ニュース:「でんぱ組.inc」vs『ゾンビランドサガ』の「フランシュシュ」のバトル勃発!?コラボバトル「アキバ・ディビジョンvsサガ・ディビジョン」を実施!

でんぱ組.incとアニメ『ゾンビランドサガ』でコラボを行うことが決定!コラボ内容は「アキバ・ディビジョンvsサガ・ディビジョン」と銘打ち、秋葉原を拠点とするでんぱ組.incと、佐賀県で活動するフランシュシュによる“バトル”となる。

両者による“バトル”の詳細については随時発表していく予定。「宇宙を救う」ことを掲げて活動してきたでんぱ組と「佐賀を救う」ためにゾンビとして蘇ったフランシュシュによるバトルが一体どんなものになるのか続報をお楽しみに。


これに伴い、プレゼントキャンペーンの実施も決定。

賞品:でんぱ組.inc、フランシュシュ メンバー全員のサイン入り色紙(2名様)

応募方法など詳細はでんぱ組.inc、アニメ『ゾンビランドサガ』の公式ツイッターで発表される。


<でんぱ組.inc プロフィール>
古川未鈴、相沢梨紗、成瀬瑛美、藤咲彩音、鹿目凛、根本凪、の6人組ユニットで、ディアステージに所属し、様々な活動を展開。メンバーはもともと、アニメ・漫画・ゲームなど、自分の趣味に特化したコアなオタクでもある!2020年4月15日、6枚目となるアルバム「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」を発売する。

<フランシュシュ プロフィール>
2018年10月~12月に放送されたTVアニメ「ゾンビランドサガ」に登場するアイドルグループ。謎のアイドルプロデューサー巽幸太郎(CV:宮野真守)の手によって、ゾンビとして蘇った伝説の少女たちにより結成。佐賀県を救うために活動している。

メンバーは普通の女子高生「源さくら」(CV:本渡楓)と伝説の特攻隊長「二階堂サキ」(CV:田野アサミ)、伝説の平成のアイドル「水野愛」(CV:種田梨沙)、伝説の昭和のアイドル「紺野純子」(CV:河瀬茉希)、伝説の花魁「ゆうぎり」(CV:衣川里佳)、伝説の天才子役「星川リリィ」(CV:田中美海)、伝説の「山田たえ」(CV:三石琴乃)の7人。

本作はTVシリーズの続篇となる「ゾンビランドサガ リベンジ」の制作が決定している。


公式サイト:
https://zombielandsaga.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/zombielandsaga

©ゾンビランドサガ製作委員会

ニュース:桜井日奈子&神尾楓珠W主演ドラマ「マイルノビッチ」に思わずうっとりするキャストが集結!三浦涼介、今泉佑唯、伊藤あさひ、阿久津仁愛が “この秋最高の青春シンデレラストーリー”に ときめきスパイスをトッピング

<桜井日奈子×神尾楓珠に加え、三浦涼介、今泉佑唯、伊藤あさひ、阿久津仁愛の出演が決定>
女子のバイブル的存在として根強い人気を誇る集英社の少女マンガ誌「マーガレット」とオンライン動画配信サービスHulu(フールー)がタッグを組み、不朽のマーガレット作品を《継続的に連続ドラマ化&Huluにて独占配信》する珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ、集英社マーガレット×Hulu「マーガレットLove Stories」。

本シリーズでは、単行本全12巻の累計発行部数が320万部超えを記録している佐藤ざくり・著「マイルノビッチ」(2010~2014年連載)をはじめ、小村あゆみ・著「神様のえこひいき」(2017~2018年に掲載)と桃森ミヨシ・著「悪魔とラブソング」(2007~2011年掲載)を、次々と初実写化していく。

シリーズのトップバッターを飾るのは、今後の飛躍が気になって仕方がない最旬初共演コンビ<桜井日奈子&神尾楓珠>のW主演作「マイルノビッチ」。地味でモテない女子高校生・木下まいる(桜井)が、ズバ抜けたメイクの腕前を誇るイケメン男子・熊田天佑(神尾)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身し、自らの力で人生を変えながら、真実の愛を見つけるまでを描く“この秋最高の青春シンデレラストーリー”。

