ニュース:大人気俳優出演!ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』の主題歌CDが11月28日(水)に発売決定!!

サンリオキャラクターが大好きな男子高校生たちの日常を切り取り、オリジナルストーリーを展開する「サンリオ男子」のメディアミックスプロジェクトの1つとして上演される舞台作品「ミラクル☆ステーシ゛『サンリオ男子』」の主題歌「√Shining!!!!!(ルートシャイニング)」のCD発売が11月28日(水)に決定した。

主題歌「√Shining!!!!!」は総勢12名の俳優陣による2.5次元ユニットとなり、サンリオ初のCDデビューとなっている。特典DVDには、主題歌「√Shining!!!!!」のMusic Video Short Ver.とメイキング映像が収録される。現在試聴動画も公開中となっている。本公演を前にぜひチェックしてほしい。

試聴動画


<ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』主題歌「√Shining!!!!!」>
発売日:2018年11月28日(水)
歌:サンリオ男子(ミラクル☆ステージ)
北川尚弥
笹森裕貴
吉澤翼
宮崎湧
和合真一
貴志晃平
定本楓馬
北乃颯希
髙﨑俊吾
與座亘
平牧仁
宮城紘大

発売元:ポニーキャニオン

品番:PCCG.01746
価格:1,500円(本体)+税
特典DVD:
・Music Video Short Ver.
・メイキング映像

収録内容:
M1.「√Shining!!!!!」
作詞:磯谷佳江
作曲:小野貴光
編曲:玉木千尋
M2.「√Shining!!!!!」 (Instrumental)

・法人別オリジナル特典
アニメイト全店:
L判ブロマイド
Amazon.co.jp:
デカジャケット
きゃにめ.jp:
※後日解禁


<舞台公演概要>
タイトル:
ミラクル☆ステ—ジ『サンリオ男子』
期間:
2018年11月29日(木)〜12月9日(日)
劇場:
天王洲銀河劇場

原作:
サンリオ
出演:
長谷川康太役:北川尚弥
水野祐役:笹森裕貴
吉野俊介役:吉澤翼
西宮諒役:宮崎湧
源誠一郎役:和合真一

協力:一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会
主催:ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』製作委員会

チケット情報:
2018年10月7日(日)AM10:00
チケット料金:
6,800円(前売・当日共/全席指定/税込)

公演に関するお問い合わせ:
ネルケプランニング
TEL:03-3715-5624(平日11:00〜18:00)

※現在e+、チケットぴあ、ローソンチケット、アニメイトオンラインショップ、銀河劇場チケットセンターにて、チケット販売中。


公式HP:
http://sdan-stage.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/Sdan_Stage

(C)’76,’79,’88,’89,’93,’96,’01,’05,’13,’15,’18 SANRIO MSSB2018

ニュース:喜劇「おそ松さん」メインビジュアルとキャラクタービジュアルが公開!6つ子の父・松造、母・松代の追加キャストが決定し松野家が勢ぞろい!主演キャスト6名のコメントも到着!

来月から上演される喜劇「おそ松さん」に佐久間祐人(松造役)とザンヨウコ(松代役)の追加キャスト2名が決定、さらにメインビジュアルと全12名となったキャラクタービジュアルが解禁となった。6つ子を演じるキャストからの意気込みコメントも到着。

喜劇「おそ松さん」はTVアニメ「おそ松さん」の舞台化で、東京・日本青年館ホール にて11月15日(木)~11月20日(火)に、京都・京都劇場で11月23日(金・祝)~11月25日(日)に開催される。TVアニメ「おそ松さん」の舞台は、これまで第1弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』(開催:2016年9月29日~10月23日)、第2弾『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』(開催:2018年3月1日~3月11日)が東京と大阪で上演され、第1弾・第2弾ともに、すべての公演で満員御礼の大ヒットを記録した。来月より開幕する本作も、全公演でチケットはすでに売り切れとなっており、千秋楽のライブビューイング上映が全国の劇場で実施される。

今作は”喜劇”と銘打ち、「おそ松さん」の神髄ともいえる“笑い・コメディ”の要素をさらに追及した内容のステージとなる。幅の広い笑いを表現するため、6つ子の父・松造、母・松代が初登場することが決定。佐久間祐人とザンヨウコがそれぞれ松造と松代を演じ、松野家が勢揃いする。舞台「おそ松さん」でもお馴染みのキャラクターとなった、トト子、イヤミ、チビ太、ハタ坊の4人が脇を固め、総勢12名となったキャストたちがシリーズ史上、最高の笑いをお届けする。

