ニュース:TVアニメ『イングレス』世界最速!「覚醒」PV初公開

フジテレビは「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を、全世界に向けて発信していく新アニメ枠「+Ultra」(プラスウルトラ)を発表した。第1弾となるTVアニメ『イングレス』(正式名称:『INGRESS THE ANIMATION』)が、2018年10月17日(水)24:55(毎週水曜日24:55)より放映される。


<アニメPV初公開!最新スマートCGアニメーション映像が公開‼>
TVアニメ『イングレス』の最新映像となる「覚醒」PVが初公開された。本作のアニメーション映像は、本PVが初披露の場となる。
触れた物の記憶を読むという特殊能力を持った主人公・翠川誠、記憶を失った女性・サラ、二人を追う謎の男・ジャック……、それぞれのキャラクターの戦いが、いよいよ幕を開けようとしている。
「これはゲームではない」「世界は見たままのものとは限らない」という言葉の意味は?そして「能力者(センシティブ)」とは、何者なのか。櫻木優平監督率いるアニメーション制作会社クラフターが誇る“スマートCGアニメーション”で表現されるハイクオリティの映像に注目だ!
いよいよ、古来より人間の精神に干渉してきたとされる未知の物質XM <エキゾチック・マター>を巡る戦いが、始まろうとしている。公式サイトでは、本編放映前のキャラクターの軌跡を追う「リアルタイム・ストーリー」も進行中。


<キャラクター/キャスト>
翠川誠役:中島ヨシキ
警視庁の嘱託特殊捜査官。『触れた物の記憶を読む(サイコメトリー)』能力を持つ。サラと出会い、XMの存在と自分の能力の秘密を知る事となる。

サラ・コッポラ役:上田麗奈
記憶をなくした女性。XMを研究しているヒューロン研究所の爆発事故をきっかけに、誠と出会う。

ジャック・ノーマン役:喜山茂雄
サラを追う謎の男。『一瞬先の未来を予測する(フラッシュフォワード)』能力を持つ。

ADA(エイダ) 役/緒方恵美
Niantic計画の研究者をアシストするために開発された人工知能。XMにさらされたことで、感情を獲得する。

クリストファー・ブラント役:新垣樽助
物理学・工学・コンピューターサイエンス等、膨大な知識を持つ『総合科学者』。

劉天華役:鳥海浩輔
ヒューロン幹部社員(セキュリティーオフィサー=警備部門責任者)。組織の目的の為に行動し、しばしば誠たちの前に立ちはだかる。

国木田慈恩役:利根健太朗
マコトの仲間。公文書の偽造などを生業とする『偽造屋』。

ハンク・ジョンソン役:佐々木啓夫
元Spec Ops(米国特殊部隊)。現在は、エキゾチックマター(XM)ポータルに接続できる特別な「パワースポット」の場所の発見と研究を行っている考古学者。


<新規カットも到着!>


<TVのオンエア開始と共に始まる、リアルタイムにドラマがスタート!さらに、NETFLIXでは、全話一斉配信もスタート!>
2018年10月17日(水)24:55よりフジテレビ「+Ultra」他にて放送が開始される。物語の第一話は、現実と同日・同時刻からスタート!現実の世界と、リアルタイムにアニメが進行する。

本作は、第1話のTV放送後の10月18日(木)に、NETFLIXにて全話一斉配信が決定している。日本でのTV放送とほぼ同時に配信が始まり、しかも全話一斉配信という形は、フジテレビとしては初となり、放送と配信の“新たな形”に挑戦していく。

<Niantic, Inc. × クラフター × フジテレビ × NETFLIX 世界に仕掛ける“日米同時プロジェクト”>
TVアニメ『イングレス』は、上記の4社による日米合同プロジェクトとして鋭意制作中だ。原作となるゲーム『Ingress(イングレス)』を手掛けるのは、世界中で人気の『ポケモン GO』の開発・運営に携わるNiantic, Inc.。

