ニュース:遊佐浩二・50th Anniversary CD「io」スペシャルイベントが12月2日(日)開催決定!

9月19日に生誕50周年を記念したドラマCD、50th Anniversary CD「io」を発売する遊佐浩二が、50歳の誕生日を迎えた本日、12月2日(日)に50th Anniversary CD「io」スペシャルイベントを開催することを発表した。

スペシャルイベントには、CD本編にも友情出演している鳥海浩輔、吉野裕行、安元洋貴の3名の出演も決定している。そして、こちらのイベントのチケット優先販売申込券が、9月19日発売の50th Anniversary CD「io」に封入される。生誕50周年のアニバーサリーCDにふさわしいスペシャルなイベントとなっているので、ぜひ遊びに来てほしい。

また、本日公式サイトにて、遊佐浩二からの誕生日を迎えてのメッセージを公開しているので、こちらもぜひチェックしてほしい。
http://yusakoji.com/


<遊佐浩二 50th Anniversary CD「io」スペシャルイベント>
・イベント概要
公演日:2018年12月2日(日)
時間:未定
会場:都内某所
出演:遊佐浩二
ゲスト:鳥海浩輔、吉野裕行、安元洋貴
料金:6,800円(税込)
※出演者は変更となる場合がございます。
※申込多数の場合は抽選となります。
※未就学児童入場不可
※9月19日発売の『50th Anniversary CD「io」』にイベントチケット優先販売申込券が封入されます。
※11月10日(土)に開催されます『50thAnniversaryCD「io」発売記念イベント(お渡し会)』とは異なります。

<遊佐浩二50thAnniversaryCD「io」発売記念イベント(お渡し会)>
・イベント概要
日程:2018年11月10日(土)
時間:未定(当選者にのみメールにてご案内いたします)
会場:科学技術館 サイエンスホール(東京都千代田区北の丸公園2-1 科学技術館B2階)
内容:特典お渡し会
対象法人:きゃにめ、アニメイト全店(オンラインを含む)

イベントの応募方法は以下公式サイトをご覧ください。
http://yusakoji.com/event01.html

※こちらのお渡し会イベントは、CDにチケット優先販売申込券が封入されますスペシャルイベントとは異なります。
※こちらのお渡し会イベントは、無料イベントになります。

<お問合せ>
ポニーキャニオン 03-5521-8000 平日10:00~13:00 14:00~17:00


<商品情報>
遊佐浩二50th Anniversary CD「io」
発売日:2018年9月19日

・初回限定盤
品番:PCCG-01723
価格:4,000円+税
仕様:特製デジパック、特製ブックレット、オリジナル三方背BOX
特典:特典映像、スペシャルイベントチケット優先販売申込券封入

・きゃにめ限定盤
品番:SCCG-00027
価格:4,500円+税
仕様:特製デジパック、特製ブックレット、オリジナル三方背BOX
特典:特典映像+スペシャル映像、スペシャルイベントチケット優先販売申込券封入
https://special.canime.jp/yusakoji/

※各盤ともジャケット絵柄が異なります。
※各盤とも「特典映像」は同一のものです。
※価格・仕様・特典など変更になる場合もございます。

・収録内容
1 プロローグ
2 ハッピーバースデー
3 少年時代
4 遊佐ぶらり・第1回
5 スーパーロボット・グレートブレイダー前編
6 学生時代
7 スーパーロボット・グレートブレイダー後編
8 遊佐ぶらり・第2回
9 通販BANBAN
10 ホラー 遊佐浩二
11 四番ピッチャー・遊佐浩二
12 新人時代
13 遊佐ぶらり・第3回
14 スタジオ2118
15 エピローグ

・映像特典
初回限定盤・きゃにめ限定盤共通:「io」Documentary?(出演者によるドキュメンタリー?映像)
きゃにめ限定盤のみ収録:おまけのスペシャル映像(出演者アフタートーク他)

