ニュース:彼らの色々な姿が見れちゃうかも……?『ツキステ。TVシーズン2』&『スケステTV』ついに放送日時が決定!特番も!!

1年の各月をイメージしたキャラクターが、それぞれの月をイメージした楽曲を歌いドラマを演じるCDシリーズ「ツキウタ。」の舞台作品2.5次元ダンスライブ『「ツキウタ。」ステージ』(ツキステ。)と、SolidS(ソリッズ)とQUELL(クヴェル)の2つのユニットがメインに綴られる物語「SQ(スケア)」シリーズの舞台版2.5次元ダンスライブ「S.Q.S(スケアステージ)」(スケステ)に出演するキャストが、ステージを飛び出し、ついにテレビ番組にも登場する!

「S.Q.S(スケアステージ)」Episode 1の千秋楽公演で番組放送が発表されていた両番組の放送日時が決定!SolidS&QUELLが出演する『スケステTV』は10月3日(水)23:00から、Six Gravity&Procellarumが出演する『ツキステTV。シーズン2』は 11月21日(水)23:00から、それぞれTOKYO MXで放送される。また、『スケステTV』から『ツキステTV。シーズン2』への架け橋として、特番が11月14日(水)23:00から放送される。

どのような番組になっているのか……続報をお楽しみに!


<スケステTV>
出演:SolidS&QUELL
放送開始日:2018年10月3日(水)※全6回
放送日時:毎週水曜 23:00~23:30
放送局:TOKYO MX
※無料アプリ「エムキャス」をダウンロードするとどこでも視聴可能(一部エリア外あり)

<ツキステ。TVシーズン2・スケステTV特番>
放送日時:2018年11月14日(水)23:00~23:30
放送局:TOKYO MX
※無料アプリ「エムキャス」をダウンロードするとどこでも視聴可能(一部エリア外あり)

<ツキステTV。シーズン2>
出演:Six Gravity&Procellarum
放送開始日:2018年11月21日(水)※全6回
放送日時:毎週水曜 23:00~23:30
放送局:TOKYO MX
※無料アプリ「エムキャス」をダウンロードするとどこでも視聴可能(一部エリア外あり)


『ツキステ。』公式サイト:
http://www.tsukista.com/

『ツキステ。』公式ツイッター:
https://twitter.com/tsukista

『スケステ』公式サイト:
http://sq-stage.com/

『スケステ』公式ツイッター:
https://twitter.com/sqstage

(C)TSUKISTA.TV (C)ツキステ。製作委員会 (C)S.Q.S製作委員会

ニュース:あの熱狂のステージがさらにパワーアップ!「ツキステ。」「S.Q.S」合同ダンスライブ『LUNATIC LIVE 2018 ver BLUE & RED』2018年12月に開催決定!!

1年の各月をイメージしたキャラクターが、それぞれの月をイメージした楽曲を歌いドラマを演じるCDシリーズ「ツキウタ。」の舞台作品2.5次元ダンスライブ『「ツキウタ。」ステージ』(ツキステ。)と、SolidS(ソリッズ)とQUELL(クヴェル)の2つのユニットがメインに綴られる物語「SQ(スケア)」シリーズの舞台版2.5次元ダンスライブ「S.Q.S(スケアステージ)」(スケステ)に出演するキャストによる初の合同ダンスライブ『LUNATIC LIVE 2018 ver BLUE & RED』が2018年12月26日と27日の2日間、大宮ソニックシティ 大ホールで開催されることが決定しました!

出演はSix Gravity、Procellarum、SolidS、QUELLの4ユニット。「青」と「赤」をテーマに、各日ごと“曲被りなし”のダンスライブをお届けする。チケットは9月から先行抽選販売がスタート。続報をお楽しみに!!


<「ツキステ。」&「スケステ」合同ダンスライブ『LUNATIC LIVE 2018 ver BLUE & RED』>
会場:
大宮ソニックシティ大ホール

出演:
【ツキステ。】
Six Gravity、Procellarum
【スケステ】
SolidS、QUELL
※全公演全員出演致します。

企画:
LUNATIC LIVE 2018製作委員会

日程:
2018年12月26日~12月27日(全4公演)
・12月26日(水)12:30開演 17:30開演  昼夜2公演共通:セットリスト青
・12月27日(木)12:30開演 17:30開演  昼夜3公演共通:セットリスト赤
※一部を除いてセットリスト青と赤とで曲被りはありません。
※全ユニット出演時間は基本的に同じになるよう調整しております。
※曲自体の長さにより多少前後します。

チケット:
全席指定席(2階含む)   8,200円

チケット販売スケジュール:
【最速先行販売/ツキプロファンクラブ先行抽選販売】
受付期間:2018年9月14日(金)10:00~2018年9月23日(日)23:59

【チケットぴあ抽選先行販売】
受付期間:2018年9月29日(土)~2018年10月9日(火)
※詳細は後日発表させていただきます。

【一般販売】
2018年11月17日(土)10:00~ チケットぴあ
※詳細は後日発表させていただきます。

お問い合わせ先:
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)


『ツキプロ』公式サイト:
https://tsukino-pro.com/

『ツキステ。』公式サイト:
http://www.tsukista.com/

『ツキステ。』公式ツイッター:
https://twitter.com/tsukista

『スケステ』公式サイト:
http://sq-stage.com/

『スケステ』公式ツイッター:
https://twitter.com/sqstage

(C)TSUKIPRO LL

ニュース:舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」本日よりチケット発売開始!けやき坂46メンバーのキャラクタービジュアルと毎公演実施するイベントが決定!さらに出演メンバー10人のコメントも到着!!

