ニュース:2023年3月24日放送・配信スタート!連続ドラマW-30「ながたんと青と-いちかの料理帖-」主演・門脇麦の“15歳年下夫”山口周役は 作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)に決定!!

WOWOWでは2023年3月24日(金)午後11時より、連続ドラマW-30「ながたんと青と-いちかの料理帖-」(全10話)の放送・配信をスタートする。この度、門脇麦演じる主人公の料理人・桑乃木いち日(くわのき・いちか)の“15歳年下の夫”山口周(やまぐち・あまね)役を、作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)が演じることが決定。さらに放送・配信スタートが2023年3月24日(金)午後11時に決定し、第2弾となる特報映像も解禁となった。

本作は『逃げるは恥だが役に立つ』『東京タラレバ娘』『やんごとなき一族』など、数々の大ヒット恋愛ドラマの原作を世に送り出してきた月刊漫画雑誌「Kiss」で好評連載中の磯谷友紀の同名漫画が原作。戦後間もない京都を舞台に、年の差夫婦が料亭再建に奮闘する中で絆を育んでいく“グルメラブストーリー”だ。全話の監督を2021年の映画『サマーフィルムにのって』で長編映画デビューした新鋭・松本壮史、脚本をドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「大江戸もののけ物語」の川﨑いづみ、第2回WOWOW 新人シナリオ大賞で優秀賞を受賞した弓削勇が執筆する。

WOWOW連続ドラマ初出演の作間が演じるのは、大阪で老舗ホテルを経営する有力者・山口家の三男で、19歳の大学生・周役。聡明だが「青と(青とうがらし)」のような歯に衣着せぬ物言いが玉にきずな青年・周と、門脇演じるいち日は、最悪な出会いを経て政略結婚。しかし、ともに「桑乃木」の料亭再建に挑む中で、周はいち日の確かな料理の腕と斬新な発想力にいち早く気付き、やがて一番の理解者となっていく。

戦後間もない時代の中で、悩みながらも前に進むヒロイン・いち日を、古いしきたりを変えることを恐れない大胆さで、時に厳しく、時に温かく支える周。原作ファンからも人気の高いキャラクターを、映画『ヴィレッジ』への出演が発表され、俳優としても着実にキャリアを重ねる作間が、どのように魅力的に作り上げていくのかに期待がかかる。

撮影当時、役と同年齢の19歳で周を演じた作間のフレッシュさにも注目だ。そして料亭の再建という縦軸とともに本作の大きな見どころとなるのが、原作ファンから“両片思い(お互いがお互いに片思いしている状態)”と評されるいち日と周のもどかしい恋愛模様。互いに別の人を思いながら、政略結婚した年の差夫婦が、同じ目標に向かって進む中で育んでいく絆の物語を見守ってほしい。

いち日と周の“おいしくてもどかしい”極上ラブストーリー、連続ドラマW-30「ながたんと青と-いちかの料理帖-」は、2023年3月24日(金)午後11時よりWOWOWにて放送・配信スタート。近日発表となる共演陣にもご期待ください!


<山口周(やまぐち・あまね)役 作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)コメント>
今回、山口周役を演じさせていただきます、HiHi Jetsの作間龍斗です。お話を頂いた時、果たしてこんなすてきな作品を自分が演じ切れるだろうかという不安を感じました。しかし、堅苦しくてつかみどころのない周がいち日と出会い、少しずつ変わっていく姿がかわいらしく、垣間見える年相応な一面が癖になりました。おいしそうな料理も相まって、すごく温かく日々の疲れの癒やしになりました。これからドラマを見ていただける皆さんにも同じような感情を抱いてほしいなと思っています。まだまだ演技経験が浅い僕ですが、作品から感じたものをそのまま丁寧に演じました。キャストやスタッフの皆さんの愛情がこもった「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を楽しみにしていただけたら幸いです。


<連続ドラマW-30「ながたんと青と-いちかの料理帖-」公式Twitter開設!>
番組の最新情報やここでしか見られない出演者たちの撮影オフショットも更新予定の番組公式Twitterも更新中!
https://twitter.com/nagatan_wowow


<連続ドラマW-30「ながたんと青と-いちかの料理帖-」特報>

https://youtu.be/jHhJ7TuYZqc

<ストーリー>
舞台は1951年、戦後京都。老舗料亭「桑乃木」の娘・いち日(34)は夫を亡くし、ホテルの厨房で料理人として働く日々を送っていた。西洋料理の世界で自立して生きていくと決意していたいち日だったが、一方で実家の料亭「桑乃木」は戦後の客離れが止まらず、経営の危機にさらされていた。料亭への援助を受けるため、大阪のホテル経営者・山口家との縁談が持ち上がるが、そのお相手はまさかの19歳の大学生・周。周は、つんと辛い“青と(青とうがらし)”のような歯に衣着せぬ発言をする人で、いち日とも一触即発の状態となるが…桑乃木のため政略結婚を決意するいち日。かくしてデコボコな夫婦生活と、料亭再建の幕が上がるーー!