※内容はすべてラジオドラマCDの形式となっております。歌唱はございません。また予告なしに内容の変更もございます。予めご了承ください。

<店舗別オリジナル特典情報>
・全国アニメイト(オンラインショップ含む)
特典内容:ポストカード(アニメイトver.)
対象:初回限定盤

・きゃにめ
特典内容:ポストカード(きゃにめver.)
対象:初回限定盤、きゃにめ限定盤


<遊佐浩二プロフィール>
遊佐浩二(ゆさ こうじ):
京都府出身。1968年8月12日生まれ。1993年声優デビュー。主にアニメやドラマCD、洋画の吹き替えを中心に活動する他、ラジオやナレーションなどの仕事もこなす。アニメでは好青年や二枚目の声からクールな役、悪役まで幅広く演じ分ける実力派声優。

出演作品:
『弱虫ペダル』御堂筋翔役
『鬼灯の冷徹』白澤役
『銀魂』東条歩役
『青の祓魔師』志摩廉造役
『薄桜鬼』原田左之助役
『魔法少女 俺』兵衛役
『ピアノの森』佐賀武士役
『BLEACH』市丸ギン役
『ボーイフレンド(仮)』九条生晋役
『夢王国と眠れる100人の王子様』フリッツ役
『うたの☆プリンスさまっ♪』日向龍也役
『仮面ライダー電王』ウラタロス役他多数


遊佐浩二50thAnniversaryCD公式サイト:
http://yusakoji.com/

遊佐浩二50thAnniversaryCD公式Twitter:
https://twitter.com/yusakoji_staff

ニュース:舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」本日よりチケット発売開始!けやき坂46メンバーのキャラクタービジュアルと毎公演実施するイベントが決定!さらに出演メンバー10人のコメントも到着!!

大人気スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の舞台版チケットが本日販売開始されたことを受け、まずは「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」のメインキャラクターである環いろは役の柿崎芽実と、「魔法少女まどか☆マギカ」のメインキャラクターとなる鹿目まどか役の丹生明里の2人分のキャラクタービジュアル、さらに出演するけやき坂46メンバー10人のコメントも届いた。

スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」を原作に、けやき坂46のメンバーらで贈るオリジナルの舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」。数多くのファンを持つアニメ版、そして配信からまもなく1年となるゲームのユーザーの皆様が共有している“まどか☆マギカ”の世界観を舞台で再現すべく、クリエイターたちが腕をふるっている。


・環いろは役・柿崎芽実

・鹿目まどか役・丹生明里


また、本作品で毎公演実施するけやき坂46の出演メンバーによるお見送り、アフタートーク、抽選でサイン入りチラシプレゼントなど、各種イベントも決定。ゲーム、及びけやき坂46ファンにとってはまさに嬉しいサービスではないだろうか。残る8人のビジュアルも近日公開予定だ。

〇マギアレコードチーム コメント
<環いろは 役>柿崎芽実
私の演じる環いろはちゃんは、真面目で明るく、周囲にとても気を使う子です。その一方でとても頑固な一面もあり、芯の強さを持っていると思いました。メンバーからは「いろはちゃんの性格、そのままだね!」と言ってもらえたのですが(笑)、セリフを読んでいるだけで自然と共感できることが多く、中でもいろはちゃんが仲間の心を動かしていくシーンは、私自身も大切なことに気付かされるような感覚がありました。アクションシーンは、すごく難しいです。でも「アイドルだからこんなものか」と言われないよう、本気でぶつかっていきたいと思います!

<七海やちよ 役>佐々木美玲
やちよちゃんはベテラン魔法少女。あまり仲間を作らないツンデレなところがあります。私には「ツン」の要素がないので、それを演技で表現するのがいまの課題になっています。最初のクールさから、だんだんと「デレ」な部分を出していく、そのギャップも見所にしたいです。顔合わせの時、原作スタッフさんからお話を伺い、作品へ込めた深い愛情を感じました。作品を愛する全ての方の期待を裏切らない舞台にしたいです。ちなみにキャストのみんなで「マギアレコード」のゲームアプリを挑戦中なのですが、私はまだやちよちゃんに出会えず…。ゲームも頑張ります!(笑)

<由比鶴乃 役>富田鈴花
とても天真爛漫な鶴乃ちゃん!私も普段「パリピちゃん」と呼ばれる盛り上げ役なので、明るいところが似ているなと思いました。でも、ただ元気なだけではない、最強の魔法少女を目指す鶴乃ちゃんらしさをしっかりと演じていきたいです。ビジュアルはおヘソが出ていて、スカートも短め…。着慣れない衣裳にとても緊張しています(笑)。でも武器が扇というのがカッコいい!この扇を使ったアクションを猛特訓中です。殺陣の経験があるので、誰よりもパワフルなアクションを見せられたらと思います。歌やダンスもあるので、けやき坂46としても成長していきたいです。壮大なステージ、ご期待ください!

