ニュース:本田翼、ハマ・オカモトが登壇!本田「人見知り解消ドリンク!!」コミュニケーションを円滑にする!?「アサヒ ビアリー」新商品発表会

2021年3月3日、新しい飲み方を提案し、新感覚のアルコール度数0.5%の“微アルコール”というビールテイスト飲料、「アサヒ ビアリー」が発表されました。

今回の発表会では、イメージキャラクターとして発表された本田翼さんとハマ・オカモトさんが登壇し、ハマ・オカモトさんは登場して思わず、「(今回の組み合わせに)ここに来るまでドッキリだと思っていました。」と会場から笑いを誘っていました。今回のCM撮影では二人とも直接会うことはなく、今回の発表会で初対面ということで。二人とも最初は緊張してはいたものの、ビアリーを飲んで、早く打ち解けていた印象でした。

普段の生活に「+微アル(微アルコール)」については、本田さんは「おつまみを作った際に一緒に飲む」シーンを挙げ美味しく飲みたいという話をされ、ハマさんは「バンドの曲のアレンジ」を挙げ、「微アルで少し酔った方がアイディアが出るのではないか。」と話していました。

続いて、セットに備え付けられていたベースの試演奏ということで、ハマさんが本田さんにベースを教えるはずでしたが、本田さんが過去に弦楽器の演奏をしたことがあるそうで、本田さんが演奏をされると、ハマさんも初心者とは思えないと大絶賛されていました。

そして、最後に「ビアリー」のキャッチコピーを付けると題して、本田さん、ハマさんからキャッチコピーが発表され、本田さんは「人見知り解消ドリンク!!」、ハマさんは「気軽なお供!」ということで、コミュニケーションを円滑にするために微アルが良いのではないかと話していました。

最後に、本田さんは「ビアリーでぜひ自分にあったの見方を見つけていただければと思います。」、ハマさんは「楽しみに待っていていただければなと思います。」とコメントされ、発表会が終了しました。

アサヒビールが発表した「アサヒ ビアリー」は100%ビール由来原料ならではの麦のうまみとコクを実現したアルコール度数0.5%の“微アルコール”という新しいカテゴリーのビールテイスト飲料。3月30日の首都圏、関信越エリアで先行発売される。

ニュース:キラキラはCGなし!?「マイルノビッチ」桜井日奈子、神尾楓珠、大友花恋、伊藤あさひ、 阿久津仁愛、三浦涼介ら豪華キャストが勢揃い!キャストと一緒に第1話を鑑賞!裏話満載!オーディオコメンタリー生配信レポート

昨日2月28日(日)HuluのライブTVチャンネルにてHuluオリジナル「マイルノビッチ」の第1話と、その第1話を鑑賞するキャスト陣のオーディオコメンタリー映像を合わせて生配信する「キャストと一緒に第1話鑑賞会」を開催。

大人気少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)とオンライン動画サービスHuluがタッグを組み、不朽のマーガレット作品を《継続的に連続ドラマ化&Huluにて独占配信》する珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ「マーガレットLove Stories」。その第1弾となる、累計発行部数が350万部超えを記録している佐藤ざくり・著「マイルノビッチ」をHuluで独占配信中。【全8話/毎週金曜日1話ずつ更新】

本ドラマは、地味でモテない女子高校生・木下まいる(桜井日奈子)が、神的メイク術を持つイケメン・熊田天佑(神尾楓珠)のプロデュースで変身し、“本当の愛”を見つけるまでを描く恋愛下克上♡ラブコメディ。


<Huluオリジナル「マイルノビッチ」キャストと一緒に第1話鑑賞会>
開催日時:2月28日(日)19:00~
出演者:桜井日奈子、神尾楓珠、大友花恋、伊藤あさひ、阿久津仁愛、三浦涼介


この日は、本作でダブル主演を務める桜井日奈子(木下まいる役)、神尾楓珠(熊田天佑役)をはじめ、大友花恋(松丸綾乃役)、伊藤あさひ(工藤成太朗役)、阿久津仁愛(香月未来役)、三浦涼介(木下ふわり役)ら主要キャストが豪華勢揃い。視聴者とともに第1話を鑑賞し、撮影を振り返り秘話などを明かした。

