ニュース:佐藤隆太×岡田義徳×塚本高史『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』Blu-ray&DVDの特典映像が盛り込まれたPVが初公開!

17年前に第1弾がリリースされ熱狂的なファンの支持を獲得、根強い人気を誇る実写版「THE3名様」シリーズ12年ぶり最新作『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』が劇場公開を経てデジタル配信がスタート、9月30日(金)にはBlu-ray&DVDが発売される。そしてこの度、本作のPVがついに完成!初お披露目となった。

PVは、作品の世界観と味わいが伝わる本編の1シーンを大胆に切り抜いた映像からスタート。「THE3名様」のファンは思わず心躍るおなじみの本編オープニング映像を経て、Blu-ray&DVDの特典映像から舞台挨拶、メイキング、さらにBlu-ray限定の世界最速上映イベントの模様が紹介される。

今回リリースされる新作『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』Blu-ray&DVDの特典映像には、多様なプラットフォームで展開された4種類の特別コンテンツ(「THE THREE FOR UBGOE」「OMAKE OF THE THREE」「FASHION OF THE THREE」「ETUDE OF THE THREE」)、初出し映像を含むメイキング、初日舞台挨拶の模様など、「THE3名様」銀幕デビューにふさわしい充実の映像の数々を収録!

さらにBlu-ray限定として、「世界最速上映イベント! 完全復活祭!!」で上映後に佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史が参加したトークイベントの模様が約1時間も収められる予定となっており、合計で170分にも及ぶ大ボリュームの特典映像となっている。この10数年ぶりに3人が集まったイベント映像は、これまで当日イベントに参加したか、期間限定のオンライン配信を視聴しないと見ることができなかったもの。そんな超レア映像が見られるのはBlu-rayのみだ。

石原まこちんの同名漫画を原作に実写ドラマとして、2005年8月3日にDVD第1弾が発売されてスタートした「THE3名様」。佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史が演じるフリーター3人組が深夜のファミレスで会話を繰り広げるだけの脱力感のあるゆるい内容が当時話題となった。時代は平成を経て令和となり、気軽に見られるショートコンテンツが人気を博す今、気楽なショートコンテンツの”元祖”とも言うべき「THE3名様」が、原作者“石原まこちん”の完全書き下ろし『THE3名様〜リモートだけじゃ無理じゃね?〜』となって12年ぶりに劇場版として復活した。


Blu-ray・DVDの発売日9月30日(金)まであと少し。この度解禁されたPVを繰り返し観て、期待に胸を高鳴らせてお待ちいただきたい。

・『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』PV

https://youtu.be/KXatv1w-Fjk

・「THE3名様」(第1弾)期間限定YouTube配信

https://youtu.be/rsB163lFvDg
※ポニーキャニオン映画部YouTubeチャンネルにて9月30日(金)21時までの3週間限定配信。
※諸事情により予定より早期に配信を終了する可能性がございます。


<Blu-ray&DVD商品情報>
『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』
2022年9月30日(金) Blu-ray&DVD発売
発売元:「THE3名様」Partners
販売元:ポニーキャニオン

Blu-ray[1枚組:本編Blu-ray]
価格:6,333円(税込)
品番:PCXP-50897
本編65分+特典映像170分

DVD[1枚組:本編DVD]
価格:4,333円(税込)
品番:PCBP-54459
本編65分+特典映像110分

<映像特典>
〈Blu-ray限定〉 世界最速上映イベント! 完全復活祭!!
特別コンテンツ集
・THE THREE FOR UBGOE
・OMAKE OF THE THREE
・FASHION OF THE THREE
・ETUDE OF THE THREE
MAKING OF THE THREE
初日舞台挨拶
予告編集
※収録内容、仕様等は予告なく変更になる場合があります。


<デジタル配信情報>
下記配信サービスにて、デジタル好評配信開始中!
※デジタル配信では、本編と配信限定エピソード「ETUDE OF THE THREE」のみがご覧になれます。

配信サービス一覧:
Amazon
クランクイン!ビデオ
dTV
Google
GYAOストア
iTunes
Hulu
music.jp
U-NEXT
ビデオマーケット
ほか

各配信サービス 配信ページ集約サイト:
https://Movie.lnk.to/the3_youngmen


<作品基本情報>
【内容解説】
世界がオレたちにやっと追いついた。
佐藤隆太(ジャンボ)、岡田義徳(まっつん)、塚本高史(ミッキー)
伝説の3人が12年ぶりに帰って来る!!!
#082「時代が俺と寝たがる」
#083「宝堀り当ててぇっすわ」
#084「没入し過ぎだろっっっ」
#085「2人合わせて幹ふとし」
#086「飲むくんですっ!」
#087「12代目なのよ、これ」
#088「オンブオンブ」
#089「生身で成層圏突入」
#090「24時間ポテトチャレンジ」
#091「あちらの席へ」

【キャスト】
佐藤隆太 岡田義徳 塚本高史
小林大介 桃月なしこ / 安藤玉恵

【スタッフ】
原作 : 石原まこちん「THE3名様」(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)
脚本 : 石原まこちん
プロデュース・監督 : 森谷 雄
企画・制作 : アットムービー
製作 : 「THE3名様」Partners


TikTok:
the_three_youngmen

Instagram:
the3_youngmen

Twitter:
the3_youngmen

Tumblr:
https://the3yougmen.tumblr.com/

(C) 2022「THE3名様」Partners (C)石原まこちん・小学館

ニュース:女優・アイドル・お笑い芸人…個性豊かなキャスト陣が集結したドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』、アニメで人気の劇中歌「ずっと ChamJam」の実写版ChamJamキャストによるカバーが決定!

