レポート:アン ミカ「すっごく嬉しい!」「スーパーポジティブ日めくりカレンダー『今日もアン ミカ』発売記念会見」レポート

2024年6月11日、都内でアン ミカ「スーパーポジティブ日めくりカレンダー『今日もアン ミカ』発売記念会見」が行われました。今回の記者会見では、アン ミカさんが登壇されました。

発売記念会見では、発売されての率直な気持ちでは、「すっごく嬉しい!」と感情を爆発させ、前版では、13刷りと驚異的な記録にも、喜ばれていました。これからも光をあてた言葉を紡いでいきたいというを話していました。

(機材トラブルのため、記事が不足していることと、遅くなりましたことにつきまして、お詫び申し上げます。)

 


<商品情報>
タイトル:スーパーポジティブ日めくりカレンダー 今日もアン ミカ
著書:アン ミカ
出版社:講談社
価格:1,650円(税込)
発売日:2024年6月11日
ISBN-13:9784065362983

(C)講談社

レポート:千束「命を粗末にする奴は嫌いだ!」舞台「リコリス・リコイル」 Life won’t wait.ゲネプロレポート

2024年6月7日~16日まで、東京・後楽園にある東京ドームシティ シアターGロッソで『舞台「リコリス・リコイル」 Life won’t wait.』が行われます。

今回はゲネプロをレポートします。物語としては、今回は4話からアニメ第一部最後まで描かれます。

舞台の第一部と第二部で構成が大幅に異なっています。

第一部は物語はシリアスなトーンが多く、前作の舞台「リコリス・リコイル」と比べると、シナリオは重いですが、キャストが作品を丁寧に演じているからこその重さだと思います。この丁寧に描かれているのが、後に繋がってくると思います。

第二部については、前回の舞台「リコリス・リコイル」と同じテンションで物語が展開されます。激しい殺陣や、コメディタッチやシリアスタッチと、見ている瞬間にシチュエーションが変わるので、目まぐるしいです。2024年の上半期ベスト舞台と言っても言い過ぎではないのではないでしょうか。

時間についても、第一部で60分、休憩15分、第二部1時間40分と約3時間と大ボリュームです。極端な話、アニメ「リコリス・リコイル」の全てが好きな人は、第一部からじっくり見て欲しいと思います。

キャストについては、前回は千束とたきなのペアの物語感が強かったですが、今回は、千束が物語のキーになるので、どうしても千束中心の物語展開になります。だからと言って、他のキャラクターの出番が少ないかと言われると、要所要所で出てきて、ちゃんと痕跡を残してくれるので、キャスト目当ての人も良いと思いますが、作品として見に行く方が良いとは思います。

舞台については、シアターGロッソは縦に大きいステージなので、高低間のある、演出は特に映えていたと思います。舞台を見る位置としては、最前列の場合、首を上げ下げするのが結構大変だと思います。後方の場合は、首は疲れないのと、全体を見ることが出来て、二回観劇に行くと良いと思います。内容は面白いので、二回行っても、良いと思います。


〈舞台「リコリス・リコイル」Life wonʼt wait.概要〉
【タイトル】舞台「リコリス・リコイル」Life wonʼt wait.
【原作】Spider Lily
【脚本】ほさかよう
【演出】山崎彬
【出演】
錦木千束:河内美里
井ノ上たきな:本⻄彩希帆
中原ミズキ:石井美絵子
クルミ:大渕野々花
ミカ:北村圭吾
楠木:三枝奈都紀
春川フキ:田上真里奈
乙女サクラ:彩木咲良
蛇ノ目エリカ:井尻晏菜
吉松シンジ:小野健斗
姫蒲:新谷姫加
ロボ太:竹内凜太郎
真島:仲田博喜他

