ニュース:西田望見・7月24日発売!デビューミニアルバム「女の子はDejlig」全曲試聴Movie公開!

デビューミニアルバム「女の子はDejlig」の発売まであと5日にせまった本日、アルバム収録曲の全てを試聴できる全曲試聴Movieが公開された。

アルバムは、語りと楽曲 (6曲でひとつの物語が表現されており、収録曲もそれぞれが異なるカラーの楽曲となっている。物語に登場する女の子がどのような世界をたどっていくのか。是非、ストーリーを想像しながら楽曲をお楽しみ頂きたい。

本日21時からはお誕生日当日&ソロデビューをお祝いする冠番組の生配信がLINE LIVEで行われ、明日からは『西田望見×プリンセスカフェ “のぞみる食堂”』がOPEN 、発売日の24日からは発売記念イベント「フルスロットルでまわるぜ 」がスタートし、東京・大阪・名古屋・仙台・そして故郷である岐阜で全8公演を開催する。まさに“フルスロットル”で駆け抜けていく、西田望見のソロデビューを是非応援頂きたい。


デビューミニアルバム「女の子はDejlig」全曲試聴Movie


西田望見ソロデビュー直前特番“誕生日は Dejlig
日時:
7月22日(月)21時~
https://live.line.me/channels/520/upcoming/11670237

アーティストTwitter
https://twitter.com/nozomiruuuu

オフィシャルTwitter
https://twitter.com/nozomiru_info

ニュース:「ラピスリライツ」新曲初公開!MV連続公開プロジェクト第5弾は和風ロックを舞い踊る「この花は乙女」!

「魔法」×「アイドル」をテーマとしたメディアミックスプロジェクト「ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~」のユニット別プロモーションビデオ(以下、PV)とミュージックビデオ(以下、MV)が公開された。

第5弾では初公開の「この花は乙女」の新曲MVを含む、最新映像をお届けする。全6ユニットのMV&PV連続公開プロジェクトのラストを締めくくるのは、次世代王道ユニット「LiGHTs」。

8月18日(日)に開催する初の単独イベント「私たちのPrelude」を始めとする、「ラピスリライツ」の今後の展開にどうぞご期待ください。


<フル尺MV公開第5弾!「この花は乙女」の新曲は凛々しい音女(おとめ)達の和風ロック!>
定期配信中の生放送番組「ラピスリライツ魔法放送部」にて「この花は乙女」のユニットPVと、初公開の新曲「いのち短し、繚乱乙女」のMVを初公開した。

疾走感のある和風ロック「いのち短し、繚乱乙女」のMVをお楽しみください!

この花は乙女「いのち短し、繚乱乙女(いのちみじかし、りょうらんおとめ)」
作詞:AO
作曲:Kurio、ツカダタカシゲ
編曲:ツカダタカシゲ

この花は乙女ユニットPV
妹好きの長女・ツバキ、ロック好きの次女・ナデシコ、占いマニアの三女・カエデのメンバーからなる、和風ロックを舞い踊るヤマトの国から来た三姉妹。
メンバー:ナデシコ(本泉莉奈)、ツバキ(鈴木亜理沙)、カエデ(大野柚布子)

公式生放送番組では、新曲を含む下記楽曲のMV6作を順次公開中。公開済の楽曲は、YouTubeで楽しめる。

supernova 「RISE(ライズ)」MV
作詞・作曲・編曲:DJ’TEKINA//SOMETHING

Sadistic★Candy「Are Many Chance!!!(アーメニーチャンス)」MV
作詞・作曲・編曲:神谷礼

IV KLORE / 「禁忌の寓話(キンキノメルヘン)」MV
作詞・作曲・編曲:Schwarz†Ende

シュガーポケッツ「シャノワール」MV
作詞・作曲・編曲:萩 龍一

LiGHTs「Your Lights(ユアライツ)」
作詞・作曲・編曲:かめりあ

「ラピスリライツ」初単独イベント「私たちのPrelude」についての詳細は特設ページをご覧ください。
https://www.lapisrelights.com/lp/event/1st_event_ourprelude/


<「ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~」概要>
タイトル:ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~
ジャンル:魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
プラットフォーム:iOS、Android™
公式サイト:
https://www.lapisrelights.com

公式Twitterアカウント:
https://twitter.com/lapisrelights

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Playロゴは、Google LLC の商標です。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他、記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

©2017 KLabGames/KADOKAWA

ニュース:『SAO アリシゼーション』最新PV&キービジュアル公開!『SAO』10周年テーマソングを解禁!『SAO -エクスクロニクル-』チケット一般発売は本日よりスタート!