さらに今回解禁となったメインビジュアルでは、6つ子たちが新衣装に身を包み、観客を待ちわびるような様子で舞台袖から客席を見ている。新たに撮り下ろされた12名のキャラクタービジュアルも到着し、本作で初めて松造、松代役を演じる佐久間祐人、ザンヨウコのキャラクターの再現度の高さにも注目だ。

いよいよ来月から開幕となる本作に向けて、おそ松役を演じる座長の高崎翔太は「テキトーに演じます。いや、良い意味で!まじ、良い意味で!」と6つ子の長男らしいコメント。さらにカラ松役・柏木祐介は「“笑“を皆様に全力で届けます!お父さんとお母さんも加わり、今までとは一味も二味も違うパワーアップした松野家です!」と意気込みも十分。

本作のチケットは全公演で売り切れとなっているが、11月25日(日)開催の京都千秋楽公演のライブビューイング上映が決定しており、明日27日(土)13時よりWEB、店頭で一般発売(先着)が開始される。是非6つ子の新たな挑戦をご覧ください。開幕まで1か月を切った、喜劇「おそ松さん」に引き続きご注目ください。


<喜劇「おそ松さん」6つ子コメント>
高崎翔太(おそ松):
テキトーに。いや、良い意味で!まじ、良い意味で!いや、まじだって!良い意味で!!!!できるだけ楽したい。いや良い意味でよ!?良い意味で。稼ぎてー。いや…良い意味で。養ってほしー。うん。良い意味で。はぁーあ。んじゃーよろしくー。

柏木佑介(カラ松):
「笑」というエンターテイメントを皆様に全力で届けます。今まで培って来た6つ子のチームワークにプラスして、今回はお父さんとお母さんも集結し、松野家大集合!!今までとは一味も二味も違う、パワーアップした松野家をお届けします。観に来てくださったお客様に、沢山笑って頂き、スッキリして明日からまた頑張ろうと思って頂けるよう、全力で生き抜きます。カラ松ガール!いい夢見ようゼ。

植田圭輔(チョロ松):
今回の舞台はF6のメンバーがいないのですが、カラ松役の柏木佑介君が「大丈夫、花形は俺が請け負うよ」みたいな事を言っていたんです。それを聞いて「なめるなよ!(笑)」って思ったくらいに充分に気合い入ってます。皆様と一緒に笑って楽しめるような作品に出来たらと思いますので、よろしくお願いします!

北村諒(一松):
今回は初めての『喜劇』ということで、松野家の日常を余すことなくお届けできると思います!父さん母さんも加わり、さらにパワーアップした松野家を楽しみにしていてください!

小澤廉(十四松):
今回、喜劇「おそ松さん」ということで、今までやってきた「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」とは一味違うものが生まれるかと思います。皆さんの笑顔が見れるように、まずは僕たち自身が楽しんで、稽古から本番に向けて取り組みたいと思います。一生懸命やりますのでお楽しみに!

赤澤遼太郎(トド松):
また6つ子として舞台に立てることがとても嬉しいです!台本を読んだ時から、本当に面白くてとても楽しみにしていました。観た後に、皆さまが心から笑顔でお家に帰れるような舞台に出来るように頑張ります!


<喜劇「おそ松さん」概要>
日程・劇場:
東京:日本青年館ホール 11月15日(木)~11月20日(火)
京都:京都劇場 11月23日(金・祝)~11月25日(日)
※公演回数・日時は変更の可能性があります
※チケット全公演完売

<出演者>松造・松代の追加キャスト決定
おそ松:高崎翔太
カラ松:柏木佑介
チョロ松:植田圭輔
一松:北村諒
十四松:小澤廉
トド松:赤澤遼太郎
トト子:出口亜梨沙
イヤミ:窪寺昭
チビ太:KIMERU
ハタ坊:原勇弥
松造:佐久間祐人
松代:ザンヨウコ
※出演者は変更になる可能性がございます。

<スタッフ>
原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
演出:小野真一
脚本:小峯裕之
音楽:橋本由香利
主催:喜劇「おそ松さん」製作委員会2018

<主催>
エイベックス・ピクチャーズ株式会社


<京都千秋楽ライブビューイング情報>
最終日の11月25日(日)京都千秋楽公演を全国の劇場でライブビューイング実施決定!全国の映画館で6つ子の活躍をみよう!

