ニュース:2018年11月17日劇場公開『PEACE MAKER 鐵』【後篇】鉄之助の強い決意が感じられる後篇の予告が公開!2019年5月26日に開催するイベントの詳細が公開!

TVアニメ、TVドラマ、舞台、ドラマCDと様々な展開を見せてきた黒乃奈々絵先生による「PEACE MAKER 鐵」(掲載「月刊コミックガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)。慶応三年・幕末動乱の時代を舞台に、武士になることを望み、京へと旅立ち懐かしき故郷にその錦を飾るため、戦いへと突き進んでいく若者たちの姿は、長年に渡り多くのファンを虜にしている。

2018年・劇場アニメとして再びアニメ化。監督には きみやしげる、シリーズ構成には「Re:ゼロから始める異世界生活」で脚本を手掛けた梅原英司、アニメーション制作は「刀語」「シュタインズ・ゲート」で丁寧な作品作りを見せるWHITE FOX。

後篇の原画を使用した鉄之助の強い決意が感じられる後篇~友命~の予告が公開となった。さらに主題歌は前篇に引き続きジェッジジョンソンが担当することも決定した。また前篇~想道~のBD&DVDにイベントチケット優先販売申込券が封入され2019年5月26日に開催するイベント『「PEACE MAKER 鐵」新撰組隊士~春の陣~』の詳細が公開となった。

またTVドラマ版「新撰組異聞PEACE MAKER」で市村鉄之助を演じておりました須賀健太さんよりコメントが到着。また11月28日(水)に発売される劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵」前篇~想道~BD&DVDの全容および店舗別特典のデザインが公開となった。


<鉄之助の強い決意が感じられる後篇の予告が公開!>
劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵」後篇~友命~の予告が公開となった!大切な仲間との別れ、鈴により引き裂かれた沙夜との絆、そしてこれから起こる鳥羽伏見の戦い…。緊迫感のある音楽と共に、新撰組の仲間を失わないよう戦おうとする鉄之助の決意が感じられる内容となっている。先行して後篇の原画カットを公開!


<2019年5月26日に開催するイベントの詳細が公開!イベントタイトルは「PEACE MAKER 鐵」新撰組隊士~春の陣~>
前篇~想道~のBD&DVDにイベントチケット優先販売申込券を封入される2019年5月26日(日)に開催のイベントの詳細が公開された。出演者は発表していた通り、新撰組隊士を演じたキャストが大集結。そしてイベントタイトルは「PEACE MAKER 鐵」新撰組隊士~春の陣~。さらに会場は新撰組の聖地のひとつともなっている日野市にあるひの煉瓦ホール。どういった内容になるかは当日をお楽しみに。

「PEACE MAKER 鐵」新撰組隊士~春の陣~ 詳細
日時:2019年5月26日(日)
・昼の部:13時45分開場/14時30分開演
場所:ひの煉瓦ホール(日野市民会館) 大ホール
出演者:
梶裕貴
小林由美子
中田譲治
斎賀みつき
櫻井孝宏
うえだゆうじ
山口勝平
鳥海浩輔
乃村健次
松山鷹志
土師孝也
(予定)

チケット予定価格:全席6.800円(予定)

チケット販売スケジュール
・受付期間:2018年11月28日(水)10時~2018年12月17日(月)23時59分まで
・抽選結果:2018年12月22日(土)予定
・入金締切:2018年12月26日(水)まで
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。


<主題歌は、前篇に引き続きジェッジジョンソンが担当!>
劇場アニメ「PEACE MAKER 鐵」後篇~友命~の主題歌が前篇~想道~に引き続きジェッジジョンソンが担当することが決定した。タイトルは「掴んだ影を離さぬように」で、後篇の内容を想起させるようなタイトルとなっている。

・ジェッジジョンソン プロフィール
静的かつ内向的なイメージだったコンピューターミュージックと、動的かつ開放的なバンドサウンドを融合した唯一無二のスタイルで、その存在を知られるバンド・ジェッジジョンソン。2004年に老舗レーベル「UKプロジェクト」からリリースしたアルバムがカナダ・ブラジルのカレッジチャートで2位にランクインし、海外で評価を獲得。2008年にキングレコードが設立したロックレーベル「UNITED TRAX」からメジャーリリース。2016年、インディー時代の楽曲をフルリメイクした2部作「ストライクリビルド・アッパー」をリリース。