7月21日(日)、AbemaTVで配信された「SAO10周年記念特番」にて、シリーズ最新作『ソードアート・オンラインアリシゼーションWar of Underworld』の最新PVとキービジュアルが公開された!

そして、ReoNaが歌う『SAO』10周年テーマソング「Till the End」を使用している体験型展示イベント『ソードアート・オンライン-エクスクロニクル-』最新CMも公開!

さらには『SAO-エクスクロニクル-』の追加グッズ情報も公開!いよいよ開催が目前に迫る『SAO-エクスクロニクル-』、そして『SAOアリシゼーションWar of Underworld』にご期待ください!


<『SAO アリシゼーション』最新PV公開!>
『SAO アリシゼーションWar of Underworld』の最新PVを公開

『SAO』10周年テーマソングを発表!『SAO』10周年テーマソング「Till the End」を使用した『SAO –エクスクロニクル-』最新CMを公開中!

歌唱を担当するのは、陰のある少女らしいルックスながら、繊細で深い、少年の様な歌を歌うシンガー、ReoNa(レオナ)。『ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン』では劇中歌アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当し、『ソードアート・オンラインアリシゼーション』第2クールではED主題歌「forget-me-not」、挿入歌「虹の彼方に」を担当した彼女が再び『SAO』の楽曲を歌う!

この楽曲をフルで使用したイベント限定映像は『エクスクロニクル』場内の巨大4面スクリーンにて上映!この楽曲を収録したCDは会場で販売する10周年記念パンフレットに封入されるので、そちらもぜひチェックしてください!


「SAO -エクスクロニクル-」オリジナルグッズ追加公開!
イベントオリジナルグッズを追加公開!グッズの全ラインナップはこちらよりご確認ください。
https://sao-ex-chronicle.com/?p-goods


公式サイト:
https://sao-alicization.net/

公式ツイッターアカウント:
https://twitter.com/sao_anime

©2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ニュース:TVアニメ「アサシンズプライド」ティザーPVが公開!2019年10月よりTOKYO MX・BS日テレ・AT-Xにて放送開始!追加発表のキャラクターのCVには、佐倉綾音・森川智之・鈴木達央が決定!

TVアニメ「アサシンズプライド」の放送が、2019年10月よりTOKYO MX・BS日テレ・AT-Xにて開始になることが決定し、ティザーPVが公開となった。また、新たなキャラクター及びキャスト陣も公開された。

「アサシンズプライド」は、天城ケイによるライトノベル。イラストはニノモトニノが担当している。ファンタジア文庫(KADOKAWA)で2016年1月より刊行中にて、発行部数はシリーズ累計50万部を記録している人気作品。物語は、主人公クーファ=ヴァンピールが、公爵家に生まれながら無才の少女メリダ=アンジェルと共に、裏の任務や各々の運命と対峙していくファンタジー作品。

マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。『彼女に才なき場合、暗殺する』という任務を背負いー。

能力が全ての社会、報われぬ努力を続けるメリダに、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが…。「オレに命を預けてみませんか」暗殺者でもなく教師でもない暗殺教師の 矜持(プライド)にかけて、少女の価値を世界に示せ!