元乃木坂46の松村沙友理、人気コント芸人・レインボーのジャンボたかお他、豪華キャスト陣の出演が話題の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。2020年に放送された大人気テレビアニメ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』内でアイドルグループ『ChamJam』が歌う劇中歌「ずっとChamJam」が、今回の実写ドラマ版ChamJamキャストによりカバーされることが追加発表された。

「ずっとChamJam」は『ChamJam』のメンバー一人ひとりが個々のカラーを存分に発揮しながら自己紹介をしていく、キャッチーでアップテンポな楽曲。ドラマ版のアレンジは、劇伴音楽も手掛ける日向萌が担当し、エネルギッシュなローカルアイドルらしさをどう表現するのか、注目される。

ChamJamキャストによる「ずっとChamJam」のパフォーマンスは、関西ではABCテレビにて9月23日(金)深夜0時24分~「もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。」内、関東ではテレビ朝日にて9月24日(土)深夜2時30分~放送予定のドラマ「彼女、お借りします」内でPR映像として解禁予定。

キャストのパフォーマンスを応援すべく、ドラマオリジナルグッズとして劇中でも使用されているそれぞれのメンバーカラーのタオルや、7色変換のペンライトも発売予定。

また、松村沙友理演じるえりぴよと共にドルオタを演じる豪華追加キャストも発表され、『ChamJam』のメンバーカラーイエロー・眞妃推しのオタク・伊藤役には、5人組ボーイズユニット「CUBERS」のメンバーで、SNSでの「アイドルオタクあるある」動画が人気の末吉9太郎が抜擢。

その他、空音推し基の妹・玲奈役の片田陽依、優佳推しのオタク・ふみくん役の岩永ひひおなど俳優勢から、文推しのオタク・白井役には「M-1グランプリ2022」にも出場している注目の若手お笑いコンビ・世界クジラの村田優斗、さらに、えりぴよの母・咲子役として、ドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日)『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ)や映画『千の風になって』など、数々の作品で活躍し、小説執筆やコラム連載など、作家としても活動する西山繭子と、追加キャストも個性豊かで豪華な顔ぶれとなっている。

ドラマ放送開始まで一か月を切り、今後も随時最新情報が更新される予定。ぜひ番組公式ホームページ・SNSをチェックしていただきたい。


<グッズ情報>
劇中使用品:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」オリジナルペンライト(7色変換)
価格:2,000円(税込)
劇中使用品:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」推しタオル(7種類)
価格:各3,000円(税込)

<販売サイト・取扱店舗>
ECサイト:
・ABCミッケ:
https://shop.asahi.co.jp/
実店舗:
・テレアサショップ(六本木店、東京駅店):
https://www.tv-asahi.co.jp/shop/
・シネマート心斎橋:
https://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/
※お取扱商品や在庫状況につきましては各店舗までお問合せください。
※店舗の営業時間は変更になる場合がございます。事前にご確認いただきますようお願いいたします。

販売開始日:
ECサイト:9月30日(金)10:00販売開始
実店舗:9月30日(金)販売開始


<番組概要>
ABCテレビ(関西) 2022年10月9日(日)よる11時55分
テレビ朝日(関東) 2022年10月8日(土)深夜2時30分 スタート!
★ABCテレビでの放送後、TVer・GYAO!で見逃し配信&Huluにて見放題独占配信!

<ドラマあらすじ>
フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)のメンバー・市井舞菜(伊礼姫奈)に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタク。収入の全てを推しである舞菜に貢ぎ、自らの服装は高校時代の赤ジャージのみという徹底ぶり。24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿は、いつしか“伝説”と呼ばれるようになり、オタク仲間からも一目置かれる存在となっていた。

一方で、内気でシャイな性格の舞菜は、単推し(=一人のメンバーを一途に応援すること)してくれるえりぴよを認知していながらも、緊張のあまり“塩対応”してしまう日々…。お互いを大切に想っているのにすれ違い続ける、もどかしく歯がゆい二人の関係はこれからどうなるのか…!?

「いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!」そう断言する伝説の女性ドルオタ・えりぴよのまっすぐでひたむきな活動は、やがてChamJamもオタクたちも巻き込んでいく…!?

