レポート:「お客様と一緒にこの『はたらく細胞』の世界を作り上げたい!」舞台『体内活劇 はたらく細胞」』ゲネプロ前インタビュー

2018年11月16日~11月25日まで、東京・北千住にあるシアター1010において、舞台『体内活劇 はたらく細胞」』が行われます。今回はゲネプロの前にインタビューが行われました。取材には、白血球役の和田雅成さん、赤血球役の七木奏音さん、キラーT細胞役の君沢ユウキさん、肺炎球菌役の馬場良馬さんが取材に応じて頂けました。

フォトセッション後に質疑応答が行われ、「初日を迎えての意気込み」と「ファンの皆様へのメッセージ」のコメントが頂けました。


・初日を迎えての意気込み


和田雅成さん:
「白血球(好中球)役の和田雅成です。今日、ついに初日を迎えます。お客様と一緒にこの『はたらく細胞』の世界を作り上げたいと思います。よろしくお願いします。」

七木奏音さん:
「赤血球役の七木奏音です。ついにこの日が来まして、早く稽古場のみんなを見て欲しかったので、凄く楽しみにしています。よろしくお願いします。」

君沢ユウキさん:
「キラーT細胞役の君沢ユウキです。細菌を発見次第、2秒で殺すという役です。パワフル全開で皆と一緒に頑張っていきたいと思います。」

馬場良馬さん:
「肺炎球菌になりました馬場良馬です。僕自身、違う仕事で一年間ヒーローをしていましたので、その時の知識をフルに活かして、肺炎球菌という咬ませ犬をやっていきたいと思います。」


・ファンの皆さんへのメッセ―ジ
馬場良馬さん:
「役者として、怪人や悪役ができるのは、すごく役者冥利に尽きるなと思います。今回も満を持しての怪人も存分に楽しんでやりたいです。今回は体内活劇という事で、皆さんと一緒に一公演一公演作っていくので、皆さんに力を貸して頂いて、白血球を倒しに行きましょう。よろしくお願いします。」

君沢ユウキさん:
「本当にパワフルで見ている皆さんが楽しんで貰える舞台を作りたいと思います。舞台を見てくださった方たち、今回、お子様シートもあるので、そういうところで見てくれた子が、先生が見てちょっと勉強になる話なので、小学校とか中学校でもやってみたいというのも楽しいかなと思います。まずは、初日頑張りたいと思います。」

七木奏音さん:
「知っている細胞さんがいるとか、知らなかった細胞さんとかもいて、とにかく皆様で楽しめる作品だと思います。お客さんがTシャツを着て、毎回違うから、お客様同士でもたくさん楽しめるお話になっていると思います。とにかくお勉強になる話になっていると思うので、見て良かったなと、元気になって、長生きしてくれるといいなと思います。頑張ります。」

和田雅成さん:
「この作品、楽しく学べるというのが僕的にテーマに挙げてて、演出の方や脚本の方も凄くわかりやすく作品を届けようと演出してくださっているので、僕たちはそこをしっかり再現してお客様と一緒に学んでいけたらいいなと思います。よろしくお願いします。」


<千秋楽公演、Gyao!ストアにてライブ配信決定!アンコール配信も実施!>
千秋楽のライブ配信が決定!話題の舞台を観覧できるチャンスです!!
ライブ配信:
日時:11月25日(日)15:30 開演
販売金額:2,700円(税込)

アンコール配信:
日時:11月29日(木)正午~12月4日(火)23:59まで
販売金額:2,700円 (税込)
※ライブ配信をご購入いただいた方は11月29日(木)正午~12月4日(火)11:59まで追加料金なしでご覧いただけます。
視聴期間:購入から5日間

