公式レポート:アニメ「マクロスΔ(デルタ)」ワルキューレ扇情的な楽曲でつづったプレミアムライブ@豊洲PIT (9/23(日)開催)のオフィシャルレポートが到着!

アニメ「マクロスΔ(デルタ)」から飛び出した、戦術音楽ユニット・ワルキューレ。作品をリリースする度に、アニメ界・音楽界に旋風を巻き起こしてきた彼女たち。先日、9月23日に、『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』Blu-ray&DVD発売記念 ワルキューレ『扇情プレミアムライブイベント』 at 豊洲PITが行われ、<夜の部>のオフィシャルレポートが到着!


『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』Blu-ray&DVD発売記念 ワルキューレ『扇情プレミアムライブイベント』 at 豊洲PIT<夜の部>オフィシャルレポート (2018年9月23日(日)開催)

TVアニメから新たな解釈で再構築した『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』。そのBlu-ray&DVDの発売を記念した購入者限定イベント『扇情のプレミアムライブイベント at 豊洲PIT』が行われた。10月24日に3rdライブの模様を収録したBlu-ray&DVDの発売を控えるワルキューレが久しぶりに単独公演を行うするということで、昼・夜の部ともに超満員となった。

美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見ーー5人の歌姫の登場を待ちわびる観客。そして壮大なイントロとともにステージの紗幕にマクロス・エリシオンが映し出される。これは2ndライブと同じオープニング演出だ。

そして5人のシルエットが映ると紗幕が落ち、それがリアルなメンバーのシルエットに変わる。オープニングは、2ndライブと同じく、ワルキューレのメンバー紹介ソング「ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ」だ。「歌は生命(いのち)」(カナメ)、「歌は愛」(レイナ)、「歌は希望」(マキナ中島)、「歌は神秘」(美雲)、最後は「歌は元気」(フレイア)と、曲中にあるそれぞれキメ台詞で、会場が大きく湧き上がる。

さらに幻惑的な「チェンジ!!!!!」へ。この日は同曲の劇中のライブシーンがバックスクリーンに映し出される。5人が映像により近づけるためにダンスをこだわっていた曲だが、実際に映像と合わせて観ると、かなりのシンクロ感だった。それにしても歌にダンスに難易度の高い曲を、余裕すら感じるほどのパフォーマンスで魅せるところには、この5人の無限大の可能性を感じてしまう。

「(単独ライブは)7ヶ月ぶりのワルキューレ。今回はたくさんの曲が届けられるということで、こんなにたくさん集まってくれて嬉しいです。豊洲PITを湧かせていきましょう!」とカナメ役の安野希世乃が観客を煽る。いつもはキャラクターとしてMCをするのだが、今回はキャラクターの声でなくてもいいということだったらしく、マキナ役の西田望見は、地声でコール&レスポンスを楽しんでいた。そんな、5人の仲の良さも伝わるMCだったが、楽曲になると一気にワルキューレワールドになる。

〈一度だけの恋なら 君の中で遊ぼう〉ーー美雲ΔJUNNAの歌声が響き渡ると会場が熱狂する。TVアニメ前期のオープニング映像と共に歌った「一度だけの恋なら」。2コーラス目からは迫力の映像が流れ、さらにボルテージは上昇していく。間髪入れずに後期オープニングテーマ「絶対零度θノヴァティック」と続けていく。5人のハーモニーの美しさと力強さで、歌の力を実感するような曲だ。

さらに畳み掛けるように「Walküre Attack!」と続く。これも転調や難解なメロディラインが印象的な曲だが、それをまったく感じさせずに会場を興奮させる5人がすごい。アラド隊長機のVF-31Sアーマードジークフリードの迫力の映像もそれを後押しする。Dメロでは、美雲ΔJUNNAとフレイアΔ鈴木みのりが背中を合わせて高らかに歌い上げる。あらためて色の違う2人のメインボーカルが核として輝き続けたのがワルキューレだったと感じる。

かなり濃い3曲を立て続けに歌ったところで、レイナとは違い機械音痴だという東山奈央がハッキングで極秘映像を入手したということで、10月24日に発売される3rdライブBlu-ray&DVDのダイジェスト映像を流すことに。約13分の映像を、ライブの裏話などをしながら観て盛り上がっていく。ムービングステージで客席の上空を行き来するなど、3rdライブの興奮がよみがえる映像作品になっているので、ぜひフルで楽しんでもらいたい。

この日はプレミアムライブイベントという名にふさわしく、これでもかというほど激しい曲を続けていく。「Absolute 5」は、歌詞に〈ひとりでも欠けたら〉とあるが、映像でも美雲が戻ってくる劇中のシーンを流していたのが良かった。そして何度聴いても心が震える美雲ΔJUNNAの〈いつかこの声が果てるその日まで 歌うよ〉というソロボーカルから始まる「ワルキューレは裏切らない」へ。5人の歌に懸ける情熱がビシビシと伝わってくるこの曲で、メンバーも観客も拳を上げて一体感を高めていく。オチサビで5人が5色のスポットライトと共に集まっていく演出も美しかった。

まだまだとまれないとばかりに、大量のCO2が噴射されて始まった「ワルキューレがとまらない」。AメロBメロは、メンバーも自由な振り付けで観客と同じ空間にいることを楽しむ。それぞれのソロパートからサビで歌声が重なるところも最高に気持ちいい。ハモリとコーラスによる音の広がりと厚みが生で楽しめるというのが、ワルキューレのライブのすごさだろう。

そしてここで『MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ』が2019年6月1日と2日に幕張メッセで開催されることが決定したことが伝えられる。