アニメーション制作は、最新テクノロジーを駆使して新たな映像表現を開拓し続けるアニメーションスタジオ・クラフター。新鋭・櫻木優平監督が、才能あふれるスタッフとチームを組み、まったく新しい映像世界を作り上げようとしている。

フジテレビは、“世界に向けた”新しいアニメ枠「+Ultra」(プラスウルトラ)においてNETFLIXと連動し、日本と全世界に作品を送り出す。誰も見たことのない、現実世界とアニメ、ゲームの境界を超えた、TVアニメ『イングレス』にご期待下さい。

<ストーリー>
誠は幼い頃から、触れた物の記憶を読む、奇妙な力を持っていた。制御できないその力を隠しながら警察の特殊捜査官として働く彼は、未知の物質「XM」の研究所爆発事故現場で不可解な記憶を見る。事故の唯一の生存者、サラの指環に残されていた記憶。それは人が赤い光に飲み込まれ、消失する光景だった。巨大な陰謀に巻き込まれていくマコト。人間の精神に影響する物質「XM」を巡る戦いが、始まる――。

<原作紹介:スマートフォン向けリアルワールドゲーム『Ingress』とは?>
『Ingress』とは……2013年の公式ローンチから世界200以上の国と地域に配信され、2000万ダウンロードを突破する、AR(拡張現実)を活用したスマートフォン向け位置情報ゲーム。
開発・運営を行うのは2015年9月にGoogleから独立し、『Pokémon GO』で世界を驚かせたNiantic, Inc.。
プレイヤーは参加時、「エンライテンド」か「レジスタンス」どちらかの陣営を選び、「ポータル」と呼ばれる拠点を巡って陣取り合戦を行う。『Ingress』のマップは現実のマップデータを使用しており、ポータルには神社仏閣や名所旧跡、芸術作品などのリアルな場所が設定されている。ポータルを制圧(キャプチャ)し、自陣営が制圧したポータル同士を結び(リンク)、三角形を描くことで「コントロールフィールド」が形成される。両陣営でこのコントロールフィールドのMU(マインドユニット)数を競うというのが、基本的なルールの陣取り合戦と位置ゲームを組み合わせたゲームである。しかしそれだけにとどまらず、現実世界のプレイヤーの行動によって変化するストーリー、複雑なキャラクター、暗号解読などの謎解き要素が、世界中のプレイヤーを熱狂させている。

『Ingress』ポータルサイト:
https://www.ingress.com/


<TVアニメ『INGRESS THE ANIMATION』スタッフ&キャストクレジット>
・スタッフ
原作:Niantic, Inc.
監督:櫻木優平
脚本:月島総記 / 月島トラ/赤坂創
音楽:カワイヒデヒロ
キャラクター原案:本田雄
副監督:入川慶也
CGディレクター:古川厚
美術監督:加藤浩(ととにゃん)/坂上裕文
美術監督補佐:新井帆海
コンセプトアーティスト:幸田和磨
モデリングディレクター:宮岡将志
アニメーションディレクター:小林丸
撮影監督:野村達哉
アニメーション制作:クラフター

・キャスト
翠川誠:中島ヨシキ
サラ・コッポラ:上田麗奈
ジャック・ノーマン:喜山茂雄
クリストファー・ブラント:新垣樽助
劉天華:鳥海浩輔
国木田慈恩:利根健太朗
ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫
ADA:緒方恵美


『 INGRESS THE ANIMATION 』
フジテレビ 新TVアニメ枠「+Ultra」(プラスウルトラ)第一弾
2018年10月17日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から放送
NETFLIXにて10月18日(木)より日本先行全話一斉配信
ほか各局にて放送
関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ


公式サイト:
http://ingressanime.com/

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/IngressAnime
推奨ハッシュタグ #IngressAnime

©「イングレス」製作委員会

ニュース:「GODZILLA 星を喰う者」最大対最大、ついに怪獣対決開幕!高次元怪獣ギドラの謎が明らかに!?

ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日(金)に全国公開。そして、10月25日(水)より開催される第31回東京国際映画祭の【クロージング作品】にも決定し、先日公開された新キービジュアルから、最終章初登場となる新怪獣“ギドラ”を巡って、様々な憶測が飛び交っている。

この度、映画本編カットの一部を公開! 謎の異次元空間から登場する“高次元怪獣ギドラ”とそれを迎え討つかのうに天空に向かって咆哮するゴジラ・アース。キャラクターカットでは、指先を血に染めたメトフィエスや涙を溜めるハルオや、横たわるヒロイン・ユウコの姿も。果たして最終章『星を喰う者』でキャラクタードラマがどのように完結するのか、ご期待ください。

そして、謎だらけの新怪獣“ギドラ”に関する情報が一部公開 !

<ギドラとは?>
太古の時、エクシフの母星ペルセウス座BD+48°740恒星系第四惑星「エクシフィルカス」を滅ぼした高次元怪獣。以降、幾千もの星々を超重力で飲み込み、滅ぼしてきた。3つの首からなるその異形は、エクシフたちから<金色の王>と崇められている。歴代最大のゴジラ・アースと歴代最大のギドラ、「最大」と「最大」が地球でぶつかる時、人類は何を目にするのか? 是非スクリーンでお確かめください。


<映画イントロダクション&ストーリー>
・INTRODUCTION
最終章、人類の眼前に<終焉の翼>が舞い降りる―――。アニメーション映画『GODZILLA』(通称:アニゴジ)がついに最終章を迎える。
二万年後の地球で繰り広げられた、<ゴジラ>とそれに抗う人類の物語。最終章『星を喰う者』では、超科学が生み出した<メカゴジラシティ>をも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命体<ゴジラ・アース>と高次元怪獣<ギドラ>が相まみえる。

『アニゴジ』の誕生は2017年。これにより『ゴジラ』は新たな領域へ足を踏み入れた。同年11月公開の第一章『GODZILLA 怪獣惑星』はゴジラ映画史上初の3DCGアニメーション作品であり、その映像体験は大きな驚きと称賛をもって迎えられ、く第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』は、アニメーションならではの<メカゴジラ>の新解釈で観客を圧倒した。そして最終章では、虚空の神<ギドラ>と破壊の王<ゴジラ>がついに激突。

監督は、昨年公開の劇場版『名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)』で邦画年間興行収入ランキング1位を獲得し、確かな演出力を遺憾なく発揮する静野孔文と3DCGの第一線で培われた手腕を『シドニアの騎士第九惑星戦役』、『亜人』、『BLAME!』で磨きあげ、余すことなくその魅力をフィルムに焼きつける瀬下寛之が務め、両者の最高のコンビネーションは最終章でも見事に発揮されている。ストーリー原案・脚本は、『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASS サイコパス』などで知られる虚淵玄が担当。観る者全てを出し抜く突破力抜群のアイデアに今作でも驚かされるのは間違いない。

制作は米国エミー賞最優秀賞(デイタイム・エミー賞アニメーション番組特別部門最優秀賞)を4度受賞を果たし、直近では「スター・ウォーズ」シリーズの最新アニメーション作品「Star Wars: Resistance」を手掛けるなど、国内外から高い評価を得ている3DCGスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズ。

・STORY
扉が開かれ、黄金の刻印が星を切り裂く。21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けたのは、二万年後の変わり果てた姿になった地球だった。

あらゆる動植物がゴジラ細胞を持つ<怪獣惑星>と化した地球。そこに君臨するのは体高300mを超える史上最大のゴジラ<ゴジラ・アース>だった。

ゴジラ討伐に執念を燃やす主人公ハルオは、人類の遠い子孫である種族フツアと出会う。ハルオたちは、フツアの双子の姉妹マイナとミアナの導きにより対G決戦兵器・メカゴジラの残骸が、増殖を続けていることを発見。残骸を構成するナノメタルを使って武装要塞都市<メカゴジラシティ>を起動させ、<ゴジラ・アース>に挑む。

