ニュース:諸星すみれ・1stシングル「つむじかぜ」ミュージックビデオ(Short Ver.)が公開!!

4月29日に発売される声優アーティスト・諸星すみれの1stシングル「つむじかぜ」のミュージックビデオ(Short ver.)が公開された。



TVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』第二部オープニングテーマ
1stシングル「つむじかぜ」
4月29日発売決定!!

初回限定盤 【CD+Blu-ray】VTZL-171 2,700円+税

通常盤 【CD】VTCL-35320 1,600円+税

ニュース:オーイシマサヨシ、新曲「英雄の歌」を「モンスターストライク THE MOVIE ルシファー絶望の夜明け」主題歌として書き下ろし提供!5月20日(水)に初のダブルAサイドシングル発売決定!

「けものフレンズ」や「SSSS.GRIDMAN」をはじめとする多数のアニメ主題歌の楽曲提供や歌唱に関わるアーティスト、オーイシマサヨシが新曲「英雄の歌」を2020年6月より全国公開予定の「モンスターストライクTHE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け」主題歌として書き下ろすことが決定した。

「モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け」は、2019年11月にYouTube世界累計再生回数が4億回を突破したアニメ「モンスターストライク」シリーズの劇場版第3弾。

さらに、「英雄の歌」を収録したニューシングル「世界が君を必要とする時が来たんだ/英雄の歌」を5月20日(水)発売することが決定した。初回限定盤の特典Blu-rayには「世界が君を必要とする時が来たんだ」のミュージックビデオや昨年7月11日にZepp DiverCityで披露した「楽園都市」のライブ映像が収録されている。

オーイシマサヨシは、3日間で8万超を動員する世界最大のアニソンイベント「アニサマ2020」のテーマソングも手掛けることが決定しており、5月21日(木)にはLINE CUBE SHIBUYAで開催されるワンマンライブを予定している。


<オーイシマサヨシ コメント>
「この度モンスト劇場版の主題歌を担当させていていただくことになりました!たくさんのモンストヒーローたちが集まるこの映画。主題歌のタイトルを「英雄の歌」と名づけて、お馴染みのモンストヒーローたちの活躍をみなさんと一緒に後押しできればと思います!公開をお楽しみに!」


<商品情報>
2020年5月20日(水)
世界が君を必要とする時が来たんだ/英雄の歌
オーイシマサヨシ
Double A Side Single

収録曲:
M1. 世界が君を必要とする時が来たんだ
(TVアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」オープニング主題歌)
M2. 英雄の歌
(「モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け」主題歌)
M3. 世界が君を必要とする時が来たんだ(TV edit.)
M4. 世界が君を必要とする時が来たんだ(KARAOKE)
M5. 英雄の歌(KARAOKE)

【初回限定盤(CD+Blu-ray)】
PCCG-01906 1,900円+税
・Blu-ray収録内容
世界が君を必要とする時が来たんだ(Official Video)
楽園都市(Official Video)
楽園都市(Live From 2019.7.11 Zepp DiverCity )

【通常盤】
PCCG-01907 1,273円+税

<ワンマンライブ>
オーイシマサヨシ ワンマンライブ「世界が君を必要とする時が来たんだ」
公演日程:2020年5月21日(木)
開場18:00 開演19:00
会場:LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
主催・企画・制作:株式会社ポニーキャニオン/株式会社F.M.F

ニュース:ニノミヤユイ1stシングル「つらぬいて憂鬱」7月15日発売決定!!TVアニメ「ピーター・グリルと賢者の時間」OP主題歌に

2020年1月15日、デビューアルバム「愛とか感情」で鮮烈なアーティストデビューを飾ったニノミヤユイ。そんな彼女が、早くも1stシングルをリリースする。

タイトルは「つらぬいて憂鬱」。hotaru(TaWaRa)作詞・Tom-H@ck(TaWaRa)作曲による表題曲は、派手なサウンドながらもどこか陰を持った、ニノミヤユイの1stシングルにふさわしい印象的な仕上がりとなっている。

また同曲は、2020年7月よりTOKYO MXほかにて放映開始となるTVアニメ「ピーター・グリルと賢者の時間」のOP主題歌に。自身が声優・二ノ宮ゆいとして出演する作品を、アーティスト・ニノミヤユイとして音楽で彩っていく。


<ニノミヤユイ・1stシングル「つらぬいて憂鬱」2020年7月15日(水)発売!>
・商品概要
1stシングル「つらぬいて憂鬱」
発売日:2020年7月15日(水)
価 格:1,200円+税
品 番:LACM-24011

・収録内容
つらぬいて憂鬱
作詞:hotaru(TaWaRa)
作曲:Tom-H@ck(TaWaRa)
編曲:Tom-H@ck(TaWaRa),KanadeYUK(TaWaRa)
表題曲・カップリング1曲と、各Instrumentalを含めた計4曲収録予定


