ニュース:劇団番町ボーイズ☆結成10周年記念公演「蚕は桑の夢を見る」上演決定&メインビジュアル解禁

ソニーミュージックエンタテインメントが手掛ける個性派演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」は2024年で結成10周年を迎える。

それを記念した劇団公演「蚕は桑の夢を見る」を2024年7月25日~8月4日にCBGKシブゲキ!!にて上演することが決定した。

劇団公演は、前作の「逃げろ、逃げるな。」より約2年半ぶりの公演となる。

本作は演出に松崎史也、脚本に堀越涼(あやめ十八番)を迎え、メンバーの菊池修司・松島勇之介が二役を役替わりにて上演する新作のオリジナル作品となる。その公演概要とメインビジュアルを解禁。

チケットは本日4月30日(火)19時より、劇団番町ボーイズ☆FC(番ボ☆CHAN)にて先行販売受付を開始。

劇団番町ボーイズ☆に所属するメンバー7名のみで紡がれる新たな物語を、是非お楽しみに。


<公演概要>
劇団番町ボーイズ☆結成10周年記念公演
「蚕は桑の夢を見る」
演出:松崎史也
脚本:堀越涼(あやめ十八番)
日程:
2024年7月25日(木)~8月4日(日)全16公演
劇場:
CBGKシブゲキ!!
(東京都渋谷区道玄坂2-29-5ザ・プライム6階)

<出演>
神原一夜役 菊池修司/松島勇之介
神原影次役 堂本翔平
神原三鶴役 西原健太
神原幸四郎役 松島勇之介/菊池修司
神原研吾役 矢代卓也
神原睦役 宮内伊織
神原末葉役 坪倉康晴
※一夜役・幸四郎役を役替わり上演いたします。

<スタッフ>
演出 松崎史也
脚本 堀越涼(あやめ十八番)
音楽 こおろぎ
美術 稲田美智子
音響 HARLY
照明 河野真衣
衣裳 車杏里
ヘアメイク 望月光 鈴木祥太
演出助手 小林賢祐
舞台監督 西村耕之
宣伝写真・美術 圓岡淳
現場制作 來生藍
制作協力 MIMOZA
企画プロデュース 東郷摩耶
エグゼクティブプロデューサー 林真也
主催 ソニー・ミュージックエンタテインメント

<チケット>
10周年記念グッズ付きチケット:13,800円(税込)
一般チケット:8,800円(税込)
※全席指定席
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※営利目的の転売を禁止いたします。
※10周年記念グッズ付きチケットをご購入のお客様は優先的に前方席のご案内をさせていただきますが、前方席を確約するものではございませんので、予めご了承ください。
※10周年記念グッズ付きチケットは、番ボ☆CHAN先行、番ボ☆スペース先行、オフィシャル先行のみ販売いたします。
※10周年記念グッズは非売品となります。グッズ詳細は後日発表とさせていただきます。ご来場いただいた際に劇場にてお渡しいたします。


◇番ボ☆CHAN先行販売(抽選)
2024年4月30日(火)19:00~5月12日(日)23:59
https://k.banchoboys5.com

◇番ボ☆スペース先行販売(抽選)
2024年5月18日(土)13:00~5月22日(水)23:59
https://banchoboys5space.com

◇オフィシャル先行販売(抽選)
2024年5月29日(水)19:00~6月5日(水)23:59

◇一般販売(先着)
2024年6月17日(月)19:00~

【当日券】一般チケット+500円
※前売りで完売した座席の当日券販売はございません。

公式HP:
https://k.banchoboys5.com/s/n39/page/stage_202404

公式X:
https://x.com/bancho_boys_5

ニュース:大好評の週刊現代グラビア別冊シリーズの第4弾。最強グラビアクイーン・田中美久が最新ムック『 WGPlusVol.4』で大人色のクール・ビューティを披露!

