ニュース:舞台「幽☆遊☆白書」メインキャラクタービジュアル解禁!愛知大千穐楽公演の生中継も決定!

舞台「幽☆遊☆白書」メインキャラクター10名のビジュアルを解禁。公式サイトにて崎山つばさ氏、郷本直也氏、鈴木拡樹氏、橋本祥平氏、荒木宏文氏のコメント動画を掲載中。

また、WOWOWとニコニコ生放送にて、愛知大千穐楽公演の生中継が決定した。


<舞台「幽☆遊☆白書」公演概要>
・日程/会場
東京公演:2019年8月28日(水)~9月2日(月)/シアター1010
大阪公演:2019年9月4日(水)~9月8日(日)/森ノ宮ピロティホール
福岡公演:2019年9月10日(火)~9月13日(金)/ももちパレス
愛知公演:2019年9月20日(金)~9月22日(日)/一宮市民会館

<キャスト>
浦飯幽助:崎山つばさ
桑原和真:郷本直也
蔵馬:鈴木拡樹
飛影:橋本祥平
雪村螢子:未来
浦飯温子:角島美緒
ぼたん:平田裕香
剛鬼:新田健太
幻海:エリザベス・マリー
コエンマ:荒木宏文

<スタッフ>
原作:冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
脚本・演出:御笠ノ忠次
主催:舞台「幽☆遊☆白書」製作委員会


<キャラクタービジュアル解禁!>
メインキャラクター10名のキャラクタービジュアルを解禁。また、浦飯幽助役の崎山つばさ氏、桑原和真役の郷本直也氏、蔵馬役の鈴木拡樹氏、飛影役の橋本祥平氏、コエンマ役の荒木宏文氏よりコメント動画が到着!

動画は公式サイトをご確認ください。
http://officeendless.com/sp/yuhaku/

浦飯幽助:崎山つばさ

桑原和真:郷本直也

蔵馬:鈴木拡樹

飛影:橋本祥平

雪村螢子:未来

浦飯温子:角島美緒

コエンマ:荒木宏文

ぼたん:平田裕香

幻海:エリザベス・マリー

剛鬼:新田健太


<WOWOW&ニコニコ生放送にて生中継決定!>
【WOWOW】
番組名:『大千秋楽生中継!舞台「幽☆遊☆白書」』
放送日時:2019年9月22日(日)16時~終了時間未定 WOWOWプライム
番組ページ:WOWOW 舞台「幽☆遊☆白書」番組ページ
https://www.wowow.co.jp/yuhaku/
視聴方法:
ネット加入なら24時間受付中!「WOWOWステージ」で検索
https://www.wowow.co.jp/join/
※お申込みの際、アンケートにて「ステージ」ジャンル「幽☆遊☆白書」をお選びください。お電話での加入も受付中! 0120-808-422(午前9:00~夜9:00 年中無休)
※お電話の際、「『幽☆遊☆白書』が見たい」とお伝えください。

【ニコニコ生放送】
番組名:舞台「幽☆遊☆白書」9.22千穐楽ニコニコ生中継
日時:2019年9月22日(日)16:00~終了時間未定
視聴URL:
https://live.nicovideo.jp/watch/lv320962015
視聴方法:
本番組の後半は、プレミアム会員限定視聴となります。番組全編を視聴するにはプレミアム会員のご登録が必要です。


公式サイト:
http://officeendless.com/sp/yuhaku/

公式ツイッター:
https://twitter.com/yuhaku_stage
ハッシュタグ「#舞台幽白」

©舞台「幽☆遊☆白書」製作委員会
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

ニュース:各県を代表するイケメンを選出!舞台『四十七大戦』メインキャスト発表!