この作戦の中、かねてより共存してきた異星人種族の一つビルサルドと人間たちとの亀裂が表面化する。ビルサルドのリーダー・ガルグの「ゴジラを倒すならば“ヒト”を超えた存在へ」という信念に対し、ハルオは「怪獣を倒すために自らも怪獣になってはいけない、“人”として打ち勝つべき」という信念を捨てられなかった。ついには、<ゴジラ・アース>を倒す唯一のチャンスを捨て、ハルオはガルグを葬ってしまう。一方、ハルオの幼馴染であるユウコはビルサルドによる人体の強制ナノメタル化により、脳死状態に陥ってしまった。

人間たちに広がる敗北感と虚無感。もう一方の異星人、宗教種族エクシフの大司教・メトフィエスは、ハルオが戦いに生き延びたことは“奇跡”だと唱え、信者を増やしていく。それはエクシフが秘め隠してきた“究極の目的”のためだった。そんなメトフィエスを警戒するミアナとマイナ。そして、ハルオは、自らが“人”として何を為すべきかを自問する。

やがて、<ゴジラ・アース>を打ち倒す者がいなくなった地球に、金色の閃光を纏った<ギドラ>が降臨し、天地を揺るがす超次元の戦いが始まる。“ゴジラ”とは何か。“人”が為すべきことは何か。ハルオが目にする未来とは――――。最終章で、そのすべてが明らかになる。


<映画作品概要>
タイトル:『GODZILLA 星を喰う者』
公開表記:2018年11月9日(金)全国公開
スタッフ:
監督/静野孔文・瀬下寛之
ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクターデザイン原案/コザキユースケ
音楽/服部隆之
副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章
プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando PatulliCG
キャラクターデザイン/森山佑樹
造形監督/片塰満則
美術監督/渋谷幸弘
色彩設計/野地弘納
音響監督/本山哲
キャスト:
宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
小野大輔
堀内賢雄
中井和哉
山路和弘
上田麗奈
小澤亜李
早見沙織
鈴村健一
主題歌:XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS)

主題歌アーティストXAI公式サイト:
http://x-a-i.com

主題歌アーティストXAI公式twitter:
https://twitter.com/XAI_desu

製作:東宝
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部


映画公式サイト:
https://godzilla-anime.com

映画公式twitter:
https://twitter.com/GODZILLA_ANIME

©2018TOHO CO., LTD.

ニュース:生身の女性は参加不可!avex pictures × SHOWROOM・史上初の“女性バーチャルタレント限定“オーディション開催!優勝者は来春TVアニメのEDテーマアーティスト&声優デビュー!

アニメーションなど映像コンテンツの制作・販売を行うエイベックス・ピクチャーズ株式会社と、仮想ライブ空間「SHOWROOM」の運営を行うSHOWROOM株式会社の共同企画として「女性バーチャルタレント限定オーディション」の開催が決定した。

SHOWROOMとは、仮想ライブ空間の中で、無料で誰でもライブ配信&視聴ができるライブ配信プラットフォーム。地上波テレビの出演やファッション誌でのモデルデビューなど、常時様々なイベントが開催されており、夢を叶えたい人と、それを応援したい人が集まっている。

バーチャルタレントとは、その中でも、2Dもしくは3DCGのキャラクター映像を使用して配信を行うタレントを指し、近年ではライブイベントを開催したり、バラエティ番組への出演、商品のイメージキャラクターを務めるなど活躍の幅を大きく広げている。

今回SHOWROOMで開催が決定した「女性バーチャルタレント限定オーディション」は、そんなバーチャル世界に生きる女性タレントのみ参加することができる、SHOWROOM史上初のオーディション企画。

優勝者は、シリーズ累計150万部突破の大人気小説が原作で来年4月に放送が決定したTVアニメ「賢者の孫」のエンディングテーマアーティスト&キャラクター声優デビューを手に入れることができる。エンディング曲は、水樹奈々・茅原実里・水瀬いのりなどへの楽曲提供で知られるElements Gardenが手掛けることも決定。