大人気スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の舞台版チケットが本日販売開始されたことを受け、まずは「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」のメインキャラクターである環いろは役の柿崎芽実と、「魔法少女まどか☆マギカ」のメインキャラクターとなる鹿目まどか役の丹生明里の2人分のキャラクタービジュアル、さらに出演するけやき坂46メンバー10人のコメントも届いた。

スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」を原作に、けやき坂46のメンバーらで贈るオリジナルの舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」。数多くのファンを持つアニメ版、そして配信からまもなく1年となるゲームのユーザーの皆様が共有している“まどか☆マギカ”の世界観を舞台で再現すべく、クリエイターたちが腕をふるっている。


・環いろは役・柿崎芽実

・鹿目まどか役・丹生明里


また、本作品で毎公演実施するけやき坂46の出演メンバーによるお見送り、アフタートーク、抽選でサイン入りチラシプレゼントなど、各種イベントも決定。ゲーム、及びけやき坂46ファンにとってはまさに嬉しいサービスではないだろうか。残る8人のビジュアルも近日公開予定だ。

〇マギアレコードチーム コメント
<環いろは 役>柿崎芽実
私の演じる環いろはちゃんは、真面目で明るく、周囲にとても気を使う子です。その一方でとても頑固な一面もあり、芯の強さを持っていると思いました。メンバーからは「いろはちゃんの性格、そのままだね!」と言ってもらえたのですが(笑)、セリフを読んでいるだけで自然と共感できることが多く、中でもいろはちゃんが仲間の心を動かしていくシーンは、私自身も大切なことに気付かされるような感覚がありました。アクションシーンは、すごく難しいです。でも「アイドルだからこんなものか」と言われないよう、本気でぶつかっていきたいと思います!

<七海やちよ 役>佐々木美玲
やちよちゃんはベテラン魔法少女。あまり仲間を作らないツンデレなところがあります。私には「ツン」の要素がないので、それを演技で表現するのがいまの課題になっています。最初のクールさから、だんだんと「デレ」な部分を出していく、そのギャップも見所にしたいです。顔合わせの時、原作スタッフさんからお話を伺い、作品へ込めた深い愛情を感じました。作品を愛する全ての方の期待を裏切らない舞台にしたいです。ちなみにキャストのみんなで「マギアレコード」のゲームアプリを挑戦中なのですが、私はまだやちよちゃんに出会えず…。ゲームも頑張ります!(笑)

<由比鶴乃 役>富田鈴花
とても天真爛漫な鶴乃ちゃん!私も普段「パリピちゃん」と呼ばれる盛り上げ役なので、明るいところが似ているなと思いました。でも、ただ元気なだけではない、最強の魔法少女を目指す鶴乃ちゃんらしさをしっかりと演じていきたいです。ビジュアルはおヘソが出ていて、スカートも短め…。着慣れない衣裳にとても緊張しています(笑)。でも武器が扇というのがカッコいい!この扇を使ったアクションを猛特訓中です。殺陣の経験があるので、誰よりもパワフルなアクションを見せられたらと思います。歌やダンスもあるので、けやき坂46としても成長していきたいです。壮大なステージ、ご期待ください!

<二葉さな 役>潮 紗理菜
さなちゃんは、自分に自信のない控えめな女の子。私はみんなとおしゃべりするのが大好きな超ポジティブ人間なのですが、ひとりになると考え込んでしまったり、どこか自信が持てない部分には、とても共感できました。さなちゃんの背負った悲しみを、誰より理解しながら演じていきたいです。アクションシーンの稽古は、とってもハード!稽古翌日は、みんな筋肉痛になっています(笑)。アクション含め、歌やダンスも初挑戦のことばかり。でもキャラクターになりきって、「マギアレコード」の世界にお連れしますので、どのシーンも瞬きせずに見ていただきたいです!

<深月フェリシア 役>渡邉美穂
フェリシアちゃんは、登場するキャラクターの中で最年少の13歳。自分のことを「オレ」と呼ぶ男の子っぽい役で、普段の自分と違うところが演じていてとても面白いです。最近は気づくと仁王立ちしています(笑)。ちょっとおちゃらけているところもありますが、戦闘シーンでは大きなハンマーを武器にカッコよく戦います。「やるときはやる!」のところは、自分と通じるところがあるかも?原作の世界観を忠実に舞台化するため、スタッフさんからのアドバイスを受けて頑張っています。アクロバットを交えたアクションシーンにも、ぜひ注目してください!


〇まどか☆マギカチーム コメント
<鹿目まどか 役>丹生明里
「マギアレコード」の原作となる「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公・鹿目まどかを演じさせていただきます。このような大役を私が演じられるだろうか…という不安もありましたが、選ばれたからには全力でまどかちゃんを演じたいと思います。アニメもゲームも、魔法少女たちの宿命に切なさと強さを感じるとても奥の深い作品。そこは今回の舞台にもしっかりと息づいているので、原作ファンの皆さんにも楽しんでいただけるよう、どのシーンにも気持ちを込めて演じていきたいです。アクションシーンは、迫力たっぷり!私たちも原作に負けないアクションをお見せします!

<暁美ほむら 役>河田陽菜
私の演じるほむらちゃんは、最初はオドオドした性格ですが、まどかちゃんを守るために少しずつ強くなっていく、とても友達思いの女の子です。私自身は、どちらかというとオドオドしている眼鏡姿のほむらちゃんに似ています。稽古中も「弱さの中にある強い面もしっかり出してほしい」と指摘されたので、まどかを守りたいというほむらの強い気持ちを、まどか役の丹生ちゃんと一緒に作り上げていきたいです。原作を知っている方はもちろん、知らない方でも楽しんでいただける物語になっています。また、けやき坂46ファンの皆さんが驚くような私たちの新しい一面をお見せできるよう、頑張ります!