この度、本作の​公開時期が発表になった。2019年10月よりTOKYO  MX・BS日テレ・AT-Xにて、放送開始予定。また、特報映像が公開された。​映像内では、ヒロインのメリダの不遇の境遇や、クーファの戦闘シーン等を放送前にいち早くご覧いただける内容となっている。

そして、PV内でも登場している新しい​キャラクター及び声優も発表となった。グラディエーターの位階を持​ち、​メリダを苛めているネルヴァ=マルティーリョ役には佐倉綾音、クーファの上司オヤジ役には森川智之、そしてランカンスロープのテロ集団、黎明戯兵団(ギルド・グリムフィス)に属するグールの青年、ウィリアム・ジン役には鈴木達央と実力ある声優陣の顔ぶれとなっている。

特報映像の公開を記念して、クーファのイラストも公開になった。​また、10月20日に開催される、ファンタジア文庫大感謝祭2019でもスペシャルステージの開催が決定した。10月からの放送を前に映像、新キャラクターと様々な情報が公開になるTVアニメアサシンズプライド、今後の展開にぜひご期待ください。



<TVアニメ アサシンズプライド 追加キャラ・CV情報>
ネルヴァ=マルティーリョ
メリダのクラスメイトで、《闘士(グラディエーター)》の位階を持つ能力者。メリダを苛めている。
CV.佐倉綾音

オヤジ
《白夜騎兵団(ギルド・ジャックレイヴン)》の団長。部下のクーファにメリダの家庭教師になることを命ずる。
CV.森川智之

ウィリアム・ジン
ランカンスロープのテロ集団《黎明戯兵団(ギルド・グリムフィス)》に属するグールの青年。
CV.鈴木達央


<TVアニメ アサシンズプライド イベント情報>
ファンタジア文庫大感謝祭2019が10月20日(日)に東京・ベルサール秋葉原で開催決定!ファンタジア文庫の人気作品が大集結の大型イベント「ファンタジア文庫大感謝祭2019」が、今年も開催決定!今年のテーマは『百花繚乱』「アサシンズプライド」スペシャルステージも開催決定!10月放送開始予定のTVアニメ最新情報が詰まった、最熱のステージ。

開催日:2019年10月20日(日)
会場:東京・ベルサール秋葉原
(〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)
時間:10:00〜18:00
入場料:無料
主催:株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫編集部


TVアニメ アサシンズプライド
<スタッフ>
原作:天城ケイ(ファンタジア文庫)
原作イラスト:ニノモトニノ
監督:相浦和也
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:吉川真帆
サブキャラクターデザイン・総作画監督:齊藤佳子
美術監督:松本実希子(スタジオ風雅)
色彩設計:小山知子(Fine Colors)
撮影監督:宮坂凌平(レアトリック)
CG監督:柴田渉(EMT2)
編集:瀧川三智(REAL-T)
音響監督:本山哲
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:EMTスクエアード

<キャスト>
クーファ=ヴァンピール:小野友樹
メリダ=アンジェル:楠木ともり
エリーゼ=アンジェル:石川由依
ロゼッティ=プリケット:薮内満里奈
ネルヴァ=マルティーリョ:佐倉綾音
オヤジ:森川智之
ウィリアム・ジン:鈴木達央

<放送>
2019年10月より
TOKYO MX・BS日テレ・AT-Xより放送予定


アニメ公式サイト:
https://assassinspride-anime.com/ 

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/assassins_anime

©2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

ニュース:TVアニメ『キャロル&チューズデイ』7月31日発売『VOCAL COLLECTION Vol.1』トレイラー第2弾公開!

7月31日に発売される『VOCAL COLLECTION Vol.1』のトレイラー第2弾が公開された。

第1クール後半に登場する楽曲で構成されたトレイラーは、Benny Sings(ベニー・シングス)、Taylor McFerrin(テイラー・マクファーリン)、 Madison McFerrin(マディソン・マクファーリン)、G.RINA(ジー・リナ)、Maika Loubté(マイカ・ルブテ)、JEN WOOD(ジェン・ウッド)、Evan “kidd” Bogart(エヴァン・“キッド”・ボガート)など個性豊かなコンポーザーによるトラックにキャロル&チューズデイ(Vo. Nai Br.xx&Celeina Ann)、アンジェラ(Vo. Alisa)などのボーカリストが色を添えるバラエティに富んだ楽曲が収録されている。

いよいよ発売が間近に迫った「VOCAL COLLECTION Vol.1」、アニメという枠を大きく逸脱した奇跡の1枚に期待が高まる。


VOCAL COLLECTION Vol.1 トレイラー第2弾:


公式サイト:
http://caroleandtuesday.com/

Twtter:
https://twitter.com/carole_tuesday

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会