<PROFILE>
ニノミヤユイ(アーティスト)/ 二ノ宮ゆい(声優)
2001年9月6日生まれ・神奈川県出身のA型。ホリプロインターナショナル所属。
2017年に開催された「次世代声優☆ミラクルオーディション」で特別賞を受賞すると、2018年4月より放送が開始されたTVアニメ『アイカツフレンズ!』の日向エマ役で声優デビューを果たした。同作品では歌唱も担当している。
声優時は「二ノ宮ゆい」、アーティスト時には「ニノミヤユイ」として表記を変えて活動。2020年1月15日に、デビューアルバム「愛とか感情」でランティスレーベルよりアーティストデビュー。
趣味はカラオケ・本屋巡り・リズムゲーム・朗読・歌詞の深読み。特技は楽器演奏(フルート)・書道(毛筆初段/硬筆3段)・立ち幅跳び・50m走(7.2秒)。座右の銘は「思っているより人間は強い」。

ニノミヤユイLantisアーティストページ:
https://www.lantis.jp/artist/ninomiyayui/

二ノ宮ゆい/ニノミヤユイ Official Twitter:
https://twitter.com/YuiNinomiya0906

二ノ宮ゆいオフィシャルブログ「強く生きていこう。」:
https://ameblo.jp/ninomiyayui-0906/


<TVアニメ「ピーター・グリルと賢者の時間」メインビジュアルも本日初公開!>
・メインキャスト
ピーター・グリル:下野紘
ティム・ロビンソン:浅水健太朗
ルヴェリア・サンクトゥス:二ノ宮ゆい
ミミ・アルパカス:竹達彩奈
リサ・アルパカス:山村響
ビーガン・エルドリエル:上原あかり
ピグリット・パンチェッタ:千本木彩花

・メインスタッフ
原作:『ピーター・グリルと賢者の時間』
(双葉社 アクションコミックス)檜山大輔
監督:辰美
脚本:毛利のら
キャラクターデザイン:石毛るい
アニメーション制作:ウルフズベイン

・テーマソング
OP:ニノミヤユイ「つらぬいて憂鬱」
ED:Hilcrhyme「ヨリドコロ」


「ピーター・グリルと賢者の時間」公式サイト:
http://petergrill-anime.jp/

「ピーター・グリルと賢者の時間」公式ツイッターアカウント:
https://twitter.com/petergrillanime

©檜山大輔/双葉社・「ピーター・グリルと賢者の時間」製作委員会

ニュース:2020年6月10日(水)劇場版再生産総集編「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」主題歌CD「再生讃美曲」発売決定!

ミュージカルとアニメが相互にリンクする、新感覚エンターテイメントとして展開されている「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」。2019年11月3日(水)にはプロジェクトを発表した横浜アリーナにて3rdライブ“Starry Diamond”を開催し大成功を収め、2020年5月29日(金)から全国劇場にてTVシリーズの総集編「少女☆歌劇 レヴュー スタァライト ロンド・ロンド・ロンド」の公開が決定している。

そんな劇場版再生産総集編「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」の主題歌CD「再生讃美曲」の発売が2020年6月10日(水)に決定した。こちらの楽曲は本作のメインキャストによるユニット、「スタァライト九九組」による楽曲となり、作曲・編曲にはfhánaの佐藤純一を迎え、劇場版にふさわしい楽曲になっているので、是非続報に期待してほしい。

また今回のCDの法人別オリジナル特典の情報も公開。ポニーキャニオンの通販サイト「きゃにめ」では「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」 再生産レヴュー曲 インストCDが特典となるとの事で、こちらも今後の詳細の発表をお楽しみに。


<商品情報>
劇場版再生産総集編「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」主題歌CD「再生讃美曲」
2020年6月10日(水)発売
品番:PCCG-01914
価格:2,500円+税

歌:スタァライト九九組(くくぐみ)【愛城華恋(CV:小山百代)、神楽ひかり(CV:三森すずこ)、天堂真矢(CV:富田麻帆)、星見純那(CV:佐藤日向)、露崎まひる(CV:岩田陽葵)、大場なな(CV:小泉萌香)、西條クロディーヌ(CV:相羽あいな)、石動双葉(CV:生田輝)、花柳香子(CV:伊藤彩沙)】

<収録楽曲>
再生讃美曲
作詞:中村彼方
作曲・編曲: 佐藤純一(fhána)
ほか

商品情報:
https://revuestarlight.com/music/cinemacd/


<劇場版再生産総集編「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」作品情報>
■あらすじ
大場なな。
聖翔音楽学園第99期生 出席番号15番。

