AbemaTV:下野紘と内田真礼が水曜日初の“まったりトーク”!“いい女”と “プロフェッショナル”で情緒不安定に!?『声優と夜あそび』水曜日 下野紘×内田真礼

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2019年5月8日(水)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび【水:下野紘×内田真礼】#5』を放送した。

本放送では『安元洋貴プレゼンツ 腹を割って話そうぜ!』のコーナーで他の曜日のMCから寄せられた質問に答えたり、近況について話したりと、さまざまなテーマのトークを繰り広げた。


<下野紘が歌って語る!>
本放送では、最近多忙で疲れ気味の下野紘さんに休養してもらうため、「シモザップ!」などの身体を動かすコーナーをお休みにして、下野さんと内田さんのトークセッションで進めてゆくことになります。

月曜日MCの安元さんの提案による「安元洋貴プレゼンツ 腹を割って話そうぜ!」では、各曜日のMCからの質問に2人が答えることに。「(番組の)ユニフォームは欲しい?」という質問には内田さんが「作って、いつでも始球式の話が来ても大丈夫だと全球団にアピールしたい!」と主張したり、「ラップバトルして」という無茶ぶりに2 人で即興ラップを披露したり、「最高年収は?」という質問に下野さんが即興ソングで上手く切り返したりと、時には苦戦しつつも楽しいトークを進めてゆきます。

また「いい女のなり方を教えて」という質問には、思わず2人とも椅子にしな垂れかかるポーズになって「半身浴?」「香水を太ももにつける」など“いい女トーク”を繰り広げます。

続く「あなたにとってプロフェッショナルとは?」という質問には、打って変わって2 人とも真面目な面持ちに。下野さんは「喉や鼻など調子が悪くても、しっかり演技や芝居をできる状況を作り出せること」と自身のプロフェッショナル観を語ります。対する内田さんは「どんな時でも嫌な顔をしないこと」「たとえ嫌な気分でも、気持ちよく仕事をするために表情に出さないように心がけることが、かっこいいプロ」と話しました。

そんな真面目な空気が流れるなか、下野さんはつい「俺ら、情緒不安定すぎない?さっきまで“いい女は太ももに香水をつける”とか言っていたのに、急に真面目な話してさ!」と自分自身にツッコミを入れてしまい、内田さんも思わず爆笑してしまいました。

放送では、他にも「最近どーよ?」という近況報告コーナーで下野さんが『マチ★アソビ』の『鬼滅の刃』ステージに出演するため徳島へ行った際のお土産話を披露したり、「真礼の願望叶えます!」のコーナーで「大食いチャレンジをしたい」や「ハワイロケに行きたい」「占いをしてほしい」「利き梅をしたい」など、内田さんの“したいこと”をたっぷり語ったりと、ひたすら2 人でトークを続けました。

内田さんは「今日はまったりしていましたけど、これはこれで楽しかったです!今後に繋がる話もいろいろできましたし!」と笑顔で話し、下野さんも「占いか、利き梅か、それともハワイか、なにが実現するか楽しみにしていてください」と冗談めかしつつ、今後の番組への期待を語りました。


〈「アニメLIVE チャンネル」/『声優と夜あそび【水:下野紘×内田真礼】#5』〉
<放送日時&番組URL>
放送日時:2019 年5 月8 日(水)夜10 時~夜11 時30 分
放送URL:
https://abema.tv/channels/anime-live/slots/8LMwqBUzCU4Xgj
出演者(敬称略):下野紘、内田真礼
※過去の放送回は、「Abema ビデオ」にて無料でご覧いただけます。

Abema ビデオ『声優と夜あそび 2nd Season』:
https://abema.tv/video/title/218-101


<『声優と夜あそび』について>
『声優と夜あそび』は、毎週月曜日から金曜日まで人気声優が2 名ずつ日替わりでMC を務める、業界初となるAbemaTV オリジナルの声優生放送レギュラー番組です。月曜日は安元洋貴さんと江口拓也さん、火曜日は金田朋子さんと木村昴さん、水曜日は内田真礼さんと下野紘さん、木曜日は浪川大輔さんとマンスリーMC(4 月は森久保祥太郎さん)、金曜日は関智一さんと大河元気さんがMCを担当し、トークセッションや、さまざまなコーナーに挑戦してゆきます。

