ニュース:TVアニメ「ゾンビランドサガ」最終話の衣装が描かれたイベントビジュアル解禁!イベントグッズ公開!さらにライブビューイング2次先行受付開始!

TVアニメ「ゾンビランドサガ」のLIVEイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」のイベントビジュアルが解禁され、さらにイベントグッズも公開された。

本作は、ゾンビとなった「伝説」の少女たちが、アイドルとなり、佐賀県を救う!?という【新感覚ゾンビアイドル系アニメ】。監督には劇場版『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の境宗久、キャラクターデザインにTVアニメ「アイドリッシュセブン」の深川可純、メインキャストに宮野真守、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希、衣川里佳、田中美海、三石琴乃と個性豊かな制作陣とキャストが集結。

1話放送まで作品の内容は伏せられてきたが、ヒロインが物語開始数分で交通事故に遭い死亡してゾンビとなり復活すること、舞台が佐賀県であること、アイドルコメディ作品であることが判明して、大きな話題を呼び、「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018年間大賞」で大賞を受賞した。さらに、本作に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」が『佐賀県PR大使』に委嘱されるなど、幅広い活躍をみせている。

3月17日(日)開催のLIVEイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」のイベントビジュアルが解禁された。本編最終話で見せた、白を基調としたライブ衣装を着たフランシュシュ7人が描かれており、ライブを楽しむ姿がかわいらしいビジュアルとなっている。最終話の衣装が描かれた版権イラストは本ビジュアルが初めて。ライブ本編もアニメの世界観をどのように再現するのか期待が高まる。

さらに、本会場で販売されるイベントグッズも公開となった。イベントビジュアルを使用したタペストリーやトレーディング缶バッジの他、マフラータオルやフランシュシュのメンバーカラー七色に切り替え可能なブレードライトなどライブ参加者必携のグッズが発売。ファン必見のパンフレットにはフランシュシュ7人の撮りおろし写真が多数掲載されている。

そして、本日2月16日(金)18時より、本イベントのライブビューイングの公式HP2次先行とプレリク2次先行も受付開始となった。ライブビューイング会場でも一部イベントグッズの販売を予定しているので、ぜひ、ご注目ください。


<『ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~』ライブビューイング>
日時:
2019年3月17日(日)
・昼の部 上映開始 15:00
・夜の部 上映開始 19:00
※上映開始時間は変更になる可能性がございます。
※開場時間は劇場によって異なります。

実施劇場:
・本会場:品川インターシティホール
・ライブビューイング詳細
https://zombielandsaga.com/event/detail.php?id=1070824

出演者:
・本渡楓(源さくら役)
・田野アサミ(二階堂サキ役)
・種田梨沙(水野愛役)
・河瀬茉希(紺野純子役)
・衣川里佳(ゆうぎり役)
・田中美海(星川リリィ役)

チケット価格:
税込3,800円(来場者特典付)
※3歳以上有料
※3歳未満入場不可
※出演者変更に伴う払戻し不可。
※別途プレイガイド手数料がかかります。

来場者特典:
フランシュシュキャラクターサイン入りサテンステッカー7枚セット

チケット販売:
2019/2/16(土)18:00~2019/2/20(水)23:59
受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ)
公式HP2次先行URL
https://l-tike.com/st1/zombielandsaga-lv2
プレリク2次先行URL
https://l-tike.com/zombielandsaga-lv
※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。

主催:
エイベックス・ピクチャーズ株式会社

チケット販売に関するお問合せ:
ローソンチケットインフォメーション
0570-000-777 (10:00~20:00)
※自動音声のご案内の後、オペレーターへおつなぎします。


<ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~>
日程:
2019年3月17日(日)
・昼の部 開場 14:15 開演15:00
・夜の部 開場 18:15 開演19:00

出演者:
本渡楓(源さくら役)
田野アサミ(二階堂サキ役)
種田梨沙(水野愛役)
河瀬茉希(紺野純子役)
衣川里佳(ゆうぎり役)
田中美海(星川リリィ役)

主催:
エイベックス・ピクチャーズ株式会社


<イベントグッズ一覧>

「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」パンフレット
価格:2,800円(税込)
仕様:AB判/オールカラー/P32

