ニュース:舞台「新サクラ大戦 the Stage」シリーズの音楽を手掛ける田中公平から PS4®向けソフト「新サクラ大戦」の完全舞台化決定が発表!関根優那が演じる天宮さくらのティザービジュアルも公開!

本日、2019年9月12日~15日で開催されている東京ゲームショウ2019セガブースメインステージ(幕張メッセ 6 ホール)の「サクラ大戦 帝劇宣伝部通信TGS特別回その4」ステージにて、 PS4®向けソフト「新サクラ大戦」の舞台化が発表された。タイトルは、舞台「新サクラ大戦 the Stage」となり2020年春に上演される。

主人公の天宮さくらを演じるのは、元Cheeky Paradeのメンバーで舞台「未来電車」「神々の悪戯」で好演を見せた関根優那が抜擢され、舞台のティザービジュアルも合わせて解禁となった。

ステージ登壇者は、片野徹(プロデューサー)、田中公平(音楽)、福原綾香(ゲーム版キャスト:アナスタシア役)、山村響(ゲーム版キャスト:望月あざみ役)、阿座上洋平(特命宣伝部長/神山誠十郎役)による、「田中公平が作り上げた音楽の世界 」から「新サクラ大戦の魅力」に迫る熱いトークショーが繰り広げられる中、ステージ終盤で「新サクラ大戦」の舞台化が発表となりました。

「新サクラ大戦 the Stage」について、片野は「ゲームキャストとは、別の出演者ではありますが、舞台もかなり力が入っております。」と期待を高めるコメントをすると、舞台にも深く関わる田中の呼び込みで舞台「新サクラ大戦 the Stage」で主役の天宮さくら役を務める関根優那を紹介。サプライズゲストとして登場した関根は、天宮さくらの衣装を纏い登場し会場を沸かせました。

天宮さくら役の関根について、田中は「オーディションにも参加して150名以上の方にお会いしましたが、その中でも関根さんは宝石のように光ってましたね。歌もとてもうまくて、完全にさくらちゃんでした。」と関根を絶賛。

それを受けて関根は「歴史ある作品に関われるのは嬉しいです。プレッシャーも大きいですが、実際に天宮さくらが出てきたと思っていただけるように精一杯務めいていきたいと思います。」と意気込みを語った。

その後の囲み取材で、オーディションを受けた心境を聞かれると、関根は「有名な主題歌 『檄!帝国華撃団』を歌えるのがとても嬉しく、絶対に勝ち取ってやるという気持ちで挑んだのですが、失敗した部分もあり自信はなかったですね。」とオーディション秘話を明らかにし、それに対し田中は舞台について「ハードルは高いと思います。歌も踊りも、さらに殺陣も出来なくてはならないので大変ですが、関根さんならやってくれると期待しているので、みなさんも期待して下さい!」と熱いコメント、さらに舞台の為に新楽曲を描き下ろしていることも明かされた。

今回発表された舞台「新サクラ大戦 the Stage」は、2020年春に上演予定。田中公平の音楽とともに、新サクラ大戦がどのように舞台で描かれるのかご期待下さい。


<PS4®『新サクラ大戦』>
『新サクラ大戦』は、架空の「太正時代」の帝都・東京を舞台に、悪と戦う「帝国華撃団」の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャーです。メインキャラクターデザインには「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人氏を起用。

これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平氏が音楽を手がけます。そしてストーリー構成には、ゲーム・TVアニメ・映画とメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウ氏を迎えました。

セガが総力を挙げてお届けする新作ゲーム「新サクラ大戦」は2019年12月12日に発売されます。


<舞台「新サクラ大戦 the Stage」実施概要>
原作:新サクラ大戦
タイトル:新サクラ大戦 the Stage
日時:2020年“春”
出演キャスト:関根優那【天宮さくら役】ほか

公式サイト:
https://shinsakura-stage.com

公式Twitter:
https://twitter.com/shinsakuraStage

主催:エイベックス・ピクチャーズ

ORIGINAL ©SEGA ©SEGA / エイベックス・ピクチャーズ


<PS4®「新サクラ大戦」概要>
タイトル:新サクラ大戦
発売日:2019年12月12日
ORIGINAL ©SEGA

イントロダクション:
『新サクラ大戦』は、架空の「太正時代」の帝都・東京を舞台に、悪と戦う「帝国華撃団」の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャーです。メインキャラクターデザインには「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人氏を起用。これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平氏が音楽を手がけます。そしてストーリー構成には、ゲーム・TVアニメ・映画とメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウ氏を迎えました。セガが総力を挙げてお届けする新作ゲーム「新サクラ大戦」は2019年12月12日に発売されます。