クリーク・アンド・リバー社が主催するアンテナ型2.5次元舞台「首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編- (以下しじゅステ) 」の出演者、東京・鳥取両公演チケットの一次先行(抽選販売)、関連イベントが発表された。


<首都争奪バトル舞台『四十七大戦』-開戦!鳥取編- 概要>
「首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-」は、「WEBマンガ総選挙2018」で見事1位の座に輝いた都道府県擬人化バトルコミック『四十七大戦』の2.5次元舞台。コミック『四十七大戦』第1話~第5話の山陰山陽編を舞台化。今回、演出をMANKAI STAGE『A3!』や『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-』など、数々の人気舞台の演出を手掛けてきた松崎史也が務める。

舞台制作はカプコンの人気ゲーム『戦国BASARA』の舞台化を手掛け、今年10周年を迎えるOffice ENDLESS 、音楽制作は空前の大ヒットを記録した映画『カメラを止めるな!』で第42回日本アカデミー音楽賞を受賞した永井カイルと、強力な布陣でマンガ『四十七大戦』を舞台化する。


・タイトル
首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-
・場所
東京会場:SHINJUKU FACE(東京・新宿)
鳥取会場:鳥取県立生涯学習センター県民ふれあい会館(鳥取市)
・公演
東京:全8公演10月24日(木)~10月27日(日)
鳥取:全3公演11月1日(金)~11月2日(土)
・キャスト
鳥取さん役:永瀬匡
島根さん役:糸川耀士郎
岡山さん役:上杉輝(TOKYO流星群)
山口さん役:山本タク
広島さん役:宮城紘大
スタベちゃん役:田口涼
トリピー役:トリピー(東京公演のみ)
・ストーリー
山陰山陽編(第1話~第5話)
・演出
松崎史也
・劇中曲
永井カイル
・協賛
株式会社エミネット
大山乳業農業協同組合
鳥取県まんが王国官房
・舞台制作
株式会社Office ENDLESS
・協力
株式会社アース・スターエンターテイメント
株式会社今井書店
・主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社

・舞台『四十七大戦』オフィシャルサイト
http://officeendless.com/sp/47taisen/


<出演者>
鳥取さん役:永瀬匡

島根さん役:糸川耀士郎

岡山さん役:上杉輝(TOKYO流星群)

山口さん役:山本タク

広島さん役:宮城紘大

スタベちゃん役:田口涼

トリピー先輩役:トリピー(鳥取公演のみ出演)


<東京・鳥取両公演チケットの一次先行(抽選販売)>
対象公演:
・2019年10月24日(木)~10月27日(日)の東京会場8公演

・2019年11月1日(金)~11月2日(土)の鳥取会場3公演

予約期間:
7月27日(土)12:00~8月4日(日)23:59

取り扱い店:
チケット販売サイトConfetti(カンフェティ)
http://www.confetti-web.com/47taisen

価格:
特等席7,500円(税込み)、一般席5,800円(税込み)
※ 東京公演では、会場にてドリンク代別途500円かかります。
*ネット予約のみ


<大山まきば祭×「しじゅステ」コラボイベント>
鳥取県で毎年開催される大山まきば祭に「しじゅステ」から「鳥取さん」の参加が決定!!当日は白熱のバトルが見られるかも?
日時:
2019年9月29日(日)
1回目10:40~11:40
2回目13:30~14:30

場所:
大山まきばみるくの里

住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林2−11
http://www.milknosato.com/access.php

出演者:
鳥取さん(永瀬匡さん)他

参加費:
無料

主催:
大山乳業農業協同組合

まきば祭詳細:
https://dainyu.or.jp/publics/index/90/


<オフ会「しじゅステしんじゅく回観劇後カフェ」>
「しじゅステ」観劇後にファンの皆さまが交流できる空間をご用意。ちなみに飲み放題でビュッフェ形式の大盤振る舞い。貸切ですので、鳥取の地酒とお食事を満喫いただきながらファン同士「しじゅステ」について熱く語らうことができるイベントです。ぜひ、ご参加ください。

日時:
2019年10月26日(土)20:00~22:00
2019年10月27日(日)19:00~21:00

場所:
稲田屋新宿西口店
住所:東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿パレット6階
https://inataya.co.jp/restaurant/shinjuku-nishiguchi/

参加費:
5,000円(税込)
*飲み放題付きビュッフェ形式。未成年不可。

定員:
各50名(先着)