<TVドラマ版で市村鉄之助を演じた須賀健太さんからのコメントを公開!>
TVドラマ版「新撰組異聞PEACE MAKER」で市村鉄之助を演じておりました須賀健太さんよりコメントが到着。

須賀健太さんコメント:
ただただ後篇が気になる!これに限ります。僕自身2010年に実写ドラマとして、『新撰組異聞 PEACEMAKER』で市村鉄之助を演じさせて頂いたこともあり、原作コミックスは今でも読ませて頂いているので、この後の展開にも悶えながら、より感情移入しながら観るという贅沢な楽しみ方をさせて頂きました…笑 もし今の自分が、もう一度演じられたら心も身体も成長した鉄之助のようになれているのだろうか…ともふと考えたり。とにかく!!後篇全力待機です!!!笑


<劇場アニメ『PEACE MAKER 鐵』後篇~友命~ 作品概要>
イントロダクション:
武士になることを望み、京へと旅立ち懐かしき故郷にその錦を飾るため、戦いへと突き進んでいく若者たちの姿を描いた黒乃奈々絵による「PEACE MAKER 鐵」(掲載「月刊コミックガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)。連載開始から長年多くのファンを虜にしてきた。TVアニメ、TVドラマ、舞台、ドラマCDと様々な展開を見せてきたが、再びアニメとして劇場公開することが決定。新撰組での生活の中で、出会いや別れを通して成長していく市村鉄之助と仲間達の物語を、2018年前篇・後篇2部作で描く。

後篇ストーリー:
慶応四年――幕府軍と薩摩軍の争い“鳥羽伏見の戦い”が始まった。土方は前線で指揮を執り、山崎は隊医として負傷者の救護にあたる。しかし圧倒的に不利な銃撃戦、淀城の薩摩への寝返りと、苦戦する新撰組は次第に追い詰められていく。 一方で、思いを寄せる少女・沙夜を身請けするため奔走していた鉄之助は、隊を離れたまま幕府軍大敗の知らせを聞く。自分は何のために新撰組に入ったのか――屯所へ来て間もない頃、山崎と交わした会話を思い出した鉄之助は、もう一度刀を手に、隊へと戻る決意をするが……抗うことの出来ない運命の戦いが幕を開ける。


<後篇スタッフ>
原作:黒乃奈々絵(掲載「月刊コミック ガーデン」/WEBコミックサイト「MAGCOMI」)
監督:きみやしげる
脚本:梅原英司
キャラクターデザイン・総作画監督:小磯沙矢香
セットデザイン:岩畑剛一
美術監督:甲斐政俊
色彩設計:土居真紀子
撮影監督:佐藤光洋
編集:後藤正浩
音響監督:亀山俊樹
音楽:中西亮輔
主題歌:「掴んだ影を離さぬように」ジェッジジョンソン
アニメーション制作:WHITE FOX
配給:ショウゲート
特別協力:京都市

<後篇キャスト>
市村鉄之助:梶裕貴(青年期)/小林由美子(少年期)
土方歳三:中田譲治
沖田総司:斎賀みつき
山崎 烝:櫻井孝宏
市村辰之助:うえだゆうじ
永倉新八:山口勝平
原田左之助:乃村健次
斉藤 一:松山鷹志
島田 魁:岩崎征実
近藤 勇:土師孝也
沙夜:高橋美佳子
大和屋 鈴:立花慎之介
山崎 歩:永島由子

後篇:PEACE MAKER 鐵 ~友命(ユウメイ)~ 2018年11月17日劇場公開予定


公式HP:
http://www.peacemakerk.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/peacemakeranime

©黒乃奈々絵/マッグガーデン・PEACE MAKER 鐵 製作委員会

ニュース:声優・濱健人&小松昌平出演の小説『戒名探偵卒塔婆くん』(著:高殿円)PV&試し読み二章分公開!キャストコメントも到着!