<二葉さな 役>潮 紗理菜
さなちゃんは、自分に自信のない控えめな女の子。私はみんなとおしゃべりするのが大好きな超ポジティブ人間なのですが、ひとりになると考え込んでしまったり、どこか自信が持てない部分には、とても共感できました。さなちゃんの背負った悲しみを、誰より理解しながら演じていきたいです。アクションシーンの稽古は、とってもハード!稽古翌日は、みんな筋肉痛になっています(笑)。アクション含め、歌やダンスも初挑戦のことばかり。でもキャラクターになりきって、「マギアレコード」の世界にお連れしますので、どのシーンも瞬きせずに見ていただきたいです!

<深月フェリシア 役>渡邉美穂
フェリシアちゃんは、登場するキャラクターの中で最年少の13歳。自分のことを「オレ」と呼ぶ男の子っぽい役で、普段の自分と違うところが演じていてとても面白いです。最近は気づくと仁王立ちしています(笑)。ちょっとおちゃらけているところもありますが、戦闘シーンでは大きなハンマーを武器にカッコよく戦います。「やるときはやる!」のところは、自分と通じるところがあるかも?原作の世界観を忠実に舞台化するため、スタッフさんからのアドバイスを受けて頑張っています。アクロバットを交えたアクションシーンにも、ぜひ注目してください!


〇まどか☆マギカチーム コメント
<鹿目まどか 役>丹生明里
「マギアレコード」の原作となる「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公・鹿目まどかを演じさせていただきます。このような大役を私が演じられるだろうか…という不安もありましたが、選ばれたからには全力でまどかちゃんを演じたいと思います。アニメもゲームも、魔法少女たちの宿命に切なさと強さを感じるとても奥の深い作品。そこは今回の舞台にもしっかりと息づいているので、原作ファンの皆さんにも楽しんでいただけるよう、どのシーンにも気持ちを込めて演じていきたいです。アクションシーンは、迫力たっぷり!私たちも原作に負けないアクションをお見せします!

<暁美ほむら 役>河田陽菜
私の演じるほむらちゃんは、最初はオドオドした性格ですが、まどかちゃんを守るために少しずつ強くなっていく、とても友達思いの女の子です。私自身は、どちらかというとオドオドしている眼鏡姿のほむらちゃんに似ています。稽古中も「弱さの中にある強い面もしっかり出してほしい」と指摘されたので、まどかを守りたいというほむらの強い気持ちを、まどか役の丹生ちゃんと一緒に作り上げていきたいです。原作を知っている方はもちろん、知らない方でも楽しんでいただける物語になっています。また、けやき坂46ファンの皆さんが驚くような私たちの新しい一面をお見せできるよう、頑張ります!

<佐倉杏子 役>齊藤京子
「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラである杏子ちゃん。サバサバしていてドライな価値観を持っているところは、自分に似ているかも…と思いました。でも杏子ちゃんを演じるにあたっては「一見、言葉は乱暴だけど“女の子”の一面を意識して演じてほしい」と指摘を受けたので、そのバランスが難しいです。アニメの中では常に何かを食べているキャラクターだったので、そこも演じるヒントになるかも…? 今回はゲームのキャラクターが中心となる作品ですが、私たち「魔法少女まどか☆マギカ」チームにも非常に情緒的なシーンがあるので、ご期待ください!

<美樹さやか 役>金村美玖
さやかちゃんは、まどかの親友。正義感が強く勇敢な女の子です。元気なところ、思い込みが強いところは私に似ているなと思いました。すべてをひとりで溜め込んでしまいがちなところもあるので、強さと繊細さ、どちらの面もしっかりと演じていきたいと思います。また、さやかちゃんの武器である剣を使ったアクションシーンも全力で稽古中です。みんなで息を合わせ、カッコよく演じたいです! とにかく、オリジナルの世界観を大切にしていきたいと思っています。まずはビジュアルからお披露目することになりますが、私が衣裳を見て現場で感じたトキメキを、早く皆様にも感じていただきたいです!