<キャスト&スタッフ>
主演・えりぴよ役:松村沙友理
五十嵐れお 役:中村里帆
松山空音 役:MOMO(@onefive)
伯方眞妃 役:KANO(@onefive)
水守ゆめ莉 役:SOYO(@onefive)
寺本優佳 役:GUMI(@onefive)
横田文 役:和田美羽
市井舞菜 役:伊礼姫奈

伊藤 役:末吉9太郎(CUBERS)
ふみくん 役:岩永ひひお
白井 役:村田優斗

玲奈 役:片田陽依
咲子 役:西山繭子

基(もとい) 役:豊田裕大
くまさ 役:ジャンボたかお(レインボー)

監督:大谷健太郎、北川瞳、高石明彦
脚本:本山久美子
音楽:日向萌
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:辻知奈美、矢ノ口真実(The icon)、高石明彦(The icon)

音楽制作:ポニーキャニオン
制作協力:The icon
制作著作:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC


HP:
https://www.asahi.co.jp/oshibudo/

Twitter:
https://twitter.com/oshibudo_abc

Instagram:
https://www.instagram.com/oshibudo_abc

TikTok:
https://www.tiktok.com/@dramal_abc

LINE:
https://lin.ee/a3mKfaf


<原作情報>
平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(リュウコミックス)既刊8巻発売中。最新第9巻が9月13日に発売。
COMICリュウ公式ブログ:
https://www.comic-ryu.jp/blog/

©平尾アウリ/徳間書店
©平尾アウリ・徳間書店/「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC

ニュース:12年ぶりの新作リリース記念」佐藤隆太×岡田義徳×塚本高史「THE3名様」実写版の第1弾がYouTubeにて期間限定・無料配信決定!

「THE3名様」シリーズの最新作『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』が劇場公開を経てデジタル配信がスタート、9月30日(金)にはBlu-ray&DVDが発売される。これを記念して、17年前にリリースされた第1弾がYouTubeにて期間限定で無料配信されることが決定した。

「THE3名様」は、石原まこちんの同名漫画を原作に実写ドラマとして、2005年8月3日にDVD第1弾が発売されてスタート。佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史が演じるフリーター3人組が深夜のファミレスで会話を繰り広げるだけの脱力感のあるゆるい内容が当時話題となった。熱狂的なファンを中心に支持を集め、2010年「THE3名様シングル DVD〜マキシちゃってもよかですか?」 までの5年間で全11タイトルのDVDシリーズが発売され、累計33万本の大ヒットを記録した。

平成から令和に時代は変わり、いつでもどこでも・手軽に・気軽に・気楽に観られる映像コンテンツの人気が高くなった今、満を持して、気楽なショートコンテンツの”元祖”とも言うべき「THE3名様」が、原作者“石原まこちん”の完全書き下ろし『THE3名様〜リモートだけじゃ無理じゃね?〜』となって12年ぶりに劇場版として復活した。

そしてこの度、この記念すべき「THE3名様」の第1弾がYouTubeにて”3″週間期間限定・無料配信されることが決定!

ポニーキャニオン映画部YouTubeチャンネルにて9月9日(金)21時よりプレミア公開、『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』の発売日である9月30日(金)の21時までの3週間限定配信となる。

多くのファンが一緒に作品を観るウォッチパーティーの感覚を楽しめるのもYouTube配信の醍醐味。プレミア公開時のチャットやコメント欄で思い思いのメッセージを投稿していただきたい!

今回リリースされる新作『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』は、2021年12月にクラウドファンディング【うぶごえ】サイト内にて、限定エピソード「THE THREE FOR UBGOE」(※1)が公開されたことを皮切りに、今年3月に池袋・harevutaiで行われた「世界最速上映イベント! 完全復活祭!!」他、イベント会場でのみ上映されたエピソード「OMAKE OF THE THREE」(※2)。そして、4月より公開された劇場限定で本編の最後に付け加えられた「FASHION OF THE THREE」(※3)。

さらに、6月から開始されたデジタル配信限定の撮り下ろしエピソード「ETUDE OF THE THREE」(※4)と、それぞれのプラットフォームにおいて、本編に加えてそこでしか見られない特別コンテンツを提供してきたことでも話題を集めた。

この度発売が決まったBlu-ray&DVDには、これら※1~4の特別コンテンツがなんと全て収録!!イベントや劇場に足を運べなかったファンはもちろんのこと、全て鑑賞済みのファンにとっても、これ一枚で全ての特別コンテンツを余すことなく自宅で見比べることができる贅沢な内容となっている。

この他にも、初出し映像を含むメイキングや、初日舞台挨拶の模様など、銀幕デビューにふさわしい充実の映像特典の数々を収録!さらにBlu-ray限定で、前述の「世界最速上映イベント! 完全復活祭!!」で上映後に佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史が参加したトークイベントの模様が約1時間も収められることが決定!10数年ぶりに3人が集まったイベント映像は、これまで当日イベントに参加したか、期間限定のオンライン配信を視聴しないと見ることができなかったが、そんな超レア映像が見られるのはBlu-rayのみとなっている。

第1弾のYouTube配信を楽しみつつ、『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』Blu-ray&DVDのリリースをもうしばらく楽しみにお待ちいただきたい!