<佐倉杏子 役>齊藤京子
「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラである杏子ちゃん。サバサバしていてドライな価値観を持っているところは、自分に似ているかも…と思いました。でも杏子ちゃんを演じるにあたっては「一見、言葉は乱暴だけど“女の子”の一面を意識して演じてほしい」と指摘を受けたので、そのバランスが難しいです。アニメの中では常に何かを食べているキャラクターだったので、そこも演じるヒントになるかも…? 今回はゲームのキャラクターが中心となる作品ですが、私たち「魔法少女まどか☆マギカ」チームにも非常に情緒的なシーンがあるので、ご期待ください!

<美樹さやか 役>金村美玖
さやかちゃんは、まどかの親友。正義感が強く勇敢な女の子です。元気なところ、思い込みが強いところは私に似ているなと思いました。すべてをひとりで溜め込んでしまいがちなところもあるので、強さと繊細さ、どちらの面もしっかりと演じていきたいと思います。また、さやかちゃんの武器である剣を使ったアクションシーンも全力で稽古中です。みんなで息を合わせ、カッコよく演じたいです! とにかく、オリジナルの世界観を大切にしていきたいと思っています。まずはビジュアルからお披露目することになりますが、私が衣裳を見て現場で感じたトキメキを、早く皆様にも感じていただきたいです!

<巴マミ 役>加藤史帆
お姉さんキャラのマミさん。いつものんびりしている私とは違って、すごく頼りがいがあります。 稽古場では、テンポアップして演じるように指摘されています(笑)。私もけやき坂46の中ではお姉さん組なのですが、私の方から後輩になついて行くので、みんなから慕われるマミさんは、本当に憧れの存在!けやき坂46の衣裳はスカート丈が長いので、マミさんのミニスカートにもドキドキです…♥愛らしいキャラクターがたくさん登場する一方、物語は衝撃的な展開も多く、そこはしっかり世界観を捉えて頑張りたいと思います。


<公演イベント日程・詳細>
8月24日(金)18:30開演 まどか☆マギカチームお見送り
8月25日(土)12:00開演 潮・丹生サイン入りチラシ抽選会
8月25日(土)17:00開演 佐々木・金村サイン入り抽選会
8月28日(火)18:30開演 マギアレコードチームアフタートーク
8月29日(水)13:00開演 マギアレコードチームお見送り
8月29日(水)18:30開演 まどか☆マギカチームアフタートーク
8月30日(木)18:30開演 まどか☆マギカチームお見送り
8月31日(金)18:30開演 マギアレコードチームアフタートーク
9月1日(土)12:00開演 齊藤・富田サイン入りチラシ抽選会
9月1日(土)17:00開演 柿崎・河田サイン入りチラシ抽選会
9月2日(日)12:00開演 加藤・渡邊サイン入りチラシ抽選会
9月2日(日)17:00開演 齊藤・富田サイン入りチラシ抽選会
9月4日(火)13:00開演 マギアレコードチームお見送り
9月4日(火)18:30開演 まどか☆マギカチームアフタートーク
9月5日(水)18:30開演 まどか☆マギカチームお見送り
9月6日(木)13:00開演 マギアレコードチームアフタートーク
9月6日(木)18:30開演 マギアレコードチームお見送り
9月7日(金)18:30開演 まどか☆マギカチームアフタートーク
9月8日(土)12:00開演 加藤・渡邊サイン入りチラシ抽選会
9月8日(土)17:00開演 柿崎・河田サイン入りチラシ抽選会
9月9日(日)12:00開演 潮・丹生サイン入りチラシ抽選会
9月9日(日)17:00開演 佐々木・金村サイン入り抽選会
※マギアレコードチーム(柿崎芽実 佐々木美玲 富田鈴花 潮 紗理菜 渡邉美穂)
※まどか☆マギカチーム(丹生明里 河田陽菜 齊藤京子 金村美玖 加藤史帆)


<スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」 “メインストーリー“のあらすじ>
舞台は新興都市、神浜市。「わたしと、いっしょに戦ってくれる?」少女たちの出会いが、新たな物語をつむぐ。奇妙な力に導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。そこは魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所。彼女たちは、魔女から新たな力を引き出して戦っていた。「何が起きてるの……この町で……」環いろはは、姿を消した妹・ういを追って、この町にやってきた。いろはは、魔法少女たちとともにういの手がかりを探しはじめる。やがて、見滝原市の魔法少女・暁美ほむらもこの神浜市にたどり着いた。「この町の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない……」ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。

<「魔法少女まどか☆マギカ」とは?>
架空の都市、見滝原市を舞台に、地球外生命体の“キュゥべえ“に願いを叶えてもらう代わりに「魔法少女」となって「魔女」と戦う少女たち。優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に、少女たちの心の葛藤と過酷な運命を描いたテレビアニメ作品。2011年に初放送(TBS系)されて以来ネットでも大いに話題となり、コミック化、映画化、ゲーム化がされるなど様々なメディアに進出しながら、それぞれで大ブームを巻き起こしています。


<公演概要>
公演タイトル:
舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」
原作:
Magica Quartet
演出:
児玉明子
脚本:
畑雅文
出演:
<環いろは> 柿崎芽実(けやき坂46)
<七海やちよ> 佐々木美玲(けやき坂46)
<由比鶴乃> 富田鈴花(けやき坂46)
<二葉さな> 潮 紗理菜(けやき坂46)
<深月フェリシア> 渡邉美穂(けやき坂46)