HKT48卒業後、女優として活躍する田中美久(22)が表紙&巻頭を飾る、週刊現代グラビア別冊『WGPlus』のVol.4が5月22日(水)に発売される。


<プロフィール>
田中美久(たなか・みく)
2001年9月12日生まれ、熊本県出身。’13年、HKT48に加入し、中心メンバーとして活躍。グラビアでも絶大な人気を得る。’23年の同グループ卒業後は、俳優業を中心に活動し、今年、『シンデレラ・コンプレックス』(MBS)で連ドラ初主演を務めた 。


<書籍概要>
タイトル:週刊現代グラビア別冊 WGPlus Vol.4
発売日:2024年5月22日
定価:1,000円(税込)
判型:A4
ページ数:112ページ
発⾏元:講談社

Ⓒ 曽根将樹 /講談社

レポート:水崎「いつまでも子供らしく、無邪気さがあって良いんだ!」水崎綾女 写真集『glossy eyes』発売記念会見レポート

2024年4月28日、都内某所で「水崎綾女 写真集『glossy eyes』」発売記念会見が行われました。今回は、水崎綾女さんがインタビューに応じて頂けました。

インタビューでは「1年ぶりの写真集の感想?」という質問では、「3年連続、紙の写真集が出せて嬉しいです。」と大満足の写真集だと話し、満足度も高いと話していました。

「3年連続の写真集ですが、違いや変化はありますか?」については、「30代になってからこんなにグラビアをやらせて貰えるとは思わなったです。」と話し、今回の作品については、「写真集が映画のようになっています。」と一冊読むだけで、映画を見たような感じになるのでと話していました。

「テーマやコンセプトは?」では、「今回は天使と悪魔のようなピュアさとダークさが入り混じったものになっています。あれ?これ10代と思えるようなこんな表情できたっけと?」とまだまだ10代も演じれる自信を覗かせていました。

「撮影はいつ頃行われましたか?」では、「去年の4月でした。沖縄と洋館で撮りました。」と一年の時を経て、作品が完成したそうです。

「周りの反響は?」では、「露出度は増しているのに、今回の写真集は女性からも可愛いと言って貰えて、嬉しいです。」と、露出が多いとセクシーさが際立ちますが、それよりも可愛さがあると見て貰った方には言って貰ったそうです。

「発売日が誕生日ですが、どのように過ごしましたか?」では、「今、2つの連ドラの撮影中なので、どちらの現場でも祝ってもらいました。お花やプレゼントを頂きました。」と話しつつ、去年は今年の今頃には彼氏がいて、一緒に過ごしているはずだったのに…と言い、来年こそはと意気込んでいました。

「チャレンジしたいこと。」では、「新しい仕事だとスキンケアやメイクが好きなので、美容雑誌に出たいです。芝居だと去年は死ぬ役が多かったので、生きている役をしたいと言ったところ、現在は民放4局で不倫役をしています。社会的に死んでるやないかい!他の1局もお願いします!」と民放コンプリートを目指している様子でした。

最後に「メッセージを」では、「34歳水崎綾女をぎゅぎゅぎゅっと詰まった作品になりました。セクシーさとピュアさを撮って頂きました。一昨日、また歳を重ねましたが、いつまでも子供らしさ、無邪気さもあっていいんだと感じました。応援よろしくお願いします。」とコメントされ、記念会見が終了しました。


<商品情報>
タイトル:水崎綾女写真集『glossy eyes』
著者:水崎綾女
価格:4,180円(税込)
発売日:2024年4月26日
仕様:A4正寸・128ページ
ISBN-13:978-4065337677
出版社:講談社

©伊藤彰紀/講談社

ニュース:伝説の舞台が、フレッシュなキャストで新たな幕開け!新・喜劇「おそ松さん」2024年8月全10公演開催決定!

昨年、大盛況で閉幕した舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~2nd SEASON』に出演した6つ子、トト子・イヤミ・チビ太・橋本にゃーの新キャストが出演する新・喜劇「おそ松さん」が2024年8月29日(木)~9月2日(月)にサンシャイン劇場にて上演決定。

本作のキービジュアルと総勢10名のフレッシュなキャストのソロビジュアルが一斉解禁されました!さらに、本PV&キャスト10名の意気込みコメントも公開。チケットオフィシャルHP1次先行も本日より開始となります。おそ松さんの神髄、「お笑い」に特化した舞台の新たな幕開けを是非、お楽しみください。

また、舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN‘S SHOW TIME~2nd SEASON』のBlu-ray&DVDの発売を記念し、感想投稿キャンペーンも実施中。F6 LIVE「Destination」も今年7月15日(月・祝)に開催され、盛り上がりを見せる舞台「おそ松さん」にご注目ください!


<舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~2nd SEASON』とは>
二十歳を過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子たちがユーモアたっぷりに描かれ、2016年度流行語大賞にノミネートされるなど日本全国に旋風を巻き起こしたTVアニメ「おそ松さん」を舞台化した、『おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』 。

2016年の舞台化第1弾を皮切りに、2018年に第2弾、2019年に第3弾が上演され、TVアニメ「おそ松さん」の世界観をハイクオリティで再現しつつも、クズでニートな6つ子たちの1日を繰り広げた爆笑のステージは全公演で満員御礼の大ヒットを記録致しました。

そして今年2nd SEASONと銘打ち、新キャストを迎えて新たな舞台「おそ松さん」が開幕。舞台「おそ松さんon STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~2nd SEASON」となって、2023年11月23日(木・祝)~27日(月)にて東京公演、2023年11月30日(木)~12月3日(日)にて兵庫公演が開催し、大盛況で幕を閉じました。

2024年7月15日(月・祝)にはF6 LIVE「Destination」、2024年8月29日(木)~9月2日(月)には新・喜劇「おそ松さん」の開催が決定。


<新・喜劇「おそ松さん」が2024年8月29日(木)~9月2日(月)に開催決定!>
キービジュアル&ソロビジュアル、本PVが解禁!!キャスト10名の意気込みコメントも到着!!
昨年、大盛況にて幕を閉じた舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~2nd SEASON』の新キャストが出演する新・喜劇「おそ松さん」の公演詳細が解禁となり、今年2024年8月29日(木)~9月2日(月)にサンシャイン劇場にて全10公演行われることが決定いたしました。

出演キャストはおそ松役に中西智也、カラ松役に大野紘幸、チョロ松役に杉咲真広、一松役に三井淳平、十四松役に中村碧十、トド松役に本間一稀の6名、さらにトト子役に太田夢莉、イヤミ役に瀬戸祐介、チビ太役にkayto、橋本にゃー役に福山絢水と2nd SEASONに出演したフレッシュな面々が再集結。

今回、本作のキービジュアルに加え、総勢10名のソロビジュアル、本PV、さらに10名のキャストより解禁コメントも到着!おそ松役・中西智也は「皆さんを巻き込む勢いで馬鹿騒ぎしたと思います!」と舞台への熱い意気込みを語りました。


https://youtu.be/h59euc0kpYE

さらに今回、一般チケットのほか、プレミアムチケットの販売が決定。一階席の確約のほか、特典としてチェキ風カード(非売品)がついてきます。こちらはノーマルカード(30種)、シークレットカード(9種)の全39種の中から6枚セットをプレゼント。新・喜劇「おそ松さん」でしかゲットできない6つ子・トト子・イヤミ・チビ太・にゃーの様々な表情にご注目ください!

プレミアムチケット特典チェキ風カード全39種(ノーマルカード30種+シークレットカード9種)
本公演は2024年8月29日(木)~9月2日(月)にサンシャイン劇場にて全10公演行います。
おそ松さんの神髄である「お笑い」に特化した爆笑必至の伝説の舞台、喜劇「おそ松さん」が、新たなキャスト陣で繰り広げる、新・喜劇「おそ松さん」として再び幕開ける瞬間をどうぞお見逃しなく!