詳細はGYAO!特設サイト「ニゴステ(2.5次元ステージ)」へ!
https://gyao.yahoo.co.jp/special/25stage/

<Blu-ray&DVD発売決定!>
本編ディスクに加え、特典映像はで密着したバックステージ映像ほか収録。充実の内容に!初回仕様限定版は三方背ケース&デジジャケットの豪華仕様で舞台写真をふんだんに使用した特製ブックレット付き。さらに特典ディスクがもう1枚ついたアニメイト限定版も発売!
発売日:2018年3月27日(水)
形態:Blu-ray DVD
価格:
・Blu-ray 9,800円(税抜)
・DVD 8,800円(税抜)
仕様:
本編DISC2枚組 (本編DISC+特典DISC)
【特典DVD】
サービス残業(アフタートーク)3公演分の模様を収録!ほかバックステージ映像、メイキングなど収録予定。
【封入特典】特製ブックレット
【アニメイト限定セットも販売!】
さらに特典DISCがもう1枚ついた、「アニメイト限定セット」も発売!
・Blu-ray 10,300円(税抜)
・DVD 9,300円(税抜)

発売:アニプレックス
販売:ソニー・ミュージックマーケティング


 

<公演概要>
公演日程:2018年11月16日(金)~11月25日(日)
劇場:シアター1010

スタッフ:
原作:清水 茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
演出:きだつよし
脚本:川尻恵太(SUGARBOY)
制作:トライフルエンターテインメント
主催:体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト (アニプレックス、トライフルエンターテインメント、講談社)

キャスト:
和田雅成 七木奏音/
君沢ユウキ/
山田ジェームス武 戸谷公人 茉莉邑薫 太田将熙/
平田裕香 甲斐千尋 川隅美慎 正木 郁 岸田結光 森田恵 木内彩音/
阿瀬川健太/
松本城太郎 菅野慶太 福田圭佑 来夢 髙久健太
高橋凌 網代将悟 栗本佳那子 松田祐里佳 田中里奈 柿の葉なら/
増田裕生 髙木俊 馬場良馬 富田翔

ストーリー:
人間の体内におよそ37兆個あるといわれている細胞たち。白血球、赤血球、血小板、マクロファージ、記憶細胞、キラーT細胞、NK細胞、B細胞、マスト細胞etc…。
私たちの生命維持のために酸素を運んだり、体内に入ってきた細菌・ウィルス・異物には徹底抗戦! そんな彼らには知られざるドラマがあって…?
原作コミックスはシリーズ累計発行部数300万部突破。TVアニメ化もされた大人気「体内擬人化」漫画、衝撃の舞台化!!
もっとも身近な存在である彼らのはたらく姿を、舞台で“体感”してください!


舞台公式サイト:
https://hataraku-saibou.com/butai/
舞台公式ツイッター:
https://twitter.com/saibou_butai

©清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト 2018

ニュース:P4 with Tが一年ぶりに再集結!劇場版「王室教師ハイネ」12月29日イベント開催決定!新曲「“友達以上×敵未満”」をステージで初披露!

2019年2月16日(土)公開予定の劇場版「王室教師ハイネ」の公開前スペシャルイベントが、2018年12月29日(土)よみうりランド日テレらんらんホールにて開催されることが決定し、植田圭輔ら「王室教師ハイネ」のメインキャストが出演し、さらに劇場版のエンディング主題歌「“友達以上×敵未満”」をステージで初披露することが解禁となった。

「王室教師ハイネ」(原作:赤井ヒガサ月刊「Gファンタジー」にて人気連載中)は、王子を教育する専属家庭教師=王室教師としてグランツライヒ王国に招かれたハイネ・ヴィトゲンシュタインが、美形だが曲者揃いの4兄弟王子を立派な次期国王候補に育て上げるべく奮闘する王室コメディ。

2017年春にTVアニメ化(テレビ東京ほかにて、2017年4月~6月放送)し、同年秋に舞台化(2017年9月7日~18日公開)。また、本作はアニメと舞台のメインキャスト陣を同一キャストが務めるという新たな取り組みを行ったことでも話題となった。

