ニュース:舞台『ヒミズ』開幕!9月23日生配信決定・ゲネプロ舞台写真到着!

劇団時間制作プロデュース公演第二弾・舞台『ヒミズ』が9月18日(土)に池袋Mixalive TOKYOのTheater Mixaにて開幕する。

初日開幕に際して、劇団時間制作主宰で脚本・演出の谷碧仁からのコメント及び、17日に行われたゲネプロの舞台写真を公開。さらには、9月23日(木祝)の昼夜公演を生配信することが決定した。配信チケットは9月18日(土)10時よりカンフェティにて発売開始される。

2001年から2003年にかけて「ヤングマガジン」(講談社)にて連載され、2012年には映画化された、古谷実の放つクールな問題作『ヒミズ』を劇団時間制作が舞台化。リアルな人間描写を描き観劇後には重い、苦しい、えぐられるなどの感想が並び話題を呼ぶ劇団時間制作は、今作が初めての原作付きの舞台となる。

主人公住田祐一を演じるのは今作が初舞台であり初主演の若手俳優・西山潤。ヒロイン茶沢景子役に松田るか、舞台オリジナルキャラクター・ソレ役の三津谷亮、そしてモロ師岡、木ノ本嶺浩など実力派の出演者が名を連ねている。


<谷碧仁コメント>
たった今、客席から舞台を眺めております。どうしても感じざるを得ない。ああ、ここで住田は14年生きてきたんだ。劣悪な環境の中、へこたれず、必死に生きて、しかも目標高く生きてきたんだなと。それだけでもう拍手を送りたい気持ちとなり、そして何より尊敬の念が深まる一方だ。そして、そこから今作品の1年間が始まるのだ。彼は今までにない程、多くの人や事柄と出会う。それは彼自身初めての体験である。自分の事を好きだという女性。自分の事を慕ってくれる友人。そして他者との別れ、自分自身との別れ……。どうか、住田という「一人の14歳」の姿を見届けて頂きたいです。「正しい」や「間違い」などという縛りではなく、事実として受け止めていただけるよう、最後まで突き詰めていきたいと思います。


<公演概要>
劇団時間制作プロデュース公演 第二弾
舞台『ヒミズ』
原作:古谷実(講談社刊)
脚本・演出:谷碧仁

<出演者>
西山潤
松田るか
三津谷亮

木ノ本嶺浩
久獅
柴田時江
前田悠雅(劇団4ドル50セント)
田名瀬偉年(劇団時間制作)
佐々木道成(劇団時間制作)

モロ師岡


<上演期間>
2021年9月18日(土)~2021年9月26日(日) 全14回公演
9月18日(土)13:00/18:00
9月19日(日)13:00/18:00
9月20日(月祝)12:00/17:00
9月21日(火)18:00
9月22日(水)18:00
9月23日(木祝)13:00/18:00
9月24日(金)18:00
9月25日(土)13:00/18:00
9月26日(日)14:00

・上演時間
一幕:1時間25分、二幕:1時間、休憩:10分
合計2時間35分を予定しております。


<会場>
Mixalive TOKYO 「Theater Mixa」
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-14-3 Mixalive TOKYO 6階
https://theater.mixalive.jp/

<来場チケット>
絶賛発売中!
プレイガイド:カンフェティ
http://confetti-web.com/himizu-stage
価格:7,700円(税込)
※全席指定席
※未就学児入場不可

<配信チケット>
配信日:9月23日(木祝)13:00/18:00
※公演後1週間のアーカイブ配信がございます。

チケット発売:
9月18日(土)10:00〜
プレイガイド:カンフェティ
https://www.confetti-web.com/himizu_streaming
※WEB予約のみでの受付となります
価格:4,000円(税込)

<購入・視聴方法>
以下のURLをご覧ください。
https://www.confetti-web.com/guide/streaming/

<チケットについてのお問合せ先>
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
お問合せフォーム:
https://www.confetti-web.com/support/qa_reg_1.php

<主催>
舞台『ヒミズ』製作委員会


公演PV公開中!

http://youtu.be/MCM_XoHLOdo


劇団時間制作公式サイト:
http://zikanseisaku.com/

劇団時間制作公式Twitter:
https://twitter.com/zikanseisaku

公演に関するお問い合わせ:
info@zikanseisaku.com

©古谷実・講談社/舞台『ヒミズ』製作委員会

ニュース:『ルパン三世』メインキャストより意気込みコメント到着!キャラクターPV(⽯川五ェ⾨)解禁!

モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』は、世界的⼤泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元⼤介、⽯川五ェ⾨、峰不⼆⼦ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。

この度、10月9日(⼟)から⽇本テレビ系全国放送が開始となる待望の最新作テレビ放送を前に、メインキャラクターの声優キャストよりPART6 に向けての意気込みコメントが到着!

また、アニメ化50周年記念ということで、改めてルパン三世⼀味の特徴的なキャラクター性を表現したPVを不定期で公開します!第1回⽬は、いざという時に頼れる剣豪、⽯川五ェ⾨のキャラクターPVを解禁!


<『ルパン三世』最新作 声優キャスト 意気込みコメント到着!>
・ルパン三世役:栗⽥貫⼀様コメント
先⽇、夢に⼭⽥康雄さん(ルパン三世の初代声優)が現れまして、「割れたガラスの上を歩くような気持ちでルパン三世を演じてくれ」と仰いました。⽬が覚めた時、⼼が引き締まる思いがありました。今作はとにかく脚本が奇想天外で⾯⽩い作品になっています!アニメ化50周年ということもあり、是⾮多くの皆様にご覧いただきたいです。

・⽯川五ェ⾨役:浪川⼤輔様コメント
今回の「ルパン三世 PART6」は、テーマが「ミステリー」ということで、今までの作品のテイストも⼊りつつ、更なる物語の展開も期待できる作品となっています。是⾮お楽しみいただけると嬉しいです。

・峰不⼆⼦役:沢城みゆき様コメント
毎度新シリーズのたびにチャレンジングなシリーズが続いてきましたが、今回のPART6 では、さらに!と⾔っていいのか、今までとはまた違った挑戦的なシリーズとなっています…!というのも、ロンドンを舞台に、シャーロック・ホームズVS ルパン三世というミステリーがベースになってはいるのですが、合間にオムニバス的にあっと驚くような豪華脚本家の⽅々が書いてくださった話も織り込まれていて、これが本当に、もう⼀度⾔いますね、本当に、⼗⼈⼗⾊…!どうぞご期待ください!

・銭形警部役:⼭寺宏⼀様コメント
ストーリーも素晴らしいし、登場⼈物も魅⼒的です!制作チームや演じる僕たちが⼒を注いで、今、まさに⾒ていただきたい『ルパン三世』の世界をつくりあげていますので、是⾮皆様ご期待ください!次元⼤介の声を初代より担当した⼩林清志から⼤塚明夫へバトンを渡す!

・⼩林清志コメント
ルパンは俺にとって一生ものの仕事であった。命をかけてきた。我儘を言えば90 歳までやっていたかったが残念。何とかかじりついていたかったが 無理だった。歳をとればそれなりの深みが出てくるはずだ。ただ映像とのギャップがあるか。話は違うが以前、明夫ちゃんに聞かれたことがある。「なぜ親父は五ェ門を辞めたんでしょう?」と。親父とは大塚周夫先輩である。答えに窮したことがある。さぞ先輩も 無念だったにちがいない。一部の方々から言われる事があるのは、次元は歳をとった 聞きづらい。当たり前だ わたしゃ 齢88歳である。俺なりに努力した結果だ。あとは明夫ちゃんに委ねます。頑張ってちょうだい。ただ、次元はそんじょそこらの悪党とは違うぞ。江戸のイキというもんだ。変な話だが、次元は江戸っ子だ。明夫ちゃん、これは難しいぞ。雰囲気はJAZZにも似ているんだ。最後にこれまで応援してくれた人たちにお礼を申し上げる。ありがとうございました。ルパン。俺はそろそろずらかるぜ。あばよ。