(C)AbemaTV

レポート:畠中「こうして最高と思える作品なので、出会ってくれたことに感謝です。」「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」初日舞台挨拶レポート

2019年5月10日、東京・新宿にある新宿ピカデリーにおいて、劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」初日舞台挨拶が行われました。今回の舞台挨拶では、生駒役の畠中祐さん、無名役の千本木彩花さん、来栖役の増田俊樹さん、景之役の三木眞一郎さん、監督・脚本の荒木哲郎さんが登壇されました。今回の舞台挨拶は上映後と言う事もあり、劇場版の物語を交えて、トークが行われました。

公開初日を迎えた気持ちについて、増田さんは作品について「準備期間が長く用意された作品で、役者だけではなく、スタッフの熱量が感じられる作品」だと話されていました。

そして、今回の新キャラであった景之について、三木さんが演じるに当たって気を付けたことについて聞かれると「話を頂いた時は当然嬉しかった。」と話し、O.A.当時から作品を知っていたそうです。その上で、「若い時だったら当然出来ていない景之という人物でした。」と今のキャリアだから出来る役だったのではないかと話していました。

改めて作品に携わっての感想については、畠中さんは「この座組が同じ方向に向いているなとお芝居をして肌で感じる所だったので、カバネリの世界に生きさせて頂いたというのがとても楽しかったです。」と心の底から、演じていて楽しかった表情を畠中さんが見せていました。千本木さんも「そのキャラを演じたら、(キャストが)そのキャラに見える。」と肌で感じた現場だったと話されていました。

今回の「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」では、赤面シーンが多くあった本作にちなみ、「赤面しそうなほど恥ずかしかったこと・緊張したことはありますか?」というMCからの質問について、畠中さんは「このシーン(千本木さんを指さして)を演じるのが恥ずかしかった。」と照れながら、今までにはない展開で緊張された話をされていました。

最後に一言コメントとして、三木さんは「最後踊っているじゃないですか。あのシーンだけで泣けてくるんですよ。辛い思いをしながら戦ってきて、生きるために戦ってきたと思うんですけど、その子たちが笑顔で踊っているのがとても良くて、シリーズを見ている人はそう思うでしょうし、これだけ(海門決戦)でも良いから見てと薦めて頂ければと思います。」。

増田さんは「この作品を見て頂いて、僕たちの中でも一つの物語は一つ完結なのですが、彼らの人生はまだまだ続くと思います。これからもカバネリという世界観を愛し続けて頂ければと思います。僕たちもその熱量を受け止めて更なる旅をする事が出来ます。」。

千本木さんは「テレビシリーズの総集編を夜中にやっていて見たのですが、全然違ったなと。みんなバラバラだったし、海門決戦を見て一つにまとまっていて、これだけみんなの気持ちもだし、成長していたのだなととても思います。それを感じられる作品は有り難いなと思います。こうやって皆さんに見て頂けたのがとても嬉しいですし、いろんな物が詰まっている映画だと思います。嬉しいこと、楽しいこと、頑張ろうと思うこと、皆さんの胸に受け取って貰えれば嬉しいです。」。

畠中さんは「三年前『甲鉄城のカバネリ』に出会ってくれた人達、本編を見てくれた人達に本当にありがとうございます。そしてお待たせしました。こうして続編を演じられて僕も幸せですし、続編を届けられる事にこんなに幸せな事はありません。『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』で新たにカバネリに出会ってくれた人達に本当にありがとうございます。やっぱり、こうして胸を張って最高に面白いと思える作品なので、出会ってくれたことに感謝です。こうして長い間演じてきて、こんなに良いエンディングを迎えられて、彼らはきっと大丈夫だ、生きていけると思うんです。だから、そうやって思えて、こうして演じ終えるのが出来るのって、とっても幸せな事なんですが、でもまだまだ彼らの生き抜いてきたその先をもっと見たいですし、僕らも大きくなって演じたいです。また、甲鉄城は走り続けると思いますので、その時まで応援よろしくお願いします。」とコメントされ、舞台挨拶が終了しました。