協力:
株式会社稲田屋本店

お申し込み開始日時:
8月29日(木)18:00~
*詳細は後日、舞台公式Twitterで発表。


舞台『四十七大戦』公式サイト
http://officeendless.com/sp/47taisen/

©舞台「四十七大戦」製作委員会
原作「四十七大戦」(作:一二三/アース・スター エンターテイメント刊)
主催:クリーク・アンド・リバー社

ニュース:武田「本当にゆる~く、ゆったりしながら楽しんで。」 アニメ「ビジネスフィッシュ」でモーションキャプチャ―初挑戦!ヒロインを演じた武田玲奈インタビュー

体は人間で頭は魚なサラリーマンを主人公のニュースタイルアニメ「ビジネスフィッシュ」が、TOKYO MXとBS11で毎週日曜24時から放送中だ。またHuluでも各TV放送エピソードを1週早く先行配信中。IT企業に勤める、頭は魚で体は人間なサラリーマン・魚脇タイが、生意気で新人類な後輩、社内ゴシップ好きなOL、パワハラ全開な上司らに悩まされながら、仕事にコイに奮闘する姿を、シュールでゆる~い世界観で描く。

本作は、「架空OL日記」をはじめコミカルなドラマやバラエティを手掛けている住田崇氏が監督。東京オリンピック/パラリンピック2020の公式競技紹介アニメの演出を担当するオークラ氏がシリーズ構成、同じくイラストを手掛けるニイルセン氏がコンセプトデザインと、従来のアニメとは一線を画すスタッフィング。

さらに、全編を演者が声だけでなく動きや表情も含めて演技をする「全編モーションキャプチャ―」による特殊な制作方法を取り入れている。演者が専用の特殊なスーツを着て、動きと共に声や表情も同時に撮影・収録。そうすることで、キャラクターが分断されず活き活きと表現がすることができ、そこに精密なCGを乗せてアニメに仕上げていく。スタッフ、作品の設定、世界観、さらに制作方法まで、まさに「ニュースタイル」なアニメとなる。

そんな『ビジネスフィッシュ』に、ヒロインの乙姫 舞(おとひめ まい)役として出演するのが、女優・モデル・グラビアと多彩に活躍している武田玲奈。今年4月クールに放送されたTVドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』で浅川由那役を好演して話題を呼んだ。そして『ビジネスフィッシュ』ではモーションキャプチャ―に初挑戦、コミカルな世界観に飛び込んだ彼女にインタビュー。本作出演にあたっての想いを語ってもらった。


―「ビジネスフィッシュ」という作品に出演するにあたって、作品の第一印象はどんなものでしたか?
武田玲奈(以下武田)「資料を読んだりお話を聞いたりして、とにかくシュールで、いままでにない作品だなと思いました。ふつうのサラリーマンのお話なんですけど、頭が魚だったり、イカだったり、海老だったりっていうキャラクターが出てきて。でも、その人たち…人?なのかな…(笑) その人たちがなんの疑問もなく社会に溶け込んでるんですよね。」

―そういったキャラクターの中で、武田さんは「乙姫舞」というキャラクターを演じているわけですが…。
武田「乙姫舞ちゃんは、見た目は人間です(笑)。最初、キラキラしたアイドル的なキャラクターなのかな、と思ったのですが、住田監督から「可愛らしい、というよりイマドキのOL像という感じでお願いします」とお話をされて。なので、自分なりに「イマドキのイケてるOL」というのをイメージして演じようと思いました。」

―インスタが趣味、という設定ですもんね。
武田「そうですね。イマドキです(笑)。」

―この作品は「モーションキャプチャ―」で制作されていますが、そちらについては?
武田「まず「モーションキャプチャ―」というものを知らなかったので、「なんだろう?」というところから始まりました。撮影に入る前にスタジオで練習する機会をくださって、その練習で「こういう風に撮るんだ!」って知った感じです。全身タイツのような、あとたくさんセンサーが付いているスーツももちろん初めて着ましたし、撮影するとき、私たちの動きを読み取らせるために毎回「Tポーズ」をするんですけど、それがおもしろくて、(共演の)皆さんといつも笑っていました(笑)。」

―(笑)。アフレコはせず、声と動きを一緒に演じる撮影はいかがでしたか?
武田「あとからCGになるので、動きにいろいろと制限がありました。物を触ったりつかんだりするのもひと苦労で、その中で演技をしなければならなかったので、難しかったですね。でも、横のモニターにはキャラクターになってる私たちが同時に映っていて、他のキャラクターの動きだったりが面白くて。次第に撮影にも慣れていったので、楽しかったです。」