オーディションは予選・最終予選・最終審査の3ステップで、最終結果発表は11月上旬を予定。審査は視聴者からのポイント数、SNSでのプロモーションなどを含め、総合的に行われる。オーディションはSHOWROOM内で開催され、ユーザーはSHOWROOM内にてエントリー、予選・最終予選の様子を視聴することもできる。

バーチャルタレントの新たな可能性を切り開く本企画に是非ご注目ください。


<オーディション概要>
タイトル:
【女性バーチャルタレント限定】TVアニメ『賢者の孫』エンディング曲&声優デビューオーディション

概要:
2019年4月放送予定・TVアニメ「賢者の孫」エンディングテーマ(楽曲提供:Elements Garden)&キャラクター声優デビューをかけたオーディションがSHOWROOMにて開催決定!
【女性バーチャルタレント】の皆様、奮ってご参加ください!

オーディションスケジュール:
・予選
2018年10月15日(月)18:00 〜 10月19日(金) 21:59
結果発表:2018年10月19日(金)23:59
・最終予選
2018年10月22日(月)18:00 〜 10月28日(日) 21:59
結果発表:2018年10月31日(水)12:00
・最終審査
2018年11月05日(月)午後~ 都内某所
結果発表:2018年11月上旬


オーディションページURL:
https://www.showroom-live.com/event/anime_kenjanomago_pre

TVアニメ「賢者の孫」公式サイト:
http://kenja-no-mago.jp/

ニュース:TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」さとうと叔母の陰のある表情に目が離せない場面カット到着!キャスト出演スペシャルイベント申込情報解禁!

衝撃の展開を迎えている「ハッピーシュガーライフ」第11話のあらすじと場面カットが到着。鋭く問い詰めるような眼差しを浮かべるあさひ。しょうこを手にかけたさとうはよりしおへの愛を深める。そして虚ろな表情の叔母とさとう。月夜に照らされながら、さとうとしおは手作りのウエディングドレスを身に纏い、二人が愛を誓いあうカットも到着!果たしてさとうとしおは永遠の愛で結ばれるのか!?より一層展開が気になる場面カットとなっている。


<11th Life 永遠の一瞬を、貴方と。>
しょうこは殺される直前、あさひにさとうとしおの画像を送っていた。それを見たあさひは、三星を拘束してさとうのマンションを突き止めさせる。しおと「一緒に戦う」ことを誓いあったさとうは、叔母のいる305号室に向かった。


さらにこの度、「ハッピーシュガーライフ」Blu-ray Vol.2が10月24日(水)発売決定!安田祥子氏描き下ろしイラストジャケットが解禁!花江夏樹、石川界人のオーディオコメンタリーは第4話であることも公開された。また購入者に限り人気キャスト出演のイベントへの優先先行受付申込み券も封入!ファン必見の特典盛りだくさんのBlu-rayとなっている。


商品情報:
10月24日(水)発売「ハッピーシュガーライフ」Blu-ray Vol.2
価格:9,000 円+(税) VPXY-71636
収録エピソード:#4~#6
映像特典:#4 オーディオコメンタリー(出演:花江夏樹、石川界人)
封入特典:
・スペシャルイベント「ハッピーシュガーライフ フェスティバル」夜の部 優先先行受付申込み券
・鍵空とみやき先生描き下ろしスペシャルコミック「ハッピーシュガーライフ ミッシングリンク/イフ 2」
※商品仕様、特典内容、デザインは予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


<イベント情報>
イベント名:スペシャルイベント「ハッピーシュガーライフ フェスティバル」
日程:2018年12月2日(日)
〈昼の部〉開場 13:00 開演 14:00
〈夜の部〉開場 17:00 開演 18:00
※開演時間は変更になる場合かございます。
会場:有楽町朝日ホール
住所:千代田区有楽町 2-5-1 有楽町マリオン 11F
出演者:
花澤香菜
久野美咲
花守ゆみり
花江夏樹
洲崎綾
ReoNa(昼の部のみ)
ナナヲアカリ(夜の部のみ)