トレーディング缶バッジ(全7種)
価格:400円(税込)
サイズ:直径65㎜
※絵柄を選ぶことはできません。

アクリルスタンディ(全7種)
価格:1,500円(税込)
サイズ:約900mm~1200mm
※キャラクターによって異なります。

タペストリー
価格:3,500円(税込)
サイズ:B2サイズ

ブレードライト
価格:3,500円(税込)
仕様:全7色切り替え式
(ピンク→オレンジ→ブルー→ホワイト→レッド→イエロー→バイオレット)

Tシャツ
価格:3,000円(税込)
サイズ:L・Mサイズ(全2サイズ展開)

マフラータオル
価格:2,000円(税込)
サイズ:約W1100mm×H200mm

販売時間:
2019年3月17日(日)東京・品川インターシティホール
・10:30 ~ 13:45
・【昼の部】開場予定14:15 ~【夜の部】終演後まで
※当日の公演チケットをお持ちのお客様のみご利用いただけます。

ライブビューイング会場でのイベントグッズ販売について:
一部アイテムについてはライブビューイング会場でも販売予定となっております。
※お取り扱いのないアイテムもございます。ご了承ください。
※状況により一部アイテムに購入制限を設けさせていただく場合がございます。


公式サイト:
https://zombielandsaga.com

Twitter:
https://twitter.com/zombielandsaga

©ゾンビランドサガ製作委員会

公式レポート:植田圭輔が涙!?橋本祥平が愛の溢れた”サプライズレター“披露!仲の良さが全面に出た、劇場版「王室教師ハイネ」初日舞台挨拶!

2月16日、公開初日を迎えた劇場版「王室教師ハイネ」が、東京・新宿バルト9にて初日舞台挨拶を開催しました。会場にはハイネ役の植田圭輔ら、豪華6人のキャストが登壇し、終始笑いの耐えないイベントとなりました。

「王室教師ハイネ」(原作:赤井ヒガサ 月刊「Gファンタジー」にて人気連載中)は、王子を教育する専属家庭教師=王室教師としてグランツライヒ王国に招かれたハイネ・ヴィトゲンシュタインが、 美形だが曲者揃いの4兄弟王子を立派な次期国王候補に育て上げるべく奮闘する王室コメディとなり、2017年春にTVアニメ化(テレビ東京ほかにて、2017年4月~6月放送)、同年秋に舞台化(2017年9月7日~18日上演)され、アニメと舞台のメインキャスト陣を同一キャストが務めるという新たな取り組みを行ったことでも話題となりました。

そして本日2月16日(土)よりTVアニメのその後を描いたオリジナルストーリー、劇場版「王室教師ハイネ」が公開。上映後に行われた舞台挨拶では、阪本奨悟の「パラレルな関係」のBGMとともに、植田圭輔(ハイネ役)、安里勇哉(カイ役)、安達勇人(ブルーノ役)、廣瀬大介(レオンハルト役)、橋本祥平(イヴァン役)、阪本奨悟(ユージン役)の6名が登壇しました。

大きな拍手に迎えられ、キャストたちは元気いっぱいの笑顔で登場すると、植田は「眠たい人ー?いっぱいいるじゃない?朝早くからありがとうございます!」と感謝を述べ、阪本も「皆さまにお会いできて光栄です!」と本作より新キャストとして参加できる嬉しさに満面の笑み。フォトセッションではカメラマンに対し「橋本いないバージョンも?」の発言に、橋本が「待て-い!」とツッコミを入れ、仲の良さが伝わる一幕となりました。

ついに公開を迎えた感想を聞かれると、植田は「朝から多くの方とお会いできて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。」と語り、安達は「最高ですね。新しく素敵なキャストが追加され、大きなスクリーンで今日を迎えられるのは皆さんのおかげです。」と感謝を伝えました。またアニメの声優を初挑戦した橋本は、「初めてのアニメのアフレコが劇場公開され、皆さんの前に立たせていただくなんて贅沢だなと思います。幸せな気持ちでいっぱいです。」と本作品に参加できた喜びを語りました。

作品の見どころを聞かれると、植田は「4人の王子と双子王子の成長」を通して「見終わった後に、優しい気持ちになれる作品」と答え、廣瀬は「合唱の練習シーンで(阪本が)ちゃんと歌おうとして、監督から無邪気に歌ってと言われてた(笑)」と現場の裏話も紹介しました。物語では“歌”が王子たちの絆をつなぐキーとなっており、美しい映像とともに披露される圧巻の阪本の歌唱力に「耳が癒やされる!」とキャストたちは声を揃えました。