・⼤塚明夫コメント
身が引き締まりました。清志さんの想い、たしかに掴んで離さないよう精進します。思えば僕は大魔王シャザーンで清志さんの声に出逢い、妖怪人間ベムを経て、そして次元大介に憧れました。小学5年生だったと思います。清志さんが50 年をかけて生命を吹き込んだ次元大介は、もはや清志さんそのものだと思っています。次元大介から清志さんじゃない声が聞こえてきたらイヤです。もしかしたら誰よりも。だからこそ、そんな自分さえも納得させ得る次元大介になろうと勝手乍ら心に決めました。江戸の粋、江戸っ子、JAZZ、胸にしっかり刻んでバトン、受け取らせていただきます!なお、初回放送は、⼩林清志が最後に次元を演じる作品となる「EPISODE 0 ―時代―」を放送し、それ以降の放送回では⼤塚明夫が次元を演じます。お楽しみに!



https://youtu.be/hvNwgeIFRnI

今年はアニメ化50周年記念というメモリアルイヤー!改めてルパン三世⼀味の特徴的なキャラクター性を表現したPV を不定期で公開!第1回⽬は、いざという時に頼れる剣豪である⽯川五ェ⾨のキャラクターPV。PVに収録されている五ェ⾨の⼀挙⼀動は、新作PART6本編からの抜粋となる。今作ではどんな五ェ⾨の姿がお⽬⾒えするのか、乞うご期待ください!


〇about 『ルパン三世 PART6』
<INTRODUCTION>
その男の名はルパン三世。怪盗アルセーヌ・ルパンを祖⽗に持つ⼤泥棒。宝⽯、美術品、隠された財宝、不⽼不死の秘密、はては可憐な少⼥の⼼まで、彼に盗めぬものは何ひとつない。相棒は凄腕ガンマンの次元⼤介。そして、居合抜きの達⼈・⽯川五ェ⾨。類まれな美貌と頭脳を持つ魔性の⼥・峰不⼆⼦。執念で地の果てまでルパンを追い続ける銭形警部。

そんな個性豊かな⾯々とルパンが繰り広げる、ハードボイルドで、スリリングで、コミカルで、エキセントリックな物語――。モンキー・パンチが⽣み出したコミック『ルパン三世』は、それぞれの時代の空気を取り込みながらアニメーションで展開され、世界中のファンを虜にしてきた。そして2021年。アニメ化50周年を迎える今、ルパンがまた、動き出す!

新作アニメーション『ルパン三世 PART6』は、ルパンを紐解く2つのキーワードでストーリーを展開。1クール⽬は、〈ミステリー〉!王道かつ斬新な、謎多き物語が幕を開ける。そのシリーズ構成を務めるのは、映像化作品多数の推理⼩説家でありアニメ・特撮の脚本も⼿がける、⼤倉崇裕。そして各話脚本にはゲストとして、辻真先、芦辺拓、樋⼝明雄、湊かなえ、押井守が参加。⼩説界・アニメ界を賑わす、豪華な顔ぶれが名を連ねる。エメラルドグリーンの背広に⾝を包んだルパンが繰り広げる、新世界のための〈原点回帰〉ーークール&ミステリアスな冒険を⾒逃すな!!

<STORY>
舞台はロンドン。
ルパンのターゲットは、英国政府を影で操る謎の組織・レイブンが隠したお宝――
その⼿掛かりとなる⼀枚の絵。⽴ちはだかるスコットランド・ヤードやMI6。ルパンの動きを察知して現れた銭形警部。そして、ルパンの前に現れた探偵――その名はシャーロック・ホームズ!シリーズ構成・⼤倉崇裕のメインストーリーと、豪華脚本陣のオムニバスエピソードが絡み合う、謎多き〈ミステリ・ルパン〉が今、幕を開ける!

