抜く突破力抜群のアイデアに今作でも驚かされるのは間違いない。

制作は米国エミー賞最優秀賞(デイタイム・エミー賞アニメーション番組特別部門最優秀賞)を4度受賞を果たし、直近では「スター・ウォーズ」シリーズの最新アニメーション作品「Star Wars: Resistance」を手掛けるなど、国内外から高い評価を得ている3DCGスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズ。

<STORY>
扉が開かれ、黄金の刻印が星を切り裂く。

21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けたのは、二万年後の変わり果てた姿になった地球だった。

あらゆる動植物がゴジラ細胞を持つ<怪獣惑星>と化した地球。そこに君臨するのは体高300mを超える史上最大のゴジラ<ゴジラ・アース>だった。

ゴジラ討伐に執念を燃やす主人公ハルオは、人類の遠い子孫である種族フツアと出会う。ハルオたちは、フツアの双子の姉妹マイナとミアナの導きにより対G決戦兵器・メカゴジラの残骸が、増殖を続けていることを発見。残骸を構成するナノメタルを使って武装要塞都市<メカゴジラシティ>を起動させ、<ゴジラ・アース>に挑む。

この作戦の中、かねてより共存してきた異星人種族の一つビルサルドと人間たちとの亀裂が表面化する。ビルサルドのリーダー・ガルグの「ゴジラを倒すならば“ヒト”を超えた存在へ」という信念に対し、ハルオは「怪獣を倒すために自らも怪獣になってはいけない、“人”として打ち勝つべき」という信念を捨てられなかった。ついには、<ゴジラ・アース>を倒す唯一のチャンスを捨て、ハルオはガルグを葬ってしまう。一方、ハルオの幼馴染であるユウコはビルサルドによる人体の強制ナノメタル化により、脳死状態に陥ってしまった。

人間たちに広がる敗北感と虚無感。もう一方の異星人、宗教種族エクシフの大司教・メトフィエスは、ハルオが戦いに生き延びたことは“奇跡”だと唱え、信者を増やしていく。それはエクシフが秘め隠してきた“究極の目的”のためだった。そんなメトフィエスを警戒するミアナとマイア。そして、ハルオは、自らが“人”として何を為すべきかを自問する。
やがて、<ゴジラ・アース>を打ち倒す者がいなくなった地球に、金色の閃光を纏った<ギドラ>が降臨し、天地を揺るがす超次元の戦いが始まる。

“ゴジラ”とは何か。“人”が為すべきことは何か。ハルオが目にする未来とは――――。
最終章で、そのすべてが明らかになる。


<『GODZILLA 星を喰う者』主題歌「live and die」 CD発売情報>
2018年11月7日(水)発売
アニメーション映画『GODZILLA星を喰う者』 主題歌「live and die」/XAI

アニメ盤:
THCS-60228/1,300円+税/[収録曲数]4曲/[セット数]1枚組(CD) /[仕様]ジュエルケース
アーティスト盤:
THCS-60229/1,300円+税/[収録曲数]4曲/[セット数]1枚組(CD) /[仕様]アーティスト撮り下ろしジャケット/ジュエルケース

収録楽曲(アニメ盤・アーティスト盤共通):
1.「live and die」アニメーション映画『GODZILLA 星を喰う者』主題歌
2.「未定」
3.「live and die」(Instrumental)
4.「未定」(Instrumental)

レーベル:TOHO animation RECORDS/発売・販売元:東宝
※仕様・内容は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。


主題歌アーティスト XAI:プロフィール
1997年11月17日、東京都生まれ。
音楽が大好きな両親のもと、幼少期からオペラのような古典から流行のポップスまで、さまざまな“歌”が溢れる環境で育つ。「歌っていないと死んでしまう」「私にとって歌は酸素と同じ」とまで語るほど、常に自らの歌声と向き合いながら生きてきた。そんなXAIの歌声は、壮大な音像を歌で自由に描き切る神秘的な表現力と、聴き手の心に寄り添い語り掛けるような、温かみのある説得力をも併せ持つ。