そして途中退出となる安里は、残るキャストに「頼んだ!」と託し、カイの声で「みんな、バイバイ…」と会場を盛り上げると、大きな拍手に見送られ会場を後にしました。

続くトークテーマでは、原作者の赤井ヒガサ先生から届いた「もしもみなさんが、グランツライヒ王国のヴァイスブルク宮殿に招待されて、丸1日過ごせるとしたら何をしたいですか?」という質問に対し、廣瀬は「シャドーと遊びたい!」と提案。それに対し植田は、「シャドーの上にアデルと乗って遊びたい!」と話すと、続く安達は「一緒に釣りしたい!(笑)」と徐々に大喜利合戦のような空気に。満を持して阪本は「広さ活かして鬼ごっこしたい!!!」と子供のような発言に、会場は笑いに包まれました。

そして、MCよりサプライズレターを書いてきた王子がいるとの情報にざわつく会場。なんと橋本から植田へ「今にも溢れそうな植田くんへの愛をお手紙を通してお伝えします」と、サプライズで手紙を読み上げました。突然のサプライズに植田も「え!?」と驚きを隠せない中、橋本は本作品で初のアフレコとなる自分に対し、植田がアフレコ前に一緒に準備をしようと言葉をかけてくれたという心温まるエピソードを披露。

橋本は「漢として惚れています。」と植田への愛を語り、手紙の締めくくりでは「漢は身長ではなく、懐の大きさだと思います!」と会場を沸かしました。手紙を受け取った植田は、「感動して涙が出るんじゃなく、笑いすぎて涙出てきた!」とサプライズの手紙に大爆笑。キャスト同士の仲の良さが全面に感じられ、会場は温かい空気に包まれました。

イベント終盤の挨拶では、阪本は「待ちに待った公開日となり、たくさんの方に集まっていただき幸せです。」と喜びを語り、橋本は「皆さんから現場で様々なことを教えていただき、ついに皆さまにご覧いただけるのが嬉しいです。」と初めて声優として本作品に携われた感動を表していました。さらに挨拶中、安達が阪本のものまねを披露して会場を盛り上げるなど、わちゃわちゃと楽しい雰囲気も。最後は植田が「ハイネという作品は皆さまの心に何か残せる作品だと思います。」と語り、締めくくりました。


タイトル:劇場版「王室教師ハイネ」
公開日:2019年2月16日(土)
原作:赤井ヒガサ(掲載 月刊「Gファンタジー」 スクウェア・エニックス刊)

<スタッフ>
監督:菊池カツヤ
脚本:うえのきみこ
オリジナルキャラクター原案:赤井ヒガサ
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:奥山鈴奈
音響監督:郷田ほづみ
音楽:井内啓二
アニメーション制作:ティアスタジオ
オープニング主題歌:阪本奨悟「パラレルな関係」
エンディング主題歌:P4 with T「”友達 以上×敵 未満“」

<出演者>
ハイネ:植田圭輔
カイ:安里勇哉
ブルーノ:安達勇人
レオンハルト:廣瀬大介
リヒト:蒼井翔太
イヴァン:橋本祥平
ユージン:阪本奨悟
ヴィクトール:森川智之
アインス:小野大輔
ローゼンベルク:江口拓也
マクシミリアン:立花慎之介
ルートヴィヒ:浪川大輔
ロマーノ国王:郷田ほづみ

<劇場版「王室教師ハイネ」入場者プレゼント>
ハイネ・カイ・ブルーノ・レオンハルト・リヒト・双子王子
それぞれのアニメイラストver.と実写ver.計12種のランダムブロマイド♪
※先着順。なくなり次第配布終了となります。
※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者プレゼントをひとつお渡しします。
※ブロマイドの絵柄は選べません。
全国共通特別鑑賞券
当日券1,600円(税込)


劇場版公式サイト:
https://heine-movie.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/heine_PR

©赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

アニメ:TVアニメ「ピアノの森」より第16話「約束」あらすじ&場面カット公開!CDアルバム『「ピアノの森」雨宮修平の軌跡』の発売!