出演:門脇麦 作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)ほか
原作:磯谷友紀『ながたんと青と―いちかの料理帖―』(講談社「Kiss」連載)
監督:松本壮史脚本:川﨑いづみ弓削勇音楽:田辺玄Rachel Abstract
プロデューサー:小髙史織(WOWOW) 森田大児髙木敬太(東映)
製作著作:WOWOW 東映


Nagatan_09_Cover_OL

<原作紹介>
『ながたんと青と-いちかの料理帖-』(講談社「Kiss」連載)
磯谷友紀プロフィール:
2004年、講談社のKissストーリーマンガ大賞に『スノウフル』が入賞し、翌2005年、同作が「One more Kiss」(講談社)2005年5月号に掲載されてデビュー。主な作品に『本屋の森のあかり』『君の声が好きすぎる』『ぬくとう君は主夫の人』などがある。

©磯谷友紀/講談社

ニュース:「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」松村沙友理主演 “推し”の為に人生すべてを捧げる伝説のファンを演じる!2023年春、全国公開決定&コメント到着!

原作は、平尾アウリの累計100万部超えの大ヒットコミック「推しが武道館いってくれたら死ぬ」 。2015年8月より「月刊COMICリュウ」(徳間書店)にて連載を開始すると、2017年には「このマンガがすごい!2017」オトコ編第12位、第3回「次にくるマンガ大賞」コミックス部門第11位にランクイン。2020年にはテレビアニメ化もされ、「推し武道」の愛称で親しまれている人気作品。ABC テレビの2022年10月クールドラマ Lにて同名タイトルで初実写ドラマ化されると、原作の再現度の高さと、 ”推し活”のあるあるが詰まった共感度の高いストーリーが多くの視聴者の胸を打ちたちまち話題に!

物語の主人公・フリーターのえりぴよは、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)のメンバー・市井舞菜に人生のすべてを捧げている伝説的なファン。自らの服は高校時代の赤ジャージのみ、収入の全てを推しである舞菜に貢ぎ、24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして名前を呼び、プライベートでの布教活動など、推しが生きる活力となっているというキャラクター。

ドラマに引き続き、そんな熱狂的なオタク・えりぴよを演じるのは、元乃木坂46の松村沙友理。「プロミス・シンデレラ」(TBS系)、「愛しい嘘~優しい闇~」(テレビ朝日系)など、女優として多岐にわたる作品に出演。本作がグループ卒業後、映画初主演作となる。映画化にあたり松村は「撮影の時から自分自身の思い出がとても強い作品だったので、映画化が決定してとても嬉しいです」とコメント。 そして原作者の平尾アウリ氏は「漫画家人生において映像化を目標にしていた私ですが(中略)、今作は私の夢を叶えてくれる作品となりました」とコメント。

そのほか、ドラマ版に引き続きメインキャラクターChamJamのメンバーを演じる中村里帆、 4人組ガールズユニット@onefive のMOMO KANO SOYO GUMI、和田美羽、伊礼姫奈、そしてえりぴよのオタク仲間を演じる豊田裕大、ジャンボたかお(レインボー)ら、おなじみのキャストが総出演する。ドラマ最終回も直前と迫っており、どのような展開になっていくのか、そして劇場版では一体ChamJamはどのような活躍を見せてくれるのか?!えりぴよ達の応援する姿からも目が離せません!見れば誰もが応援したくなる、“推し活”エンターテイメント!「推し武道」の今後の展開に是非ご期待ください!


<松村沙友理>
「推し武道」のドラマから沢山の反響を頂いて、撮影の時から自分自身の思い出がとても強い作品だったので、映画化が決定してとても嬉しいです。ドラマの中では描かれなかったえりぴよと舞菜の新しいエピソードだったり、ChamJamの思いなども、とても深く描かれているので、ぜひ映画館でご覧になっていただきたいです。映画で初めて披露されるChamJamの曲もありますので、私も映画館で観るのをとても楽しみにしています!!!