【銃器協力】

【協賛】


公式HP:
https://lycoris-recoil.com/stage/

公式X:
https://x.com/lycoreco_stage

(C)Spider Lily/アニプレックス・ABCアニメーション・BS11
(C)舞台「リコリス・リコイル」製作委員会

レポート:なごみ「今後も幅広くさせて頂きたいです。」『WHITE graph 011』なごみ発売記念会見レポート

2024年6月2日、東京・新宿にあるブックファースト新宿店において、『WHITE graph 011』なごみ発売記念会見が行われました。今回の記者会見では、インフルエンサーのなごみさんが登壇されました。

時間となり、登壇されると、笑顔でフォトセッションに応じていました。


「質疑応答」では、
・人生初の表紙の率直な感想は?
なごみ:初の表紙をWHITE graphさんでやらせて頂くのは嬉しくて、普段とは違うカットだったり、表情が多いので、是非たくさんの方に見て頂きたいです。

・周りからの反響は?
なごみ:一番はお家に帰ってこーくんに見せたのですが、凄く喜んでくれたのですが、一枚一枚可愛いと声を貰いました。DMでも凄いメッセージを貰いました。昨日YouTubeで前の方が抱きしめてくれてたというのが印象に残っています。

・点数を付けるなら
なごみ:120点で。

・表紙を飾ったこともあると思いますが、ボディメイクで意識したことは?
なごみ:普段からマッサージやセルフケアを頑張っていて、今回の撮影の前にエステでケアをしたり、半身浴を長くして、ケアをしてきました。

・巻頭特集で「新しい(NEW ME)」ということで、「ご結婚後インタビュー」だったり思い出深いエピソードは?
なごみ:本当に服装だったりメイクも全部違ったりとか、カットが多いので、表情を意識しました。現場の雰囲気が楽しくて、スタジオも太陽が入るところで凄く楽しかったです。撮影現場も。

・ネイビーの写真の理由は?
なごみ:普段からヘルシーな環境が好きなんですけど、大人っぽさとか、背中をあんなに大胆に開けたことがなかったので、こういう所もいつもと違う所が大きいと思います。

・今後、仕事面やプライベート面で挑戦したいことは?
なごみ:お仕事は自分自身が美容が好きなので、これから発信を頑張っていきたいと思っていたりして、プライベートはこれから結婚式とか前撮りとかいろんなウェディングに頑張っていくので、身体づくりもしっかりしていきたいです。

・手に取ったファンの皆さんにメッセージを。
なごみ:皆さん、手に取って頂きありがとうございます。YouTubeも見せられない姿やカットも多いので、何回も、何十回も見て欲しいです。見直してくれると嬉しいです。

・今後はYouTuberやTikTokerや女優やモデルのような方向性を持って行うのか、それともオールラウンドでされるのですか?
なごみ:今も幅広くさせて頂いていて、YouTubeのリアルな感じやラフな感じも好きなので、今後も幅広くさせて頂きたいです。

・最後に一言
なごみ:手に取って頂き、ありがとうございます。YouTubeでは見せられないカットとかあったりしますので、よろしくおねがいします。


<書籍情報>
タイトル:WHITE graph 011
価格:1,980円(税込)
発売日:2024年5月29日
ISBN-13:978-4-06-535853-5
出版社:講談社

撮影/中村和孝

ニュース:公演タイトル決定!! LIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」2024 PARTⅠ STARRY / PARTⅡ 秀華祭 公演全情報解禁!! 本日よりBlu-ray&DVD封入最速先行も受付開始!

2023年8月11日(金・祝)~8月20日(日)までTHEATER MILANO-Zaにて上演し、舞台ならではの多彩な演出で表現される物語とキャストによる生演奏・生歌唱を織り交ぜたパフォーマンスが反響を呼んだLIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」。

今回は、今年2月に実施したBlu-ray&DVD発売直前記念配信で発表した2024年9月に上演する再演&続編について、新たに公演タイトルほか公演全情報を解禁させていただきます。また、Blu-ray&DVD封入最速先行も本日10:00~より受付開始!つきましては、ぜひ本情報を紹介いただけますと幸いです。