<鹿目まどか> 丹生明里(けやき坂46)
<暁美ほむら> 河田陽菜(けやき坂46)
<佐倉杏子> 齊藤京子(けやき坂46)
<美樹さやか> 金村美玖(けやき坂46)
<巴マミ> 加藤史帆(けやき坂46)

<天音月夜> 倉持聖菜
<天音月咲> 黒崎 純
<八雲みたま> 門田奈菜
<梓みふゆ> 大胡愛恵
<環うい> 國分亜沙妃

伊地華鈴
諏訪百妃子
土井千笑
長岡美紅
中村直美
松田恵輪

主催:
舞台「マギアレコード」製作委員会

公式ホームページ:
https://www.nelke.co.jp/stage/magireco/


<公演概要>
劇場:
TBS赤坂ACTシアター
公演日程:
2018年8月24日(金)~9月9日(日)
チケット発売日:
2018年8月11日(土)
チケット料金:
8,800円(前売・当日共/税込/全席指定)
販売窓口:
ACTオンラインチケット
http://www.tbs.co.jp/act/event/magireco2018/
楽天チケット
http://r-t.jp/magireco
東京音協オンライン
http://t-onkyo.co.jp/
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/magireco/
発売日特電:0570-02-9950〈10:00~23:59/Pコード不要〉
8月12日以降:0570-02-9999〈Pコード:488-590〉
セブンイレブン・チケットぴあ店舗〈直接購入可能〉
イープラス:
http://eplus.jp/magirecostage/
ファミリーマート店内端末「Famiポート」〈直接購入可能〉
ローソンチケット:
http://l-tike.com/magireco
発売日特電:0570-084-634〈10:00~23:59/Lコード不要〉
8月12日以降:0570-084-003〈Lコード:31619〉
8月12日以降:0570-000-407
〈オペレーター対応10:00~20:00〉
ローソン・ミニストップ店内端末「Loppi」〈直接購入可能〉

お問い合わせ:
東京音協 03-5774-3030【受付時間 平日11:00〜17:00】


©マギアレコード/舞台「マギアレコード」製作委員会
©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

ニュース:舞台「体内活劇 はたらく細胞」全キャストついに発表!キャストからのコメントも到着!チケット最速先行8月8日発売!

原作コミックスは累計発行部数220万部突破、TVアニメも好評放送中の「はたらく細胞」。舞台・「体内活劇 はたらく細胞」の全キャストの情報と、チケット販売スケジュールを公開。このキャストたちと一緒に「はたらく細胞」を”体感”しよう!


<細胞&細菌&ウイルス! 独特なキャラクターたちを演じるべく、強力キャストが集結!>
先に発表された白血球(好中球)、赤血球のキャストに加え、多彩な細胞たちが出演することが決定。さらに細菌・ウイルスたちも登場。細胞たちの“敵役”となる彼ら(?)は、個性的なキャスト陣が演じる。どんな騒ぎを起こしてくれるのか、ぜひ皆さんの目で確かめてください!

<まるで劇場が体内に?舞台上も客席も一体化して盛り上がるシーンがいっぱい!>
舞台の上だけではなく、客席も含めた劇場全体を“体内”に見立て、細胞チームと細菌・ウイルスたちのバトルシーンや体内に起こる異変の表現など、劇場を隅々まで使いさまざまな演出を行う予定。そして“体内”ですから、お客様も客席に踏み込めばもちろん細胞の一員です!他の細胞たちが話しかけてきたり、ウイルスが襲ってきたり…?!時にはウイルスを倒すのに皆さんの力が必要になることもあるかもしれません。

キャストと観客が一緒に盛り上がり、一緒に作り上げる物語。ドキドキして、いっぱい笑って、泣いて(?!)、あなたの細胞も活性化!!観劇するだけで健康になれる?!体感できる舞台をぜひご覧ください!!


<チケット最速先行販売、8/8開始!“サービス残業”も!>
8/8(水)~8/19(日)23:59でチケット最速先行販売。
さらには“サービス残業”と銘打った、アフタートークも実施!上演終了後もキャストたちは皆さまのため、はたらきます!公演スケジュールなど詳細は舞台公式サイトへ。
https://hataraku-saibou.com/butai/

<今後のチケット発売スケジュール>
・8月29日 発売 TVアニメ「はたらく細胞」Blu-ray&DVD
完全生産限定版第1巻に、チケット二次先行の抽選申し込み券が封入されます!受付期間:8/29(水)12:00~9/9(日)23:59
詳細はBD&DVD完全生産限定版第1巻封入の申し込み券をご確認ください。

・プレイガイド先行発売・申し込み期間:9月15(土)~9月24日(月・祝)23:59
・一般発売・10月13日(土)10:00~
※プレイガイド先行、一般発売ともに詳細は『体内活劇「はたらく細胞」』公式サイトでご案内いたします


<公演概要>
公演日程:2018年11月16日(金)~11月25日(日)
劇場:シアター1010

スタッフ:
原作:清水 茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
演出:きだつよし
脚本:川尻恵太(SUGARBOY)
制作:トライフルエンターテインメント