<平尾アウリ(原作)>
ドラマ化に続き映画化もして頂けることとなりまして、嬉しく思っております。漫画家人生において映像化を目標にしていた私ですが、そのひとつとして映画にして頂けることを夢に見ていましたので、今作は私の夢を叶えてくれる作品となりました。スタッフの皆様、キャストの皆様、応援してくださる皆様のお陰で叶えられたことです。どんな映画になっているのか…私も映画館で観ることを楽しみにしております。


タイトル:劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ
出演:松村沙友理
中村里帆 MOMO KANO SOYO GUMI 和田美羽 ・ 伊礼姫奈 ・ 豊田裕大 ジャンボたかお(レインボー)
監督:大谷健太郎
脚本:本山久美子
原作:平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(COMICリュウWEB/徳間書店)
音楽:日向萌
製作:「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会
配給:ポニーキャニオン

公式HP:
https://oshibudo-movie.com

公式Instagram/Twitter:
https://instagram.com/oshibudo_abc
https://twitter.com/oshibudo_abc

©平尾アウリ・徳間書店/「劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会


<ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」作品情報>
出演:松村沙友理 中村里帆 MOMO KANO SOYO GUMI 和田美羽 ・ 伊礼姫奈 ・ 豊田裕大 ジャンボたかお(レインボー)
監督:大谷健太郎 北川瞳 高石明彦
脚本:本山久美子
原作:平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(COMIC リュウ WEB/徳間書店)
制作著作:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC

放送概要:いよいよ次週最終回!
〈第9話〉ABCテレビ(関西) きょう深夜0時40分
〈最終話〉ABCテレビ(関西) 12月25日(日)深夜0時 / テレビ朝日(関東) 12月24日(土)深夜2時45分

ドラマ公式HP:
https://www.asahi.co.jp/oshibudo/

ABCテレビでの放送後、TVer・GYAO!で見逃し配信&Huluにて見放題独占配信!
TVerにて1~7話のダイジェスト&9話本編を配信中!
https://tver.jp/lp/episodes/epf8p4dsyu

2023年春全国公開!

ニュース:原作平尾アウリ描き下ろし漫画を収録した特典コミックスなど豪華特典にも注目!松村沙友理主演ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』Blu-ray&DVDの発売が決定!

ABCテレビ・テレビ朝日で放送中の松村沙友理主演ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の豪華特典付きBlu-ray BOXをはじめとする映像パッケージが2023年2月15日(水)にポニーキャニオンから発売されることが決定した。

原作は累計発行部数100万部超えの平尾アウリによる大人気コミックスで、推しを応援するオタクたちと、好きになってもらいたいアイドルのひたむきで尊い関係性を丁寧に描き、その原作再現度の高さも話題となったドラマ『推し武道』。

映像パッケージはドラマ本編を完全収録したBlu-rayとDVDの2形態が展開される。Blu-rayには撮影の舞台裏メイキング映像や「ずっと ChamJam」をはじめとする劇中歌のミュージックビデオなど、ここでしか観られない特典映像が収録されている。

また、Blu-rayの初回限定特典として「推しが武道館いってくれたら死ぬ」コミックス 第8.5巻が付属する。原作者平尾アウリが描き下ろした『えりぴよ』の表紙イラストが目を引くコミックスには、原作第8巻・第44話に続く描き下ろし漫画『第44.5話』を収録。

ほかにも主演の松村沙友理やジャンボたかお(レインボー)をはじめとするオタクキャスト、そして『ChamJam』と『めいぷる♡どーる』キャストによる、総勢14名のキャストコメントインタビューも収録され、ドラマファンだけではなく、『推し武道』を愛する全てのファンにぜひ手に取っていただきたい内容となっている。

さらに、『ChamJam』の岡山アイドルフェスへの出場が決まり、クライマックスに向けて走り出したドラマ本編の追加キャストも発表された。くまさ役を演じるお笑いコンビ、レインボー・ジャンボたかおの相方・池田直人がくまさの昔のドルオタ仲間・ヨシムネ役でゲスト出演。そのヨシムネが推すメジャーデビューもしている広島・宮島の鹿アイドル『めいぷる♡どーる』のセンター・メイに喜多乃愛が出演と、最終話まで見所が目白押しとなっている。