<公演概要>
【公演タイトル】LIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」2024 PARTⅠ STARRY /PARTⅡ 秀華祭
【原作】はまじあき「ぼっち・ざ・ろっく!」(芳文社「まんがタイムきららMAX」連載中)/TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」
【脚本・演出】山崎 彬
【CAST】
後藤ひとり:守乃まも
伊地知虹夏:大竹美希
山田リョウ:小山内花凜
喜多郁代 :大森未来衣

伊地知星歌:河内美里
PAさん:堀 春菜
廣井きくり:月川 玲
岩下志麻:未結奈

ギタ男:ピーターピーター
ファン1号:山崎里彩
ファン2号:園田 光

後藤直樹/吉田銀次郎:野田裕貴(梅棒)
後藤美智代/清水イライザ:斉藤瑞季
後藤ふたり:岡 菜々美/津久井有咲(Wキャスト)

【STAFF】
美術:竹邊奈津子
照明:勝本英志(Lighting Lab)
音響:中島 聡(ALMIGHTY)
映像:森 すみれ/荒川ヒロキ
振付:浅野康之
衣裳:木村春子
ヘアメイク:糸川智文(STRINGS)
音楽監督:楠瀬拓哉(OVERCOME MUSIC)
音楽コーディネート:Kuboty
ローディーテクニシャン:チームアクティブ
小道具:羽鳥健一
演出助手:藤嶋恵
舞台監督:仲里良
宣伝美術:橋本悟(threelight)
主催:LIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」製作委員会

公式サイト:
https://bocchi.rocks/stage

公式X:
http://x.com/BTR_stage


<公演日程>
【公演時期】2024年9月7日(土)~2024年9月23日(月・祝)
【会場】THEATER MILANO-Za
(〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町一丁目 29番 1号 東急歌舞伎町タワー 6階)

※PARTⅠ…PARTⅠ STARRY(再演)、PARTⅡ 秀華祭(続編)となります。
※●…岡菜々美出演回、□…津久井有咲出演回

【チケット】
S席:11,000円(税込)
A席:9,800円(税込)
※未就学児入場不可


<チケット販売スケジュール>
【Blu-ray&DVD封入最速先行(Blu-ray&DVD封入最速先行限定非売品グッズ付き)】
◇受付期間:2024年6月1日(土)10:00~2024年6月17日(月)23:59
◇販売方法:抽選販売
※LIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」Blu-ray&DVDに封入されている「最速先行抽選販売申込券」に記載の受付URLよりお申込みいただけます。
※1シリアルコードにつき4公演までお申し込みいただけます。
※シリアルコードは再発行できませんので、大切に保管をお願いいたします。
※Blu-ray&DVD封入最速先行限定でお申込み・ご購入いただいたお客様限定で、非売品グッズを会場にてお渡しいたします。

LIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」Blu-ray&DVDの詳細は
https://bocchi.rocks/stage/bddvd/


【オフィシャル先行】
◇受付期間:2024年6月22日(土)10:00~2024年7月7日(日)23:59
◇販売方法:抽選販売

【アニプレックスオンライン先行(アニプレックスオンライン先行限定非売品グッズ付き)】
◇受付期間:2024年7月12日(金)19:00~2024年7月22日(月)23:59
◇販売方法:抽選販売
※Blu-ray&DVD封入最速先行限定非売品グッズとは異なるグッズとなります。


【一般発売】
◇受付期間:2024年8月10日(土)10:00~
◇販売方法:先着販売
<アニプレックスプラス先行に関するお問い合わせ>
https://www.aniplex.co.jp/support/ec/

<チケット先行予約の操作方法、支払・受付方法に関するお問い合わせ>
Q&A・お問い合わせ専用ページ http://eplus.jp/qa/

<公演に関するお問い合わせ>
アニプレックスカスタマーセンター
TEL 03-5211-7555(平日 10:00 18:00/土・日・祝日除く)