作品の世界観・主演キャストの顔ぶれだけでも、思わず胸が高鳴るHuluオリジナル「マイルノビッチ」ですが…このたび三浦涼介、今泉佑唯、伊藤あさひ、阿久津仁愛も出演することが決定!各人各様のきらめきを放つ面々が、女子のハートをとろけさせる“ときめきスパイス”をトッピングする。


<桜井日奈子と今泉佑唯、伊藤あさひ、阿久津仁愛の間に、ドキドキの恋愛フラグ…!?三浦涼介は魅惑のフェミニン・コーデを身にまとい、見た目と心は“女性”の役どころを熱演!>
2018年に欅坂46を卒業し、現在は女優として精力的に活動している今泉佑唯が演じるのは、まいるの同級生・松丸綾乃。近日上演予定の主演舞台「あずみ~戦国編~」では“4代目あずみ”を演じることになり、その凛々しさに一段と磨きがかかっている今泉が、“華があって強気な女子”を全力で演じる。

実は綾乃、ある男子をめぐり、一緒に合コンに参加したまいるを敵視するのですが…この男子こそが「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(2018~19年)の夜野魁利/ルパンレッド役で大人気を博した伊藤あさひが演じる、他高の生徒・工藤成太朗。まいるの奇天烈な言動に興味を持ち、やがては恋愛関係になっていく、明るく家族思いな男子を丁寧に演じ、世の女子をもキュンキュンさせる。

また、大ヒット・ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン(2016~20年)で主人公・越前リョーマ役を務め、人気急上昇中の阿久津仁愛は、まいるの幼なじみ・香月未来を演じることに。恋愛に対して懐疑的で、まいるに対してもそっけない態度を取るツンデレ男子になりきり、ぞんざいに扱われるのも嫌いじゃない乙女心(!?)を刺激する。

そして…「仮面ライダーオーズ/OOO」(2010~ 11年)の泉信吾/アンク役や、映画「るろうに剣心 京都大火編」(2014年)の沢下条張役で注目を浴び、昨年に続いて名作ミュージカル「エリザベート」への出演も控える三浦涼介は、まいるの叔父でもあるファッションデザイナー・ふわりを熱演。まいるの良き理解者でもあるふわりですが…何を隠そう、見た目と心は“女性”という役どころ!今回、三浦は思わず真似したくなるファッショナブルなフェミニン・コーデに身を包み、めくるめく七変化で視聴者を魅了しながら、ふわりの心に息づく“芯の強さ”もしっかりと表現していく。

共演キャストの発表で、ますます盛り上がるHuluオリジナル「マイルノビッチ」。人を好きになることの高揚感、人に好かれることの幸福感、人に心を許すことの怖さといった青春の醍醐味をたっぷりと味わってください。


<三浦涼介 コメント>
ふわり役を演じさせていただきます三浦涼介です。主人公の叔父であるふわりちゃんはファッションデザイナーで、見た目と心は「女性」。芯の強さを感じる瞬間がたくさんある、とても魅力的なキャラクターです。たくさんの方々が愛する作品を支える登場人物の一人を、心から演じさせていただきたいと思います。視聴者の皆様に、ふわりちゃんのファッションやメイクが参考になりますように。ぜひ楽しみにしていて下さい。

<今泉佑唯 コメント>
この「マイルノビッチ」は、はじめての友達、はじめての恋、はじめての失恋、はじめての嘘などなど、だれもが経験してきた気持ちがたくさん詰まったストーリー。なので、自分の気持ちを照らし合わせて、共感する部分をみつけながら見ていただけたら嬉しいです。また、メイクやファッションによって、見た目だけではなく、コンプレックスや中身も変えていける! という女の子の楽しさも感じてほしいなと思います。これから撮影がとても楽しみです。

<伊藤あさひ コメント>
このたび、工藤成太朗役を演じさせていただくことになりました、伊藤あさひです。原作を読ませていただき、明るくて家族想いで素直な成くんを、自分なりにどう演じられるか、撮影が楽しみです。まいるとの恋愛はもちろん、いろんな場面でいろんな感情を視聴者の皆様に届けることができたら、と思っています。「マイルノビッチ」の配信をぜひ楽しみにしていてください。

<阿久津仁愛 コメント>
学生時代にこういうキュンキュンするような出来事があまりなかったので、今回この作品に参加することができるのがすごく楽しみです(笑)! 未来ちゃんに関しては、自分に素直になれない気持ちに共感できるところもあれば、もっと素直になればいいのに!! なんて、心の中で突っ込んだりもしていました(笑)。演じながら気づいていくこともたくさんあると思うので、一瞬一瞬を大切に、香月未来として一生懸命撮影に臨みたいです!! ぜひ楽しみにしていてください!