そして『めいぷる♡どーる』が歌う劇中歌「@スイーティー」もドラマ第8話で初公開となった。アニメ「推し武道」のOP曲「Clover wish」の作詞・作曲も手掛けた渡辺翔によるドラマ書き下ろし楽曲となっており、12月11日(日)からは各音楽配信サービスでの配信もスタートする。ぜひチェックしてほしい。


<ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』Blu-ray & DVD ご予約・詳細はこちらから>
https://oshibudo-drama.com/


<ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』Blu-ray & DVD 作品概要>
2023年2月15日(水)発売

<Blu-ray>
収録:本編232分(TVドラマ全10話)+映像特典56分
枚数:2枚組
価格:19,800円(税込)
品番:PCXP.50941

◯特典・仕様
特製収納ボックス
映像特典
・撮影舞台裏メイキング
・スペシャルダンスクリップ/「ずっと ChamJam」「Fall in Love」
※ミュージックビデオ ver. &ダンスショット ver.の2種類をそれぞれ収録

◯初回限定特典
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」コミックス 第8.5巻(64P)
<収録内容>
・原作平尾アウリ描き下ろし漫画『第44.5話』
YouTubeチャンネル登録者数を増やすべく、ChamJamがミニドラマ撮影に初挑戦。
ドデカバームクーヘンが登場する原作第8巻・44話に続く、ChamJam YouTube企画の物語。
・キャストコメントインタビュー
えりぴよ役 松村沙友理
五十嵐れお役 中村里帆/松山空音役 MOMO/伯方眞妃役 KANO
寺本優佳役 GUMI/水守ゆめ莉役 SOYO/横田文役 和田美羽/市井舞菜役 伊礼姫奈
メイ役 喜多乃愛/瑠璃役 速瀬愛/ひなか役 根岸可蓮/玲奈役 片田陽依
基役 豊田裕大/くまさ役 ジャンボたかお(レインボー)

<DVD>
収録:本編232分(TVドラマ全10話)
枚数:3枚組
価格:13,200円(税込)
品番:PCBP.62362
※Blu-ray/DVDともに商品仕様・収録内容は都合により変更になる可能性がございます。

〇販売店舗別オリジナル特典(Blu-ray/DVD共通)
Amazon.co.jp/L判ビジュアルシート10枚セット 〜オタクセレクション〜
使用素材:ドラマ場面写真

アニメイト通販/L判ビジュアルシート10枚セット 〜ChamJamセレクション〜
使用素材:ドラマ場面写真

楽天ブックス/キャラファイングラフ(B5サイズ)
使用素材:第8.5巻表紙イラスト

きゃにめ/ポストカード2種セット
使用素材:1枚目 第8.5巻表紙/2枚目 未定
※特典は無くなり次第終了となります。


<番組概要>
ABCテレビ(関西)毎週日曜よる11時55分
テレビ朝日(関東) 毎週土曜深夜2時30分
ABCテレビでの放送後、TVer・GYAO!で見逃し配信&Huluにて見放題独占配信!
TVerにて1~7話のダイジェスト配信中!
https://tver.jp/lp/episodes/epf8p4dsyu

<ドラマあらすじ>
フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)のメンバー・市井舞菜(伊礼姫奈)に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタク。
収入の全てを推しである舞菜に貢ぎ、自らの服装は高校時代の赤ジャージのみという徹底ぶり。24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿は、いつしか“伝説”と呼ばれるようになり、オタク仲間からも一目置かれる存在となっていた。

一方で、内気でシャイな性格の舞菜は、単推し(=一人のメンバーを一途に応援すること)してくれるえりぴよを認知していながらも、緊張のあまり “塩対応”してしまう日々…。お互いを大切に想っているのにすれ違い続ける、もどかしく歯がゆい二人の関係はこれからどうなるのか…!?

「いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!」そう断言する伝説の女性ドルオタ・えりぴよのまっすぐでひたむきな活動は、やがてChamJamもオタクたちも巻き込んでいく…!?