<メインスタッフ>
監督・脚本:荒木哲郎
構成:大河内一楼
キャラクター原案:美樹本晴彦
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:江原康之
サブキャラクターデザイン:尾崎智美、山内遼
コンセプトアート:よー清水、森山洋
デザインワークス:形部一平、胡拓磨、村田護郎
プロップデザイン:常木志伸、吉川真一、西原恵利香
美術デザイン:平澤晃弘、谷内優穂、杉本智美
メイクアップアニメーター:中愛夏、三田遼子
美術監督:吉原俊一郎
色彩設計:橋本賢
3D監督:廣住茂徳、今垣佳奈
撮影監督:山田和弘
編集:肥田文
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋静男、山谷尚人
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:WIT STUDIO
制作:カバネリ製作委員会
配給:松竹メディア事業部
主題歌:EGOIST「咲かせや咲かせ」(SACRA MUSIC)

<キャスト>
生駒(いこま)畠中祐
無名(むめい)千本木彩花
菖蒲(あやめ)内田真礼
来栖(くるす)増田俊樹
鰍(かじか)沖 佳苗
侑那(ゆきな)伊瀬茉莉也
巣刈(すかり)逢坂良太
吉備土(きびと)佐藤健輔
鈴木(すずき)マックスウェル・パワーズ
景之(かげゆき)三木眞一郎

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』5月10日(金)より2週間限定劇場上映
配給:松竹メディア事業部
NETFLIX、Amazon Prime Videoにて独占配信


公式サイト:
http://www.kabaneri.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/anime_kabaneri

©カバネリ製作委員会

ニュース:悠木碧がオーケストラコンサートを10月22日に東京芸術劇場で開催!アルバム収録内容も解禁!

声優・悠木碧が10月22日(火・祝)にオーケストラコンサートを開催することがわかった。東京芸術劇場にて、フルオーケストラをバックにソロとしては久々のコンサートを行う。

6月にフルアルバム「ボイスサンプル」をリリースする事もあり、これまで生では披露されていない楽曲も多数ある中、待望のコンサート開催となる。公演は10月22日に昼夜2公演行われる。同公演のチケットは6月12日に発売されるニューアルバム「ボイスサンプル」に最速先行チケット申し込みシリアルが封入される。

なお、同アルバムのジャケット、収録内容も本日公開された。既存シングル2曲に加え、悠木碧本人が作詞を手掛けた4曲を含む、新曲9曲が収録される。是非アルバムをゲットしてコンサートに遊びに来てほしい。

その他、フルアルバムの発売を記念して、池袋サンシャインシティ アルパB1F 噴水広場でフリーイベントが6月12日に開催決定。東名阪にてリリースを記念しトーク&ハイタッチ会を実施するインストアイベントも開催。


<LIVE INFORMATION>
10月22日(火・祝)
悠木碧 1st Orchestra Concert「レナトス」
・昼の部:14時開場 15時開演
・夜の部:18時開場 19時開演
会場:東京芸術劇場
チケット:全席指定 8500円(税込)
販売:6月12日発売のアルバム「ボイスサンプル」に先行チケット申し込みシリアル封入。
※9月14日一般発売予定。


<RELEASE>
6月12日(水)発売
悠木碧/NEW ALBUM「ボイスサンプル」
【CD+Blu-ray】COZX-1549~50(4000円+税)

【CD only】COCX-40812(3000円+税)

CD 収録内容:
1. ランブリン ハンブリン
作詞:hisakuni 作曲・編曲:横関公太
2.Counterattack of a wimp
作詞:悠木碧 作曲・編曲:金崎真士
3.Fairy in the hurdy gurdy
作詞:hisakuni 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋
4. くれなゐ月見酒
作詞:高瀬愛虹 作曲:角本麻衣 編曲:鈴木裕明
5. 永遠ラビリンス(TV アニメ「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」OPテーマ)
作詞・作曲: 大橋莉子 編曲:Tak Miyazawa
6. 死線上の華
作詞:hotaru 作曲・編曲:横関公太
7.Carve a Life
作詞:高瀬愛虹 作曲・編曲:佐藤清喜
8. バナナチョモランマの乱(無修正版)
作詞:悠木碧 作曲:山田智和 編曲:佐藤清喜
9.Logicania distance
作詞:悠木碧 作曲・編曲:川田瑠夏
10. ふわふわらびっと
作詞:悠木碧 作曲・編曲:KOUGA
11. 帰る場所があるということ(TV アニメ『ピアノの森』EDテーマ)
作詞・作曲・編曲:hisakuni

DVD 収録内容:
Logicania distance Music Video
Logicania distance Music Video Making


<悠木碧『ボイスサンプル』発売記念 フリーイベント>
悠木碧『ボイスサンプル』の発売を記念して、池袋サンシャインシティ アルパB1F噴水広場でフリーイベントが決定!!