配役:
白血球(好中球):和田雅成
赤血球:七木奏音

キラーT細胞:君沢ユウキ
一般細胞:山田ジェームス武
ヘルパーT細胞:戸谷公人
NK細胞:茉莉邑薫
ナイーブT細胞:太田将熙
マクロファージ:平田裕香
制御性T細胞:甲斐千尋
樹状細胞:川隅美慎
B細胞:正木郁
血小板:岸田結光、森田恵、木内彩音
化膿レンサ球菌:増田裕生
インフルエンザウイルス感染細胞:髙木俊
肺炎球菌:馬場良馬
黄色ブドウ球菌:富田翔

キャスト:
和田雅成、七木奏音、君沢ユウキ、山田ジェームス武、戸谷公人、茉莉邑薫、太田将熙、平田裕香、甲斐千尋、川隅美慎、正木郁、岸田結光、森田恵、木内彩音、阿瀬川健太、松本城太郎、菅野慶太、福田圭祐、来夢、髙久健太、高橋凌、網代将悟、栗本佳那子、松田祐里佳、田中里奈、柿の葉なら、増田裕生、髙木俊、馬場良馬、富田翔


<キャストプロフィール&コメント>

・白血球(好中球)役:和田雅成
1991年9月5日生まれ。大阪府出身。最近の主な出演作に、舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り(へし切長谷部役)、舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~」(カラ松(F6)役)、「劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』」(真影役)、舞台『里見八犬伝』(犬田小文吾役)、ミュージカル『薄桜鬼 志譚』土方歳三篇(土方歳三役)などがある。
コメント:
『はたらく細胞』を読み、生きる上で必要な事を楽しみながら勉強させて頂きました。舞台化。本当に楽しみです。自分が生きる”白血球”は細菌、そしてウイルスと戦う、体には欠かせない細胞です。彼に負けないぐらい自分達もはたらいて(稽古して)、この作品が持つ魅力を観に来て下さった皆様にお届け出来るよう努めます。

・赤血球役:七木奏音
1997年2月7日生まれ、東京都出身。
2010年に映画「告白」で女優デビュー。ドラマ、CM、舞台等、幅広い分野で活躍中。主な出演作はミュージカル「美少女戦士セーラームーン」、残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~、ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~等。バレエで培った身体のしなやかさや透明感のある歌声で観客を魅了する。
コメント:
私達の体の中で、自分達の世界(体)を守る為に命をかけて働く細胞たちの絶望と喜びを知る事ができる感動と驚きの作品、それが「はたらく細胞」です。くしゃみひとつにも壮大な戦いがくり広げられている事を知った今は、体の中で頑張っている細胞達をとても愛しく感じています。そんな細胞のひとり赤血球ちゃんは前向きで情熱を持って働いています。彼女と共に立派な細胞を目指して、沢山の愉快な細胞さん達と力を合わせあなたの体を守る為に、精一杯新鮮な酸素をお届けしたいと思います!

・キラーT細胞役:君沢ユウキ
1985年1月31日生まれ。京都府出身。主な出演作品に、テレビ朝日「仮面ライダーW」(園咲霧彦役)、TBS「S -最後の警官-」(田崎ホセ直也役)、『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」』シリーズ(はたけカカシ役)、『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』(酒呑童子役)、『ジョーカー・ゲームⅡ』(蒲生次郎役)など。
コメント:
キラーT細胞役の君沢ユウキです。この作品に参加させて頂き、とても光栄です。しかし、人でもなく、動物でもなく、はたまた木の役でもなく…人生初の細胞役。一体僕はどうなってしまうんでしょうか。今から新たな自分が楽しみです。しかし実は、人も動物も木も、世界の万物は、全て細胞によって出来ているのかもしれません。つまり皆さまもこの作品を作って下さる1つの細胞。『はたらく細胞』の世界観に、たっぷり浸りに来てください。僕らと細胞になってください。責任は持てませんが(笑)。期待を超えられるよう、精一杯頑張ります。

・一般細胞:山田ジェームス武
1990年5月7日生まれ、千葉県出身。主な出演作品に、『黒子のバスケ』シリーズ(高尾和成役)、『メサイア』シリーズ(サリュート役)、ユーミン×帝劇vol.3『朝陽の中で微笑んで』(木戸刑事役)、日本テレビ『地獄先生ぬ~べ~』(黒木雄一郎役)、NOTTV『サクラ咲く』、映画『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY・FRIDAY→SUNDAY』(主演:篠弓弦役) など。
コメント:
今回のお話をいただいた時、細胞を擬人化?どうやって?と思いましたが、初めて『はたらく細胞』を読んでから次々と続きが気になる作品で、とてもユーモラスかつそれぞれの性格、考えが具現化されていて、普通に人体の勉強になりました(笑)今では早く演じてみたいと楽しみで仕方ありません。僕ら生身の人間が演じて更に『はたらく細胞』という作品を面白くて勉強になる感動的な熱い作品に仕上げていくのでぜひ楽しみにしていてください。

・ヘルパーT細胞:戸谷公人
5月7日生まれ。東京都出身。主な出演作は、テレビ朝日『仮面ライダーディケイド』(海東大樹 / 仮面ライダーディエンド役)、NTV『ごくせん』(高橋公人役)、5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!」(風間圭吾役)など。
コメント:
人気のある作品に参加出来る事ができ、光栄です。また、昔から馴染みのある役者の皆さん、自分の初舞台で大変お世話になった演出家のきださんとまたご一緒出来るのが嬉しいです!素晴らしい作品になるよう誠心誠意演じさせて頂きます。