<ライブビューイング日時>
2018年11月25日(日)
17:00上映開始
※上映開始時間は変更になる可能性がございます。

<チケット>
3,800円(税込/全席指定)
※本公演同様、未就学児は入場不可
※出演者変更に伴う払戻し不可
※別途プレイガイド手数料がかかります

<一般販売(先着順)>
・販売開始:10/27(土)13:00~
・受付方法:WEB予約・購入、店頭直接購入
http://w.pia.jp/t/kigeki-osomatsusan-lv/

※詳細は受付ページをご確認ください。
※上映劇場など詳細は公式HPをご覧ください。
https://osomatsusan-stage.com/6tsugo/


オフィシャルHP:
https://osomatsusan-stage.com/6tsugo/

オフィシャルTwitter:
https://twitter.com/osomatsu_stage

©赤塚不二夫/喜劇「おそ松さん」製作委員会2018

ニュース:舞台「体内活劇 はたらく細胞」全キャストビジュアル、ついに解禁!

原作コミックスは累計発行部数300万部突破、TVアニメも大好評の「はたらく細胞」。いよいよ来月に公演のせまった舞台の、キャラビジュアルを公開。

今回解禁するのは白血球(好中球)、赤血球をはじめとする細胞たちと、さらに細菌・ウイルスたちのキャラビジュアル。漫画の世界から飛び出してきたかのような細胞たちはもちろん、細菌・ウイルスたちはまるで特撮のような造形で皆インパクトたっぷり。そんな彼らが劇場全体を縦横無尽に駆け回り、お客様も「体感」できる舞台を作りだしていきます。どうぞご期待ください!


<公演概要>
公演日程:2018年11月16日(金)~11月25日(日)
劇場:シアター1010

スタッフ:
原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
演出:きだつよし
脚本:川尻恵太(SUGARBOY)
制作:トライフルエンターテインメント
主催:体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト
(アニプレックス、トライフルエンターテインメント、講談社)

キャスト:
和田雅成
七木奏音/
君沢ユウキ/
山田ジェームス武
戸谷公人
茉莉邑薫
太田将熙/
平田裕香
甲斐千尋
川隅美慎
正木郁
岸田結光
森田恵
木内彩音/
阿瀬川健太/
松本城太郎
菅野慶太
福田圭佑
来夢
髙久健太
高橋凌
網代将悟
栗本佳那子
松田祐里佳
田中里奈
柿の葉なら/
増田裕生
髙木俊
馬場良馬
富田翔


<白血球(好中球)役:和田雅成>
体内に侵入した細菌やウイルスなどを駆除する。

<赤血球役:七木奏音>
体の隅々の細胞へ酸素を運び、肺へ二酸化炭素を送る。

<キラーT細胞役:君沢ユウキ>
ヘルパーT細胞の命令を受け、がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃する。

<一般細胞:山田ジェームス武>
「細胞」と書かれたTシャツを着ている、ごく普通の細胞。細胞分裂をくり返す。

<ヘルパーT細胞:戸谷公人>
細胞たちへ外敵の情報や対策などを知らせる。

<NK細胞:茉莉邑薫>
全身をパトロールし、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃する。

<ナイーブT細胞:太田将熙>
抗原と一度も遭遇したことがない未熟なT細胞。

<マクロファージ:平田裕香>
細菌などを捕えて殺し、抗原や免疫情報を見つけ出す。

<制御性T細胞:甲斐千尋>
T細胞の暴走を抑え、免疫異常を起こさないように調整する。

<樹状細胞:川隅美慎>
抗原情報を掲示してT細胞に伝える。

<B細胞:正木 郁>
抗原に対し、抗体という武器を作り対抗するリンパ球。

<血小板:岸田結光、森田 恵、木内彩音>
血管が損傷した際に集合し、傷口をふさいで止血する。

<化膿レンサ球菌:増田裕生>
咽頭、消火器、皮膚などに生息する常在細菌。ごくありふれた細菌だが、多様な疾患の原因となる場合がある。

<インフルエンザウイルス感染細胞:髙木俊>
感染症であるインフルエンザを引き起こすウイルスに感染した細胞。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状を引き起こす

<肺炎球菌:馬場良馬>
肺炎などを引き起こす呼吸器病原性菌。莢膜(きょうまく)を持つ毒性の強い菌。

<黄色ブドウ球菌:富田翔>
皮膚や毛穴などに常在する細菌。傷口などから体内に侵入した場合、表皮感染症や食中毒、肺炎、髄膜炎、敗血症などひきおこす場合がある。


舞台公式サイト:
https://hataraku-saibou.com/butai/

舞台公式ツイッター:
https://twitter.com/saibou_butai

©清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト 2018

ニュース:舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage」出演キャスト14名一挙解禁!! TVアニメの人気コンビが舞台初登場!