あらすじ:
太正十九年。帝都・東京において、後に「降魔大戦」と呼ばれる戦いが勃発する。帝都、巴里、紐育の華撃団はその脅威に果敢に立ち向かい、そして世界は救われた。

勇敢なる華撃団、その消滅と引き換えに――

その後、降魔大戦の激闘の功績から、華撃団の都市防衛構想は世界中に認められることとなり、「世界華撃団連盟(WLOF(ウルフ))」が設立。世界各都市に華撃団が誕生していく。

各国の華撃団は、世界華撃団連盟が開催する「華撃団競技会」で、歌劇と戦闘を競い合い、お互いの力を高めあっていた。二年に一度の乙女たちの戦いを、世界中は「世界華撃団大戦」として熱狂する。

それから十年の時が過ぎ、太正二十九年。
長らく華撃団が途絶えていた帝都・東京にも、帝国華撃団が復活。
新生「帝国華撃団・花組」も、世界華撃団大戦の勝利を目指し、戦いに挑んでゆく。

しかし、友が、戦友が平和的に競い合うその祭典は、再び世界中に現れた降魔、そして謎の敵の登場により、「平和の祭典」から「世界の命運をかけた戦い」に急変していく。新主人公「神山誠十郎」率いる「新・帝国華撃団」は、帝都の、世界の平和を守り抜き、正義を示すことができるのか。

──新たな「サクラ大戦」が、今始まる!


公式サイト:
https://shinsakura-stage.com

公式Twitter :
https://twitter.co,/shinsakuraStage

ORIGINAL ©SEGA ©SEGA / エイベックス・ピクチャーズ

ニュース:サラっと舞台化!つながりたい。客席とー「さらにさらざんまい 愛と欲望のステージ」2019年11月~12月、東京・大阪で上演!公式HP先行情報も!

2019年4月から6月にかけてフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送され話題になったTVアニメ「さらざんまい」の舞台化が決定。11月28日から12月1日に東京・シアター1010、12月7日から12月8日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演となる。

「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」「ユリ熊嵐」など他に類をみない独自の作風で知られる幾原邦彦監督の最新作となる「さらざんまい」は、浅草を舞台に中学生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太が、謎のカッパ型生命体“ケッピ”にカッパに変身させられゾンビの尻子玉を奪うため奮闘するなかで、人間の“つながり”と“欲望”を描いた物語。

幾原監督ならではの斬新な映像表現と衝撃的なストーリー展開、一度聴いたら耳を離れないキャッチ―な劇中歌、中学生3人組はもちろん、ご当地アイドルのサラや謎の警官2人組・新星玲央と阿久津真武といったキャラクターたちが人気を博した。アニメファンを中心に大きな話題となった本作が、その熱気冷めやらぬなか早くも舞台化。

舞台版キャストは、矢逆一稀役に舞台「刀剣乱舞」シリーズ等に出演し、ミュージカル「アルスラーン戦記」では主演を務める木津つばさ、久慈悠役に「アイ★チュウ the STAGE」や舞台「刀剣乱舞」シリーズに出演の設楽銀河、陣内燕太役にMANKAI STAGE『A3!』シリーズに出演の野口準、吾妻サラ役にTVアニメでも同役の声優を務める帝子、新星玲央役にミュージカル『テニスの王子様』やMANKAI STAGE『A3!』シリーズに出演の中村太郎、阿久津真武役にミュージカル『スタミュ』シリーズに出演の高本学が決定。

脚本演出には「おそ松さん on STAGE」シリーズやミュージカル「アルスラーン戦記」、舞台「この音とまれ!」など2.5次元舞台作品を多く手掛ける伊勢直弘が担当するほか、幾原邦彦監督が舞台版ではスーパーバイザーを務める。

9月12日よりチケットの公式HP先行受付が開始。


<公演概要>
公演タイトル:さらに「さらざんまい」〜愛と欲望のステージ〜
原作:イクニラッパー/シリコマンダーズ
スーパーバイザー:幾原邦彦
脚本・演出:伊勢直弘
出演:
・矢逆一稀:木津つばさ