<巴マミ 役>加藤史帆
お姉さんキャラのマミさん。いつものんびりしている私とは違って、すごく頼りがいがあります。 稽古場では、テンポアップして演じるように指摘されています(笑)。私もけやき坂46の中ではお姉さん組なのですが、私の方から後輩になついて行くので、みんなから慕われるマミさんは、本当に憧れの存在!けやき坂46の衣裳はスカート丈が長いので、マミさんのミニスカートにもドキドキです…♥愛らしいキャラクターがたくさん登場する一方、物語は衝撃的な展開も多く、そこはしっかり世界観を捉えて頑張りたいと思います。


<公演イベント日程・詳細>
8月24日(金)18:30開演 まどか☆マギカチームお見送り
8月25日(土)12:00開演 潮・丹生サイン入りチラシ抽選会
8月25日(土)17:00開演 佐々木・金村サイン入り抽選会
8月28日(火)18:30開演 マギアレコードチームアフタートーク
8月29日(水)13:00開演 マギアレコードチームお見送り
8月29日(水)18:30開演 まどか☆マギカチームアフタートーク
8月30日(木)18:30開演 まどか☆マギカチームお見送り
8月31日(金)18:30開演 マギアレコードチームアフタートーク
9月1日(土)12:00開演 齊藤・富田サイン入りチラシ抽選会
9月1日(土)17:00開演 柿崎・河田サイン入りチラシ抽選会
9月2日(日)12:00開演 加藤・渡邊サイン入りチラシ抽選会
9月2日(日)17:00開演 齊藤・富田サイン入りチラシ抽選会
9月4日(火)13:00開演 マギアレコードチームお見送り
9月4日(火)18:30開演 まどか☆マギカチームアフタートーク
9月5日(水)18:30開演 まどか☆マギカチームお見送り
9月6日(木)13:00開演 マギアレコードチームアフタートーク
9月6日(木)18:30開演 マギアレコードチームお見送り
9月7日(金)18:30開演 まどか☆マギカチームアフタートーク
9月8日(土)12:00開演 加藤・渡邊サイン入りチラシ抽選会
9月8日(土)17:00開演 柿崎・河田サイン入りチラシ抽選会
9月9日(日)12:00開演 潮・丹生サイン入りチラシ抽選会
9月9日(日)17:00開演 佐々木・金村サイン入り抽選会
※マギアレコードチーム(柿崎芽実 佐々木美玲 富田鈴花 潮 紗理菜 渡邉美穂)
※まどか☆マギカチーム(丹生明里 河田陽菜 齊藤京子 金村美玖 加藤史帆)


<スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」 “メインストーリー“のあらすじ>
舞台は新興都市、神浜市。「わたしと、いっしょに戦ってくれる?」少女たちの出会いが、新たな物語をつむぐ。奇妙な力に導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。そこは魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所。彼女たちは、魔女から新たな力を引き出して戦っていた。「何が起きてるの……この町で……」環いろはは、姿を消した妹・ういを追って、この町にやってきた。いろはは、魔法少女たちとともにういの手がかりを探しはじめる。やがて、見滝原市の魔法少女・暁美ほむらもこの神浜市にたどり着いた。「この町の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない……」ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。

<「魔法少女まどか☆マギカ」とは?>
架空の都市、見滝原市を舞台に、地球外生命体の“キュゥべえ“に願いを叶えてもらう代わりに「魔法少女」となって「魔女」と戦う少女たち。優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に、少女たちの心の葛藤と過酷な運命を描いたテレビアニメ作品。2011年に初放送(TBS系)されて以来ネットでも大いに話題となり、コミック化、映画化、ゲーム化がされるなど様々なメディアに進出しながら、それぞれで大ブームを巻き起こしています。