<CAST>
ルパン三世:栗⽥貫⼀
次元⼤介:⼤塚明夫
⽯川五ェ⾨:浪川⼤輔
峰 不⼆⼦:沢城みゆき
銭形警部:⼭寺宏⼀
⼋咫烏五郎:島﨑信⻑
アルベール・ダンドレジー:津⽥健次郎
ホームズ:⼩原雅⼈
リリー:諸星すみれ

<STAFF>
原作:モンキー・パンチ
監督:菅沼栄治
シリーズ構成:⼤倉崇裕
キャラクターデザイン:丸藤広貴
美術監督:松宮由美、備前光⼀郎、⼩倉宏昌、⻄澤 航、李 凡善、⽵⽥悠介
⾊彩設計:宮脇裕美
撮影監督:佐々⽊明美
編集:吉武将⼈
⾳響監督:清⽔洋史
⾳響効果:倉橋裕宗
⾳楽:⼤野雄⼆
メインテーマ:「THEME FROM LUPIN III 2021」
作曲:⼤野雄⼆、編曲:⼤野雄⼆、演奏:Yuji Ohno & Lupintic Six with Friends
制作:トムス・エンタテインメント
製作:ルパン三世PART6製作委員会

『ルパン三世 PART6』
2021年10⽉より⽇本テレビ系全国放送開始!
⽇本テレビでは10月9日(⼟)24時55分より放送開始
※各局の放送⽇時は公式HPでご確認ください
配信:Hulu 他配信サイトで配信予定
※配信先情報は、公式HP で順次公開


公式サイト:
https://lupin-pt6.com

公式Twitter:
https://twitter.com/lupin_anime

ハッシュタグ:#ルパン6

原作:モンキー・パンチ ©TMS・NTV

ニュース:映画『神在月のこども』柴咲コウと井浦新の出演が決定!さらに映画公開日は10月8日に決定!

日本各地では“神無月(かんなづき)”と呼ぶ10月を、出雲では“神在月(かみありづき)”と呼ぶ由縁。全国の神々が出雲に集い、翌年の縁を結ぶ会議を行うという云われを題材に、人々と神々、各地と出雲、そして、この島国の根にある“ご縁”という価値観をアニメーションに描く本作。母を亡くし、大好きだった“走ること”と向き合えなくなった少女カンナ。そんな彼女のもとに一羽の兎(シロ)と一人の少年(夜叉)が現れ、出雲への旅にいざなう。廻りはじめる歯車。人々と神々の境界をまたぎ、駆ける少女の旅がはじまるー

主人公カンナは『朝が来る』で数多くの映画賞を受賞し、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』で話題の蒔田彩珠。神使の兎・シロ役を坂本真綾、⻤の少年・夜叉役は入野自由、カンナが目指す出雲を治める神・大国主を神谷明。カンナの幼少期に新津ちせ、同級生のミキに永瀬莉子。松江に奉られる神・恵比寿に茶風林、長野・諏訪を護る龍神に高木渉と、人々を俳優、神々を声優が演じ分ける注目作。


<主人公・カンナの両親役の声優は柴咲コウ&井浦新!>
このたび主人公・カンナの亡くなった母親・葉山弥生を柴咲コウ、またカンナを男手一つで支える父親・葉山典正の声を井浦新が務めることが解禁された。

出演にあたり柴咲は「昨今の激動の世界でも普遍的な作品になっていると信じています。大人も子供も前を向いていけるようなそんな“神在月のこども”、ぜひともご覧ください。」とコメント。井浦は「典正は本当に不器用な父親だと思います。妻でありカンナの母でもある弥生を失った後、カンナを一番に思うけれども娘とうまく向き合うことができない典正は世の中の父親代表だと思って演じました」とコメントを寄せている。“人々には俳優、神々には声優”の豪華キャストが集結した。


<出雲を目指し走り出すカンナの成長をとらえた予告映像!カンナの力強い目が印象的な本ビジュアルが解禁!>
予告映像は母・弥生を亡くした喪失感を拭えないカンナの前に鬼の少年・夜叉が現れるシーンから始まる。弥生の形見のブレスレットを狙う夜叉ともみ合うカンナの前に神使の兎・シロが現れ、カンナは時が止まった東京から母の面影を追って出雲への旅へ出発する。