『モーニング』(講談社)にて2015年まで連載された傑作クラシック音楽漫画『ピアノの森』(一色まこと著)。TVアニメ『ピアノの森』第1シリーズは、2018年4月から7月にかけてNHK総合テレビで放送され、現在第2シリーズが、毎週日曜24時10分から(※関西地方は24時50分から)放送中。今週末放送の第16話「約束」の、あらすじと場面カットが公開された。

また、第2シリーズをより楽しんでいただくために、第1シリーズを約5分で振り返ることができるダイジェスト映像も公開。アニメ公式サイトやYoutubeから見ることができる。

そして、3月13日(水)に発売になる雨宮修平のピアノ楽曲が収録されたCDアルバム、『「ピアノの森」雨宮修平の軌跡』の詳細を発表。雨宮修平の歩んだ軌跡を音楽で辿ることができるTVアニメ・オリジナル音源を収録、メインピアニストには昨年グリーグ国際ピアノ・コンクールで優勝した髙木竜馬を迎えた。


第16話「約束」
偉大なピアニストの祖父を持つポーランド人コンテスタントのレフ・シマノフスキは地元の審査員たちから注目される中、ステージに向かう。レフには一つ上の姉エミリアがいた。エミリアは子どもの頃からコンクールを総なめにしていたが……。


<第1シリーズの振り返り映像を公開>
第1シリーズを約5分で振り返る動画を公開。この動画で第1シリーズをおさらいして、第2シリーズをさらにお楽しみ下さい。

「5分でわかる TVアニメ『ピアノの森』第1シリーズ」動画


<CDアルバム発売情報:「ピアノの森」雨宮修平の軌跡>
主人公・一ノ瀬海の親友であり、ライバルでもある雨宮修平のピアノ曲を収録した、CDアルバムを発売する。カイと切磋琢磨した小学生時代から、苦悩しながらも開花してゆくショパン・コンクールでの演奏まで、修平のピアノ曲をTVアニメ・オリジナル音源で収録。修平の歩んだ軌跡を音楽と共に辿る。メインピアニストは髙木竜馬(2018年グリーグ国際ピアノ・コンクール優勝)が担当。

タイトル:「ピアノの森」雨宮修平の軌跡
品番:COCQ-85452
価格:2,500円+税
・収録内容
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第2番 ヘ長調 K.280 ~第1楽章(ピアノ:馬場彩乃)
ショパン:ワルツ第1番 変ホ長調 作品18 「華麗なる大円舞曲」(ピアノ:佐原 冠)
ショパン:エチュード 嬰ハ短調 作品10-4(ピアノ:髙木竜馬)
ショパン:エチュード イ短調 作品25-4(ピアノ:髙木竜馬)
ショパン:マズルカ 作品59 第1曲 イ短調(ピアノ:髙木竜馬)
ショパン:マズルカ 作品59 第3曲 嬰ヘ短調(ピアノ:髙木竜馬)
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 作品58 ~第1楽章(ピアノ:髙木竜馬)
ショパン:ポロネーズ第7番 変イ長調 作品61 「幻想ポロネーズ」(ピアノ:髙木竜馬)
ショパン:バラード第1番 ト短調 作品23(ピアノ:髙木竜馬)*
*=「ピアノの森」Piano Best CollectionⅠにも収録されています。

購入者特典ポストカード:
・対象店舗
こちらのサイトからご確認いただけます。
https://columbia.jp/pianonomori/info.html


<『ピアノの森』第2シリーズ関連CD連動特典決定>
『ピアノの森』第2シリーズ関連商品4タイトルをコンプリートすると、抽選で豪華特典が当たる!