ワルキューレとリン・ミンメイ、熱気バサラとミレーヌ・F・ジーナス、ランカとシェリル……時空を超えた共演が実現するという、見逃せないライブの予定がひとつ増えたところで、最後に歌われたのは「Dancing in the Moonlight」。劇場版のエンディングテーマであるキュートでポップなダンスナンバーだ。ミラーボールの細かい光の粒が会場を包むと、そこはダンスホールになる。ラップ部分のメンバーのニュアンスの付け方にも遊びが感じられて、ライブを心から楽しんでいるのが伝わってきた。そしてそんなハッピーな雰囲気に包まれたなか“完全新作!『劇場版マクロスΔ』制作決定”という大ニュースが、メンバーから伝えられる。

誰もが予想していなかったであろう嬉しい発表に、涙を流す人も続出。大きな歓声に包まれながらメンバーも喜びを分かち合うと、“私たちワルキューレでした!”とこのプレミアム公演を締めくくる。終演後、「ルンがピカッと光ったら」のインストが場内に流れると、観客の喜びの「Wow woh wow woh」が何度も何度も会場に響いていた。

Text:塚越淳一


『劇場版マクロスΔ激情のワルキューレ』Blu-ray&DVD発売記念 ワルキューレ『扇情プレミアムライブイベント』 at 豊洲PIT
夜の部 SET LIST
M1 ようこそ!ワルキューレ・ワールドへ
M2 チェンジ!!!!!
M3 一度だけの恋なら
M4 絶対零度θノヴァティック
M5 Walkure Attack! ※”u”の上にウムラウト表記
M6 Absolute 5
M7 ワルキューレは裏切らない
M8  ワルキューレがとまらない
M9 Dancing in the Moonlight

 


2018年10月24日(水)発売 ライブBlu-ray&DVD 【商品情報】 ※5種類
・Blu-ray BOX
「LIVE 2018 “ワルキューレは裏切らない” at 横浜アリーナ <Day-1+Day-2>」
VTXL-34~35/4580325327274/15,000円(+税)
※初回限定盤特典:
・ドキュメンタリー映像
・「ワルキューレは裏切らない」MV映像
・ライブ写真集

・Blu-ray 「LIVE 2018 “ワルキューレは裏切らない” at 横浜アリーナ <Day-1>」
VTXL-36/4580325327281/7,500円(+税)
・Blu-ray 「LIVE 2018 “ワルキューレは裏切らない” at 横浜アリーナ <Day-2>」
VTXL-37/4580325327298/7,500円(+税)
・DVD 「LIVE 2018 “ワルキューレは裏切らない” at 横浜アリーナ <Day-1>」
VTBL-33~34/4580325327304/6,500円(+税)
・DVD 「LIVE 2018 “ワルキューレは裏切らない” at 横浜アリーナ <Day-2>」
VTBL-35~36/4580325327311/6,500円(+税)

発売:フライングドッグ
販売:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

今年2月に2日間に渡って行われ、2万2千人分のチケットが即完売、加えて日本各地、香港、台湾、韓国の映画館でライブビューイングも行われた、『マクロスΔ』 戦術音楽ユニット”ワルキューレ” 3rd LIVE 『ワルキューレは裏切らない』 at 横浜アリーナ。この日本国内のみならずアジアをも席巻したライブ映像が、満を持してパッケージ発売!

TVアニメの主題歌・挿入歌及び、『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』の新曲までを怒涛の勢いで披露し、歌もハーモニーもダンスも、伝説の2nd LIVEを遥かにしのぐクオリティと絶賛された今回のライブ。巨大ムービングステージや5台のトロッコを駆使した度肝を抜く演出、メンバーが横浜アリーナを縦横無尽に動きつくし、大熱狂の渦に巻き込んだ模様をすみずみまで収録。

更に、アンコールで、絶叫を呼び起こすほどに会場を沸かせた、「マクロスF(フロンティア)」の歌姫、シェリル・ノーム starring May’n<Day-1のみ>と、ランカ・リー=中島 愛<Day-2のみ>との時空を越えた共演も余すところなく収録!!

単売商品は、Day-1、Day-2ともに、BDとDVDでそれぞれ発売。BD-BOXの初回限定盤は、2枚のBlu-rayにプラスして、ここでしか見られないドキュメンタリー映像、「ワルキューレは裏切らない」MV映像、ライブ写真集を同梱!


【ダイジェストPV】ワルキューレ/LIVE 2018 “ワルキューレは裏切らない” at 横浜アリーナ

ワルキューレ LIVE 2018“ワルキューレは裏切らない”at 横浜アリーナ
Day-1 収録曲
01.恋! ハレイションTHE WAR ~extended version~
02.ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ
03.MC ①
04.チェンジ!!!!!
05.Absolute 5
06.風は予告なく吹く
07.MC ②
08.いけないボーダーライン
09.おにゃの子☆Girl
10.Silent Hacker
11.涙目爆発音
12.God Bless You
13.MC ③
14.Walküre Attack!
15.AXIA〜ダイスキでダイキライ〜
16.GIRAFFE BLUES〜Kaname Solo Requiem〜
17.愛・おぼえていますか(Instrumental)
18.ワルキューレがとまらない
19.MC ④
20.Hear The Universe
21.一度だけの恋なら
22.絶対零度θノヴァティック
23.破滅の純情
24.MC ⑤
25.ワルキューレは裏切らない
26.Dancing in the Moonlight
27.アンコール / (声の出演)ロイド : 石川界人、キース : 木村良平、ボーグ : KENN
28.ダイアモンド クレバス / 美雲ΔJUNNA feat. シェリル・ノーム starring May’n
29.射手座☆午後九時Don’t be late / シェリル・ノーム starring May’n
30.僕らの戦場 / ワルキューレ feat. シェリルノーム starring May’n
31.Wアンコール ~ MC ⑥
32.ルンがピカッと光ったら
33.ENDING