<「THE3名様」(第1弾)YouTube配信情報>
ポニーキャニオン映画部YouTubeチャンネルにて9月9日(金)21時よりプレミア公開。


https://youtu.be/rsB163lFvDg
※9月9日(金) 21時プレミア公開 ~ 9月30日(金)21時までの3週間限定配信。
※諸事情により、予告なく早期に配信終了する可能性がございます。


<『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』Blu-ray&DVD商品情報>
『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』
2022年9月30日(金) Blu-ray&DVD発売
発売元:「THE3名様」Partners
販売元:ポニーキャニオン
(C)2022「THE3名様」Partners (C)石原まこちん・小学館

●Blu-ray[1枚組:本編Blu-ray]
価格:6,333円(税込)
品番:PCXP-50897
本編65分+特典映像170分

●DVD[1枚組:本編DVD]
価格:4,333円(税込)
品番:PCBP-54459
本編65分+特典映像110分

映像特典:
〈Blu-ray限定〉 世界最速上映イベント! 完全復活祭!!
特別コンテンツ集
・THE THREE FOR UBGOE
・OMAKE OF THE THREE
・FASHION OF THE THREE
・ETUDE OF THE THREE
MAKING OF THE THREE
初日舞台挨拶
予告編集
※収録内容、仕様等は予告なく変更になる場合があります。


<『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』デジタル配信情報>
下記配信サービスにて、デジタル好評配信開始中!
※デジタル配信では、本編と配信限定エピソード「ETUDE OF THE THREE」のみがご覧になれます。

配信サービス一覧:
Amazon
クランクイン!ビデオ
dTV
Google
GYAOストア
iTunes
Hulu
music.jp
U-NEXT
ビデオマーケット
ほか

各配信サービス 配信ページ集約サイト:
https://Movie.lnk.to/the3_youngmen


<『THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~』作品基本情報>
内容解説:
世界がオレたちにやっと追いついた。
佐藤隆太(ジャンボ)、岡田義徳(まっつん)、塚本高史(ミッキー)
伝説の3人が12年ぶりに帰って来る!!!

#082「時代が俺と寝たがる」
#083「宝堀り当ててぇっすわ」
#084「没入し過ぎだろっっっ」
#085「2人合わせて幹ふとし」
#086「飲むくんですっ!」
#087「12代目なのよ、これ」
#088「オンブオンブ」
#089「生身で成層圏突入」
#090「24時間ポテトチャレンジ」
#091「あちらの席へ」

<キャスト>
佐藤隆太 岡田義徳 塚本高史
小林大介 桃月なしこ / 安藤玉恵

<スタッフ>
原作 : 石原まこちん「THE3名様」(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)
脚本 : 石原まこちん
プロデュース・監督:森谷雄
企画・制作:アットムービー
製作:「THE3名様」Partners


TikTok:
the_three_youngmen

Instagram:
https://instagram.com/the3_youngmen

Twitter:
https://twitter.com/the3_youngmen

Tumblr:
https://the3yougmen.tumblr.com/

(C)2022「THE3名様」Partners (C)石原まこちん・小学館

ニュース:松村沙友理主演の実写ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』、メインビジュアルがついに公開!さらに個性豊かなオタクを演じる新キャストは豊田裕大、レインボーのジャンボたかお!コメントも到着!

元アイドルの松村沙友理がアイドルオタクを演じることが大きな話題を呼んでいる『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。今回、キャスト陣が勢ぞろいしたメインビジュアルと、松村演じる『えりぴよ』と共に推し活をするオタクメンバー『基(もとい)』と『くまさ』のキャストがついに解禁となった。メンバーカラー・ブルーの空音を推すガチ恋オタクの『基(もとい)』役には、「MEN‘S NON-NO」の専属モデルで、ドラマや映画にも次々と出演し、活躍の幅を広げている豊田裕大。

そして、原作ファンからの支持も厚い、メンバーカラー・ピンクのれお推しのトップオタ『くまさ』役には人気コント芸人・レインボーのジャンボたかおが抜擢。数々のバラエティー番組やコント番組に出演し、新作のコントを毎日投稿している登録者数65万人超えのYouTubeチャンネル「レインボーコントチャンネル」での演技力にも定評があり、今回の『くまさ』役をどう演じるのか、期待される。

ドラマはABCテレビ(関西)にて10月9日(日)よる11時55分~、テレビ朝日(関東)にて10月8日(土)深夜2時30分~放送予定。最新情報はドラマ公式SNSをチェック。


<キャストコメント>
■えりぴよ 役/松村沙友理
Q.くまさ役のジャンボたかおさん、基役の豊田さんの印象を教えてください。
お二人ともとてもステキな方で、それぞれのくまさと基のキャラクターがしっかりあって、ずっと面白いです。ジャンボさんはくまさの役に切り替えるために、いつも同じセリフを使っていて、それがすごく面白いです。

[松村沙友理 プロフィール]
1992年8月27日生まれ、大阪府出身。2011年に乃木坂46のメンバーとしてCDデビュー。グループ卒業後、『プロミス・シンデレラ』(TBS系)、『農家のミカタ』(テレビ東京系)、『愛しい嘘~優しい闇~』(テレビ朝日系)など、女優として多彩に活動する。近作に『花嫁未満エスケープ』(テレビ東京系)、配信ドラマ『お前によろしく』など。


■基(もとい) 役/豊田裕大
Q.出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
元々漫画やアニメが好きなので、漫画原作の作品に出演できることが嬉しかったです。台本はコメディ要素も強めでニヤニヤしながら読んでしまいました。作品の世界観に自分が上手く馴染み楽しい作品になっていけたらいいなと思いました。また、原作でもアイドルを「推す」というのが主軸になっていますが、僕の人生の中でも何かを「推す」瞬間はあったので、共感しながら一気に読んでしまいました。