KADOKAWAより2018年11月2日(金)に小説単行本『戒名探偵卒塔婆くん』(著:高殿円)を発売する。それに際し、声優・濱健人さん&小松昌平さんが出演し、本作のPVを本日より無料配信を開始した。また、全四章のうち二章までを試し読みを公開中だ。

主人公の寺の次男・金満春馬(かねみつ・はるま)役を濱健人さん、探偵役の外場薫(そとば・かおる)役を小松昌平さんが演じている。サウンドプロデューサー吉田仁郎さんの録り下ろしテーマ曲と、漫画家の松尾マアタさんによるカラー描き下ろしイラストを加えた、完全オリジナルPV。ぜひお楽しみください!

試し読み:
https://epub-tw.com/40940/


<出演者プロフィール>

濱健人コメント:
春馬は明るくて思ったことをそのまましゃべっているように見えるけれど、実はいろいろ考えている子なのかもしれない、と想像しつつ、外場との関係性が表現できればいいなと、思いっきり演じました。僕はミステリーも青春小説もなんでも読むので、刊行が楽しみです。

小松昌平コメント:
外場はパッと見クールなんですけど、意外とひょうひょうとしていたり皮肉を言ってみたりするキャラクターなので、けっこう難しかったです。個人的には春馬を「キンマンくん」と呼ぶシーンをやりたかったですね。普段あまり本を読まないので、これを機にミステリーを読んでみたいです。


<書籍情報>
『戒名探偵卒塔婆くん』(著:高殿円)
刊行:2018年11月2日発売 ※電子書籍も同日発売
定価:本体1,400円+税
体裁:四六版並製
頁数:296頁
装丁:楠目智宏(arcoinc)

有力檀家のルーツ探しに、仏教界びっくりドッキリイメージアップ大作戦!謎が謎を呼ぶ、巨大コンテンツメーカー創始者の生前戒名を巡る骨肉の遺産争い……知れば知るほど面白い仏教の世界の謎を、外場=卒塔婆くんが解き明かす!


内容紹介:
のほほんと生きる金満寺の次男・春馬は金に汚く横暴な住職代行の兄に寺の無理難題をふっかけられがち。今日も今日とて、古い墓石の身元を探している。手がかりは石に刻まれたたった数文字の戒名だけ!?しかし、春馬には同じ高校に通う『戒名探偵』――外場薫という切り札があった。なぜか仏教に異様に詳しい彼は、この日も墓石の写真を見ただけですらすらと身元を言い当てるのだ。
初出:「小説現代」2012年3月号、2013年1月号、2016年8月号、2017年7、8月号
※単行本化にあたり、加筆・修正しております。

<著者プロフィール>
高殿円(たかどのまどか)
兵庫県生まれ。2000年『マグダミリア三つの星』で第4回角川学園小説大賞奨励賞を受賞しデビュー。主な著作に「トッカン」シリーズ、「上流階級富久丸百貨店外商部」シリーズ、「カーリー」シリーズなど。

公式サイト:
https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000293/

ニュース:TVアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」OP担当アーティスト・霧雨アンダーテイカー BS11『アニゲー☆イレブン!』初・全員でテレビ出演&「ステレオとモノローグ」テレビ初披露!

掴みどころのない残念なベテラン ダグラス・ビリンガムと、やる気だけはある残念な新人 キリル・ヴルーベリ。型破りな二人の刑事がバディとなり、都市国家リスヴァレッタにはびこる犯罪や違法薬物に立ち向かう物語、TVアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」が2018年9月30日より絶賛放送・配信中。

そのオープニングテーマとなる『ステレオとモノローグ』を歌うのは、架空都市リスヴァレッタ出身の5人組バンド「霧雨アンダーテイカー」!10月29日に放送されるBS11のエンタメ総合情報番組「アニゲー☆イレブン!」への出演が決定した!

「アニゲー☆イレブン!」は、アニメ・ゲーム・マンガなど日本が誇るカルチャーの最前線に迫るべく、MCのLynnさんが毎回ゲストを招きトークを繰り広げるエンタメ総合情報番組。

10月29日(月)に放送される第159回のゲストとなった霧雨アンダーテイカーですが、5人揃っては初となるテレビ出演で、第一印象こそ個性的な見た目に驚くLynnさんが、終始軽妙なトークで盛り上がる。スタジオライブで『ステレオとモノローグ』をテレビ初披露!

