ニュース:講談社現代新書60周年を記念して、新サービス「わたしの現代新書」がスタート!

講談社現代新書は2024年4月に創刊60周年を迎えました。周年を記念した特別キャンペーンを現在開催しています。

2024年4月に創刊60周年を迎えた講談社現代新書。その一環として、特設サイトの開設や、大澤真幸さん(社会学者)×千葉雅也さん(哲学者)の特別対談イベントの開催、記念冊子の制作等をしました。
https://60th.gendai-shinsho.jp/

そして今回、新書好きの方々はもちろん、まだ新書になじみのない方にも現代新書との接点をつくろうという思いから、「わたしの現代新書」というサービスを立ち上げました
https://60th.gendai-shinsho.jp/maker

AI編集者と一緒に、現代新書の特徴であるカラフルなスクエアが入った書影をつくることができるサービスです。タイトルと著者名を入れ、色を選ぶと、AIがキャッチコピーを提案してくれますのでお好きなものを選択し、書影が完成します。

5月8日時点で、17万件以上の書影が作成されており、指定のハッシュタグをつけて投稿をしてくださったキャンペーン参加者は約3万人と、非常に盛り上がりを見せております。

著名人の方から作家、研究者、書店員、そして多くの読者の方々が参加してくださっています。

キャンペーン締切は5月24日ですので、まだまだ間に合います。皆さま是非ご応募ください!

【キャンペーン概要】
60周年を記念して制作したサコッシュ・冊子・卓上カレンダー・ステッカーのセットが、講談社現代新書公式Xのフォロー&ポストで10名様に当たります!
https://x.com/gendai_shinsho
応募方法:講談社現代新書公式Xをフォローして、「わたしの現代新書」でつくった本(書影)を、2つのハッシュタグ「#現代新書60周年キャンペーン」「#わたしの現代新書」をつけてXにポスト
https://x.com/gendai_shinsho

応募締め切り:5月24日(金)23:59まで

【講談社現代新書とは】
講談社現代新書は、1964 年に創刊された教養新書のシリーズです。政治・社会・ビジネスから哲学・思想・芸術まで、幅広いジャンルを取り扱っています。
現代新書の歴史など詳細については、60 周年記念冊子「新書へのとびら」をご覧いただけますと幸いです(特設サイトからダウンロードすることができます)。

ニュース:川栄李奈がお団子ヘア&春らしい緑コーデで大好物なスイーツの世界に登場!舞台裏のエピソードを明かす「ウチカフェのスイーツを配ったら大喜びしてくれた」〜ローソン新TV CM「ご褒美スティックケーキ なにこれ!?」篇が5月5日(日)より放送開始!メイキング&インタビューも公開!〜

川栄李奈が出演する、ローソンウチカフェ新TV CM「ご褒美スティックケーキ なにこれ!?」篇が5月5日(日)より全国で放送する。また、TV CM放送に先駆けて、本日5月2日よりインタビューを含むメイキングムービーをローソン公式YouTubeチャンネルにて公開。風を使用した撮影シーンで苦戦するも、天真爛漫なリアクションで乗り切る川栄の様子や、舞台「千と千尋の神隠し」での舞台裏エピソードを語ったインタビューなど、見どころ満載だ。

TV CMでは、川栄がキュートな部屋で新発売のスティックケーキを片手に持ち、じっと観察し「何コレ?何コレ?」と不思議そうにケーキの形を見ていると、「ご褒美スティックケーキ 濃厚モンブラン」がカットイン。川栄は一口食べると、「まるごと口福♡」とうっとりし、ケーキやクリームの世界が広がるストーリーになっている。風を使用した撮影シーンで苦戦するも、天真爛漫なリアクションで乗り切る川栄は「風のシーンはとっても大変でした!うまくなかなかいかなかったので。(笑)でも本番で使われているものを見るのが楽しみです。」と振り返っている。スティックケーキを不思議そうにじっと観察する様子やスティックケーキを一口食べて幸せそうな表情を浮かべる、お団子ヘアで緑のシャツに緑のスカートを合わせた春らしい緑コーデの川栄に注目だ。

撮影後のインタビューで川栄は、今後チャレンジしていきたいことを聞かれると「お芝居の面で今までやってこなかったような役をたくさんやりたい。私は暗い役をやることが少なく、明るい役の方がここ最近も多いのですが、暗い役も好きなので、そのような役もたくさんやっていきたい。」と意気込みを語り、また舞台「千と千尋の神隠し」で千尋役を演じている川栄は、自身のご褒美はスイーツを食べることと話し、「今舞台をやっていてローソンさんのウチカフェのスイーツを差し入れでみんなに配ったら、みんなが大喜びしていて。すごく嬉しいっていうのをみんなから聞いて、こちらもテンションが上がったのと、私もしっかりふたつ持ち帰って食べました(笑)」とキャスト陣の仲の良さが垣間見える舞台裏のエピソードを明かした。