・久慈悠:設楽銀河

・陣内燕太:野口準

・新星玲央:中村太郎

・阿久津真武:高本学

・矢逆春河:深澤大河

・久慈誓:横井翔二郎

・吾妻サラ:帝子

・ケッピ:一内侑

ほか


・東京公演
日程:2019年11月28日(木)~12月1日(日)
劇場:シアター1010
〒120-0034 東京都足立区千住3丁目92 千住ミルディスⅠ番館 11F

・大阪公演
日程:2019年12月7日(土)~12月8日(日)
劇場:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
〒540-0002 大阪市中央区大阪城3番6号

制作:OfficeENDLESS
主催:アニプレックス OfficeENDLESS ローソンチケット


<チケット情報>
チケット料金:
S席11,000円(非売品グッズ付き・前方エリア)
A席8,800円
共に前売・当日共/全席指定/税込
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
前売り開始:2019年11月10日(日)12:00

チケット取扱:ローソンチケット

公式HP先行:
https://l-tike.com/st1/sarazanmai-hp

一般発売:
https://l-tike.com/butai-sarazanmai/

チケットに関するお問い合わせ:
ローソンチケット TEL:0570-000-777(10:00~20:00)

公演に関するお問い合わせ:
Office ENDLESS  TEL:03-6457-8023 平日10:00~18:00(土・日・祝日除く)


公式サイト:
https://butai-sarazanmai.com

公式ツイッター:
https://twitter.com/butaisarazanmai

©イクニラッパー/シリコマンダーズ
©舞台「さらざんまい」製作委員会

ニュース:ミュージカル「アルスラーン戦記」大阪を経て東京公演ついに開幕!!加藤将「木津つばさに忠誠を誓うのみ!」 総勢12名の出演者が登壇・囲み取材レポートをお届け!

本日2019年9月11日(水)大阪・東京全15公演にて上演予定のミュージカル「アルスラーン戦記」が、大阪公演を経て、ついに東京の初日を迎え、初日公演前に実施囲み取材の様子と、原作小説を手掛ける田中芳樹からゲネプロ観劇後のコメントが到着した。

本作は、「鋼の錬金術師」「銀の匙 Silver Spoon」などを手掛ける大人気漫画家荒川弘が手掛けるコミックス「アルスラーン戦記」( 「別冊少年マガジン」(講談社連載中)が原作となり、 架空の王国パルスを舞台に、王太子アルスラーンを始めとする英雄たちの戦いの軌跡を描いたストーリーとなっている。

コミックスは1986年に刊行がスタートした田中芳樹の歴史ファンタジー小説を原作に、 2013年8月号より「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載を開始し、既刊11巻でシリーズ累計650万部を突破。2015年4月にはMBS・TBS系全国28局ネットでTVアニメ第1期が放送され、2016年7月には第2期の放送もされるなど注目度の高い作品。

ミュージカル「アルスラーン戦記」は2019年9月5日(木)~9月8日(日)の大阪公演を経て、ついに9月11日~9月16日(月・祝)東京にて上演予定となる。

キャストは、アルスラーン役に木津つばさ(舞台「刀剣乱舞」ジョ伝 三つら星刀語り 博多藤四郎役)、ダリューン役に加藤将(舞台「刀剣乱舞」大包平役、舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」ジークフリード・キルヒアイス役)ナルサス役に斉藤秀翼(舞台「黒子のバスケ」IGNITE-ZONE 氷室辰也役)ほか、今をときめく豪華キャスト12名が出演となる。

本公演は、9月5日(木)大阪にて開幕し、ついに本日9月11日(水)、東京公演の初日を迎えた。東京での公演を前に、囲み取材を実施。アルスラーン役の木津つばさは「大阪公演を経て、さらに全役者陣が団結して熱量の高いミュージカルをおみせできると思うので、是非劇場で観てほしいと思います。」と、ダリューン役の加藤将は「アルスラーン殿下にも、座長の木津つばさくんにも忠誠を誓うのみ!」とコメントし、大阪公演を経て東京公演への意気込みを語った。

さらにゲネプロを観劇した原作者田中芳樹先生より「荒川弘先生の絵がそのまま舞台で躍動しているようで、幸せな気持ちになれました。キャスト、スタッフの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。」と激励のコメントが届いた。

尚、東京公演初日の舞台の映像は、2020年2月28日(金)に発売されるミュージカル「アルスラーン戦記」Blu-ray&DVDに収録となる。

また、チケットは東京の全公演で当日券の発売が決定となっているので、この機会に是非ご鑑賞ください。


<ミュージカル「アルスラーン戦記」東京初日!田中芳樹先生のコメント!!>?
キャストの皆さまの熱気も伝わってきて、とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。荒川弘先生の絵がそのまま舞台で躍動しているようで、幸せな気持ちになれました。キャスト、スタッフの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