中野雅之:プロフィール
1997年に川島道行とBOOM BOOM SATELLITESを結成。エレクトロニックとロックの要素を取り入れながら新しい未知の音楽を創造し続け、ヨーロッパR&Sよりリリースされた12インチシングルをきっかけに、数々のヨーロッパ大型ロックフェスティバル、海外ツアーを敢行し多くのメディアに大絶賛される。日本国内の大型フェスではメインステージでのアクトを務め、オーディエンスに衝撃を残し、ライブバンドとして高い評価を受けた。
2016年 川島道行が脳腫瘍により逝去。バンドとしての活動が終了し、川島と果たせなかったラストライブを2017年6月にスタジオコーストにて開催し、2018年3月、このライブを収めた映像の発売をもってBOOM BOOM SATELLITESとしてのプロダクツリリースを終える。
BOOM BOOM SATELLITESの活動停止後、プロデュース、コンポーズ、アレンジ活動を本格的に開始させる。中野ミュージックを立ち上げ、様々なアーティストのプロデュース、アレンジを手がける。


<作品概要>
タイトル:
『GODZILLA 星を喰う者』
公開表記:
2018年11月9日(金)全国公開

<スタッフ>
監督:静野孔文・瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
音楽:服部隆之
副監督:吉平”Tady”直弘・安藤裕章
プロダクションデザイン:田中直哉・Ferdinando Patulli
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山哲

<キャスト>
宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
小野大輔
堀内賢雄
中井和哉
山路和弘
上田麗奈
小澤亜李
早見沙織
鈴村健一


<主題歌>
XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS)

主題歌アーティストXAI公式サイト:
http://x-a-i.com

主題歌アーティストXAI公式twitter:
https://twitter.com/XAI_desu


<製作>
東宝

<アニメーション制作>
ポリゴン・ピクチュアズ

<配給>
東宝映像事業部


映画公式サイト:
https://godzilla-anime.com

映画公式twitter:
https://twitter.com/GODZILLA_ANIME

©2018 TOHO CO., LTD.

ニュース:赤塚不二夫生誕日に夢のコラボが実現!「おそ松さん」×「深夜!天才バカボン」登場キャラ共演によるお祝いムービーで櫻井孝宏がひとり二役を好演!

「おそ松さん」と「深夜!天才バカボン」登場キャラクターが、原作者である赤塚不二夫の生誕日(9月14日)をお祝いするショートムービーにて共演し、作品の垣根を越えた夢のコラボが実現することが決定。

「おそ松さん」は、赤塚不二夫生誕80周年を記念し、2015年10月から半年に渡ってテレビ東京他にて放送されたTVアニメで、 昭和の名作「おそ松くん」の6つ子たちが、クズでニートだけど、どこか憎めない個性豊かな大人に成長した姿を描いたギャグコメディ。予測不能の型破りな展開で2016年度流行語大賞にノミネートされるなど話題となった。2017年10月から第2期も放送され、2019年春には完全新作劇場版「えいがのおそ松さん」が公開することも発表されたばかり。

また、赤塚不二夫の代表作とも言える「天才バカボン」を原作にした「深夜!天才バカボン」は、現在テレビ東京ほかにて放送中。 細川徹監督のオリジナルストーリーでTVアニメ化された本作は舞台を現代に変えてやりたい放題。YOSHIKIや野沢雅子、神谷浩史など、毎話サプライズ登場するゲストも話題を呼んでいる。

お祝いムービーには、TVアニメ「おそ松さん」からお馴染みの6つ子とイヤミ、そして、TVアニメ「深夜!天才バカボン」からウナギイヌら、8キャラクターの着ぐるみが集結。普段は共演することのない彼らだが、生みの親である赤塚不二夫先生の生誕日という大切な日を祝うため、特別に一堂に介した。部屋の飾りつけや料理の盛り付けなど、皆で協力して準備から行い、パーティーを取り行う微笑ましい癒し映像となっている。なかには、肌寒くなり、そろそろ出番がなくなりそうなサマー仮面(「おそ松さん」より)も登場している。

プロローグとエンディングを飾る、おそ松とウナギイヌの掛け合いシーンでは、両キャラクターのキャラクターボイスを務める人気声優・櫻井孝宏が二役を担当。2つのキャラクターを演じ分ける櫻井の職人芸とも言える貴重なシーンは、この日のために特別に録りおろされたものになる。

劇場版「えいがのおそ松さん」は、劇場前売り券(ムビチケ)販売が9月16日(日)に控え、TVアニメ「深夜!天才バカボン」は今週末9月15日(土)~17日(月)の三連休限定で、来る最終回に向けて予習・復習する絶好の機会となる第1~第9話の振り返り無料配信も予定されており、両作品ともに盛り上がりをみせている。