そしてこの度解禁となった12月29日開催の劇場版「王室教師ハイネ」公開前スペシャルイベントでは、植田圭輔(ハイネ役)をはじめ、安里勇哉(カイ役)、安達勇人(ブルーノ役)、廣瀬大介(レオンハルト役)、蒼井翔太(リヒト役)とメインキャスト5名が集結。

イベントではキャストによるトークのほか、ハイネ先生と4人の王子で結成されたグループP4 with Tによる劇場版エンディング主題歌「“友達以上×敵未満”」を公の場で初披露することが決定。メインキャスト5名が揃って生の歌声をステージで披露するのは、2017年秋に上演された「王室教師ハイネ-THE MUSICAL-」の千秋楽以来となり、豪華な内容に今から期待が高まる。

尚、チケット公式HP1次抽選受付は、11月16日(金)18:00より開始となる。2月公開の劇場版と、4月上演のミュージカル第二弾に引き続き、イベント開催も決定し、更なる盛り上がりをみせる「王室教師ハイネ」。今後の展開にも是非ご注目ください。


<劇場版「王室教師ハイネ」公開前スペシャルイベント概要>
タイトル:
劇場版「王室教師ハイネ」
公開日:
2019年2月16日(土)
原作:
原作:赤井ヒガサ(掲載 月刊「 Gファンタジー」 スクウェア・エニックス刊)

<スタッフ>
監督:菊池カツヤ
脚本:うえのきみこ
オリジナルキャラクター原案:赤井ヒガサ
アニメーションキャラクタデザイン・総作画監督:奥山鈴奈
音響監督:郷田ほづみ
音楽:井内啓二
アニメーション制作:ティアスタジオ

<出演者>
ハイネ:植田圭輔
カイ:安里勇哉
ブルーノ:安達達人
レオンハルト:廣瀬大介
リヒト:蒼井翔太
イヴァン:橋本祥平
ユージ:阪本奨悟

全国共通特別鑑賞券:
前売券各1,500円(税込)全6種
※当日 1,600円(税込)の処
詳しくは劇場版「王室教師ハイネ」公式
https://heine-movie.com


公演名:
劇場版「王室教師ハイネ」公開前スペシャルイベント
日時:
2018年12月29日(土)
【昼の部】開場:13:15開演:14:00
【夜の部】開場:17:15開演:18:00
※公演回数・日時は変更の可能性がございます。
会場:
よみうりランド日テレらんらんホール(東京都稲城市矢野口4015-1)
イベント内容:
出演キャストによるトーク、ライブ
・劇場版ED主題歌「“友達以上×敵未満”」歌唱決定!
※内容は変更になる可能性があります。
イベント出演者:
植田圭輔/安里勇哉/安達勇人/廣瀬大介/蒼井翔太
※都合により、出演者が変更となる可能性がございます。
ローソンチケット:
https://l-tike.com/st1/heine-royal-pr
チケット販売スケジュール:
公式HP1次受付期間:2018年11月16日(金)18:00~11月25日(日)23:59
※お一人様各公演2枚まで
※先着順ではございません。当落は受付期間終了後、抽選にて決定させて頂きます。
チケット代金:
8,600円(税込/全席指定)
※よみうりランド入園料込
※イベント開催当日のみ本チケット提示にて遊園地に入園可能です。
※全席指定※未就学児の入場は不可となります。
主催:
エイベックス・ピクチャーズ

お問い合わせ先:
【チケットに関する問合せ】
ローソンチケットTEL:0570-000-777
【公演に関するお問い合わせ】
インフォメーションダイヤルTEL:03-5793-8878 (平日13:00~18:00)
※出演者・開場・開演時間、イベント内容は予定のため変更の可能性があります。出演者変更に伴う払戻しはお受けしかねますので予めご了承ください。


劇場版公式サイト:
https://heine-movie.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/heine_PR

©赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

公式レポート:『あしたのジョー』連載開始50周年企画『メガロボクス』ベストバウト上映オフィシャルレポート公開!