・NK細胞:茉莉邑薫
2月20日生まれ。神奈川県出身。2001年から2009年まで宝塚歌劇団星組に在籍。星組男役とて、『王家に捧ぐ歌』、『スカーレット ピンパーネル』『ベルサイユのばら外伝 ベルナール編』等多数の舞台に出演。その後の主な出演作品に、外画『THE 100/ハンドレッド』(レイヴン役)、舞台『K』シリーズ(淡島世理役)など。
コメント:
NK細胞役で出演させていただく茉莉邑薫です。NK細胞の印象は、とにかく強く男性さながらのカッコ良さ!でもストレスが掛かると途端に弱くなってしまう所も愛らしい一面でとても魅力的なキャラクターだと思いました。人が笑いや幸せを感じる事で活性化するのも非常に好きな所です。この作品は、体の中のたくさんの事が分かりやすく学べて想像でき、自分の体をもっと大切にしなくてはと思わせてくれる素敵な作品だと思いました。NK細胞は主にバトルシーンが多いのでは?と思うので、皆様の体の中でほかの細胞や細菌たちと暴れ回れるのを楽しみにしています。

・ナイーブT細胞:太田将熙
1994年10月25日生まれ。千葉県出身。主な出演作品に、舞台「閉店拒否!~俺たちは帰らない~」、もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ「歴タメLive~歴史好きのエンターテイナー大集合!~第3弾」、ドラマ「婚外恋愛に似たもの」(dTV・関西テレビ)など。5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!R」のユニット、DearDreamとしても活躍。
コメント:
『はたらく細胞』は登場する細胞が皆個性的で、ウイルスとの闘いは迫力もあり格好良く、魅力が沢山詰まった作品だなと思います。演じさせて頂くナイーブT細胞の可愛さと弱さ、そして力強さを僕なりに表現して原作の面白さを120%届けられるように精一杯頑張ります。原作ファンの皆様にも、日頃応援して下さる皆様にも楽しんで頂けるような作品をお届けしたいと思っておりますので、是非観に来て頂けたら嬉しいです!

・マクロファージ:平田裕香
1983年9月15日生まれ。北海道出身。主な出演作品に、東京FM系「NISSAN あ、安部礼司」(姫川皐月役)、海外ドラマ「リーサルウェポン」(ミランダ・リッグス役吹き替え)、Amazonプライム・ビデオ「もしもねずみにクッキーをあげると」(レオ役)など。
コメント:
かねてより、原作『はたらく細胞』を読ませていただいており、それ以来大変影響を受け自分の体の中の細胞たちに想いを馳せることがしばしば増えました。‪風邪を引いては白血球を励まし、花粉症の季節になると「ヒスタミン…」とつぶやき、乳酸菌飲料を最後のひとしずくも残さず飲み干したくなるのも、全てはこの作品の影響です。‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‪今回、この舞台でマクロファージさんを演じさせていただけることは大変光栄であり、夢のようです。‬‬‬‬‬‬‬‬‬皆様にも同じように自分の体や細胞たちを好きになっていただけるよう、頑張ります。‬‬

・制御性T細胞:甲斐千尋
1990年1月23日生まれ。埼玉県出身。主な出演作品に、『テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者-EMOTIONAL ACT』(アニス・タトリン役)、『Fate/Grand Order THE STAGE–神聖円卓領域キャメロット-』(モードレッド役)、『「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~』(ヒロイン:朽木ルキア役)、『「終わりのセラフ」 The Musical』(柊シノア役)など。
コメント:
生まれて初めての、まさかの細胞役…!とっても嬉しいです!!この作品と出会って、自分の体のなかであんなにも壮絶なドラマが繰り広げられているんだと感動しました!病気や怪我のたびにみんなが頑張ってくれてるんだと思うと、ありがとうって気持ちと、たくさん事件起こしてごめんねって気持ちでいっぱいになります…!制御性T細胞はクールで真面目で綺麗でかっこよくて、憧れです!私はわりと制御されることが多いので…(笑)。これからもっとみんなのこと知って、しっかり制御できるように頑張ります!!

・記憶細胞:川隅美慎
1992年12月31日生まれ。兵庫県出身。主な出演作品に、『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」』(山本猛虎役)、『舞台「真・三國無双 官渡の戦い」』(孫権役)、『七つの大罪 The STAGE』(ハウザー役)、メ~テレ・TOKYO MX「スター☆コンチェルト」(長谷川翔音役)など。
コメント:
細胞の擬人化ということで、見ているだけでとても勉強になり、とても面白い!一気にハマりました!いろんな細胞による活躍が身体中で行われているということを知り、自分の身体を愛でたくなりました。たくさんの方に作品を知ってほしいです!お客様に細胞の世界をしっかり届けられるよう全力で全うしたいと思います!

・B細胞:正木郁
1995年5月9日生まれ。埼玉県出身。主な出演作品に、「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」第6弾舞台「ジョン万次郎」(寅右衛門/福沢諭吉役)、「男子はつらくないよ?」(主演:ナオキ役)など。5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!R」のユニット、DearDreamとしても活躍。
コメント:
僕は今回、B細胞という役を演じさせて頂きます。細胞の役ということで、どういった役作りをしていこうか考え中ですが、僕の血液型がB型なので、何だか少し縁のようなものを感じていて(笑)、演じるのがすごく楽しみです!正木郁にしかできないようなお芝居を作りこんで、舞台に立ちたいと思っています。『はたらく細胞』という作品が舞台上でどのようにストーリー展開をしていくのか、是非皆さんにも楽しみにして頂ければ嬉しいです!