A賞:反田恭平×髙木竜馬 スペシャルイベントへご招待…50組100名様
・会場:東京都内某所
・日程:2019年8月30日(金)夜
B賞:反田恭平、高木竜馬、牛牛/ニュウニュウのサイン入りオリジナル色紙…50名様

詳細はこちらからご確認いただけます。
https://columbia.jp/pianonomori/info.html


<「ピアノの森」CD発売情報>
「ピアノの森」Piano Best Collection Ⅰ
発売中 COCQ-85420 3,000円+税
「ピアノの森」一ノ瀬 海 至高の世界
2019年3月20日発売 (2CD)COCQ-85453~4 3,500円+税
「ピアノの森」パン・ウェイ 不滅の魂
2019年3月27日発売 COCQ-85455 2,500円+税
「ピアノの森」Piano Best Collection Ⅱ
2019年4月17日発売 (2CD)COCQ-85456~7 3,500円+税


<アニメ放送情報>
TVアニメ『ピアノの森』 NHK総合テレビにて毎週日曜24時10分より放送中
※関西地方は同日24時50分からとなります
※放送日時は変更になる場合がございます


<第2シリーズ見逃し配信>
国内:Netflixにて同日27時00分より
https://www.netflix.com/
中国:bilibiliにて同日27時00分より
https://www.bilibili.com/


<第2シリーズ:STAFF>
原作:一色まこと(講談社『モーニング』所載)
監督:山賀博之
シリーズ構成:あべ美佳
キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江
美術監督:栫ヒロツグ
色彩設計:吉村智恵
撮影監督:臼田睦
編集:三嶋章紀
シリーズディレクター:中山昇
音響監督:長崎行男
音楽:富貴晴美
アニメーション制作:ガイナ
製作:ピアノの森アニメパートナーズ
エンディング・テーマ:「はじまりの場所」村川梨衣

<第2シリーズ:CAST>
一ノ瀬海:斉藤壮馬
阿字野壮介:諏訪部順一
雨宮修平:花江夏樹
パン・ウェイ:中村悠一
レフ・シマノフスキ:KENN
丸山誉子:悠木碧
ソフィ・オルメッソン:伊瀬茉莉也
カロル・アダムスキ:小西克幸
平田光生:豊永利行
佐賀武士:遊佐浩二
雨宮奈美恵:三宅麻理恵
一ノ瀬怜子:坂本真綾
雨宮洋一郎:田中秀幸
J=J・セロー:島田敏
ほか

<メインピアニスト>
反田恭平(阿字野壮介)
髙木竜馬(雨宮修平)
牛牛(パン・ウェイ)
シモン・ネーリング(レフ・シマノフスキ)
ジュリエット・ジュルノー(ソフィ・オルメッソン)

<INTRODUCTION>
森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った主人公の一ノ瀬海(カイ)が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を全24話で描く、感動のストーリー。


<原作情報>
モーニングKC(単行本)全26巻 発売中
講談社漫画文庫 全18巻 発売中
※電子書籍版『ピアノの森』も好評配信中


TVアニメ公式サイト:
http://piano-anime.jp

Twitter:
https://twitter.com/piano_anime_tv

Facebook:
https://fb.me/piano.anime.tv

©一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

レポート:見た後に優しくなれる作品!劇場版「王室教師ハイネ」舞台挨拶付上映会レポート

2019年2月16日、東京・新宿にある新宿バルト9において、劇場版「王室教師ハイネ」舞台挨拶付上映会が行われました。

舞台挨拶には、ハイネ・ヴィトゲンシュタイン役の植田圭輔さん、カイ・フォン・グランツライヒ役の安里勇哉さん、ブルーノ・フォン・グランツライヒ役の安達勇人さん、レオンハルト・フォン・グランツライヒ役の廣瀬大介さん、イヴァン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ役の橋本祥平さん、ユージン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ役の阪本奨悟さんが登壇されました。

劇場には、公開初日朝一番で劇場版「王室教師ハイネ」を見終わった観客の皆さんで、作品の暖かい世界観に包まれ、会場の空気も自然と暖まっていました。

初日を迎えての気持ちを聞かれ、植田さんは「ようやくこの日が来て、嬉しい気持ちでいっぱいです。」と話し、安里さんは「まだ大きなスクリーンで見ていないので、(大スクリーンで早く)見たい。」と早く劇場で作品を見たいと話していました。

安達さんは「でっかいスクリーンで迎えられるのは皆様のお陰」と話し、廣瀬さんは「初日に多くの人が来てくれて、感無量です。」、橋本さんは「初めてのアニメのアフレコで、しかも劇場版で(緊張しました)、こんな素敵な場所に立てるのが贅沢だなと思います。」、阪本さんは「僕も橋本さんと一緒で声優を初体験だったのですが、これだけ素敵な作品に携われて嬉しい。」と6人それぞれの今回の劇場版に対しての様々な気持ちを話されていました。