<キャスト&スタッフ>
えりぴよ 役:松村沙友理
五十嵐れお 役:中村里帆
松山空音 役 : MOMO(@onefive)
伯方眞妃 役 : KANO(@onefive)
水守ゆめ莉 役 : SOYO(@onefive)
寺本優佳 役 : GUMI(@onefive)
横田文 役 : 和田美羽
市井舞菜 役 : 伊礼姫奈

基(もとい) 役 : 豊田裕大
くまさ 役 : ジャンボたかお(レインボー)

監督:大谷健太郎、北川瞳、高石明彦
脚本:本山久美子
音楽:日向萌
主題歌:「未来図」 @onefive (avex trax)
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:辻知奈美、矢ノ口真実(The icon)、高石明彦(The icon)

音楽制作:ポニーキャニオン
制作協力:The icon
制作著作:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC


HP:
https://www.asahi.co.jp/oshibudo/

Twitter:
https://twitter.com/oshibudo_abc

Instagram:
https://www.instagram.com/oshibudo_abc

TikTok:
https://www.tiktok.com/@dramal_abc

LINE:
https://lin.ee/a3mKfaf


<原作情報>
平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(リュウコミックス) 最新第9巻が好評発売中!
COMICリュウ公式ブログ:
https://www.comic-ryu.jp/blog/


©平尾アウリ・徳間書店/「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC
©平尾アウリ/徳間書店

ニュース:門脇麦が15歳年下夫と料亭再建に挑む料理人役でWOWOW連続ドラマ初主演!超特報映像も解禁!2023年春放送・配信スタート「ながたんと青と -いちかの料理帖-」

WOWOWでは、2023年春より連続ドラマ「ながたんと青と -いちかの料理帖-」(全10話)の放送・配信をスタートする。この度、主人公の料理人・桑乃木いち日(くわのき・いちか)役に門脇麦が決定。第一弾となる超特報映像も解禁となった。

本作は『逃げるは恥だが役に立つ』『東京タラレバ娘』『やんごとなき一族』など、数々の大ヒット恋愛ドラマの原作を世に送り出してきた月刊漫画雑誌「Kiss」で好評連載中の磯谷友紀の同名漫画が原作。戦後間もない京都を舞台に、年の差夫婦が料亭再建に奮闘する中で絆を育んでいく“グルメラブストーリー”だ。

全話の監督を務めるのは、2021年の映画『サマーフィルムにのって』で長編映画デビューした新鋭・松本壮史。脚本はドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「大江戸もののけ物語」の川崎いづみをメインライターに、第2回WOWOW 新人シナリオ大賞で優秀賞を受賞した弓削勇が執筆する。

この度WOWOW連続ドラマ初主演となる門脇が演じるのは、老舗料亭「桑乃木」の長女で、ホテルのレストランで働く34歳の料理人・いち日。「ながたん」と呼ばれる包丁を残して戦死した夫を思いながら、ホテルの料理人として生きていくことを決めていたが、ある事情から、経営難に陥った実家の料亭を建て直すべく政略結婚をすることに。

しかし相手はなんと15歳も年下。しかも初対面のいち日に対して“青と(青とうがらし)”のようにクールで辛辣な物言いをする人物で…。女性料理人がまだ珍しかった時代に、前向きに未来を切り開いていくいち日。

そんな先駆者的な女性でありながら、日々悩みながら進む<繊細で等身大な姿>を、エッジの効いた数々の難役を演じ、エランドール賞、ブルーリボン賞など数々の受賞歴を持つ若手実力派の門脇が、たおやかに、そして力強く演じる。

さらにこの度、ドラマの世界観を垣間見ることのできる、超特報映像が解禁に。いち日が料亭の娘としてこだわる<出汁>と、ホテルの料理人として培った<洋食の技術>を融合した<見た目もおいしい創作料理>の数々は必見!「ラーゲリより愛を込めて」「THE LEGEND&BUTTERFLY」「忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵」などさまざまな時代劇で衣裳を手掛けるスタイリスト・大塚満による、いち日の和装を中心とした華やかな装いも要注目だ。また劇伴音楽を手掛ける田辺玄、Rachel Abstractの音楽も先行解禁。東映京都撮影所を拠点に、時代劇の本場・京都で撮影された本作の、美しくどこか懐かしい京都の物語をいち早く味わっていただきたい。

いち日と周の“おいしくてもどかしい”極上ラブストーリー「ながたんと青と -いちかの料理帖-」は、2023年春よりWOWOWにて放送・配信スタート。近日発表となる、いち日の年下の夫・周役を演じるキャストもお楽しみに!