またトークパートではバンドの結成秘話や、主題歌『ステレオとモノローグ』とアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」との接点について語るほか、12月5日に発売されるCDのカップリング2曲『Don’t Think Feel So Good!!!』、『Gunpowder Ballad』の2曲の一部を初解禁し、それぞれキリルとダグをイメージしていることについて、テレビでは初めて語る。

また、10月27日(土)より、JOYSOUNDで「ステレオとモノローグ」のTVサイズカラオケがアニメ映像付きで配信開始となる。現在配信中のフルサイズのカラオケとあわせて、アニメ映像付きカラオケもお楽しみください!

CDは12月5日(水)に限定生産商品として発売となる。ダグとキリル、それぞれのキャラクターをイメージしたカップリング2曲を収録、高音質のUHQCD仕様となっており、ファン必携アイテムとなっている。ジャケットの描き下ろしイラストを使用した封入特典と先着購入特典も予定しており、続報をお待ちください!アニメ作品とともに注目を集める霧雨アンダーテイカー、さらなる活躍にご期待ください!


<「アニゲー☆イレブン!」放送情報>
BS11:毎週月曜23:30~
第159回 2018年10月29日(月)
ゲスト:霧雨アンダーテイカー

番組公式サイト:
https://www.bs11.jp/anime/post-269/
BS11オンデマンドで放送後から2週間、見逃し配信中!(無料)

<JOYSOUNDアニメ映像付きカラオケ配信情報>
ステレオとモノローグ [TV size] 《アニメカラオケ》
2018年10月27日(土)より配信開始
※JOYSOUNDの電子リモコン『キョクナビ』で検索してご利用ください


<「ステレオとモノローグ」CD商品概要>
2018年12月5日(水)リリース ※限定生産商品
『ステレオとモノローグ』(TVアニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」オープニングテーマ)

品番 SRML-1001
価格1,500円 (+税)
描き下ろしジャケット・デジパック仕様
Ultimate High Quality CD

収録曲
1.『ステレオとモノローグ』
2.『Don’t Think Feel So Good!!!』
3.『Gunpowder Ballad』
4.『ステレオとモノローグ(Instrumental)』
5.『Don’t Think Feel So Good!!! (Instrumental)』
6.『Gunpowder Ballad(Instrumental)』
and more!
作詞:ジョシュア・K・キリサメ
作曲・編曲:霧雨アンダーテイカー


<INFORMATION>
カラオケ配信中
霧雨アンダーテイカー「ステレオとモノローグ」 配信中
・DAM
選曲番号:4446-90
・JOYSOUND
選曲番号:433249


<Music Video 公開中>

Full Size Ver.ではTV Size ver.で見ることのできなかった雨の中の演奏シーンや間奏部分をはじめ、約4分30秒のMVは見どころ満載となっている。注目すべきは、アニメの世界とのリンク。アニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」の舞台・リスヴァレッタの街並みや作中に登場する建物などをバックにメンバーが演奏するシーンが登場するので、こちらにもご注目ください。


<楽曲ダウンロード 先行配信中>
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%81%A8%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B0-single/1436116141

・mora
https://mora.jp/package/43000033/A67456/

・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1007366641/?ds=A1010869040

・Amazon
http://amzn.asia/d/5GvWOYk


霧雨アンダーテイカー:公式サイト
https://kirisameut.com

霧雨アンダーテイカー:公式ツイッター
https://twitter.com/kirisame_u_t

©SUNRISE/DD PARTNERS

ニュース:劇場版「続・終物語」メインキャスト登壇!初日舞台挨拶開催決定!来場者特典&劇場物販情報解禁!

アニメ〈物語〉シリーズファイナルシーズンで、11月10日(土)より全国30の劇場でイベント上映が開始されるアニメ「続・終物語」。公開初日となる11月10日(土)に、神谷浩史、井上麻里奈、喜多村英梨、井口裕香のメインキャスト登壇による舞台挨拶を開催することが決定した。

また、舞台挨拶情報とあわせて、劇場来場者特典としてキャラクターデザイン・総作画監督を務める渡辺明夫による描き下ろしミニ色紙が各劇場で配布されることも決定!さらに、初日より販売開始する劇場物販情報も解禁した。