<ミュージカル「アルスラーン戦記」東京初日直前!囲み取材レポートが到着!!>

本日東京初日公演を前に、12人のメインキャストが、東京公演への意気込みや、大阪公演を経ての感想を語りました。

アルスラーン役の木津つばさは「大阪公演を経て、さらに全役者陣が団結し、より熱量の高いミュージカルをおみせできると思うので、是非劇場で観てほしいと思います。」と熱く語りました。

そして役づくりで難しいと感じた部分はあったかという質問に対して木津は「原作である小説やコミックス、アニメのアルスラーンを観て勉強しつつも、ミュージカルならではの自分にしか演じることのできないアルスラーンをつくりあげられるように意識しました。」と、ヒルメス役の伊万里有は「役づくりにあたって、ヒルメスはヒルメスなりの正義があって戦っているというところを特に意識しました。また強さだけではなく、人間らしい部分や弱さをもっているキャラクターなので、そういった部分を演じるのは難しかったです。」とそれぞれ語りました。

また、殺陣稽古を含めた稽古中の様子はどうだったかという質問に対して、ナルサス役の斉藤秀翼は「今回は殺陣が得意な役者や、歌が得意な役者などそれぞれ得意な分野が違う人たちが集っている環境だったので、とても勉強になる刺激的な空間でした。」と答え、エラム役の熊谷魁人は「それぞれが自分の演じるキャラクターの個性や仕草・表情を意識して稽古を行っていたという印象が強いです。観劇いただく際は一人一人の細かい仕草や表情の演技にも注目してほしいです。」と語りました。

そして、大阪公演の楽屋の様子はどうだったかという質問には、ダリューン役の加藤将が「楽屋は男と女で分かれていたのですが…」と答え、それに対しキャスト一同が「当たり前だよ!」とつっこみ、カンパニーの仲の良さが伺える中、加藤はギーヴ役の山田(ジェームス武)が大阪でたこ焼きを買ってきてくれ、キャスト陣で仲良く食べたことが印象深いと笑顔で語り、囲み取材中も終始和気あいあいとした雰囲気が伺えました。

続いて、歌についての質問に、ギーヴ役の山田ジェームス武が「僕は歌が苦手だったので、最初歌稽古が地獄でした(笑)でも稽古をしながら、ギーヴの詩は歌で表現するとこんな表現ができるんだ!と色々な発見があってとても新鮮でした。どのキャラクターもミュージカルだからこそ表現できる部分が沢山あるので是非注目してもらいたいです。」と熱く語りました。

そして最後に、ゲネプロ公演を観た原作者の田中芳樹先生からは「キャストの皆さまの熱気も伝わってきて、とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。荒川弘先生の絵がそのまま舞台で躍動しているようで、幸せな気持ちになれました。キャスト、スタッフの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。」とミュージカルへの感想を述べ、これからの公演へ向けて激励を送りました。

ミュージカル「アルスラーン戦記」は本日9月11日(水)から16日(月)の千秋楽まで駆け抜けます。


舞台タイトル:
ミュージカル「アルスラーン戦記」
日程:劇場
大阪(COOL JAPAN PARK OSAKA ):2019年9月5日(木)~9月8日(日) 全6公演
東京(THEATRE1010):2019年9月11日(水)~9月16日(月・祝)全9公演
※公演回数・日時は変更の可能性があります
チケット:
一般席8,800円(税込/全席指定)※未就学児の入場は不可となります
来場者特典:荒川弘先生描き下ろし複製ミニ色紙
漫画:荒川弘(講談社「別冊少年マガジン」連載中)
原作:田中芳樹(光文社カッパ・ノベルス刊)
演出/脚本:伊勢直弘
作詞:うえのけいこ
音楽:石塚玲依

・出演者
【アルスラーン】木津つばさ
【ダリューン】加藤将
【ナルサス】斉藤秀翼
【エラム】熊谷魁人
【ギーヴ】山田ジェームス武
【ファランギース】立道梨緒奈
【アルフリード】岩戸千晴
【キシュワード】村田洋二郎
【カーラーン】内堀克利
【ザンデ】滝川広大
【バフマン】佐久間祐人
【ヒルメス】伊万里有
【アンサンブル】平山トオル 菅原健志 甲斐祐次 白崎誠也 杉浦勇一 松村凌太郎 SOH 佐織迅 門田 奈菜 山﨑 紫生
※出演者は変更になる可能性がございます。

