ニュース:『僕のヒーローアカデミア』6期1月28日放送第17話「火の不始末」先行場面カット解禁!

第17話「火の不始末」
入院しているエンデヴァーのもとを訪ねた家族たち。そこには心を病み入院中だった彼の妻・冷の姿もあった。かつてエンデヴァーは、No.1ヒーローのオールマイトを超える存在を求めて「氷結」の“個性”を持つ冷と結婚。しかし、2人の長男・燈矢は、「氷結」の“個性”は持たずも凄まじい火力を宿していたが、自身の体は熱に弱い体質だった。燈矢にはオールマイトは超えられない… そう考えたエンデヴァーは、自身と冷双方の“個性”を持つ新たな子を求める。それが燈矢の心に深い闇を宿すことになる…。


アニメ公式サイト:
http://heroaca.com/

アニメ公式twitter:
http://twitter.com/heroaca_anime

アニメ公式Instagram:
http://instagram.com/heroaca_insta/

アニメLINE公式アカウント:
ID:heroaca_line

読売テレビ番組公式ホームページ:
http://www.ytv.co.jp/heroaca/

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ニュース:『アルスの巨獣』第4話「彷徨う槍」あらすじ・先行カット公開!

第4話「彷徨う槍」
――赤目の巨獣。それは凶兆を意味する。長雨の所為でケモビトの村に足止めを食っていたジイロ達は、酒場で賭博に興じていた。そこに現れた旅の医者『七草のロマーナ』はジイロに賭けの勝負を挑む。それは、クウミがジイロに捕まっていると勘違いし、救い出そうとしてのことだった。長雨により村が沈むと知った村人たちは、村から避難所へと移ることに。避難する村人たちを導くジイロののもとに再び赤目の巨獣が迫る。村人たちが避難する時間を稼ぐため、ジイロはメランと組んで、巨獣を迎え撃つのだった。


公式HP:
https://ars-giant.com

公式Twitter:
https://twitter.com/ars_giant
#アルスの巨獣

ⒸDMM.com・旭プロダクション/アルスの巨獣製作委員会

ニュース:劇場アニメ「らくだい魔女 フウカと闇の魔女」闇の魔女メガイラ役は日笠陽子、フウカのママのレイア役は田中理恵、謎のキャラのアベル役は福山潤に決定!

劇場アニメ「らくだい魔女 フウカと闇の魔女」の追加キャストが発表となり、銀の城の地下室に隠された“黒水晶の腕輪”に封印されている、かつて世界を滅ぼそうとした闇の魔女・メガイラに日笠陽子、フウカのママで銀の城を治める女王・レイアに田中理恵、物語の鍵を握る⁉謎のキャラクター・アベルに福山潤が決定、コメントも到着した。

2023年3月31日(金)に劇場公開となる本作は、見習い魔女として魔法学校で修業するフウカと幼馴染の王子や親友のお姫様達のワクワクする冒険、そしてちょっぴり初恋が描かれる、魔法の国の物語。監督は『図書館戦争 革命の翼』、「七つの大罪 光に呪われし者たち」などを手掛ける浜名孝行、脚本を吉村清子(「カードファイト!! ヴァンガードG」シリーズ「ゾンビランドサガ リベンジ」)、キャラクターデザインに杉田まるみ(「恋する小惑星」、「SELECTION PROJECT」総作画監督)、アニメーション制作はProduction I.G(「アオアシ」、『鹿の王 ユナと約束の旅』、「PSYCHO-PASS」)が担当。

主人公で風を司る銀の城のお姫様・フウカを井上ほの花、フウカの幼馴染で時を司る青の城の王子・チトセを田村睦心、フウカの親友で植物を司る緑の城のお姫様・カリンを石見舞菜香、らに黒の城のプリンスで謎めいた少年・キースを小野賢章、紫色の髪が特徴的なリリカを佐倉綾音が演じる。


<日笠陽子(メガイラ役)コメント>
メガイラ役を演じさせて頂きます、日笠陽子です。オーディションの結果を頂いてからアフレコの日をとても楽しみに待っていました。メガイラは、この「らくだい魔女」のサブタイトルにも登場する、まさに闇の魔女。闇にとらわれ、フウカを闇の世界に誘おうとするその真意は一体どこにあるのか。光と闇とはどういうことなのか、一つの答えを示せたら良いなと思います。子供達や親御さん、老若男女幅広く心に響く作品なので、たくさんの方に観てもらえたら嬉しいです!

