ニュース:クラーク記念国際高等学校と株式会社ポニーキャニオンが教育分野における包括連携に合意

学校法人創志学園クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長 三浦雄一郎 略称クラーク国際)と株式会社ポニーキャニオン(東京都港区、代表取締役社長:吉村隆)(以下、ポニーキャニオン)は教育内容の充実化 や地域貢献、地方創生事業推進等を目的に、包括連携に向けた合意書を締結した。


<概要>
クラーク記念国際高等学校では 「“好き”を“得意”に」発展させ、個性を際立たせ成長を目指す教育を開校当初より行っている。様々な分野において多くのプロフェッショナルや企業と連携し、社会性の高い実践的な授業展開を図ってきた。 ポニーキャニオンの掲げる企業ビジョン「一人ひとりの持つ創造性を大切に ダイバーシティを推進することで新たな価値を生み出し続ける」をはじめクラーク国際の教育への考え方と共通項も多く、相互で連携し、かつ、公共の利益に資する連携事業展開が可能と考え 、このたび合意書締結に至った。

ポニーキャニオンは音楽、アニメーション、映像、イベントなどの企画制作を行う総合エンタテインメント企業であり、さらに近年、地方創生・地域活性化事業に注力している。ポニーキャニオンとクラーク 国際が連携を行うことにより、新たなエンタテインメント、教育の創造、教育活動を通じての地域活性化を促す機会と捉えている。

連携第一弾事業はクラーク国際・秋葉原ITキャンパス (東京都千代田区にて例年実施している芸術祭。 弊社監修により完全オンライン化し11月21日(土)に実施。ポニーキャニオンが情報発信を担い「秋葉原というまちをPRする」というテーマで同校の生徒たちが地域貢献のための創作活動を行うプロジェクトを行う。具体的には秋葉原を舞台としたストーリーを生徒たちが考案、同社監修のもと芝居、イラスト、造形などで表現していく。


<クラーク記念国際高等学校 秋葉原 ITキャンパス長 土屋正義 コメント>
コロナ禍により秋葉原も大きく様変わりしました。外国人観光客であふれていたまちも、今は寂し気です。「ボクたちのまち、『秋葉原』を元気にしよう!」そんな想いからポニーキャニオンとの連携が始まりました。クリエイターの原石たちが作品を通して秋葉原を明るくしようとしています。そんな想いを応援・支援いただけましたら幸いです。


<ポニーキャニオン エリアアライアンス部 部長 村多正俊 コメント>
エンタテインメントの見地から学校教育活動をサポートさせていただくことは弊社が望み続けていたこと。クラーク国際との連携により次の時代を担う高校生の皆さんが自身と縁のある地域に何かしら気づきを得られたら幸いです。


連携は今後も継続して行われる。クラーク国際が2021年度より新開校する、デジタル活用力を育てる新キャンパス「CLARK NEXT Tokyo(東京都板橋区) 」の教育活動においても連携予定となる。


<株式会社ポニーキャニオン について>
音楽、アニメーション、映画、イベント、書籍等エンタテインメント全般におよぶ企画制作、販売をはじめ映画配給をも行う総合エンタテインメント企業。業界で唯一の地域活性化事業専門部署エリアアライアンス部を有している。

<クラーク記念国際高等学校 について>
「Boys,Be Ambitious!」で知られるクラーク博士の精神を教育理念に受け継ぐ唯一の教育機関として1992年に開校。北海道深川に本校を設置し、全国50を超えるキャンパスで1万人以上が学ぶ。通信制でありながら全日制と同様に毎日制服を着て通学して学ぶ「全日型教育」という新たな学びのスタイルを開発・導入。カリキュラムの柔軟性を生かし、生徒のニーズに合わせた様々な特徴ある授業を展開
している。毎年、海外大学や国公立、有名私立大学などへの進学者も多数輩出している。

ニュース:池袋の未来型ライブ劇場harevutai(ハレヴタイ)がコロナウイルスの3密対策映像を公開!より安全・安心して利用できるライブ劇場へ!