中学時代、1人きりの演劇部で孤独の中にいた彼女は、
この学園で初めて舞台を創る本当の喜びを知る。

同じ舞台を目指し、手を取りあった99期生という同志。
幕が下りた瞬間の沸き立つ拍手と、身を震わせる充実。

燃える宝石のような煌めき。
輝く虹のような幸福な日々をもう一度――
あの眩しさに囚われたななは、キリンが主催する謎のオーディションに参加。
合格者となった彼女は、運命の舞台に「第99回聖翔祭、あの一年間の再演」を望む。

「いいでしょう」

そして再び始まる、「あの一年」。
ななは開花させた才能の全てを、眩しい日々の「再演」に注ぎ込む。

だが、彼女は未だ知らない。
全く同じ舞台は無いということを。
終わらない舞台は無いということを。

繰り返す再演の先に、廻る輪舞の幕が上がる。

「演じたはずの舞台。なのに、私の知らない舞台」
「それが、ロンド・ロンド・ロンド――わかります」

<スタッフ>
監督:古川知宏
構成・脚本:樋口達人
キャラクターデザイン:齊田博之
副監督・衣裳武器デザイン:小出卓史

作画監督:齊田博之、伊藤晋之、安田祥子、佐藤友子
プロップデザイン:高倉武史、谷紫織
グラフィックデザイン:濱祐斗、山口真生
色彩設計:吉村智恵
美術監督:秋山健太郎、福田健二(studio Pablo)
3D監督:秋元央(T2studio)
3D舞台照明:カミヤヒサヤス
撮影監督:出水田和人(T2studio)
編集:黒澤雅之
音響監督:山田陽
音楽:藤澤慶昌、加藤達也
戯曲脚本・劇中歌作詞:中村彼方

アニメーション制作:キネマシトラス

<キャスト>
愛城華恋:小山百代
神楽ひかり:三森すずこ
天堂真矢:富田麻帆
星見純那:佐藤日向
露崎まひる:岩田陽葵
大場なな:小泉萌香
西條クロディーヌ:相羽あいな
石動双葉:生田輝
花柳香子:伊藤彩沙


劇場版「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」公式サイト:
https://cinema.revuestarlight.com/

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」公式サイト:
http://revuestarlight.com/

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-」公式サイト:
https://revuestarlight.bushimo.jp/

YOUTUBEチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCpcs9GP_NIBxzDfNTWolNPw/

ニュース:マルチ音楽コンポーザー梶浦由記・人気劇伴音楽のみを収録したライヴ盤6月10日発売!!

社会現象を巻き起こしている大ヒットアニメ『鬼滅の刃』や『ソードアート・オンライン』、北野武監督・主演映画『アキレスと亀』、NHK歴史番組『歴史秘話ヒストリア』、NHK連続テレビ小説『花子とアン』など数々の話題作の劇伴音楽を手掛け、ヴォーカル・ユニットKalafinaも全面的にプロデュースし幅広い作曲・音楽プロデュースを行うマルチ音楽コンポーザーの梶浦由記。

「Yuki Kajiura LIVE」と称したライヴを精力的に行い、現在vol.#15まで開催しているが、ライヴアルバムとしては第3弾となる「Yuki Kajiura LIVE TOUR vol.#15 “Soundtrack Special at the Amphitheater”」の発売が6月10日(水)に決定した。

こちらは千葉・舞浜アンフィシアターで2019年6月15・16日の2日間にかけて開催された数々の人気作品の劇伴音楽のみで構成されたスペシャルなライヴから、36曲を厳選して収録。数々の作品を彩る梶浦由記の無限の音楽性を感じることができる1枚となっている。

2020年6月13日からは「Yuki Kajiura LIVE Vol.♯16~Soundtrack Special at the Amphitheater~」国内全10公演も決定しており、これからもジャンルレスに活躍する梶浦由記に是非ご期待いただきたい。


<商品詳細>
アーティスト:梶浦由記
タイトル:Yuki Kajiura LIVE TOUR vol.#15 “Soundtrack Special at the Amphitheater” 2019.6.15-16
会場:千葉・舞浜アンフィシアター
発売日:6月10日(水)
商品番号:VTCL-60527/60528 ※2枚組
商品価格:3,300円+税


<収録内容>
【DISC1】
01. street corner~そこに生きる人たち(MADLAX-花子とアンより)
02. 希望の光(花子とアンより)
03. prelude to Act1(魔法少女まどか☆マギカより)
04. Numquam vincar (魔法少女まどか☆マギカより)
05. first love(東京兄妹より)
06. sweet memories (.hack//Liminalityより)
07. blue clouds (ツバサ・クロニクルより)
08. when the fairytale ends (空の境界より)
09. Mather Land Nostalgia(花子とアンより)
10. My Story (花子とアンより)
11. 曲がり角の先 (花子とアンより)
12. にぎやかな日々 (花子とアンより)
13. 穏やかな時間 (花子とアンより)
14. コトダマ (花子とアンより)
15. 今を生きる (花子とアンより)
16. shadows and fog (プリンセス・プリンシパルより) Vocal:Remi
17. Rainbow~Main Theme~ (Rainbowより) Vocal:Remi
18. petals and butterfly (Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅱ. lost butterflyより) Vocal:Remi
19. moon and shadow (ソードアート・オンラインより) Vocal:Remi
20. heigen (FICTIONⅡより) Voca::Remi
21. a farewell song (NOIRより)Vocal:Remi