<田中理恵(レイア役)コメント>
フウカの母であり、銀の国をおさめる女王でもあるレイア役をこの度担当させて頂きました。一国を治める女王で一見厳しく娘に対しても冷酷な面もありますが、やはり本当は優しい母という一面もあり、演じていて心がほっこり温かくなるシーンもありました。女王ともなるとどんな大魔法を唱えられるのかとワクワクしながらアフレコに挑んでおりました!ちなみにリアルで魔法が唱えられるとしたら何の魔法が唱えられるようになりたいか、一つあげるとしたら、回復魔法が唱えられるようになりたいです!らくだい魔女、見に行かれる皆さん、楽しんでくださいね♪

<福山潤(アベル役)コメント>
アベルの声を担当いたします福山潤です。魔法を通して、母たちが命がけで得た平和の中で悩み、苦しみ、成長していく少女たちを通して、多くの方々に喜びと感動を味わっていただけるかと思います。劇場アニメ「らくだい魔女 フウカと闇の魔女」是非是非、劇場でお楽しみいただけることを願っております。


・劇場アニメ「らくだい魔女 フウカと闇の魔女」2023年3月31日公開
・劇場アニメ「らくだい魔女 フウカと闇の魔女」特報第2弾



<ムビチケ情報>
通販サイト「きゃにめ」にて、フウカ&チトセ アクリルキーホルダーセット付きムビチケカード1月27日発売開始!
価格:3,000円(税込)
特典:フウカ&チトセ アクリルキーホルダーセット
発売日:1月27日(金)19時
発売先:「きゃにめ」通販サイト
https://canime.jp/product/QVSETA0000258/
※無くなり次第終了となります。
※ムビチケカード1枚につき特典1セットのお渡しとなります。


<スタッフ>
原作:「らくだい魔女」シリーズ (ポプラ社刊)作・成田サトコ/ 絵・千野えなが
監督:浜名孝行
脚本:吉村清子
キャラクター原案:千野えなが
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:杉田まるみ
美術デザイン:伊井 蔵
プロップデザイン:高橋靖子
色彩設計:大塚眞純
美術監督:青井 考、岡本好司
3D:髙賀茂寛人
撮影監督:柚木脇達己
編集:植松淳一
音響監督:小泉紀介
音楽:成田旬、山崎泰之
配給:ポニーキャニオン
アニメーション制作:Production I.G
製作:アニメ「らくだい魔女」製作委員会

<キャスト>
フウカ:井上ほの花
チトセ:田村睦心
カリン:石見舞菜香
キース:小野賢章
リリカ:佐倉綾音
メガイラ:日笠陽子
レイア:田中理恵
アベル:福山潤

<イントロダクション>
ここは魔法の国。風や植物、炎や水、時の力。さまざまな魔法をあやつる魔法使いたちが暮らす、不思議に満ちた世界。子どもたちは日々、立派な魔法使いになるために魔法の勉強に励んでいるけれど、中にはちょっぴりドジで、おっちょこちょいで、失敗ばかりの「らくだい魔女」も――でも、気をつけて。この世界には、やさしく人々を照らす光の魔法もあれば、暗くゆがんだ闇の魔法もあるみたい!?「らくだい魔女」フウカの、大冒険と、ちょっぴり初恋の物語が、始まります。

<ストーリー>
銀の城のプリンセス・フウカは、失敗ばかりの「らくだい魔女」。フウカはある日、お城の地下室に隠された「黒水晶の腕輪」の封印を解いてしまいます。腕輪には秘密があり、かつて世界を滅ぼそうとした「闇の魔女」が封じ込められていたのです。闇の魔女の力で、異世界に飛ばされてしまったフウカと友達のチトセ、カリン。そこには、こわい罠がいっぱいのあやしい遊園地が現れて…!?フウカたちは果たして、闇を退け、魔法の国のピンチを救うことができるのか―

<「らくだい魔女」シリーズとは?>
成田サトコ・作/千野えなが・絵の児童書シリーズ。2006年よりポプラポケット文庫でスタートし、第1作『らくだい魔女はプリンセス』(第1回Dreamスマッシュ!大賞受賞作)をはじめ、現在までに18作を刊行。シリーズ累計発行部数は160万部を超える人気作品です。主人公のフウカは、あわてんぼうでおっちょこちょい、いつも失敗ばかりの見習い魔女。でも、実は魔法の国 銀の城のプリンセスで・・!?魔法学校で修業するフウカと仲間達のワクワクする冒険、そしてちょっぴり初恋を描く物語。魅力的な登場人物と、魔法の国の過去と未来を巻き込む壮大で目の離せないストーリー展開は、子どもから大人まで幅広く支持されています。


劇場アニメ「らくだい魔女 フウカと闇の魔女」アニメ公式HP:
https://anime-rakumajo.com/

劇場アニメ「らくだい魔女 フウカと闇の魔女」アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/anime_rakumajo

らくだい魔女シリーズ 原作HP
https://www.poplar.co.jp/rakumajo/

Ⓒ成田サトコ・千野えなが・ポプラ社/アニメ「らくだい魔女」製作委員会

ニュース:2023年2月1日(水)より全世界公開!映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』圧倒的な臨場感を誇るScreenX予告編が解禁!ScreenX未公開ステージ写真も本日公開!