ワルキューレ LIVE 2018“ワルキューレは裏切らない”at 横浜アリーナ
Day-2 収録曲
01.恋! ハレイションTHE WAR ~extended version~
02.ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ
03.MC ①
04.チェンジ!!!!!
05.Absolute 5
06.風は予告なく吹く
07.MC ②
08.NEO STREAM
09.LOVE! THUNDER GLOW
10.ジリティック♡BEGINNER
11.涙目爆発音
12.God Bless You
13.MC ③
14.Walkure Attack!
15.AXIA〜ダイスキでダイキライ〜
16.GIRAFFE BLUES
17.愛・おぼえていますか(Instrumental)
18.ワルキューレがとまらない
19.MC ④
20.いけないボーダーライン〜Album Ver.〜
21.一度だけの恋なら
22.絶対零度θノヴァティック
23.破滅の純情
24.MC ⑤
25.ワルキューレは裏切らない
26.Dancing in the Moonlight
27.アンコール / (声の出演)ロイド : 石川界人、キース : 木村良平、ボーグ : KENN
28.星間飛行 / フレイアΔ鈴木みのり feat. ランカ・リー=中島 愛
29.アナタノオト / ランカ・リー=中島 愛
30.不確定性☆COSMIC MOVEMENT / ワルキューレ feat. ランカ・リー=中島 愛
31.Wアンコール ~MC⑥
32.ルンがピカッと光ったら
33.ENDING


MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ
公演名:MACROSS CROSSOVER LIVE 2019(マクロス クロスオーバー ライブ ニーゼロイチキュウ)
公演日:
<DAY-1>2019年6月1日(土)開場16:00、開演17:00
<DAY-2>2019年6月2日(日)開場16:00、開演17:00
会場:幕張メッセ 国際展示場1-3ホール
料金:全席指定 9,800円(税込)
出演(敬称略)
・飯島真理(リン・ミンメイ)
・福山芳樹(熱気バサラ)
・チエカジウラ(ミレーヌ・F・ジーナス)
・May’n(シェリル・ノーム)
・中島 愛(ランカ・リー)
・戦術音楽ユニット『ワルキューレ』(美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見)
※上記は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください


チケット申込:
マクロス公式ホームページ最速先行受付(抽選制)
2018年9月23日(日)21:00~2018年10月9日(火)23:59
チケット受付はこちらから
http://macross.jp

©1984,1994,2015 ビックウエスト ©2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
©2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会

公式レポート:TVアニメ『プラネット・ウィズ』最終話先行上映会オフィシャルレポート到着!!全話1週間無料配信決定!!

TVアニメ『プラネット・ウィズ』の9月22日(土)に開催された最終話先行上映会のオフィシャルレポートが到着!


「惑星のさみだれ」「スピリットサークル」などを手掛けた気鋭の漫画家・水上悟志の世界観を詰め込んだ大人気オリジナルTVアニメーション『プラネット・ウィズ』のトークイベント付き最終話先行上映会が、2018年9月22日(土)、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、会場には最終話を待ち切れないファン約300人が集結した。

イベントには黒井宗矢役の阿部敦さん、高天原のぞみ役の原田彩楓さん、黒井銀子役の井澤詩織さんら豪華キャスト陣をはじめ、司会にはアニメライターの小林治さんが登壇した。本編上映後に実施されたキャスト陣によるトークショーの模様をレポートする。

会場全体に張り詰めた空気が漂う中、最終話「見ろ、宇宙は祝福に満ちている」の上映がスタート。上映が終了すると、最終話を見届けたファンから温かい拍手が贈られ、会場は幸せな空気に包まれた。司会進行役の小林さんの呼び込みで、阿部さん、原田さん、井澤さんのキャスト陣がステージに登壇。3人揃って少年画報社の公式グッズ通販サイトで販売されている宗矢愛用ジャージを着用して現れた。

宗矢とのぞみが所属するオカルト研究会の挨拶「ルーンヤァ!」で会場を盛り上げた後は、ファンお待ち兼ねのトークショーへ。早速、最終話の感想について聞かれた3人は、それぞれ「3回は泣けた」「涙腺が崩壊した」「爽快感がある」など、興奮を抑えきれない様子で語った。

また、アフレコ中に悩んだシーンと全話を通して印象に残っているシーンについて聞かれた3人は、スクリーンに映し出された場面カットを見ながら、その時の心境やアフレコ収録時のエピソードなどを披露し、会場のファンを楽しませた。

続いて、キャラクターについて聞かれた3人は、自身が演じたキャラクターへの熱い想いを口にした。さらに、お互いのキャラクターの印象についても語り合うなど、作品に関する濃密なトークが繰り広げられ、観客たちも大満足の様子だった。

トークの合間には、この日解禁されたばかりのBlu-ray BOX第2巻のアニメーションキャラクターデザイン・岩倉和憲描き下ろしパッケージイラストや、特典の原作・水上悟志描き下ろしネーム漫画の情報が初公開され、会場からは喜びの声が。

また、ボールジョイントで好きなポーズを決められる先生と閣下のぬいぐるみが制作中であることなども発表され、今後も本作から目が離せないことを実感させる告知コーナーとなった。楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後はキャスト一人ずつ会場のファンへメッセージを届け、『プラネット・ウィズ』最終話先行上映会は幕を閉じた。


<話題沸騰のTVアニメ『プラネット・ウィズ』全話の1週間無料配信が決定!!>
プラネット・ウィズ
ニコニコ動画にて全話1週間無料配信が決定!
配信開始時間:
9月28日(金)正午12:00~10月5日(金)午前11:59
視聴ページ:
http://ch.nicovideo.jp/planet-with

最終話 あらすじ&場面カット
・第12話「見ろ、宇宙は祝福に満ちている」
あらすじ:
テレパス部隊を囮に龍を亜空間へと封じる最後の作戦が決行された。人類と宇宙政府ネビュラ、そして助っ人であるキグルミ族宇宙船部隊の総力をかけ龍を押し込んだ結果、作戦は成功したかに見えた。しかし、龍は閉じようとしている亜空間の亀裂から脱出しようとしてきた。龍を押し返すために、宗矢・先生・銀子が犠牲となり、龍と共に次元の向こうへと姿を消す。悲しみに暮れる一同。そして、宗矢、銀子、先生の3人は――。


TVアニメ 『プラネット・ウィズ』Blu-ray BOX 第2巻
映像特典【最終話 音響演出 ver.2】収録決定 !!