Q.演じられる基の印象は?
基はえりぴよ、くまさと違って、アイドルファン初心者という設定なので、視聴者の方の目線に近い役割だと思っています。ただ、ガチ恋が全面に出ている時の基は少し怖さもあり、二面性のあるキャラクターという印象です。

Q.撮影の雰囲気や、えり役の松村さん・くまさ役のジャンボたかおさんの印象を教えてください。
お二人共ビジュアルが原作に近くてびっくりしました。特にえりぴよ役の松村さんは「えりぴよが居る、、、」と本気で思ってしまいました。ジャンボさんは元々僕自身が好きなお笑い芸人さんだったので共演できるのが嬉しかったです!とにかく表情が豊かな方なので、一緒にお芝居をしていて楽しいです。

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
初めまして、基役の豊田裕大です。今回、僕は本気でアイドルを好きになり推しています。この作品を通して何かを本気で好きになる面白さ、純粋さを届けていけたらと思います。また原作やアニメのファンの方にも、ドラマで初めて触れる方にも楽しんでいただける作品になるよう、頑張っていきますので「推しが武道館いってくれたら死ぬ」よろしくお願いします。

[豊田裕大 プロフィール]
1999年4月10日生まれ。 神奈川県出身。 2019年、第34回「MEN’S
NON-NO」専属モデルオーディション」をきっかけに専属モデルに。ドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系)で俳優デビュー。映画『レッドブリッジ』『レッドブリッジビギニング』にて主演を務める。


■くまさ 役/ジャンボたかお(レインボー)
Q. 出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
とても嬉しかったですが、こんな重要過ぎる役に自分なんかが務まるのか不安な気持ちもありました。推し武道が実写化されるにあたりエゴサーチをしたら、六角精児さんじゃなきゃ納得できない!と書いてる人がいて私でいいのかと震えました。

Q.演じられる古参オタ・くまさの印象は?
ファンに愛されていることが良くわかるとても魅力的なキャラクターだと思います。誰よりも冷静で誰よりも強くピュアでオタクの鏡みたいな人だと思いました。れおとくまさは、アイドルとオタクでありながら、お互いなくてはならない存在になっていて、でも友達や家族とも違う、あくまでアイドルとオタクという関係、絶対的でそれ以下でも以上でもない。象徴的なほどに理想のアイドルとファンの形なんだと思います。

Q.撮影の雰囲気や、えり役の松村さん・基役の豊田さんの印象を教えてください。
撮影はとてもアットホームな感じで進んでいます。松村さんは常に笑顔で座長として場を盛り上げてくださっています。誰に対してもフレンドリーで笑顔で、スタッフ演者全員が今、松村さんの大ファンになっていると思います。豊田くんは凄く演技に対して真面目で、どう演じたらいいかを探っています。こうゆう子がのちにスターになるんだと思います。冗談を言うのも大好きなようですし、明るくて真面目な好青年です。

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
ファンの皆様に強く愛されているくまささんという素敵なキャラクターを、少しでも汚さぬように努力しております!皆様に街で「くまささん!」と声をかけてもらえるよう頑張ります!

[ジャンボたかお(レインボー) プロフィール]
1989年6月25日生まれ、2016年に池田直人とお笑いコンビ・レインボーを結成し、ヨシモト∞ホールを中心に活動。2018年元日に放送された『ぐるナイおもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』(日本テレビ系)で優勝。


【番組概要】
ABCテレビ(関西) 2022年10月9日(日)よる11時55分
テレビ朝日(関東) 2022年10月8日(土)深夜2時30分 スタート!
ABCテレビでの放送後、TVer・GYAO!で見逃し配信!

<ドラマあらすじ>
フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)のメンバー・市井舞菜に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタク。収入の全てを推しである舞菜に貢ぎ、自らの服装は高校時代の赤ジャージのみという徹底ぶり。24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿は、いつしか“伝説”と呼ばれるようになり、オタク仲間からも一目置かれる存在となっていた。

一方で、内気でシャイな性格の舞菜は、単推し(=一人のメンバーを一途に応援すること)してくれるえりぴよを認知していながらも、緊張のあまり“塩対応”してしまう日々…。お互いを大切に想っているのにすれ違い続ける、もどかしく歯がゆい二人の関係はこれからどうなるのか…!?

「いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!」そう断言する伝説の女性ドルオタ・えりぴよのまっすぐでひたむきな活動は、やがてChamJamもオタクたちも巻き込んでいく…!?