―本作の住田崇監督についてはいかがですか?
武田「コミカルなドラマやバラエティなどですごく活躍されている方だけあって、「笑い」というものにこだわりを持っている方だと思います。私は普段バラエティなどにはあまり出ることがなくて、コメディの作品もあまり経験がなかったこともあって、演技で「笑い」を生み出すのは難しかったですね。ラブストーリーだったりミステリーだったり、いろいろなジャンルの作品に出演させていただいてますけど、コメディが一番難しいと思います。」

―どのあたりに難しさを感じますか?
武田「お笑いとかバラエティはTVでよく観るんですけど、いざ自分で人を笑わせるのは…。それもドラマや映画などでセリフや動きが決まってる中で、観ている人を笑わせるっていうのは難しさを感じますね。でも、新しいことをやるのは好きなので、今後はコメディ作品にもチャレンジしていきたいと思います。」

―主人公の魚脇タイは中間管理職で、上司と部下に挟まれて悩んだりしていますが、武田さんご自身は後輩の方などにアドバイスしたりしますか?
武田「そうですね。だんだん撮影の現場とかにも年下の子とかも増えてきて、私自身は人見知りなんですけど、それなりに頑張って話しかけようとしてます。あと、ここうまくいかないな…ということがあったら教えてあげたいと思いますね。少しでも参考になればと。」

―「働き方改革」などが謳われる中で、働くサラリーマンを主人公にした「ビジネスフィッシュ」ですが、武田さんは「働くこと」をどんな風に捉えていますか?
武田「最初はモデルからお仕事を始めて、今ではドラマや映画で演技のお仕事をたくさんいただいていますが、すごく世界が広がっている気がします。お仕事をすることで知ったことや見つかったこともあるし、自分の視野を広げてくれるものだと思います。これからも新しいお仕事にチャレンジしていきたいですね。」

―「ビジネスフィッシュ」の武田さんなりの楽しみ方を教えてください。
武田「本当にシュールでクスクス笑える作品なので、テレビをグッと見つめる感じじゃなくて、本当にゆる~く、ゆったりしながら、好きなことをしながら、好きなもの飲みながらゆっくり見るのがいいと思います(笑)。どうぞよろしくお願いします。」


<武田玲奈プロフィール>
1997年7月27日生まれ、福島県出身。2013年12月【Ameba Candy Collection 第2のくみっきー!発掘オーディション】グランプリを獲得し、Popteenレギュラーモデルとして芸能活動をスタート。2015年3月映画「暗殺教室」で女優デビューを果たす。同年の「週刊ヤングジャンプ」13号で初登場にして初表紙に異例の抜擢。2016年より集英社「non-no」専属モデルに。2018年放送TVドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」、映画「人狼ゲーム インフェルノ」では初の単独主演を果たす。2019年放送TVドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」では浅川由那役を好演。今後ますますの活躍が期待される若手女優の一人。


<作品・放送情報>
『ビジネスフィッシュ』
毎週日曜24:00 TOKYO MX、BS11で放送中/Huluで毎週日曜24時より次週TV放送エピソードを先行配信

<スタッフ>
原作:クオン
監督:住田崇
シリーズ構成:オークラ
脚本:オークラ、岩崎 う大、土屋 亮一
コンセプトデザイン:ニイルセン
CGディレクター:白石照明
制作プロダクション:アイアンドエー
製作:ビジネスフィッシュ製作委員会

<キャスト>
魚脇タイ:永岡卓也
乙姫舞:武田玲奈
海野ぶどう:落合モトキ
蛸山八男:竹井亮介
伊勢えびか:藤井武美
浅瀬課長:大津尋葵
磯野もずく:白石優愛
IKAちゃん:小野賢章
ED振付/ダンス:s**t kingz(シットキングス)

<あらすじ>
ここは東京にあるIT企業(株)SEA VISION。システム部営業課の中間管理職・魚脇タイは、頭が魚で体が人間な普通のサラリーマン。仕事は可もなく不可もなく、プライベートは不可多め、見ためは魚。そんなポジション的には「人生の脇役」なタイは、今日も今日とて出勤し、生意気な後輩・海野、親友だが言うことは辛らつな同僚・蛸山、今どきのOL・もずく、パワハラ全開な上司の浅瀬課長、グラマラスで見た目は海老なえびかたちに囲まれ、仕事や人間関係の海をユラユラと泳ぐのだった。


公式サイト:
http://businessfish.jp/

Twitter:
https://twitter.com/businessfish_tw

Instagram:
https://instagram.com/businessfish_insta

TikTok:
@businessfish_TikTok

(C)ビジネスフィッシュ製作委員会

ニュース:ミュージカル「アルスラーン戦記」大迫力のキービジュアル&PV公開!9月開幕に向け原作者 荒川弘より応援色紙が到着!複製ミニ色紙が来場者特典に決定!