オープニングトークでは桜井が「このメンバーで揃うのは珍しいというか、本編の撮影中はなかなか無かったような」と言うと、すかさず三浦が「いや(揃わなかったのは)僕だけでしょ(笑)!SNSでも皆さんがすごく仲良さそうに写真を撮っているのを見て、僕は部屋で一人泣いてましたが(笑)、ようやく今日こうやって仲間に入れていただいて嬉しいです」と笑顔。「ちょっと緊張しますね」(桜井)、「制服じゃないから、みんないつもと雰囲気が違うよね」(大友)と久々の再会でぎこちないかと思いきや、すぐに笑いが沸き起こる和気あいあいとした雰囲気となりコメンタリーがスタートした。

物語の冒頭、桜井演じるまいるが黒く陰気なオーラを纏いながら校内を歩く衝撃的な初登場シーン。大友は「すごい煤だらけ!(笑)最初の頃のまいるちゃんは、歩き方とかも意識したりしたの?」と興味津々。“毒キノコ”と呼ばれているまいるの役作りについて「ちょっと猫背だったり、内に内に・・・っていう感じで意識していた」と桜井。対して、神尾演じる天佑の初登場シーンで、そのキラキラぶりに「キター!」「すごいね!」、「眩しい!」とキャスト陣の歓声が次々と上がる中、神尾が「これには裏設定があって。お腹が空いていてぼーっとしているところ。」と意外な設定を暴露。

さらに、まいるの陰気なオーラがCGで作られているのに対し「天佑のキラキラはCGじゃなくて、(僕の)体内から光が出ている」などと言って笑いを誘った。続いて「YouTubeなどでトレンドのメイクを調べて練習しました」という三浦が自らメイクをして演じたふわりが登場すると、キャスト陣から自然と「きれい!」「かわいい!」という感嘆の声が。

そして第1話の見どころの一つでもある、天佑がまいるにメイクを施し、まいるが大変身するシーンでは、「メイクシーンはめちゃくちゃ緊張した。人にメイクするってものすごく気を遣うんだなって。気を遣いすぎると緊張して手が震えちゃうし、どうしてもソフトタッチになって、色が全然付かなかった」(神尾)と撮影時の苦労を明かした。

その後、物語の中盤には、まいると天佑が屋上でお弁当を食べるシーンではそれぞれが好きなお弁当のおかずトークに発展したり、阿久津演じる未来がまいるに洋服を選ぶショッピングシーンにちなんで好きな異性の服装について語ったりと、キャストたちの素の表情や、仲の良さが垣間見えるここでしか見られない貴重なトークを展開。

全員が順番に進行していく中、伊藤が進行するタイミングでは、神尾が「カンペ読みすぎ!」とツッコミを入れるなど、和気あいあい。大友は「好きなおにぎりの具は何かとか、そういう話や遊びを現場でもずっとしていたよね。撮影もこういう雰囲気だったから、楽しいコメディになったんじゃないかな」と改めて撮影中を振り返った。

さらに、配信中は視聴者がリアルタイムでコメントを書き込むことができ、第1話の感想や、「最近キュンとしたことはありますか?」「オフの日もメイクはしますか?」などのキャストへの質問もリアルタイムで寄せられた。

「まいるが落ちた落とし穴はどうやって登ったんですか?」という質問に桜井は「本編ではまいるが自力で這い上がったという設定だけど、実際は深すぎて登れないから…脚立だよね(笑)。脚立じゃないと無理でした」と振り返る。なんと落とし穴シーンの撮影中には、神尾は桜井が落ちるところを動画で撮影していたのだとか。桜井は「みんなが心配してくれている中、一人だけすごくニヤニヤしながら動画を回してたの!悪いよ〜(笑)」と茶目っ気たっぷりの神尾との撮影裏話を明かした。