・スタッフ
美術:乘峯雅寛
舞台監督:清水スミカ
照明:田中徹
音響効果:天野高志(RESON)
衣裳:瓢子ちあき
ヘアメイク:新妻佑子
特殊造形:林屋陽二
アクション指導:六本木康弘
振付:當間里美
歌唱指導:うえのけいこ
宣伝美術:五島英一
演出補佐:菊地創
演出助手:三国由佳(SPM)
制作:Office ENDLESS
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社


ミュージカル「アルスラーン戦記」PV YOUTUBE


<ミュージカル「アルスラーン戦記」Blu-ray&DVD情報>
ミュージカル「アルスラーン戦記」Blu-ray&DVDが早くも発売決定!Amazon店舗特典は原作コミックスを手掛ける「荒川弘先生描き下ろしイラストカード」!

発売日:2020年2月28日(金)
価格:
Blu-ray 9,100円+税(EYXA-12750~1/B)
DVD 8,100円+税(EYBA-12748~9/B)
【DISC1】本編(東京公演)
【DISC2】特典映像
・全景映像
・バックステージ映像
・日替わりアフタートーク映像
・千秋楽カーテンコール映像
【CD】劇中曲収録
※商品仕様・内容・デザインは予告なく変更になる場合がございます。

店舗別特典:
Amazon:荒川弘先生描き下ろしイラストカード
アニメイト:ブロマイド3枚セットA(アルスラーン&ダリューン&ナルサス)
アニミュゥモ(エイベックス公式通販サイト):ブロマイド3枚セットB(アルスラーン&ダリューン&ナルサス)
※特典内容は変更になる場合がございます


ミュージカル「アルスラーン戦記」公式サイト:
https://arslan-stage.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/arslan_stage

©荒川弘・田中芳樹・講談社/エイベックスピクチャーズ

ニュース:大気圏を超えろ!シリーズ史上最高のステージへ!舞台「おそ松さん」第3弾メインビジュアル公開!全国66館の映画館で千秋楽ライブビューイング決定!

TVアニメ「おそ松さん」を舞台化、熱烈なファンを作り出している人気シリーズ待望の第3弾となる舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」。この度、2種のメインビジュアルを公開。さらに全公演チケット完売をうけて、全国の映画館にてライブビューイングの開催が決定し、本日よりチケット受付開始となった。

「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」 は、二十歳を過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子の日常、時には奇想天外な非日常がユーモアたっぷりに描かれ、2016年度流行語大賞にノミネートされるなど日本全国に旋風を巻き起こした、TVアニメ「おそ松さん」の舞台化。

東京、大阪にて2016年9月29日~10月23日に第1弾、2018年2月23日~3月11日に第2弾を上演、クズでニートな6つ子たちの1日を繰り広げた爆笑必至のステージは全公演で満員御礼の大ヒットを記録、千秋楽には全国の映画館でライブビューイングも実施され、多くの観客を動員した。

その第3弾となる、「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」は兵庫公演はあましんアルカイックホール(兵庫)にて、2019年11月21日(木)~11月24日(日)、東京公演は舞浜アンフィシアター(千葉)にて2019年11月28日(木)~12月8日(日)まで上演予定。

この度、本公演のチケット完売をうけて、全国66館の映画館にて千秋楽公演の模様を生中継でライブビューイング上映することが決定、本日12時よりチケット受付がスタート。
http://osomatsusan-stage.com/

本公演のチケットが取れなかった方や遠方でお越しいただけない方は、ぜひ、近くの映画館にて千秋楽をお楽しみください。さらに今回解禁となったメインビジュアルでは、6つ子と、6つ子のイケメンバージョンであるF6が新衣装に身を包み、エスカレーターであがっていく様子が描かれている。

第3弾となり過去最大の規模で上演となる今作で、12名はさらなるパワーアップを目指す。メインビジュアルさながらに、大気圏を抜け、宇宙にまで到達しようとするシリーズ最高の舞台に、引き続きご注目下さい。

前作同様、出演者陣・制作陣が一丸となって爆笑の渦に巻き込む舞台「おそ松さん」第3弾にぜひご期待ください。


<舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~』>
日程・劇場
兵庫:
2019年11月21日(木)~11月24日(日)
あましんアルカイックホール
東京:
2019年11月28日(木)~12月8日(日)
舞浜アンフィシアター
※公演日時は変更の可能性があります