主催:バップ
※出演者は都合により予告なく変更になる場合かございます。
※イベント開催内容は予告なく変更となる場合もございます。予めご了承ください。

優先先行販売受付(夜の部):
Blu-ray Vol.2 内に封入されている「チケット先行購入申込み券」に記載の内容をご確認の上、下記の受付期間中にお申し込みください。
※お申し込みの際は、チケット先行購入申込み券に記載されている注意事項を必ずご確認ください。
※お申し込み多数の場合は抽選となります。予めこご了承ください。
・料金:全席指定6,900 円(税込)
・受付期間:2018年10月24日(水)12:00~2018年11月4日(日)23:59
・抽選結果確認期間:2018年11月9日(金)13:00~
・チケット代金入金期間:2018年11月9日(金)13:00~2018年11月14日(水)21:00
・申し込み受付
https://l-tike.com/st1/hsl-dvd-evg


公式HP:
https://happysugarlife.tv

公式twitter:
https://twitter.com/happysugarlifeA

©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

ニュース:TVアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」オープニング担当アーティスト「霧雨アンダーテイカー」公式ツイッターにてアニメ連動楽曲スライドショーを公開!

掴みどころのない残念なベテラン ダグラス・ビリンガムと、やる気だけはある残念な新人 キリル・ヴルーベリ。型破りな二人の刑事がバディとなり、都市国家リスヴァレッタにはびこる犯罪や違法薬物に立ち向かう物語、TVアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」が2018年9月30日より放送開始となる。

そのオープニングテーマとなる『ステレオとモノローグ』を歌うのは、架空都市リスヴァレッタ出身の5人組バンド「霧雨アンダーテイカー」!
彼らの公式ツイッターで「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」の場面写を使ったスライドショーが公開された。
https://twitter.com/KiRiSaMe_U_T/status/1042595127238090752

このスライドショーは、オープニングテーマ『ステレオとモノローグ』の楽曲が組み込まれた30秒のスライドショー。まさにアニメの世界と楽曲の相性の良さが再確認できるものとなっている。

この『ステレオとモノローグ』のTV Size版は現在各配信サイトにて配信中!10/1(月)からはSpotify、Apple Music、レコチョクBest他のサブスクリプションでも配信となります。また、10/15(月)からはFULL Size版が配信、CDは12月5日(水)に限定生産商品として発売となる。

まだ多くの謎に包まれているアーティスト「霧雨アンダーテイカー」だが、アニメの放送開始を機に公式ツイッターで最新情報を発信していくので、是非お楽しみに!
https://twitter.com/KiRiSaMe_U_T


<アーティストプロフィール:霧雨アンダーテイカー>
架空都市リスヴァレッタ出身の5人組バンド。2018年結成。アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』OP主題歌、『ステレオとモノローグ』でデビュー。オルタナティブロック・パンクをベースとしながらも、プログラミングを駆使した緻密なアレンジを施し、ロックに留まらない幅広い音楽性を武器としている。5人集まると何をするにも雨が降るという稀代の雨男達の集まりである。「持ってない」彼らが勝手に感じている使命はただ一つ「雨の日の憂鬱を吹き飛ばす」こと。そんなリスヴァレッタの「霧雨の請負人」たちが、あなたの心の雨雲を晴らしてくれるかもしれない。

メンバー:
・ジョシュア・K・キリサメ(Vo)
・アダム・T・ムラサメ(Syn)
・ダニエル・A・ヒサメ(Dr)
・ルーカス・H・シグレ(Ba)
・ハリソン・S・ハルサメ(Gt)

霧雨アンダーテイカー:公式サイト:
https://kirisameut.com

霧雨アンダーテイカー:公式ツイッター:
https://twitter.com/kirisame_u_t


<「ステレオとモノローグ」(単曲)配信概要>
【ダウンロード】
・TV Size配信中
2018年10月15日(月)
FULL Size配信スタート
※iTunes・レコチョク・mora他、各配信サイトにて
【サブスクリプション】
2018年10月1日(月)
TV Size配信スタート
※Apple Music・Spotify・レコチョクBest他、各配信サイトにて