<「続・終物語」 初日舞台挨拶情報>
実施日:11月10日(土)
※登壇者は、予告なく変更となる場合がございます

実施劇場:新宿バルト9
実施時間:8:15の回 上映後
登壇者(予定):神谷浩史、井上麻里奈、井口裕香
チケット料金:全席指定:2,000円

実施劇場:新宿バルト9
実施時間:10:00の回 上映前
登壇者(予定):神谷浩史、井上麻里奈、喜多村英梨、井口裕香
チケット料金:全席指定:2,000円

実施劇場:TOHOシネマズ上野
実施時間:11:00の回 上映後
登壇者(予定):神谷浩史、井上麻里奈、井口裕香
チケット料金:全席指定:2,000円


チケット販売方法:
「チケットぴあ」にて販売。
・先行抽選販売「プレリザーブ」
http://w.pia.jp/t/zokuowarimonogatari/
申込受付期間:10月27日(土)11:00~11月2日(金)11:00
抽選結果発表:11月2日(金)18:00
引換開始日:11月2日(金)18:00

<先行抽選販売に関する注意事項>
※チケットのお申込は、お一人様2枚までとさせていただきます。
※チケット当選後の変更・払戻は出来ません。予めご了承ください。
※プレリザーブとは、事前のお申し込みの後、チケットを購入できるサービスです。
※必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。
※お申込多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)
※お申込は受付期間中ならいつでもOK。(メンテナンス時間をのぞく)

・一般販売
販売期間:11月3日(土)10:00~

<一般発売に関する注意事項>
※お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、インターネットでお求めいただけます。
※ご利用可能な引取方法は、セブンイレブン、サークルK サンクス、チケットぴあのお店での発券となります。
※お席はお選びいただけません。
※必ず、チケットぴあのお店、下記コンビニにてお引換の上、劇場までお越しください。劇場でのチケット引換は出来ません。
※チケットの販売は、お一人様2枚までとさせていただきます。
※お電話での受付はございません。

・インターネット購入
チケットぴあ:
http://w.pia.jp/t/zokuowarimonogatari/
・直接購入
チケットぴあのお店
営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
サークルK・サンクス
営業時間 朝5:30~深夜2:00【発売初日は10:00~】
セブン-イレブン
営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

・チケット購入に関するお問合わせは、
TEL:0570-02-9111
http://t.pia.jp/help/
までお願い致します。


・劇場来場者特典情報
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫 描き下ろしイラスト ミニ色紙
配布期間:11月10日~11月16日
※お一人様1回のご鑑賞に対して1枚のプレゼントとなります。
※来場者特典は数量限定の為、なくなり次第終了となります。


<劇場物販情報>
・劇場リーフレット 900円(税込)B4サイズ/紙スリーブケース入。
・インデックスクリアファイル 600円
・付箋セットA 600円
・付箋セットB 600円
・付箋セットC 600円
・付箋セットD 600円
・サコッシュバッグ 1,500円
・Tシャツ 2,500円
・キャップ 3,500円
・コンパクトミラー 1,200円
・トレーディングアクリルチャーム 600円


「続・終物語」本予告PV

・先行カット

<主題歌情報>
アニメ「続・終物語」エンディングテーマ/ TrySail 9th Single 「azure」(アジュア)
2018年11月14日(水)Release

<上映劇場>
北海道:札幌シネマフロンティア
宮城:MOVIX仙台
東京:新宿バルト9
東京:池袋HUMAXシネマズ
東京:TOHOシネマズ上野
東京:TOHOシネマズ錦糸町
東京:TOHOシネマズ府中
神奈川:横浜ブルク13
神奈川:川崎チネチッタ
神奈川:TOHOシネマズ海老名
千葉:京成ローザ⑩
千葉:TOHOシネマズららぽーと船橋
埼玉:MOVIXさいたま
埼玉:イオンシネマ越谷レイクタウン
茨城:TOHOシネマズ水戸内原
栃木:MOVIX宇都宮
群馬:イオンシネマ高崎
新潟:T・ジョイ新潟万代
静岡:静岡東宝会館
愛知:ミッドランドスクエアシネマ
愛知:109シネマズ名古屋
石川:イオンシネマ金沢フォーラス
大阪:梅田ブルク7
大阪:TOHOシネマズなんば
京都:T・ジョイ京都
兵庫:神戸国際松竹
兵庫:TOHOシネマズ西宮OS
広島:広島バルト11
福岡:T・ジョイ博多
鹿児島:鹿児島ミッテ10