ギャグ漫画界のレジェンドであり、現在もなお、自身が生み出したキャラクター達と共に、数多くの人に愛され続ける赤塚不二夫、没後10年を迎えた今年だからこそ実現出来た、伝説的キャラクターたちの夢のコラボムービーを是非ご覧ください。


<赤塚不二夫 生誕日記念 「おそ松さん」×「深夜!天才バカボン」コラボムービー>
公開日:2018年9月14日(木)0時
出演:おそ松、カラ松(サマー仮面)、チョロ松、一松、十四松、トド松、イヤミ、ウナギイヌ

公開先:
TVアニメ「おそ松さん」公式サイト
https://osomatsusan.com

TVアニメ「深夜!天才バカボン」公式サイト
https://shinya-bakabon.com


<9月15日(土)~17日(月)三連休限定「深夜!天才バカボン」振り返り無料配信決定!!>
これまで放送された「深夜!天才バカボン」の振り返り無料配信が決定!期間限定となりますので、是非この機会をお見逃しなく♪

配信内容:
TVアニメ「深夜!天才バカボン」第1話~第9話
※9月17日(月)0時~第10話通常無料配信。

配信期間:
2018年9月15日(土)0時~2018年9月17日(月)23時59分

あにてれ:
https://ch.ani.tv/

HAPPY!動画:
http://a.happydouga.jp/web/pc/index.php

GYAO!:
https://gyao.yahoo.co.jp/ct/anime/

ニコニコチャンネル:
http://ch.nicovideo.jp/

ビデオマーケット:
https://www.videomarket.jp/

music.jp:
https://music-book.jp/video/

DMM.com:
http://www.dmm.com/digital/

RakutenTV:
https://tv.rakuten.co.jp/

バンダイチャンネル:
https://www.b-ch.com/

ひかりTV:
http://www.hikaritv.net/

TSUTAYA TV:
http://tsutaya-tv.jp/entrance/


<「深夜!天才バカボン」振り返り上映会>
1話~9話までの一挙振り返り放送実施!
ニコニコ生放送:
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv315439379
2018年9月15日(土)
開場:16時50分 開演:17時00分


©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 ©赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

ニュース:JUNNA・1stフルアルバム「17才が美しいなんて、誰が言った。」注目が集まるリード曲「本当のことは言わない」のMusic Videoとジャケット公開!!

TVアニメ「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット”ワルキューレ”のエースボーカル 美雲・ギンヌメールの歌を担当し、圧倒的な歌声でファンを魅了し熱狂させてきたJUNNA。

昨年、待望のソロビューを果たし、11月にリリースした1stシングル「Here」(TVアニメ『魔法使いの嫁』OPテーマ)は、発売と同時に主要配信サイトでデイリー1位・10冠を達成しロングヒットを遂げ、2ndライブツアーは、チケットが全会場ソールドアウト!7月にリリースした2ndシングル「紅く、絶望の花。」(TVアニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」エンディングテーマ)も好調。そんな快進撃を続けているJUNNAの待望の1stフルアルバムが10月31日に発売!

タイトルは、「17才が美しいなんて、誰が言った。」。現在17才の彼女が、今歌いたいこと、思っていることをぶつけて制作された渾身の一枚。注目のリード曲「本当のことは言わない」のMusic Videoとジャケット画像がいち早く公開!

「本当のことは言わない」Music Video(short ver.)


JUNNA
1stフルアルバム「17才が美しいなんて、誰が言った。」
10月31日発売決定

初回限定盤VTZL-147 4,000円+税
※Music Video4曲収録Blu-ray Disc付

通常盤 VTCL-60475 3,000円+税

<CD>
01.Steppin’ Out~extended version~
作詞:サエキけんぞう
作曲・編曲:h-wonder
02.狂ったカンヴァス
作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:白戸佑輔
03.紅く、絶望の花。
作詞・作曲・編曲:la la larks
04.本当のことは言わない
作詞:尾上文
作曲・編曲:川崎智哉
05.やってられないよ
作詞:JUNNA
作曲:SiZK・Stephen McNair
編曲:SiZK
06. Be Your Idol
作詞:Sally♯Cinnamon
作曲:多保孝一
編曲:中塚 武
07.世界を蹴飛ばせ!
作詞・作曲・編曲:菅波栄純(THE BACK HORN)
08.情熱モラトリアム
作詞・作曲:山下穂尊(いきものがかり)
編曲:白戸佑輔
09.もうヤダ!
作詞:西直紀
作曲・編曲:コモリタミノル
10.赤い果実
作詞:唐沢美帆
作曲・編曲:新田目 翔
11. Here~album version~
作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:白戸佑輔
12. CONTRAST
作詞:Miss-art
作曲:SiZK・Miss-art
編曲:SiZK
ストリングス編曲:河野 伸