ついにクライマックスを迎えたTVアニメ『プラネット・ウィズ』!Blu-ray BOX 特装限定版 第2巻の特典として特別に制作された、最終話の音響演出の別バージョン【最終話 音響演出 ver.2】の収録が決定!!使用されるBGMが異なっており、違った角度から最終話をご覧いただける特別仕様となっている!

プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第2巻
12月21日発売
BCXA-1401/19,000円(税抜)/145 分(予定)/6話収録
封入特典:
・原作・水上悟志新作描き下ろしネーム漫画(24P)第10.5話「1年後のふたり」
・ドラマCD(原作・水上悟志描き下ろしネーム漫画の内容を収録)
・特製ブックレット(52P予定)
音声特典:
・オーディオコメンタリー
収録話数:第7話~第12話
出演者:
阿部敦(黒井宗矢役)
井澤詩織(黒井銀子役)
鈴木洋平監督
湯川淳(バンダイナムコアーツ)
映像特典:
・最終話 音響演出 ver.2 Blu-ray BOX特典として特別に制作された、最終話の音響演出のバージョン違いとなります。
・ノンテロップOP・ED
・PV・CM集
仕様:
・アニメーションキャラクターデザイン・岩倉和憲描き下ろしBOXイラスト、インナーイラスト


プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第1巻
11月22日発売
BCXA-1400/19,000円(税抜)/145 分(予定)/6話収録
封入特典:
・原作・水上悟志新作描き下ろしネーム漫画(24P)第4.5話「オカルト研の夜」
・ドラマCD(原作・水上悟志描き下ろしネーム漫画の内容を収録)
・特製ブックレット(52P)
音声特典:
オーディオコメンタリー
収録話数:第1話~第6話
出演者:
水上悟志(原作)
須見武広(少年画報社)
松倉友二(J.C.STAFF)
湯川淳(バンダイナムコアーツ)
映像特典:
・ノンテロップOP・ED
・PV・CM集
仕様:
・アニメーションキャラクターデザイン・岩倉和憲描き下ろしBOXイラスト、インナーイラスト

発売・販売元:バンダイナムコアーツ
※レンタルDVDは11月22日よりリリーススタート(全6巻)
※特典・仕様は変更になる場合がございます。


OP主題歌:「One Unit」
アーティスト:Minami
価格:1,200円(税別)
好評発売中!!

1:One Unit
作詞・作曲:Minami
編曲:齋藤真也
2:君が嘘をついた瞬間に
作詞・作曲:Minami
編曲:Shinnosuke
3:One Unit (OFF VOCAL)
4:君が嘘をついた瞬間に (OFF VOCAL)

ED主題歌:「Rainbow Planet」
アーティスト:渕上 舞
価格:1,200円(税別) 好評発売中!!

1: Rainbow Planet
作詞:坂井竜二
作曲:本多友紀(Arte Refact)
編曲:酒井拓也(Arte Refact)
ストリングスアレンジ:川本 新
2. 部屋の窓から見る花火
作詞:渕上舞
作曲・編曲:菊地創
3. Rainbow Planet(Off Vocal)
4. 部屋の窓から見る花火(Off Vocal)


<スタッフ>
原作:水上悟志・BNARTS・JC
監督:鈴木洋平
シリーズ構成・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案・ネビュラウェポンデザイン:水上悟志
アニメーションキャラクターデザイン:岩倉和憲
サブキャラクターデザイン:古木舞
ネビュラメインマシンデザイン:いづなよしつね
念動装光デザイン:上津康義
プロップデザイン:磯本つよし
美術監督:奥村泰浩(ムーンフラワー)
色彩設計:石田美由紀
撮影監督:大河内喜夫
CG監督:平岡正浩(萌)
編集:近藤勇二(REAL-T)
音響監督:岩浪美和
音楽:田中公平
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:J.C.STAFF

<キャスト>
黒井宗矢:阿部敦
高天原のぞみ:原田彩楓
黒井銀子:井澤詩織
先生:小山力也
竜造寺隆:乃村健次
白石こがね:後藤沙緒里
虎居英雄:梅原裕一郎
因幡美羽:大和田仁美
熊代晴海:渕上舞
根津屋正義:菅原慎介
鷹取紅華:石上静香
羊谷葉介:興津和幸
竜造寺岳蔵:清川元夢
閣下:若本規夫


公式サイト:
http://planet-with.com

公式Twitter:
https://twitter.com/PlanetWithAnime

©水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

公式レポート:黒星紅白、渡辺明夫、岸田メルがキャラクターデザインを手がける新メンバー3名が新加入!22/7計算中 Special Eventイベントレポート

2018年9月20日(木)、秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)のメジャーデビュー1周年となるこの日、彼女たちの冠バラエティー番組を号したイベント「22/7 計算中 Special Event」が、マイナビBLITZ赤坂にて開催された。