「ごめんな、父親失格だ」と話す父・典正の優しさや、明るく太陽のような存在の母・弥生を想うカンナ。道中、様々な試練に挫けそうになったカンナは「弥生と一緒に走っていたころのお前はどうなんだ?その時の気持ちまで嘘だったと言えるのかよ!」と夜叉に言葉をかけられ、「行かなきゃ!このままだと嫌いになっちゃう!自分の好きを信じたいの!」と強い決意を持って出雲へ走り出すー。

miwa書き下ろしの主題歌「神無-KANNA-」にのせて、大好きだった走ることと向き合いながら、出雲を目指すカンナの成長をとらえた予告映像となっている。

また併せて解禁となった、本ビジュアルは“出雲”を背景にシロ、夜叉、弥生、典正、龍神の主要キャラクターを配置し、中央で出雲を目指すカンナの力強い目が印象的なビジュアルとなっている。



https://youtu.be/VDaLVdL-ZKw


<追加キャストコメント>
■葉山弥生役/柴咲コウ
キャラクター:
カンナの亡くなった母親。幼少よりカンナとともに野山を駆け、“走ること”の楽しさを教えてくれた母。いつも明るく家族の太陽のようだった。

コメント:
主人公カンナの母、弥生役で出演させて頂いております。走るのが好きで朗らかで正直でまっすぐな弥生の背中を見てカンナは育ったんだと思います。日本人は人間がコントロールできない“大切なもの”を無意識のうちに知っているのではないかと思っていてそれを思い出させてくれる力強さを持った作品です。昨今の激動の世界でも普遍的な作品になっていると信じています。大人も子供も前を向いていけるようなそんな「神在月のこども」、ぜひともご覧ください。

■葉山典正役/井浦新
キャラクター:
母親を亡くしたカンナを男手一つで支える優しい父親。娘の成長をよろこぶ一方で、どう接していいのか悩んでもいる。面倒見がいいと思いきや、抜けたところも大いにある。

コメント:
私が演じたカンナの父親、典正は本当に不器用な父親だと思います。妻でありカンナの母でもある弥生を失った後、カンナを一番に思うけれども娘とうまく向き合うことができない典正は世の中の父親代表だと思って演じました。私自身、出雲の神話に非常に興味があります。神話をベースにしたカンナの旅、出雲の風景には胸が高まります。「神在月のこども」は家族の物語であると同時に出雲の神話を通して日本の源流を巡る旅でもあります。ぜひ劇場でご覧ください。


蒔田彩珠 坂本真綾 入野自由
柴咲コウ 井浦新
新津ちせ 永瀬莉子 高木渉 茶風林 神谷明

原作・コミュニケーション監督:四戸俊成
アニメーション監督:白井孝奈
脚本:三宅隆太、瀧田哲郎、四戸俊成
キャラクターデザイン・総作画監督:佐川遥
神様デザイン:小田裕康
色彩設計:垣田由紀子
美術監督:佐藤豪志
撮影監督:髙津純平
音響監督:岩浪美和
クリエーション監督:坂本一也
絵コンテ:白井孝奈、坂本一也、望月智充
統括プロデューサー:オシア ウコ
プロデューサー・ロケーション監督:三島鉄兵
プロデューサー:吉田佳弘
プロダクションマネージャー:里見哲郎
スーパーバイザー:諏訪道彦
主題歌:『神無-KANNA-』miwa
企画:クリティカ・ユニバーサル
制作:ライデンフィルム
音楽:ソニー・ミュージックレーベルズ
統括:GUM
宣伝:パジー・エンタテインメント
配給:イオンエンターテイメント


『神在月のこども』公式サイト:
http://kamiari-kodomo.jp/

©2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

ニュース:9月上演舞台「Paradox Live on Stage(パラステ)」全キャラクターが集結した圧巻のメインビジュアル解禁!!熱狂渦巻くステージバトルがついに幕を開けるー

今年9月に東京・大阪で上演される舞台「Paradox Live on Stage(通称:パラステ)」のメインビジュアルが解禁となった。

<舞台「Paradox Live on Stage」について>
本作は、2019年に始動しCDシリーズを中心に展開する人気HIPHOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live(パラドックスライブ 通称:パラライ)」を原作とした舞台。近未来を舞台に、それぞれの音楽ジャンルで人気を博す4チーム「BAE(ベイ)」「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」「cozmez(コズメズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」に属する14人のキャラクターが自らの音楽でNo.1を獲るためにステージバトルに挑む姿が描かれるが、初の舞台化ということでファンを中心に高い注目を集めている。