<Blu-ray Disc>
01.「Vai! Ya! Vai!」Music Video
02.「Here」Music Video
03.「紅く、絶望の花。」Music Video
04.「本当のことは言わない」Music Video

(限定通常共通)
JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019〜18才の叫び〜
チケット先行予約抽選シリアルナンバー封入

発売:フライングドッグ
販売:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント


<3rd LIVE TOUR 開催決定!JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 〜18才の叫び〜>
2018年12月24日(月祝)仙台Rensa (宮城)
2018年12月28日(金)なんばHatch (大阪)
2018年12月29日(土)福岡DRUM Be-1 (福岡)
2019年1月5日(土)新木場STUDIO COAST (東京)
2019年1月6日(日)新木場STUDIO COAST (東京)
2019年1月12日(土)Zepp Nagoya (愛知)

どこよりも早いオフィシャル最速先行(登録無料)受付中!
9月17日(月祝)23:59まで
https://www.funity.jp/junna/

ニュース:初音ミク「東京150年祭」に出演決定!初音ミクが明治、大正、昭和のファッションとともに歌い踊る!「刻を遊ぶ時空の旅~初音ミク Links Tokyo150~」10月26~28 日・浜離宮恩賜庭園で開催!

人気のバーチャルシンガー初音ミクが、東京都が主催する「東京150年祭」に出演することが発表された。10月26~28日に浜離宮恩賜庭園で行われる「東京150 年祭」は、江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目であることを記念した事業「Old meets New 東京150 年」のメインイベント。

「伝統と革新」をテーマに東京の魅力を様々な展示で発信する催しのメイン・プログラムとして、初音ミクが起用された。「刻を遊ぶ時空の旅~ 初音ミク Links Tokyo150~」と題された本プログラムは、庭園内の潮入の池に、幅30m、高さ15mのウォータースクリーンを設置し、初音ミクを投影。

さらに、中島の茶屋や背後の木々にも、プロジェクションマッピングを投影し、これまでにない空間を創出しながら、初音ミクが明治、大正、昭和、平成のファッションとともにこれまで150年の間に生まれた流行歌を歌唱する。

音楽監督には日本を代表するジャズ・ピアニスト/作曲家の佐藤允彦氏を迎え、初音ミクの歌をジャジーなアレンジで昇華させる予定だ。本日、本プログラムのメインビジュアルとトレーラーが公開された。なお、佐藤允彦と初音ミクのコラボレーションは継続的に行われており、11月11日には「かわさきジャズ2018」のメインイベントのひとつとして、カルッツかわさきにてフルライブも予定されている。

日本コロムビア 初音ミクWEBSITE(本日OPEN)
http://columbia.jp/hatsunemiku/


<イベント情報:>
「Old meets New 東京150 年」事業メインイベント 「東京150 年祭」
●開催概要
日時:
平成30年10月25日(木)18時45分~20時10分(プレオープン:招待者、報道関係等向け)
10月26日(金)~28日(日)18時~21時(一般入場)
※雨天決行(荒天時は中止となる場合がございます。)
場所:
浜離宮恩賜庭園(中央区浜離宮庭園1-1)
主催:
東京都
入園料:
一般300 円
65 歳以上150 円(カッパバッジ提示で無料)

●企画概要
メイン・プログラム(プロジェクションマッピング)
刻を遊ぶ時空の旅~初音ミク Links Tokyo150~
(音楽監督/編曲:佐藤允彦(ジャズ・ピアニスト・作曲家))
・潮入の池に、幅30m 高さ15mのウォータースクリーンを設置。中島の御茶屋や背後の木々にも、プロジェクションマッピングを投影し、これまでにない空間を創出
・バーチャルシンガーとして世界中で人気の初音ミクが、明治、大正、昭和、平成のファッションで楽曲を歌い、東京の過去、現在、未来を表現する演出で、国内外に東京の魅力を発信