物語の終盤には、まいると綾乃、伊藤演じる成太朗の合コンシーンでは細かなアドリブの応酬があったことや、女子トイレで激しくぶつかるシーンでは桜井が大友に「遠慮せず思いきり来ていいよ」と言って、洗面台に頭を突っ込む衝撃のシーンを撮影したことなど撮影時の話は尽きることなく、第1話を観終えると、桜井は「こうやってみんなであーだこーだ言いながら観るとより楽しいですね。コロナで一度撮影が止まってしまったから、撮影期間は全部で約10ヶ月間。改めて映像を観るとあんなこともあったねってどんどん話が出てくるので、(鑑賞会を)あと5巡くらいしたい!」とコメント。

最後には、三浦は「若い皆さんのフレッシュさ、そしてキラキラ感を楽しんで観ていただければと思いますし、僕自身もふわりとして少しでもこの作品のスパイスになればと思って演じていますので、ぜひ最後まで楽しんでいただけたら」、阿久津は「僕が演じる未来ちゃんは最初すごくツンツンしているけど、まいるに対する気持ちや、まいるの成長に影響されてだんだん成長していく姿を見ていただけたらと思います」とそれぞれコメント。

続いて伊藤は、「皆さん、毎週金曜日はできれば「マイルノビッチ」を観てから寝ていただいて(笑)。ハッシュタグ『#マイルノビッチ』で皆さんのお力をお借りして、どんどん盛り上げて行けたらと思います」、大友は「どのお話にもそれぞれポイントがあって、この後も遊園地や文化祭、水族館、ファッションショーなど女子が憧れるようなシチュエーションが盛り沢山です。そして綾乃もまいるとの距離がどんどん近くなり、二人の関係もどんどん深いものになっていくので、その変化も楽しんでいただけたら嬉しいです。これからも一緒に楽しく観ていきましょう」と視聴者へメッセージを寄せた。

そして神尾は「これだけ色々なキャラクターがいて、これからすごく複雑な関係性になっていくと思いますが、それぞれが抱えているものや目標があって、物語が進んでいきます。すごくポップで明るい作品ですが、そういう部分も観ていただけたらいいなと思います」、桜井は「第4話からは怒涛の展開で、いろんな恋が複雑に絡み合っていく刺激的なシーンもあったりして、ドキドキすると思います。いろんな恋を経て成長していくまいるを見守っていただけたら嬉しいですし、この作品をきっかけに何か自分も変わってみたい、チャレンジしてみたいという思いになっていただけたら嬉しいなと思います。最後まで一緒に楽しんでいきましょう」と語り、生ライブ配信を締めくくった。

「キャストと一緒に第1話鑑賞会」の見逃し配信は、HuluライブTVにて3月3日(水)0:00から配信スタート予定。Huluオリジナル「マイルノビッチ」はHuluにて独占配信中。


<番組概要>
タイトル:Huluオリジナル「マイルノビッチ」
配信情報:2021年2月12日(金)からHuluで独占配信中[全8話、毎週金曜日1話ずつ更新]
出演:桜井日奈子 神尾楓珠 大友花恋 伊藤あさひ 阿久津仁愛 三浦涼介 ほか
原作:「マイルノビッチ」佐藤ざくり(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:持地佑季子
主題歌:「Bluetooth Love」ヤバイTシャツ屋さん(ユニバーサルシグマ / BADASS)
音楽:出羽良彰
演出:二宮崇
エグゼクティブプロデューサー:長澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前香
プロデューサー:大野哲哉 中沢晋 石原仁美
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:HJホールディングス


♡公式サイト:
https://www.hulu.jp/static/mairunovich/

♡公式Twitter:
https://twitter.com/mairunovichHulu

♡公式Instagram
https://instagram.com/lovestories_hulu

ニュース:2021年1月、100の季節を迎えた西田大輔率いるAND ENDLESSが25周年記念公演をこのゴールデンウイークに東京・日経ホールにて上演!!出演者オーデイションも開催!!