世界229ヶ国/地域のARMYたちを熱狂させた「BTS in BUSAN」コンサートの圧倒的なパフォーマンスと熱狂的な歓声に包まれた会場のすべての瞬間を記録し、映像化した映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』。この度、圧倒的な臨場感を誇るScreenX予告編を本日解禁。さらに、ScreenX未公開ステージ写真も新たに公開となった。

圧倒的な臨場感!映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』 ScreenX予告編が解禁!2023年1月26日(木)、世界229ヶ国/地域のARMYたちを熱狂させた全ての瞬間を記録した映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』のScreenX予告編が全世界で解禁となった。正面スクリーンと2つの側面スクリーンの計3面で構成され圧倒的な臨場感を提供するScreenX独自の劇場体験をお見逃しなく!



https://youtu.be/richtx3pESM


<より特別な劇場体験を。ScreenX未公開ステージ写真を新たに公開!>
本編を圧倒的な臨場感と共にお楽しみいただけるScreenXステージ写真を新たに公開。全世界公開まであとわずか。全世界のARMYと一緒に、全世界公開までのカウントダウンをお楽しみください!


<映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』について>
2023年2月1日(水)より全世界公開。世界229ヶ国/地域のARMYたちを熱狂させた「BTS in BUSAN」コンサートの圧倒的なパフォーマンスと熱狂的な歓声に包まれた現場のすべての瞬間を記録し、映像化。BTSの歴史に残るセットリストと話題となった数々の代表曲が盛り込まれたコンサートが超大型スクリーンで公開される。コンサートの生中継では使用しなかった「シネマティック専用カメラ14台」を総動員し、超近接ショット、フルショットをはじめとする多彩なアングルで撮影されたBTSメンバーの生中継では見られなかった最高の姿をご覧いただけます。

さらに、2D版に加え、正面スクリーンと2つの側面スクリーンの計3面で構成され圧倒的な臨場感を提供するScreenX、スクリーンのパフォーマンスと音楽に合わせてシートが動きモーション効果に環境効果まで加わり、没入感を体験できる4DX、そしてScreenXと4DXの機能をすべて搭載した4DXScreenでの公開も決定している。映画「BTS: Yet To Come in Cinemas」は、映画の始めから最後まで終始コンサート会場の真ん中にいるようなリアルな臨場感をお楽しみください。


<前売券情報>
2023年1月11日(水)よりムビチケ前売券発売中
前売券価格:2,200円(税込)(当日2,400円均一 のところ)
ムビチケカード特典:日本限定ビジュアルオリジナルチケットホルダー(7種ランダム)
※無くなり次第終了となります。
※一部劇場を除きます。
※4DX、ScreenX、4DXScreenはご鑑賞時に別途追加料金がかかります。

ムビチケカード販売劇場サイト一覧:
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=yettocomeincinemas

ムビチケオンライン券ご購入サイト:
https://mvtk.jp/Film/079622


<映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』概要>
・作品概要
タイトル :映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』
公開表記:2023年2月1日(水)より全世界公開
キャスト、スタッフ :監督 オ·ユンドン 出演 RM、SUGA、JIN、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOK
上映時間:104分


公式サイト:
https://yettocomeincinemas.jp/

配給:エイベックス・ピクチャーズ

ⓒ BIGHIT MUSIC & HYBE. All Rights Reserved.

ニュース:TVアニメ『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと 実況の遠藤くんと解説の小林さん』chapter4「夏と帰省と会いたい気持ち」あらすじ&場面写真公開!

chapter4「夏と帰省と会いたい気持ち」
フィーネとバルドゥールの関係性に変化が生まれる中、学園は夏休みに突入。リーゼロッテは、ジークヴァルトのアシストによって、実家であるリーフェンシュタール領にフィーネを招き入れることに成功する。一層友情を深めるリーゼロッテとフィーネだったが、その一方、視察で各地を巡らなければならないジークヴァルトは、リーゼロッテと会えない日々が続き…。


公式HP:
https://tsunlise-pr.com

公式Twitter:
https://twitter.com/tsunlise_pr

推奨ハッシュタグ:#ツンリゼ

©恵ノ島すず・えいひ/KADOKAWA/ツンリゼ製作委員会2023