展示ブース・コンテンツ:
・最新技術を活用した体験ブース
○デジタル盆踊り~東京2020 音頭を初音ミクと踊ろう~
全身スキャンで撮影した来場者の3D アバターが初音ミクと踊る
○The Tokyo Traveler
来場者の3D アバターが東京の街を散策
○300 年の松 フォトスポット
150 年前にタイムスリップした写真を撮影できるデジタル記念写真

都各局による企画展示:
○江戸東京きらりプロジェクト/伝統の技の饗宴
御茶屋を巡りながら、組紐、切子、日本料理等の素晴らしさを実感できる参加型プログラム
○東京150 年の歴史展示
公文書館、図書館、土木インフラ、水道、下水道、多摩・島しょ等の歴史展示
○その他
水素社会、「Tokyo Tokyo」を活用した観光PR、パラリンピック体験プログラム「No Limits Challenge」

東京の食文化の魅力紹介:
○江戸東京野菜のほか東京150 年をテーマにしたフード/スイーツ等の販売
○野点体験
◎ 内容は変更になる可能性がございます。
https://www.tokyo-150.jp/


<かわさきジャズ2018 Jazz, Anime & Internet Songs vol.1>
佐藤允彦JAZZ BAND & VOCAL ENSEMBLE feat.初音ミク&巡音ルカ
日時:
11 月11 日(日)16:00 開演
場所:
カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホール
料金:
S席5,500 円
A席4,500 円
B席3,500 円

公式HP:
https://www.kawasakijazz.jp/

会場HP:
http://culttz.city.kawasaki.jp/performance/5568/


佐藤 允彦Profile
ジャズ・ピアニスト/作・編曲家 1941 年東京生まれ。慶応義塾大学卒業後、米国バークリー音楽院に留学、作・編曲を学ぶ。帰国後、初のリーダー・アルバム『パラジウム』でスイングジャーナル誌「日本ジャズ賞」受賞。その後も数々のアルバムを制作し、国際的にも高い評価を得ている。1997 年に自己のプロデュース・レーベル〈BAJ Records〉を創設。その活躍はますます多面化するばかりである。1993 年より「ジャンル、技量にかかわらず、誰でも参加できる即興演奏」を目指すワークショップ【Randooga】を開始、フリー・インプロヴィゼイションへの簡潔なアプローチ法を提唱している。2009 年〜2011 年、東京藝術大学に【Non-idiomatic Improvisation】の講座を開設。
ホームページ:
http://www.mmjp.or.jp/m_satoh/


初音ミクProfile
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャルシンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。
ホームページ:
http://piapro.net/

© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
illustration by Rella

アニメ:TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」しおが心をこめて温めたカレーにさとう感激!しおの愛情感じる場面カット到着!

憔悴しきったさとうを心配そうに見つめるしお。さとうを思い遣り、カレーを用意。そんなしおの行動に感激し涙ぐむさとうの姿も!またしおの母・ゆうなの険しい表情を見せる場面カットも到着。しおの悲しい過去がさらに明かされていき、さとうとしおの行く先が気になる場面カット。

さらにこの度、“ダイジェストPV feat.北埋川”が解禁。学内で人気を誇るモテ教師の北埋川の狂気溢れる裏の顔がたっぷり詰まっている。最後に「エクスタシィー!!」と叫ぶ姿は教師としての表の顔からは想像できないヤバさ満点の映像となっている。


<TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』ダイジェストPV feat.北埋川大地>


<10th Life 星空のプロポーズ>
しょうこを殺したさとうは1208号室に戻り、気を失うように眠りこける。何も知らないしおは、自分を置いて出ていった母・ゆうなのことを思い出す。いつも父親に暴力をふるわれていた不幸な母。怖くて、悲しくて、優しい母……。


スペシャルイベント「ハッピーシュガーライフフェスティバル」12/2(日)開催決定!
https://happysugarlife.tv/festival/


<Blu-ray情報>
タイトル:ハッピーシュガーライフVol.1
発売日:2018年9月19日(水)
品番:VPXY-71635
価格(税抜):9,000円
https://happysugarlife.tv/products/blu-ray/295/


公式HP:
https://happysugarlife.tv

公式twitter:
https://twitter.com/happysugarlifeA

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会