演出家・西田大輔が率いる劇団『AND ENDLESS』が2021年1月に25周年を迎える。西田は日本大学芸術学部在学中にAND ENDLESSを結成し、学生ながらオリジナル原作での舞台へのこだわりと、ダンスや殺陣などの激しさと劇場全体を使ったダイナミックな演出が注目を浴び、大学卒業後も最年少演出家として紀伊國屋サザンシアターなどで上演を行った他、自身の主催による興業だけでなく、商業演劇にも幅を広げた。

近年では、ミュージカルの華やかさと殺陣の激しさを融合させた演出力が注目され、2.5次元舞台の走りとなる『舞台 戦国BASARA』の脚本演出や、『ミュージカル薄桜鬼』や手塚治虫の舞台『どろろ』など有名作品を手掛け成功に導く傍ら、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した『ぼくらの』のTVアニメ、TVドラマ『世にも奇妙な物語』、『Re:フォロワー』など舞台以外の作品への脚本の提供等、様々な媒体で精力的に活動している。

その西田率いる『AND ENDLESS』が25周年を迎え、新作を2021年のゴールデンウィークに日経ホールで上演することを発表した。

AND ENDLESSでは1年間を『春』『夏』『秋』『冬』の4つの季節として数え、【100 seasons AND ENDLESS】を記念プロジェクトとして掲げている。

新作のタイトルやストーリー、AND ENDLESSメンバー以外のゲスト出演者、チケットなどの詳細は今後公演サイト&公演twitterにて随時発表していくとのこと。

また、今作品では100の季節を刻み、101個目の季節を共に歩む俳優との新たな出会いを求めに出演者オーデイションも実施する。


<100 seasons AND ENDLESS 出演者募集>
2021年4月〜5月、東京・日経ホールにて上演するAND ENDLESSの新作舞台の出演者を募集。

応募条件:
・男女ともに16歳〜29歳の方
※未成年の方が応募する場合は保護者の方の同意が必要です。
・舞台での演技経験のある方
・稽古及び本番期間【2021年3月末~5月】のスケジュール調整が可能な方
・二次審査【2021年3月中旬】へのご参加が可能な方

応募方法:
件名を【ANDENDLESSオーディションエントリー】とし、下記の項目を明記の上、3月8日(月)までにメールをお送りください。
oeaudition@officeendless.com
(1) 応募動機
(2)プロフィールシート(写真/経歴/ボディサイズ記載のもの)
※データ破損防止のためPDFファイルで添付してください。
(3)二次審査、稽古、本番期間のスケジュール状況
(4)ご本人様(もしくはご担当者様)のお名前とご連絡先(Eメールアドレスと携帯電話番号)


公演サイト:
https://25th.andendless.com/

公演ツイッター:
https://twitter.com/ae25th

公演YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCpvACv-E7JoN6E0eiOPRxNw

ニュース:桜井日奈子が落とし穴に落ちる–!?神尾楓珠がお姫様抱っこにダンス!チームワーク抜群、仲むつまじいメイキング映像到着!Huluオリジナル『マイルノビッチ』「キャストと一緒に第1話を鑑賞」コメンタリー生配信決定

大人気少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)とオンライン動画サービスHuluがタッグを組み、不朽のマーガレット作品を《継続的に連続ドラマ化&Huluにて独占配信》する珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ「マーガレットLove Stories」。

その第1弾となる、累計発行部数が350万部超えを記録している佐藤ざくり・著「マイルノビッチ」をHuluで独占配信中です。【全8話/毎週金曜日1話ずつ更新】

本ドラマは、地味でモテない女子高校生・木下まいる(桜井日奈子)が、神的メイク術を持つイケメン・熊田天佑(神尾楓珠)のプロデュースで変身し、“本当の愛”を見つけるまでを描く恋愛下克上♡ラブコメディ。

26日(金)0:00~配信開始の第3話では、人生初の恋愛にのめり込んでいくまいると、それを心配そうに見守る天佑の関係に変化が訪れる。2人がまさかの決裂–?そして、成太朗(伊藤あさひ)との恋愛に振り回されてしまうまいるは、これまで感じたことのない感情に気付いていく。不器用なまいるの初恋は、ますます目が離せない展開に。


<ドラマの裏側を映したメイキング映像が到着!>
そしてこの度、そんなドラマの舞台裏を映し出すメイキング映像が到着しました!桜井が落とし穴に落ちる衝撃的なシーンで思わず出てしまったリアルな声、雨の中、極寒の撮影の様子、神尾が桜井をお姫様抱っこする姿、若手キャストが揃う学園祭シーンの撮影など秘蔵映像が続々登場。ヤバイTシャツ屋さんが歌う主題歌「Bluetooth Love」に乗せてお披露目されています。オープニング映像の撮影シーンでは、演奏するヤバイTシャツ屋さんとキャストが一緒にダンスをする貴重な映像も。ポップでキュートな作品の雰囲気を醸し出しており、本編への期待が高まる。