『あしたのジョー』連載開始50周年企画として制作され、2018年4月から6月に放送したオリジナルTVアニメ『メガロボクス』。

Blu-ray BOXシリーズ最終巻となる第3巻の11月22日(木)の発売を記念して、TVシリーズ本編の劇場上映とキャスト&監督のトークショーによるイベントが11月9日(金)に新宿ピカデリーで開催された。

開催に先駆けて『メガロボクス』TVシリーズ全13話中のベストエピソードを選ぶウェブ投票を実施。この投票での得票数上位4位のエピソードが上映された。また、Blu-ray BOXシリーズに映像特典として収録された、TVシリーズ本編の前日譚を描いた“BEFORE THE ROUND ONE”(Blu-ray BOX特装限定版 第1巻収録)と、後日譚を描いた”AFTER THE ROUND FINAL“(Blu-ray BOX特装限定版 第2巻収録)も合わせて上映。

上映前には森山洋監督をはじめとするスタッフ陣のトークショーが、上映後には森山監督に細谷佳正さん(ジョー役)と安元洋貴さん(勇利役)のキャスト陣を交えたトークショーが行われた。

〇上映前のスタッフトーク!
森山洋監督、脚本の真辺克彦さんと小嶋健作さん、藤吉美那子プロデューサーによる上映前のトークショーでイベントは幕を開けた。本作『メガロボクス』がTVシリーズ初監督作品だった森山監督にとって“『あしたのジョー』連載開始50周年企画“の冠はプレッシャーだったとし、「原案である『ジョー』の名に恥じないオリジナル作品にしたい、という志を常に持って制作していました」と振り返った。同様に、真辺さんは「『あしたのジョー』は自分にとってバイブルなので(本作で)汚さないように」、小嶋さんは「『あしたのジョー』を読んだ最初の感触を裏切らないように」と、それぞれが原案へのリスペクトを持って物語を紡いでいったことを明かした。

藤吉プロデューサーは「名作を原案に新たな物語をつくることで、怒られたり叩かれたりする覚悟はしていました。それなら、自分たちが本当に面白いと思える作品をつくり、正々堂々と怒られよう」という心境だったと語った。まさしく本作は、本編の物語同様、”チームでの挑戦”だったことが伺い知れる。

〇臨場感たっぷりの「ベストバウト」
「映画館でしか味わえない環境を楽しんでもらえれば」と森山監督が語り、いよいよ本編の上映が開始。上映されたエピソードと得票順位は以下のとおり。
●”BEFORE THE ROUND ONE”(Blu-ray BOX特装限定版 第1巻収録)
●第1話 “BUY OR DIE ? “(得票数4位)
●第11話 “A DEADMARCH”(得票数1位)
●第12話 “LEAP OVER THE EDGE OF DEATH”(得票数3位)
●第13話(最終話) “BORN TO DIE”(得票数2位)
●”AFTER THE ROUND FINAL”(Blu-ray BOX特装限定版 第2巻収録)
大スクリーンで繰り広げられる映像の迫力はもちろんのこと、「細かな音や劇伴にも注目してほしい」と真辺さんが語った通り、パンチの重低音や軋むギアの駆動音など、劇場だからこそ味わえる音響が、圧倒的な臨場感を生む。クライマックスのシーンでは、会場全体が息を呑むような緊迫感に包まれていた。

〇キャスト&監督トーク スタート!
上映終了後、観客の大きな拍手に迎えられて森山監督、ジョー/ジャンクドッグ役の細谷佳正さん、勇利役の安元洋貴さんが登壇し、トークショーがスタートした。劇場で観た感想を聞かれた安元さんは「大スクリーンで観たいとずっと願っていて、その夢が少しだけ叶いました。でも欲を言えば全話観たいですね。」と語る。細谷さんの「日本中の家庭が劇場と同じ環境で観れるようになればいいのに」という願望には「それは無理」とツッコミが入り、場内は笑いに包まれた。