<キャスト&スタッフ>
主演・えりぴよ役:松村沙友理
五十嵐れお 役:中村里帆
松山空音 役:MOMO(@onefive)
伯方眞妃 役:KANO(@onefive)
水守ゆめ莉 役:SOYO(@onefive)
寺本優佳 役:GUMI(@onefive)
横田文 役:和田美羽
市井舞菜 役:伊礼姫奈

基(もとい) 役:豊田裕大
くまさ 役:ジャンボたかお(レインボー)

監督:大谷健太郎、北川瞳、高石明彦
脚本:本山久美子
音楽:日向萌
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:辻知奈美、矢ノ口真実(The icon)、高石明彦(The icon)

音楽制作:ポニーキャニオン
制作協力:The icon
制作著作:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC


HP:
https://www.asahi.co.jp/oshibudo/

Twitter:
https://twitter.com/oshibudo_abc

Instagram:
https://www.instagram.com/oshibudo_abc

LINE:
https://lin.ee/a3mKfaf

TikTok:
https://www.tiktok.com/@dramal_abc


<原作情報>
平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(リュウコミックス)既刊8巻発売中。最新第9巻が9月13日に発売。

COMICリュウ公式ブログ:
https://www.comic-ryu.jp/blog/

©平尾アウリ/徳間書店
©平尾アウリ・徳間書店/「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC

ニュース:大人気漫画が原作の実写ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』、主演松村沙友理が演じる『えりぴよ』のキャラクタービジュアルとアイドルグループ『ChamJam』のキャストが解禁!コメントも到着!

累計発行部数は100万部超、2020年1月にはアニメ化もされた平尾アウリによる大人気漫画が原作の実写ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。今回、主演の松村沙友理が演じるアイドルオタク『えりぴよ』のキャラクタービジュアルが解禁となり、トレードマークの“赤ジャージ”に身を包んだ松村が、どのようなドルオタを演じるのか期待される。

また、そんな『えりぴよ』が熱烈に推すアイドル、『市井舞菜』役には数々のドラマで存在感ある演技を見せる伊礼姫奈が抜擢。舞菜が所属する岡山県のマイナー地下アイドル『ChamJam』のメンバーを演じる『五十嵐れお』役の中村里帆をはじめとするキャスト陣も発表され、ますます盛り上がりを見せている。

アニメと同じ日向萌氏、ポニーキャニオンが担当する音楽面でのアプローチも期待値が高い本作の、歌唱やライブパフォーマンスにもぜひ注目してほしい。ドラマはABCテレビ(関西)にて10月9日(日)よる11時55分~、テレビ朝日(関東)にて10月8日(土)深夜2時30分~放送予定。最新情報はドラマ公式SNSをチェック。


<キャストコメント>

■えりぴよ 役/松村沙友理
Q.撮影の雰囲気や、ChamJamメンバーの印象を教えてください。
ダンスと歌の完成度が高くて驚きました。ドラマの中だけではもったいないほどです。撮影の間も、みんな楽しそうに話しているのを見るのが尊かったです。オタクみんなで微笑ましく見ています。かわいいです。

Q.舞菜とえりの関係性について、感じたことは?
舞菜と一緒に演じていて、セリフとして話すことも少ないし、いざ話すときも上手く噛み合わない…。それでも心では繋がっている感じがします。私も撮影前は二人がどうなるのか全く予想ができなかったのですが、日々、舞菜との絆が深くなっていくのがわかり、現実のアイドルとファンの関係もそうなんだろうなあと思いました。

[松村沙友理 プロフィール]
1992年8月27日生まれ、大阪府出身。2011年に乃木坂46のメンバーとしてCDデビュー。グループ卒業後、『プロミス・シンデレラ』(TBS系)、『農家のミカタ』(テレビ東京系)、『愛しい嘘~優しい闇~』(テレビ朝日系)など、女優として多彩に活動する。近作に『花嫁未満エスケープ』(テレビ東京系)、配信ドラマ『お前によろしく』など。

■五十嵐れお 役/中村里帆
Q.出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
私は中森明菜さんがずっと大好きで、アイドルは昔から憧れていた職業の一つでした。歌が上手かったらやってみたかったな…と密かに、密かーに思っていたのでワクワクする気持ち半分、チャムのような今のアイドルらしい可愛さがこの私から出せるのだろうか⁉︎という不安要素半分、撮影が始まるまで毎日ソワソワしていました。原作は、序盤の方はとにかく爆笑の連続でしたが、4巻辺りでれおの心情が見え始め胸がぎゅっと締め付けられるような感覚になり、コミカルな場面に垣間見える彼女たちのリアルな心情に、なんて面白い漫画なんだ!と純粋に思いました。そして、ファンとアイドルの強い絆はとても眩しく、羨ましくも思えました。

Q.演じられるれおの印象は?
まさにアイドルの鑑!そして人としても彼女から学ぶ事が沢山ありました。気心知れたメンバーの前でも”五十嵐れお”であり続け、いつまでも努力する事と謙虚な気持ちを忘れない、そして誰よりもチャムジャムを、アイドルを愛する姿は本当にかっこよく、私もすぐにれお推しになりました。そして、れおの過去は自分の過去と重なるところがあり、れおはお家にいる時、1人でいる時はちゃんと吐き出せているのかな、泣いたり出来ているのかなとよく考えます。知れば知るほど輝きが溢れる彼女を演じさせて頂くのは今までにないくらいのプレッシャーを感じています!

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
歌もダンスも初めての事ばかりで毎日ドキドキが止まりませんが、実写でしか見られないれおの表情をお見せする事が出来たらと思うので、ドラマ版も楽しみにして頂けたら嬉しいです。自分を信じて、最強アイドルれおをやり遂げます!