■TV CM概要
タイトル:「ご褒美スティックケーキ なにこれ!?」篇
出演:川栄李奈
放映開始日:2024年5月5日(日)

https://youtu.be/Ou-DNGb6r6M

■TV CMストーリー
キュートなお部屋で、新発売のスティックケーキを片手に持ち、じっと観察している川栄さん。「何コレ?何コレ?」と不思議そうにケーキの形を見ていると、「ご褒美スティックケーキ 濃厚モンブラン」がカットイン。リズミカルな曲に合わせて「見たことないかも!」とリアクションを見せます。川栄さんは一口食べると、「まるごと口福♡」とうっとり。川栄さんの周りにはケーキやクリームの世界が広がるのでした。


■メイキング&インタビュー
TV CM放送開始に合わせて、川栄さんのインタビューを含むメイキング動画をローソン公式YouTubeチャンネルにて公開。撮影の様子や裏話など、本編に収まりきらない魅力が満載となっています。

https://youtu.be/KZtW9vKiHI0


<インタビュー>
Q: CM撮影を終えて、CMの見どころや印象に残っているシーンを教えてください。
今回、スティックケーキが見た目もすごく可愛いというのもあって、セットもすごく可愛くて、CMもちょっとポップで可愛らしく仕上がっているのではないかと思います。
(インタビュワー:風のシーンちょっと大変そうでしたね。)
風のシーンはとっても大変でした!うまくなかなかいかなかったので。(笑)
でも本番で使われているものを見るのが楽しみです。

Q:新商品「ご褒美スティックケーキ 濃厚モンブラン」と「ご褒美スティックケーキ ぷっくりクリーム & いちご」を食べた感想を教えてください。
「濃厚モンブラン」は、本当に濃厚で栗の味わいがすごくしっかりしていたので、栗を本当に楽しめるスイーツだなと思いました。
「ぷっくりクリーム&いちご」は、見た目がもちろんすごく可愛いのですが、いちごの酸味と生クリームがマッチしていて、とってもおいしかったです。

Q:新商品はコンビニスイーツ業界では珍しい、スティック状のケーキになりますが、川栄さんが今後チャレンジしていきたいことや挑戦していきたい新ジャンルを教えてください。
お芝居の面で今までやってこなかったような役をたくさんやれたらいいなと思います。
私は暗い役をやることが少なく、明るい役の方がここ最近も多いのですが、暗い役も好きなので、そのような役もたくさんやっていきたいなと思っています。

Q:川栄さんにとってのご褒美はなんでしょうか?また、どのような時にご褒美をあげていますか?
私はまさにスイーツがご褒美です。普段は割と太りやすいので、撮影中はご飯を控えています。それこそケーキなども本当はすごく食べたいのですが、あまり食べないようにしているので、お仕事が終わったらたくさん食べるようにしています。

Q.最近のご褒美エピソードなどありますか?
今舞台をやっていてローソンさんのウチカフェのスイーツを差し入れでみんなに配ったら、みんなが大喜びしていて。
すごく嬉しいっていうのをみんなから聞いて、こちらもテンションが上がったのと、私もしっかりふたつ持ち帰って食べました(笑)

Q:今年のGWは舞台などお仕事かと思いますが、もしGWのようにお休みがあったら何をしたいですか?
長いお休みがあったら旅行に行きたいです。海外とか、国内でも。とにかく、自然を浴びたいです。(笑)
海とか、山とか川とか、大地のエネルギーみたいなものをもらいたいなと思っています。(笑)

Q.川栄さんはインドア派じゃなくて、アウトドア派なんですか?
私は普段インドアなのですが、まとまった休みがあったら外に思い切って出たいなと思っています。


■プロフィール
・川栄李奈
1995年2月12日生まれ。神奈川県出身。
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』をはじめ、『亜人』『ステップ』など映画、舞台などにも出演。2022年には、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』ではヒロインを演じ注目を浴びた。2024年には、1月期の日本テレビ新水曜ドラマ『となりのナースエイド』で主演を務めることや、ロンドン公演・日本全国ツアーが決定している舞台「千と千尋の神隠し」に主演千尋として出演することが決定している。

ニュース:総合エンターテイメント企業「ポニーキャニオン」が、音楽・映像コンテンツの制作エージェント事業「PONY CANYON CREATIVE AGENCY」」を開始!

総合エンターテイメント企業の株式会社ポニーキャニオン(以下ポニーキャニオン)は、音楽・映像コンテンツの制作エージェント事業「PONY CANYON CREATIVE AGENCY」を2024年4月12日(金)より開始いたします。

「PONY CANYON CREATIVE AGENCY」とは、メディアの多様化、SNS の普及などにより、組織や個人において音楽や映像コンテンツの制作が必要不可欠となった時代に、総合エンターテイメント企業としてあらゆる音楽・映像コンテンツの制作に携わるポニーキャニオンの制作スタッフが、コンテンツの制作プロデュースを代理で行わせていただくエージェント事業になります。

◆このようなお悩みはありませんか?
・音楽や映像を制作したいけど、ノウハウがない
・特定のクリエイターに楽曲やミュージックビデオを制作してもらいたいけど、人脈がない
・音楽や映像制作のノウハウはあるけど、忙しくて外部委託したい
音楽・映像コンテンツの制作に関するノウハウ、人脈、リソースを持つポニーキャニオンが、制作を代理で行います。