2019年9月5日(木)より大阪・東京全15公演にて上演するミュージカル「アルスラーン戦記」のキービジュアルとプロモーションビデオが公開された。さらに、原作コミックスを手掛ける荒川弘の描きおろし複製ミニ色紙がミュージカルの来場者特典に決定。

本作は、「鋼の錬金術師」「銀の匙 Silver Spoon」などを手掛ける大人気漫画家荒川弘手掛けるコミックス「アルスラーン戦記」( 「別冊少年マガジン」(講談社連載中)が原作となり、 架空の王国パルスを舞台に、王太子アルスラーンを始めとする英雄たちの戦いの軌跡を描いたストーリーとなっている。

コミックスは1986年に刊行がスタートした田中芳樹の歴史ファンタジー小説に基づき、 2013年8月号より「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載を開始し、既刊11巻でシリーズ累計650万部を突破。2015年4月にはMBS・TBS系全国28局ネットでTVアニメ第1期が放送され、2016年7月には第2期の放送もされるなど注目度の高い作品。

ミュージカル「アルスラーン戦記」は2019年9月5日(木)~9月8日(日)大阪にて、9月11日~9月16日(月・祝)東京にて全15公演を上演予定。キャストは、アルスラーン役に木津つばさ(舞台「刀剣乱舞」ジョ伝 三つら星刀語り 博多藤四郎役)、ダリューン役に加藤将(舞台「刀剣乱舞」大包平役、舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」ジークフリード・キルヒアイス役)ナルサス役に斉藤秀翼(舞台「黒子のバスケ」IGNITE-ZONE 氷室辰也役)ほか、今をときめく豪華キャスト12名が出演予定となる。

この度公開されたキービジュアルは、アルスラーン(木津つばさ)を中心に、これから始まる戦いへの覚悟と信念を感じさせるパルス軍8名と、アルスラーンの王位継承を阻止する最大の宿敵・ヒルメス(伊万里有)らの大迫力のビジュアルに仕上がった。また、プロモーションビデオは、ビジュアル撮影時の様子を切り取ったもので、キャストひとりひとりが役に入り込み、自らのキャラクターを真剣に演じる姿が全面に映し出された圧巻の映像となっている。

さらに、原作コミックスを手掛けた荒川弘の描きおろし複製ミニ色紙が来場者特典として全員にプレゼントされることも新たに決定した。

本作のキーパーソンでもある、アルスラーンとダリューンが描かれた色紙は原作ファンのみならず手に入れたい貴重なイラストだ。

また、追加キャストとして物語のキーマンでもあるバフマン(佐久間祐人)とアンサンブル10名の情報も公開となり、キービジュアル・PV・来場者特典の公開とますます盛り上がりを見せるミュージカル「アルスラーン戦記」に引き続きご期待ください。

チケットの一般発売は、明日7月6日(土)AM10:00より開始。


<ミュージカル「アルスラーン戦記」情報>
舞台タイトル:
ミュージカル「アルスラーン戦記」
日程:劇場:
大阪(COOL JAPAN PARK OSAKA ):2019年9月5日(木)~9月8日(日) 全6公演
東京(THEATRE1010):2019年9月11日(水)~9月16日(月・祝)全9公演
※公演回数・日時は変更の可能性があります

劇場:
チケット・7月6日(土)AM10:00よりチケット一般発売開始!!
一般席8,800円(税込/全席指定)
・来場者特典:荒川弘先生描き下ろし複製ミニ色紙
※未就学児の入場は不可となります