橋本さんと阪本さんがアフレコ現場初体験だったということで、アフレコ現場ではどうだったか?という質問については、植田さんは座長としては「(今回初参加の二人に)言う事が無かった」と話していました。安達さんは「映画のアフレコは自分で精一杯だった。」と話し、安達さんもアフレコの機会は増えてきていますが、それでも緊張するという話には、周りも同意していました。

イヴァンの歌唱力の話になり、橋本さんはちゃんと歌おうとしていたら、「ちゃんと歌わなくて良いよ。無邪気に。」という音響監督から指示があり、完成版の形になったそうです。

ここで、お仕事の予定で安里さんが途中退出と言う事で、「(劇場版の)ハイネが始まりまして、(今年が)ハイネイヤーとなるように、僕らも盛り上げて行きたいと思います。」とコメントされ、会場を退場されました。

ここからは、原作者の赤井ヒサガ先生からの質問で、「もし、グランツライヒ王国のヴァイスブルグ王宮に招かれ、一日過ごせるとしたら、何をしたいですか?」については、三人がシャドウやアデルと遊びたいと言うコメントと、「料理を堪能したい!」や、「鬼ごっこをしたい」など、王宮の贅沢な使い方を話されていました。

そして突然、橋本さんから植田さんへサプライズレターが公開朗読され、植田さんへの溢れる愛を語った内容に、植田さんも思わず笑いすぎて涙が出る内容でした。

そろそろ終了の時間となり、最後にキャスト一同からコメントとして、
阪本さん「いよいよ、待ちに待った公開日で、集まってくれた事が幸せです。ハイネを応援して下さい。」

橋本さん「周りの先輩方から現場で色々教えて頂いて、阪本くんとビクビクしながらアフレコ現場に挑んだのを思い出しました。たくさんの人にこの作品を見て幸せな気持ちになって欲しいです。」

廣瀬さん「たくさんの方の愛が詰まった作品なので、是非何度でも足を運んで楽しんで貰えればと思います。」

安達さん「2019年この映画からハイネイヤーが始まると思うのですが、今日まで皆さんの愛で大きくなりました。皆さんの期待以上に王室教師ハイネが発展するように頑張ります。」

植田さん「王室教師ハイネを愛して頂いて、去年いろいろやって、今年は劇場版まで来させて頂いたと思います。応援して下さる皆様のおかげだと思います。ハイネという作品は一つ心に残るような作品だと思います。」とコメントされ、舞台挨拶が終了しました。


<TOPICS>
劇場では珍しく、ヴィクトール役の森川智之さんから初日舞台挨拶に祝花も届けられていました。「王室教師ハイネ」という作品を愛されている一幕でした。


タイトル:劇場版「王室教師ハイネ」
公開日:2019年2月16日(土)
原作:赤井ヒガサ(掲載 月刊「Gファンタジー」 スクウェア・エニックス刊)

<スタッフ>
監督:菊池カツヤ
脚本:うえのきみこ
オリジナルキャラクター原案:赤井ヒガサ
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:奥山鈴奈
音響監督:郷田ほづみ
音楽:井内啓二
アニメーション制作:ティアスタジオ
オープニング主題歌:阪本奨悟「パラレルな関係」
エンディング主題歌:P4 with T「”友達 以上×敵 未満“」

<出演者>
ハイネ:植田圭輔
カイ:安里勇哉
ブルーノ:安達勇人
レオンハルト:廣瀬大介
リヒト:蒼井翔太
イヴァン:橋本祥平
ユージン:阪本奨悟
ヴィクトール:森川智之
アインス:小野大輔
ローゼンベルク:江口拓也
マクシミリアン:立花慎之介
ルートヴィヒ:浪川大輔
ロマーノ国王:郷田ほづみ

<劇場版「王室教師ハイネ」入場者プレゼント>
ハイネ・カイ・ブルーノ・レオンハルト・リヒト・双子王子
それぞれのアニメイラストver.と実写ver.計12種のランダムブロマイド♪
※先着順。なくなり次第配布終了となります。
※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者プレゼントをひとつお渡しします。
※ブロマイドの絵柄は選べません。
全国共通特別鑑賞券
当日券1,600円(税込)