ライブビューイング日程:
2019年12月8日(日)17時00分開演
※舞浜アンフィシアターからの衛星中継

出演者:
【おそ松】高崎翔太
【カラ松】柏木佑介
【チョロ松】植田圭輔
【一松】北村諒
【十四松】小澤廉
【トド松】赤澤遼太郎
【F6/おそ松】井澤勇貴
【F6/カラ松】和田雅成
【F6/チョロ松】小野健斗
【F6/一松】安里勇哉
【F6/十四松】和合真一
【F6/トド松】中山優貴
【トト子】出口亜梨沙
【イヤミ】窪寺昭
【チビ太】KIMERU
【ハタ坊】原勇弥
【松造】佐久間祐人
【松代】ザンヨウコ
【橋本にゃー】髙石あかり
※出演者は変更になる可能性がございます。

原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
演出:小野真一
脚本:伊勢直弘、鹿目由紀、小峯裕之
音楽:橋本由香利
劇中歌プロデュース:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
主催:「おそ松さん」on STAGE製作委員会2019

ライブビューイングチケット:税込3,900円
※未就学児の入場は不可となります。
※全席指定
※別途プレイガイド手数料がかかります。
※大阪府の劇場は条例(終演時間に対する年齢制限)により16歳未満の方は保護者同伴に限り入場可

チケットのご購入・お申込み:
オフィシャルHP先行受付:
9月7日(土)12:00(正午)~9月16日(月・祝)23:59
https://eplus.jp/osomatsusan-hp1395lv/

お問い合わせ:
イープラス
http://support.eplus.jp/

オフィシャルサイト:
http://osomatsusan-stage.com/


<『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』>
Blu-ray&DVD、CDアルバム発売中
*Blu-ray:9,504円(税込)
*DVD:8,424円(税込)
収録内容:
・本編(2016年10月23日大千秋楽公演)
・特典映像(松野家大奮発!6大映像特典)

*CD「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SONG TIME~」
CD:3,024円(税込)


<『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』>
Blu-ray&DVD、CDアルバム発売中
*Blu-ray:9,504円(税込)
*DVD:8,424円(税込)
収録内容:
・本編(2018年3月11日千秋楽公演)*千秋楽だけのスペシャルバージョン!
・バックステージ映像、オープニング全7種全記録など含む5大特典映像

* CD+DVD「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN‘S SONG TIME2~」
CD:3,564円(税込)

発売元:エイベックス・ピクチャーズ


<舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」>
日程・劇場:
兵庫:2019年11月21日(木)~11月24日(日)
あましんアルカイックホール
東京:2019年11月28日(木)~12月8日(日)
舞浜アンフィシアター
※公演日時は変更の可能性があります


舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」
12月8日(日)千秋楽ライブビューイングが開催決定!チケット受付中!

https://osomatsusan-stage.com/

©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2019

ニュース:ミュージカル「アルスラーン戦記」ついに開幕!!アルスラーン役・木津つばさ「役者陣の熱量を感じてほしい」キャストより初日公演終了後のコメントが到着!!

本日2019年9月5日(木)、大阪・東京全15公演にて上演予定のミュージカル「アルスラーン戦記」の初日の幕がついに明け、舞台の様子と初日公演を終えたキャスト、そして演出家・伊勢直弘からのコメントが到着した。

本作は、「鋼の錬金術師」「銀の匙 Silver Spoon」などを手掛ける大人気漫画家荒川弘が手掛けるコミックス「アルスラーン戦記」( 「別冊少年マガジン」(講談社連載中)が原作となり、 架空の王国パルスを舞台に、王太子アルスラーンを始めとする英雄たちの戦いの軌跡を描いたストーリーとなっている。

コミックスは1986年に刊行がスタートした田中芳樹の歴史ファンタジー小説を原作に、 2013年8月号より「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載を開始し、既刊11巻でシリーズ累計650万部を突破。2015年4月にはMBS・TBS系全国28局ネットでTVアニメ第1期が放送され、2016年7月には第2期の放送もされるなど注目度の高い作品だ。

ミュージカル「アルスラーン戦記」は2019年9月5日(木)~9月8日(日)大阪にて、9月11日~9月16日(月・祝)東京にて全15公演を上演予定。キャストは、アルスラーン役に木津つばさ(舞台「刀剣乱舞」ジョ伝 三つら星刀語り 博多藤四郎役)、ダリューン役に加藤将(舞台「刀剣乱舞」大包平役、舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」ジークフリード・キルヒアイス役)ナルサス役に斉藤秀翼(舞台「黒子のバスケ」IGNITE-ZONE 氷室辰也役)ほか、今をときめく豪華キャスト12名が出演予定となる。