2019年1月~2月に上演を予定している舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage」にて出演キャスト総勢14名と公演情報が解禁となり、アヴィ役・榊原徹士、キエル役・竹中凌平、ダグラス役・小沼将太、ロッソ役・古谷大和からのコメントも到着。

本舞台の元となるTVアニメ「夢王国と眠れる100人の王子様」は、全世界で1,000万DLを超える女性向けスマホアプリ「夢王国と眠れる100人の王子様」を原作としたアニメ作品で、2018年の7月~10月にTOKYO MXほかにて放送された。TVアニメでは主人公が突然異世界である「夢世界」に導かれたところからストーリーが始まり、「夢世界」を脅かす存在「ユメクイ」から世界を救うために「騎士の国・アルストリア」のアヴィ、“正体不明の王子”キエルと共に各国を巡る旅を繰り広げたが、オリジナルの要素も織り交ぜて描かれる王子達との旅の物語は女性を中心に高い人気を得た。

先んじて2019年1月~2月での公演決定が解禁されていた、第2弾となる舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage」の出演キャスト14名が解禁となった。TVアニメでメインキャラクターを担った騎士の国の王子・アヴィにはアイドルグループ吉本坂46のメンバーとしても活躍する榊原徹士、キエル役には竹中凌平(出演作:『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE 沢田綱吉役ほか)、そして舞台では初登場となる海賊の国の王子・ダグラス役に小沼将太、ロッソ役に古谷大和が決定。

舞台第1弾から引き続いての登場となる不思議の国・雪の国の王子達は、キャピタ役・鷹松宏一、ハーツ役・小林竜之、マーチア役・上杉輝、フロスト役・吉岡佑、グレイシア役・高橋里央が続投、マッドハッター役・吉澤翼、チェシャ猫役・三浦海里・クロノ役・菊池修司・ドーマウス役・佐藤友咲、シュニー役・山中健太に新たなキャスト陣を迎える。

本作は2019年1月31日(木)〜2月3日(日)シアター1010、 2019年2月7日(木)~2月11日(月・祝)品川プリンスステラボールにて上演されるが、会場ごとに「Sideアヴィ」「Sideキエル」の物語が描かれる。榊原は「一緒に演じる役者の皆さんと共に、夢物語が作れたらなと思います」、竹中は「皆さまと一緒に夢100の世界を旅する事を、心より楽しみにしています!」と本作への意気込みを語る。チケットオフィシャルHP一次先行も開始。第2弾となり、さらにパワーアップしてお届けする舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage」にご期待ください。


<キャスト陣よりコメント到着!!>
アヴィ役:榊原徹士
今回、アヴィ役をやらせて頂きます榊原徹士です。一緒に演じる役者の皆さんと共に、夢物語が作れたらなと思います。理想はもちろん、どれだけアヴィにお近づきになれるかですが、そこに榊原徹士としてのオリジナリティを足して、お越しいただく皆さんに楽しんで頂けるよう挑戦していきたいです。あとはまず痩せることがマストかと思います。

キエル役:竹中凌平
この度、「夢王国と眠れる100人の王子様」にキエル役で出演させて頂くことになりました。キエルをどう演じていくか考えると今からとても楽しみです。また、今回の舞台ではsideキエルとsideアヴィがあるとのことで、とてもワクワクしています。女性の方はもちろん、年齢性別を問わず沢山の方々に楽しんで頂ける作品になればと思います。皆さまと一緒に夢100の世界を旅する事を、心より楽しみにしています!

ダグラス役:小沼将太
初めまして、ダグラス役をやらせて頂きます、小沼将太です‼︎海賊で紳士で仲間思い!それだけでカッコイイダグラスだと思います!来年の公演に向けて素敵な海賊の王子になれるようこれから勉強していきます!そしてこの舞台は2回目と言う事で前作を越えれるよう稽古から座組み一丸となって頑張っていきたいです!皆様何卒応援の方よろしくお願いします。

ロッソ役:古谷大和
多くの方々に愛される作品に参加できる事を幸せに思います。これまで触れてくる事のなかった世界観を、ロッソという素敵なキャラクターと共に創り上げる機会を頂きました。原作を知りご来場下さる方にも、知らずに観劇下さる皆様にも、「夢王国と眠れる100人の王子様」とロッソを愛してもらえるように精一杯臨みます。皆様のご来場をお待ちしております。