<番組概要>
タイトル:Huluオリジナル「マイルノビッチ」
配信情報:今秋からHuluで独占配信開始[全8話]
出演:
桜井日奈子 神尾楓珠 今泉佑唯 伊藤あさひ 阿久津仁愛 三浦涼介
原作:「マイルノビッチ」佐藤ざくり(集英社マーガレットコミックス刊)
音楽:出羽良彰
演出:二宮崇
エグゼクティブ・プロデューサー:長澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前香
プロデューサー:大野哲哉 石原仁美
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:Hulu

ニュース:TVアニメ「キングダム」「キングダム」史上最大の戦い、秦国vs合従軍を描くメインPV公開!OPテーマをBiSH、EDテーマをwaterweedに決定!コメントも到着!

4月5日(日)24:15よりNHK総合にて放送開始(予定)のTVアニメ「キングダム」の秦国vs合従軍の壮絶な戦いを描くメインPVが公開となった。そして、OPテーマをBiSH、EDテーマをwaterweedが担当する事も決定し、コメントも到着。

本作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて、大人気連載中の原泰久による漫画「キングダム」のTVアニメ。原作コミックスは既刊累計4,700万部を突破し、2019年4月には初の実写映画化、大ヒットを記録、社会現象となった。

ストーリーは春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV.森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)(CV.福山潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月に、そして第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送された。

NHK総合にて2020年4月5日(日)24:15~放送開始(予定)となる第3シリーズでは、「キングダム」史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)に突入し、秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていくという壮絶なストーリーが描かれる。

そしてこの度、秦国vs合従軍を描いたメインPVがついに公開。楚軍の奇襲を皮切りに、合従軍が襲来し、未曽有の危機に陥る秦国。対峙する両軍の個性豊かな武将らの激闘は壮大に描かれており、まさに「キングダム」史上最大規模の戦いであることを予感させられる。

さらに、中華統一を阻止するために合従軍を興した趙国の天才軍師・李牧(CV.森川智之)と、国家存亡のために総力戦で迎え撃つ秦国・嬴政。互いのこの戦にかける大きな決意と思いも見て取れ、ついに開戦した合従軍編にますます期待が募る。

また、PVの公開と併せて、OPテーマを”楽器を持たないパンクバンド”BiSHが、EDテーマをメロディック・ハードコアバンドwaterweedが担当する事も解禁。今、大注目の2組がアニメのOPとEDを彩る。

OPを担当するBiSHのセントチヒロ・チッチは「敵味方関係なく個性豊かなキャラクター達が成長していく姿にBiSHも刺激をもらいました。彼等も私達も生きる時代は違えど、生き抜くため、がむしゃらに走り続けている戦士です。BiSHも精一杯歌を届けます。」とコメント。

EDを担当するwaterweedのTomohiro Ohgaは「大好きなキングダム、アニメのエンディングテーマを書かせて頂きました。これからも、関わっていく皆の想いを背負って前に進んでいこうと思います。」とコメント。原作への熱い想いを寄せている。なお、waterweedは今回、初のTVアニメタイアップとなる。メインPVではBiSHが歌うOPテーマ曲「TOMORROW」もいち早く聴くことが出来る。

4月5日(日)24:15~NHK総合での放送開始(予定)まで3週間を切り、メインPVも公開となったTVアニメ「キングダム」。これから益々盛り上がりをみせていく本作に是非ご注目ください。