本公演は、大阪(COOL JAPAN PARK OSAKA )にて本日初日を迎えた。初日公演を経て、アルスラーン役の木津つばさは「このミュージカルは全役者陣の熱量がすごいんです。それが合わさって、ひとつの大迫力の舞台をつくり上げています。是非劇場に足を運んで、その熱量を感じてほしいです。」と、ダリューン役の加藤将は「アンサンブルは少ない人数で何万の兵の熱量を演じてくれています。彼らの殺陣があってこそ、ミュージカル「アルスラーン戦記」という作品が成り立っていると思います。」と、そして演出家の伊勢直弘は「演劇を真面目につくってきたつもりですので、彼らの生き様を見届けてもらいたい。」とコメントし、公演の見どころと、残り14公演の意気込みを語った。

尚、キャストが稽古に大きな時間を割いた劇中曲は、2020年2月28日(金)に発売されるミュージカル「アルスラーン戦記」Blu-ray&DVDに全曲収録となる。

また、チケットは大阪・東京の全公演で当日券の発売が決定となっているので、この機会に是非ご鑑賞ください。


<ミュージカル「アルスラーン戦記」演出家・伊勢直弘&キャストコメント到着!!>
伊勢直弘(演出家):
「ミュージカル「アルスラーン戦記」は、それぞれの正義がぶつかり合う人間ドラマとなっています。ミュージカルという華やかなショーアップに頼らず、演劇を真面目につくってきたつもりですので、彼らの生き様を見届けていただけたらと思います。」

木津つばさ(アルスラーン役):
「このミュージカルは全役者陣の熱量がすごいんです。それが合わさって、ひとつの大迫力の舞台をつくり上げています。是非劇場に足を運んで、その熱量を感じてほしいです。ネットで調べるの禁止です!(笑)」

加藤将(ダリューン役):
「この作品はオープニングからアンサンブルの方の激しい殺陣シーンから始まるのですが、少ない人数で何万の兵の熱量を演じてくれている彼らの殺陣があってこそ、ミュージカル「アルスラーン戦記」という作品が成り立っていると思います。この物語はアルスラーンの成長の物語ですが、アルスラーンに影響されて成長していくダリューンやナルサスにも注目していただきたいです。絶対に楽しんでいただけるミュージカルになっていると思っています!」

斉藤秀翼(ナルサス役):
「バラバラだった仲間達が「殿下のために!」と声を上げるシーンは僕自身が感動して涙が出そうになりました。「殿下のために命を捨てよう」そして「殿下のために生きよう」と考える仲間たちの生き様をみてほしいと思います。」

熊谷魁人(エラム役):
「オープニングでの歌は迫力があり、作品にぐっと引き込まれるポイントだと思っています。まずは大阪公演を全力でがんばり、東京公演もいいミュージカルをお届けしますので、是非劇場に足を運んでいただけたら嬉しいです。」

山田ジェームス武(ギーヴ役):
「ミュージカル「アルスラーン戦記」は観れば観る程、楽しいと思える大作になっています!劇場で頭から最後まで観ていただいて、一人一人の熱量を感じてもらえたらと思っています。小説・コミックス・アニメとは違う、ミュージカルならではの良さも感じてもらいたいです。「このシーンは歌で表現するとこんな感じなんだ!」や「ギーヴの詩は歌になるとこうなるんだ!」など新鮮な驚きがきっとあります!ヤシャスィーン!」

立道梨緒奈(ファランギース役):
「ミュージカルならではのBGM・歌が凄くかっこいいので注目してもらいたいです。あとファランギースとギーヴの出会いのシーンは見どころのひとつ!お客さんに笑ってもらえたら嬉しいです。」

岩戸千晴(アルフリード役):
「ナルサスと出会って、アルスラーン一行と合流したあとに、自分がどれだけ戦えるかというのを見せつけるシーンがあるのですが、そこでのアルフリードのアクションシーンは是非観ていただけたら嬉しいです!」

村田洋二郎(キシュワード役):
「個人的にはミュージカル初挑戦なので、心を込めて歌いたいと思っています。この物語は、タイトルにもなっている通り、アルスラーンの物語なので、アルスラーンが成長していく姿を是非劇場でご覧いただきたいです。」