<タイトル>
舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 On Stage」

<キャスト>
アヴィ:榊原徹士

キエル:竹中凌平

ダグラス:小沼将太

ロッソ:古谷大和

マッドハッター:吉澤翼

キャピタ:鷹松宏一

ハーツ:小林竜之

チェシャ猫:三浦海里

マーチア:上杉輝

クロノ:菊池修司

ドーマウス:佐藤友咲

フロスト:吉岡佑

グレイシア:高橋里央

シュニー:山中健太

日程:
・Sideキエル
シアター1010
2019年1月31日(木)〜2月3日(日)7公演

・Sideアヴィ
品川プリンス ステラボール
2019年2月7日(木)~2月11日(月・祝)8公演

<チケット>
価格:8,500円(税込/全席指定)

・オフィシャルHP1次先行
申込み期間:2018年10月24日(水)16:00~11月4日(日)23:59
http://r-t.jp/yume-100

※1公演につき2枚まで
※申し込みに関する注意事項をよくご確認いただきました上、お申込みください。
※未就学児の入場は不可となります。
※営利目的の転売、オークションサイトへの出品は禁止行為です。上記により購入したチケットと発覚した場合、ご入場をお断りすることがあります。ご注意ください。
※開場・開演時刻の変更の可能性がございます。
※公演当日、車椅子でのご来場・ご鑑賞をご希望される方は、下記公演に関する問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。


公式サイト:
https://yume100-theater.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/yume100_theater

©GCREST/夢100製作委員会/エイベックス・ピクチャーズ

ニュース:舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」ついにビジュアル解禁‼&オフィシャル先行申込開始!

<舞台FGO新作ビジュアル&キャスト他解禁!オフィシャル先行も‼>
今回公開するのは、丘山晴己演じるウルクの王ギルガメッシュと、山﨑晶吾演じる“意志持つ宝具”エルキドゥのビジュアル。まばゆい光と無数に入り乱れる鎖の中、まっすぐに立つ二人。作中でも重要な役割を担う二人が、舞台でどのような物語を紡ぐのかご期待ください!

脚本・演出・作詞を手掛けるのは前作に続き福山桜子。さらに昇華した舞台演出で観客を魅了する。またスタッフ、キャスト、公演スケジュールなども一挙解禁。チケットのオフィシャル先行販売も本日より開始!


<公演概要>
タイトル:
Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-
公演日・会場:
大阪 2019年1月11日(金)~1月14日(月・祝)サンケイホールブリーゼ
東京 2019年1月19日(土)~1月27日(日)日本青年館ホール

<チケットオフィシャル先行販売受付開始!!>
申し込み受付期間:
10/18(木)18:00~10/28(日)23:59
チケット料金:
9,000円(税込・全席指定)
チケット販売先:
イープラス
http://eplus.jp/stagefate-go/
お問い合わせ先:
0570-06-9948(10:00〜18:00)


<スタッフ>
原作:Fate/Grand Order(FateRPG)
脚本・演出・作詞:福山桜子
音楽:大塚 茜
美術:松生紘子
照明:大波多秀起(デイライト)
音響:天野高志
映像:横山 翼、新垣健一
アクション:根本太樹(ATT)
振付:楢木和也(梅棒/DanceCompanyMKMDC)、松GORI、泰智(KoRock)
衣裳:牧野iwao純子(ダダグラム)
ヘアメイク:古橋香奈子(LaRME)
歌唱指導:工藤あかね
音楽助手:安藤菜々子
演出助手:松倉良子
舞台監督:瀬崎将孝
音楽協力:芳賀敬太(「Fate/Grand Order Original Soundtrack Ⅰ,Ⅱ」より)
制作:藤井良一、菊地智香、山田紗綾
制作協力:ゴーチ・ブラザーズ
宣伝写真:金山フヒト
宣伝美術:羽尾万里子