<TVアニメ「キングダム」メインPV公開&OP・EDテーマ決定!>


<OPテーマ:BiSH/EDテーマ:waterweedからコメント到着!>

オープニング・テーマ:BiSH
・コメント
幅広い世代から愛される、魅力に満ち溢れた『キングダム』の主題歌を任せてもらえたことをとても光栄に思います。強く気高く。敵味方関係なく個性豊かなキャラクター達が成長していく姿にBiSHも刺激をもらいました。彼等も私達も生きる時代は違えど、生き抜くため、がむしゃらに走り続けている戦士です。みんなめちゃくちゃかっこいい!BiSHも精一杯歌を届けます。何卒。
セントチヒロ・チッチ(BiSH)

エンディング・テーマ:waterweed
・コメント
大好きなキングダムのアニメのエンディングテーマを書かせて頂きました。感謝しかありません。これからも、関わっていく皆の想いを背負って前に進んでいこうと思います。
Tomohiro Ohga(waterweed)


<TVアニメ「キングダム」作品概要>
タイトル:TVアニメ「キングダム」
放送時期:2020年4月5日(日)24:15~NHK総合にて放送開始!
※放送は変更になる場合があります

あらすじ:
紀元前、中国西方の秦国(しんこく)に、今は亡き親友と夢見た「天下の大将軍」を目指す若き千人将・信(しん)がいた。

かつて王都で起きたクーデターに巻き込まれ、現在の秦王・嬴政(しんおう・えいせい)と運命的に出会った信は、自身の夢をかなえ、嬴政が目指す「中華統一」をともに成し遂げるため戦場に身を置くことになる。戦地で散った師・王騎(おうき)の死を乗り越え、蒙恬(もうてん)や王賁(おうほん)ら同世代の隊長たちと切磋琢磨しながら、着実に夢への階段を上ってゆく信。一方、嬴政もまた、壮大な目標に向け、相国・呂不韋(りょふい)から国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注ぐ。

そんな中、軍事最重要拠点のひとつ山陽(さんよう)の攻略に成功した秦国は、これにより中華統一へ一歩近づくこととなった。だが、七国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に危機感を抱く趙国(ちょうこく)の天才軍師・李牧(りぼく)は、楚国(そこく)の宰相・春申君(しゅんしんくん)を総大将に、楚、趙、魏(ぎ)、燕(えん)、韓(かん)、斉(せい)の六国による合従軍を興し秦国への侵攻を開始する!

未曾有の危機に、秦国は持てるすべての武力を結集して、合従軍を迎え撃つ!!

<Staff>
原作・監修:原泰久(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:今泉賢一
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:阿部恒
美術監督:東潤一
色彩設計:阿部みゆき
撮影監督:野上大地
編集:柳圭介
音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:小泉紀介
音響制作:神南スタジオ
アニメーション制作:ぴえろ/スタジオ サインポスト
オープニング・テーマ:『TOMORROW』/BiSH(avex trax)
エンディング・テーマ:『Deep inside』/waterweed(maximum10)

<Cast>
信:森田成一
嬴政:福山潤
河了貂:釘宮理恵
呂不韋:玄田哲章
昌平君:諏訪部順一
昌文君:仲野裕
桓騎:伊藤健太郎
蒙武:楠大典
張唐:浦山迅
騰:加藤亮夫
麃公:斎藤志郎
王翦:堀内賢雄
蒙驁:伊藤和晃
王賁:細谷佳正
蒙恬:野島裕史
李牧:森川智之
春申君:内田夕夜
汗明:田中美央
オルド:木下浩之
呉鳳明:浪川大輔
成恢:鳥海浩輔
媧燐:田中敦子
項翼:鈴木達央
白麗:上村祐翔
ほか


公式サイト:
https://kingdom-anime.com

公式Twitter:
https://twitter.com/kingdom_animePR

アニメ「キングダム」公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCSWDyf3cufHgdRjDJVTJu4w

©原泰久/集英社・キングダム製作委員会

ニュース:たったの6分でアルバムの全てを完全網羅!!i☆Ris 4thアルバム「Shall we☆Carnival」全曲クロスフェード動画公開!!i☆Risの6人が新たな魅力を開花させたアルバム新曲の魅力を語るアルバム新録曲レビューコメント到着!!

声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニットi☆Risが3月13日に発売する最新アルバム「Shall we☆Carnival」の全曲クロスフェード動画が公開となった。合わせて、メンバー6人がアルバム新録曲の魅力を語るレビューコメントが到着した。

i☆Risは声優とアイドルのハイブリッドユニットとして、2012年にデビュー。それぞれが声優としても活躍しながら、2016年にはデビュー4周年を記念した自身初の武道館公演を実施し、大成功を収めている。

その後も各メンバーが声優に加え、舞台や映画、DJ、ソロアーティストとして活動の場を広げ、2019年3月にはグループ初となる上海での単独公演、4月より開催した全国8ヵ所16公演を巡るライブツアー「i☆Ris 5th Live Tour 2019 ~FEVER~」では約2万人を動員、11月にパシフィコ横浜にて開催した、「i☆Ris 7th Anniversary Live ~七福万来~」ではチケット完売を記録するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進中のユニットだ。

多方面から注目が集まる中、いよいよ来週3月13日(金)に発売となる、待望の4thアルバム「Shall we☆Carnival」の全曲クロスフェード動画が公開された。本映像では、「アイドルタイムプリパラ」、「グリムノーツ The Animation」、「賢者の孫」、「魔法少女サイト」、「手品先輩」など数々のアニメタイアップ曲のほか、 i☆Risの新たな魅力が開花した新規撮り下ろし曲を合わせた、渾身の全11曲をダイジェストで一挙に堪能できる。

初回生産限定盤とCD+Blu-ray盤に収録されるMusic Videoもふんだんに使用されており、 2018年2月にリリースされた「Memorial (テレビアニメ「アイドルタイムプリパラ」第4クールOPテーマ)」から、アルバム表題曲「ハピラキ☆Dream Carnival」まで、全6曲のMVを通して、i☆Risの成長の軌跡を体感できる、見どころ満載の内容になった。

さらに、メンバー6人それぞれが、本アルバムの肝となる新録曲の魅力を語るレビューコメントも公開された。

表題曲「ハピラキ☆Dream Carnival」について、芹澤は『テーマパークで流れているような楽しい楽曲。プリンセスになった気持ちで楽しく歌わせて頂きました。まさにアルバムコンセプトの“Carnival”に、そしてi☆Risにピッタリな楽曲。』と思いを語った。

山北は、ちょっぴりセクシーなポップソング「One Kiss」について、『「百万回の大好きよりたった一度のキスが欲しい」という歌詞が印象的な楽曲で、大人になった今だからこそ歌える楽曲。i☆Risも大人の曲を歌えるようになったんだな、と感慨深くなりました』と、改めてユニットとしての成長も語った。

メンバー自らが紹介する楽曲のオススメポイントにも注目しながら、まずは本作の魅力がたったの6分で網羅できるクロスフェード動画で、いちはやくi☆RisのCarnivalを楽しんで欲しい。

また、本日よりエイベックス・チャンネルにて期間限定で「i☆Ris 5th Live Tour 2019~FEVER~」ライブ映像の無料公開もスタート。

昨年4月から開催された5thツアーの千秋楽公演を全編に渡って楽しめる。アルバムの動画と合わせて見ればi☆Risの魅力をあますことなく網羅できるので、ぜひこちらも見て欲しい。

i☆Risの次なる舞台は2020年4月より開催の「i☆Ris 6th Live Tour 2020 ~Carnival~」。アルバムを引っさげて全国8か所15公演を駆け抜ける(チケット一般発売中)。アルバムタイトルにふさわしい、お祭り騒ぎのようなスペシャルなライブになること間違いなし。破竹の勢いで活躍するi☆Risに注目ください。


i☆Ris 4thアルバム「Shall we☆Carnival」
3月13日(金)発売


<アルバム新録曲 全曲レビューコメント>

芹澤優:「ハピラキ☆Dream Carnival」
ワクワクとした楽しい気持ちがあふれてくる、テーマパークで流れているようなミュージカル調の楽曲です。今まであまりアプローチしてこなかったビブラートにも挑戦しながら、プリンセスになった気持ちで楽しく歌わせて頂きました。「祝祭」がテーマのこのアルバムに、そしてi☆Risにピッタリな、明るく元気な1曲です。MVも公開されているので、8年目を迎えて成長した私達の姿にもぜひご注目ください!

若井友希:「Spending」
今まであまり歌ってこなかったようなエレクトロスウィングの曲調で、i☆Risの新しい一面を表現した大人&セクシーな楽曲になりました。歌詞の内容も強気なお姉さんみたいな感じで、アレンジもとても格好良く仕上がっており、平均年齢が約25歳になった今の私達が歌うべき1曲だなと思います。2番に登場する、茜屋のラップにも注目です!

茜屋日海夏:「泡沫の光」
新録曲の中では唯一のしっとりとしたバラード曲なので、感情を伝えやすく、個人的には一番得意なジャンルでもあります。昨年開催した「7th Anniversary Live ~七福万来~」で披露したときも、ワンマンライブで歌唱するのは初めてだったのですが、そうとは思えないくらいしっくり来ました。テンポもゆっくりなので、歌唱力やハーモニーが試されますが、8年目を向かえて息の合ったi☆Risだからこそ歌える楽曲なんじゃないかなと思います。

久保田未夢:「TIN TONE 」
新曲では格好いい曲が増えた中で、この曲は歌声もほんわかしている可愛らしいポップチューンになりました。歌詞の中に「タピオカ」や「ナイトプール」と言った流行を表すような単語が入っていて、10年後聞いたときに「こんなこともあったな」と思い出を振り返ることができる楽曲になるんじゃないかなと思います。何年経っても聞いて頂けるような曲になったら嬉しいです。

山北早紀:「One Kiss」
「百万回の大好きよりたった一度のキスが欲しい」という歌詞が印象的で、ちょっぴり大人になった今だからこそ歌える楽曲です。i☆Risも大人の曲を歌えるようになったんだな、と感慨深くなりました。K-POPの雰囲気もありつつ、90年代っぽい曲調で、メロディーラインも懐かしい感じがして、私と同じ世代やちょっと上の世代の方には特に刺さる曲になっていると思います。今だからこそ表現できる、セクシーな私達にご注目下さい!

澁谷梓希:「夢中グラフィティ」
壁にぶつかったりして悩んだときも、思い通りにいかない辛い出来事に直面したときも、焦らないで自分のペースで歩むことが大事なんだよと、背中をそっと押してくれるあたたかい楽曲です。年齢問わず共感できる楽曲だと思うので、たくさんの人にこの曲を聞いて、「明日も頑張ろう」と前向きな気持ちになってもらえたら良いなと思います。


<4thアルバム「Shall we☆Carnival」>
2020年3月13日(金)発売

【初回生産限定】(豪華パッケージ仕様)
CD+Blu-ray+PHOTOBOOK盤
EYCA-12848B  8,000円+税

CD+Blu-ray盤
EYCA-12849B 5,000円+税

CD ONLY盤
EYCA-12850 3,300円+税


<i☆Ris 6th Live Tour 2020 ~Carnival~>
2020年4月~全国8か所15公演の6th LIVE TOUR開催!!
チケット一般販売中!!
https://iris.dive2ent.com/news/detail.php?id=1081660

日程/会場(開場/開演)
4月18日(土)埼玉県 /三郷市文化会館
13:30 / 14:00
17:30 / 18:00

5月4日(月・祝)福岡県 / Zepp Fukuoka
14:00 / 14:30
18:00 / 18:30

5月6日(水・祝)神奈川県 /関内ホール 大ホール
14:15 / 15:00
18:15/ 19:00

5月10日(日)北海道 / Zepp Sapporo
14:00 / 14:30
18:00 / 18:30

5月23日(土)宮城県 /仙台PIT
14:30 / 15:00
18:30 / 19:00

6月6日(土)大阪府/Zepp Namba
14:00 / 15:00
18:00 / 19:00

6月13日(土)愛知県 /日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
15:00 / 16:00

6月14日(日)東京都 /中野サンプラザ
14:00 / 15:00
18:00 / 19:00


i☆Ris公式サイト:
https://iris.dive2ent.com/

i☆Ris公式Twitter:
https://twitter.com/iris_official_

ニュース:欅坂46・初にして究極のドキュメンタリー映画2020年4月3日(金)公開決定!!最新予告映像、ポスタービジュアル解禁!

2015 年に結成され、翌2016年にデビューを果たした欅坂46。アイドルという枠を超えた圧倒的なライブパフォーマンスと独創的世界観で魅了する彼女たちのドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』(監督:高橋栄樹)が、4月3日(金)に公開されることが決定した。

デビュー1年目での紅白歌合戦出場、そして全国で大規模アリーナツアーや異例のロックフェス参戦、3年半でたどり着いた東京ドーム公演など欅坂46の道のりは、まさに“快進撃” の歴史。そんなメンバーたちの想いを収めた最新の独占インタビュー、そしてこれまで公の場には一切出ることのなかった貴重な記録映像の数々。

欅坂46 の“いま” を、そして活動の裏で何が起こったのかを知ることができるドキュメンタリー映画が完成した。


2015年8月結成。翌年4月に『サイレントマジョリティー』で鮮烈なデビューを飾った欅坂46。強烈なメッセージ性が込められた歌詞の世界観を、独創的なクリエイティビティと圧倒的なパフォーマンスで表現して、瞬く間に日本中を熱狂させた。昨年9月に初の東京ドーム公演2daysを成功させて迎えた2020年。

絶対的なセンターだった平手友梨奈が突然脱退――。

そんな激動の中で4月6日にデビュー4周年を控える今、グループとして初めてのドキュメンタリー映画が誕生した。監督には映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』、『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』や乃木坂46『おいでシャンプー』、『いつかできるから今日できる』MVなど珠玉の映像作品を手掛けてきた高橋栄樹。

欅坂46と真正面から向き合い、今まで映像化されてこなかった数々のライブパフォーマンスを再編集し、メンバーやスタッフの証言を積み重ね、デビュー直後から現在に至る彼らの姿を真摯に映し取っている。

射抜くような目つき。躍動する身体。控えめな仕草。一筋の涙。喜びと苦しみ。“伝えること”に対してストイックなまでに追求してきた彼女たちは、いったい何と戦っていたのだろうか。

これは、アイドルという枠には収まらない“表現者”たちの伝記映画であり、純粋でエモーショナルな音楽映画である。美しい映像と迫力のある音楽、そして予定調和をことごとく崩していく彼女たちの物語を最後まで見届けてほしい。


<4月3日(金)公開に先駆けて、最新予告編が完成!>
東京ドーム公演の迫力の映像、メンバーのインタビュー、デビュー当時の貴重映像など、本作の見どころを凝縮した衝撃シーン満載の予告編が解禁!!3月13日(金)より、上映劇場スクリーンで順次上映される。


タイトル:『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
公開日:2020年4月3日(金)全国ロードショー!
企画:秋元康
監督:高橋栄樹
製作:今野義雄 大田圭二 秋元伸介 安齋尚志
エグゼクティブプロデューサー:上田太地
企画協力:石原真 磯野久美子
プロデューサー:澁澤匡哉 上野裕平 竹下孝
協力プロデューサー:江原慎太郎
宣伝プロデューサー:菊地智男
撮影:上池惟孝
編集:伊藤潤一
音楽:大坪弘人
制作担当:瀬戸俊介
制作:VISUALNOTES
製作:Seed & Flower 東宝 Y&N Brothers NHKエンタープライズ
配給:東宝映像事業部 ©2020「DOCUMENTARY of 欅坂46」製作委員会

公式サイト:
https://2020-keyakizaka.jp


<劇場前売券&特典情報>
3月13日(金)より、メンバー生写真付きムビチケカード発売!全国69の上映劇場にて3月13日(金)より発売が決定!

ムビチケカード 定価:1,500円(税込)

※『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』上映劇場窓口で販売。上映劇場の情報はこちらよりご確認ください。
https://www.toho.co.jp/theater/ve/keyakizaka46/
※一部劇場では取り扱いが無い場合があります。
※前売券1枚につき、“生写真”1枚。
※生写真の種類はお選び頂けません。
※劇場前売り特典の生写真は、数量限定につき、無くなり次第終了となります。終了後は前売券のみの販売となります。
※在庫状況などは各劇場に直接お問い合わせ下さい。
※デザインは見本です。実物と異なる場合がございます。