開催日時:2019年6月12日(水) 18:30スタート
開催場所:池袋サンシャインシティ アルパB1F 噴水広場
内容:ミニライブ&ハイタッチ会
※観覧はフリーですが、「イベント参加券」をお持ちの方は優先観覧エリアにてご覧いただけます。また「イベント参加券」をお持ちの方はミイライブ終了後の「ハイタッチ会」にも参加していただくことができます。詳しくは日本コロムビア公式HPをご覧ください。


<悠木碧『ボイスサンプル』全曲試聴会が決定!!>
悠木碧『ボイスサンプル』発売を記念した全曲試聴会が東京と大阪にて決定!発売直前の悠木碧『ボイスサンプル』を最速で全曲試聴することができる。当日はアルバム1枚を通しで聞いていただきます。また、当日聞いていただいた「ボイスサンプル」の感想をTwitterにて、「#悠木碧ボイスサンプル」で呟いてくれた方は悠木碧さん(@staff_aoi)から「いいねorリプライ」がもらえるかも!!
※悠木碧さんの出演はございませんが、コメント映像を上映予定です。

日時・開催場所:
2019年6月8日(土)
◎アニメイト秋葉原本館7Fイベントスペース
開場14:30 スタート15:00~(1回目)
開場16:30 スタート17:00~(2回目)
開場18:30 スタート19:00~(3回目)
◎アニメイト大阪日本橋店5Fイベントスペース
開場14:30 スタート15:00~

参加方法:
・参加するにはイベント参加券が必要です。
・イベント参加券は2019年5月11日よりそれぞれの開催店舗で無料で配布します。

配布場所:
アニメイト秋葉原本館:オーディオ・ビジュアルフロア レジ
アニメイト大阪日本橋店:1Fレジ
・イベント参加券は配布予定枚数が無くなり次第終了となりますので、ご注意ください。
※参加券はお一人様1枚までの配布となります。


悠木碧 日本コロムビア公式サイト:
http://columbia.jp/yukiaoi/

悠木碧 音楽STAFF公式Twitter:
https://twitter.com/staff_aoi

ニュース:TVアニメ「フルーツバスケット」10月19日イベント開催決定!!さらにBlu-ray&DVD法人購入特典描き下ろしラフも公開!

TVアニメ「フルーツバスケット」のイベントが10月19日(土)に東京近郊にて開催されることが決定し、石見舞菜香(本田透役)、島﨑信長(草摩由希役)、内田雄馬(草摩夾役)、中村悠一(草摩紫呉役)ほか豪華キャストが出演することを発表。さらに6月21日(金)より順次発売となる「フルーツバスケット 1st season」Blu-ray&DVDの法人購入特典の描き下ろしラフも公開した。

この度、10月19日(土)に開催が決定したTVアニメ「フルーツバスケット」のイベント【昼の部】には、主人公・本田 透を演じる石見舞菜香をはじめ、島﨑信長(草摩由希役)、内田雄馬(草摩 夾役)、中村悠一(草摩紫呉役) 、潘 めぐみ(草摩紅葉役)、古川 慎(草摩潑春役)、興津和幸(草摩はとり役)、種﨑敦美(魚谷ありさ役)、佐藤聡美(花島 咲役)など豪華キャストが出演し、さらに本イベント【昼の部】の優先抽選販売申込券が6月21日(金)に発売される「フルーツバスケット 1st season Vol.1」のBlu-ray&DVDに封入されることが決定した。

イベントではキャストによるトークコーナーや朗読劇などを予定しており、フルバファンにとって必見のイベントとなる。(※出演者は変更になる可能性がございます。)

さらに「フルーツバスケット 1st season Vol.1」Blu-ray&DVD(6月21日(金)発売)のために描き下ろした新作のマンガ、「高屋奈月描き下ろしオリジナルマンガ(8ページ冊子)」の一部も公開。連載が終了し時を経て再び蘇った、高屋奈月先生が生み出す透、そして由希と夾たちが描かれた今回のマンガは、原作ファンにとっても是非手に入れたい貴重な特典となっている。