<前売券情報>
全国共通特別鑑賞券1,500円(税込)上映劇場にて販売中


・「続・終物語」イントロダクション
阿良々木暦の物語は終わった。地獄のような春休みから始まり、いくつものめぐり合わせを経て、阿良々木暦の高校生活最後の一年間は終わった--かに思えた。だが卒業式を終えた翌朝、思いがけない事態が起こる。
暦は、鏡の世界に迷い込んでしまっていた。これは、高校生でもない、大学生でもない、そんな時期に阿良々木暦が体験した、終わりの、続きの物語。

・ストーリー
高校の卒業式の翌朝。顔を洗おうと洗面台の鏡に向かい合った暦は、そこに映った自分自身に見つめられている感覚に陥る。思わず鏡に手を触れると、そのまま指先が沈み込んでいき……。気がついたとき、暦はあらゆることが反転した世界にいた。

・スタッフ
原作:西尾維新(『続・終物語』講談社BOX)
キャラクター原案:VOFAN
監督:新房昭之
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫
アニメーション制作:シャフト
配給:アニプレックス

・キャスト
阿良々木暦:神谷浩史
戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
八九寺真宵:加藤英美里
神原駿河:沢城みゆき
千石撫子:花澤香菜
羽川翼:堀江由衣
阿良々木火燐:喜多村英梨
阿良々木月火:井口裕香
斧乃木余接:早見沙織
老倉育:井上麻里奈


公式HP:
http://www.monogatari-series.com/

公式ツイッターアカウント:
https://twitter.com/nisioisin_anime

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

ニュース:喜劇「おそ松さん」メインビジュアルとキャラクタービジュアルが公開!6つ子の父・松造、母・松代の追加キャストが決定し松野家が勢ぞろい!主演キャスト6名のコメントも到着!

来月から上演される喜劇「おそ松さん」に佐久間祐人(松造役)とザンヨウコ(松代役)の追加キャスト2名が決定、さらにメインビジュアルと全12名となったキャラクタービジュアルが解禁となった。6つ子を演じるキャストからの意気込みコメントも到着。

喜劇「おそ松さん」はTVアニメ「おそ松さん」の舞台化で、東京・日本青年館ホール にて11月15日(木)~11月20日(火)に、京都・京都劇場で11月23日(金・祝)~11月25日(日)に開催される。TVアニメ「おそ松さん」の舞台は、これまで第1弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』(開催:2016年9月29日~10月23日)、第2弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』(開催:2018年3月1日~3月11日)が東京と大阪で上演され、第1弾・第2弾ともに、すべての公演で満員御礼の大ヒットを記録した。来月より開幕する本作も、全公演でチケットはすでに売り切れとなっており、千秋楽のライブビューイング上映が全国の劇場で実施される。

今作は”喜劇”と銘打ち、「おそ松さん」の神髄ともいえる“笑い・コメディ”の要素をさらに追及した内容のステージとなる。幅の広い笑いを表現するため、6つ子の父・松造、母・松代が初登場することが決定。佐久間祐人とザンヨウコがそれぞれ松造と松代を演じ、松野家が勢揃いする。舞台「おそ松さん」でもお馴染みのキャラクターとなった、トト子、イヤミ、チビ太、ハタ坊の4人が脇を固め、総勢12名となったキャストたちがシリーズ史上、最高の笑いをお届けする。

さらに今回解禁となったメインビジュアルでは、6つ子たちが新衣装に身を包み、観客を待ちわびるような様子で舞台袖から客席を見ている。新たに撮り下ろされた12名のキャラクタービジュアルも到着し、本作で初めて松造、松代役を演じる佐久間祐人、ザンヨウコのキャラクターの再現度の高さにも注目だ。

いよいよ来月から開幕となる本作に向けて、おそ松役を演じる座長の高崎翔太は「テキトーに演じます。いや、良い意味で!まじ、良い意味で!」と6つ子の長男らしいコメント。さらにカラ松役・柏木祐介は「“笑“を皆様に全力で届けます!お父さんとお母さんも加わり、今までとは一味も二味も違うパワーアップした松野家です!」と意気込みも十分。