<キャスト>
ギルガメッシュ:丘山晴己

エルキドゥ:山﨑晶吾
藤丸立香:大海将一郎/坂本澪香(Wキャスト)
マシュ・キリエライト:ナナヲアカリ
マーリン:瑛(あきら)
アナ:桑江咲菜
イシュタル:八坂沙織
エレシュキガル:川村海乃
ケツァル・コアトル:赤井沙希
ゴルゴーン:護あさな
シドゥリ:門山葉子
レオナルド・ダ・ヴィンチ:RiRiKA
ロマニ・アーキマン:井出卓也
奏者:美鵬直三朗
アンサンブル:
加藤貴彦
前原雅樹
西田健二
穴沢裕介
増山航平
早川一矢
KiKi
田口恵那
大久保芽依
竹井未来望
街の民:
野崎みちる
千葉由香莉
萩原梨美子
飯嶋みずき
外井咲和子
古城戸美穂
脇領真央


<キャラクター>

・ギルガメッシュ
古代メソポタミア、シュメール初期王朝時代の伝説的な王で、「ギルガメシュ叙事詩」の主人公。伝説では「すべてをみたひと」「深淵を除きみたひと」と語られる。 時に冷酷に、時に人情を認め、厳しくも民を導く偉大なるウルクの賢王。

丘山晴己(きやま・はるき)
1985年1月10日生まれ。2008年11月N.Y.「Radio City Christmas Spectacular」にオリジナルキャストとしてデビュー。その後ブロードウェイ公演「The Illusionists」に初の日本人キャストとして出演。その他日本の出演作品としてミュージカル「RENT」(エンジェル役)、舞台「ACCA13区監察課」(ニーノ役)、ミュージカル「スタミュ」(鳳樹役)、ミュージカル『刀剣乱舞』〜結びの響、始まりの音〜(巴形薙刀役)などがある。

・エルキドゥ
「ギルガメシュ叙事詩」上ではギルガメッシュの無二の親友として語られる。その実はギルガメッシュを諫めるため神々が作りだした“人形”である。穏やかな口調、たおやかな仕草からは想像できないほど苛烈な戦闘能力を持った“意志持つ宝具”。

山﨑晶吾(やまざき・しょうご)
1992年4月2日生まれ。主な出演作にミュージカル「Dance with Devils~Fermata~」(楚神ウリエ役)、舞台『ACCA13区監察課』(シュヴァーン役)、WBB vol.12『ミクロワールド・ファンタジア』(ギルバード役)、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン(滝萩之介役)、ミュージカル「薄桜鬼」(沖田総司役)など。


<イントロダクション>
多くのファンを感動と興奮でつつみ、喝采を浴びた舞台、新作公演決定!

2017年7月と10月の2回にわたり上演された舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」。計21公演と、2018年2月に発売されたBlu-ray&DVDも大きな話題となった舞台の新作が制作決定!!

今回描かれるのは、「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」。神が人間と共存していた最後の時代、紀元前2655年の古代メソポタミア。ギルガメッシュ王が統治するウルクは、三女神同盟と魔獣の侵攻によって滅亡の危機にあった。神秘が残る最後の時代で、マシュとマスターは人類史を守ることができるのか?舞台上で果たしてどのような物語が紡がれるのか。ご期待ください。

<ストーリー>
西暦2015年。魔術がまだ成立していた最後の時代。

人理継続保障機関・カルデアは、魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐため、人類史を存続するため日夜活動を続けていた。そんなある日、近未来観測レンズ・シバにより、2017年で人類の未来が焼却される――人類が絶滅することが証明されてしまった。歴史上のさまざまな箇所に突如として現れた「観測できない領域」――特異点。カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、過去への時間旅行を決行。藤丸立香、マシュ・キリエライト、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ロマニ・アーキマンらカルデアのメンバーは特異点の事象に介入することで、これを解明、あるいは破壊する禁断の儀式-その名を“聖杯探索(グランドオーダー)”を行っている。

今回、新たに見つかった七つめの特異点は、紀元前2655年の古代メソポタミア。ギルガメッシュが不老不死の霊草探索を終え、完成された賢王として君臨する繁栄の時代。しかし、三女神同盟と数多の魔獣によりメソポタミアは蹂躙され滅亡の危機にあった。賢王ギルガメッシュはバビロン市を解体し要塞都市バビロニアとして再建、魔獣の猛攻を食い止めていた。レイシフトした先で魔獣に追い詰められた藤丸たちを助けたのは、 “エルキドゥ”と名乗るサーヴァントだった。そして、遂に姿を現した伝説の魔術師・マーリン。

神々と魔獣、そして人類。種の存亡を賭けた戦いが、いまはじまる。


舞台公式サイト:
https://stage.fate-go.jp/

舞台公式ツイッター:
https://twitter.com/fgothestage

©TYPE-MOON / FGO STAGE PROJECT