池袋の新たなランドマークとして知られるHareza池袋内にある未来型ライブ劇場harevutaiが、コロナウイルスに対する独自の3密対策映像をharevutai公式YouTubeにて公開した。

harevutaiでは、かねてより新型コロナウイルス感染防止対策として、無観客での配信ライブの実施や、主催側の配信費用を負担するキャンペーンを設けるなど、様々な動きを率先しておこなっており、今回もその流れの一環として、全ての劇場利用者に向けて安心と安全を提供するため、劇場でおこなっている感染防止対策を映像の形でリリースしている。

harevutai 3密対策PR映像:

オメでたい頭でなにより コメント:

映像内でも紹介されている感染防止対策として、
・ドリンクカウンターや物販カウンターへお並びのお客様へはソーシャルディスタンスのご協力(※現在はお客様を入れたライブは行っておりません)
・ご出演者、主催者、スタッフ、関係者、お客様などの全てのご来場者様へのアルコール消毒・検温・体調チェックシートのご協力及びマスク着用の徹底
・エントランスにサーマルカメラを設置し、お客様の検温を瞬時に確認、また同じくエントランス、楽屋口等様々な場所にアルコール消毒液を配置
・定期的に全ての扉を開放し、空気の入れ替え及び換気をおこなう
・リハーサル中、本番中も会場内の空気を入れ替える為、常設の換気扇と別に大型扇風機、サーキュレーターを用意
以上のような内容が実際に劇場で実施されている。

その他細かい対策が多数施されているので、もし来場の際に不安な場合は劇場HPから直接問い合わせてみる事をおすすめする。

未来型ライブ劇場「harevutai」
公式サイト:
https://harevutai.com/

公式twitter:

ニュース:オーイシマサヨシが出演する2020年度キンカンCMのイメージソング「キンカンのうた2020」、配信リリース決定!

オーイシマサヨシ、2020年度キンカンCMのイメージソング「キンカンのうた2020」を配信限定シングルとしてリリースすることが決定した。さらにリリース情報とあわせて、配信シングルのジャケットも公開された。

金冠堂本社とその周辺を舞台に制作されたCMには金冠堂の本物の会長・社長をはじめ社員総出で出演しており、サラリーマンに扮したオーイシはダンスも披露している。キンカン広告宣伝課長に就任したオーイシは、新たにオーイシ広告宣伝課長YouTubeチャンネルを立ち上げてプロモーション動画を順次公開している。うたう広告宣伝課長オーイシの今夏の活動に目が離せない。


<リリース情報>
配信限定シングル
タイトル:キンカンのうた2020
アーティスト:オーイシマサヨシ
発売日:2020年7月20日(月)

・収録曲
M1.キンカンのうた2020
※2020年度 キンカンCMイメージソング

各種配信サイトにて7月20日より配信スタート:
https://lnk.to/kinkan2020

オーイシ×キンカン 特設サイト:
https://www.kinkan.co.jp/campaign/2020/oishi-kinkan/

オーイシ広告宣伝課長チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuOr3BkN0WNVcR4O2b8txQg


<ライブ情報>
オーイシマサヨシ ワンマンライブ「世界が君を必要とする時が来たんだ」
公演日程:2021年1月5日(火)
開場18:00 開演19:00
会場:LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
主催・企画・制作:株式会社ポニーキャニオン/株式会社F.M.F

オフィシャルサイト:
https://www.014014.jp/

オーイシマサヨシ オフィシャルYOUTUBE Channel:
https://www.youtube.com/channel/UC6FmznwRG0CpdjtNyHucmTA

ニュース:飲食可能& 暑さ対策も万全!ニッポンプランニングセンターが新開発したシールド可動式フェイスシールド発売中!!

株式会社ポニーキャニオンのグループ会社で、各種デザイン制作、グッズ企画制作、印刷、WEB関連サービスなどを事業展開する株式会社ニッポンプランニングセンターは、“ウィズコロナ時代”の“新しい日常”に向け、シールド可動式フェイスシールド・「PCPフェイスシールド」を開発し、6月15日に発売。販売直後から注文が殺到している。

今や感染防止のためにマスクが必須アイテムになっているが、真夏のマスクは身体的に負担がかかるため、飛沫防止と暑さ対策を兼ねたアイテムとしてフェイスシールドが有効。

現在流通しているフェイスシールドは大きく分けて、バンドタイプとメガネタイプの2種類。バンドタイプは、上部をウレタンスポンジなどで額に密着させバンドで止めるタイプのため、髪が乱れる、化粧がくずれる、息がこもりシールドが曇るなど多くの声を目にするが、その欠点を解決すべく開発されたメガネタイプは、上記の不満が解消された商品として好評。

ニッポンプランニングセンターは、そのメガネタイプにさらに改良を加え、“シールド可動式”のフェイスシールドを独自開発、発売開始した。


◆マスクをしたくとも着用するのが難しい仕事や表情や口元を見せなければならない仕事に従事している方
◆これからの暑い季節にマスクをつけたくない方
◆フェイスシールドを外さずに飲食したい方