「ながたんと青と -いちかの料理帖-」
2023年春、WOWOWにて放送・配信スタート(全10話)
第1話無料放送 WOWOWプライム、WOWOW4K/無料トライアル実施中
https://www.wowow.co.jp/drama/original/nagatantoaoto/


<「ながたんと青と -いちかの料理帖-」主人公・桑乃木いち日(くわのき・いちか)役 門脇麦コメント>
私自身、食べること、料理することが大好きで、いつか料理に携わる作品に出演してみたいなとずっと思ってきました。お話をいただいて、原作を読ませていただき、とにかくご飯が温かく美味しそうで。そして人間模様も繊細で温かくて。なんて素敵なんだろうと。演じていても毎日心がほかほかでした。女性がまだ料理人になるのが難しかった戦後直後のお話です。時代の流れと闘ういち日と、周との関係性の中でほぐれていくいち日の気持ちを温かく見守っていただけたら嬉しいです。そして皆様にも優しい気持ちが届けば、これ以上に嬉しいことはありません。


<「ながたんと青と -いちかの料理帖-」公式Twitter開設!>
番組の最新情報やここでしか見られない出演者たちの撮影オフショットも更新予定の番組公式Twitterが始動!
https://twitter.com/nagatan_wowow
#ながたんと青と
#門脇麦
#WOWOW


<原作紹介>
『ながたんと青と-いちかの料理帖-』(講談社「Kiss」連載)


<磯谷友紀プロフィール>
2004年、講談社のKissストーリーマンガ大賞に『スノウフル』が入賞し、翌2005年、同作が「One more Kiss」(講談社)2005年5月号に掲載されてデビュー。主な作品に『本屋の森のあかり』『君の声が好きすぎる』『ぬくとう君は主夫の人』などがある。

(c)磯谷友紀/講談社

ニュース:松村沙友理主演のドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』より、劇中歌と劇伴を全曲収録した音楽集の発売が決定!

ABCテレビ・テレビ朝日で放送中のドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』より、劇中歌と劇伴全曲を完全収録した音楽集が、12月21日(水)にポニーキャニオンからリリースされることが決定した。

岡山県のマイナー地下アイドル『ChamJam』が歌う自己紹介ソングとしてドラマ内でもたびたび登場している「ずっとChamJam」をはじめ、10月29日(土)深夜から放送の第4話で初披露となった同じくアニメカバーの「Fall in Love」などの劇中歌も収録。「Fall in Love」は音楽集の発売に先行して、10月30日(日)より各音楽配信サービスでのダウンロード・ストリーミング配信も開始となった。

また、主演の松村沙友理が演じるえりぴよをはじめとするオタクたちと『ChamJam』のひたむきで尊い関係性を描いた今回のドラマにおいて、大きな役割を果たしているのが劇伴。音楽集には、TVアニメから引き続き担当した日向萌氏による劇伴全22曲が完全収録されている。推しを想う純粋で揺るぎない気持ちを表現したメインテーマ「推しが武道館いってくれたら嬉しい」を中心に、ドラマ内の名場面を彩る数々の楽曲が収録されており、『推し武道』の表情豊かな世界観を余すところなく感じることのできる内容となっている。

さらに、特典ブックレットには劇伴・劇中歌の音楽作家陣による全曲分のライナーノーツを収録。劇伴の日向萌氏に加えて、「ずっと ChamJam」では作詞・作曲を務めたヒザシ氏と作詞協力の平尾アウリ氏、「Fall in Love」で作詞・作曲を務めたFunta氏らからもコメントが寄せられている。

そして、ジャケットイラストは『推しが武道館いってくれたら死ぬ』原作者の平尾アウリによる描き下ろしとなっている。ジャケットイラストを使用した販売店舗別の購入者特典は無くなり次第終了となっているのでお早めのご予約をお勧めします。


ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』音楽集 ご予約・詳細はこちらから:
https://oshibudo-drama.com/

「Fall in Love」音楽配信はこちらから
https://lnk.to/fallinlove_oshibudo_drama


<ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』音楽集 作品概要>
2022年12月21日(水)発売
価格:3,300円(税込)/ 品番:PCCG.02203
発売・販売元:株式会社ポニーキャニオン

〇仕様・特典
・原作:平尾アウリ描き下ろしジャケット
・特製20Pブックレット(音楽作家陣による全曲ライナーノーツ収録)
ライナーノーツ寄稿作家:
・日向萌 劇伴音楽 作曲・編曲/「ずっと ChamJam」「Fall in Love」編曲
・ヒザシ 「ずっと ChamJam」作詞・作曲
・平尾アウリ 「ずっと ChamJam」作詞協力
・Funta 「Fall in Love」作詞・作曲
ほか