「マイルノビッチ」メイキング映像:


<「マイルノビッチ」キャストと一緒に第1話鑑賞会 開催決定!>
さらに、来る2月28日(日)19:00~「キャストと一緒に第1話鑑賞会」の開催が決定。HuluのライブTVにてドラマの第1話と、その第1話を鑑賞しているキャスト陣のオーディオコメンタリー映像を合わせて生配信される。当日は、桜井日奈子さん、神尾楓珠さん、大友花恋さん、伊藤あさひさん、阿久津仁愛さん、三浦涼介さんら主要キャストが豪華勢ぞろい。キャスト陣がどんな表情で自身の出演ドラマにコメントするのか、素の表情が垣間見えたり、仲の良さがうかがえる、貴重な機会になること間違いなし。ユーザーは生配信中、その映像を見ながらチャット機能でドラマの感想や、メッセージを送ることもできます。詳細は下記のとおり。

<概要>
日時:2月28日(日)19:00~
出演者(予定):桜井日奈子、神尾楓珠、大友花恋、伊藤あさひ、阿久津仁愛、三浦涼介
内容:「マイルノビッチ」第1話とキャストによるオーディオコメンタリー映像+スペシャルトークを生配信(チャット機能付き)
視聴方法:HuluのライブTVにて生配信 ※Hulu会員のみ視聴できます。
視聴ページURL:
https://www.hulu.jp/livetv/395
詳細はこちら:(News&Info)
https://news.hulu.jp/mairunovich-11/

※チャット機能とは…
ライブ配信中に視聴者がコメントを投稿できる機能です。ドラマの感想や、キャストへのメッセージを送ることができます。


<STORY>
第1話 モテない私の逆襲、はじまるー
恋愛経験ゼロで地味で冴えないキノコ頭の女子高校生・まいる(桜井日奈子)は、ある日同級生の男子から「付き合ってほしい」と嘘の告白をされ、落とし穴に落とされる。悔しさで泣いていると、学校創立以来のイケメン・熊田天佑(神尾楓珠)が救世主として現れた!彼に「ブスを言い訳に使うな!」と真正面から指摘され、まいるは生まれ変わることを決意。天佑のズバ抜けたメイク術によって、学校中のみんなが振り返るような女子に変身してー!?

第2話 恋は女の戦場!?初めての恋フラグにドキドキ!
合コンで出会った他校の爽やか男子・成太朗(伊藤あさひ)との間にまさかの恋フラグが立つも、うっかり付いた嘘が原因で拒絶されてしまったまいる(桜井日奈子)。悩んだ末に不器用ながらも勇気を出して謝ると、彼に想いが届き、見事デートできることに!人生初の恋愛にのめり込んでいくまいるだが、自分以外の女子がモテることがとにかく許せない“アマゾネス女”・松丸綾乃(大友花恋)が、強引にWデートをねじ込んできて…!?

第3話 恋に全力投球!でも…。
成太朗(伊藤あさひ)に全身全霊で恋をしているまいる(桜井日奈子)は、成太朗にイヤな思いをさせたくない一心で、天佑(神尾楓珠)とはもう会わないと決意。しかし成太朗はまいるよりも部活仲間を優先し始めるようになり、彼が幼馴染のリカラ(北澤舞悠)と仲良く話している姿も目撃してしまう。そして、綾乃(大友花恋)から、天佑が学校を辞めたと聞かされ、まいるの中で“これまで経験したことのない感情”が一気に大爆発し…。


<番組概要>
タイトル:Huluオリジナル「マイルノビッチ」
配信情報:2021年2月12日(金)からHuluで独占配信中[全8話、毎週金曜日1話ずつ更新]
出演:桜井日奈子 神尾楓珠 大友花恋 伊藤あさひ 阿久津仁愛 三浦涼介 ほか
原作:「マイルノビッチ」佐藤ざくり(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:持地佑季子
主題歌:「Bluetooth Love」ヤバイTシャツ屋さん(ユニバーサルシグマ / BADASS)
音楽:出羽良彰
演出:二宮崇
エグゼクティブプロデューサー:長澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前香
プロデューサー:大野哲哉 中沢晋 石原仁美
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:HJホールディングス