<公演概要>
公演タイトル:
舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」
原作:
Magica Quartet
演出:
児玉明子
脚本:
畑雅文
出演:
<環いろは> 柿崎芽実(けやき坂46)
<七海やちよ> 佐々木美玲(けやき坂46)
<由比鶴乃> 富田鈴花(けやき坂46)
<二葉さな> 潮 紗理菜(けやき坂46)
<深月フェリシア> 渡邉美穂(けやき坂46)

<鹿目まどか> 丹生明里(けやき坂46)
<暁美ほむら> 河田陽菜(けやき坂46)
<佐倉杏子> 齊藤京子(けやき坂46)
<美樹さやか> 金村美玖(けやき坂46)
<巴マミ> 加藤史帆(けやき坂46)

<天音月夜> 倉持聖菜
<天音月咲> 黒崎 純
<八雲みたま> 門田奈菜
<梓みふゆ> 大胡愛恵
<環うい> 國分亜沙妃

伊地華鈴
諏訪百妃子
土井千笑
長岡美紅
中村直美
松田恵輪

主催:
舞台「マギアレコード」製作委員会

公式ホームページ:
https://www.nelke.co.jp/stage/magireco/


<公演概要>
劇場:
TBS赤坂ACTシアター
公演日程:
2018年8月24日(金)~9月9日(日)
チケット発売日:
2018年8月11日(土)
チケット料金:
8,800円(前売・当日共/税込/全席指定)
販売窓口:
ACTオンラインチケット
http://www.tbs.co.jp/act/event/magireco2018/
楽天チケット
http://r-t.jp/magireco
東京音協オンライン
http://t-onkyo.co.jp/
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/magireco/
発売日特電:0570-02-9950〈10:00~23:59/Pコード不要〉
8月12日以降:0570-02-9999〈Pコード:488-590〉
セブンイレブン・チケットぴあ店舗〈直接購入可能〉
イープラス:
http://eplus.jp/magirecostage/
ファミリーマート店内端末「Famiポート」〈直接購入可能〉
ローソンチケット:
http://l-tike.com/magireco
発売日特電:0570-084-634〈10:00~23:59/Lコード不要〉
8月12日以降:0570-084-003〈Lコード:31619〉
8月12日以降:0570-000-407
〈オペレーター対応10:00~20:00〉
ローソン・ミニストップ店内端末「Loppi」〈直接購入可能〉

お問い合わせ:
東京音協 03-5774-3030【受付時間 平日11:00〜17:00】


©マギアレコード/舞台「マギアレコード」製作委員会
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

ニュース:内田真礼8thシングル「youthful beautiful」の新アーティスト写真が公開!さらに自身初ワンマンライブツアー「Magic Number」Blu-ray&DVDが12月に発売決定!

声優アーティスト・内田真礼の8thシングル「youthful beautiful」の新アーティスト写真が公開された。本シングルは10月17日(水)に発売予定で、2018年10月放送開始のTVアニメ「SSSS.GRIDMAN」(グリッドマン)ED主題歌に決定している。今作は初回限定盤・通常盤の2形態での発売となり、初回限定盤に封入される特典DVDには表題曲のミュージックビデオなどの映像を収録予定だ。

あわせて、内田真礼初のワンマンライブツアー『UCHIDA MAAYA「Magic Number」TOUR 2018』のBlu-ray&DVDが12月12日(水)に発売されることも決定。本ツアーは2018年6月から7月にかけて東京・大阪・福岡の計3都市で開催され、多彩な演出と最高のパフォーマンスによりファンを熱狂させ、魅了し続けた。

今回リリースされるBlu-ray&DVDには、6月24日(日)に「東京国際フォーラム ホールA」にて行われた東京公演の模様が収録される予定だ。特典映像として、リハーサルやライブ舞台裏での内田真礼を捉えた秘蔵映像が収録され、本編と合わせて必見の内容となっている。

さらに、8thシングル「youthful beautiful」、Blu-ray&DVD『UCHIDA MAAYA「Magic Number」TOUR 2018』ともに法人別オリジナル特典も決定しているとのこと。こちらの詳細は是非、内田真礼オフィシャルサイトでご確認いただきたい。

2019年元日には、日本武道館での単独公演「UCHIDA MAAYA New Year LIVE 2019『take you take me BUDOKAN!!』」の開催も控えている声優アーティスト・内田真礼。とどまるところを知らないその活躍に、これからも目が離せない。