<Introduction>
舞台×生歌唱×生演奏!
没入“ろっく”ステージ‼

極度の人見知りで陰キャな高校生・後藤ひとりが、バンド「結束バンド」のメンバーとなり
ひとりぼっちだった日常から大きく変化していく――
2018年より「まんがタイムきららMAX」(芳文社)にて連載中の、
はまじあき先生による4コマ漫画「ぼっち・ざ・ろっく!」。
2022年10月~12月までTVアニメが放送されると、
思わず共感したり応援してしまう魅力的なキャラクターが織りなす物語と、
エモーショナルでキャッチーな楽曲が話題を呼び大ヒット。
劇中バンドのアルバム「結束バンド」は数々の音楽チャートでランキング1位を獲得、
2024年には「劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく! Re:/Re:Re:」の上映が控えるなど、
その勢いは止まらない。

これを原作としたLIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」は、
2023年8月11日(金)~8月20日(日)、THEATER MILANO-Zaにて上演され
舞台ならではの多彩な演出で紡がれる物語と、
オーディションで選ばれた演奏力・演技力を兼ね備えたキャストによる
生演奏・生歌唱を織り交ぜたたパフォーマンスは大反響を呼び、熱狂の中で幕を閉じる。

そしてこの度、2024年9月に再演&続編となる
LIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」2024
PARTⅠ STARRY / PARTⅡ 秀華祭
の上演が決定!

あの熱狂を、あの続きを。
さらに


©はまじあき/芳文社・アニプレックス
©LIVE STAGE「ぼっち・ざ・ろっく!」製作委員会

レポート:おぼんろでミュージカル?第24回本公演「聖ダジュメリ曲芸団」ゲネプロレポート

<ゲネプロレポート>
ジャンルと言うと一言で言うのが難しいかも知れないです。オチを言わないとなると、仲間の暖かさですが、転結はどうしてそうなってしまっただと思います。ダニとノミの設定を忘れないでください。

物語には振れませんが、イイワケとツキソイは、ひょんなことから違う人たちと仲間になり、曲芸団に入ります。が、ここから物語が急転直下に変わって行きます。良い表現ではおぼんろらしくないかも知れません。人によりますが、明るい話だと思います。

物語の展開は起承転結だと思いますが、転は物語で何となくわかると思いますが、結は、あ、ここでという感じで、回収しすぎてます。気になったことは、本来舞台は当初1時間30分だったのらしいですが、ゲネプロでは2時間24分でした。サービスいっぱいに詰め込んでくれたのだと思います。

そのため、時間短縮のために台詞回しが若干早かったと思います。時間を計ってないのでわかりませんが、芝居を見る時に耳にも集中すると良いと思います。私は若干聞き逃しました。

ちなみに、舞台開始前に着席していると、良いことが起こるかもしれませんので、トイレを済ませてから、席に座っていると良いと思います。

特筆すべきは、歌が多いです。ミュージカル舞台と思うくらい、多いと思います。

全体的に言うと、ネタバレになると思うので、表現は使いませんが、〇って、そんなに悲観的に考えることないよね。明るくても良いよねと考えさせられるテーマだったと思います。

(2時間24分休憩無し・ゲネプロ)


<囲み取材>
・文化庁の後援で、18歳以下が無料で小さなお客さんもたくさん来ますがどんな体験をして欲しいですか?
末原さん:子供たち聞いているか?でも、子供のころにごっこ遊びをして僕もする方だったけど、それを極上版まで極めた大人が我々で、必死で遊び続けると、ここまで来るので、尊敬して子分になってほしい。18歳だと子供じゃないんだなと思う事と、生きていくと様々な感情があると思います。世間のこと、社会のこと、歴史のこと、宗教のこと、病気のこと、命のこと、知れば知るほど、表現できない感情を持つこと、怒りや悲しいとか、それを突き詰めると人類は歌って踊ると思うんですよ。ふざけるのが未来があると思います。我々が伝えたいことです。人生の遊び方を学びに来てください。 遊びに来て、人生の遊び方だと思います。大人も子供もというのは差別的なので、全員一緒だから普通遊びに来てください友達になる気分で、みんな来てください。