♡公式サイト:
https://www.hulu.jp/static/mairunovich/

♡公式Twitter:
https://twitter.com/mairunovichHulu

♡公式Instagram:
https://instagram.com/lovestories_hulu

ニュース:2021年秋、あっと驚く《破天荒なダークヒーロー》が誕生―― 《誰からも愛される俳優》田中圭が《誰からも愛されない“死神”刑事》に変貌!主演として堤幸彦監督と初タッグを組んで開拓する《誰も見たことのない田中圭》を目撃せよ

<イメージを180度覆す! 田中圭が「死神」と呼ばれる孤高のクセモノ刑事を熱演!!>
《誰からも愛される俳優》田中圭が、《誰からも愛されない刑事》になる…!? オンライン動画配信サービスHuluであっと驚く “事件”が発生!なんと、2021年秋配信スタート予定のHuluオリジナル「死神さん」(全6話/大倉崇裕 「死神さん」(幻冬舎文庫))で、田中圭が「死神」と呼ばれるダークヒーローへと大変貌を遂げ、《異色の痛快ミステリードラマ》を繰り広げる――。

田中が演じる主人公・儀藤堅忍(ぎどうけんにん)は、警視庁内にある謎の部署でたったひとり、無罪確定となった事件を再捜査するクセモノ刑事。警察組織が掘り返されたくない事件の証言と証拠を徹底的に洗い直して、事件を180度転換させ、真犯人を検挙していく男。

それゆえ、彼の相棒になる者も組織から疎まれ、出世の道を閉ざされることに…。こういった背景から組織内で「死神」とあだ名され、感謝も愛されもしない状況の中、誰とも群れない儀藤は相棒を常に変えながら、闇に葬られた真相をあぶり出していく。

事件が変われば、相棒も変わる――1話完結型で、田中が自身のイメージを180度覆して生み出す《かつて類を見ない破天荒ダークヒーロー》の活躍から、目が離せません!


<堤幸彦監督が「打ち崩せない何かがある」田中圭に、ふたたび勝負を挑む!?《今まで誰も見たことのない田中圭》を引き出そうと目論む堤監督に、田中も「ワクワク」>
さらに、Huluオリジナル「死神さん」では胸躍る再タッグも実現。本作のメイン監督を務めるのは堤幸彦――何を隠そう、田中と組むのは2007年公開の映画「包帯クラブ」以来、実に14年ぶり。さらに、主演と監督として向き合うのは今回が初となる。

久々に堤監督と再会した田中は「前回はとにかく堤監督からのムチャぶりがすごかった思い出があるんですよ。今回も楽しみ半分、怖いです(笑)」と戦々恐々!?ですが、どうやらその予感は的中しそう!堤監督いわく「田中くんには、どこに心があるのか(笑)完全には理解できない、不思議な佇まいがあるんです。監督の負けだと感じるような、打ち崩させない何かがあるので、『包帯クラブ』でご一緒してから今まで、ずーっと隠し玉みたいに思っていた存在」だそうで、「この人の存在感の芯の部分に勝ちたいし、今回は“やっぱり田中くんは田中くんだなぁ”と思うような演出はしたくない。《見たことのない姿》やポーズ、仕草も作って流行らせたいです」と、《今まで誰も見たことのない田中圭》を引き出す意欲をみなぎらせている。

対する田中も「監督が思う儀藤像と、僕が思う儀藤像と、実際やってみる儀藤像と、実際撮ってみる儀藤像もたぶんバラバラなので、それが早い段階でひとつになったら、めっちゃ楽しいんだろうなって。今からワクワクしてます!」と、応戦する気満々。

はたして、14年ぶりの“真剣勝負”を謳歌する2人が生み出す儀藤像とは…!?その衝撃のビジュアルや口癖、決めゼリフとは…。今回解禁された写真で、田中が取っている《人差し指を立てたポーズ》の意味も、今後明らかに…! どうぞ続報を楽しみにお待ちください。