内堀克利(カーラーン役):
「若いキャストさんたちのパワーに負けないように、おじさん凄い頑張ってます。カーラーンのイチオシシーンは、やはり裏切りの場面ですね。迫力あるカーラーンに是非注目していただきたいです。この作品を全力で盛り上げていきます。皆様、劇場でお待ちしております。」

滝川広大(ザンデ役):
「ついに開幕しました。ミュージカルということでやはり歌や殺陣シーンが魅力な作品だと思っています。特にダリューンとザンデの殺陣シーンは迫力があるので是非観てもらいたいです!ダリューンに対しての父を殺された憎しみや、ヒルメスに対しての忠誠心など、全力で演じたいと思います!」

佐久間祐人(バフマン):
「1ステージ1ステージを大切に、物語のキーマンであるバフマンを演じたいなと思っています。バフマンとヒルメスが再会するシーンは一つの見どころになっていると思いますので、是非ご注目ください。 」

伊万里有(ヒルメス):
「ヒルメスの注目ポイントは、仮面の下の火傷のメイクです。(笑)メイクさん、衣装さんがとにかく素晴らしくて刀などの小道具も細かく作りこまれているところも魅力です。最高のスタッフと最高のキャストと一緒に、この作品をつくり上げることが出来て嬉しく思っています!最後まで全力でヒルメスを演じます」


<ミュージカル「アルスラーン戦記」情報>
舞台タイトル:
ミュージカル「アルスラーン戦記」
日程:
大阪(COOL JAPAN PARK OSAKA )
2019年9月5日(木)~9月8日(日) 全6公演
東京(THEATRE 1010)
2019年9月11日(水)~9月16日(月・祝)全9公演
※公演回数・日時は変更の可能性があります

チケット:
一般席8,800円(税込/全席指定)
※未就学児の入場は不可となります
来場者特典:荒川弘先生描き下ろし複製ミニ色紙

漫画:荒川弘(講談社「別冊少年マガジン」連載中)
原作:田中芳樹(光文社カッパ・ノベルス刊)
演出/脚本:伊勢直弘
作詞:うえのけいこ
音楽:石塚玲依

・出演者
【アルスラーン】木津つばさ
【ダリューン】加藤将
【ナルサス】斉藤秀翼
【エラム】熊谷魁人
【ギーヴ】山田ジェームス武
【ファランギース】立道梨緒奈
【アルフリード】岩戸千晴
【キシュワード】村田洋二郎
【カーラーン】内堀克利
【ザンデ】滝川広大
【バフマン】佐久間祐人
【ヒルメス】伊万里有
【アンサンブル】平山トオル 菅原健志 甲斐祐次 白崎誠也 杉浦勇一 松村凌太郎 SOH 佐織迅 門田奈菜 山﨑紫生
※出演者は変更になる可能性がございます。

・スタッフ
美術:乘峯雅寛
舞台監督:清水スミカ
照明:田中徹
音響効果:天野高志(RESON)
衣裳:瓢子ちあき
ヘアメイク:新妻佑子
特殊造形:林屋陽二
アクション指導:六本木康弘
振付:當間里美
歌唱指導:うえのけいこ
宣伝美術:五島英一
演出補佐:菊地創
演出助手:三国由佳(SPM)
制作:Office ENDLESS
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社


<ミュージカル「アルスラーン戦記」Blu-ray&DVD情報>
ミュージカル「アルスラーン戦記」Blu-ray&DVDが早くも発売決定!Amazon店舗特典は原作コミックスを手掛ける「荒川弘先生描き下ろしイラストカード」!

発売日:2020年2月28日(金)
価格:
・Blu-ray 9,100円+税(EYXA-12750~1/B)
・DVD 8,100円+税(EYBA-12748~9/B)
【DISC1】本編(東京公演)
【DISC2】特典映像
・全景映像
・バックステージ映像
・日替わりアフタートーク映像
・千秋楽カーテンコール映像
【CD】劇中曲収録
※商品仕様・内容・デザインは予告なく変更になる場合がございます。

・店舗別特典
Amazon:荒川弘先生描き下ろしイラストカード
アニメイト:ブロマイド3枚セットA(アルスラーン&ダリューン&ナルサス)
アニミュゥモ(エイベックス公式通販サイト):ブロマイド3枚セットB(アルスラーン&ダリューン&ナルサス)
※特典内容は変更になる場合がございます


ミュージカル「アルスラーン戦記」公式サイト:
https://arslan-stage.jp

ミュージカル「アルスラーン戦記」公式Twitter:
https://twitter.com/arslan_stage

©荒川弘・田中芳樹・講談社/エイベックスピクチャーズ