<商品情報>
内田真礼8thシングル「youthful beautiful」
発売日:2018年10月17日(水)

【初回限定盤(CD+DVD)】
品番:PCCG-01725
価格:1,750円+税
〇初回限定盤特典
・フルカラーブックレット
・特典DVD(「youthful beautiful」ミュージックビデオほか収録予定)

【通常盤(CD only)】
品番:PCCG-70435
価格:1,250円+税

【CD収録内容】
1. youthful beautiful(※TVアニメ「SSSS.GRIDMAN」ED主題歌)
作詞・作曲:RIRIKO
編曲:白戸佑輔、RIRIKO
2. タイトル未定
3. youthful beautiful(Instrumental)
4. タイトル未定(Instrumental)


Blu-ray&DVD『UCHIDA MAAYA 「Magic Number」TOUR 2018』
発売日:2018年12月12日(水)

【Blu-ray】
品番:PCXP-50609
価格:7,800円+税

【DVD】
品番:PCBP-53772
価格:6,800円+税

【Blu-ray&DVD 共通仕様】
・特製三方背ケース
・特製デジパック
・ライブフォトブック
〇映像特典:Documentary of 「Magic Number」TOUR 2018

【SET LIST】
収録公演
2018年6月24日(日)
会場:東京国際フォーラム ホールA

M-01. My Star is Here!!
M-02. +INTERSECT+
M-03. aventure bleu
M-04. 創傷イノセンス
M-05. Resonant Heart
M-06. North Child
M-07. クラフト スイート ハート
M-08. からっぽカプセル
M-09. Agitato
M-10. ロマンティックダンサー
M-11. モラトリアムダンスフロア
M-12. セツナ Ring a Bell
M-13. TickTack…Bomb
M-14. シンボリックビュー
M-15. magic hour
M-16. c.o.s.m.o.s
M-17. Applause
M-18. Smiling Spiral
M-19. take you take me BANDWAGON
M-20. Step to Next Star!!
EN-1. クロスファイア
EN-2. ギミー!レボリューション

Performed by:内田真礼

MAAYA BAND
Guitar:山本陽介
Bass&Band Master:黒須克彦
Keyboards:今井隼
Drums:鈴木浩之
Manipulator&Percussion:大串友紀

内田真礼オフィシャルサイト:
http://uchidamaaya.jp/

内田真礼オフィシャルファンクラブ「LIFE IS LIKE A SUNNY DAY」:
https://maaya-fc.jp/

内田真礼オフィシャルTwittter:
https://twitter.com/MaayaUchida

内田真礼きゃにめ特設ページ:
http://special.canime.jp/uchidamaaya/


<TVアニメ「SSSS.GRIDMAN」情報>
・イントロダクション
独りじゃない。いつの日も、どこまでも。

1993年から放送されたTVシリーズ「電光超人グリッドマン」。まだパソコンが一般家庭に普及する前に制作された作品にも関わらず、現代における「インターネット」「コンピューターウイルス」といった概念を先取りした内容で人気を集めた。

そして2018年秋「SSSS.GRIDMAN」が放送決定!アニメーション制作は、2015年日本アニメ(ーター)見本市で公開された「電光超人グリッドマン boys invent great hero」を制作したTRIGGERが担当する。監督は、同作でも監督を務めた雨宮哲。

あの時の未来が現実になった2018年、グリッドマンがアニメーションの世界で蘇る––。

・放送情報
TOKYO MX、MBS、BS11、WOWOW
2018年10月放送

・スタッフ
原作:グリッドマン
監督:雨宮哲
脚本:長谷川圭一
キャラクターデザイン:坂本勝
グリッドマンデザイン:後藤正行(円谷プロ)
アニメーション制作:TRIGGER
音楽制作:ポニーキャニオン

・キャスト
響 裕太:広瀬裕也
グリッドマン:緑川光
内海 将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈

・PV第二弾

公式HP:
http://gridman.net/

公式Twitter:
https://twitter.com/SSSS_GRIDMAN

公式Instagram:
https://instagram.com/SSSS.GRIDMAN

©円谷プロ ©2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

ニュース:初日から3日間で40万人動員の“ヒロアカ”劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』大ヒット御礼舞台挨拶付き応援上映イベント開催決定!