[中村里帆 プロフィール]
1999年8月6日生まれ、高知県出身。2013年、雑誌『nicola』のオーディションでグランプリの5人に選ばれモデルデビュー。2017年より女性誌『Ray』のレギュラーモデルに。主な出演作は初主演ドラマ『シンデレラはオンライン中!』(フジテレビ系)、『連続ドラマW正体』(WOWOW)、映画『“それ”がいる森』(9月30日公開) など。

■松山空音 役/MOMO(@onefive)
Q. 出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
最初は本当にびっくりしました。元々原作を知っていてアニメも見ていたので、とても光栄に思います。また、@onefive4人での出演はとても嬉しく、プレッシャーも感じています。普段からグループ活動をしている経験を上手く活かしていきたいです。原作を読んだ時は、ファン目線の物語だけでなく、アイドル側の悩みや思いも描かれていて、何度も共感するところがありました。色んな角度から、色んな人の目線で楽しめるとっても魅力的な作品だと思います。

Q.演じられる空音の印象は?
空音ちゃんはクールなだけじゃなく、ついついガチ恋になってしまうようなあざとさも持ち合わせていて、アイドルとしての魅力をたくさん持つ子だなと感じました。また、うちに秘めるチャムやれおへの想いがとっても熱く、芯の通った頼もしい子だと思いました。最初は私とは全然タイプの違う子だと思い、上手く演じられるか不安でしたが、空音ちゃんのことを知っていく度に自分と重なる部分が増えていき、空音ちゃんのことが大好きになりました。

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
現役でステージに立つ私だから演じられる部分がたくさんあると思います。自分自身の経験を活かして、精一杯この作品に貢献したいです。@onefiveも武道館に行くことは大きな目標なので、この作品には運命を感じています。そんな推し武道の愛に溢れた世界をたくさんの方に見て、知って、大好きになって欲しいなと思っています。視聴者の皆さんを空音ちゃんと推し武道に夢中にさせられるよう、頑張ります!

■伯方眞妃 役/KANO(@onefive)
Q. 出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
こんなに人気な作品に出演できるなんて夢かと思いました。音楽活動させて頂いてますが、アイドルとして出演できることは私にとってとても勉強になると嬉しく思っています!

Q.演じられる眞妃の印象は?
クールで、大人っぽい!でも、優しさに溢れていて女性としてもお手本になる人だと思います。私には無いものをたくさん持っているので、少しでも近づけるようになりたいです。

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
大人気の原作に少しでも近づけるよう、私たちらしい作品になれるように頑張ります!楽しみにしていてください!

■水守ゆめ莉 役/SOYO(@onefive)
Q. 出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
私自身、初のドラマ出演なんですが、こんなに素晴らしい作品のドラマに、しかも@onefiveのメンバー全員で、出演させて頂けることに、すごくびっくりしたし、嬉しい気持ちでいっぱいでした!原作を読んだ時、えりぴよさんやくまささん基くんなどの推しへの真っ直ぐな気持ちにとてもほっこりしました!

Q.演じられるゆめ莉の印象は?
ゆめ莉はおっとりしていて、控えめであまり自己主張しない性格だけど、ダンスはとても上手というギャップが魅力的だなと思いました。眞妃と仲良しでお互いに思い合っていて、素敵な関係だなって思ったし、そんなゆめ莉がすごく可愛いなと思いました。

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
初めてのドラマで素晴らしい作品に出演させて頂けてとても嬉しいです!水守ゆめ莉の可愛さを伝えられるように精いっぱい演じようと思います!この作品をたくさんの方に観ていただいて、好きになってもらえるようみんなで一生懸命頑張ります!楽しみにしていてください!

■寺本優佳 役/GUMI(@onefive)
Q. 出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
まさか@onefive4人でドラマに出られるとは思っていなかったので、初めて聞いた時は本当に嬉しかったです!この作品はアイドルとファンの話なので私達にぴったりだと思いました!

Q.演じられる優佳の印象は?
原作を読んだ時から優佳ちゃんは1番印象が強かったです。自由奔放だけど憎めない感じや最年少なのにそれを感じさせないぐいぐい感、文との掛け合いを他のメンバーに見守られてる感じが可愛くて好きです!

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
原作を読んだ時、優佳ちゃんが1番好きなキャラクターだったので選ばれた時は嬉しかったのですが、私はもともと元気なタイプではなくて性格も優佳ちゃんとは真逆なので少し不安な気持ちもありました。でも、その不安は稽古を重ねるにつれ、自分とは違うタイプを演じることの楽しさに変わっていきました。優佳ちゃんの愛される自由奔放さを表現できるように頑張ります!ライブのシーンでも優佳ちゃんらしい踊り方で踊っているので注目して下さると嬉しいです!