<全キャラクターが集結した圧巻のビジュアル解禁!本舞台オリジナル楽曲の制作も決定!>
解禁されたビジュアルには佐奈宏紀(さなひろき)、君沢ユウキ(きみさわゆうき)、木津つばさ(きづつばさ)、武子直輝(たけしなおき)をはじめとするキャスト陣が演じる14キャラクター・4チームが集結。「成り上がり」、「自己の証明」など、それぞれのステージバトルへの参加理由を胸に各々が挑戦的な表情を見せる本ビジュアルは、これから繰り広げられる熱い戦いを予感させる。

また、本舞台のライブステージではこれまでリリースされてきた「Paradox Live」人気楽曲の数々が披露されるが、新たに舞台のためにオリジナルの全員曲を描き下ろすことが決定。原作CDシリーズの楽曲も手掛けるD.O.C. -Division Of Creators-(NEW WORLD PRODUCTION Inc.) が制作を担い、このステージでしか聴くことのできないスペシャルな1曲が生み出される。

<本日よりチケット一般販売スタート。来場者特典デザインラインナップも公開に!>
本舞台では公演回ごとに担当チームが異なる「日替わりボーナスライブ」が開催されるほか、3種類の来場者特典「ペンライトシート(全5種)」「トレーディングカード(全14種)」「オリジナル銀テープ(全4種)」を公演日ごとに配布予定だが、そのデザインも公開となった。ペンライトシートは各チームのデザインが準備されており、公演内のライブステージでも使用することができる。

公演チケットは本日より一般発売がスタート。「Paradox Live」公式YouTubeチャンネルでは「Paradox Live on Stage」の予習動画も公開されているので要チェックだ。


<「Paradox Live on Stage」公演概要>
日程・劇場:
【東京公演】 2021年9月9日(木)~9月12日(日)劇場:品川ステラボール ※全7公演
【大阪公演】 2021年9月16日(木)~9月19日(日)劇場:シアタードラマシティ ※全8公演

キャスト:
【BAE】
朱雀野アレン:佐奈宏紀
燕夏準:小南光司
アン・フォークナー:立道梨緒奈
【TheCat’sWhisker’s】
西門直明:君沢ユウキ
神林匋平:安里勇哉
棗リュウ:堀 海登
闇堂四季:輝山立
【cozmez】
矢戸乃上珂波汰:木津つばさ
矢戸乃上那由汰:大崎捺希
【悪漢奴等】
翠石依織:武子直輝
雅邦善:川上将大
征木北斎:稲垣成弥
伊藤紗月:小林竜之
円山玲央:神越将

チケット:
一般チケット:8,800円(税込/全席指定)
〇一般販売受付中
楽天チケット
http://r-t.jp/paradoxlive_stage
イープラス
https://eplus.jp/paradoxlive_stage/
ローソンチケット
https://l-tike.com/paradoxlive_stage/
チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/paradoxlive-stage/

スタッフ:
原作:Paradox Live
脚本:伊神貴世
演出/脚色:私オム
ほか

主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社


<イントロダクション>
近未来。飽和状態となったHIPHOPカルチャーから新たなムーブメント“幻影ライブ“が誕生。ファントメタルという特殊な金属を用いて幻影を生み出し、音を紡ぐことで人々を熱狂させる幻影ラッパー達。しかし幻影ライブを行うことの代償”トラップ反応”が彼らを苦しめる。

伝説のクラブ“CLUB paradox”から届いた招待状をきっかけにステージバトル『Paradox Live』に挑むこととなった「BAE」「The Cat’s Whiskers」「cozmez」「悪漢奴等」の4チーム。自己の証明、思い出の死守、成り上がり、家族の居場所… それぞれの理由を胸に、熱狂渦巻くステージが今、幕を開ける―


<舞台「Paradox Live on Stage」 2021年9月東京・大阪にて上演>


「パラステ」予習動画:

https://youtu.be/nqPYFzLqRfQ


公式サイト:
https://paradoxlive-stage.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/paradoxlive_st

©Paradox Live on Stage2021

ニュース:舞台「東京リベンジャーズ」がいよいよ開幕!