・化膿レンサ球菌:増田裕生
1979年9月12日生まれ。東京都出身。主な出演作品に、テレビ東京「テニスの王子様」(仁王雅治役)、『舞台「炎の蜃気楼昭和編」』シリーズ(朽木慎冶/織田信長役)、『舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」』シリーズ(桜井譲役)など。
コメント:
役者人生で未だかつて「バイキン」「ウィルス」のような役はやったことがなく、(ミミズの役ならやったことがあります。)非常に非常に楽しみにしております。筋トレが趣味の私は、ほぼ病気知らず!どんなウィルスも持ち前の「免疫力」と「筋肉量」そして「サプリメントの知識」を駆使して撃退してきました。今まで私に立ち向かい、散っていったバイキンさん達の供養のためにも、『はたらく細胞』全力で挑みます!

・インフルエンザウイルス:髙木 俊
1981年3月17日生まれ。シカゴ生まれ、石川県育ち。主な出演作品に、『ミュージカル「黒執事」シリーズ』(アバーライン警部役)、『舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace」』シリーズ(影男役)、TVアニメ「天体戦士サンレッド」(主演:サンレッド役)など。
コメント:
舞台業界にすごい作品が登場してしまいました。いろんな細胞やウイルスを人間が演じるわけです。原作の清水先生の目の付け所もすごいし、これを舞台化しようとした事もすごい!今からワクワクが止まりません!これは舞台業界を震撼させる作品になるのでは?!

・肺炎球菌:馬場良馬
1984年12月15日生まれ。千葉県出身。主な出演作品に、BSスカパー!連続ドラマ「弱虫ぺダル」シリーズ(巻島裕介役)、スーパー戦隊シリーズ「特命戦隊ゴーバスターズ」(岩崎リュウジ/ブルーバスター役)、『「モブサイコ100」シリーズ』(霊幻新隆役)、『TOEI HERO NEXTステージ「俺たち賞金稼ぎ団」シリーズ』(水野智役)、「里見八犬伝」(犬山道節役)など。
コメント:
皆さんはじめまして。体内活劇「はたらく細胞」に出演させて頂きます馬場良馬と申します。素敵な原作に、川尻さんの脚本、そしてきださんの演出なら面白くならないわけがなく、今からワクワクドキドキ細胞が活性化中でございます!!!皆さんの体内で起こっているであろう大事件を、是非ご自身の目で観て頂けたら嬉しい限りです!!!

・黄色ブドウ球菌:富田 翔
1982年1月7日生まれ。東京都出身。主な出演作品に、テレビ朝日「爆竜戦隊アバレンジャー」(アバレブルー/三条幸人役)、テレビ朝日「名奉行!大岡越前」 (池田大助役)、『舞台「炎の蜃気楼昭和編」』シリーズ(主演:加瀬賢三/上杉景虎役)、『舞台「刀剣乱舞」義伝 暁の独眼竜』(伊達政宗役)など。
コメント:
全体的にはポップで笑いもあるアクションものでありながら、身体のことも知れるという『はたらく細胞』の壮大な世界観にスパイスを加えられるよう全力を注いでいきたいと思います。自分がどんなビジュアルになるのかも楽しみです。よろしくお願い致します!

・血小板:岸田結光

・血小板:森田恵

・血小板:木内彩音


<TVアニメ好評放送中!>
TOKYO MX
BS11
とちぎテレビ
群馬テレビ
MBS
テレビ愛知
北海道放送
RKB毎日放送
AT-X
にて


<アニメBlu-ray&DVD第1巻・8月29日発売!>
特典:
・キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット
・スタッフオーディオコメンタリー(監督・鈴木健一×シリーズ構成・柿原優子)
・キャストオーディオコメンタリー(赤血球役・花澤香菜×白血球(好中球)役・前野智昭)
・オリジナルドラマCD「密着!血小板ちゃん」「マクロファージのお茶会」
・キャストトーク(赤血球役・花澤香菜/白血球(好中球)・前野智昭/血小板役・長縄まりあ/マクロファージ役・井上喜久子)
・特製ブックレット
・体内活劇「はたらく細胞」チケット二次先行抽選申し込み券封入
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。
第1話「肺炎球菌」を収録
Blu-ray:4,000円+税 ANZX-14701~14702
DVD:3,000円+税 ANZB-14701~14702

オープニングテーマ 『ミッション!健・康・第・イチ」・「はたらく細胞オリジナルサウンドトラック」8月22日発売!


TVアニメ公式サイト:
https://hataraku-saibou.com

TVアニメ公式ツイッター:
https://twitter.com/hataraku_saibou


<「はたらく細胞」TVアニメ&舞台のニコ生放送! 赤血球役・七木奏音出演が決定!>
TVアニメのプロデューサーやTVアニメのキャストが出演し、作品の魅力と情報を盛りだくさんで お届けします。さらに、『体内活劇「はたらく細胞」』から、赤血球役七木奏音が出演!舞台への意気込みや作品への思いなど、語っていただきます!

番組概要:
はたらく細胞研究所 ニコニコ研究室#2~アニメも舞台もはたらきます!~
放送日時:8月13日(月)21:30~22:30予定
出演:TVアニメ「はたらく細胞」
花澤香菜(赤血球)
井上喜久子(マクロファージ)
長縄まりあ(血小板)
舞台『体内活劇「はたらく細胞」』
七木奏音(赤血球)
MC:高橋祐馬
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv314801188

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
©清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト 2018

ニュース:舞台「DIVE!! The STAGE!!」キービジュアル解禁!新ビジュアル撮影風景のCMとコメント動画を公開!