[オフィシャルHP1次先行抽選受付]
受付期間:2024年4月24日(水)18:00~5月6日(月・祝)23:59
受付URL:
https://pia.jp/v/osmt24hp/

おそ松役・中西智也
新・喜劇「おそ松さん」が決まったときは本当に嬉しかったです。また6つ子とトト子ちゃんとイヤミとチビ太とにゃーちゃんと板の上に立てると思うとワクワクが止まりません。皆さんを巻き込む勢いで馬鹿騒ぎしたいと思います!エアコンの効いた部屋(劇場)でダラダラする夏を一緒に過ごしましょうね!養ってくれ〜、、、

カラ松役・大野紘幸
カラ松役の大野紘幸です!今回は、新・喜劇「おそ松さん」という事で、喜劇です!はい。もう一度いいます。喜劇です!それはそれは、沢山の笑いに包まれる事間違いないでしょう。そして、今回F6いないのか…と思ってるそこのあなた。安心してください。6つ子には、なんてたって、カラ松という最高峰のイケメンがいますので。今作も、カラ松がカラ松らしく、カラ松になるので、カラ松の事よろしくベイベー!!!

チョロ松役・杉咲真広
皆さんお久しぶりです!6つ子チョロ松役の杉咲真広です!新・喜劇「おそ松さん」の情報が色々解禁されましたね!また夏にチョロ松として皆様の前に立てることを更に実感して今から凄く楽しみです!夏も6つ子とトト子イヤミチビ太にゃーちゃんと一緒にフェろもn、、、盛り上げて行きたいと思います!!

一松役・三井淳平
皆さまお久しぶりです!この松野家にただいまと言えること、本当に実家に帰ってきたような安心感と喜びがあります。稽古からどう仕掛けてほかを笑わせようか…もう既に楽しみです。今回の新・喜劇は公演日数が五日間となっていますが、それはそれは濃厚で、笑顔に満ち溢れた五日間に出来ればと思っております。是非うちに遊びに来てくださいねー!!

十四松役・中村碧十
中村碧十です!ついに戻ってきました。前回をさらに超える、パワーアップした十四松を皆様にお届けします。びっくりするほどルックスがいいF6は出ないのですが、、びっくりもしない6つ子たちの息のあった姿をぜひお見逃しなく!!頑張りぃぃマッスルマッスル!!ハッスルハッスル!!

トド松役・本間一稀
前回に引き続き、トド松役を務めさせていただきます本間一稀です。「新・喜劇」という事で、松ステとは違った僕たちの姿を皆さんにお見せできたらと思っています!今回は F6が居ないので、僕がみんなの心を奪っちゃおうと思っているので覚悟しておいて下さい♡今年も、松野家で会えるのを楽しみにしています!

トト子役・太田夢莉
今作もトト子を演じさせていただきます。太田夢莉です。昨年は新キャストでドキドキの初日を迎えましたが、ご来場くださった皆様のご意見があたたかく励みになり、あっという間の公演期間でした。今作はF6はいませんが、みんなで一体感出していきましょう!

イヤミ役・瀬戸祐介
イヤミ役として二作品目の挑戦となります前作で6つ子、F6、トト子、にゃー、チビ太と築きあげた土台の上で、存分に僕たちの僕たちにしか出来ないステージをお届けします、楽しみにしていて下さい!

チビ太役・kayto
新・喜劇「おそ松さん」また松ステの世界で演じられること、とても嬉しく思ってます!!チビ太役のkaytoです!!去年の舞台はとても濃厚な時間で凄く濃い出汁が取れたと思いますので!!今回の舞台も”最高のおでん”を作って”楽しい”をお届けしますよ!!てやんでぇバーローちくしょーっ!!!!

橋本にゃー役・福山絢水
新・喜劇「おそ松さん」が決まってから この日をずっと楽しみにしていました! また橋本にゃーとして皆さんにお会いできる事がすごく幸せです! みんなの笑顔と笑い声が恋しくて恋しくてたまらにゃいよ〜早く皆に会いたいにゃ~!更にレベルアップした橋本にゃーを期待していてください!


公式HP:
https://osomatsusan-stage-2nd.com/shinkigeki/

公式X:
http://x.com/osomatsu_stage
#新喜劇おそ松さん

公式TikTok:
https://www.tiktok.com/@osomatsu_stage

©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2024

レポート:横浜に新たな映画館がオープン!「ローソン・ユナイテッドシネマ STYLE-S みなとみらい」オープニングテープカット&『ミッシング』特別試写会 舞台挨拶 セレモニーに石原さとみが登壇!