<「ステレオとモノローグ」CD商品概要>
2018年12月5日(水)リリース※限定生産商品
『ステレオとモノローグ』(TVアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」オープニングテーマ)
品番 SRML-1001
価格:1,500円 (+税)
描き下ろしジャケット・デジパック仕様
Ultimate High Quality CD
・収録曲
1.『ステレオとモノローグ』
2.『Don’t Think Feel So Good!!!』
3.『Gunpowder Ballad』
4.『ステレオとモノローグ(Instrumental)』
5.『Don’t Think Feel So Good!!! (Instrumental)』
6.『Gunpowder Ballad(Instrumental)』
and more!
作詞:ジョシュア・K・キリサメ
作曲・編曲:霧雨アンダーテイカー


TVアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」 作品概要
2018年9月30日より TV放送&配信開始!
・TV放送
TOKYO MX… 9月30日より 毎週日曜日 22:30~
BS11… 10月2日より 毎週火曜日 24:00~
MBS… 10月2日より 毎週火曜日 26:30~

・第1話先行無料配信
9月2日(日)24:00よりバンダイチャンネル他にて放送に先駆け第1話無料配信開始!

・配信
バンダイチャンネル他、見放題・都度課金サービスにて9月30日(日)23:00~配信決定!「&CAST!!!」他サービスにて放送同時ライブ配信も決定!
※放送・配信日時は都合により変更になる場合がございます。

最悪で最高の相棒刑事《ダブルデッカー》ドラマ、ここに開幕!

<イントロダクション>
都市国家リスヴァレッタ。
二つの太陽が昇るこの街には、人々が平穏な生活を営むその影で、犯罪や違法薬物がはびこっている。中でも致死率の高い危険な薬物「アンセム」は街に暗い影を落としていた。
SEVEN-O特殊犯捜査係──「アンセム」を専門に取り締まるこの捜査機関は、二人一組のバディで行動する捜査体制「ダブルデッカーシステム」を敷き、その対応に当たっていた。
経験豊富な捜査員ダグ・ビリンガム、そして彼の元へとやってきた実力未知数の捜査員キリル・ヴルーベリ。飄々とした掴みどころのないベテラン刑事と、やる気だけが空回りする新米刑事。型破りな二人の刑事の物語が今はじまる。


<MAIN STAFF>
監督:古田丈司
シリーズ構成・脚本:鈴木智尋
脚本:吉田恵里香
メインキャラクターデザイン:桂正和
アニメーションキャラクターデザイン:板垣徳宏
デザインワークス:小曽根正美
コンセプトデザイン:兒玉陽平、安藤賢司
セットデザイン:宮本崇
シリーズディレクター:安藤良
色彩設計:永井留美子
美術監督:水野雄介
美術監修:東潤一
CG:サンライズD.I.D.スタジオ
CGディレクター:伊藤樹
CGモデリングチーフ:高橋将太郎、櫛田健介
撮影監督:後藤春陽
編集:西村英一(タバック)
音響監督:木村絵理子
音響効果:中野勝博
選曲:合田麻衣子
音楽:林ゆうき
プロデューサー:田村一彦(サンライズ)
企画・制作:サンライズ

OPテーマ:
霧雨アンダーテイカー『ステレオとモノローグ』(作詞:ジョシュア・K・キリサメ 作曲・編曲:霧雨アンダーテイカー)
EDテーマ:
ビッケブランカ『Buntline Special』(作詞・作曲・編曲:ビッケブランカ)

<MAIN CAST>
ダグ:三上哲
キリル:天﨑滉平
ディーナ:早見沙織
ケイ:安済知佳
マックス:大地葉
ユリ:種﨑敦美 ほか


公式サイト:
https://dabudeka.com

公式Twitter
https://twitter.com/dabudeka
ハッシュタグ:#ダブデカ

・RELATED INFO
Blu-ray & DVD… 2018. 11. 22 series start

©SUNRISE/DD PARTNERS