シリーズ累計発行部数1500万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。この通称“ヒロアカ”を原作とするTVアニメの新シリーズ第3期が、毎週土曜夕方5:30から読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送中!

さらに、本日8月3日(金)、ついにオリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』が全国東宝系で公開!!2018年はまさに“ヒロアカイヤー”として展開中だ。

8月3日(金)の公開初日から3日間で40万人動員、興収5億円の好スタートを切った『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』。現在も順調に動員数を伸ばしており、そんな大ヒットを受けまして、この度8月16日(木)の「16(ヒーロー)デー」にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、大ヒット御礼舞台挨拶付き応援上映イベントが開催されることが決定した。

当日は、ヒロアカ声優から主人公の緑谷出久(通称“デク”)を演じる山下大輝さん、No.1ヒーローのオールマイトを演じる三宅健太さんの2人が登壇。ファンに御礼を述べると共に、熱いトークを展開いたします。さらに、その登壇直後に、声援やキャラ名コールなどの声出しやサイリウム持ち込みOKの「応援上映」として本編が上映される。

先月7月4日(木)にアメリカロサンゼルスでのワールドプレミア上映にて、3,400人のヒロアカファンと共に本編を観賞した山下さんは、会場全体が歓声を上げながら映画を観賞するその雰囲気に興奮し、日本でもぜひ応援上映を!と熱望。さらに、大迫力の映画本編を見たファンからも応援上映開催を希望する声が多く届き、イベント実現となりました。チケットは8月14日(火)午前0時よりチケット販売サービス「vit」にて発売。
https://www.tohotheater.jp/theater/009/info/event/heroaca-ouen.html

そして、明日8月11日(土)には、夕方5:30より読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ3期第17話(通算56話)「RUSH!」が放送となる。その放送に向けて、本編の先行場面カットが解禁となった。

プロヒーロー仮免許取得試験に挑戦中のデクたち雄英高校ヒーロー科1年A組。一次試験通過のタイムリミットが迫る中、爆豪勝己(声:岡本信彦)と上鳴電気(声:畠中祐)の前に士傑高校の肉倉精児(声:古川慎)が立ちふさがり、肉倉の“個性”で苦戦を強いられる。一方、飯田天哉(声:石川界人)と青山優雅(声:桑野晃輔)もピンチに陥り…。

『僕のヒーローアカデミア』は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。

TVアニメ新シリーズ第3期は、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて毎週土曜夕方5:30放送中(※一部地域を除く)。初のオリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』は8月3日(金)に全国東宝系にて公開。


<イベント概要>
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』大ヒット御礼舞台挨拶&PLUS ULTRA!応援上映
日にち:2018年8月16日(木)
時間:18:30舞台挨拶/19:00上映開始 ※20:45イベント終了予定
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7
登壇:山下大輝(緑谷出久役)、三宅健太(オールマイト役)
チケット発売:TOHOシネマズ インターネットチケット販売“vit”にて
[PC・スマートフォン]
8月14日(火)午前0時~(8月13日(月)24時~)
https://www.tohotheater.jp/theater/009/info/event/heroaca-ouen.html

<諸注意>
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売、転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断わりいたします。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が写真や映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※いかなる場合においてもイベント中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
※登壇者の予定は変更になることもございますので、予めご了承ください。
※劇場へのお問い合わせはご遠慮ください。


<8月11日(土)放送 3期第17話(通算56話)「RUSH!」>
プロヒーロー仮免許取得試験の第一次選考。士傑高校の肉倉の“個性”で切島が肉塊に変えられてしまった!粗暴な爆豪への怒りをにじませながら肉倉が迫り、爆豪すらも苦戦を強いられる。友人たちを中傷する肉倉に対し、新コスチュームの上鳴が立つ!一方、試験の通過者の枠が残りわずかになる中、飯田はひとり隠れる青山と合流し…。


アニメ『僕のヒーローアカデミア』
毎週土曜夕方5:30放送中! ※一部地域を除く
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット

<イントロダクション>
『僕のヒーローアカデミア』は、週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平によるシリーズ累計発行部数が1500万部超の人気コミックを原作としたTVアニメ。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久の成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく。そんな本作は「ONE PIECE ワンピース」「NARUTO-ナルト-」といった「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、“新世代”ジャンプ王道の筆頭。その“ヒロアカ”のTVアニメが現在毎週土曜夕方5:30より読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで絶賛放送中!