2024年4月24日、神奈川・みなとみらいにある「ローソン・ユナイテッドシネマ STYLE-S みなとみらい」において、4月24日オープニング テープカットセレモニー&映画『ミッシング』舞台挨拶 特別試写会が行われました。

今回のセレモニーでは、(『ミッシング』主演)石原さとみさん、(ローソン・ユナイテッドシネマ代表取締役社長)清水俊英さん、(三菱地所プロパティマネジメント株式会社 MARK IS みなとみらい館長)菊田徳昭さん。(フレックスサウンド チーフエグゼクティブオフィサー)イサック・オルヴィックさん、(ローソン・ユナイテッドシネマ STYLE-S みなとみらい支配人)山田真也さんが登壇されました。

最初にローソン・ユナイテッドシネマの清水社長が登壇され、「ローソン・ユナイテッドシネマ STYLE-S みなとみらい」についての挨拶をされました。ローソングループとしてのシナジーを映画館でも発揮していきたいこと、没入型音響システムのフレックスサウンドを楽しんで欲しいと話していました。

フレックスサウンドの紹介VTRが流れた所で、フレックスサウンドのイサック・オルヴィックCEOが登壇され、この映画館だから感じることが出来る、音響システムの良さ、今後は映画館のみではなく、カラオケなどでも展開していきたいと話されていました。

ここで、映画に出演されている方たちの豪華ビデオメッセージが今日駆けつけて頂いたファンの方たちに会場もあまりの豪華さに息を飲んでいました。

その後、紹介された映画の中の一つ、石原さとみさんが登壇され、石原さんも今回の登壇の前に実際にフレックスサウンドを体感され、「映画館で見られる没入感が凄いくて、全国からこの映画館に映画を見るために、足を運ぶ人が多いんだろうな」と実感されたそうです。

ここで、ローソン・ユナイテッドシネマ STYLE-S みなとみらいオープニングテープカットセレモニーが終了しました。

続いて、映画『ミッシング』の特別試写会が行われました。ここでは、石原さとみさんが登壇されました。

新しい映画館で、フレックスサウンドでミッシングを見て貰えるのは貴重な機会で、仕事が無ければ一緒に見たいというほどでした。

女優としては順風満帆だったと思われていたが、7年前から悩みがあり、自分には伸びしろを信じていて、自分にはもっと出来ることがあるのではないかと思われたそうです。今の自分を壊したいと思ったそうです。その時に吉田恵輔監督にプライベートでお願いし、今に至ると話していたそうです。

吉田啓介監督からは、会った時はメジャーすぎるからと断られたそうですが、連絡先を好感して、会ってから3年後に脚本が出来上がり、飛び跳ねるように喜んだそうです。

吉田恵輔作品に出られるのは嬉しいし、宛書でもないし、私の事ではないし、ギャンブルのように、私にオファーしてくださったのは不安もあったそうです。

最後の最後まで、映画を楽しんで欲しいし、何かが届いて欲しいとコメントされ、テープカットセレモニー&特別試写会が終わりました。


タイトル:『ミッシング』
公開情報:5月17日(金)全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画

石原さとみ
青木崇高 森優作 有田麗未
小野花梨 小松和重 細川岳 カトウシンスケ 山本直寛
柳憂怜 美保純 / 中村倫也

監督・脚本:田恵輔 音楽:世武裕子

製作:井原多美 菅井敦 小林敏之 高橋雅美 古賀奏一郎
企画:河村光庸 プロデューサー:大瀧亮 長井龍 古賀奏一郎 アソシエイトプロデューサー:行実良 小楠雄士
撮影:志田貴之 照明:疋田淳 録音:田中博信 装飾:吉村昌悟 衣装:篠塚奈美 ヘアメイク:有路涼子
スクリプター:増子さおり 助監督:松倉大夏 制作担当:本田幸宏 編集:下田悠 音響効果:松浦大樹
VFXスーパーバイザー:白石哲也 キャスティング:田端利江 題字:赤松陽構造
製作幹事:WOWOW 企画:スターサンズ 制作プロダクション:SS工房 配給:ワーナー・ブラザース映画


公式HP:
https://missing-movie.jp

公式X:
https://x.com/kokoromissing

©2024「missing」Film Partners