2017年より講談社「週刊少年マガジン」にて連載中の和久井健原作の漫画『東京卍リベンジャーズ』。2017年、26歳のダメフリーターとして人生どん底の生活を送っていた花垣武道が、ある日ニュースで中学時代の人生唯一の彼女だった橘日向が弟の直人とともに悪党連合“東京卍會(東卍)”の抗争に巻き込まれ死亡したことを知る。

翌日、バイト帰りの武道は電車のホームから何者かに突き飛ばされ転落してしまい、死を覚悟した武道であったが、目を開くと人生の絶頂期だった12年前の2005年にタイムリープし、中学生に戻っていた。

恋人を救うため、逃げ続けてきた自分の人生へのリベンジを決意し、困難に立ち向かっていく姿を描き、現在、アニメ、実写映画も公開され、累計発行部数3200万部(21年7月21日時点)を突破する人気作品。

主人公の花垣武道(タケミチ)役には木津つばさ。過去へ戻るキーとなる橘直人(ナオト)役に野口準、東京卍會の総長・佐野万次郎(マイキー)役に松田凌、マイキーを支える副総長・龍宮寺堅(ドラケン)役に陳内将、他東京卍會を取り巻く人物たちを、中尾暢樹、川隅美慎、菊池修司、桜庭大翔らが出演。

舞台ならではの演出で魅せるタイムリープや、タケミチ達のリアルな熱量を是非、感じてください!


<代表者コメント>

・花垣武道 役 木津つばさ コメント
舞台「東京リベンジャーズ」花垣武道役の木津つばさです。遂にこの時が来ました。熱く燃えたぎるような日々、皆と切磋琢磨をし紡いできた今作品、今では家族のように仲の良いカンパニー、一つ一つの言葉、物語が皆を強くさせ、人の心を動かす人生のキッカケになる、そんな作品だと思っております。未来を変えたい、己の皆の、そんな気持ちで全員で前を向いて創って来た、それを舞台上でぶちかまし、末長く愛して頂ける作品になるよう、全身全霊を賭けて想いをダイレクトにぶつけたいと思います。明日を生きる皆の未来を変える為に、俺たちの「東京リベンジャーズ」が始まる。
花垣武道 役 木津つばさ

・橘直人 役 野口 準 コメント
いよいよ! 舞台 「東京リベンジャーズ」が開幕するということで僕自身、久しぶりに板の上に立つのでドキドキが凄いです。緊張もしますし、ワクワクもします。 色んなドキドキです。稽古で積み上げてきたものが、本番でどんな風になるのかお客様が席に座って初めて分かるあの感覚…他のものには無いものです。 ナオトとして舞台に立てることをとても誇らしく思います。このカッコイイ仲間達と、最高にカッコイイ舞台にしていきたいと思っております。僕には木津つばさという頼もしく、強い相方もいます。稽古中、いつもいつも彼の頑張る姿に影響を受けました。自分もそんな存在で居られるよう共に支え合って、駆け抜けたいと思います。応援の程、宜しくお願い致します!!

・佐野万次郎 役 松田凌 コメント
佐野万次郎役を演じます、松田凌と申します。舞台「東京リベンジャーズ」初日の幕が開きます。今夏はこの時の為に捧げてきました。細心の注意を払い、上演させていただきます。この座組、原作、演劇の力を信じたい。厳しくも困難なご時世ではありますが、この作品から届けれるものがあるように魂込めて努めてまいります。演劇での「東京リベンジャーズ」たとえダサくても、泥塗れでも、自分達で、ここから新しい時代を創るつもりです。何卒宜しくお願いいたします

・龍宮寺堅 役 陳内将 コメント
皆様。龍宮寺 堅役の陳内将です。いよいよ舞台「東京リベンジャーズ」が開幕します。正直、ここまで素敵な座組はなかなかありません。皆が自分の役に責任を持ち、周りのことにも気を配れる。作品の持つ力が、そうさせてくれる部分もあると思います。お客様も僕たちも、タイムリープして戻りたくなる様な、そんな夏の思い出を一緒に作れたらなと願っております。