<ストーリー>
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、笑顔で人々を救ける最高のヒーローになることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。

夏休みの林間合宿に臨んだデクたちだったが、死柄木弔率いる敵<ヴィラン>連合の襲撃により爆豪勝己を連れ去られてしまう。爆豪奪還に向かうオールマイトたちプロヒーロー、そしてデクたち。そこに現れたのは、敵<ヴィラン>連合のブレーンとして暗躍する、オールマイトの宿敵オール・フォー・ワンだった。オールマイトは死闘の末にオール・フォー・ワンを倒すが、力を使い果たしプロヒーロー引退を余儀なくされる。デクはオールマイトの意志を継ぎ、最高のヒーローになることを改めて決意する。

新たなスタートラインに立ち、必殺技の取得など更なるレベルアップを目指すデクたちの次なる試練は「プロヒーロー仮免取得試験」。雄英生だけでなく、全国の有力校のライバルたちも続々と集結し、繰り広げられるのは激しいサバイバル。果たしてデクは、爆豪は、ヒーロー科1-Aのメンバーは、プロヒーローへの切符をつかむことができるのか!?「次は僕たちだ。」更に向こうへ!Plus Ultra<プルスウルトラ>!!

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
キャラクターデザイン補佐・総作画監督:小田嶋瞳
総作画監督:小森高博
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
オープニングテーマ:
「Make my story」Lenny code fiction
エンディングテーマ:
「ロングホープ・フィリア<TV Limited>」菅田将暉

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
切島鋭児郎:増田俊樹
相澤消太:諏訪部順一
オールマイト:三宅健太


アニメ公式サイト:
http://heroaca.com/

アニメ公式twitter:
http://twitter.com/heroaca_anime

アニメ公式Instagram:
http://instagram.com/heroaca_insta

番組公式ホームページ:
http://www.ytv.co.jp/heroaca/

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ニュース」2018年9月放送予定「BEATLESS FINAL STAGE」人類未踏産物5体が揃った redjuice新規描き下ろしビジュアルを解禁!コミケ94にてハローキティのコラボグッズ販売!

2018年9月放送予定の「BEATLESS Final Stage」(全4話)。その放送に先駆けまして、キャラクター原案redjuice描き下ろし(人類未踏産物)5体が揃ったメインビジュアルを解禁!

また、8/10(金)から開催中のコミックマーケット94にてハローキティのコラボグッズなどが販売中だ!最終章に向けてますます盛り上がりを見せるTVアニメ「BEATLESS」にぜひご注目ください。


<2018年9月放送予定の「BEATLESS Final Stage」全4話の(人類未踏産物)5体が揃ったredjuice描き下ろしビジュアルを公開!!>
6月29日(金)放送の第20話でクライマックスとなったTVアニメ「BEATLESS」ですが、それに続く物語「BEATLESS Final Stage」全4話が2018年9月に放送予定!

その放送に先駆けまして、レイシア、紅霞、スノウドロップ、マリアージュ、メトーデの<人類未踏産物>5体が揃ったメインビジュアルを解禁した!
公式HPもリニューアル!!

https://beatless-anime.jp


<コミックマーケット94にて、ディオメディアブースで「BEATLESS」グッズを販売!!>
8月10日(金)~12日(日)に東京ビックサイトで開催されるコミックマーケット94のディオメディアブース(ブース番号:7922)にて「HELLO KITTY」とのコラボ缶バッジセットセット&アクリルキーホルダーセットやredjuiceのイラストを使用したフルグラフィックTシャツなどを発売!


<コミックマーケット94 「BEATLESS」グッズ販売ブース詳細>
日時:8月10日(金)~12日(日)
場所:東京ビックサイト
ディオメディアブース 東7ホール ブース№7922
https://diomedea-shop.com/201808_C94dio/#btl
※商品内容は急遽変更になる可能性がございます。
※商品には数に限りがございます。

© 2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会
© Satoshi Hase / monochrom