本作のチケットは全公演で売り切れとなっているが、11月25日(日)開催の京都千秋楽公演のライブビューイング上映が決定しており、明日27日(土)13時よりWEB、店頭で一般発売(先着)が開始される。是非6つ子の新たな挑戦をご覧ください。開幕まで1か月を切った、喜劇「おそ松さん」に引き続きご注目ください。


<喜劇「おそ松さん」6つ子コメント>
高崎翔太(おそ松):
テキトーに。いや、良い意味で!まじ、良い意味で!いや、まじだって!良い意味で!!!!できるだけ楽したい。いや良い意味でよ!?良い意味で。稼ぎてー。いや…良い意味で。養ってほしー。うん。良い意味で。はぁーあ。んじゃーよろしくー。

柏木佑介(カラ松):
「笑」というエンターテイメントを皆様に全力で届けます。今まで培って来た6つ子のチームワークにプラスして、今回はお父さんとお母さんも集結し、松野家大集合!!今までとは一味も二味も違う、パワーアップした松野家をお届けします。観に来てくださったお客様に、沢山笑って頂き、スッキリして明日からまた頑張ろうと思って頂けるよう、全力で生き抜きます。カラ松ガール!いい夢見ようゼ。

植田圭輔(チョロ松):
今回の舞台はF6のメンバーがいないのですが、カラ松役の柏木佑介君が「大丈夫、花形は俺が請け負うよ」みたいな事を言っていたんです。それを聞いて「なめるなよ!(笑)」って思ったくらいに充分に気合い入ってます。皆様と一緒に笑って楽しめるような作品に出来たらと思いますので、よろしくお願いします!

北村諒(一松):
今回は初めての『喜劇』ということで、松野家の日常を余すことなくお届けできると思います!父さん母さんも加わり、さらにパワーアップした松野家を楽しみにしていてください!

小澤廉(十四松):
今回、喜劇「おそ松さん」ということで、今までやってきた「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」とは一味違うものが生まれるかと思います。皆さんの笑顔が見れるように、まずは僕たち自身が楽しんで、稽古から本番に向けて取り組みたいと思います。一生懸命やりますのでお楽しみに!

赤澤遼太郎(トド松):
また6つ子として舞台に立てることがとても嬉しいです!台本を読んだ時から、本当に面白くてとても楽しみにしていました。観た後に、皆さまが心から笑顔でお家に帰れるような舞台に出来るように頑張ります!


<喜劇「おそ松さん」概要>
日程・劇場:
東京:日本青年館ホール 11月15日(木)~11月20日(火)
京都:京都劇場 11月23日(金・祝)~11月25日(日)
※公演回数・日時は変更の可能性があります
※チケット全公演完売

<出演者>松造・松代の追加キャスト決定
おそ松:高崎翔太
カラ松:柏木佑介
チョロ松:植田圭輔
一松:北村諒
十四松:小澤廉
トド松:赤澤遼太郎
トト子:出口亜梨沙
イヤミ:窪寺昭
チビ太:KIMERU
ハタ坊:原勇弥
松造:佐久間祐人
松代:ザンヨウコ
※出演者は変更になる可能性がございます。

<スタッフ>
原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
演出:小野真一
脚本:小峯裕之
音楽:橋本由香利
主催:喜劇「おそ松さん」製作委員会2018

<主催>
エイベックス・ピクチャーズ株式会社


<京都千秋楽ライブビューイング情報>
最終日の11月25日(日)京都千秋楽公演を全国の劇場でライブビューイング実施決定!全国の映画館で6つ子の活躍をみよう!

<ライブビューイング日時>
2018年11月25日(日)
17:00上映開始
※上映開始時間は変更になる可能性がございます。

<チケット>
3,800円(税込/全席指定)
※本公演同様、未就学児は入場不可
※出演者変更に伴う払戻し不可
※別途プレイガイド手数料がかかります

<一般販売(先着順)>
・販売開始:10/27(土)13:00~
・受付方法:WEB予約・購入、店頭直接購入
http://w.pia.jp/t/kigeki-osomatsusan-lv/

※詳細は受付ページをご確認ください。
※上映劇場など詳細は公式HPをご覧ください。
https://osomatsusan-stage.com/6tsugo/


オフィシャルHP:
https://osomatsusan-stage.com/6tsugo/

オフィシャルTwitter:
https://twitter.com/osomatsu_stage

©赤塚不二夫/喜劇「おそ松さん」製作委員会2018