・脚本・演出 伊勢直弘 コメント
稽古初日から頼もしい座組でした。全員が前向きで全力、全員が他の誰かのためにあろうとする。支え合って高めるということを、理想的な形で実践してくれました。消耗の激しい作品なのに、いつもみんなが笑っていたように思います。演劇が持つ無限大の可能性を信じて、演劇でしかできない、演劇だからこそできるタイムリープ体験をお届けします。その中で役者が各々の、そして登場人物の覚悟を背負って奮闘します。胸を張って挑む彼ら、また常にアップデートを重ねてくれるスタッフ各位。このチームに関わらせてもらえて光栄です。あとは出演者22名、全員が無事完走してくれることを祈るばかりです。ぜひ応援してやってくださいませ。


<フォトショット>


<公演概要>
舞台「東京リベンジャーズ」

<キャスト>
花垣武道:木津つばさ
橘日向:花瀬琴音/橘直人:野口準
佐野万次郎:松田凌/龍宮寺堅:陳内将

千堂敦:中尾暢樹/林良平:川隅美慎/林田春樹:中島大地/三ツ谷隆:相澤莉多

半間修二:菊池修司
清水将貴:桜庭大翔/長内信高:新田健太

アンサンブル:
塚田知紀/三上真司/石黒鉄二/佐々木駿也/村上歩夢/保田航平/松山拳也/瑞野史人/南舘優雄斗/藤原悠亮

<スタッフ>
原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
脚本・演出:伊勢直弘
美術:乘峯雅寛
主題歌:Sir Vanity
主催:舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会


<公演期間>
2021年8月6日(金)~8月22日(日)

大阪公演〈5公演〉
2021年
8月
6日金
17:00◆
7日土
12:00◆
17:00★
8日日
12:00★
16:00◆

東京公演〈5公演〉
8月
12日木
17:00◆
13日金
12:00◆
17:00★
14日土
12:00◇
16:00◇

横浜公演〈7公演〉
8月
19日木
17:00★
20日金
12:00★
17:00★
21日土
12:00◆
17:00◆
22日日
12:00◇
16:00◇
◇映像配信 / ★:アフターイベント


<アフターイベント詳細>
大阪
・8月7日(土)17:00
花垣武道:木津つばさ/橘 直人:野口 準/佐野万次郎:松田 凌/龍宮寺 堅:陳内 将/半間修二:菊池修司
・8月8日(日)12:00
佐野万次郎:松田 凌/龍宮寺 堅:陳内 将/林 良平:川隅美慎/林田春樹:中島大地/三ツ谷 隆:相澤莉多

東京
・8月13日(金)17:00
花垣武道:木津つばさ/橘 直人:野口 準/橘 日向:花瀬琴音/千堂 敦:中尾暢樹/長内信高:新田健太

横浜
・8月19日(木)17:00
花垣武道:木津つばさ/橘 直人:野口 準/半間修二:菊池修司/清水将貴:桜庭大翔/長内信高:新田健太
・8月20日(金)12:00
佐野万次郎:松田 凌/龍宮寺 堅:陳内 将/千堂 敦:中尾暢樹/半間修二:菊池修司/清水将貴:桜庭大翔
・8月20日(金)17:00
花垣武道:木津つばさ/橘 直人:野口 準/林 良平:川隅美慎/林田春樹:中島大地/三ツ谷 隆:相澤莉多


<チケット>
チケット料金:
公演パンフレット付きチケット 13,000円(全席指定・税込)
バリューチケット 10,500円(全席指定・税込)
※一部演出が見えづらいお席になる可能性がございます
※バリューチケットに関しましては公演パンフレットはついておりません。

公式サイト:
https://officeendless.com/sp/revengers_stage

公式Twitter:
https://twitter.com/revengers_stage

ハッシュタグ:
#東リベ
#リベステ

©和久井健・講談社/舞台「東京リベンジャーズ」製作委員会