[@onefive プロフィール]
@onefive/令和元年に結成された、 MOMO・KANO・SOYO・GUMIからなる高校3年生の4人組ガールズユニット。2022年2月2日に1stアルバム『1518』をリリースし、結成後初となる有観客ワンマンライブ『@onefive 1st LIVE-1518-』を大阪・東京で成功させた。ダンスの振付や作詞に挑戦し、ビジュアル面でのセルフプロデュースなどクリエイティブな側面にも磨きをかけている。さらにユニットでの活動に加え、4人それぞれに役者、モデルなど多彩に活躍している。


■横田文 役/和田美羽
Q. 出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
初めてのドラマ出演ということで、とても嬉しかったです。原作を読んで笑いあり、涙ありの内容で、オタクがどういう気持ちでアイドルを推しているのか、読んでいてとても面白かったので、ドラマで表現できるのが楽しみです。

Q.演じられる文の印象は?
文は負けず嫌いで妹キャラなのに、どこか姉御肌気質でもあります。人気ランキングは下で後列組だけど、どこか自信があって…私と真逆の性格だと感じていて、憧れるところがたくさんあります。

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
このドラマはオタクの気持ちやチャムジャムのメンバー1人1人の思いが描かれている、涙あり、笑いありの作品です。たくさんの方が共感するドラマだと思うので、私たちも皆さんから「面白い!」「泣ける」等の言葉がもらえるように精一杯頑張ります。「推しが武道館いってくれたら死ぬ」ぜひご覧ください。

[和田美羽 プロフィール]
2007年12月8日生まれ、愛知県出身。トロンボーンと生け花が特技の14歳。2019年より21年まで雑誌『ニコ☆プチ』の専属モデルとして活動。本作がドラマ初出演となる。


■市井舞菜 役/伊礼姫奈
Q. 出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
私がアイドル役!?という驚きと、舞菜を演じられる嬉しさでいっぱいでした。元々原作を読んでいたので、正直プレッシャーもありましたが、新しい自分と出会えるキッカケとなる作品だと思ったので、全力で楽しんで挑戦しようと思いました!原作の個性豊かなキャラクターと、コミカルでシュールなシーンがギュッと詰まっていて、台本を読みながら沢山笑っていました。

Q.演じられる舞菜の印象は?
舞菜は、アイドルらしくないアイドルだなと思いました。だけど誰よりもアイドルが好きで一生懸命だけど不器用で内気。知れば知るほど、応援したくなる可愛い子です。
えりぴよさんと舞菜は唯一無二の関係だなと思います。推しとオタクの括りを超えて、母と娘みたいな関係性、、?言葉に表すのが難しいです。

Q.視聴者の方へメッセージをお願いします。
原作の世界観を大切に、監督や共演者の方とコミュニーケーションをとりながら、大切に舞菜を演じていきたいと思います。推しがいる方はもちろん、推しがいない方にも心に刺さるものがあると思います。より多くの方に見て頂きたいです!

[伊礼姫奈 プロフィール]
2006年2月7日生まれ、群馬県出身。4歳より女優活動をスタートし、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』など数々のドラマ、映画、CMなどに出演。主な出演作に、『向こうの果て』(WOWOW)、『今度生まれたら』(NHKBSプレミアム) など。


<番組概要>
ABCテレビ(関西) 2022年10月9日(日)よる11時55分
テレビ朝日(関東) 2022年10月8日(土)深夜2時30分 スタート!

■ドラマあらすじ
フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)のメンバー・市井舞菜に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタク。収入の全てを推しである舞菜に貢ぎ、自らの服装は高校時代の赤ジャージのみという徹底ぶり。24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿は、いつしか“伝説”と呼ばれるようになり、オタク仲間からも一目置かれる存在となっていた。

一方で、内気でシャイな性格の舞菜は、単推し(=一人のメンバーを一途に応援すること)してくれるえりぴよを認知していながらも、緊張のあまり“塩対応”してしまう日々…。お互いを大切に想っているのにすれ違い続ける、もどかしく歯がゆい二人の関係はこれからどうなるのか…!?

「いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!」そう断言する伝説の女性ドルオタ・えりぴよのまっすぐでひたむきな活動は、やがてChamJamもオタクたちも巻き込んでいく…!?


<キャスト&スタッフ>
主演・えりぴよ役:松村沙友理
五十嵐れお 役:中村里帆
松山空音 役:MOMO(@onefive)
伯方眞妃 役:KANO(@onefive)
水守ゆめ莉 役:SOYO(@onefive)
寺本優佳 役:GUMI(@onefive)
横田文 役:和田美羽
市井舞菜 役:伊礼姫奈

監督:大谷健太郎、北川瞳、高石明彦
脚本:本山久美子
音楽:日向萌
企画・プロデュース:清水一幸
プロデューサー:辻知奈美、矢ノ口真実(The icon)、高石明彦(The icon)

音楽制作:ポニーキャニオン
制作協力:The icon
制作著作:「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC


HP:
https://www.asahi.co.jp/oshibudo/

Twitter:
https://twitter.com/oshibudo_abc

Instagram:
https://www.instagram.com/oshibudo_abc

LINE:
https://lin.ee/a3mKfaf


<原作情報>
平尾アウリ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」(リュウコミックス)既刊8巻発売中。最新第9巻が9月13日に発売。
COMICリュウ公式ブログ:
https://www.comic-ryu.jp/blog/


©平尾アウリ/徳間書店
©平尾アウリ・徳間書店/「推しが武道館いってくれたら死ぬ」製作委員会・ABC