また、6月21日(金)より順次発売となる「フルーツバスケット 1st season」Blu-ray&DVDの法人購入特典の描き下ろしイラストラフも公開。主人公・本田 透の笑顔が印象的な、アニメイトの全巻購入特典である高屋奈月先生描き下ろし全巻収納BOXほか、どれもが魅力的で豪華な内容となる。待望のイベント開催も決定し、さらに注目度を増すTVアニメ「フルーツバスケット」。今後の展開にも是非ご期待下さい。


<フルーツバスケット 1st season 商品情報>
・フルーツバスケット 1st season Vol.1
発売日:2019年6月21日(金)
販売価格:10,800円(税込)
品番:
EYXA-12560(Blu-ray)
EYBA-12554(DVD)
収録内容:第1話~第4話
字幕言語:バリアフリー日本語字幕
封入特典:
・高屋奈月描き下ろしオリジナルマンガ(8ページ冊子)

・「フルーツバスケット1st season」イベント【昼の部】優先抽選販売申込券
特典映像:
ノンクレジットオープニング&エンディング映像収録
※収録内容は変更となる可能性がございます。


<「フルーツバスケット1st season」イベント情報>
公演名:
「フルーツバスケット1st season」イベント(仮)
内容:
キャストトークコーナーや朗読劇を予定
※内容は変更になる可能性がございます。
会場:
東京近郊
日程:
2019年10月19日(土) ※昼の部/夜の部を実施予定
出演者(昼の部):
・本田透役:石見舞菜香
・草摩由希役:島﨑信長
・草摩夾役:内田雄馬
・草摩紫呉役:中村悠一
・草摩紅葉役:潘めぐみ
・草摩潑春役:古川慎
・草摩はとり役:興津和幸
・魚谷ありさ役:種﨑敦美
・花島咲役:佐藤聡美
ほか
※出演者は変更になる場合がございます。
※夜の部の出演者は後日発表予定となります。


<「フルーツバスケット 1st season」Blu-ray&DVD法人購入特典描き下ろしラフ>
・アニメイト
各巻特典:描き下ろしミニキャラアクリルキーホルダー
全巻購入特典:高屋奈月先生描き下ろし全巻収納BOX

・Amazon
全巻購入特典:アニメ描き下ろし全巻収納BOX(本田透、草摩由希、草摩夾、草摩紫呉)

・ゲーマーズ
全巻購入特典:アニメ描き下ろしB2タペストリー(本田透、草摩杞紗、草摩燈路)

・セブンネット
全巻購入特典:アニメ描き下ろしブランケット(草摩由希、草摩夾)

・とらのあな
全巻購入特典:アニメ描き下ろしB2タペストリー(本田透)

※ラフのため、現物はイメージと異なる可能性がございます。


TVアニメ「フルーツバスケット」公式サイト:
https://fruba.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/fruba_PR

公式Instagram:
https://instagram.com/fruba_pr

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

ニュース:『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』いよいよ本日より上映開始!5月18日舞台挨拶&来場者特典詳細も追加発表!

2016年4月から6月までフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送され、圧倒的な映像美と迫力のバトルアクションで話題を呼んだオリジナルアニメーション『甲鉄城のカバネリ』。総集編映画、ソーシャルゲームと展開し、完全新作となる劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』が、本日5月10日(金)から2週間限定劇場上映となる。

この度、本作の最新PVが解禁となった!今回解禁されるのは、EGOIST「咲かせや咲かせ」の主題歌入りのPVとなる。命をかけてカバネと戦う甲鉄城のメンバーの貴重な日常シーンやよさこい踊りのシーンなど春の陽気を感じさせる映像が満載の「甲鉄城のカバネリ」の世界観には珍しい貴重な映像となっている。

さらに、劇場入場者特典として、キャラクター原案・美樹本晴彦描き下ろしイラスト(裏面)大判ポストカードの配布に加え、好評配信中のPC/iOS/Android用ゲーム「甲鉄城のカバネリ -乱-」で使用できる海門特別衣装のシリアルコード付き(表面)となっている。

また、上映記念舞台挨拶の追加登壇キャストも決定!


『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』 最新PV解禁!