〇それぞれの推薦エピソードは……?
上映話数を選ぶウェブ投票に際して、事前に登壇者それぞれが推薦する「劇場で観てほしいエピソード」を発表していた。

森山監督の推薦エピソードは第1話と第2話。特に第1話は「これからどういう物語にするか、きっちりと固めて出さなければいけなかったので、みずから絵コンテも演出も手掛けました。もっとも熱を注いだエピソードなので、思い入れが深いです。」と森山監督。続けて安元さんも「苛立ちや葛藤を持ったジョーとの温度差を考え、”鉄”をイメージして勇利を演じました」と役作りについて語った。

安元さんの推薦エピソードは第12話。「いままでの紆余曲折を経て、大一番に向かってすべての準備が整っていく感じが好き」と話す。森山監督は「第11話でチーム番外地の関係は成熟して家族になり、彼らの物語は一旦完結します。第12話では、もうひとりの主人公である勇利の物語を描きたかった」と当初から構想していたとのこと。

細谷さんは「この作品の登場人物たちは感情を隠したり、強がったりする格好良さがあります。第12話は、それらがすべて取り払われる回。感情が素直に出ている様に見えるようにしたから、ジョーが子供っぽい印象になっているかもしれない」と語った。

細谷さんの推薦エピソードの第5話は、投票では11位となり、上映は叶わなかった。しかし、細谷さんはこのエピソードがお気に入りで、その理由を次のように語った。「2017年の休業があって自分の考え方が大きく変わったと思います。自己責任で好きなように生きていこうと思えるようになったタイミングで『誰かのせいにしても結局決めるのはてめえだ』という台詞にとても共感出来たし、この台詞の為に本作に関われたのかもしれないと思いました」

〇Blu-ray BOXシリーズの映像特典について
本編と合わせて上映されたTVシリーズの前日譚”BEFORE THE ROUND ONE“(Blu-ray BOX特装限定版 第1巻収録の特典映像)について、細谷さんは「アフレコを全て終えて、自分の中で役が出来たと感じた後に収録したのが良かったです。好きな役だし、もっと続けたいなと思っていたので嬉しかった」と感想を話した。

一方、TVシリーズの後日譚を描いた”AFTER THE ROUND FINAL”(Blu-ray BOX特装限定版 第2巻収録の特典映像)を演じた安元さんは「勇利が恩人に”ありがとう”を伝えにいくという、とても人間らしい話で、”鉄”から”人”になったことを意識して演じました。勇利のバックボーンが詰まっていて、第12話のセリフの裏付けにもなっています。この話があってよかったです」と振り返り、ともに『メガロボクス』という物語において重要なピースになっていることを熱く語った。

また、Blu-ray BOX特装限定版 第3巻に収録される、森山監督が手掛けたオリジナルショートアニメ「SIX MIX COSMIC[PILOT EDITION]」のビジュアルも公開された。

〇ファンへ向けてのメッセージ!
最後は、観客に向けて、ひとりずつメッセージを届けていく。

森山監督:
「テレビ放映開始直前に第1話と第2話の試写会をして、そのときも細谷さんと安元さんと一緒にやれました。最後にもう一度上映会ができてよかったです。まだ具体的なことは何も説明できませんが『メガロボクス』チームで次回作ができたらいいなと思っています」

安元さん:
「何度も観返す作品というのはなかなかないのですが、『メガロボクス』はいまでも観ています。いろいろな人にオススメしているし、自分でも楽しみました。ありがとうございました」

細谷さん:
「『メガロボクス』の様な、監督個人の主張が守られ、純粋に反映された作品がもっと増えていって欲しいなと思います。森山監督の次回作も是非よろしくお願いします」