漫画:荒川弘(講談社「別冊少年マガジン」連載中)
原作:田中芳樹(光文社カッパ・ノベルス刊)
演出/脚本:伊勢直弘
作詞:うえのけいこ
音楽:石塚玲依

<出演者>追加キャスト:バフマン・アンサンブル解禁!
アルスラーン:木津つばさ
ダリューン:加藤将
ナルサス:斉藤秀翼
エラム:熊谷魁人
ギーヴ:山田ジェームス武
ファランギース:立道梨緒奈
アルフリード:岩戸千晴
キシュワード:村田洋二郎
カーラーン:内堀克利
ザンデ:滝川広大
バフマン:佐久間祐人
ヒルメス:伊万里有
アンサンブル:平山トオル  菅原健志 甲斐祐次 白崎誠也 杉浦勇一 松村凌太郎 SOH 佐織迅 門田奈菜 山﨑紫生
※出演者は変更になる可能性がございます。

<スタッフ>
美術:乘峯雅寛
舞台監督:清水スミカ
照明:田中徹
音響効果:天野高志(RESON)
衣裳:瓢子ちあき
ヘアメイク:新妻佑子
特殊造形:林屋陽二
アクション指導:六本木康弘
振付:當間里美
歌唱指導:うえのけいこ
宣伝美術:五島英一
演出補佐:菊地創
演出助手:三国由佳(SPM)
制作:Office ENDLESS
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社


ミュージカル「アルスラーン戦記」公式サイト:
https://arslan-stage.jp

ミュージカル「アルスラーン戦記」公式Twitter:
https://twitter.com/arslan_stage

©荒川弘・田中芳樹・講談社/エイベックスピクチャーズ

ニュース:舞台「憂国のモリアーティ」公演概要&ティザービジュアル解禁!!

2020年1月10日より東京・大阪の2都市で上演が決定した舞台「憂国のモリアーティ」の概要が公開された。

キャストは、主演のウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役に荒牧慶彦、兄のアルバート・ジェームズ・モリアーティ役に瀬戸祐介、弟のルイス・ジェームズ・モリアーティ役に糸川耀士郎など。

脚本・演出は数多くの2.5次元舞台を手掛ける西田大輔氏に決定。追加キャストや、星取り、チケット発売スケジュールなどの詳細は後日公開される。


<「憂国のモリアーティ」とは>
「憂国のモリアーティ」は、竹内良輔(構成)と三好輝(漫画)原作の漫画。「ジャンプ SQ.」にて2016年9月号から連載中。コナン・ドイル「シャーロック・ホームズ」シリーズにおけるホームズの最大の敵・モリアーティ教授を主人公とし、階級制度に縛られた大英帝国の闇と、変革の物語を描く。


<舞台「憂国のモリアーティ」公演概要>
【公演 日程/会場】
東京公演:
2020年1月10日(金)~1月19日(日)
EX THEATER ROPPONGI
大阪公演:
2020年1月31日(金)~2月2日(日)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

【キャスト】
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:荒牧慶彦
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:瀬戸祐介
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:糸川耀士郎

【スタッフ】
原作:構成/竹内良輔 漫画/三好 輝
脚本・演出:西田大輔
主催:舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会


<公演日程/会場>
東京・大阪の2都市で上演。星取りは後日発表。

東京公演:
2020年1月10日(金)~1月19日(日)
EX THEATER ROPPONGI
〒106-0031 東京都港区西麻布1丁目2番地9号

大阪公演:
2020年1月31日(金)~2月2日(日)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19−1


<キャスト>
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:荒牧慶彦

≪主な出演作≫
舞台『刀剣乱舞』シリーズ山姥切国広役
MANKAI STAGE『A3!』シリーズ月岡紬役
『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ朔間凛月役など


アルバート・ジェームズ・モリアーティ:瀬戸祐介

≪主な出演作≫
舞台『刀剣乱舞』シリーズ江雪左文字役
斬劇『戦国BASARA』シリーズ明智光秀役
學蘭歌劇『帝一の國』本田章太/高天原蒜山役など


ルイス・ジェームズ・モリアーティ:糸川耀士郎

≪主な出演作≫
舞台『黒子のバスケ』シリーズ赤司征十郎役
Live Musical『SHOW BY ROCK!!』チタン役
超歌劇『幕末Rock』シリーズ高杉晋作役など


公式サイト:
http://officeendless.com/sp/moriarty-st/

公式Twitter:
https://twitter.com/moriarty_stage

ハッシュタグ:「#モリステ」

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社 (C)舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会