2018年9月20日~10月7日まで東京・大阪会場上演を決定している「DIVE!!」The STAGE!! のキービジュアルとCM・コメント動画が公開された。「DIVE!!」とは森絵都による水泳の飛込み競技を題材とした「スポ根」青春小説。第52回小学館児童出版文化賞受賞作。その後、ラジオドラマ、映画、コミック、そしてアニメ化と様々なメディアで展開され、中高生を物語の主軸に据えながらも幅広い世代に支持される作品。オリンピックを2年後に控えた今年、ついに舞台化が決定した。

<コメント動画>

<CM第一弾>

<CM第二弾>

<STORY>
坂井知季の通うミズキダイビングクラブ・通称MDCは赤字経営による存続の危機に陥っていた。そんなMDCのもとに突如現れた新任コーチの麻木夏陽子が提案したクラブ存続の条件。

それは、「次の年のオリンピックにMDCから日本代表選手を送り出す」というものであった。知季とその座を争うのは、MDCのエース富士谷要一、幻の高校生ダイバー沖津飛沫をはじめとした様々な個性豊かなダイバー達。身体一つを武器に、その一瞬にすべてを賭けた少年達の熱い闘いがいま幕を開ける!!


<チケット情報>
チケット一般発売中!

公演期間/会場:
・東京
2018年9月20日(木)~30日(日)
シアター1010
120-0034 東京都足立区千住3丁目92 千住ミルディスⅠ番館

・大阪
2018年10月6日(土)~7日(日)
森ノ宮ピロティホール
540-0003 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目17−5

取り扱いプレイガイド:
・イープラス
http://eplus.jp/dive/

・チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/dive-stage/

・ローソンチケット
http://l-tike.com/dive/

・CNプレイガイド
http://www.cnplayguide.com/

チケット価格:
プレミアムシート9,800円(前方エリア/非売品グッズ付き)
一般席7,800円
公演にご来場のお客様誰でも参加できるマネージャー特典と、複数ご来場のお客様に感謝を込めたリピーター感謝特典を実施!

マネージャー特典:
公演の宣伝活動に協力してくれるマネージャーを募集します。本公演をSNSにて宣伝していただいたお客様にポスタープレゼント!条件は宣伝投稿に「#ダイ舞」をつけて感想を書くだけ!公演期間中、劇場にてスタッフに宣伝したSNS(Twitter、Instagram、Facebook、LINE)の画像をお見せください。

リピーター感謝特典:
ご来場の皆様に感謝の気持ちを込めて、リピーター特典を実施!
・特典内容
非売品舞台写真(全9種)をご来場数に応じてプレゼント!
3公演ご来場⇒9種中1種プレゼント
6公演ご来場⇒9種中さらに2種プレゼント
9公演ご来場⇒9種中さらに3種プレゼント
12公演ご来場⇒9種中さらに3種プレゼント
※全9種集めるには12公演分のご来場が必要です。
※お写真はお選び頂けます。

・実施方法
特典引換所にて、チケットの半券のご提示をお願いいたします。お持ちいただいたチケットの裏面に、各来場数に応じてチェックを入れさせていただきます。
※各来場数の特典の引換は、お1人様1回限りとさせていただきます。
※チケットの半券は必ずご自身が観劇された公演のものをお持ちください。観劇回などを確認させていただきますので、同公演の半券を複数枚お持ち頂いても特典と引き換えは出来ませんのでご注意ください。
※一度チェックをしたチケットは同じ来場数の引き換えにはご使用いただけません。まだ引き換えをしていない来場数の引き換えにはご使用いただけます。
※特典の引き換えはまとめていただいても構いませんが、未来の分を事前に引き換えることはできません。例:来場6公演目に3公演分と6公演分の両方の舞台写真(3種)お引き換え
※引き換え期間外は対応できかねますので、必ず公演期間内にお引き換えください。


<「DIVE!!」The STAGE!!公演概要>
・キャスト
坂井知季役:納谷健

富士谷要一役:牧島輝

沖津飛沫役:財木琢磨

大広陵役:杉江大志

丸山レイジ役:高橋健介

麻木夏陽子役:名塚佳織

富士谷敬介:役唐橋充

山田篤彦役:安達勇人

平山二郎役:宮城紘大

松野清孝役:瀬戸祐介

辻利彦役:西野太盛

坂井弘也役:廣野凌大

野村未羽役:大島涼花

西川恭子役:藤岡沙也香

前原一朗役:光宣

・スタッフ
原作:森絵都『DIVE!!』(角川文庫刊)
協力:アニメ「DIVE!!」製作委員会
脚本・演出:伊勢直弘
音楽:Yu(vague)
舞台美術:角田知穂
演出助手:丹治泰人
技術監督:寅川英司
舞台監督:弘光哲也
演出部:松澤紀昭、福澤汐莉
照明:大波多秀起
音響効果:天野高志(RESON)
フライング:Bos Action Unity
大道具:俳優座劇場
小道具:小山内ひかり
衣装:雲出三緒
ヘアメイク:木村美和子(raftel)、小川万理子(raftel)
飛び込み監修:金戸恵太
トランポリン指導:山本宜史、北折明子
フライング指導:G-Rockets
宣伝美術:岡垣吏紗(Gene & Fred)
宣伝写真:上村可織(Un.inc)
Webデザイン:EAST END CREATIVE
キャスティング協力:高野重美(クィーンビー)
特別協力:ミズノ株式会社
制作:Office ENDLESS
プロデューサー:下浦貴敬
主催:「DIVE!!」The STAGE!!製作委員会(Office ENDLESS/DMM pictures/サンライズプロモーション大阪)


公式サイト:
http://officeendless.com/sp/dive/

公式Twitter:
https://twitter.com/DIVE_TheSTAGE

ハッシュタグ:#ダイ舞

©「DIVE!!」The STAGE!! 製作委員会