3時間に及んだ『メガロボクス』ベストバウト上映は、来場者に熱と余韻を残して幕を閉じた。


『あしたのジョー』連載開始50周年企画メガロボクス
Blu-ray BOX 特装限定版
第3巻:最終巻2018年11月22日 発売
BCXA-1374
13,000円(税抜)
特典:
・SIX MIX COSMIC[PILOT EDITION](森山洋監督によるオリジナルショートアニメ)
・細谷・安元のメガロボクスを観てくださいTV (細谷佳正と安元洋貴が出演した配信特番を特別収録)
・特製メイキングブック
・特製絵コンテ&シナリオブック
・MAKING OF MEGALOBOX 第三章 音楽&音響編
・連載開始50周年記念 あしたのジョー展
・ファイナリストPV[ペペ、勇利、バロウズ、ジョー]
・大好評放送中PV
・本編オーディオコメンタリー ROUND 12【宿命のライバル編】
出演:細谷佳正(ジョー役)、安元洋貴(勇利役)、三好慶一郎(音響監督)、森山 洋(監督)
・本編オーディオコメンタリー ROUND 13【スタッフ編スペシャル】
出演:森山 洋(監督)、真辺克彦(脚本)、小嶋健作(脚本)、mabanua(音楽)、藤吉美那子(プロデューサー)
・森山洋(監督・コンセプトデザイン)描き下ろしイラスト仕様特製BOX
・清水洋(キャラクターデザイン・総作画監督)描き下ろしイラスト仕様インナージャケット
※特典・仕様等は予告なく変更する場合がございます

メガロボクスBlu-ray BOX特装限定版
第1巻&第2巻 好評発売中!


・作品紹介
<ストーリー>
今日も未認可地区の賭け試合のリングに立つメガロボクサー“ジャンクドッグ”。実力はありながらも八百長試合で稼ぐしか生きる術のない自分の“現在(いま)”に苛立っていた。だが、孤高のチャンピオン・勇利と出会い、メガロボクサーとして、男として、自分の“現在(いま)”に挑んでいく――。

<メインスタッフ>
原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋
脚本:真辺克彦、小嶋健作
音楽:mabanua
キャラクターデザイン:清水洋
総作画監督:清水洋、石川晋吾、八崎健二
ギアデザイン:形部一平
プロップデザイン:嶋謙一
メカデザイン:水村良男
美術監督:河野次郎
色彩設計:茂木孝浩
撮影監督:江間常高
編集:今井大介
音響監督:三好慶一郎
音響効果:倉橋裕宗
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作・著作:メガロボクスプロジェクト

<メインキャスト>
ジョー(ジャンクドッグ):細谷佳正
南部贋作:斎藤志郎
勇利:安元洋貴
白都ゆき子:森なな子
サチオ:村瀬迪与
藤巻:木下浩之


TVアニメ「メガロボクス」公式サイト:
http://megalobox.com

メガロボクス公式&あしたのジョー50周年公式Twitter:
https://twitter.com/joe50_megalobox

©高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

ニュース:窪之内英策原案ショートアニメ「その時、カノジョは。」EDテーマ『MajiでKoiする5秒前』配信決定!

窪之内英策氏と夏生さえり氏のコラボによる、福岡を舞台にして各世代4人の女性の恋愛をリアルに描いたショートアニメーション、「その時、カノジョは。」のエンディングテーマ「MajiでKoiする5秒前」が各音楽配信サイトにて配信開始した。

本楽曲は広末涼子が1997年にリリースした「MajiでKoiする5秒前」を、「その時カノジョは。」アイコ役の福田愛依がカバーしている。今回のカバーリリースにあたって、ピアノバラード調の編曲が施され、“日本一可愛い女子高生”福田愛依の純粋な歌声が映える楽曲となっている。

アニメ放送は次回が第7話、またGYAO!にて放送終了したエピソードの無料配信も開始しているので、まだご覧になっていない方は是非チェックしてほしい。


<主な配信サイト>
iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1440562468?l=ja&ls=1&app=itunes

レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1007459256/

mora
http://mora.jp/package/43000004/PCSP-02534/

Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1440562468?l=ja&ls=1

LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000017673ca&cc=JP

Spotify
http://open.spotify.com/album/2JUcBfZWZboJRGUqHeRcQ2


<「その時、カノジョは。」概要>
「その時、カノジョは。」とは?:
「恋する絵本(アニメ)」をテーマに、1枚1枚のイラストを見せる映像演出で制作したショートアニメーション。4人の女性を主人公に、高校、大学、社会人という各世代それぞれの恋愛を描く。原案・キャラクターデザインに窪之内英策氏、脚本は夏生さえり氏を起用。制作は新進気鋭のプロデュース企業・MASTER LIGHTSが担当。

エンディングテーマ情報:
MajiでKoiする5秒前
作詞・作曲 : 竹内 まりや
編曲 : 伊藤 賢
歌 : アイコ (CV:福田愛衣)
©1997 by GEN-EI MUSIC PUBLISHERS.

<キャスト>
アイコ:福田愛依
モエ:奈緒
ユカリ:高田里穂
ミワコ:内田真礼
ユウタ:浦田わたる
トモノリ:高野洸
コウスケ:荒牧慶彦
テッチャン:となりの坂田。


公式サイト:
http://www.sonokano.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/snkn_pj

公式Instagram:
https://instagram.com/snkn_pj

(C)2018 ソノカノProject/EISAKU KUBONOUCHI

ニュース:2018年11月17日劇場公開『PEACE MAKER 鐵』【後篇】電子書籍ストア「ブックパス」にて原作コミックスの読み放題を実施

TVアニメ、TVドラマ、舞台、ドラマCDと様々な展開を見せてきた黒乃奈々絵先生による「PEACE MAKER 鐵」(掲載「月刊コミックガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)。慶応三年・幕末動乱の時代を舞台に、武士になることを望み、京へと旅立ち懐かしき故郷にその錦を飾るため、戦いへと突き進んでいく若者たちの姿は、長年に渡り多くのファンを虜にしている。2018年・劇場アニメとして再びアニメ化。

11月16日(金)より電子書籍ストア「ブックパス」にて原作コミックスの一部が読み放題となるキャンペーンの開催が決定。

またGYAO!にて、特集ページが立ち上がり、「前篇~想道~」やTVアニメシリーズなどを配信開始した。


<電子書籍ストア「ブックパス」にて原作コミックスの一部を読み放題出来るキャンペーンがスタート!>
11月17日(土)より劇場公開する『劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵」後篇~友命~』。劇場公開を記念いたしまして11月16日(金)より電子書籍ストア「ブックパス」にて原作コミックスの一部が読み放題となるキャンペーンがスタート。劇場版の予習も兼ねて、この機会に是非チェックしてみて欲しい。

詳細:
電子書籍ストア「ブックパス」 読み放題キャンペーン
・実施時期:2018年11月16日(金)~12月17日(月)
・読み放題対象作品および巻数
『新撰組異聞PEACE MAKER』1~5巻
『PEACE MAKER 鐵』1~3巻
https://bookpass.auone.jp/info/peacemaker/?aid=lbs_AW0_release_014


<GYAO!にて「PEACE MAKER 鐵」特集ページを公開!前篇~想道~やTVアニメシリーズなど配信開始!>
11月17日(土)より公開の劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵」後篇~友命~!劇場公開を記念して、GYAO!にて「PEACE MAKER 鐵」の特集ページが公開となった。

前篇~想道~やTVアニメシリーズ、後篇~友命~の予告など無料で楽しむことが出来るので、後篇~友命~を劇場でご覧いただく前に是非チェックしてみてください。


「PEACE MAKER 鐵」GYAO!特集ページ
https://gyao.yahoo.co.jp/special/peacemakerk/

公式HP:
http://www.peacemakerk.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/peacemakeranime

©黒乃奈々絵/マッグガーデン・PEACE MAKER 鐵 製作委員会