<劇場中編アニメーション『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』上映記念舞台挨拶>
日程:5月16日(木) 《東京》
●会場:新宿ピカデリー
時間:19:00開始 上映後舞台挨拶
登壇者:荒木哲郎(監督・脚本)、三間雅文(音響監督)、中武哲也(アニメーションプロデューサー)(予定)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

チケット販売方法・日時:各劇場HPにてインターネット販売
料金(税込):特別料金1,500円 均一
※ムビチケ使用不可
・インターネット販売:5月9日(木)24:00~
・劇場窓口販売:5月10日(金)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
※販売方法等は劇場HPにてご確認ください。


日程:5月18日(土)《神奈川・埼玉》
●会場:川崎チネチッタ
時間:
9:20開始 上映後舞台挨拶
11:40開始 上映前舞台挨拶
登壇者:荒木哲郎(監督・脚本)、畠中祐、千本木彩花(予定)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

●会場:MOVIX川口
時間:
13:50開始 上映後舞台挨拶
16:15開始 上映前舞台挨拶
登壇者:荒木哲郎(監督・脚本)、畠中祐、千本木彩花、内田真礼(予定)※追加決定
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

チケット販売方法・日時:
料金(税込):特別料金 1,800円 均一
※ムビチケ使用不可
各劇場HPにてインターネット販売
・インターネット販売:5月10日(金)24:00~
・劇場窓口販売:5月11日(土)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)
※販売方法等は劇場HPにてご確認ください。


<『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』入場者特典>
劇場入場者特典として、キャラクター原案・美樹本晴彦描き下ろしイラスト(裏面)大判ポストカードの配布が決定した。さらに好評配信中のPC/iOS/Android用ゲーム「甲鉄城のカバネリ -乱-」で使用できる海門特別衣装のシリアルコード付き
※入場者特典は無くなり次第、配布終了となります

1週目【5/10(金)~5/16(木)迄】
【鳴子咲かせる花衣】無名

2週目【5/17(金)~5/23(木)迄】
【よさこいに逸る技巧】生駒

<INTRODUCTION>
その旅路の先に、新たな運命(さだめ)世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは、鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持ち、噛んだ者までもカバネにしてしまう。カバネは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。極東の島国である日ノ本(ひのもと)で、分厚い装甲に覆われた蒸気機関車、通称・駿城(はやじろ)の一つ、甲鉄城(こうてつじょう)に乗り込んだ生駒たちは、熾烈な戦いを潜り抜け、カバネと人の新たな攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門」(うなと)に辿りついた。生駒たちは、同じくカバネから「海門」を奪取せんとする、玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成し、カバネ撃退の策を立てるのだが、「海門」の地にはある“秘密”が隠されていたのだった-。

<メインスタッフ>
監督・脚本:荒木哲郎
構成:大河内一楼
キャラクター原案:美樹本晴彦
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:江原康之
サブキャラクターデザイン:尾崎智美、山内遼
コンセプトアート:よー清水、森山洋
デザインワークス:形部一平、胡拓磨、村田護郎
プロップデザイン:常木志伸、吉川真一、西原恵利香
美術デザイン:平澤晃弘、谷内優穂、杉本智美
メイクアップアニメーター:中愛夏、三田遼子
美術監督:吉原俊一郎
色彩設計:橋本賢
3D監督:廣住茂徳、今垣佳奈
撮影監督:山田和弘
編集:肥田文
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋静男、山谷尚人
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:WIT STUDIO
制作:カバネリ製作委員会
配給:松竹メディア事業部
主題歌:EGOIST「咲かせや咲かせ」(SACRA MUSIC)

<キャスト>
生駒(いこま)畠中祐
無名(むめい)千本木彩花
菖蒲(あやめ)内田真礼
来栖(くるす)増田俊樹
鰍(かじか)沖 佳苗
侑那(ゆきな)伊瀬茉莉也
巣刈(すかり)逢坂良太
吉備土(きびと)佐藤健輔
鈴木(すずき)マックスウェル・パワーズ
景之(かげゆき)三木眞一郎

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』5月10日(金)より2週間限定劇場上映
配給:松竹メディア事業部 PG-12指定
NETFLIX、Amazon Prime Videoにて独占配信


公式サイト:
http://www.kabaneri.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/anime_kabaneri

©カバネリ製作委員会