劇場版公式サイト:
https://heine-movie.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/heine_PR

©赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

公式レポート:「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian」初日舞台挨拶レポート

<先日ご逝去された有本欽隆さん(征陸智己役)について>
東地さん:
まだ実感がわかないです。吹き替えの仕事で過去何度かご一緒させていただいていましたが、今回初めてがっつり絡ませていただきました。体調が悪いと聞いてましたが、元気になって戻ってきてくれる、一緒に舞台挨拶に立てると信じていました。悩んでいるときには「細かいことは気にするな」と声をかけていただいたこともありました。一緒に完成した作品を見て、色々な話をしたかったです。この作品を見ていただければ、有本欽隆の素晴らしさが分かっていただけると思います。

関さん:
一番最初はガンダムで、欽隆さんが父親役で共演させていただきました。それから何度か親子役で共演させていただいたのですが、大御所で恐れ多く、ちゃんとお話しできたのはサイコパスが初めてでした。第1話の時に煙草を吸っていたら「関、この話は何が面白いんだ」と言われましたが(笑)、最後には征陸の役をとても気に入っていて、征陸としてイベントに登壇することやCase.2でたくさん出番があることも喜んでいました。昔ながらのちょい悪オヤジで、憧れていました。

塩谷監督:
トレンチコートで手ぶらで現場に来られ、丸まった台本を出されて、休憩になるとスッと煙草を吸われに行き、終わるとスッと帰られる。とても雰囲気のある方、すごいなと思っていました。もう1回一緒にお仕事をさせていただきたかったので、征陸の話を作りました。欽隆さんにも見て欲しかったです。

<Case.2について>

東地さん:
まさかの須郷が主役です(笑)台本を読んで、男らしい話で、でも老若男女に好かれる人間ドラマが描かれていると思いました。作品として良いシーンもたくさんあります。

関さん:
必殺仕事人とか、最後にスカッと仇を討ってくれる作品が好きなんですが、それに近いものを感じました。近未来だけど、時代劇のような雰囲気もある、日本人は好きな話だと思います。狡噛は良い塩梅で出ています(笑)

<最後の挨拶>
塩谷監督:
観終わった後に面白かったと思っていただけたら、欽隆さんに向けて拍手をお願いします。

関さん:
欽隆さんの最後を飾るに相応しい作品になっていると思います。悲しい、寂しい気持ちもあると思いますが、純粋に楽しんでいただければ欽隆さんにも喜んでもらえると思います。そしてこのあと公開するCase.3もよろしくお願いします。

東地さん:
欽隆さんも「楽しんで見ていってくれよ」と言っていると思います。劇場のどこかにいると思うので、欽隆さんと一緒に1時間を堪能してください。


『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』1月25日(金)より連続公開中
配給:東宝映像事業部
公式HP:
https://psycho-pass.com/

©サイコパス製作委員会


Case.2 First Guardian STORY
「『フットスタンプ作戦』……あそこで、本当はいったいなにがあったんですか!」
常守朱が公安局刑事課一係に配属される前の2112年夏、沖縄。国防軍第15統合任務部隊に所属する須郷徹平は、優秀なパイロットとして軍事作戦に参加していた。三ヶ月後、無人の武装ドローンが東京・国防省を攻撃する事件が発生する。事件調査のため、国防軍基地を訪れた刑事課一係執行官・征陸智己は、須郷とともに事件の真相に迫る。

<CAST>
須郷徹平/東地宏樹
征陸智己/有本欽隆
青柳璃彩/浅野真澄
大友逸樹/てらそままさき
大友燐/大原さやか
狡噛慎也/関智一
宜野座伸元/野島健児
縢秀星/石田彰
六合塚弥生/伊藤静
唐之杜志恩/沢城みゆき
花城フレデリカ/本田貴子
常守朱/花澤香菜
霜月美佳/佐倉綾音

<STAFF>
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真
総作画監督:阿部恒
作画監督:中村深雪、古川良太、阿部恒、諸貫哲朗
演出:下司泰弘
撮影監督:荒井栄児
3D:I.G3D
色彩設計:上野詠美子
美術監督:草森秀一
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、青木康浩
シリーズ原案:虚淵玄
キャラクター原案:天野明
アニメーション制作:Production I.G