〇収録曲内容 ※全29曲予定
1.推しが武道館いってくれたら嬉しい
2.推しが武道館いってくれたらときめく
3.オタクのダッシュ
4.大都会岡山
5.オタクの熱弁
6.オタクの登場
7.私たちが楽屋にいったら
8.桃太郎 〜Bossa Nova ver.〜
9.誰かのために
10.推しが武道館いってくれたら頑張れる
11.オタクの高まり
12.オタクの日常
13.オタクの一喜一憂
14.ふたりだけ
15.一番近くで
16.ChamJam Let’s go!!
17.何かしようよ
18.オタクの衝撃
19.オタクの帰り道
20.わたしにできることは
21.推しが武道館いってくれたら切ない
22.推しが武道館いってくれたら尊い
23.ずっと ChamJam/ChamJam
24.Fall in Love/ChamJam
25.タイトル未定
26.タイトル未定
27.ずっと ChamJam [Instrumental]
28.Fall in Love [Instrumental]
29.タイトル未定
※商品仕様・収録内容は都合により変更になる可能性がございます。

〇販売店舗別オリジナル特典


・Amazon.co.jp メガジャケット/使用イラスト:ジャケット
・ゲーマーズ(オンラインショップ含む) L判ブロマイド+缶バッジ(56mm)/使用イラスト:ジャケット
・楽天ブックス アクリルキーホルダー(50×50mm/使用イラスト:ジャケット


・きゃにめ ポストカード2種セット/使用イラスト:ジャケット&描き下ろし
※特典は無くなり次第終了となります。


<番組概要>
ABCテレビ(関西)毎週日曜よる11時55分
テレビ朝日(関東) 毎週土曜深夜2時30分
ABCテレビでの放送後、TVer・GYAO!で見逃し配信&Huluにて見放題独占配信!

<ドラマあらすじ>
フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)のメンバー・市井舞菜(伊礼姫奈)に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタク。収入の全てを推しである舞菜に貢ぎ、自らの服装は高校時代の赤ジャージのみという徹底ぶり。24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿は、いつしか“伝説”と呼ばれるようになり、オタク仲間からも一目置かれる存在となっていた。

一方で、内気でシャイな性格の舞菜は、単推し(=一人のメンバーを一途に応援すること)してくれるえりぴよを認知していながらも、緊張のあまり“塩対応”してしまう日々…。お互いを大切に想っているのにすれ違い続ける、もどかしく歯がゆい二人の関係はこれからどうなるのか…!?

「いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!」そう断言する伝説の女性ドルオタ・えりぴよのまっすぐでひたむきな活動は、やがてChamJamもオタクたちも巻き込んでいく…!?

<キャスト&スタッフ>
主演・えりぴよ役 : 松村沙友理
五十嵐れお 役 : 中村里帆
松山空音 役 : MOMO(@onefive)
伯方眞妃 役 : KANO(@onefive)
水守ゆめ莉 役 : SOYO(@onefive)
寺本優佳 役 : GUMI(@onefive)
横田文 役 : 和田美羽
市井舞菜 役 : 伊礼姫奈

基(もとい) 役 : 豊田裕大
くまさ 役 : ジャンボたかお(レインボー)

監督: 大谷健太郎、北川瞳、高石明彦
脚本: 本山久美子
音楽: 日向萌
主題歌: 「未来図」 @onefive (avex trax)
企画・プロデュース: 清水一幸
プロデューサー:辻知奈美、矢ノ口真実(The icon)、高石明彦(The icon)

音楽制作:ポニーキャニオン
制作協力:The icon
制作著作:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC


HP:
https://www.asahi.co.jp/oshibudo/

Twitter:
https://twitter.com/oshibudo_abc

Instagram:
https://www.instagram.com/oshibudo_abc

TikTok:
https://www.tiktok.com/@dramal_abc

LINE:
https://lin.ee/a3mKfaf


<原作情報>
平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(リュウコミックス)既刊8巻発売中。最新第9巻が好評発売中!
COMICリュウ公式ブログ:
https://www.comic-ryu.jp/blog/

©平尾アウリ/徳間書店
©平尾アウリ・徳間書店/「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC