公式レポート:TVアニメ『トライナイツ』阪本奨悟(遥馬理久役)登壇!「AnimeJapan 2019」トークイベントのレポート到着!~キャラクター原案・宝井理人によるイラストを初公開~

放送に先駆けて、3月23日(土)に、東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2019」日本テレビブースにて、TVアニメ『トライナイツ』のトークイベントが行われ、メインキャラクターの遥馬理久を演じる阪本奨悟さんがステージに登壇。発表となったばかりのアニメの最新情報をたっぷりと語ってくれた。

遥馬理久役・阪本奨悟さんがステージに登壇すると、集まった観客より大きな拍手が贈られました。まずは、7月より放送となるオリジナルTVアニメ『トライナイツ』について、物語やキャラクターの紹介を行うことに。

現在公開中のティザービジュアルには、対照的な主人公・遥馬理久と狩矢 光が描かれており、ラグビーを通して出会う2人が中心となる本作のストーリーを紹介。また、阪本さんは、クールに見えて実は負けず嫌いだという理久のキャラクターについてもふれました。

続いて、今回、声優として初主演を務める阪本さんに質問する「おしえて!阪本くん!」のコーナーへ。阪本さんが最初に演じた役や、これまでのお仕事についてなど、阪本さんご自身への質問が交わされました。

また、「ちら見せ!妄想トライ!」のコーナーでは、アニメに関する最新情報が続々公開されました。まずは、本作のキャラクター原案を手掛ける宝井理人氏による理久、光の2人のイラストを初公開!繊細なタッチで描かれたキャラクターが会場でお披露目となりました。

また、理久が作中で光に向かって言い放つ「お前に首輪を付けてやる」という印象的な台詞が披露されたり、作中に登場する学校名についても公開となり、理久たちが通う「蒼嵐高校」以外にも、「赤麗」「黄ノ坂」の3つの学校が登場することが明かされました。

タイトルの『トライナイツ』については、ラグビーの「トライ」だけでなく、「トライアングル」の意味も含んでいるという裏話が語られ、この3校が物語にどのように絡んでいくのか、今後の作品の注目ポイントについてもふれました。

作品についてたっぷりと紹介が行われると、イベントはあっという間に終演の時間に。最後に、集まったファンに向けて、阪本さんより感謝のメッセージが贈られました。

阪本さん「声優として『トライナイツ』という作品に関われて大変嬉しく思っています。ラグビーの面白さを知っていただけるように、僕自身これからもっとラグビーを勉強して、皆さんに楽しんでいただけるような作品を作っていきたいと思います。この夏ラグビーのワールドカップが日本で開催されますので、一緒にラグビー熱で盛り上がりましょう。『トライナイツ』の放送を楽しみにしていてください。」

『トライナイツ』は、「月刊コミックジーン」(KADOKAWA刊)でコミックが好評連載中。3月27日には、待望のコミック第1~2巻が同時発売決定!TVアニメ『トライナイツ』は、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会の協力のもと、2019年夏より日本テレビほかにて放送開始となります。ぜひご期待ください。


<『トライナイツ』トークイベント 開催概要>
開催日時:3月23日(土)12:05~13:05
会場:東京ビッグサイト 日本テレビブース
登壇:阪本奨悟
MC:松澤千晶

キャラクター原案・宝井理人のキャラクターイラストを公開!!本イベントにて解禁となったキャラクター原案・宝井理人によるイラスト。右が遥馬理久、左が狩矢 光。共に蒼嵐高校の1年生で、ラグビーを通して出会うことになる。


<TVアニメ『トライナイツ』作品概要>
2019年夏 日本テレビほかにて放送開始!

イントロダクション:
未来がみえないまま高校に入学した遥馬理久(はるま りく)は、グラウンドでふと目に入った、野生の獣のような動きに目を奪われる。誰よりも高く跳び、早く駆け、トライを決める。狩矢光(かりや あきら)がプレーするのは、かつて理久が諦めたラグビーだった。

粗削りな走りに、思わずアドバイスをする理久。その言葉で理久の中にあるラグビーへの熱を感じ取った光。頭脳<タクティクス>と肉体<フィジカル>、2人の出会いによって、理久の未来を新たな光が照らし始める…

<STAFF>
制作:GONZO
協力:公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会

<CAST>
遥馬理久:阪本奨悟
狩矢 光:KENN


アニメ公式サイト:
https://www.ntv.co.jp/tryknights/

公式Twitter:
https://twitter.com/try_knights

©蒼嵐高校ラグビー部

ニュース:劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』2019年秋公開!CloverWorks描き下ろし キービジュアル第一弾公開‼ 新規カット公開!予告編映像を解禁!

KADOKAWAファンタジア文庫より発行のライトノベル「冴えない彼女の育てかた」(著:丸戸史明/イラスト:深崎暮人)を原作としたアニメ「冴えない彼女の育てかた」、2019年秋に劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」の公開が決定しているが、3月23日に開催されたAnimeJapan 2019でのスペシャルステージにて新情報が発表された。

本作品の制作を務めるCloverWorksキービジュアル第一弾の公開とともに、新規カットを含んだ予告編映像を解禁!さらに4月6日(土)より全国の公開劇場にて第二弾特典付き前売券が発売開始となる。第二弾前売券特典は、CloverWorks描き下ろしキービジュアルA4クリアファイル!

また、劇場版秋公開に向けて、4月3日(水)24:30よりTOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビにて、TVシリーズ再放送が決定!劇場公開に向けてますます盛り上がる冴えカノにご期待ください。


<第二弾特典付き 全国共通前売券>
4月6日(土)より全国の公開劇場にて発売開始!
価格:1,500円(税込)
特典:
・CloverWorks描き下ろしキービジュアル
・A4クリアファイル
※特典は数に限りがございます。
無くなり次第、前売券のみの販売となります。
※今後、第3弾の販売も予定しております。

<TVシリーズ再放送情報>
4月3日(水)24:30~ TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビにて
TV シリーズ再放送スタート!


<劇場版情報>
冴えない彼女の育てかた Fine

公開時期:2019年秋

イントロダクション:
新生blessing software 始動! ある春の日、少年が抱いた想いはどこまでも駆け上っていく。『冴えない彼女の育てかた』は丸戸史明が執筆し、深崎暮人がイラストを担当する人気ライトノベルシリーズ。富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より2012 年から本編全13 巻+短編集・ファンブック6 巻で刊行された。2015 年にアニメ第一期『冴えない彼女の育てかた』が放送され、2017 年にはアニメ第二期『冴えない彼女の育てかた♭』をオンエア。

制作をA-1Pictures 高円寺スタジオ(現 CloverWorks)が担当。ドキドキするほどかわいらしいヒロインたちの描写とキャスト陣の弾けた演技、そして原作者・丸戸史明自らが書き下ろしたシナリオにより、作品は話題となり、劇場版の制作が決定した。

劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』はTV シリーズのスタッフ、キャストが集結し、新たに送りだす完全新作。安芸倫也は、理想のメインヒロインを描いた同人ゲームを作ることができるのか。恋のフラグのラプソディー最終楽章が始まる。

ストーリー:
ある春の日、安芸倫也は桜舞う坂道で運命的に出会った少女・加藤恵をメインヒロインにした同人ゲームを制作することを思いつく。美術部に所属していながら、同人イラストレーターとして活動する澤村・スペンサー・英梨々と、学年一位の優等生でありながら、ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、
blessing software を結成。やっとのことで一作目を発表した――。

英梨々と詩羽は大作ゲーム『フィールズ・クロニクル』を開発するために、人気クリエイターの紅坂朱音のもとへ。blessing software 代表の倫也はサークル活動を継続し、副代表の恵とともに新作の開発を開始した。イラストレーターに後輩・波島出海を起用、プロデューサーを出海の兄・伊織へ依頼し、氷堂美智留と彼女のバンドicy tail とともに新作の開発を進めるが……。

英梨々と詩羽の大作はどうなるのか? 倫也と恵の関係に異変が? はたしてblessing software の新作の行方は?冴えないヒロインをめぐる青春グラフィティ、グランドフィナーレ。

<スタッフ>
原作:丸戸史明(ファンタジア文庫/株式会社KADOKAWA)
キャラクター原案:深崎暮人
総監督:亀井幹太
監督:柴田彰久
脚本:丸戸史明
キャラクターデザイン:高瀬智章
制作:CloverWorks
配給:アニプレックス

<キャスト>
安芸倫也:松岡禎丞
加藤恵:安野希世乃
澤村・スペンサー・英梨々:大西沙織
霞ヶ丘詩羽:茅野愛衣
氷堂美智留:矢作紗友里
波島出海:赤﨑千夏
波島伊織:柿原徹也


劇場版公式サイト:
https://saenai-movie.com

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/saenai_heroine

(C) 2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会

公式レポート:TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」AnimeJapan 2019「Study」活動報告!スペシャルステージ速報レポート公開!

3月23日、東京ビッグサイトにて開催中の“AnimeJapan 2019”にて、TVアニメ『ぼくたちは勉強ができない』スペシャルステージが行われた。4月6日より放送開始となるTVアニメ『ぼく勉』から、逢坂良太さん(唯我成幸役)、白石晴香さん(古橋文乃役)、富田美憂さん(緒方理珠役)、鈴代紗弓さん(武元うるか役)、Lynnさん(桐須真冬役)、朝日奈丸佳さん(小美浪あすみ役)のキャスト陣が集合した。

司会を担当した中山信宏プロデューサーによると「主要キャスト6人が全員揃うのは初めて」とのこと。放送間近でありつつ、作品から生まれた音楽ユニットStudyの初歌唱ステージでもあるこの日だったが、「ステージ裏でも楽しそうにしていた」とLynnさんが語るように、ステージ上からもキャスト陣の仲の良さが見て取れた。すでに始まっているアフレコ現場でも「常に誰も静かにしている人がいない(笑)」(白石)というぐらい和気あいあいとしているようで、特にStudyとしての活動もある白石さん、富田さん、鈴代さん3人は「Studyが始まってからは、ほぼ毎日会っている気がする」(富田)という。

それを見ているLynnさんは「アフレコ現場でも3人の仲がどんどん良くなっているのを見て、ちょっと……寂しい(笑)」と言うほどいい雰囲気のようだ。また、あすみの登場がまだ先ということでアフレコ参加はこれからという朝日奈さんは、「この前アフレコ現場に見学させていただいたんですけど、みんな仲良くやっていて。収録ブースもぎゅうぎゅうになっていて、私はまだ転校生気分です(笑)」と話していた。

続いては出来たての『ぼく勉』第1話から場面カットがスクリーンに映し出される。表情豊かな成幸、文乃、理珠の姿が映し出されると、キャスト陣から「かわいい!」「ウチの子かわいい!」「あら〜!」という声があがった。文乃や理珠、そして2話以降登場のうるかといった個性的でもありつつ魅力的なヒロインに対して逢坂さんは「成幸は成幸でツッコんでいくんですけど、それが楽しいんですよ。ツッコミがいがありますね!」と語っていた。

そのあと最新キービジュアルと最新PVが公開となったあとは、待望のStudyによるデビュー曲「ready STUDY go!」のステージへ。歌唱披露の前にメンバー3人から、手を大きく振るサビのダンスのレクチャーが入る。ちなみにStudyのファンのことは“ティーチャー”というそうだが、初ステージながら大勢のティーチャーとのコミュニケーションもバッチリなようだ。

そして、いよいよ3人による「ready STUDY go!」の披露へ。すでに公開されているMVでは3人のイメージカットがメインでダンスを披露するのは正真正銘これが初。振り付けは一曲の中で頻繁にフォーメーション・チェンジが行われるなど、実はなかなか複雑なものになっている。しかもこの日の“AJ ROCK”ステージは一般的なライブハウスよりも広いステージ。

しかしStudyの3人は、そんな大きな舞台をたっぷり使って歌いながら躍動感溢れるフレッシュなステージングを展開。そんな彼女たちに対して大勢のティーチャーもペンライトを振り、サビで揃いの振り付けを一緒に踊るという、初お披露目は大成功と呼ぶに相応しいパフォーマンスとなった。

そのあとは中山P、逢坂さん、Lynnさん、朝日奈さんがふたたび登場し、「すっごいかわいかった!」(Lynn)と初ステージを終えた3人を労った。なお、Studyは4月よりニコニコ生放送での月一番組がスタートするとのことで、これからのStudyの活動に注目していこう。

最後はキャスト陣よりいよいよ4月から放送となる『ぼく勉』への意気込みが語られた。

「まだみなさんの御目にかかるのはちょっと先かなと思いますが、私もみんなと勉強していきたいと思います。ティーチャーのみなさま、よろしくお願いします!」(朝日奈)

「コミカルで画面が鮮やかで賑やかで楽しくなっていますので、勉強も恋も青春も全部楽しみにしていただければと思います」(Lynn)

「初めてのAJのステージと歌唱で緊張していたんですけど、ティーチャーのみなさんのおかげですごく楽しいステージになりました。これからもStudyも合わせて『ぼくたちは勉強ができない』の応援よろしくお願いします!」(鈴代)

「初めて歌唱もあって緊張したんですけど、楽しいステージになってよかったと思います。ティーチャーのみなさんもついてきてください!! これからもStudyと『ぼく勉』のことをよろしくお願いします!」(富田)

「Studyとして生歌唱を披露しました。緊張していたんですが、一緒にふりをしていただいて楽しかったですし、これからの活動がもっともっと楽しみになりました。アニメのほうもStudyのほうもこれから応援よろしくお願いいたします!」(白石)

「袖でStudyを観ながら中山さんと話していたんですけど、当事者ではない僕らがすごく緊張していて(笑)。これがちょっとした先生の気持ちなのかなって思って、教える側である成幸役としては勉強になりました。こうしたことを少しずつ学んでいって、その力を作品に活かせるように頑張りますので、『ぼくたちは勉強ができない』の応援のほどをよろしくお願いします!」(逢坂)

さて、そんな初めてのAJ、そして初めてのライブを終えたばかりStudyの3人をバックステージで直撃。コメントをいただいたので、それもご覧いただこう。

白石晴香さん:
初めて「ready STUDY go!」を披露させていただいて、みなさんを初めて“ティーチャー”と呼ばせていただいて、これからStudyとしてみなさんの前でもっと披露していけたらなって改めて思いました。今回振り付けを一緒にやっていただきましたが、ティーチャーのみなさんもバッチリでした。リハーサルでは緊張していたんですけど、本番になったらティーチャーのみなさんのおかげで緊張もほぐれました。これからも成長していけるように頑張ります!

富田美憂さん:
『ぼく勉』イベント自体が初めての参加でしたし、Studyの歌唱披露も初めてだったので、どういうふうに受け入れていただけるか不安も大きかったんですけど、実際にステージに立ったらペンライトを振ってくださる方も、振りを真似してくださる方もいっぱいいたので歌っていて気持ちがよかったです。これから曲も増えていくので、自分もみんなと一緒に成長しながら頑張りたいと思います!

鈴代紗弓さん:
最初はすごく緊張していたんですけど、前から後ろまでのたくさんの方が手を振ってくださったので、ティーチャーのみなさんと楽しむことができたことが何よりもうれしかったです。これからStudyも『ぼく勉』もこれからもっと展開していきますので、それに向けて私もひとつずつ勉強して頑張りたいと思います!


<TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」>
・放送日時
TOKYO MX: 4月6日より毎週土曜24:30~
群馬テレビ: 4月6日より毎週土曜24:30~
とちぎテレビ: 4月6日より毎週土曜24:30~
BS11: 4月6日より毎週土曜24:30~
MBS: 4月6日より毎週土曜26:38~
AT -X:      4月 8日より毎週月曜22:30~
テレビ愛知: 4月9日より毎週火曜26:05~
長崎文化放送: 4月17日より毎週水曜25:55~
※放送日時は変更となる場合がございます

・スタッフ
原作:筒井大志(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:岩崎良明
シリーズ構成:雑破業
キャラクターデザイン:佐々木政勝
美術監督:松本浩樹
美術デザイン:山本浩憲・村田貴弘
背景スタジオ:アトリエPlatz
色彩設計:松山愛子
撮影監督:今泉秀樹
撮影スタジオ:颱風グラッフィクス
編集:梅津朋美
編集スタジオ:エディッツ
音響監督:本山 哲
音響制作:マジックカプセル
音楽:中山真斗
アニメーションプロデュース:barnum studio
アニメーション制作:stシルバー×アルボアニメーション
製作:ぼくたちは勉強ができない製作委員会

・キャスト
唯我成幸:逢坂良太
古橋文乃:白石晴香
緒方理珠:富田美憂
武元うるか:鈴代紗弓
桐須真冬 : Lynn
小美浪あすみ:朝日奈丸佳

・イントロダクション
苦学の高校3年生・唯我成幸は、大学の学費が免除される「特別VIP推薦」を得るために、受験勉強に苦戦する同級生たちの教育係となることに。指導する相手は「文学の森の眠り姫」古橋文乃、「機械仕掛けの親指姫」緒方理珠といった学園きっての天才美少女たち!

完全無欠の学力と思われた彼女たちだが、苦手教科に関してはとことんポンコツだった…!? 個性的な「できない娘」たちに振り回されつつ、成幸は彼女たちの入試合格のために奔走! 勉強も恋も「できない」天才たちのラブコメディ、ここに開幕!!


<キャラクター紹介>
唯我成幸(ゆいが なりゆき) CV:逢坂良太
飛び抜けた才能はないものの、ほぼ全教科で8割以上の成績を誇る秀才! 家族のために受験・学費免除の「特別VIP推薦」を目指している。真面目で面倒見のよい性格だが、教育係として熱心すぎるあまり自分の恋愛には鈍感。

古橋文乃(ふるはし ふみの) CV:白石晴香
「文学の森の眠り姫」こと文系の天才で、紡ぎ出す文章は読む者・聞く者すべての心に感動を巻き起こす。一方で理系教科にはめっぽう弱く、数式を見るだけで頭が真っ白に! 性格は明るく人当りがよいが、たまに辛辣な言葉も…!?

緒方理珠(おがた りず)  CV:富田美憂
「機械仕掛けの親指姫」と呼ばれる理系の天才で、難解な数式も瞬時に解を導く! 理系の考え方が染みついており、性格は生真面目でやや頑固。そのため人心を読み解く文系科目は特に苦手。大好きなアナログゲームも、駆け引き下手で腕前は…。

武元うるか(たけもと うるか) CV:鈴代紗弓
「白銀の漆黒人魚姫」と呼ばれる水泳の天才。水泳一辺倒で勉強は大の苦手だが、スポーツ推薦のため英語を猛勉強中! 成幸とは中学からの付き合いで、密かに想いを寄せている。元気で飾らない性格だが、恋愛となると一気に乙女に!!

桐須真冬(きりす まふゆ) CV: Lynn
一ノ瀬学園教師。文乃と理珠の最初の教育係で、2人に進路変更を勧めたことも。冷徹な言動で周囲から恐れられているが、生徒思いの優しい先生。有能で仕事もきっちりこなす。しかし私生活では相当ズボラで、さらにドジっ娘な一面も!?

小美浪あすみ(こみなみ あすみ)CV: 朝日奈丸佳
浪人して受験勉強に励む一ノ瀬学園のOG。医学部を志望しつつも理科全般が苦手で、後輩の成幸に教わることもしばしば。ある事情で成幸と恋人同士のフリをすることになり、純情な成幸をからかっては楽しんでいる様子だ。


TVアニメ公式サイト:
https://boku-ben.com/

TVアニメ公式ツイッター:
https://twitter.com/bokuben_anime

©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

レポート:AnimeJapan 2019「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」スペシャルステージレポート

2019年3月23日、東京・有明にある東京ビッグサイトで行われているAnimeJapan 2019において、「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」スペシャルステージが行われました。今回のステージでは、石川界人さん、瀬戸麻沙美さん、水瀬いのりさん、東山奈央さん、種﨑敦美さんが登壇されました。今回、石川さんはMCを兼ねて出演されていました。

今回のステージでは、「青ブタ座談会」と題して、「青ブタ」の世界を掘り下げて、TVアニメ版を踏まえ、友達になりたいキャラや、TVシリーズでもう一度見て欲しいシーン、思春期に戻ったらの話、「青ブタ」キャストの中で優しい人の話などバラエティに富んだトークが行われました。

続いて「劇場版」の話となり、「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」の台本の感想として、瀬戸さんからも「一回台本を読んだだけではストーリーが分からない。」という話や、東山さんも「何度も読み返したくなる。」などの感想がありました。水瀬さんは「翔子大渋滞」と言う事で、台本の予習をしていた際に、中学生と高校生と大人の翔子の表記に、どの翔子なのかが分からなくなって、台本も普段とは違うチェックをされている話を披露されていました。石川さんも隣の席になった際、水瀬さんのチェックの多さに驚かれたそうです。

そして、劇場版で注目して欲しいという所は、キャスト全員が一致で、アニメ版では謎に残った部分が、劇場版で全て解決すると話されていました。

話がひと段落したところで、ここで水瀬さんによるPVの生アフレコと、キービジュアル第2弾が披露され、会場からも大きな歓声が起きていました。

最後に、キャストから一言として、種﨑さんは「待ちに待った翔子さんのストーリーになるのでは無いかと思います。」、東山さんは「自分が咲太みたいに導ける存在になりたいと思っています。」、水瀬さんは「この作品は思春期といういろいろな気持ちが混ざる時期だと思うのですが、大人になっていくと思っています。」、瀬戸さんは「普段ちょっと目を逸らしがちな部分に一歩踏み出せるものになっているのでは無いかなと思います。」、石川さんは「とにかく見て下さい。感動させて見せます。キャスト・スタッフ、心を込めて作っています。」とコメントされ、キャストの皆さんが降壇する際、石川さんが「見ないと絶対後悔する。」と力強いコメントをされ、イベントが終了しました。


(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

公式レポート:AnimeJapan 2019「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」スペシャルステージ イベントレポート

東京ビッグサイトで開催の「AnimeJapan 2019」で、「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」のスペシャルステージが行われた。

4月19日に全国公開を控えている「誓いのフィナーレ」では、黄前久美子らが2年生に進級し、新たに1年生キャラクターを加えた”新生”北宇治高校吹奏楽部が、全国大会金賞を目指すストーリーとなっている。

ステージには黄前久美子役の黒沢ともよ、加藤葉月役の朝井彩加、川島緑輝役の豊田萌絵、高坂麗奈役の安済知佳、中川夏紀役の藤村鼓乃美、吉川優子役の山岡ゆりが登場し、劇場公開を間近に控えた作品にまつわるトークを繰り広げた。

ステージでは、本予告編が初解禁され、キャスト一同も初めて目にした新規映像に興奮する場面も見られた。

また、昨日上映予定劇場にて販売が開始された「チューバくん御守り付き前売券」の情報が出た際には、マスコットキャラクターのチューバくんも登場。本編にも出てくる「チューバくん御守り」にキャスト一同興奮気味の様子だった。

「響け!ユーフォニアム」シリーズがたどった4年間を通して、キャストやキャラクターの変わったことをキャストにアンケート形式で発表した「北宇治高校吹奏楽部ここが変わった」コーナーも行われ、4年間で変化した様々なエピソードが紹介され、会場からは笑いや拍手が出る場面もあった。

最後の挨拶では、黄前久美子役の黒沢ともよから、「響け!ユーフォニアムシリーズは、キャスト・メインスタッフなど、作品に関わる人間が変わらず、同じチームで今までやってこれたことは巡り合わせだと思う。そんなチームだからこそ作れた作品が今回の新作劇場にも表れている。応援よろしくお願いします!」とコメントし、イベントを締めた。

いよいよ、公開が近づいてきた「劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜」。新たな北宇治高校吹奏楽部の物語を、是非劇場でご覧いただきたい。


<「劇場版 響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~」>
2019年4月19日より全国ロードショー

前売券情報:
数量限定!『チューバくん御守り』付ムビチケ
上映予定劇場にて販売中!
特典:チューバくん御守り
価格:一般:1,500円(税込) 小人:900円(税込)
販売場所:上映予定劇場
※特典はなくなり次第終了となります。
※特典はムビチケ1枚につき、1つ付きます。

<イントロダクション>
高校の吹奏楽部を舞台に繰り広げられる人間ドラマ、そして繊細かつダイナミックな演奏シーンが話題となり、多くの人々から支持を集める「響け!ユーフォニアム」シリーズ。

そんなシリーズの完全新作『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が公開!

――久美子先輩って優しいですね。

主人公・黄前久美子が2年生に進級し、吹奏楽部へ「後輩」たちがやって来る。一筋縄ではいかない後輩との関係を通して、久美子が得たものとは――。

チューニングOK、センパイ?

劇場版『響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』は2019年4月19日全国ロードショー!

<ストーリー>
昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。2年生の黄前久美子は3年生の加部友恵と、4月から新しく入った1年生の指導にあたることになる。

全国大会出場校ともあって、多くの1年生が入部するなか、低音パートへやって来たのは4名。

一見すると何の問題もなさそうな久石奏。
周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。
そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。
自身のことを語ろうとしない月永求。

サンライズフェスティバル、オーディション、そしてコンクール。「全国大会金賞」を目標に掲げる吹奏楽部だけど、問題が次々と勃発して……!?

北宇治高校吹奏楽部、波乱の日々がスタート!

<スタッフ>
原作:武田綾乃 (宝島社文庫『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』)
監督:石原立也
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:池田晶子
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
楽器設定:髙橋博行
撮影監督:髙尾一也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:松田彬人
音楽制作:ランティス、ハートカンパニー
音楽制作協力:洗足学園音楽大学
演奏協力:フレッシュマン・ウインド・オーケストラ
音楽監修:大和田雅洋
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会
配給:松竹

<キャスト>
黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳
塚本秀一:石谷春貴
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
後藤卓也:津田健次郎
長瀬梨子:小堀幸
久石 奏:雨宮天
鈴木美玲:七瀬彩夏
鈴木さつき:久野美咲
月永 求:土屋神葉
田中あすか:寿美菜子
滝 昇:櫻井孝宏


公式サイト:
http://anime-eupho.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/anime_eupho

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会