◆取り扱いコンテンツ
・音楽原盤(歌モノ、BGM、ME、SEなど)
・映像原盤(ミュージックビデオ、CG映像、バラエティ映像など)
・その他、ビジュアル制作(ジャケット、イラストなど)
*制作されたコンテンツの原盤権/音楽出版権等は依頼者様に帰属します。(ご要望等ございましたら音楽出版の出版登録もご相談ください)
*制作コンテンツや委託範囲により管理/コーディネート料は異なります。

◆ご依頼の流れ
・お問い合わせ:「PONY CANYON CREATIVE AGENCY」担当者までお問い合わせください。
p-creative@ponycanyon.co.jp
・ヒアリング:担当者がコンテンツの種別・内容・委託範囲等、ご依頼内容をお伺いいたします。
・ご提案:ヒアリングさせていただいた情報をもとに、企画案やお見積りを提案いたします。ご不明点があればその場で解決し、内容に合意いただければ実制作に移ります。
・ご制作:制作を進めながら、要所で確認を行い、納品させていただきます。

コンテンツメーカーとしての実績を持つ「ポニーキャニオン」へのご依頼を心よりお待ちしております。

ニュース:ポニーキャニオン、越境ECサービス『WorldShopping BIZ』を公式サイトに導入し、228カ国・地域への販売を開始

株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 隆 以下ポニーキャニオン)は、株式会社ジグザグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:仲里一義)が提供する越境ECサービス『WorldShopping BIZ』を公式サイトに導入いたしました。

ポニーキャニオンが運営する公式サイトで、越境ECサービス『WorldShopping BIZ』を導入いたしました。
https://www.ponycanyon.co.jp/

2024年3月18日より開始し、世界228の国と地域から対象商品の購入が可能となります。

これにより、現在運用している海外販売向けECサイト PONYCANYON SHOPに加え、国内自社サイトにアクセスする海外ユーザーに対しても、対象商品をよりシームレスにお届けする事が可能となりました。

海外からポニーキャニオン公式サイトにアクセスすると、自動的に「WorldShoppingカート」がポップアップで表示されます。「Add to Cart」をクリックすると商品の購入に進みます。

日本国内のIPアドレスからのアクセスの場合、ポップアップは表示されません。購入できる商品のみ、カートに表示されます。


ポニーキャニオン公式サイト
https://www.ponycanyon.co.jp/

ニュース:昨年WBCで日本を優勝に導いた栗山英樹の著書『信じ切る力 生き方で運をコントロールする52の心がけ』3月22日(金)刊行決定!

昨年3月に行われたWBC(World Baseball Classic)にて侍ジャパンを3大会ぶりの優勝へと導いた栗山英樹前監督。人が大きく成長するとき、誰かの「信じ切る力」が必要になると語る栗山の著書『信じ切る力 生き方で運をコントロールする52の心がけ』を、3月22日(金)に刊行される。

栗山英樹の真摯で実践的な人生論が綴られた、自己啓発にもつながる一冊だ。


<本書の内容>
大谷翔平の二刀流も、
WBCの世界一奪還も、 「信じ切る力」がなければ 実現しなかった 。
信じること、信じられることによって、毎日が変わり、生き方が変わる。
その結果、人は大きく成長していく。
運とは、日々の行動の積み重ねで、コントロールするもの。
神様に信じてもらえる自分になるしかない。
ダメな自分に向き合い、相手にただ尽くし、日常のルーティンで
「信じ切る力」を磨き続けた栗山英樹の、真摯で“実践的”な人生論。


<目次>
第1章
信じ切るということ
第2章
ダメな 自分をどう信じるか
第3章
すべてのことに、意味がある
第4章
「信じ切る力」を育てる日常のルーティン
第5章
相手を、信じ切る
第6章
神様に生き様を認めてもらう


<著者紹介>
栗山 英樹(くりやま・ひでき) 1961年生まれ。東京都出身。創価高校、東京学芸大学を経て、 1984年にドラフト外で内野手としてヤクルト・スワローズに入団。 1989年にはゴールデングラブ賞を獲得するなど活躍したが、1990年に怪我や病気が重なり引退。引退後は野球解説者、スポーツジャーナリストに転身した。

2012年11月、北海道日本ハムファイターズの監督に就任。翌年、監督 1年目でパ・リーグ制覇。2016年には 2度目のリーグ制覇、そして日本一に導いた。 2021年までファイターズの監督を 10年務めた後、 2022年から日本代表監督に就任。 2023年 3月の WBCでは、決勝で米国を破り世界一に輝いた。 2024年から、ファイターズ最高責任者であるチーフ・ベースボール・オフィサーCBO)を務める。


<書籍概要>
タイトル:信じ切る力 生き方で運をコントロールする 52の心がけ
著者名:栗山英樹
発行:講談社
発売日:2024年3月22日
予価:1,760円(税込)
ISBN:9784065353394

撮影/塚田亮平