22/7単独では初の有料公演となった今回のイベント。1,000円という衝撃的な価格で販売されたチケットは完売御礼となり、マイナビBLITZ赤坂のフロアーは、このアニバーサリーデーを待ちわびたファンたちで埋め尽くされ、秋の訪れを感じさせる涼しさとなったこの日の東京とは対照的に熱い空気が開演前から拡がっていく。

オープニングを飾るナンバーは2ndシングル『シャンプーの匂いがした』。会場の熱気を心地よく和らげてくれるようなこの曲から記念すべきイベントはスタート。満員の客席を前に緊張が混じりながらもキラキラとしたメンバーの表情はどこか誇らしさを感じさせる。

オープニングライブを終えて始まった企画コーナーは、このイベントのタイトルでもある『22/7 計算中』……ではなく、この日のために用意されたスペシャル企画の『346 計算中』。

まさかのタイトルコールに会場がざわつくなか、ステージにモニターとパネルが運び込まれると、そこにはふたりの特徴を見事に捉えたキャラクタービジュアルの番組MCの三四郎の姿が。”リアル”な22/7のメンバーと”キャラクター”になった三四郎という『22/7 計算中』とはまさに真逆の設定でスタートしたこのコーナーのメイン企画は「インスタ映えキング決定戦」。先日放送された同企画に三四郎が挑戦するというもので、メンバーたちと同様にカメラを頭に付けてロケをするシチュエーションに悪戦苦闘する三四郎の姿にメンバーや会場からも笑いが巻き起こった。

「346 計算中」が終了するとイベントはいよいよライブパートへ。ライブを待ちきれんといった会場の熱を受けてスタートしたのは先月リリースされたばかりの新曲、『理解者』。ファンを22/7の「理解者」とするならばこれまでで最も多い「理解者」の前での披露となった。続けてこの日ライブ初お披露目となった、3rdシングルカップリング曲の「絶望の花」へ。

これまでの22/7には無い、エスニック調のこの楽曲をメンバーたちが妖艶な雰囲気で歌い上げ、観客を魅了していく。そしてここで涼花萌、高辻麗、武田愛奈の3人が登場し、ライブは「不確かな青春」「叫ぶしかない青春」の22/7の”青春”曲ゾーンへ。そのまま「韋駄天娘」「未来があるから」と疾走感溢れるナンバーが続き、ファンのボルテージも最高潮の盛り上がりを見せる。

迎えた最後の楽曲は、ちょうど1年前のこの日にリリースされた彼女たちのデビュー曲「僕は存在していなかった」。リーダーの帆風千春、そしてセンターを務めた滝川みう役の西條和の感謝、そして未来への決意を孕んだ言葉とともに届けられたこの楽曲のパフォーマンスは、1年で着実に成長した彼女たちの姿をファンに印象付けるものだった。

そして「ナナブンノ!」「ニジュウニ!」という掛け声に迎えられたアンコールは、デビューシングル『僕は存在していなかった』カップリング曲でもある『11人が集まった理由』を歌いメンバー全員でファンの前に再登場。

迎えたエンディングでは河野都(CV.倉岡水巴)、佐藤麗華(CV.帆風千春)、戸田ジュン(CV.海乃るり)がバーチャルYouTuberとして活動スタート、そして10月7日(日)に徳島で行われるイベント、マチ★アソビの「ニュータイプアニメアワード2017-2018」授賞式「The Moving Pictures Festival」にオープニングアクトとして出演決定、など最新情報が発表されるなか、MCの三四郎が”リアル”な姿で登場すると、突然スクリーンに「緊急発表」「新メンバー追加決定!!」の文字が現れる。

会場、そしてメンバーもまさかの告知に騒然とするなか、発表されたのは、これまで配役のなかった涼花萌、高辻麗、武田愛奈の3人の担当キャラクター。涼花演じる神木みかみは黒星紅白が、高辻演じる東条悠希は渡辺明夫が、そして武田演じる柊つぼみは岸田メルがキャラクターデザインを担当する。3人だけでなく、11人全員での悲願でもあったこの発表にステージ上のメンバーは号泣。泣き声混じりになりながらも、2年目を迎えての決意、思いを改めてファンに語り、万雷の拍手のなかイベントは幕を閉じました。


「22/7 計算中Special Event」概要
日時:2018年9月20日(木)イベント開始:19:30(終演:21:55)
場所:マイナビBLITZ赤坂
出演者:
22/7 (天城サリー、海乃るり、倉岡水巴、西條和、白沢かなえ、涼花萌、高辻麗、武田愛奈、花川芽衣、帆風千春、宮瀬玲奈)
MC:三四郎


<22/7新メンバー発表!神木みかみ(CV.涼花萌)、東条悠希(CV.高辻麗)、柊つぼみ(CV.武田愛奈)の3名が新加入!>

神木みかみ(かみき・みかみ)
CV:涼花萌
キャラクターデザイン:黒星紅白(「キノの旅」シリーズ、「ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン」

・黒星紅白さんからのメッセージ
キャラクターについて見てほしい点、大切にしている点:
髪色やシルエットで、全体的にふわふわ感多めにデザインしましたので、そのあたりのふわふわ感を楽しんでいただけると嬉しいです。

ファンに向けてひと言お願いいたします。:
ついに11人全員が揃います!これからの22/7がどうなっていくのか1ファンとして楽しみです!皆様応援よろしくお願いします。


東条悠希(とうじょう・ゆうき)
CV:高辻麗
キャラクターデザイン:渡辺明夫(〈物語〉シリーズ、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?)

・渡辺明夫さんからのメッセージ
キャラクターについて見てほしい点、大切にしている点:
はじめまして。アニメーターの渡辺明夫といいます。今回お話を頂いたのが作品発表後でしたので、他のキャラクターとかぶらないように、似てしまわない用に、ツインテールの元気な女の子を目指して描いてみました。

ファンに向けてひと言お願いいたします。:
沢山の方々に見て頂き、大きく長く続くコンテンツになって、ずっと元気をもらえるキャラクターに育ってくれたら嬉しいです!


柊つぼみ(ひいらぎ・つぼみ)
CV:武田愛奈
キャラクターデザイン:岸田メル(「ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜」、「花咲くいろは」)

・岸田メルさんからのメッセージ
キャラクターについて見てほしい点、大切にしている点:
以前から注目していた22/7に参加できてすごく嬉しいです!普段いそうな、でもちょっと可愛くて近づきがたいような、そんな女の子をイメージしてデザインしました!

ファンに向けてひと言お願いいたします。:
是非、応援してあげてくださいね。よろしくお願いします!


<バーチャルYouTuber 河野都・佐藤麗華・戸田ジュン・たまごがデビュー! YouTubeチャンネル&公式Twitter開設!>
・河野都 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhvWgtwFXu0YfdGjTOdkTQ

・河野都 公式Twitter
https://twitter.com/_konomiyako

・佐藤麗華 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9E41LwRtQ2rFyNH3XsH3kQ

・佐藤麗華 公式Twitter
https://twitter.com/_satoreika

・戸田ジュン YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCb-2y_Y3TfafWCtPL0ZsfpA

・戸田ジュン 公式Twitter
https://twitter.com/_todajun

・たまご YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCpqYEiR0c1ZJdU29TKalysA

・たまご 公式Twitter
https://twitter.com/tamago_227


<10月7日(日)徳島・マチ★アソビ「ニュータイプ アニメアワード2017-2018」授賞式「The Moving Pictures Festival」オープニングアクトとして出演決定!>
9月22日(土)から徳島で開催されるアニメイベント「マチ★アソビ Vol.21」そのラストラン10月6日(土)~8日(月・祝)の2日目、7日(日)に行われる「ニュータイプ アニメアワード 2017-2018」授賞式「The Moving Pictures Festival」のオープニングアクトとして、22/7が出演決定!また、メンバーの帆風千春はステージのアシスタントも担当!

マチ★アソビ 公式ホームページ
http://www.machiasobi.com/


<9月29日(土)21時より、ニコ生特番「22/7のニコニブ」配信決定!>
ニコ生特番「22/7のニコニブ」の配信が決定しました!“Virtual Cast (バーチャルキャスト)”の世界に、22/7のメンバーがやってきます!
日時:
9月29日(土)21:00~21:30 ※20:30~「22/7 計算中」#12を配信いたします。
出演:
河野都(CV.倉岡水巴)
佐藤麗華(CV.帆風千春)
藤間桜(CV.天城サリー)
天の声:
天津向

配信ページはこちら:
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv315596617


公式ホームページ:
http://www.nanabunnonijyuuni.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/227_staff

(C)22/7 PROJECT

公式レポート:『ガーリー・エアフォース』森嶋優花・大和田仁美登壇 「小松基地航空祭2018」オフィシャルレポート到着!新キャラクター戦闘機を操る「アニマ」イーグル役に大和田仁美が決定!

「電撃文庫」(KADOKAWA刊)にて刊行されている『ガーリー・エアフォース』(著/夏海公司、イラスト/遠坂あさぎ)の待望のTVアニメ化が決定。本作は、空に焦がれる主人公・鳴谷慧(なるたに けい)と、「ドーター」と呼ばれる戦闘機を操る「アニマ」の少女・グリペンやイーグル、ファントムが、人類の航空戦力を圧倒する謎の飛翔体・ザイに立ち向かう、美少女×戦闘機ストーリーだ。

本日、石川県の航空自衛隊小松基地で例年行われている「小松基地航空祭」が、開催された。グリペン役の森嶋優花がトークショーに参加し、本作の魅力を航空機が飛び交う中、大いに語り、F-15Jイーグルなどの編隊飛行も催された。

また、イベント会場にて、追加キャラクター&キャストも解禁!「小松基地」がイーグルの航空機が有名な基地ということもあり、戦闘機を操る少女「マニア」にイーグル役として大和田仁美が発表され、本人もサプライズ登壇した!

さらに航空自衛隊とのコラボビジュアルも発表され、グリペン、イーグルたちが航空自衛官の服装で登場!さらに本作が「少年エース」でのコミカライズも発表され、予告イラストが初解禁となった!


<航空自衛隊とのコラボビジュアル完成>
9月17日(月・祝)に行われる「小松基地航空祭2018」を記念してコラボビジュアルが完成。グリペン、イーグルたちが航空自衛官の服装のコラボビジュアル。


<イベントオフィシャルレポート>
イベント名:
「小松基地航空祭2018 (’18航空祭 in KOMATSU)」
TVアニメ「ガーリー・エアフォース」トークイベント
日程:2018年9月17日(月・祝)
場所:石川県小松市向本折町戊267番地 航空自衛隊 小松基地
登壇者:森嶋優花、大和田仁美

森嶋優花(グリペン役)コメント:
小松基地でイベントに参加できて本当に嬉しいです!実は、小学校1年生ごろ、岐阜基地の航空祭に参加することがあり、航空祭に参加するのは2回目なんです!小松基地でこのようなイベントに参加できて、すごく緊張しています!私の演じるグリペンは、ザイという謎の飛行体に対抗するべく作られた“アニマ”の少女です。飛行機のグリペンは戦闘機の中では小柄なほう、グリペンも小柄ですが、食欲旺盛で「8番ラーメン」や飲むヨーグルトが大好きな女の子です!これから放送まで「ガーリー・エアフォース」をどんどん盛り上げ、たくさんの戦闘機の魅力を、アニメを通して伝えていたいと思っています。

大和田仁美(イーグル役)コメント:
「ガーリー・エアフォース」でイーグル役を演じることになりました大和田仁美です!先ほどから戦闘機が凄い音で飛んで、本当に凄いですね!興奮しています!ここ小松基地はイーグルの基地なんですよね!その小松基地でイーグル役を演じることを発表できて、嬉しいです!私の演じるイーグルはグリペンと同じ“アニマ”の少女です。見た目は15~16才なのですが、天真爛漫で何でもストレートに言ってしまう破天荒な女の子です。「ガーリー・エアフォース」はかっこいい戦闘機が飛び回り、かわいい女の子が登場し、人間模様もあります。おもしろいアニメに仕上がっていますので、ぜひご覧ください!ありがとうございます!

山下翔一郎(2等空尉)コメント:
小松基地は航空自衛隊の中でもイーグルの基地でして、実は私も現役のイーグルパイロットです。また広報の仕事もしており、「ガーリー・エアフォース」のアニメ化の際、取材を担当させていただきました。実は個人的にも原作のファンでして、あの原作がどのようにアニメになるのか本当に楽しみです!パイロットの視点からみても、細かく書かれており共感が持てました!

主人公の鳴谷慧役の逢坂良太からもコメントが到着。

逢坂良太(鳴谷慧役)コメント:
「今回鳴谷慧役をやらせていただくことになりました、逢坂良太です。慧は幼いころにザイにお母さんを奪われ、それ以降ザイを倒すためにパイロットを目指している少年です。アフレコも数話ほど収録したのですが、実際の戦闘機がでているので、戦闘機が好きな方は毎週ワクワクしながら見られるのではないかと思います。もちろん話の内容もすごく熱く萌えるストーリーになっていますので楽しみにしていてください。あとは今日来ている森嶋さんと大和田さんがめっちゃ盛り上げてくれると思うので、最後まで楽しんでください!」


<「小松基地航空祭2018(’18航空祭 in KOMATSU)」とは>
「小松基地航空祭 2018(’18航空祭inKOMATSU)」は石川県の航空自衛隊小松基地で2018年9月17日(月・祝)、開催される。基地開放時間は例年、7時45分から15時30分。飛行展示では、例年ブルーインパルスの参加が恒例となっており、2016年、2015年の航空祭でも参加している。このほかF-15J、U-125A、UH-60J、F-2、F-4、T-4などによる、編隊飛行、機動飛行、救難展示などの飛行展示も恒例となっている。

また、小松基地には退役したF-86「14-8217」、「52-7408」のほか、F-104J「46-8646」、T-33「81-5379」、T-34「61-0402」などが保存展示されており、例年の基地開放ではこうした機体も併せて見学することが可能だ。

小松基地住所:
〒923-8586 石川県小松市向本折町戊267番地
航空自衛隊 小松基地
イベント公式HP:
http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/2/2.html


<「少年エース」にて連載開始>
10月26日発売の「少年エース」12月号より連載を開始します!作画は瀬口たかひろ先生とが担当する。
今回、記念して予告イラストを解禁。


<作品概要>
・スタッフ
原作:夏海公司(電撃文庫刊)
原作イラスト:遠坂あさぎ
制作:サテライト

公式HP:
http://gaf-anime.jp/ 

公式Twitter:
https://twitter.com/GAF_anime

(C)2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project

公式レポート:中島愛・ニューシングル「知らない気持ち/Bitter Sweet Harmony」リリースイベント公式レポート到着!

<中島愛が、最新のWタイアップ曲を含む全6曲のミニライブを開催。FCイベントのゲストも発表に!>
中島愛が、9月15日、Wタイアップ・シングル「知らない気持ち/Bitter Sweet Harmony」のリリース記念イベントを都内某所にて開催。<かくりよ盤><すのはら盤>の2種に収録された4曲の新曲を中心に全6曲を歌ったミニライブに続き、特典のお渡し会を行い、抽選で当選した約800人のファンとのスペシャルなひとときを楽しんだ。

「雨の中、お越し下さりありがとうございます。中島愛です!」。手を振りながら登場した中島は、髪を下ろし「Bitter Sweet Harmony」のMVと同じ水色と赤のコンビネーションが鮮やかなワンピースの装い。登壇前まで、どこか落ち着いた雰囲気だった会場に「ギアを入れて行きますよ!」とたきつけ、さっそくライブスタート!1曲目は、6年越しのタッグとなったkz(livetune)プロデュースによるTVアニメ「すのはら荘の管理人さん」OPテーマ「Bitter Sweet Harmony」。自然と立ち上がってピンクのペンライトを振り始めるファンを前に、中島は大きく微笑む。ステージライトが作り出すポップな空間の中、キュートな手振りを交えながらも包容力のある歌声を響かせた。

会場は一気にヒートアップし「せっかく立ってもらったのですが、次はバラードです」という言葉にも誰一人座る様子を見せなかった。そんな一人ひとりの心にそっと寄り添うように優しく歌い掛けるのは、TVアニメ「かくりよの宿飯」EDテーマ「知らない気持ち」。続く「ポラリス」とも、フレッシュな才気弾けるクリエイター・シンリズムがタイアップ作品をイメージして作り上げた楽曲だ。軽やかにステージを右へ左へと歩き、あたたかなクラップで会場が一つになった。

アニメのタイアップ曲を歌うときは、声優として役を演じる演じないに関わらず、自分なりに作品を咀嚼し、その核となるものを背負うように歌っているという中島。岩里祐穂作詞、H ZETT M作曲、H ZETTRIO編曲によるTVアニメ「重神機パンドーラ」の挿入歌「悲しみと共に」は、作家陣と直接言葉を交わしたわけではないが「曲を聴いただけでも〝人生〟とはこういうものだと感じる、未知の領域の曲だった」と語る。

客席に「いつもの私と違いましたか?」と問い掛けると「セクシー!」という声が上がり、思わず「セクシー!?」と目を丸くする瞬間も。「人間らしい生々しさがある曲だから、その感想もわかる気がする」と、喜んで受け止めた。そして「座って聴いてもらえると嬉しいです」という言葉とともに、初披露。背後からのライトに照らされ、顔に影が落ちるようなドラマチックな演出の中で、ジャジーなピアノの音色に合わせ歌い上げられる物語に、会場は酔いしれた。

「歌えたわー」と、しみじみ息をつく中島を讃えた拍手が湧き上がる。「私は29歳で、まだまだこういう曲に声を乗せるには青いように思います。この先、できる限り長く活動して、そのときどきで歌いながら育てていきたい、一緒に成長したい曲になりました」と、頼もしい思いも伝えられた。今回はカラオケだったが、いつか生演奏で聴けるときが待ち遠しい。

今回のシングルに収録した4曲を歌いきり、残りが2曲であることを明かすと、客席から「えーっ!」と残念がる声が聞こえる。「いやいや、シングルのイベントだから!納得して!」と、予想外のリアクションに踊りきつつも顔をほころばせる中島。「次の曲は、何を聴いてもらおうかなと悩んで……私の歌いたい曲にしました!」と、今年2月に発売した4thアルバム「Curiosity」より「Odyssey」をセレクト。

肩をすくめてリズムに乗り、先ほどの曲とは打って変わって等身大の〝私〟を歌う。選曲の理由は「秋に似合うかなと思って」だと言うが、まさに、天高くセンチメンタルな今の季節にピッタリ。天井のライトが、願いを託した星のように瞬く。また、この曲がアルバムの購入者抽選特典でアナログレコードになったことに触れ「いつか、欲しい人全員が手に入るかたちでレコードを作りたい」とファンを味方に宣言し「偉い人」にアピールしていく作戦も、茶目っ気たっぷりで中島らしい。

ここで、11月に開催されるファンクラブイベントについて、新情報が発表となった。なんと、今回のシングルで楽曲を提供してくれたkzとシンリズムがライブゲストで参加するというのだ。さまざまなクリエイターとの出会いにより、その音楽的な才能を花開かせてきた中島が、生のセッションを通してどのようなドラマを見せてくれるのか、期待がふくらむ。さらに、イベントタイトルは「あなたと愛とVol.2~誰もがえびす顔~」に決定。いくつかの候補の中から、中島自身も二度見してしまったという「じわじわ来るタイトル」によって、すでに会場には福が訪れたようだった。

いよいよ、最後の曲となる。中島の「今日は、何曜日ですか?」という問いかけに「おおっー!?」と声をあげたファンはサイリウムを青く灯して立ち上がる。「みんな、察しが良くて大好き!」と、満面の笑みを浮かべ――「サタデー・ナイト・クエスチョン」と曲名を叫んだ。中島が親指と人差し指を立てて突き上げ「ハイ、ハイ!」とフィーバーすると、会場の熱は留まることを知らない。ラストの「次の扉開けたのなら」のフレーズで、次なる場所を目指すかのように、前方を差す姿も目に焼き付いた。

途中、ペットボトルの水を飲んで、定番の「お水おいしいー?」という声が飛び交うと「この文化って、いつから始まったのかなあ?私は聞かれるの、嫌いじゃないんですよ」と話を広げるなど、ファンとのコミュニケーションを楽しんでいた。この夏は国内外でさまざまなフェスに出演していたが、単独でステージに立つのは久しぶりということもあり、自身にとっても満たされた時間となったようだ。

今月末にフィリピンで開催されるイベント「COSPLAY MANIA2018」や、10月の「超アニソンライブ2018 supported by がたふぇす」への出演ほか、10周年イヤーの快進撃はまだまだ続く。来年2月に行われる「フライングドッグ10周年記念LIVE―犬フェス!―」の出演が決まったことについても「そうそうたる先輩方の歌が聴けることが何よりも嬉しい!」と素直な気持ちをのぞかせる。

「今日は、短い時間でしたがみなさんと会えてとても嬉しかったです。もっと長く、お会いできるよう頑張ります。ワンマンライブ……来年とかにやれたら良いですよね?ね?はい、言霊ーっ!」と、締めの挨拶までポジティブなパワーに満ち、今回の新曲を通して得たもののを大きさを感じさせるのだった。こうして、50分にもわたったライブパートが終了。熱気そのままに行われたお渡し会へと、イベントは続いた。


<セットリスト>
M-1:Bitter Sweet Harmony
M-2:知らない気持ち
M-3:ポラリス
M-4:悲しみと共に
M-5:Odyssey
M-6:サタデー・ナイト・クエスチョン


中島愛ファンクラブイベント「あなたと愛とVol.2~誰もがえびす顔~」
日時:11月9日(金)開場:18:00/開演:19:00
会場: LIQUIDROOM(渋谷区東3-16-6)
チケット代金:5,500円(税込み)+ドリンク代500円
出演:
中島愛
kz(from livetune)
シンリズム

9月22日(土)10:00~9月30日(日)18:00までファンクラブサイトにて申し込み受付中。
https://sp.nakajimamegumifc.com/


中島愛 写真集「中島愛10th Anivesary写真集 With you・・・」
発売日:10月18日(木)
価格:3,200円(+税)
発売元:(株)コスミック出版
※流通の状況によっては入荷が遅れる可能性があります。
中島 愛の休日をテーマに彼女の飾らない素顔を撮影。朝の目覚め、料理、レコードショップでの買い物、バスタイムなど本書でしか見ることのできない貴重なショットが満載。声優デビューから10年。大人になった彼女の魅力をこの1冊に。