【DISC2】
01. starting the case:Rail Zeppelin(ロード・エルメロイⅡ世の事件簿より)
02. a fighter-girl from east (プリンセス・プリンシパルより)
03. carnaval in blue (エル・カザドより)
04. We’re Gonna Groove (MADLAXより)
05. hit it and run! (エル・カザドより)
06. el cazador (エル・カザドより) Vocal:Eri
07. voices silently sing (ツバサ・クロニクルより) Vocal:Eri
08. moonflower (コゼットの肖像より) Vocal:Eri
09. hepatica (XenosagaⅢより) Vocal:Eri
10. I talk to the rain(ツバサ・クロニクルより) Vocal:Eri
11. Credens justitiam (魔法少女まどか☆マギカより) Vocal:Eri
12. Crush (PandoraHeartsより)
13. aerial fight (ソードアート・オンラインより)
14. red rose (FICTIONより) Vocal:Eri
15. ring your song (ツバサ・クロニクルより) Vocal:Eri


<配信情報>
6月10日(水)スタート:iTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトおよび、音楽ストリーミングサービスANiUTa

7月10日(金)スタート:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music、ANiUTa、mora qualitas


<梶浦由記 (Yuki Kajiura) Profile>
作詞・作曲・編曲を手掛けるマルチ音楽コンポーザー。
1993年、See-Sawのコンポーザー兼キーボディストとしてデビュー。現在はアニメを中心とした劇伴音楽を手掛け、『鬼滅の刃』、『ソードアート・オンライン』、『魔法少女まどか☆マギカ』等、数々の話題作を担当。

アニメ作品以外にも、北野 武監督・主演映画『アキレスと亀』やNHK歴史番組『歴史秘話ヒストリア』、NHK連続テレビ小説『花子とアン』の音楽を担当するなど、ジャンルを問わず幅広い作曲・音楽プロデュースを手掛ける。また、ヴォーカル・ユニットKalafinaを全面的にプロデュース。

リリースした5作のオリジナルアルバムと2枚のベストアルバム全てをTop 10入りさせるなど、世界中にその名を轟かす。2004年より個人プロジェクトFictionJunctionの活動を開始。「Yuki Kajiura LIVE」と称したライヴも精力的に行い、現在vol.#15まで開催。ヨーロッパと東洋のエッセンスが融合した独自の世界観を持つサウンドで、日本のみにとどまらず、ワールドワイドに熱い支持を集めている。

<FictionJunction Profile>
FictionJunctionは、マルチ音楽コンポーザー梶浦由記のソロプロジェクトである。
Fiction(創作する)とJunction(交差・接合する)を組み合わせたこのプロジェクトは、梶浦由記が全ての曲とアレンジを手掛け(Fiction)それらと楽曲毎にヴォーカリスト(ソリスト)などと交差・接合(Junction)することによって、新たなパフォーマンスを世に送り出すプロジェクトとして2003年、YUUKAヴォーカルによる「暁の車」でスタートさせ、今までにトータル11枚のシングルと4枚のアルバムをリリースしている。

また2008年よりFictionJunctionの楽曲と劇伴音楽をミクスチャーした独自のライヴ「Yuki Kajiura LIVE」を開催し、日本のみならず香港、中国、台湾など海外での単独ライヴを成功させる等、その人気、サウンドクオリティは国内だけでなく、世界中で幅広い年齢層から支持されている。

Web Site:
http://fictionjunction.com

Twitter:
https://twitter.com/fion0806


<LIVE INFROMATION>
2020年6月13日~
Yuki Kajiura LIVE vol.♯16~Soundtrack Special at the Amphitheater~ を皮切りに全国5都市・10公演開催!!

[Yuki Kajiura LIVE vol.#16 〜Soundtrack Special 2020〜]
6月13日(土)・14日(日)千葉・舞浜アンフィシアター
6月21日(日)大阪・NHK大阪ホール

[Yuki Kajiura LIVE vol.#16 〜Sing a Song Tour 2020〜]
7月11日(土)神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
7月26日(日)大阪・NHK大阪ホール
7月28日(火)・29日(水)東京・中野サンプラザホール
8月1日(土)・2日(日)愛知・名古屋市公会堂
8月9日(日)大阪・NHK大阪ホール