そんなニーズにお応えすべく開発したのが、メガネ式でメガネをかけたままシールドのリフトアップが可能なフェイスシールドです

商品名:PCPフェイスシールド
(実用新案登録・意匠登録など知的財産権申請済)

※PCP:ニッポンプランニングセンターは8月1日からポニーキャニオンプランニングに社名変更します。社名の略称になります

【ポイント】
※下記 ⑦ ⑧ のポイントが「PCP フェイスシールド」独自の特徴です。
① 感染リスクを低減する飛沫防護& 飛沫飛散防止効果あり。
② 額部分が開いていて熱がこもりにくく、化粧がくずれにくい。
③ 耳かけタイプでヘアスタイルが乱れない。簡単着脱。
④ 汚れたシールドは、消毒や洗浄である程度の再利用もできて、簡単に交換可能。別売りで交換用シールドもあり。フレーム部分はアルコール消毒や洗浄で何度でも再利用可能。
⑤ メガネやサングラスの上から装着可能。帽子の着用も可能。(帽子の形状、かぶり方によって着用できない場合もございます)
⑥ 薄型超軽量(約20g)でストレスなし。視界も広く、クリア。
⑦ シールド部分のリフトアップ機能付きで飲食可能に。
⑧ シールドは、医療用商品とは異なるスマートカットデザイン。
材質もクリアな薄型(1.25 μm)帯電防止PET 延伸フィルムを採用しているため、
常用耐熱温度は200℃と簡単には溶けない仕様となっている。

【仕様】
*サイズ:(シールド)約240mm× 約190mm (フレーム)幅約150mm× 柄の長さ150mm
*シールド:PET フレーム/ PC 取付プラグ/ TPU *重量:約20g
*シールド常用耐熱温度:200℃
*製造国:フレーム/中国 シールド/日本

【価格】2,280円(税込) ※3個セット

【購入方法】
NPCデザインストア楽天市場店:
https://item.rakuten.co.jp/npcd/npc200604/

【問い合わせ窓口】
株式会社ニッポンプランニングセンター
TEL 03-6453-0585
(月~金 受付時間 10:00 ~ 17:00)
nipponplanningcenter@gmail.com

ニュース:株式会社ニッポンプランニングセンターが株式会社ポニーキャニオンプランニングへ社名変更

株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区)のグループ会社である株式会社ニッポンプランニングセンター(本社:東京都港区 代表取締役社長:大柳英樹、以下ニッポンプランニングセンター)は、2020年8月1日に、社名を株式会社ポニーキャニオンプランニングへ変更する。


【社名変更の目的】
1971年、株式会社ニッポン放送、株式会社ポニー、株式会社キャニオンレコードの3社によって設立されたニッポンプランニングセンターは、創業以来、各種デザイン、CD・DVDなどのパッケージ、WEB、グッズなどの企画制作、印刷関連などの業務を展開し、来年(2021年4月)50周年を迎えることとなりました。

2005年より株式会社ポニーキャニオンの100%子会社となり様々な時代の変化に対応してきましたが、デジタルトランスフォーメーションやCOVID-19による急激な環境変化の中で、ポニーキャニオンとのグループシナジーを高めた、さらなる事業拡大を実現するため、社名を「株式会社ポニーキャニオンプランニング」(略称PCP)に変更することと致しました。

過去様々なエンターテインメントコンテンツのデザインやフジサンケイグループのCIロゴ/マークの制作を担当したDNAを継承し、「プランニング力」に磨きをかけ、さらなるサービスの拡充とクライアントの皆様の力になれるよう取り組んで参る所存です。


<概要>
1) 新社名(新法人名):株式会社ポニーキャニオンプランニング
旧社名(旧法人名):株式会社ニッポンプランニングセンター

2)変更日 2020年8月1日

3)ロゴ

※社名のみの変更となりますので、住所などの変更はございません。

<会社概要>
社名:株式会社ニッポンプランニングセンター(略称 NPC)
設立:1971年4月1日
資本金:1200万円
代表者:代表取締役社長 大柳(北村)英樹
事業内容:音楽・映像ソフトの商品や宣伝販促物等のデザイン・印刷関連、WEBサイトのデザイン・制作、アーティストグッズ・キャラクターグッズ等のデザイン・制作、各種イベントの企画制作・運営・物販、映画プロモーション、CI・企業ブランディング及び企業マーケティング全般の企画・制作など
所在地:東京都港区虎ノ門3-25-2 虎ノ門ESビル3F
TEL:03-6453-0585/FAX:03-6453-0586

URL:
https://www.npcinc.net/