<田中圭コメント>
前回「包帯クラブ」でご一緒したときは、とにかく堤監督からのムチャぶりがすごかった思い出があります。当時、オーディションにも参加者の相手役として関わったのですが、監督がわざとなのか、僕を試したのか、飽きたのか分からないですけど、いろんな人のモノマネでセリフを言わされたんです(笑)。撮影現場でも「ちょっと、ここでこうしてみよう」というムチャぶりがあったので、今回も楽しみ半分、怖いです(笑)。

実は、去年の年末に監督と久々にお会いしたのですが、そこで監督がとても熱くこの作品の話をして、僕が演じる儀藤に関しても肩をぶん回して話してくれたんです。それを受け、僕はどうしようかな、と。家でも台本を読みながら「このシーン、例えば発声の仕方はどうしようかな」と考えていて、奥さんに「こうしたいんだけど、どう思う?」と相談したんです。そうしたら「あなたは考えながらやると、大したことがないから、感じるままにやった方が絶対いい」と言われて…(笑)。確かにそうだと思ったので、ヘンに考え込まず、現場で作っていこうかなと思っています。しかも、監督が思う儀藤像と、僕が思う儀藤像と、実際やってみる儀藤像と、実際撮ってみる儀藤像もたぶんバラバラなので、それが早い段階でひとつになったら、とても楽しいんだろうなって。今からワクワクしています!

儀藤は分かりやすく言えば《変わってる人》。刑事としての一面もあるけど、刑事じゃない部分もある難しい役ではあるんですけど、誰が相棒になるかによって生まれる儀藤もあると思うし、演じるのが楽しみです。もし今回も監督のモノマネ・ムチャぶりで遊べるようなシーンがあるなら、やりますよ(笑)。兎にも角にも…刑事モノとしてはシビれて、エンタメとしては笑ってもらえて、見終わった後に何か分からない爽快感を皆さんに与えられる《最高に面白いドラマ》にしますので! ぜひ楽しみにしていてください。


<堤幸彦(演出)コメント>
田中くんには、どこに心があるのか(笑)完全には理解できない、不思議な佇まいがあるんです。監督の負けだと感じるような、打ち崩させない何かがあるので、「包帯クラブ」でご一緒してから今まで、ずーっと隠し玉みたいに思っていた存在でした。

「包帯クラブ」のオーディションや現場でも何かとムチャぶりをしましたが、実はいろいろ試してもらうことで、本当のところを知りたかったんです。当時もそれだけ面白がった、今まさに旬の田中くんとまたご一緒できるということで期待もしていますし、今回はいよいよ勝負かな、と! この人の存在感の芯の部分に勝ちたいし、今回は“やっぱり田中くんは田中くんだなぁ”と思うような演出はしたくない。《見たことのない姿》やポーズ、仕草も作って流行らせたいです。今のところ予定はないですが、田中くんがどうしてもやりたいと言うなら、モノマネもリクエストしたいと思います(笑)。

ちなみに今回、田中くんは何も考えずに現場へいらっしゃるということですけど、それは正解なんです。というのも、儀藤は自分の中ですべて考えて、筋書きが出来上がっているけれど、そこをほぼ見せない。刑事ではありますが、飄々としていて、正義なのか悪なのかもあまり判然としない中で、真犯人を暴き出していく《なんとも不思議な、堅くて柔らかいキャラクター》なんです。「死神さん」はそんな挙動不審なキャラクターがダークに活躍する物語。周りの人間も一言で言えば、ヘンな人ばっかり! 刑事モノとしてもなかなかない、ぜいたくな設定ですし、これは今までにやったことのないドラマになるな、と! 作り手としてもそんな予感がありますので、ぜひ楽しみにしていただきたいです。


<番組概要>
タイトル:Huluオリジナル「死神さん」
配信:2021年秋から、Huluで配信スタート予定(全6話)
出演:田中圭 ほか
原作:大倉崇裕 「死神さん」(幻冬舎文庫)
脚本:渡辺雄介
演出:堤幸彦(第1話・第2話・第6話)、藤原知之(第3話・第4話)、稲留武(第5話)
製作著作:HJホールディングス